ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

こんにちは。
タイトルの通り、ビデオテープ(VHS)に白っぽくカビ(だと思います)が付いていました。他の質問を検索したら、「ビデオデッキに入れてはいけない」「あきらめましょう」「業者に頼みましょう」等のアドバイスがありました。

私は、自分でなんとかクリーニングしてみたいと思っています。
どなたか、その方法(クリーニングに使う液や気を付けること等)をご存じの方、アドバイスをください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

直接の回答ではないのですが・・・


私も一度大切なテープにカビが生えてどうにかならないものかと思案したことがあります
ふつうのデッキで無理に再生しようとすれば、絵も出ず音も出ずヘッドに深いダメージを与えてしまうだけなんだけど、ダメもとで古くて壊れても惜しくないフナイのデッキで再生したところ、なんの問題も無く再生できました 見た目にもダメそうなカビがびっしり生えたテープを数本試しても何事もなく再生できました
音声はモノラルなんだけど、そのデッキでダビングしてカビテープを救えたことがあります
なぜなのか理屈はわかりませんが、カビに異常に強いデッキが存在するのは事実です
古くてボロくて壊れてもいいデッキがあれば一度試してみてはどうですか?成功する保証はできませんが・・・
    • good
    • 25
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
とても参考になるアドバイスでした。いらないデッキ探してみます!

お礼日時:2003/02/01 17:40

見えているカビは「カビ」の一部です。


学校で習った菌類の成長って有りませんでしたか、培地の中に菌糸が入り込みある密度以上に集まるとキノコとして成長した形で見えてきます。

ビデオテープの場合も同じで、ホコリに取り付いて成長をするのですがホコリの中だけでは目に見える迄成長出来ません、そこで磁性体を固定している接着剤/バインダー内に菌糸が入っていきます。

この時問題が出ます。
1).菌糸が成長した部分は水分含有量が異常に高くなる。
2).菌糸が入り込んだ磁性体部分はバインダーが弱く磁性粉の落ちる量が多い。
3).落ちた磁性粉は湿気が有るのでビデオヘッド等にこびり着いてしまう。
4).ビデオテープのベース/土台はポリエステルで吸湿性が有る。
5).ビデオテープがビデオヘッドに張付き動けなくなる。

    考えられるトラブルはこんな所でしょうか。
ヘッドに付着した汚れは摩擦熱でガラスの様に硬くなり、湿式クリーナーであろうと取れなくなる場合が有ります。現に同じ状況でお客様の同意の元で回転しているビデオヘッドに錆びた金属板を当てて削り落とし、その作業前/後を拡大鏡で見ていただいて「普通では落ちない事」「通常の汚れではなくテープが原因」を納得していただいた事も有ります。
また当然の様にバインダーの力が落ちているので、修理の際にビデデッキを開けると中で磁性体部分がそっくり剥がれ落ちて「透明なテープ」となってしまっている事も有ります。

どちらにしてもテープ+ビデオデッキまで傷む可能性が有りますのでお勧めしません。
ついでに、無水アルコールであっても数パーセントの水を含んでおり、アルコール自体も吸水性が高いのです。そして掃除するビデオテープ、長いですよ。厚さ数ミリの部分でも重なっている部分を延ばせば数メートルは楽に有ります。そんな物をどうやって乾く迄ピントして固定出来るのでしょう?
ネットで検索するとカビが発生したテープを修復する会社/個人が有る様ですが私としては「ホントウに出切るの??」ですね。
  ↑スミマセン、実際に利用はしていませんので本当に落ちる?のかもしれません。m(_ _)m
    • good
    • 9
この回答へのお礼

>ビデオテープの場合も同じで、ホコリに取り付いて成長をするのですが
>ホコリの中だけでは目に見える迄成長出来ません、そこで磁性体を固定している
>接着剤/バインダー内に菌糸が入っていきます。

表面だけでなくそこまでカビ菌は侵入してくるんですね。敵は思ったより相当手強そうですね。

ダメ元で業者に出してみようかな?自分でやるのは考え直してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/28 10:51

おそらく巻き取られているエッジの部分(記録部ではなく)にカビがついているのだと思います。


テープを分解しふき取ろうとしてもリール内にあるため難しいでしょう。
薄い紙などをリール内に入れふき取ろうとしても完全に取り除くことはまず無理でしょう。完全に取り除かないままデッキ内に入れるとすぐヘッドが汚れ画像が映らなくなります。
少しずつテープを巻出し綿棒など(何もつけずに)でふき取るとしても完全には取り除けないと思います。アルコールやクリーニング液を綿棒につければカビは取り除けるかもしれませんが記録されている内容の保証はありません。
あきらめるしかありません。

録画内容が大事な物は、DVDやHDに残すのが良いですね。
ビデオテープで保管するには、除湿ケースが販売されています。その中で保管するしかないでしょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

難しそうですね…。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/28 10:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVHSビデオテープについたカビを除去するには

撮りためていたVHSビデオテープにカビが生えてしまった。
ビデオデッキで早送り⇔巻き戻しを繰り返し、一瞬取れたに見えたが再生したら画像は出ず。
クリーニング機能があるLPL社ビデオリワインダーも生産中止。
テープ表面についたカビをアルコールで拭いても大丈夫だろうか?
手作業では時間がかかるし疲れる。
何かいい方法をご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

VHSテープの中ってカビにとって言い環境みたいで本当に発生率高いですね、たくさん経験があります。
テープの内容によってはどうしても廃棄忍びないものがありますからなんとか復活させたくて同様の経験もしました。

結論としては「どうでもいいVHSデッキ」で繰り返しテープの往復をすることです。
カビの量もかなりのものなのできれいなウエスで走行系を掃除しながらですが、ヘッドの破損も気にせずフキフキしていれば大抵の場合再生可能になります。(画像が出なくても走行系のしっかりしたポンコツはハードオフにあると思います。)

慣れてしまえばビデオヘッドも紙切れで確実にクリーニングできるのですが、構造を知らずにやるとあっという間に破損して取り返しがつかなくなりますから素人さんにはお奨めできません。

テープ表面をアルコールでふき取るのは現実的ではありません、実際にはテープのエッジに発生していますから、ここにアルコールが付着すると毛細管現象で厄介な結果になりかねません。

Qカセットテープ、ビデオテープのカビを取り除く方法

カセットテープ、ビデオテープのカビを取り除く方法

こんにちは。

音楽のカセットテープに白いカビのようなものがテープの側面に何箇所かあり、コンポやカーオーディオで聞くと、音がとぶ感じで普通ではなく、オーディオを傷める気がしてテープを聞くことができません。

また、TVの録画ビデオテープにも、同じような白いカビのようなものがあり、画像が悪くビデオデッキを傷めそうで、見ることができません。

このカビを取り除く方法・こつをご存知でしたら教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

カビを取る方法は知りませんが、私も仮住まいの3ヶ月間、ビデオテープをダンボールに仕舞ったままにしておいたら、テープにカビが生えたらしく、画像にノイズが沢山入り(画像が現れない程ひどいもの)、貴重なコレクションなのに!と、泣きました。

が、それでもとりあえず、と、DVDレコーダーでDVDディスクにダビングしました。ダビングしている最中に見られる画像は相変わらず乱れが多いのですが、ダビングしたDVD再生しましたら、ノイズがかなり減っていました。画像が現れない部分は、全て現れるほどに。

ですので、自暴自棄になってテープを処分せずに、まずDVDにダビングしてみる事をオススメします!ダビングのために一回ずつの再生なら、ビデオデッキにも負担が少ないのではないでしょうか?私は1本~2本再生する度に、湿式クリーナーでヘッド掃除をし、全てDVDにダビングしました。

Q8mmをDVDに録画したいけど、ビデオカメラも8mmのデッキも壊れました。

今13歳になる子が生まれたとき買ったソニーの8mmのビデオカメラで撮りためた成長記録がたくさんあります。ビデオカメラの方はとっくにこわれ、家では8mm用のビデオデッキ(やはり10年物のソニー製)を愛用してました。ところが先日テープがでなくなり故障。聞くところによるともうデッキは生産されてないし、なおせたとしても何万もかかってしまうらしい。あわててDVDレコーダーを買ったのでもう8mmデッキは不要なんだけど、この撮りためたテープが見られない。すごくこまってます。8mmからDVDにダビングしてくれるところとか、数日8mmデッキを貸してくれるところとかってあるんでしょうか?
それにしてもソニーさん、ひどいよ。8mmビデオデッキ生産中止するんなら、ソニーでそのぐらいのアフターサービスしてよってかんじです。

Aベストアンサー

当方も同じように8mmビデオデッキが壊れ、膨大な量の8mmテープの処理に困ったことがありました。いまでも注文生産(6万円弱)ですが8mmビデオデッキは発売しているようです。ただこれからは必要がないと思われますので無駄ですね!単純にDVDレコーダーDVD-R等への保存でしたらヤフーオークションで中古品の8mmビデオデッキが5000円~15000円で取引されていますよ!当方は7000円程度本当に再生が出来るものを落札購入しDVD-Rに保存しました。中に結婚式のテープがあったのですが同じくヤフーのオークションで8mmからDVD-Rへの保存を請け負ってくれる業者?さんに1本1200円ぐらいだったとおもいますが依頼しました。*あくまでも重要なものでなければちょっと高いかな?と思いましたが参考までになれば幸いです。ヤオフクのHPをURLに入れておきます。検索に”8mmビデオデッキ”と入れればいいと思います。

参考URL:http://www.yahoo.co.jp/

Qプロ並みのVHSからDVDへダビング方法

VHS DVD ダビングで一般的な機器ではある程度の劣化は免れないという事実を知りました。

幼少の頃より撮りためていた自身・家族・親戚の数千本のVHSを出来るだけ劣化しないで
DVDもしくはBDに移送することはできないでしょうか。
機器の購入代金上限は200万円まで拠出することが可能です。

デジ物に強い方、プロの方の具体的なアドバイスもしくは機器の紹介をお待ちしております。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

根本的にVHSは画質が良くありません。ブラウン管TVの表示方法と補正で何とか見られる絵になっていたに過ぎません。
試しに超解像がない大型のTVで見てください。それが素のVHSの画質です。
VHSのSPモードで水平解像度が約240本。EPで約200本。メーカーによっては200本以下のものもありました。これはデジタル化の解像度では320×240程度です。
S-VHSのSPモードで水平解像度は約400本以上。但し大抵は380本程度。EPモードでは約350本程度以下が大半。デジタル化の解像度に換算すると640×480程度です。
DVD-VIDEO規格内のMPEG2PSのターゲットはS-VHSやLDであり、直径12センチディスクに同等の画質を再現することを目的としたものです。そのためにVHS程度の収録では十分な性能です。
VHSが元の解像度はデジタルの解像度で換算すると320×240程度ですが、デジタルのようにブロック化しているわけではないのでそのまま320×240の解像度のモードで記録すると大幅に画質が劣化します。これはこの解像度に対応した映像ビットレートが低すぎるからです。
これはMPEG系の圧縮方式が15フレーム相関での圧縮であることから、動きや画面の急激な変化に追従するには高ビットレートが必要となると言う根本的な欠点があるためで、DVD-VIDEOに採用されたMPEG2PSにおいても動作が確保されているのは2000Kbps以上、レコーダーのLPモード以上となります。
miniDVに採用されたDV-AVIの方が1フレーム内の圧縮であったので、その面ではMPEG2よりも高画質でしたが、如何せん圧縮率が低いために1時間で13GBも消費するので、これでは収録する器が当時はHDDかテープ媒体しかありませんでした(今ならばBDがあるけど)。
たとえVHSであっても、取り込みの際は720×480を選択し、映像ビットレートはVBRで平均4000Kbps以上。CBRで6000Kbps以上無いとブロックノイズの散見する見辛い画像となります。
レコーダーのSPモード、あるいはXPモードでも十分過ぎます。
元が320×240程度なのでDVDレコーダー側の内部処理で実際はアップコンバートされています。
アナログのデジタル化の際の画質劣化は量子化の時点で端数を切り捨てるために細部情報が削られることと、元のアラもそのまま収録するために気づかなかったVHSのアラに気づいてしまうことにあります。
アナログのダビングでは補正は再生、録画双方でかけると画質劣化を招きましたが、デジタル化の場合は逆です。できるだけ補正をかけてノイズが少なく、しかもシャープネスを効かせた画面にして取り込むことが必要です。

デジタル化は素材以上の画質にはなりません。
多少は繕うことはできますが、そのためには再エンコードは不可欠となるためにできるだけ高ビットレートで収録することとなります。
アナログビデオキャプチャーが全盛期であればMPEG2PSで、DVD-VIDEO規格以上の最大15000Kbpsでの収録が可能なものもありましたし、DVフォーマットで取り込みが可能なものもありましたが、すでに末期に突入しているため、これらビデオキャプチャー分野もDVD-VIDEO規格に準じたMPEG2PSでの取り込みしかできないものばかりになっています。
またアナログビデオにはジッターや時間軸ズレが付き物で、ブラウン管TVではTV側の回路で画面のゆらぎや揺れを吸収していたのですが、これら安価なビデオキャプチャーにはそれらを補正するTBC(タイムベースコレクタ)がありません。
これが有る無しでは画面の安定度に差が生じます。VHSのSPモードならばそれほど目立ちませんが、EPモードは画面が歪むことも珍しくはありません。
このジッターや時間軸のズレに関しては記録機でも、再生機でも生じます。録再が別の機種の場合はその揺れが顕著になる場合もあります。
これらを排除しないと、デジタル化では動くものは全て情報と判断するので、データ容量が膨れ上がり、画質も劣化します。
PCを使用するよりも、むしろレコーダーを使用した方が画質は良好になります。レコーダーには3次元Y/C分離、3DDNR、簡易TBCは常備されています。

DVDよりもBDとの意見もありますが、BDの利点は容量だけです。
VHSならばフォーマットではDVDが分相応です。
BDも初期にはDVD同等のフォーマット(MPEG2PS)で収録できるモードがあったのですが、その後MPEG2TSとH264/AVCにだけとなりました。
またメーカーによってはアナログ入力はDVD録画モードしか使えず、BDに収録するには再エンコードが必須となる場合もあります。
DVD化前提ならばパナソニック、BD化前提ならばソニーのレコーダーを選定した方が良いでしょう。

但しアップコンバートですが、DVDでも面積比で約2倍に拡大していたのが、BDともなると30倍に拡大となります。それだけアラの部分も拡大されることとなります。
アップコンバートは基本はデジタルズームでの拡大とシャープネスの組み合わせで細部情報の見かけを補正する技術です。万能ではありません。
元が良好なノイズの少ない画質の場合はBDビデオソフトと見紛うほどにもなりますが、ノイズだらけの映像は逆にザラザラでVHSの3倍モード以下とも言えるような画像になる場合もあります。
アップコンバート処理は飽くまでも一旦デジタル化した後の処理で、再エンコードは免れません。
ノイズリダクションも併用が必須です。
ノイズリダクションを効かせるとシャープネス効果が薄れ、シャープネスを効かせるとノイズリダクション効果が薄れるとの相反する効果のフィルタですので落とし所が困難です。経験が必要となります。単にDVD化するよりも解像度が高い分BD化の方がハードルが高くなります。
これはBDソフト制作現場でも同様で、古い映画などはリマスターから編集、色再現などを追求した各種フィルタ処理を施すとそれこそ数千万も費用がかかります。そのために旧作のBD化の進行度合いが遅く、確実に捌けると推測できるものだけがBD化されるとの状況です。
プロはそこまで再現性にこだわりますが、同等の機器、アプリケーションを揃えるとなるとそれこそスタジオを構える覚悟が必要となり、それこそ現実的ではありません。

最大の難問は時間です。
VHSはファイル化されているデータではありませんので、取り込みに相応の時間がかかります。
編集とオーサリングの時間を総合すると、慣れれば2時間もので1本計3時間程度で作業は完了して残るはDVDへの書き出しともなります。カット編集もしないし、チャプターも設定しないのならばもっと短時間で済みますが、慣れない内は失敗もありますし、1本のDVDを完成させるのに4、5時間かかることもあります。PCの場合はソフトのエラーがあったり、そもそも取り込みに失敗していたり、ファイルのヘッダーが破損していたりと様々なトラブルが必ず生じます。
数千本も取り込み作業をしている時間はありますか?
またVHS機自体すでに新製品はありません。旧製品、中古での活用が前提で、ヘッド自体の寿命も新品のヘッドで約2000時間。周辺の走行系は若干バラつきがあり2000時間以上持つものもあれば、それ以下の場合もあります。つまり120分テープを1000本ダビングしたら機器の方が寿命が尽きる計算となります。
修理を考えても、すでにVHSの修理サービスは終了しているところが多々あります。修理サービスが継続されていても、機種によっては部品在庫が尽きて修理不能のものもあります。

ビデオテープの量を考慮すると業者に頼むのが一番現実的です。
但しDVDソフトやBDソフトを制作しているメーカーと異なり、業者は手持ちの民生用機器やPCなどでキャプチャーしてDVD-RやBD-Rに書きだしているに過ぎないので、自分で行った場合と画質が大差ないことになるでしょう。
業者にしても再生機器のメンテナンスの問題は必ず生じます。
また2014年春にはアナログ映像入出力端子全廃が控えています。それ以降の機器ではコンポジット映像入出力も無くなります。
VHSのデジタル化はそろそろ末期に突入していると考えた方が良いです。
時間との闘いに突入しています。

取り掛かりが7、8年は遅かったですね。

根本的にVHSは画質が良くありません。ブラウン管TVの表示方法と補正で何とか見られる絵になっていたに過ぎません。
試しに超解像がない大型のTVで見てください。それが素のVHSの画質です。
VHSのSPモードで水平解像度が約240本。EPで約200本。メーカーによっては200本以下のものもありました。これはデジタル化の解像度では320×240程度です。
S-VHSのSPモードで水平解像度は約400本以上。但し大抵は380本程度。EPモードでは約350本程度以下が大半。デジタル化の解像度に換算すると640×480程度です。
DVD-VIDEO規格...続きを読む

Qビデオクリーナーって本当に綺麗になりますか?

最近ちょっとビデオテープの映りが汚いのです(ちらつきます)。三ヶ月ほど前に撮ったビデオテープは綺麗に再生されます。最近録画したものは汚いです。そこでビデオクリーナーの購入を考えているのですが実際ビデオクリーナーを使えば綺麗になりますか?新しいビデオテープも購入するのですが、もしビデオクリーナーが実用性のあるものだったら買おうと思います。また、わたしは、S-VHSとVHSの二台持っているのですがそれぞれ専用のクリーナーを買う必要があるのでしょうか?どうか教えてください。お願いします。追伸、できればお薦めのクリーナーも教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ。

ビデオの再生画像がチラつく原因には、当然(1)ビデオデッキ側が原因 (2)テープが原因 が考えられます。どのようにチラつくのか、画像を見れば大体原因は判るんですが、(1)の場合、原因は主に「ヘッド汚れ」です。この場合は乾式・湿式共にビデオクリーナー(クリーニングテープ)の使用は有効だと思います。ただし、乾式の場合はあまりやりすぎると「ヘッドを削る」ことと同じ事になってしまいますので注意が必要です。湿式の場合は、No2.barbieriさんが書かれてるように「よく乾燥」させてから使わなければヘッドにテープが張り付くなどのトラブルを引き起こします。
また、使用頻度にもよりますが、購入後かなりの年数が経っているビデオデッキであれば「ヘッド自体の寿命」ということも考えられます。この場合は、メーカー修理で「ヘッド交換」をしてもらうか、新しい機械を購入するか ですが、最近のビデオデッキは2万円以内で購入できる物もあるので、新品を買った方が安く済むと思います。
(2)の場合は、大体が「古いビデオテープ」を使うことが原因です。まず、「テープ自体が物理的に寿命である」…反復録画や再生を繰り返しすぎて、テープ自体が劣化してしまい(磁性体が薄くなるなど)収録画像がノイズっぽくなる。この場合は、テープ自体を交換するしか方法はありません。テープ自体に「傷」や「折れ」などがあると、その部分にもノイズが出ます。この場合もテープを替えるしかないでしょう。また、テープの保存状態の関係でテープ自体にカビや埃が付いていて、そのようなテープを再生することによりヘッドにごみを付着させてしまいノイズが出るという状態。この場合は、やはりクリーニングテープを使う事は有効です。

ともかく、1度もクリーニングをされたことがないのであれば、1度行ってみることをお勧めします。それでも改善されなければ、機械の側に原因があること疑ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、本職は、「無水エタノール」でヘッド掃除をします。VHSかS-VHSかは関係ありません。クリーナーのメーカーも、心配であれば名の通ったメーカーにすればいいでしょう。

自分はビデオデッキ4台(VHS1台・S-VHS2台・ベータ1台)使用してますが、ある程度の使用頻度であればクリーナーは使わなくても全然平気です。かえって昔の(10年位前の)機械の方が、丈夫な気がします。

こんばんわ。

ビデオの再生画像がチラつく原因には、当然(1)ビデオデッキ側が原因 (2)テープが原因 が考えられます。どのようにチラつくのか、画像を見れば大体原因は判るんですが、(1)の場合、原因は主に「ヘッド汚れ」です。この場合は乾式・湿式共にビデオクリーナー(クリーニングテープ)の使用は有効だと思います。ただし、乾式の場合はあまりやりすぎると「ヘッドを削る」ことと同じ事になってしまいますので注意が必要です。湿式の場合は、No2.barbieriさんが書かれてるように「よく乾燥」させてから使...続きを読む

Qヘッドクリーナーの湿式・乾式

あのー、すぐ下にビデオのヘッドクリーナーの違いについての質問が有るのですが、
乾式が簡易的な掃除で、湿式が強力、という回答がされてます。
でもこれを見た友人が「絶対違う。逆だ。乾式のほうが強力だ」とか言ってます。

何か解釈の違いなのでしょうか?
友人を納得させる説明をお願いいたします・・・。

Aベストアンサー

その質問の#2で回答した者です。
ソニー特機およびビクター特機の代行サービスマンとして業務用ビデオ等の修理をやっていました。

> 乾式が簡易的な掃除で、湿式が強力、という回答がされてます。

そのような回答がありましたが、他人の回答について言及するのはこのサイトではマナー違反なのでそのことには触れませんでした。

どちらも簡易的なクリーニング方法ですが、強力さという点では友人の方がおっしゃるように乾式の方が強力です。
強力ゆえにヘッドへのダメージが無いわけではないので、プロ用VTRでは普段、クリーニング液をシートに含ませてそっと拭く方法でクリーニングしています。

プロ用でも乾式クリーニングテープがありますが、ENGのポータブルVTRやカメラ一体型がロケ現場で映像ノイズが発生してしまった場合に、分解してクリーニングする時間がなくて応急処置的に使う程度です。

該当質問の#2で書いた、「湿式の方がきれいになる確率が高い」という表現ですが、強力ということではなく、文字通り乾式よりもきれいになりやすいという意味です。

湿式ではマイクロメッシュテープがクリーニング液で落としたミクロの汚れも確実に拭き取るので、わずかな汚れまで落とせる確率が高いです。

家庭用ビデオでは、普段のメンテナンスはマイルドな湿式で行い、埃の付着などで画質が劣化した時に乾式で汚れを擦り落とす方が良いと思います。

ご友人に、認識通りで間違いないですとお伝えください。

その質問の#2で回答した者です。
ソニー特機およびビクター特機の代行サービスマンとして業務用ビデオ等の修理をやっていました。

> 乾式が簡易的な掃除で、湿式が強力、という回答がされてます。

そのような回答がありましたが、他人の回答について言及するのはこのサイトではマナー違反なのでそのことには触れませんでした。

どちらも簡易的なクリーニング方法ですが、強力さという点では友人の方がおっしゃるように乾式の方が強力です。
強力ゆえにヘッドへのダメージが無いわけではないので、プロ...続きを読む

Qビデオを再生しても映像だけ映らない…

使っていたビデオデッキの調子が悪いので、家にあった同じメーカーのデッキをテレビに接続し直しました。
すると、他は問題ないのにビデオを再生した時映像だけが映りません。(音声は聞こえるので再生されていると思われます。真っ暗で何も見えません。)
説明書を読んで、メーカーに問い合わせたのですが、取り合えずクリーニングしてみろと言われました。したのですが…戻りません。接続は間違っていないと言われました。

<<ビデオデッキの機種>>
SHARP VC-BF80

<<テレビの機種>>
SHARP STEREO WIDE TV
20C-WA5

<<接続>>
ビデオ(出力…映像・音声)
↑↓
テレビ(ビデオ出力1)

今週の水曜にどうしても録画したい番組があってそれまでに直したいです。さもなくば買い替えたいです…。ですので、急ですが火曜までに宜しくお願いします。

Aベストアンサー

音が出ているとの事ですから赤と白の端子は正常ですね!試していただきたいのですが その配線の赤か白の端子を黄色に繋いで映像が映るか試してみてください。運が良ければ映ります。もし映ったなら黄色の端子の断線ですので配線だけの購入で直ります。映らないなら違う方面の故障を疑って行きましょう!!

QVHSビデオの画像の乱れについて。

先日、VHSビデオをDVDにダビングしようとビデオを見ていたところ、突然映像に波のような乱れが生じてしまい上手く移し変えることができませんでした。
デッキの不調かと思い、ヘッドクリーナ(乾式)をかけてみましたが一向に良くなる気配はありません。
何度か試して見ましたが、だいたい同じ場所で画像が乱れてしまいます。
この原因についてお伺いしたいのですが、もう2年ほどビデオデッキを使用していなかったため汚れが落ちないためなのか。
それとも過去に何度も見返していた部分のみ、テープが伸びたなどの理由で画像が乱れるのか。

今まで画像が乱れてしまったり伸びたりした経験がないもので、
どういった状態になるのかも加えて教えていただきたいです。
知っている方、ご経験のある方いらっしゃいましたら教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

No.2です。
素人ですし、正直詳しくないので、経験談しか語れません。すみません。
やはり、その症状からするとテープが伸びたり痛んだりしているのだと思います。

>2年前まではきちんと見れていたのですが、やはり年月が経ってしまったのでテープの調子が悪くなってしまったのでしょうか?

2年前のしまう直前までは、間違い無く、全て綺麗に見えたのでしょうか?
同じ箇所が少しでもおかしくなかったですか?
2年も経てば保存状態によってはだいぶ痛みますし、色んな症状が出ると思いますが、特定の箇所だけおかしくなるというのは考え難いです。湿気や光の影響を受ければ全体的に、もしくはもっと広範囲に症状が現れると思うのです。
有り得る?とすれば、その箇所は前から多少痛んでいて、経年劣化で全体的に痛んだが、元々痛んでいたその部分だけ正常に再生するだけの能力以下に落ちてしまった・・・ということではないかと。それか、何かの拍子にその部分だけ手垢が付いてしまったとか。今も見た目は綺麗なんですよね?

世の中には、ビデオテープのカビ取りクリーニングや修復を行っているショップもあるようですが、テープ自体にシワや傷が出来た場合、その部分の修復は無理だと言われているようです。

実際映像を見てもらった方が修復可能か判断しやすいでしょうから、地元近辺でそういったサービスをしているお店が無いか探して見てはどうでしょうか。ネットでもありますが、経験した事が無いのでどこが良いとか分かりませんし、送料もかかるでしょうから、修復不可能となった時の事を考えるとあまりお勧めしたくないというのが本音です。

一応、ググッたものを幾つか載せておきます。
ご自分でも探されて、まともな店かな?と思ったらまず問い合わせてみてはどうでしょうか。

http://homepage2.nifty.com/media-s/index.htm
http://www.geocities.jp/kobeibuki/web_media/index.html
http://ksmmsyk.hp.infoseek.co.jp/

また、デジタル化した後の話しですが、ゴーストやブロックノイズとは違って、私はこのようなノイズを補正する術を知りませんが、私が知らないだけで、多少也ともノイズを軽減する方法が「ひょっとしたら」あるかも知れません。
テープ修復をやれるだけやってみてダメだったら、デジタル化したデータを元に新たに質問すると良いと思います。

No.2です。
素人ですし、正直詳しくないので、経験談しか語れません。すみません。
やはり、その症状からするとテープが伸びたり痛んだりしているのだと思います。

>2年前まではきちんと見れていたのですが、やはり年月が経ってしまったのでテープの調子が悪くなってしまったのでしょうか?

2年前のしまう直前までは、間違い無く、全て綺麗に見えたのでしょうか?
同じ箇所が少しでもおかしくなかったですか?
2年も経てば保存状態によってはだいぶ痛みますし、色んな症状が出ると思いますが、特定の箇...続きを読む

Qビデオデッキに入れたテープを取り出せない。

知人のビデオデッキなので電話で確認しただけですが、
『テープを入れたところ取り出すことが出来なくなりました。』
このテープをどのようにしたら取り出すことが出来るでしょうか。

現在の情報

・ビデオデッキはシャープ(株) VC-F11B 製造年不明(15年前?)
・ここ5年位は全く使用していなかった。
・普段は他の場所にあるテープデッキを使用しているが何気なくこのテープデッキに
 テープを入れたが再生できなかったし、それよりもテープを取り出そうとしたが
 ボタンを押してもテープが出てこない。
・取り出しボタンを押すと5秒間位ウゥ~ンとモーター?が動作している音が聞こえる。

このような状況でテープを何とか取り出す方法が有るでしょうか。

Aベストアンサー

電源をコンセントから抜きインジケーター等に流れている電流を総てカットします。
10秒間程度経った後、電源をサイド投入し取り出しボタンを押してみる。
VIDEOデッキ等の製品にはリセット機能があり、電源が落ちると総ての機能がリセットされる場合があります。
今回の場合、インジケーター(時計やチャンネル表示)には通電している可能性があり、リセットがかかっていない可能性があります。
電源を落とした後再度導入する事で改善する場合もあります。
但し、この方法で同様の症状が出る場合は、電気店に持って行って取り出してもらう方が無難です。
15年前の製品ですと、取り出しにアイドラーと言う消耗部品が使用されている場合があります。
この部品は、消耗するとご指摘の様に取出しが出来なくなるため、現在のデッキには使用されなくなりました。
恐らくアイドラーの交換程度でしたら部品を取り寄せてもらえば直ぐに交換してもらえます。
アイドラーは共通部品として多く取り付けられていましたので未だ入手は可能かもしれません。
価格も数百円~千円前後かと思います。
修理可能であれば、買うよりは安く済むかもしれません。
それでは。

注、文章中のアイドラーはTechnics製品の場合の呼称ですので、シャープの場合は部品名が異なる可能性もあります。

電源をコンセントから抜きインジケーター等に流れている電流を総てカットします。
10秒間程度経った後、電源をサイド投入し取り出しボタンを押してみる。
VIDEOデッキ等の製品にはリセット機能があり、電源が落ちると総ての機能がリセットされる場合があります。
今回の場合、インジケーター(時計やチャンネル表示)には通電している可能性があり、リセットがかかっていない可能性があります。
電源を落とした後再度導入する事で改善する場合もあります。
但し、この方法で同様の症状が出る場合は、電気店に...続きを読む

Q動かないVHSのビデオテープを動かすには

昔のVHSのビデオテープが、再生しても動きません。
どうすれば動く(再生できる)ようになりますか。。。
教えてください。

Aベストアンサー

僕に対処できるかどうかわかりませんが回答させていただきます。
情報が少なすぎますね・・・。再生するとは”ウィーン”という音がするけどTVに画像が出ないのですかね。もし自分だったらまずTVとビデオの接続を確認しますね。機器の故障のほとんどは接続ミスが多いです。(経験上)一度接続をはずして接続部をクリーニング(ティシュなどで拭く)、再度接続を試みてください。TVは正常に見れるのでしょうか?見れないのはビデオだけ?
あと、どのビデオを入れても再生できないのでしょうか?それとも特定のテープが再生できないのでしょうか?
前者の場合はビデオ自体の故障が考えられるのでビデオを電気屋さんに持って行きましょう。後者の場合はビデオが壊れているためそのビデオを見るのは諦めましょう。
あまり回答になっていませんね。すみません。でも、この質問文だと情報が少なすぎてなかなか回答を得るのは難しいと思います。
あっ。あと思ったのですが、ビデオクリーニングが必要かもしれません。VHSはヘッド(だったかな?)という部分に磁気テープをこすり付けてその情報を読み取っているため、長年使うと汚れがたまります。定期的にクリーニングをする必要があるそうです。
多分「知ってるよそんなの」って情報ばかりだったかもしれませんが私に出来る回答はこれくらいです。

僕に対処できるかどうかわかりませんが回答させていただきます。
情報が少なすぎますね・・・。再生するとは”ウィーン”という音がするけどTVに画像が出ないのですかね。もし自分だったらまずTVとビデオの接続を確認しますね。機器の故障のほとんどは接続ミスが多いです。(経験上)一度接続をはずして接続部をクリーニング(ティシュなどで拭く)、再度接続を試みてください。TVは正常に見れるのでしょうか?見れないのはビデオだけ?
あと、どのビデオを入れても再生できないのでしょうか?それとも特定のテー...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング