プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

夫30才、妻(私)28才、結婚4年目、関東に住む子なしの共働き夫婦です。よろしくお願いします。

夫と私の収入は同じくらいで、家事は少し手抜きしながらですが私がやっています。
私の仕事は営業でとてもハードなため、土日も深夜も仕事のことが多く、肉体的、精神的な疲労から倒れることもしばしば。待望の赤ちゃんも流産してしまいました。
つらくて仕事を辞めたいのですが、夫は辞めて欲しくないと言います。
理由は家計が苦しくなるから。どうしても都内に近く家賃が高くなるため、自分の給料だけではやっていけないし、私だけ仕事をしないのはずるいと言います。今は共働きで交際費や食費などがどうしても高くなりますが、私が主婦するならお弁当などや安く料理も作っていけば、なんとか家賃を捻出してもやりくりもできるのに…。夫の収入は決して少なくありません。平均的です。
なのに、そんなこと言われるなんて、愛されてないのかなとも思います。
ゆくゆくはパートなりもう一度働くなりするつもりですが、今はそんな気持ちになれないのです。夫と結婚してなければすぐにでもやめたいとこです。
男性の気持ちはいったいどのようなものなのでしょうか?一度入ってたお金が入らなくなるのは不安ですか?
私はつらくても働くべきなのでしょうか?

無理なら実家に帰ろうかとも考えています。アドバイス、ご意見お願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (16件中1~10件)

早速のレス、ありがとうございます。



精神的な病院…心療内科でもカウンセリングでもよいと思いますが、行かれても良いと思いますよ。流産などを経験すれば、心的外傷を負っていない方が不思議だと思いますから、ごく普通に診断されるだけだと思いますよ。薬に依存するのが嫌なら、処方されても飲まなければよい(薬価を稼ぐことが好きな医者もいますから)と思います。

とにかく誰でもよいから、『そうだね。辛かったよね。』とか、『泣いたっていいんだよ。』とか言って、ぎゅっと抱きしめてくれればいいのだと思います。そういったことの繰り返しで、痛みも薄らいでいくのだと思います。
しかし、ご主人にはそのことがわかっていないのかもしれません。あなたの痛みについてもよくわかっていないだろうし、ひょっとすると、その痛みはもう過去のことで、今現在も続いているものだと思っていないのかもしれません。まぁ人間なんて、自分のことでせよくわかっていないことが多いですから、ましてや他人のことは難しいですよね。その溝をこれからの夫婦としての時間、思い遣り、気遣いが埋めていってくれるのだと思います。

私も、妻が会社を辞めたいという感じのことを言ったときに、『もう少し頑張ってみれば?』とか、『ここをこんな風にしたら、いいんじゃない?』などと余計なことを言う過ちを犯してしまったことがあります。
何も考えず、単純に、辞める前によく考えたら?といった程度の軽い気持ちで言ってしまったのですが、考えてみれば、頑張り屋の妻が辞めたいと漏らすのはよくよくのことだし、元々好きな仕事だったことも考え合わせれば、そのとき一番言ってはいけない言葉だったと思います。
当然のことながら、諸々の軋轢があり、お互い理解を深め、許し合っていったわけですが、ご主人とあなたの場合も似たような状況なのかな?と思ってしまいます。

確かに、『ずるい』という発言はあまりに幼いし、自覚が足りないと思います。しかしそれは、お互いの関係と彼の人生がそういうもので、困ることもなかっただけだと思います。だからそれを是正する良いきっかけとなるかもしれませんよね、今回のことは。

どうもあなたに甘えているご主人と、甘えさせていたあなたのようですが、上手くコントロールを強化した方がよさそうですよ。まずは手始めに、流産を経験して仕事や家庭、人生とあかちゃんに対する考え方が変わってきたこと。未だに心の傷が癒えていないことを、仕事を辞めたいということとは切り離して伝えてみてください。

私も含めて男というものは、遠くを見渡していて、身近な者をしっかりと見つめることを疎かにする瞬間があるように思います。だから少し多目にみてあげて、じっくり教育してあげてください。
もちろん、相手と向き合ってじっくりと話し合おうとする努力を放棄して、悪意に充ちた嘘で落とし穴を掘るような男、仕事を辞めるとか男女同権とかじゃなくそんな発想しかできないということが『クズ』だと理解できないような相手であれば、さっさと別れた方がよいですけれどね。でもそんな希有なクズがあなたのご主人と同類であるとは到底思えませんので、大丈夫だと思いますが(笑)。
    • good
    • 5

NO.5です。


どうしてもお仕事継続は負担が大なんですね。
それならばもう、時間の問題ですよね。
>夫と結婚してなければすぐにでもやめたいとこです。
とありますもんね。

家事を外注化する例を挙げましたけど
裏を返せば、そうやって大胆な発想をしていかないと
共働きは、単に「2人とも働く」という考え方だけじゃあ
難しいということでもあります。
それを旦那さんは分かってないんでしょう。

やはりその一因は、
これまで家事負担させていなかった・していなかった
ことにもあると思います。
単に「家事の大変さを知る」のみならず
2つの顔を持つ大変さを知ることになると思うんです。
今のまんまじゃ旦那さんが知ってるのは
単に仕事すること だけでしょう?
これじゃ独身者とあまり変わりません。
あなたは仕事もやりつつ、健康な赤ちゃんを産めるような心身をキープする
家事を別にしても2つのことを背負っているわけです。
この違いは、せいぜい家事でもやってもらわないことには
(その旦那様では)理解が進まないと思います。

たとえばあなたも今の生活が限界だからと
家事を返上してみてはいかがでしょう。
そう、外注化ですよ。
掃除はすぐには難しいから
宅配クリーニングと、外食やテイクアウトの利用。
別に1ヶ月や2ヶ月なら、大した痛手じゃないでしょ?

これであなたもわずかながらラクできるし
旦那様に(もう今のままではやっていけない)意思表示になる。
わかんない人にとっては、やり続けてるという状態そのものが
(なんだ甘えなきゃ出来るんじゃん)としか思われない。

そしてコストのことや
テイクアウトなんか嫌だなんて言い出したら
じゃあ家事分担しよう と切り出すこともできる

そうやってステップ踏んだ上での別居なら
(そういえばあの段階で限界だったのに、俺は気づいてやれなくて)
とも思うでしょうし。
    • good
    • 10

こんにちは。

40代前半既婚女性です。

仕事をしていく上、続けていく上では
男も女もない。
女が仕事を辞めるのを許さない男が、「器が小さい」とたたかれるのに、
男が仕事を辞めるのを許さない女は「当然だ。簡単に許してはいけない」というのは
男と女の差別であるという意見もありました。

私は、人間
当然男女は同権で、「法のもとに」等しいと思います。
人権も平等です。

しかし
どうしても平等でないことが歴然とあると思うのです。
それが性差です。
性差とは男だ女だではなく
SEXをするときの
女性は絶対的に「受身」であり
「SEXする上でリスクを背負ってしている」ということは
どんなことがあっても、変えようが無い現実です。

それこそ、近未来に
臓器移植でもして、男性にも子宮がつけられて
SEXして子どもを産めるようになれば別ですが。

たとえ、避妊をしていても
SEXとは女性が男性の体液を体内に受け入れる行為です。
(まれに一切そういうことなしで、別の方法で快感を得るマニアもいますが)
男性は「出すだけ」であと命がなくなるということは
ありません。

受け入れた女性のみが
その結果をすべて体に受けるのです。

そういうことで歴然と不平等があります。

体内に入ったものは、
何らかの形で、体外に出ます。
受精せずに自然と流れ出る
妊娠したが、あなた様のように流産
早産でお子さんがもたなかったり
死産になったり
経済的事情や、母体保護のために
人工中絶を受けて人工的に外に出す。
無事に妊娠期間を過ごして、出産
つわりや、そのほかで入院して
苦労して難産で出産

その出産も
母子共に無事なときもあれば
不幸にして母親だけ、子どもだけ、母子共に亡くなるケースもある。

母子何とか無事だったが
母親に重い障害が残った
子どもに障害が残った
出産で体を壊して、働けなくなった(輸血での肝炎の感染は知っていますね。)

男性は出すだけで
あとはすべて痛いのも、苦しいのも、辛いのも
女が一人で引き受けます。
親であってもきょうだいであっても、夫であっても
代ってもらえません。

命をかけるのです。

そこが、どうあがいても、
男性と女性は違ってきます。

ですから私は
命をかけてSEXをしている女性として
パートナーの男性には
命がけで仕事をしてほしいと思うし
そういう男性にこそ、身をゆだねようと思います。

女性の命の覚悟に対して
男性は「平等というならなにを差し出しますか?」ということです。

あなた様は
命がけのSEXをしてきて、
赤ちゃんを授かって、不幸にも流産してしまった。
必ずしも100%激務が流産の原因ではなかったかもしれませんが
流産後の処置が悪くて、体を壊したり
亡くなったりする可能性だってあるのです。

どんなに
バリバリ仕事が出来る女性であっても
陣痛が来て赤ん坊を産むときと、
その後少なくとも一週間は「動けません」

その間に、安全で清潔な産屋を用意し、
外敵が来ないように見張り
安全で栄養価の高い餌と水をふんだんに
動けない母子のために、せっせと運ぶ。

命がけで子どもを産む女性に対して
父親になる男性は、これくらいしか
できないのですよ。

しかし、あなた様の旦那さんは
「出産中や産後の動けないときだって、外に出て餌を取って来い」という男性だということ。
原始時代の大草原だったら
外に餌を取りに行って、その時に陣痛が来たら、
もう猛獣の餌に母子共になりますね。
産後に動けないのに、無理に餌を取りにいったら
弱っているあなたは餌になってしまうか、
帰って来ても弱って死ぬか。
洞窟で一人残った赤ん坊も食われるか、飢え死にかです。

命がけでやっと無事に産んだのに、
これでは酷い話です。

赤ちゃんなど
簡単に出来る
誰でも産んでる
苦労無く産まれる
流産などたいしたことではない
昔からあったこと

そういう認識があなた様の旦那様に
ありますまいか?

だから激務で過労で倒れようが
流産しようが
「死線をさまよっていることに等しいのだ」という
気持ちが無くて
「あなた様の健康よりも生活水準の維持が優先」となるのです。

旦那様の価値観のままでは
命がけでSEXして子どもを産む
その意義が感じられないのです。私は。

俺が過労死してでも
働いて、生活水準を守る
妻子を外敵から守る
そういう気概がある男性の子どもをこそ
命がけで産んでもいいと思うのが女性であり、
本来女性は無事な出産のために
そういう男性を選んできました。

あなた様はそういう意味での
男性選びに間違いがあったのかもしれないです。
母子共に無事な
妊娠出産を可能にできる父親としては
かなり低いレベルの男性です。
でも友人や、きょうだい、仲間、ライバルとしては
きっと素敵な人なのでしょう!
友人、仲間、兄弟のような親しみ、いいライバルとしての
よき夫であり、すばらしい人生のパートナーではあるが
よき父親になるかというと疑問点がある男性は、
いくらでもいますから。

妻子を目の前に、自分だけいい餌を沢山食べて
住んでいる洞窟周辺の見回りは
最低限度
外敵が襲ってきたら
妻子を置いて、一番先に自分だけ逃げ出す。

うまく女が妊娠したら
できるだけ少ない餌しか
与えないでおいて
限界ぎりぎりまで生かしておく。
うまく行けば無事に子どもが生まれ
自分は子どもに餌はやらずにすむように
なるだけそうしたい。

洞窟時代なら、絶対に避けられる「雄」ではないでしょうか?


ということで、男女は「法の下においてのみ平等」です。

私などは
親御さんのお気持ちを考えてしまいます。

娘が命がけで
SEXしてはぐぐもうとした命が
不幸に流れてしまった。
結婚してなんだか不健康になった。
しょっちゅう、体を壊し、過労になっている。

「いったい旦那はどう思っているのか。」
母親「娘は私が命がけで産んだ子どもだ」
父親「その母子を命がけで守ってきたのは俺だ」

決して軽く思って欲しくない。
流産して死線をさまよった娘の健康も考えずに
少しの間の休養も認めず、「辞めずに働いて」とは
親が死んだあとに大事な娘の人生のパートナーと思うから
託したのに、
これでは死ぬに死ねない。

そうお思いになり、嘆き悲しむでしょう。

婚姻関係をとっていても
いろんな夫婦があると思います。
長きにわたり
まったくのSEXレスで
一切夫婦の営みが無い
もちろん子どもを持つことなど
ビジョンに入っていない。

夫婦で共に働き、共に稼ぎ
共に消費する
性関係全く無しの夫婦というなら
「SEXでのリスク」「命がけ」が女性にはないのですから
「ずるい」「ずるい」とお互いに競い合いながら
働けばいいだけの事です。

夫婦が性関係がある、たとえ1年に一回でも
それならもう「平等ではない」のです。
(たった一回のSEXでも妊娠しますから)

じっくりこれからのことを
お考えくださいね。
    • good
    • 60

男性からの意見を、とのことなので(女性です)、


ご不要でしたら読み飛ばして下さい。

共働きであろうと、女性が家に入ろうと、男性が主夫をしようが、
どのような形態でも、全く構わないと思います。
ただそれは「お互いが納得出来れば」という大前提の下です。
ということは、片方が不満であるならば、いつか必ず上手く行かなくなると思います(今がその時かもしれませんが・・)。

ご主人が「ズルイ」と言われたようですが、この件に関しては結婚前にご主人が、「働いても、働かなくてもいい」と言われたのですよね?だとしたら、考えを急に変えたご主人こそ「ズルイ」と思われても仕方ないのではないでしょうか。

では、何故、ご主人は考えを変えたのか?
それはズバリ「自分の自由になるお金が減るのが嫌」だからでは?
家計管理も別々で、家事は全て奥様がやってくれている・・
こんなに「オイシイ」状態、なかなか無いですからね。
この「極楽な」状態に、すっかり慣れ切ってしまったのでしょう。
だからこそ、奥様の家事の大変さや身体の負担などなどに、
配慮が行き届かないのかもしれません。

一度、ご主人と本音で話し合ってみては如何でしょうか?
低賃金で生活不可能という訳ではないようですので、
贅沢をせずにやりくりをすれば、なんとかなると思いますよ。
文面から察するに、奥様の心と身体は、もう悲鳴をあげています。
どなたかも書かれていましたが、心から納得の出来ない状態で、
仕事・家事と無理を重ねて行けば、そのうち脳卒中でも起こしかねない
ぐらいに、危険だと思いますし、このまま老後を迎えることが、
果たして貴女様にとって、幸せと言えるのでしょうか。

ご主人が貴女様に「辞めるな」という「本当の」理由は何なのか。
貴女様が懸命に「やりくりする努力をする」、「身体が辛い」と
訴えても、その答えは変わらないのか・・・
そのあたりを、とことん聞かれることをオススメします。

そしてもし・・その答えに「納得」が出来ないのであれば、
(一時的にでも)ご実家に帰るのも、やむおえないと思います。
冒頭に書きました通り、夫婦の決め事は「お互いの」納得の上に
成立するものであり、一方だけが負担を強いられる物であっては
ならないからです。

人はいつか必ず死を迎えます。
その最期の瞬間に「幸せだった」と思えるよう、
ご自分の納得の行く人生(生活)を、歩みたいものですね。
    • good
    • 9

夫婦共働き 子供2人です



私が感じたことは、今の時代終身雇用ではなくなっている為、もしかしたら旦那様は、自分がいきなり解雇されたり、会社が倒産するかもしれないことを恐れているのではないでしょうか?

そうした時に、妻が専業主婦でいきなり収入がゼロになることが怖いのだと思います。

老後の心配までしてるのかもしれません。定年になっても年金もらえるかわかりませんもんね。

>私の仕事は営業でとてもハードなため、土日も深夜も仕事のことが多く、肉体的、精神的な疲労から倒れることもしばしば。待望の赤ちゃんも流産してしまいました。
やはり母体は大切にしなきゃいけないですよ。私の妻がこのような状況だったら辞めることを薦めますね。
つらいと思ってる妻を、私は放っておけないですね。
子供を産めない体になったり、夫婦関係に溝ができかねませんから、そうなったら本末転倒な感じします。

お互いの意見を尊重して、転職してみてはいかがでしょうか?
今のご時世きついかもしれませんが、転職支援サイトなど活用していけば、条件(労働時間や収入など)に見合う会社を紹介してくれると思いますよ。

ホントに親切な人が転職カウンセラーについてくれると、希望している会社の内情まで教えてくれる方もいます。

>無理なら実家に帰ろうかとも考えています。
別居は夫婦関係が、いい方にいくとはあまり考えられません。逃げたと思われ非難されるかもしれませんよ。
人生の伴侶とするならば、お互い納得いくまで話し合いをすることだと思います。
怒鳴り合いをしてはいけませんよ。

がんばってください。
    • good
    • 3

実際にあった話です。

参考になれば。

婚約・同棲してたAさんとBさん。(Bさんを男性とします)
Aさんがある日突如仕事を辞め、質問者さんと同じようなことを
主張しました。
Bさんは表には出しませんでしたが大激怒し、長めの有給休暇を取り、Aさんに「辞めたから」と告げました。(同僚に根回し済)
Aさんはわめきちらし、婚約破棄を一方的に宣言。
即座にBさんは弁護士を入れ、Aさんからかなりの慰謝料を勝ち取ったようです。

ここまで読んでどう思いますか? Bさんを最低と思いますか?
きっと貴方のことですから、Bさんをクズ男と感じるのではないでしょうか。

さて、これを読んだ後、男女逆にしてもう一度読んでみてください。
どう感じますでしょう。

ここまで読んで、「理解できない、自分の主張はゆらがない」と仰るようでしたら、それは質問者さんが女尊男卑の差別主義者である何よりの証です。
旦那さんに慰謝料をたっぷり払い、即座に離婚してあげるのが彼のためでしょう。

また、勝手に実家に帰って離婚云々になった場合、有責は質問者さんですから(悪意の遺棄に該当)、どの道多額の慰謝料は必要になります。用意を忘れてはいけませんよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

興味深く拝見させていただきました。
どちらにしろ、お互いが隠して何かを決定・実行するのは避けたいことですね。Aさんは男でも女でも相手に相談してから辞めるべきです。また、Bさんが男であろうが女であろうが相手に嘘をついて、だまそうとするのは、良くないと思います。逆上させる発言・行為を誘発しているように感じます。

そんな亀裂が生じないように、お互いによく話し合って決めたいと思います。
事例、ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2009/02/03 01:11

そうだねぇ…、



夫婦ってのは、自分が幸せでいるために、相手の幸せがどうしても「必要」であることが、一番の条件なのだと思う。
だから、貴方が「このままは働き続ければ確実に不幸になり」、貴方の夫が「貴方が稼がずにお金に不自由すれば不幸になる」のであれば、貴方たちは「縁」がないんですよ。
そうであれば、まだお互いに若いのだし、早く別れた方がいい。

僕は妻と25年近く暮らして思うんだけれども、僕も妻も「変わり者」だけれども、このポイントは外してないんですよ。

つい最近の朝日新聞で読んだけれども、最近の若い男性が結婚相手の女性に求める条件の上位に「経済力」があるそうだ。
50男の僕にはピンときませんが、今の20代30代には不思議ではないんでしょうね。
何だかんだ言っても、男の価値は、強い肉体と経済力と言う素質と努力が如実に発揮される分野だと僕は思うんだけれどもねぇ。

能力が低いって、自分の大切な人も不幸にして嫌ですね。
せめて心意気…と思ってもそれもないんじゃ、子供を産んでも、60才になってもこのままで、貴方は幸せになれるかな?

男の愛情ってのは、自分が大切に思う女を幸せにする強い力と能力、技術、それを伴う暖かい気持ちであるとすれば、貴方の不幸に一顧だにしない貴方の夫に、貴方を愛する能力も技術も無いような気もするね。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
回答者さまのような心意気は男性としてすてきだと思います。
夫は結婚するときは働いても働かなくてもどっちでもいいよって言ってくれてたんですが…。一度良い生活すると、水準を落としにくいのかもしれません。
私の両親や周りの友人は、私の体が心配だから早く仕事を辞めなさい!働きなさいという夫で大丈夫なのか?ととても心配してくれています。本当にありがたいことですが、夫とは二人でゆっくり話し合っていきたいです。
やっぱり好きな気持ちはあるし、離婚は避けたい。妥協点はないのか…探っていきたいです。

変わり者同士だけど価値観の合う回答者さまのようなすてきなご夫婦に夫となっていきたいです。
ご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/03 01:02

40代既婚男性です。



私は、辞めたければ辞めればよいし、続けたければ続ければよいと考えます。しかし体やココロを病むようなら、かなり強制的にでも辞めさせた方がよいのでは?と思ってしまいます。
それは、自分が大黒柱でありたいという思いと、仕事には自己実現という側面があるという考えがあるからです。

しかし、そんな他人の想いや考え方なんかどうでもよいですよね?問題は、ご主人ですから。
ご主人は、事の深刻さを理解していないのでは?表面的な計算しかできていないのでは?

男は、当事者以外は、そのことを認識している者以外は、脳天気なものです。だから、歯痒いでしょうし、裏切られたような気分になるかもしれません。しかし、知らないだけ。わかっていないだけ。子どもなだけなので、もう一度チャンスを与えてあげて欲しいです。

確かに、男女同権というのなら、仕事については…色々な考え方があるでしょう。しかし、この男性に有利な社会の中では、難しいと考えます。そういったこともありますが、全然別次元で、あなたの流産のことがあります。

とてもお辛かったと思います。それなのに、ご主人は、そのことを理解しているのでしょうか?あなたの葛藤が理解できているのでしょうか。
私の想像の中では、あなたは、元々仕事が嫌いではないはず。だから結婚後も仕事を続けたいと望んだし、彼もそんなあなたを選んだ。(ひょっとしたら、途中からは、彼のそんなディンクス指向にあわせただけかもしれないけれど…)しかし、流産で、あなたの気持ちは変わった…ちょっとセンチになりすぎかもしれませんね。

ちょっと飲み過ぎ、酔いすぎで支離滅裂になってきましたが、流産という重大な事件を、ご主人はちゃんと受け止めていないのでは?私は、そのことを、ちゃんとご主人に伝えて欲しいと思います。仕事が辛いから辞めたいと誤解されているのでしょうが、それは二番目。第一は、最大のきっかけは流産であったことをうったえてみてはいかがでしょうか?

もちろん、それはお手紙の方がよいですよ。

最終的な決断は、その反応を待ってからにされてはいかがでしょうか?


ちなみに、お二人のお住まいは…23区内で2LDKは、都心でなければ11万円くらいで何とかなりそうです。光熱費や携帯などで5万円。食費で10万円。お小遣いで3万円×2。その他洋服や遊興費で5万円として合計37万円。ちょっとおおめに見積もっていますが、ご主人の手取りでは厳しいですか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私の気持ちをとてもわかってくださっているようで、嬉しいやら恥ずかしいやらです。

やはり子供のことが一番の理由です。少し時間が経ちましたが、今でも、テレビや実際に赤ちゃんを見るたびに泣いてしまい、感情がセーブできません。めまいや頭痛もたびたびで、精神的な病院へ行こうかとも思いましたが何か診断されたら…と決定的になるのが怖くて足が向きません。

夫の前ではできるだけそんな面は見せずにやってきました。彼も疲れて帰ってくるので…。だから余計にあの発言なのかもしれません。もとは私がまいた種なので、私が頑張ればいいだけの話なのですが(/_;)

少し話し合って、うまく伝わらなかったら手紙で伝えてみます。手紙だと思ってること、かけそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/03 00:47

NO,6です。


もう一言いいですか?

>夫は「辞めても絶対すぐ働いてね」と言いました。
ただ「少し休むと良いよ」って言って欲しかっただけだったのですが…。

やはり、うちの主人とそっくりです^^; びっくりするくらいに・・・
不器用な人なんですよね。。。
女心なんて、これっぽっちもわかりません^^;
これからも、ずっとね・・^^;

でも、不器用なだけに、あなたをこういうそっけない言葉で傷つけてしまったりする時も多いかもしれませんが、
あなたの事を大切に考えていますよ。
他の人に気持ちが移るなんて事もないです。

なので、この不器用な部分を大目に見てあげて、姉さん女房のように
「お金、お金」って言う旦那を、時々は「何が一番大切なのか考えて!!」とかって叱りながら、がんばってください。

↑ これうちです^^; すみません・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
似ているご主人とうまく付き合われているとのこと。話が合いそうです(笑)
色々教えていただいてありがとうございます。夫の言葉だけでなく、不器用さをさしひいて、本心を読みとっていけるように努力していきます。

また心強いアドバイス、ご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/03 00:35

子持ち既婚男性です。


人それぞれでしょうが、私は奥さんに働いてほしいです。
第一の理由は、奥さんが、仕事が好きだからです。
そして、子供がいるので、どちらかに何かあっても食べていけるよう、保険の意味合いも大きいです。
その代わり男女関係なく、家事、育児は状況に応じ、分担しています。
今は、私が、家事、育児をほぼやっています。
女性が仕事しないのはずるいとまでは思いませんが、
仕事をやめるという選択肢がある女性は、羨ましいと思います。
質問者様が、仕事をやめたい理由が、ハードでつらいからというのであれば、
旦那さんの気持ちがわからなくもないです。
男は、そんな理由で仕事をやめることはできないからです。
今は、まだまだ男女共同参画社会への過渡期で、女性の選択の幅は広がっているのに、
その割には男性の選択の幅は広がっていないような気がします。
でも、もし、旦那さんがそこまでいうなら、当然、家事、育児はキッチリ分担すべきでしょう。
旦那さんも、無視が良すぎると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

回答者さまのご家庭はお互いが仕事や家事を義務感なく当たり前にされているところがすばらしいと思いました。見習いたいです。

うちは、ますが、家事の分担をうまくしていきたいです。お互いに女がやるのが当たり前と思っているので…。特に夫は「俺は、責任の重い仕事をして精神的に疲れているのに、なんで家事までやらなくてはいけないの?」というタイプです。
みんな働いている以上、責任はあるのですが、夫は職場の人間関係があまりうまくいっておらず、ストレスになっているようです。
できるだけ夫には家でリラックスして欲しいのですが、私も忙しい時期が長いので家庭がぎすぎすしてしまいます。申し訳ないと思っています。

話し合って、できるだけ分け合って、家庭を継続していきたいと思います。ご意見、ありがとうございます。

お礼日時:2009/02/02 22:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング