木製品(ワックスやニスなど塗っていない物)を長持ちさせたり、ツヤを出したりするために、日本酒を使うと良いと聞いたのですが、本当でしょうか?本当なら、どのようにすればよいのでしょうか?
また、他に保護・つや出しのために、有効なもの(ワックスやニスなど人工的な物ではなく、酒やオリーブオイルなど自然に近い物)はないでしょうか?
どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あいにく、日本酒での方法はわかりませんが・・・。


ある本で「植物できている物は植物性のもので手入れする」と読みました。
フローリングの床は米のとぎ汁で磨きます。汚れ落しと艶出し(ワックス効果)になります。
昔は米ぬかをさらしに包んで磨いてたんですよね。この方法は、畳にも使えるみたいです。
小学生のころ、図工の授業で「木製のオルゴール」(彫刻刀で好きな模様を彫りました)を作りましたが、「米ぬか袋」で磨いた覚えがあります。そのときは、ニスとか塗らずに、彫ったままの状態で磨きました。
ワックスやニスなど塗っていない木製品がどのような物か分かりませんが、参考になれば・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tom21さん。
有り難うございました。
植物性のものは、植物性のもので手入れをする。というのは、
なるほど一番適していると思いました。
早速、試してみます。

お礼日時:2001/03/02 20:12

「日本酒・焼酎」というのは物によっては塗料表面を溶かす危険があるので気をつけて下さい。



 その代わり、白木の部分の汚れをふき取るのには「焼酎」が清掃剤や薬品より、無害でソフトで効果抜群です。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Eivisさん。
貴重なアドバイス有り難うございました。
今回は白木ではなかったのですが、大変参考になりました。
有り難うございました。

お礼日時:2001/03/02 20:09

ご質問の主旨と少し違うかもしれないですが・・・。


仏壇など金塗りの木製品の手入れは 卵白を使うものがあります。
卵白ニ個分をやわらかく泡立てて、やわらかい筆につけて、それを金塗りの部分につけます。
そのあとはやわらかい布でそっと拭きます。
ほどよいツヤが出て、保護膜にもなるそうです。
卵白は筆や髪のこしもよくするし家庭にたいてい常備しているものだし
何かに使えれば、と思って書いてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rearl-postpetさん。
早々のご回答有り難うございました。
今回、金塗り製品ではなかったのですが、卵白というのは、何かいいような気がしました。

お礼日時:2001/03/02 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木の表面を艶のある仕上げにするには

木の根に近い部分の流木を拾ってきました。何の木かは不明です。これを、ピカピカしたツヤのある表面に仕上げて、玄関に置きたいと思い加工したいのです。
全体を洗い、色は、茶色というよりは、灰色っぽい色をしていました。サンドペーパーでひたすら磨き、茶色っぽくなってきました。ここから、ツヤツヤした仕上げにしたいのですが、何か薬品(ワックスかニス)を塗るのでしょうが、どういう加工方法をしたら良いのかわかりません。
ご教授お願いいたします。あまり、お金をかけられないので、安く、出来る方法と、電動工具もないので、手作業でできる方法があればうれしいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

流木って、何とも言えぬ味わいがありますよネ。自然が生み出す
造形美は、本当に心に沁みます。

材料・道具も含め、なるべく安価にとのご要望ですので、その
線に沿って考えてみました。

見た目のツヤツヤ感を優先でしたら、他の回答者様と同様クリヤー
ラッカーがお勧めです。できれば刷毛塗りを3~4回程度行った後、
最後にスプレーを施すときれいに仕上がります。

だだ刷毛塗りの場合はラッカーシンナー等の溶剤が必要ですので
(刷毛は百円商品で十分です)、お手軽に済ませる場合はスプレー
のみでもよろしいかと思います。

近年、スプレーラッカーのお値段はかなりお安くなっております。
コスト的にも、一応お勧めです。

なお、刷毛塗り・スプレーともに、
薄塗り→よく乾燥→軽くペーパー掛け→削りかすの除去→次の塗装
という形で進めれば、より一層きれいに仕上がります(ペーパーは
240、320、400位の番手です)。

他方、触感におけるツヤツヤ感をお求めでしたら、ウッドオイルと
いう塗料がお勧めです。

こちらは最初に二回ほど刷毛でたっぷり塗りこみ、その後
オイル塗布→半乾きの状態で耐水ペーパー掛け→ウエスでふき取り
を繰り返す形です。これを何度か行いますと、クリヤーラッカーの
光沢とは対照的な、とても落ち着きのある、しっとりとした艶が
得られます。

木材に油を浸み込ませる形ですので、完全乾燥にはかなりの時間が
必要ですが、ほぼ納得のいく仕上がりに達したら、あとは三日に
一度くらい乾拭きを繰り返します。

当方は主に軍手をはめてゴシゴシしておりますが、古くなった綿の
衣類や靴下でも十分です。これをしばらく続けますと、そのうち木肌
表面がツヤツヤ&さらりとした感触に変わります。

ウッドオイル自体は外国製の高い物もありますが、国産品も安価で
優秀です。ホームセンターの塗料コーナーにたいてい置いてあります
ので、一度是非ともご確認下さい。

長くなって申し訳ないのですが最後に一つ、ラッカー塗装の場合は
換気に十分お気を付け下さい。またオイル塗りの場合は、作業に使用
したウエス類は必ず水を含ませて廃棄して下さい。オイルの容器等に
も注意書きがありますので、そちらもご確認お願い致します。

こんにちは。

流木って、何とも言えぬ味わいがありますよネ。自然が生み出す
造形美は、本当に心に沁みます。

材料・道具も含め、なるべく安価にとのご要望ですので、その
線に沿って考えてみました。

見た目のツヤツヤ感を優先でしたら、他の回答者様と同様クリヤー
ラッカーがお勧めです。できれば刷毛塗りを3~4回程度行った後、
最後にスプレーを施すときれいに仕上がります。

だだ刷毛塗りの場合はラッカーシンナー等の溶剤が必要ですので
(刷毛は百円商品で十分です)、お手軽に済ませる場合はスプレ...続きを読む

Q古い家具のお手入れ法

おばあちゃんの家が古く、40~50年前の家具(戸棚)があるので使いたいのですが、かなり汚れもあるのでお手入れ方法を教えてください。

一応汚れは雑巾で拭きましたが、渇くとくすんだ感じで、部屋に置いたら
雰囲気が暗くなりそうなので(元々の家具の色が濃いこげ茶色なせいもありますが)
少しツヤを与えた方がいいのかなと思いますが
テカテカは嫌いなので自然なツヤを出すにはどのような物(ツヤ出し剤?)を使えばいいでしょうか?

他の方の質問で、「雑巾で拭かずに水洗いする」とあったのですが本当に水洗いして大丈夫でしょうか?
水を含んで引き出しがきつくなったりしませんか?

家具自体は、古いですが骨董と言う程の質ではないので特別丁寧に作業しなくても(神経質にならなくても)大丈夫かなと思います。

長くなってすみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

水洗いはお勧めしません。
水溶性の接着剤が使用されていれば、最悪の場合接合部がはがれてしまうことも考えられます。
雑巾がけで十分に汚れは取れます。

桐箪笥は「洗い」をしますが、全体を削りなおすことが前提で、歪みや狂いが出ても削って直しますから全体に水を掛けます。

艶出しは自然オイルが良いでしょう。
作業が簡単で、塗った後のシックハウス被害もありません。

最近ではホームセンターでも入手できます。
お勧めは「匠の塗油」です。
素材からして安心です。

参考URL:http://www.sun-inet.or.jp/~ohtaoil/otprodct.htm#tkm

Q家庭でする木のテーブルの艶だし方法

以前は木の家具が多く、市販の艶出しを買って使っていたのですが、今は木のダイニングテーブル(普段はテーブルクロスを敷いて使っています)のみなので、家庭にあるもので代用できないか考えています。たとえば、調理用オイルや牛乳などあるようですが、実際に日常使っていらっしゃる方いらっしゃいますか?ほかにお勧めの方法や注意点などありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ないとは思いますが、白木のテーブルではないですよね?
塗料が掛けてある(塗ってある)テーブルなら、つや出しも何も台拭きで拭くだけで十分だと思います。
   
万一ですが白木のテーブル(全く塗料が使ってない)であれば、日本古来の方法ですが米糠を入れた袋で磨くのが一番です。
でも毎日磨き続けて、10年単位でいい色になるから簡単ではないです。
その代わり素晴らしい物になります。
経過した年月がにじみ出るような重厚で素晴らしいテーブルになります。


人気Q&Aランキング