タッピングねじには溝付きと溝無しのものがありますが、樹脂(PET、PE)に使うにはどちらが適しているのでしょうか。

A 回答 (3件)

一般的に溝なしのタッピングビスは金属の薄板に使用するものだと思います。

溝なしのタッピングビスでも塩ビのような可塑性の大きな材料であれば問題ないかもしれませんが、PETやアクリル・ポリカーボネイトなどのように、可塑性に乏しく硬質な材料では使用が難しいと思います。ただし板厚が薄い場合は使用できるでしょうし、下穴を小さくしておけば締結力も大きくできるかもしれません。この手の問題を深く考えたこともなくあくまで素人の推測に過ぎませんが、実際に使用されている状況を見てもそのような傾向があるように見受けられますので、あえて自信ありとさせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々とありがとうございます。
早速参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/03 03:43

樹脂(特に硬質のもの)に使用するには溝付きのものが良いでしょう。

溝なしのものだと割れる危険性があります。溝付きの物の溝は、タップの溝のようなもので、ネジのスレッドが通った時に出る、切り屑などのための逃げになっています。軟質の樹脂であれば逃げがなくても、吸収できますが、硬質のものでは吸収できずに割れる危険性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
なるほど、PETはけっこう硬いですからみぞ付きのほうがよさそうですね。
逆にPEなんかの場合にはみぞが無い方がよいなんてことはあるのでしょうか?
よかったら考えをお教え願えませんか?

お礼日時:2001/03/01 21:46

見当違いな事言うかも知れませんが、補足よろしくお願いします。



まず、何をどこに取り付けるのでしょうか?サイズ、重さは?

>溝付きと溝無し
どこにでしょうか?
テックス(ピアスともいう。ネジが錐になっているもの)のことでしょうか?

>樹脂(PET、PE)に使うには
何が樹脂なのでしょうか?
つけるもの?つけるところ?

基本的には(何をどこにどうつけるのか不明ですが)樹脂は割れますよね。
先にバカ穴もんでボルトで共締めがいいのではないかと思いますが、樹脂の上に取り付けるのであればタップを切るのが最善かと思われます。

この回答への補足

ご指摘ありがとうございます。
いすの上材をフレームに取付けることを考えています。
上材はPETまたはPEの成形品で、30センチくらいの円形、500~600gくらいです。
フレームはφ25.4×t1.2の丸パイプで貫通穴が開いています。
上材にはφ4.5程度の穴(深さ15ミリ程度)があり、そこにフレームパイプをねじ止めしようと思います。
みぞは先端の1/4程度がカットしてあるB1タッピンなどと呼ばれるもので、テックスやピアスなどのドリルねじとは違うものです。
いすに使うので貫通穴には出来ないのです。
みぞ付き、みぞ無しとも樹脂に使えるとなっているのですが、どちらが適しているのかが分かりません。
どちらでもいいようなもんですが、違いがあるのは気になります。
以上、宜しくお願いします。

補足日時:2001/03/01 19:15
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのタイヤの溝

バイクのタイヤの溝の深さ、数についてです。車のタイヤは市販のハイグリップといわれるものでも結構溝がありますし深さもあります。しかし、バイクのタイヤはハイグリップになればなるほどすじのような溝しかなく溝の深さも余りないタイヤも出てきます。例えば、パイロットパワーのようなすじがあるだけのタイヤです。そして、車のタイヤは溝がタイヤの横まで貫通していることが多いですがバイクはツーリングタイヤ以外はあまり溝が貫通していません。(溝の貫通とはタイヤの中心から外側に向けての溝の出口があるということです)接地面積の問題かもしれませんがなぜなんでしょうか?

