gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

結局アメリカはイラク戦争に勝ったんですか?それとも負けたんですか?

gooドクター

A 回答 (6件)

戦争目的をどこに置くかですが、当時イスラエルに脅威を与えていたフセイン政権を打倒するとなると、一応成功でしょう。


ネオコンと呼ばれていた勢力の中心メンバーを調べてみると、面白いですよ。

ただし、親米政権を樹立して安定的な石油利権を得るとなると、まだ道半ばですね。

ただ、質問者の方が思っているほど、イラクの反米勢力は強くありません。
言っちゃあなんですが、イラクは部族社会ですので、有力な部族に石油利権の分け前をきちんと分配できるようになれば、今の親米政府が継続する可能性は極めて高いです。
(サウジアラビアも同様で、石油利権の分配がうまくいっているので、親米政権が続いています)

いずれは部族社会を脱してより民主主義が根付くのでしょうが、戦前の日本と同じで、数十年単位の時間がかかるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かにサウジでうまくいっているのでイラクでもうまくいくかもしれませんよね。ただ個人的にはサウジは民主国家ではなく絶対君主制の国なので親米政権がもっている感もありますが。

いずれは部族社会を脱してより民主主義が根付くのでしょうが、戦前の日本と同じで、数十年単位の時間がかかるでしょう。

そうですね、イラク戦争の歴史的正統性を評価するにはまだ時間がかかるような気がします。

お礼日時:2008/12/15 00:24

>回答者様はイラクがテロリストを支援していたと考えていらっしゃる


>ようですが、それはアメリカの流した情報操作されたプロパガンダですよね。
>そもそもイラクのバース党は反イスラム原理主義の政党ですよ。イス
>ラム原理主義のテロ組織をイラクが支援するのはあり得ないのは、イ
>ラクの政党を考えれば明らかです。それにイラクがアルカイダ等のテ
>ロ組織を支援した証拠がなかったのは周知の事実で、そもそもすでに
>アメリカ自身が上院情報特別委員会で認めてますよ。以下のサイトを
>読んでください。
(改行位置変更は引用者)

 それは後知恵というものです。
 少なくとも、開戦当時には「クロである確証はないが、完全にシロと言い切れる保障もまたない」状態でした。
 ここで、「完全にシロ」と立証すべきだったのは旧イラク政権側でありました。が、立証に必要な査察に妨害を行い、その機会を逸しました。「あるかもしらんがないかもしらん」というのは非常に便利な立ち位置であることは認めますが、時期が悪かった。
#いってみりゃアレです、今年の6月末あたりにナイフを持ってる振りをして秋葉原をぶらついていれば、それは結構強引なバンカケを喰らうようなモノです。

 さて、本題ですが、回答子は、戦争の勝敗とは目的を行動によってどれだけ達成出来たかで量るべきと考えます(戦争に限ったことではないが)。
 では、イラク戦争の開戦目的とは何だったのでしょうか?
フセイン体制の打倒でしょうか?
イラク国内の自由な捜索でしょうか?
テロ戦争の一端の前線として必要だったのでしょうか?
邪悪な米帝による世界征服の第一歩だったのでしょうか?
相手の死体の数を増やすことでしょうか?

 まあ、これ以外にも『戦争目的』は巷説様々ですが、どの目的が一義であったのかは論者によって大きく別れますので、その立ち位置によって、評価も又大きく分かれると言って良いでしょう。つまり、何ともいえねぇ、というあたりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。まぁ、そうですね。

お礼日時:2008/12/15 00:27

>もとからイラクにそのような力はなかったと思いますが。



テロリストは何ら「金儲け」の手段を持たないので
食料や兵器などは、スポンサーの金から得ているのだが?


そのスポンサーを3大悪党国家と名指しして対立姿勢を打ち出したのが、アメリカ。
彼らが犯罪組織に金や武器を垂れ流しているのは、皆が認めている事だよ?
隠れまくっている犯罪者(テロリスト)を探すより、彼らのスポンサーを叩くのが一番早いと判断しただけですねw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

彼らが犯罪組織に金や武器を垂れ流しているのは、皆が認めている事だよ?

回答者様はイラクがテロリストを支援していたと考えていらっしゃるようですが、それはアメリカの流した情報操作されたプロパガンダですよね。
そもそもイラクのバース党は反イスラム原理主義の政党ですよ。イスラム原理主義のテロ組織をイラクが支援するのはあり得ないのは、イラクの政党を考えれば明らかです。それにイラクがアルカイダ等のテロ組織を支援した証拠がなかったのは周知の事実で、そもそもすでにアメリカ自身が上院情報特別委員会で認めてますよ。以下のサイトを読んでください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A2% …
http://www.mochida.net/report04/7iqsw.html

お礼日時:2008/12/14 23:10

来なら、戦勝国が敗戦国の面倒を見る必要性はありませんが


自称【正義の味方】のアメリカですから、無駄なことを行ないまくってますねw
※人類の歴史上、戦勝国が無償?で敗戦国の面倒を見るのはアメリカぐらいですねw


アメリカに遠征して9.11事件のようなテロを起すだけの力を失った以上
当初の目的を達成したアメリカの勝ちですが、
その後の行動(復興政策なんて不要な事)で減点ですねw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

来なら、戦勝国が敗戦国の面倒を見る必要性はありませんが
自称【正義の味方】のアメリカですから、無駄なことを行ないまくってますねw
※人類の歴史上、戦勝国が無償?で敗戦国の面倒を見るのはアメリカぐらいですねw

これには納得しました。たしかに奇特な国はあまりないですね。

アメリカに遠征して9.11事件のようなテロを起すだけの力を失った

もとからイラクにそのような力はなかったと思いますが。そもそもイラクと911は無関係なわけですし。むしろ国際的な信用を失い世界的な反米意識が広まったことを考えるとテロの危険性は増えこそすれ、ヘリはしないと思いますが。

お礼日時:2008/12/14 20:41

イラク戦争そのものはアメリカの勝利で終わっています。


もともとアメリカが「国連による査察をフセインが妨害しまくっていて大量破壊兵器があるかどうか分からない」という状況に業を煮やしてイラクに侵攻したわけですから、フセインを含めた政権が倒れた時点で目的は達成されました。

ただし小川和久著「日本の戦争力」によれば戦後の復興計画が杜撰であり、イラク国外からのテロリストの流入もあって、死傷者は国連決議によって派兵した各国軍を含めてそれなりの数に上っています(特に治安維持を担う部隊に多い)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。フセイン政権を倒しても、この治安状況では何のために戦争したのかよくわかりません。アメリカが撤退した後にアメリカが得たものはなにかあるのでしょうか?そしてそれは戦争のコストに見合ったものなのでしょうか?私がいう戦争の勝ち負けは、戦争に投資したものと、得たもののバランスです。わざわざ戦争いてイラクを「解放」した結果がイラクの反米国家化なら、長期的には負けだと思うのですが。

お礼日時:2008/12/14 20:36

アメリカの勝ちでしょうね



民主政権の樹立をして
石油利権を確保できたのだから・・・・・
実際、イラク国内は荒れてるって?
それはアメリカからしたらどうでもいいことでしょう

大事なことは石油利権を確保することなのだから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

民主政権の樹立→できてませんね。しかも民衆政権ができたらイラクが反米になるのは間違えないと思います。

石油利権を確保→アメリカ資本がイラクの石油を確保できたのですか?
それを示す資料をお手数ですが教えていただけませんか?
ま逆のことを主張している方はいますが。

http://tanakanews.com/080914iraq.htm

お礼日時:2008/12/14 20:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング