最新閲覧日:

 現在、フレコンバックについて、勉強してるのですが 「ラミ」とは、
 
 どういう意味なのでしょうか?

 また、フレコンバックを勉強するのに、よい書籍がありましたら、教えてくださ

 い。  

 よろしく御願いします。

A 回答 (2件)

こんにちは。

再びmag-chanです。

フレコンバック・ガーデニング用品・石材を扱っておられる企業さんとは、珍しいですね。(そうでもないのかな?)
フレコンなんて、包装材料専門の会社でしか扱ってないと思ってました。(^^ゞ

文系の学生さん、という事ですが、それを負い目に感じることはありません。
分からないことを「分からないから教えてください」と正直に言えるのは、文系の強みです。私も文系出身で、ラミネートの「ラ」の字も知りませんでした。

入社後、どの商品の営業さんになられるのかは分かりませんが、フレコンについて勉強されるのであれば、容器リサイクル法についても見ておかれるといいかと思います。

「参考URL:」に包装材料関係の書籍集のHPを貼り付けておきました。良かったら参考にしてください。(ただし、フレコンの専門書は無さそうなので、物流包装・物流資材などの言葉をキーワードに探してみてください)

又、↓は、フレコンを扱っている会社のリンク集です。
http://www.nippo.co.jp/goods/paindex.htm

頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.ngy.1st.ne.jp/~pack/book.html
    • good
    • 0

こんにちは。


「フレコンバック」とは、「フレキシブルコンテナバック」の事でしょうか?
だとしたら、「ラミ」とは「ラミネート」の事だと思います。

ラミネートとはフィルムを貼り合わせて、積層することです。
なぜラミネートが必要かというと、1枚で万能なフィルムは無いからです。
例えば、セロファンは、空気は通さないが水に弱いという性質を持っています。
ポリエチレンフィルムは、水には強いが空気を通すという性質を持っています。
この2枚のフィルムを貼り合わせることによって、水に強く、空気も通さないフィルムができる、というわけです。

スーパーの買い物袋などは1枚のフィルムで用が足りますが、
フレキシブルコンテナは色々な性質の物を入れますから、中に入る物質によって時にはラミネート加工も必要なのではないでしょうか?

尚、書籍についてですが、私はフレキシブルバックについてはあまり詳しくないので分かりません。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mag-chan様へ
初めまして。sinjinsanです。
はじめて、教えてGOO!に投稿しまして、
こんなにも早く、回答いただけるなんて感激しています。

ラミネート加工についてよくわかり、理解できました。例での説明で、わかりやすかったです。
ラミネート加工については、中に入れる物質によって、有無があるみたいですね。
その点もお客様に提案しないといけませんね。

私は、今年4月に入社し、フレコンバック等、(フレキシブルコンテナバックですね。失礼しました。)、ガーデング用品、石材の営業をやることになっています、文系4年学生です。こういう理科系?の知識や発想には、かなり無知でして、残りの一ヶ月間で基礎知識だけは、実践でも使えるようにと考えています。今後も自分で図書館で調べたりやネットでわからない点を勉強していきたいと考えています。

回答していただきありがとうございました。

失礼致します。

お礼日時:2001/03/01 19:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