 他にも、一周にわたってのストレートグルーブ、何本ものストレートグルーブというのもあまり見かけません。(グリップのなさそうな昔の純正装着タイヤでは見たことがあります ダンロップのK505のような)
 溝の深さもフロントは特に新品で5mmほどしかないです。対して車は大体8mmくらいあります。

Aベストアンサー

バイクのハイグリップタイヤと、車のハイグリップタイヤでは、同じ「ハイグリップ指向」であるのは確かですが、想定される使用条件が大きく異なっています。

車の場合、路面コンディションがウェットであろうが、ドライと比較して極端なグリップ力の低下は許されません。
走りの性能を謳い文句にする車であっても、通勤や買い物など、あくまで日常の生活の足として使われる事を想定せずに作られる事は有り得ません。
あくまで、万人向けの、万能性が求められる乗り物です。
また、車の場合は好みでインチアップを図る事で、乗り心地の悪化やランニングコストの低下などと引き換えに更なるハイグリップを得る、という選択肢があります。

それに対してバイクには、車のようにインチアップやタイヤ幅の変更でグリップ力を向上させる方法はありません。
更にバイクという乗り物には、元々車のような万能性は持ち合わせていません。
雨が降ればライダーはカッパを着る必要がありますし、そのカッパを車体の中に収納するスペースすら無いものも多くあります。
そういうバイクという乗り物のハイグリップタイヤというものは、あくまでドライ路面でのグリップ力の高さを求めており、その為にはライダーの側もウェット路面でのグリップ力の低下の犠牲は仕方ない事、と考えています。
溝が多ければドライグリップが低下するのはもちろん、溝のせいでタイヤのコシがなく、グニャグニャなフィーリングになってしまいます。
ハイグリップタイヤを履いたバイクでウェット路面を走る際は、タイヤのグリップ力を当てにした走りはしないものです。
ウェット路面でのグリップを維持したいと考える場合は、ツーリング指向のタイヤを選択すれば良いのです。

しかし、さすがに完全なスリックでのウェット路面走行は危険すぎます。もちろん、車検も通りません。
ウェット路面での最低限の排水性を確保し、なおかつ、最も効率的な溝のパターンを追求していった結果、現在ではあのような溝のパターンになっているのです(各社とも非常に似たパターンになってしまっています)。

バイクのハイグリップタイヤというものは、車で言うレース仕様タイヤにより近い考え方で作られた物、と認識した方が良いと思います。

バイクのハイグリップタイヤと、車のハイグリップタイヤでは、同じ「ハイグリップ指向」であるのは確かですが、想定される使用条件が大きく異なっています。

車の場合、路面コンディションがウェットであろうが、ドライと比較して極端なグリップ力の低下は許されません。
走りの性能を謳い文句にする車であっても、通勤や買い物など、あくまで日常の生活の足として使われる事を想定せずに作られる事は有り得ません。
あくまで、万人向けの、万能性が求められる乗り物です。
また、車の場合は好みでインチア...続きを読む

Qねじの「おねじ」と「めねじ」とは?

ねじの「おねじ」と「めねじ」は構造的にどう違うのでしょうか? JISの用語記述では

おねじ=ねじ山が円筒形又は円錐の外面にあるねじ
めねじ=ねじ山が円筒形又は円錐の内面にあるねじ

とあります。これは単純におねじ=ボルト  めねじ=ナット と考えていいのかと思っていたのですが、用語集の中に

平行ねじ=ねじ山が円筒の内面、または外面にあるねじ

というものがあり混乱してしまいました。 すごく初歩的な問題なのですが、お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
なんと!ネジには平行じゃないテ-パ-ネジがあるのです。
??って思うかも知れませんが 気密を必要とする 接続(通常パイプ関係が多い)に使用します。
ネジ込み初めはガタガタで 最後にギュってしまります。JISでは以前はPT 今はRCネジと言います。
で 平行ネジの記述は それらに対して平行といったので メネジ オネジを含んだ言い方ですね。
つまり 平行ネジにも テ-パ-ネジにも オネジメネジは有るのです。

Qベアリングの溝

ベアリングを交換しようと思ったら側面に溝のあるベアリングでした。
溝にはまるカラーやシールはありませんでした。
この溝はどんな役割があるのでしょうか?
溝のないベアリングにしたらなにか不都合ありますか。

Aベストアンサー

止め輪付のベアリングです。最初の方が解答されている軸用止め輪(スナップリング)ではなく、穴のない止め輪(サークリップ)でボスに固定します。
溝があってもなくてもベアリングは同じものですので使用できます。機械を設計するにあたり時々使います。

QPET樹脂板の耐候性について。

家庭用に大型の温室を自作していますが、屋根部分の材料としてポリカーボネートより価格的に安いPET樹脂板を使いたいのですが、耐候性についてよいのか悪いのかはっきりしません。どなたか教えてください。アクリルとか塩ビも考えましたがどれが適当なのか分かりません。(ポリカ波板は使いたくありません。)

Aベストアンサー

PET樹脂・・・とは。
すでに調べられたと思いますが、加工性は優れていても耐候性は無いようですね。
実際にエクステリア商品の屋根材としてはありませんし。。。

自作温室であれば部材全てがオリジナルと思いますので、価格は高いですがポリカが無難ではないでしょうか。
理由は耐候性と耐衝撃性が高いからです。
過去に起きた雹(ひょう)の被害でも、カーポートのポリカは貫通しなかったのに対し、アクリルやガラスネットなどの樹脂版は全滅でした。
屋根材を扱う材料屋さんでは好みの寸法に切断もしてくれます。
今はネット販売もあるようですし。。。
上手くできますように。。。。。

QJOG/2st/4st/のトルクカム溝の違い

2stは【ヘの字溝】ですが
4stは【直線溝】です。

2st/4stでエンジンの出力特性も違うと思うのですが、


2stには【ヘの字溝】で
4stには【直線溝】にした理由とは?


あと、
お礼コメントやBAを
希望しますか?(照)

Aベストアンサー

自分の所有している3KJOGと
カブで比べてみました。
諸元は(単位が古臭いのは歴史を感じさせます)
JOG 6.8ps/7000rpm 0.71kg・m/6500rpm
CUB 4.0ps/7000rpm 0.48kg・m/4500rpm
これからみてもJOGのトルクカーブは富士山型です。(アイガー北壁級かも)
しかしCUBは初心者のスキー場級なのがみてとれます。

ちなみに初代OHC CUBは
4.8ps/10000rpm 0.37kg・m/8200rpm
典型的な競技マシン級のエンジン特性です。(これが本当の出前カブ)

話がそれましたが、
2STのエンジン特性を、公道マシンにすると、頭を押さえ下を持ち上げ
低から高速まで、フラットトルクを実現するととんでもないパワーが出ます。
それがへの字溝なのでしょう。
4STは元々トルクがフラットですから、直線溝があっています。
への字溝なんかにすると、肝心なところで、へになってしまいますね。

あと、お礼コメントもばもほしいですね。くれるものならなんでも。

Qねじやまの壊れたねじ

ねじやまが壊れてしまったネジのはずし方教えていただけませんか?以前にねじやまがなくなってしまったネジでもはずせるドライバーというのを、テレビの通販で見た覚えがあるのですが。

Aベストアンサー

お探しの物はホームセンターなどで「インパクトドライバー」
に似たような物かと思います。


ネジの頭とドライバーの先端に瞬間接着剤を付けてしっかり押さえつけて
一気に回してもネジを外せたりします。
「ネジグリップ」などの専用品もありますが 普通の瞬間接着剤でも
十分に活用できます。

ドライバーの柄がプラスティックの物は叩かない方がいいですよ。
ドライバーの軸が貫通している「貫通ドライバー」なら
叩いてネジ頭に食い込ませても大丈夫です。

ドライバーを使う時は押し付け7割、回し3割くらいの
チカラの配分でやるとネジ頭がナメにくいです。

Qギターのブリッジの溝

先日、レスポールギターのブリッジを新しく交換したのですが、新しいブリッジに溝がついていませんでした。これって自分で溝を付けるってことなんですかね、それとも溝なしの状態で使用しながら溝ができるのを待つとか、自分でやるのは失敗したら怖そうなのでちょっと手が付けられません。ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まあ、強くお勧めする気はありませんが、大まかに説明してみます。

このコマに入れる溝というのは、幾ら何でもナットのような深さまでは
無用ですし、そんなに深くすると弦の振動を損ねてしまうでしょう。
ですからその深さは、せいぜい弦の太さの半分以下で良いはずです。

用意する道具ですが、ホームセンターに行けば15センチぐらいの
長さのダイヤモンドヤスリがあるので、これの断面が三角のものが
使えるはずです。値段は1000円もしないでしょう。

まずいきなりやらずに、練習用に古いブリッジの溝の隣りでヤスリを
少しづつ掛けてみれば、どんな具合に切れるのか分かるはずです。
慣れてきたら、ヤスリの先端はナットの向きに対してほんのわずかに
水平から起こす感じにしますが、これは下に向けないことです。
なるべく浅い溝で済ませれば、音が悪くなるリスクも少ないです。

さて実際に溝を切るときは、弦の間隔が心配かも知れませんね。
ほとんどの場合、各弦のコマの中央でまず問題ないはずですが、
元のブリッジを参考にしながら、厚紙の縁に印をつけた即席の
ゲージなどを使ってチェックできます。決まったら千枚通しのような
先の鋭い針で、弦の両サイドから軽く目印を付ければ、あとはその
中央を狙ってヤスリを入れれば良いはずです。

これで十分とは思いませんが、とりあえず古いブリッジで試すだけなら、
ヤスリを買う費用だけで。まだ被害はゼロですよ。

まあ、強くお勧めする気はありませんが、大まかに説明してみます。

このコマに入れる溝というのは、幾ら何でもナットのような深さまでは
無用ですし、そんなに深くすると弦の振動を損ねてしまうでしょう。
ですからその深さは、せいぜい弦の太さの半分以下で良いはずです。

用意する道具ですが、ホームセンターに行けば15センチぐらいの
長さのダイヤモンドヤスリがあるので、これの断面が三角のものが
使えるはずです。値段は1000円もしないでしょう。

まずいきなりやらずに、練習用に古いブ...続きを読む

Qねじの専門店なにわねじ

大阪の日本橋にねじの専門店の「なにわねじ」というお店があるそうです。
その詳しい場所を教えてください。もしくは、大阪市内、または北大阪
(箕面、吹田、茨木、高槻)でインチサイズのねじを豊富に扱っている
お店がありましたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

(株)ナニワネジ
Naniwa Neji Co.,Ltd.
浪速区日本橋3-7-2
TEL 06-6632-1071
FAX 06-6633-4768
営業時間 am09:00~pm05:30
定休日 日 祝 (SUN, National Holiday)
ネジ/工具

参照URLの105番です。

参考URL:http://www.denden-town.or.jp/shopinfo/areadata/html/105.html

Qフローリング材の溝

フローリング材の溝

フローリングの木材に溝が付いているのは何のためなのでしょうか?

溝なしフローリングメーカーが少ないのはどうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

補足に気付くのが遅れました。お答えします。溝のない複合フロアー材は二種類確認できました。
一つはパナソニック電工の「オーマイティフロアーE」で色は5色、一梱包は1坪入りで税別定価29500円。厚みは12ミリです。
もう一つは永大産業の「アトムフラット」でカラーバリエーションは不明。(ごめんなさい)一坪当たり税別定価14500円。こちらは厚み6ミリの張り重ね専用タイプです。
取り急ぎケータイより。

Q雄ねじ、雌ねじの呼称について

雄ねじはボルト、雌ねじはナット、という理解でよろしいのですか?
雄ねじ、雌ねじは一般の辞書に載ってないようですね。

Aベストアンサー

 厳密に言うならば、雄ねじとボルト・雌ねじはナットは違うと思います。
 私は、雄ねじとは棒(シャフト)の外周にねじが切ってあるもので、雌ねじは穴の内周にねじが切ってあるものと思っています。
 例えば、板などに雌ねじがあっても、ナットが付いているわけではないし、
簡易テーブルなどは天板と足に分かれるものは、足の部分に雄ねじが付いていて、
それを天板に付いている金具に締付けて組み立てますが足の部分はボルトとはいいませんし、
足にボルトが付けてあるという言い方もしませんので、ややこしいかも知れませんが、
雄ねじ=ボルト、雌ねじ=ナットとはいえないと思います。
 ただ、雄ねじの中にボルトがあり、雌ねじの中にナットが含まれるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング