【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

4月から小学生になる子供を持つ、地方在住のものです。
よろしくお願いいたします。

国立大附属の小学校受験をしたのですが、不合格となり、
タイトルの通り、いまだに母である私が前向きになれません。

どんなに考えても結果が翻る訳ではないので、
子供の為にも早く気持ちを切り替えたいです。
もちろん不合格も想定して(抽選もあるので)
子供と過ごして来たので全くの想定外ではありませんでした。
が、しかし・・・
実際に不合格を突きつけられ、「自分がこんなにも切り替えられない」
ということが想定外で、非常に悩んでいます。

このままでは、親の判断で良かれと考えて(と言っても親のエゴですね)受験させられた何の罪もない子供に
悪影響が出そうで本当に悩んでいます。

どうかこのダメな母親にご意見、アドバイスをいただきたく
お願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.5です。


補足してくださり、ありがとうございました。

私も詳しくないのですが・・・
私の知っているいくつかの国立大附属の学校は、
一次試験で子どもが筆記試験や面接などを受けて
それに通過した子達の中から親が抽選をして人数をしぼる、という仕組みのようで。
子どもが一生懸命努力しても親が外れクジ引いたら
子どももかわいそうだし、親もいたたまれないよなぁ、と思っていたのですが
ROSHIANANさんは、そういう都合での不合格、ではなかったですか?


国立は環境面に恵まれている、ということは確かにありますよね。
国立という選択肢にも挑戦させておきたかった、というお気持ちもあったんですね。

一つ気になったのは、「同じような志を持った仲間の中で生涯付き合える友を見つけてほしい」という点です。
お子さんに受験の意味を説明しなかったのは
国立への入学を普通のことと思わせたいという意図があったんですよね?
もし合格して国立に入ったとして、
それが普通のことで、特別なことだと思っていないお子さんにとって、
「志」って何でしょう?
きっと、あまり特別な志はなく、普通の新一年生だったら
「いっぱいお友達を作りたい!」とか
「いっぱいお友達と遊びたい!」とか
そんなかわいい志ではないでしょうか。

だとすると、何か保護者としての「志」が大きく影響しているように思えます。
それが、ROSHIANANさんが初めの質問文で気にしていらっしゃる
「親のエゴ」という部分なのかもしれませんね。
まったく的外れでしたら、すみません。

>「たくさんお勉強したね、みんながお休みの日もずっとお勉強したね。
 でも、お勉強がイヤなときもあったよ、お母さんにはいえなかったけど」
と言われたときに、成果を形にできなかったことをとても悔やみました。
>どうにもその言葉が切なく涙してしまいました。

このお子さんのつぶやきは、こたえますねぇ・・・。
確かにこの一言が、気持ちを切り替えられない一番のきっかけなのかもしれませんね。

でも、ですよ。
お子さんは、勉強することが自分の意思ではなかったけど
お母さんが自分のために一生懸命になっている姿を見て
勉強がイヤだと言えなかったのですよね?
だとしたら、
「自分もお勉強がんばって、お母さんを喜ばせよう!」というのが
お子さんなりの「志」だったのでは?

だから、しばらくの間つらいかもしれませんが
無理してでも、お子さんと一緒に
4月からの新しい小学校生活への希望を語り続けましょう。
ROSHIANANさん自身に言い聞かせる意味でも、です。
お子さんには、受験に失敗したという挫折感もないのですし
お母さんを喜ばせたいという優しい気持ちのお子さんですから
お母さんが4月からの小学校生活を楽しみにしている姿を見れば
自然と、無邪気に小学校入学に夢をふくらませていくはずです。

そして、公立小へ入った後のことは、他の回答者の皆さんがおっしゃる通りです。
子どもは、大人が考えているより、ずっとずっとたくましいです。
与えられた環境の中で、いいことも悪いことも経験しながら
自分なりの「志」を見つけていきます。
そして、いろいろな考え方の人がいるんだということを体感しながらも
自分と気の合った友達、刺激をくれる友達、支え合える友達を見つけていきます。
それこそが、生涯付き合える友達です。
私自身、私立の学校とは無縁の進路をたどってきましたが
いろいろな人がいるからこそ、その中で出会うことのできた親友が
奇跡の人であり、運命の人であったように思えます。

自信を持って、大丈夫ですよ!
我が子のためを思って親がすることに、失敗はないと思います。
それを失敗と思った時点で、失敗に終わってしまいますが
失敗をチャンスと思って前向きにとらえた瞬間から
きっと新しい可能性が開けますよ。

長々と書いたわりに、ROSHIANANさんのお役に立てたかどうか分かりませんが
お子さんの新生活が夢にあふれるものになりますよう、心からお祈りしています!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答、ありがとうございます。

「志」などという偉そうな表現を用いましたが、
小学校高学年・中学校と進むにつれて、周囲のお友達を良きライバルとして
成長して欲しい、というのが願いでした。上手く表現できずに申し訳ありません。
何だかどう書いても、裏を返せば、「公立では良い友達に恵まれない」
という表現になってしまいそうで・・・。
私方、決して公立を批判するつもりもございません。

また、親のエゴについては、的外れなことはなく、
するどいご指摘をいただいた、と思っております。

はい、仰るとおり、最初から良い環境を与えてしまうのではなく、
自分で切り拓く、探し出す、という方が社会に出たときに
役立つ勉強かもしれないですね。
いろんな友達が居る中で、親友と呼べる友達を自分で見極めることも大切ですね。

数々の暖かいアドバイスや励ましをいただき、本当に本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/02/07 17:44

NO4です。

再度回答します。
NO5さんの補足に、子供には、受験の意味は説明しないままだったので、合否も伝えていませんとありますが、
説明していないというのは失敗です。
わけも分からないまま受験したらそれは落ちて当然では(きつくてすみません)?
きちんと説明して、受験が済んでから、フォローしたって遅くはないはずですよ。
なんだか分からないけれど、母親が勉強しろって言うから、母親に嫌われたくなくて、必死で勉強して、受験した、勉強することが大事だったって可能性有りです。
お子さんにとっては、受かることが大事ではなく、母親に気を使って勉強することが大事だったと。
つまり、あなたは合格が一番大切、お子さんは言われるがまま勉強するのが一番大切って考え違いをしている可能性が有るってことです。
だって、受けてどうなったか、なぜ受けるのかきちんと知らないのですから。
なぜ、別の学校に行くのか、なぜ勉強するのか、明確にしないとお子さんだって勉強を的確にしません。
子どもだからって何も理解しないと思っておられませんか?
子どもだって小さいながら、ちゃんと色々考えています。
私も、5歳ぐらいのときは、母親に気を使っていました。
保育園にいくと、先生がいじめるから、いきたくありませんでしたが、いきたくないとはいえませんでした。私を保育園に送った後、親が働きに行くことを理解していましたからね。
父親が働いていないから、母親が働く(世間では父親はプーが当然と勘違いして理解してましたけれど)、母親に迷惑はかけられないと我慢してました。
私は未婚なので、まだ気持ちは子どもでして、子どもの立場で考えてしまうのですが、
自分の子どものころを考えると、小さくても大人と同じように接し、分かりやすく話してあげると理解をして行動するはずではないかと思います。
きちんと話合いをしていれば、結果は変わったかもしれませんね。
友人に関しては、志の高い人と付き合うのもためにはなりますが、
これは私だけがそう思うことですが、気が許せる、多少愚痴の言える、家庭環境が似たり寄ったりの友人の方が気楽に付き合えていいです。
友人ぐらいお子さんに選ばせてあげてはと思います。
友人まで親の希望に添おうとしたら、お子さんは疲れてしまいますよ。
あくまで希望のようですのでご理解はされているとは思いますが。
生意気にすみません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度のご回答をいただき、ありがとうございます。

ご指摘の通り、子供なりに空気を呼んだ行動や言動をしているなぁ、
と感じたことはあります。
詳細は割愛いたしますが、
6歳で優劣の「劣」をつけられた時のフォローをする自信がなかっただけかもしれません。
また反論申し上げるつもりは全くございませんが、
抽選という選考方法を理解はしていたものの、役割分担で親が漏れてしまったことで苦悩しておりました。

今回のことを含めて、今から出来るフォローを模索して参りたく思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/07 12:05

学歴が高い人や、「いい学校」に行った人ほど価値があるわけではない、


公立の小学校でも、いいことはたくさんある、という点は
他の方の回答にもある通りで、私も同感です。
お礼コメントから察するに、ROSHIANANさんも、それを分かっていらっしゃるのでしょうね。
わかっているはずなのに切り替えられない、
それが子どもに影響を与えてしまうのでは?というお悩みであるようにお見受けします。

切り替えられない原因がどこにあるのか、もう少し詳しく知りたくなりました。
(1)どうして国立大附属の小学校を受けさせたのですか?(だんな様のお考えも含めて)
(2)受験したこと、合格できなかったこと、地域の学校に通うことなどについて、お子さんはどう感じているようですか?

可能な範囲で教えていただけると、よりROSHIANANさんの気持ちに合った方法を考えられるかな、と思いました。
よろしくお願いします。

この回答への補足

補足いたします。

(1)#4の方への御礼欄と重複するところもありますが・・・。
▼環境面の良さ(設備・耐震・セキュリティ・給食)
▼公立に比べ、父兄も児童も同じような志(考え)を持った仲間が
 いるだろうと推測。その中で、生涯付き合える友を見つけてほしいなと。
▼選択肢のひとつとして
 将来、子供が公立以外にも選択肢があったことが分かったときに
 「とても頑張ったけど、ご縁がなかったのよ」と納得のいく説明
 ができるようにと。
▼主人は、国立でも公立でもどちらでもよいが、
 国立の設備面での良さに関心をいだいておりました。
 受験当日も子供に付き添い、それなりの理解は示しておりました。

(2)
子供には、受験の意味は説明しないままだったので、合否も伝えていません。
なぜなら仮に合格しても「特別なこと」と子供には思わせずに、
「自然な流れ」で国立に通ってほしいと思ったからです。
ですので、逆を言えば、子供にとって公立に通うことも自然な流れです。
ですが、同じ幼稚園からの受験組もおり、薄々は事情を感じていたかもしれませんね。

もしかしたら、切り替えられない原因は子供のつぶやいた一言かもしれません。
受験が終わると同時に、大量のテキストを片付けていたところへ
「たくさんお勉強したね、みんながお休みの日もずっとお勉強したね。
 でも、お勉強がイヤなときもあったよ、お母さんにはいえなかったけど」
と言われたときに、成果を形にできなかったことをとても悔やみました。
結果が出る前は、仮にご縁がなくても、勉強してきたことは無駄にならない、
と思っていたので、運よく合格が付いてくれば・・・
と考えていたのですが、どうにもその言葉が切なく涙してしまいました。

長くなりましたが、読んでくださり、ありがとうございました。

補足日時:2009/02/06 11:31
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をいただきまして、誠にありがとうございます。

短い質問文の中から、私方の奥深くまでの心理をご推察してくだり
大変恐縮しております。

詳細が明記できなくて申し訳ございませんが、差し支えのない範囲で
補足させていただきたく思います。
もし、何かコメントを頂戴できれば大変、有難く思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/02/06 10:42

今合格しても、将来、どこの会社に勤めてもクビになるような子になってしまったとしたら、合格で喜ぶことは無意味です。


しかし、今、不合格で落ち込んでいて、もし公立にいくことになったとしても、大人になるまでの間に子どもががんばり、
将来、会社で出世するかもしれません。
大人になるまでどうなるのか、どう転ぶのか分かりません。
今、クヨクヨしても無駄なのです。
勉強のできる頭の良さと、仕事のできる頭の良さは別物です。
私の父親は、関西の関関同立のうち2つに受かりました。後ろの2つに受かったと言ってました。大学名はネットで調べれば分かります。
勉強は得意でした。難しいことを聞いたら、ぺらぺらと教えてくれました。数学は得意でした。
でも、私が生まれてから31年、プー太郎でした。働いていないことを、なんとも思っていない親です。
生きていく上で必要な知識はまったく持っていません。
先日は、ようやく1年勤めたパートをクビになりました。
もちろん、家にお金を入れるなんてしません。

母親はというと、定時性高校卒。
しかし、会社で重宝がられる存在です。
母親は、重宝がられているとはちっとも思っていませんが、母親が会社の愚痴を言うたびに、重宝がられているなと分かるのです。
生きていく上で必要な知識はすごくあります。
私と6つ上の姉を短大に生かせてくれました。
学歴は関係ありません。
いくら勉学ができても、ミスばっかりする、人の話を的確に聞けない、指示されたとおりにできない、
etcあるならば、仕事の頭のよさがないということです。
お子さんには、無限の可能性があります。
世の中勉強だけではないということが分かっていただけたらと思い、回答しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私方からの御礼が遅くなり、申し訳ございません。

そうですね、ご指摘いただいたとおり、
勉学の出来不出来が必ずしも、仕事の出来不出来に比例するとは
限らないですよね。とても良く分かります。

受験動機は、環境(セキュリティや設備)のよさと、
ある程度、同じような志をもった、長く付き合える友人を見つけてほしかったのが主です。
ですが、心のどこかでは親なりに勉強に関しての思惑があったのも否めず・・・。

それにしても本当に素晴らしく賢いお母様ですね。

ご回答くださりまして、誠にありがとうございました。

お礼日時:2009/02/05 15:03

 失敗と考えるから駄目。

その子どもが公立小学校へ行くことがその子どもにとって良いことだという運命だったのかもしれません。どの道を通るかによって人生は決まりません。人生は修正させる事も可能です。
 中学生になるとき、再度子どもと相談して挑戦すれば良いでしょう。

子どもは子どもなりにしっかりしてきます。笑って行きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私方からの御礼が遅くなり、申し訳ございません。

とても気持ちがラクになりました。
国立も実際に通ってみないとわが子に合ってるかどうかなんて
判断がつかないですもんね・・・。

おっしゃるとおり、時期が来れば、子供のヤル気と意志に任せて
中学受験に関しては相談していこうと思っています。
そのために、今からできることは悔いのないようにサポート
していきます。

ご回答いただきまして、誠にありがとうございました。

お礼日時:2009/02/05 14:46

子どもには悪影響はさほどないでしょう。

あるとすれば、受け入れられない母親からの悪影響ですね。抽選が伴う、ということですから、初めから合格ありきではないわけです。
冷静に心を落ち着かせようとしても、わが子であるが故、冷静になれない自分がいるのではないかと推察します。・・しかし、そういつまでもくよくよしていても埒があかないので、
(1)結果は受け入れざるを得ない。終わったことはしょうがない。未来志向で行きましょう。
(2)人生は2種類経験できない。合格した方がよかったのか、しない方がよかったのか比べようがない。今、前にある人生が大切なのである。
(3)失敗したとき、思うようにいかなかったときこそチャンスである。失敗(今回のは失敗とは思えませんが・・運がなかったと考えるべき)したときにこそ人の真価が問われる。うまくいかないからと、ますます駄目になっていくのなら、仮に合格したとて、その先、決してうまくいくとは思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私方からの御礼が遅くなり、申し訳ございません。

▼あるとすれば、受け入れられない母親からの悪影響ですね
まさに、これを危惧しての悩みでした。

おっしゃるとおり、人生は2種類経験できませんね。
公立への進学が運命と申しますか、それが子供に一番合っている、
という神様のお導きだと思い、6年間をサポートしていきたいです。

ご回答くださりまして、誠にありがとうございました。

お礼日時:2009/02/05 14:41

あまりご自分を責めないようにしてくださいね。


焦ることはないと思いますよ。
新学期が始まり、お子さんが毎日元気に小学校へ通う姿をご覧になればきっと気持ちも変わってくると思います。

私自身小学校から私立でしたが、帰宅時間がちがうこともあり、近所の幼稚園時代の友達と遊ぶこともなく、低学年の間はとても寂しい思いをしました。
また私立に行っているというだけで特別な目で見られることも子供ながらに嫌でした。
やはり小学校の間は地域に密着した教育も必要だと思います。
公立小学校の勉強だけでは、と不安を感じておられるのなら、家庭学習で補えばいいと思います。

いまの気持ちはそっと胸にしまって置いてくださいね。
お子さんの前では明るいお母さんでいらっしゃってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私方からの御礼が遅くなり申訳ございません。

そうですね、どこの小学校へ行こうとも、子供が楽しく元気に
登校してくれるのが一番ですね。
それをサポートできるような環境を整えたいと思います。

心穏やかになるような、
またご自身の貴重なご経験談まで含めてのご回答、誠にありがとうございました。

お礼日時:2009/02/05 14:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよその家の受験結果を聞いてしまってのトラブル・・・(受験結果 不合格だった)

小学校のお友達ママ3人くらいで話していたのですが・・・
Aさん(超セレブ)
Bさん(全然セレブじゃないけど 明るくて人気者)
私C(単なる庶民(~_~;))

Aさんだけが上に高学年のお子さんがいて、BとCは今1年生が長子ではじめて小学生のままになったという感じで まだまだ わからないことだらけの経験不足気味です。

Aさんは、以前から 中学受験をさせると宣言しており、また 実際 受験するだろー というほど 代々頭の良いご家庭で、ずっと塾通いもしていますし、成績も超優秀で・・・ 学校で何かあれば そこの家の子が主役 代表 とお決まりコースのご家庭です。

◎中を受験する と聞いていましたが、ラクラク合格。絶対合格。と周りは思っていました。
Aさんも この1年は長子の方の中学受験のためだけ といっても過言でないほどがんばっていました。

受験が終わり・・・ もちろん らくらく合格と信じていた私たちでしたが 私は他人の受験のこと正直 忘れていました。
ABC3人で話していたときに、やめときゃいいのにBさんが
「そういえばAさん 中学受験どうだった?」といったところ

Aさんがさーーーーっと顔色を変えて
「不合格でした。」

と吐き捨てるようにいい 本当に見ていても 顔色が変わる とはこういうことだ と思うほど 一気に周りの空気の温度も下がり、ABC3人の顔から笑いが一瞬に消えました。
あきらかにBさんの失言(そういうことを聞くものじゃない)だと私は思うのですが Bさんも 絶対Aさんのお子さんはラクラク合格すると信じていたのでついつい・・・
 
さらに、やめとけばいいのにBさんがフォローしようとしたのか
「えーーーっっ・・・・ あの中学 相当難しいって聞くから・・・そっか・・・。まあさあ、また高校受験があるしその時にがんばってね・・・。 」と言ったら・・・

Aさんはより一層抑揚のない話で

「いいえ。あの中学 今年は成績のすごく悪い子でもうかっているわ。うちの子が成績が足りず落ちたとは思ってないんだけど私。
それと 現段階で高校受験のことなんて一切考えられないから。今中学受験終わったばかりよ。今 高校受験なんて 子供がかわいそうでそんなこといえない」
とマジ顔で吐き捨てました。

私は まー一部始終を総合して明らかにBさんの失言。仲良しが行き過ぎて 絶対触れていけない話題に触れた。また 実際高学年の子供ももったことがないのに 受験をわかったような フォロー(落ちた原因?に触れたり さらに上の高校受験という言葉を出したり)がさらに相手に傷をつけた と思っています。

でも 結局周りでみていたママの間では「Aさん怖い」になってしまった感じなので 私はその変がふに落ちません。
皆さんならどう思われますか?

小学校のお友達ママ3人くらいで話していたのですが・・・
Aさん(超セレブ)
Bさん(全然セレブじゃないけど 明るくて人気者)
私C(単なる庶民(~_~;))

Aさんだけが上に高学年のお子さんがいて、BとCは今1年生が長子ではじめて小学生のままになったという感じで まだまだ わからないことだらけの経験不足気味です。

Aさんは、以前から 中学受験をさせると宣言しており、また 実際 受験するだろー というほど 代々頭の良いご家庭で、ずっと塾通いもしていますし、成績も超優秀で・・・ 学校で何かあ...続きを読む

Aベストアンサー

Bさんが、そんなデリケートな話をしなければ、こうはならなかったのですから
まあ、Bさんの失言と言えば、失言ですね。

でも、やっぱりAさんの応対は大人気ないですよ。
大きなショックを受けているでしょうし、今最も触れられたくない領域に土足でズカズカ入られたわけですから、
感情的になるのは仕方がないのかもしれませんが
今後の友達づきあいとか、子ども同士の関係とか
そういう先のことをちょっと考えれば、Aさんのような態度にはならないのでは?
周りにいた人たちに怖いと思われても仕方がありませんよ。

私がAさんの立場だったら、品のない質問するなぁ、とぐらいは思って、若干カチンと来るものの、
Bさんも「しまった!悪いこと言っちゃった!」と思っている様子だし
ショックだったことを正直に話して、「ごめん、話題変えよう。」ぐらいにすると思います。

Q国立大学附属小学校にまぐれで合格した場合・・・

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほうで、友達は沢山います。製作遊び、リズム、縄跳び、音楽とも、それなりに人並みに保育所でやっています。

この国立では兄弟提携入学制度 とかいうのがあり
上の子が通っていれば、下の子はほぼ100%入学
できるそうです。すなわち、4人が全員この
国立へ通うことになります。

まぐれで合格したような子でも、通っても、
それなりに成長し、楽しい学校生活を送ることができるのか不安です。

なにせ、私自身もあまり勉強ができなかったので
附属などには全く無縁で、知り合いも皆無で
何もわかりません。
何か、国立大付属についてご存知の方、教えてください。
(なお、地方の国立大附属です。都会とは少し状況が違い、県内で、いわゆるお受験校は この一校のみ、
あとは私立小学校が一校だけで、99%の子供が
公立小学校へ通っているような県です)

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関してですが、私の申し上げたことで、kitokitofishさんを苦悩させてしまったようで、本当にごめんなさい。私は、お仕事がらみで、犯罪に関わっていたり、世間に顔向けできないような内容をなさっていなければ、という意味で書いたつもりでした。それに、kitokitofishさんの場合は、何の問題もないように感じます。こういうご時世ですから、きっと離婚や別居もあるのでしょうが、うちの学校に関しては、父母名が並ぶような名簿もなく、父親だけの参観もなく、もし片親の場合でも、全く分かりません。ましてや、過去の離婚歴などは、何の関係もありませんよ。

でも、地方にお住まいなのが少しだけ気にかかります。こちらではそいう事態はないのですが、知人の知人の…というような遠い縁の人から、過去の噂がもしかすると出るような状況も考えられますか?御自身の通院歴も、こちらでは、「心の風邪」といったような見方で、心療内科などに通う方もいますので、何の問題も感じられませんが、他の方の口にのぼるような気配はありますか?でも、これらに関して、万が一、そうなったとしても、今の御家族の状態について、何一つ恥じることはないのですから、お母様が毅然とした態度で臨めるとよいですね。お母様が不安に思われていると、お子さんにも伝わるかも知れません。お母様もお子さんも「なんとかなるさ」と明るい気持ちでいて欲しいように思います。

それから、うちは上は抽選落ちの公立育ちで、現在は私立中です。上の子の時、公立で色々な経験をしました。学級崩壊、いじめ、給食への異物混入など数え上げればきりはなく、いつも根元に感じていたのは教師の力不足でした。俗にいう、問題教師にあたってしまった時の苦悩や、それで、子供達の1年という長い時間を悲惨な状態で過ごさせてしまったことには今でも申し訳なく思っています。学校、学級は父母の力だけでは全く変えられません。ならば、こちらから学校を選ぶしかない、と下の子の背水の陣の受験でした。数十倍という驚異的な倍率をくぐり抜けて、お世話になった学校は、施設についてはとても古いものですが、内容的には、想像を遥かに越え、心身共に非常に厳しく、また豊かに鍛えて下さいました。

No.6さんから御指摘がありましたように、附属小の親の中には、ある種特権意識をお持ちの方もいます。「大切に育てて来た素晴らしいわが子」というお考えの家庭もあり、低学年の頃は、男の子の御父兄には「叩いた」「苛めた」「行儀がわるい」という類いの苦情電話が互いに飛び交っていたとも聞きます。うちは幼稚園が非常に大らかでしたので、「え、そんなことで?」という些細なことでも苦情をおっしゃる御父兄の話に驚きました。

そんなわけで、大変失礼ですが、男の子さんへのアドバイスの一つとしては、入学までに、1時間じっと座って学べる態度、ふざけても「叩く」「蹴る」は相手によっては感じる度合いが違うこと(特に女の子へは)、人に迷惑をかけない(道徳上の問題についてだけでなく、授業中に一人ふざけたり、隣の子に無駄話をすることなども、相手に迷惑をかけることだ、と知らないお子さんも公立では多いのです)こと、などを身に付けておられると人間関係が潤滑に行くように思います。

教師の側に大変指導力があるので、多少脱線した発言でも、グイグイと話題を広げて、とても深い勉強に持ち込んで下さる場合も幾度も見て参りました。理科の実験などでは予測を立てて、幾つかの意見を出し合い、論じます。最後まで、たった一人になっても、自分の意見を言えることが大切に認められ、重視されています。保護者会などでは「同じ意見」よりも「違う意見」を大切に取り上げている、というお話もよく聞きます。

上の子の時、参観では、先生の思ってる方向と違う話や発言はことごとく無視し、「はい、他に意見は?」と自分と同じ意見を言ってくれる子どもが大切にされていました。できる子にとっては、つまらない、いつも間延びした感じでした。下の子の参観はなんと4時間連続です。それでも、子供達は活発に意見を出し合い、先生はどの意見も捨て去らずに生かせる力量があり、見ていてちっとも飽きません。こんな授業を受けたかったな、といつも感じて帰ります。

遊び方や独創性など、伸び伸びとして、とても魅力的なお子さんのように思いますから、お受験幼稚園組の方とくらべると、多少は器に納まり切らない感じかも知れません。彼らはお勉強も先走りでやってますから、学校でも「そんなの知ってるよ~」と学習に対する好奇心が薄い子が多いのです。ただ、スタート時には彼らの方が何でもよくできるように見えますが、親が必死で仕立てた器ですから、個性や自我の目覚めとともに成績はバラけ始めます。

初めのうちは、お母様も感じられたように、多少の違和感が残るかも知れません。でも、人に迷惑をかけることを除いては、お子さんの成長を片目をつぶって見守ってあげて下さい。わが子の友達を見ていて思うのですが、そういう、入学時に、少し「あれっ?」と思わせるお子さんは、よい先生に出会うと、高学年になると優秀児に大化けします!!あと、お母様がお子さんのことで、絶対に劣等感を持たないで下さい。文句や注意を言ってくる親がいたら、かなり驚かれると思いますが、それは、お子さんだけにではなく、きっとあちこちに言っておられるとお考え下さい。「わが子が~なのは、みんな他が悪からよ!」という考えしかできない可哀想な御家庭なのです。本当は「みんな違って、みんないい」のです。

わが子の先生は「2×3」を「6」としか答えられないお子さんを全く評価なさいません。いつも「なぜそうなるのか」「どうすればそうなるのか」、九九を全く知らなくても、過程を熱心に見つめられ、説明出来る子がとても誉められます。間違った発言でも、「すごいな、こんなふうに考えられたんだ」と途中の過程をとても誉めます。だから間違っても、誰も笑いません。

初めは、わが子の一挙一動に振り回されて、周りを見る余裕はないかも知れませんが、よく落ち着いて御覧になると、お受験幼稚園以外からの合格者も多いと思いますよ。お母様にもよい相談相手が見つかるといいですね。下の方がいらっしゃると大変でしょうが、できるだけ、初めの1、2週間の送迎の頃は下の方をお連れにならずに、お知り合いを増やしておくと、子どものことや宿題や持ち物の情報が入りやすかったり、参観の際に、また、ご連絡をとってランチをご一緒したりして、子どもの様子も伺えます。

私自身が自戒しているのは、噂に振り回されない(不安があれば先生に確認する)、他の人がどんなに言っていても、決して悪口にだけは乗らない(必ず自分や子どもに巡ってくる)、ということです。

どうかお子さんが幸せな時間を過ごせるようお祈りしております。長文で無駄なお時間をとらせてしまい、恐縮です。

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関して...続きを読む

Q国立の小学校について教えてください。~教育大附属小学校~

近くに国立の小学校があり、、、
憧れています。
子供を通わせることができたらなぁ~
って思い、HPなども少し見ました。
大体の内容はわかりましたが、
料金と言うのは普通の公立(市立)とは違ってやはり
高いのでしょうか?
制服、制かばん制靴などあるようですが…
私立はとても高いので通わせることは無理ですが、
国立はどうなんだろう?と思い質問させていただきました。
(ちょっと、旦那に話をしたら、チャレンジする前から
高いから無理!と言われたので、、、)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は教育大学附属小学校に実際に子供を通わせている母です。
子供は去年受験しました。
さて、お気になさってる料金ですが、私が実際に払っている毎月の金額は
集金袋(現金)に3000円程度。学年費とされています。
他銀行引き落としで7000円程度。給食費やPTA費
合計1万円近く毎月払ってます。
更にバスを使ってるので今はバスカードですが
以前は定期を使用していたので5000円。
それがほぼ固定でかかっている金額です。
公立の小学校に比べたら、どうなんでしょう?
授業料を納める訳ではないし
公立の小学校でも学年費や銀行引き落としはあると思うので
若干高めぐらいに考えた方が良いと思います。
制服ですが
制服・ランドセル・帽子は指定です。
靴下(女子は白・男子は紺)と靴(真っ白であること)は自由です。
ランドセルの他に手提げのカバンの指定が昨年(子供の入学前)まであったようですが、今は自由です。
私の話で恐縮ですが
受験料3300円なので最初は受かると言うより経験のつもりで
受験させました。
幸い私の子供の学校は特に男の子の受験者が少なく(今年も)
受験した男の子の殆どが入学してます。つまり競争率が殆どないんです。
そして、入学して初めて知ったのは、皆さん国立に入れるとあって
幼稚園ないし保育園の時にお受験塾みたいのに通わせてる方が多かったです。
でも、うちは『入れたい!!』と思ったわけではないので
何もしてません。短期講習とか事前講習も行かせてません。
それでも受かるんです。大事なのは学力ではなかったように思います。
ただしこれは私の一意見ですが。
お話は戻って合格後に制服など購入のため少しまとまったお金が必要です。
しかし制服制は私は楽だし多少高くついても、それは良いことと思います。
と言うのは、まずランドセルは学校で一括で買うので、お店で買うより安いと思います。ちなみに15000円くらいだったと思います。
制服ですが、皆同じ物を着る訳ですから誰々が持ってるから欲しい~
と言うか分かりませんが、それを買わないと仲間外れにされたとか言う話を
新聞の投稿欄で見たこともあります。
なので高いから・・・と言う考えは私立に対してで良いのではないでしょうか?
それと補足です。
お母さん同志の御付き合いですが私は殆どしてません。苦手なので。。。
それでも、ひょっとしたら何か言われてるのかもしれませんが
私はそんなことは気にしませんし、全然大丈夫です。
後は1年生で既に塾に通ってる子が多いです。
が、我が家の方針があるので、うちはあえて通わせてません。し焦ってもいません。
ということで長くなりました。。。

こんにちは。私は教育大学附属小学校に実際に子供を通わせている母です。
子供は去年受験しました。
さて、お気になさってる料金ですが、私が実際に払っている毎月の金額は
集金袋(現金)に3000円程度。学年費とされています。
他銀行引き落としで7000円程度。給食費やPTA費
合計1万円近く毎月払ってます。
更にバスを使ってるので今はバスカードですが
以前は定期を使用していたので5000円。
それがほぼ固定でかかっている金額です。
公立の小学校に比べたら、どうなんでしょう?
授業料を...続きを読む

Q国立小学校受験について

今年、子供が受験する34歳の母親です。

昨年、一昨年に国立小学校を受験したお子さんがいらっしゃる
方、是非、体験談をお聞かせ下さい。

行動観察(面接)や運動のテストの内容・服装についても
情報が欲しいと思っています。

くじ運が大きなウェートを占めているということで、結構楽観的な
母親ですが、何か良いアドバイスを是非頂きたく、宜しくお願い
致します。

あと、入学後の様子などもお聞かせ下さいませ。

Aベストアンサー

昨年、近くの国立大付属小を受験しました。
試験は2日間にわたって行われ、1日目に子供たちだけで行動観察・運動テストを含む考査、2日目は親と一緒に面接というスケジュールでした。

1日目の考査は30人位ずつ別れて行動するのがわかっていたので、願書の提出時も、一緒に受験するお友達と同じ集団になるように少しだけ間を空けて並びました。子供にもよりますが、お互いマイナスにならない友達なら、同じ集団にいた方がいつもの自分が出せるのではとの配慮からです。
内容は、行動観察・運動テスト・ペーパーテストだったと思います。ペーパーテストは過去問である程度の傾向がつかめますが、問題自体はそう難しくなく、むしろ何を問われているのかわからない子供が多いと思いますので、出題パターンに慣れておけば大丈夫だと思います。周りで受験した子は「おもしろかった~」?という感想が多かったです。

2日目は一緒に登校して、3人ずつ部屋に入って面接というパターンでした。
先生は1人で、その前に3人立ったまま並ばされ、質問に答えていき、親は後ろで席について見守る形です。質問は、「名前は?」「今日は誰と来ましたか?」
「どうやって来ましたか?」「いつも家では何をして遊びますか?」「大きくなったら何になりたいですか?」など質問を変えながら順番に聞いていきます。答えの内容よりは、はきはきと質問に対する答えができるかを見ているようでした。立ったままなので、途中で先生の机にひじをついてしまったり、くねくねしてる子もいました。
一通り質問が終わると、先生の横に折り紙で作った輪(昔、クリスマス会などで教室に飾ったくさりみたいなの)が置いてあり、これと同じ物を作って下さいと指示されました。それぞれの親の前にノリやハサミ、折り紙、雑きんなどが置かれており、親も手伝っていいことになっていました。時間は約1分半程度なので折り紙を切って輪が1つつなげられるかどうかの時間ですが、ここでは子供の取り組み方と親の接し方を見ているんだと思いました。出来上がると子供と親それぞれに「どうでしたか?」と一言感想を求められ、最後に「さようなら」と挨拶をして終わりました。
後日、発表を見に行くと、概ねその3人のうちの1人ぐらいが合格していました。同じ幼稚園から受験し合格した子は、特別に受験の準備をした子ではなく、きちんとご挨拶ができたり、はきはきと元気に話せたり、静かに人の話しが聞けるといった基本的な部分ができている子が多かったと思います。

合格発表の後、抽選があり約3分の1が合格となりますが、うちも含め、一緒に受験したお友達はほとんどそこで駄目でした。子供にとっては合格したはずのに、なぜ入学できないんだと疑問を持ったみたいで、泣いている子もいました。
試験当日はこの学校の生徒に誘導してもらい、待ち時間なども紙芝居やクイズなどで子供たちを楽しませてくれます。みんな素直で、挨拶のできるきちんとした子が多いなという好印象をもちましたが、子供も行くたびにどんどんこの学校に行きたいという気持ちが強くなっていくのがわかっただけに、くじで落ちるというのはとても残念でした。
ここの学校はまだ倍率が少なかったのでこんなもんですが、都心の方の国立は最初に抽選があり、約半分の方は受験さえできませんので、小学校から私立に行かせる覚悟があるのでしたら、是非私立の学校も受けさせてあげたらと思います。

服装についてはやはり常識的な服装の方が、良いかと思います。
うちは幼稚園の制服にベストを着せましたが、まわりのお子さんもほとんどそんな感じで、むしろ私服で来ている子は変な意味で目立っていました。

昨年、近くの国立大付属小を受験しました。
試験は2日間にわたって行われ、1日目に子供たちだけで行動観察・運動テストを含む考査、2日目は親と一緒に面接というスケジュールでした。

1日目の考査は30人位ずつ別れて行動するのがわかっていたので、願書の提出時も、一緒に受験するお友達と同じ集団になるように少しだけ間を空けて並びました。子供にもよりますが、お互いマイナスにならない友達なら、同じ集団にいた方がいつもの自分が出せるのではとの配慮からです。
内容は、行動観察・運動テスト・...続きを読む

Q小学校受験を考えていますが、子どもの能力がわからない

5歳の娘、幼稚園の年中です。来年国立小学校の受験を考えています。
通っている幼稚園は受験で有名な園で国立私立と受験される方が多く
いらっしゃいます。だいたい5割くらいが受験組のようです。

入園させた当時は考えていなかったのですが、今は受験をさせようかと
思うようになりました。というのも国立小学校が通える範囲にあるので。
でも娘の能力というか受験します、と年長になってから宣言しても
いいものか、娘には果たして受かる可能性があるのか私がわかりかねて
います。

先日参観日があり、その日はお勉強系の授業でした。先生が問題を出し、
答えたい子は手を挙げます。だいたいみんな元気に手を挙げました。
でも結局娘は先生に当ててもらえませんでした。6~7人当たった
と思います。全員正解。やはりこの場合、必ず正解を出す子を指名して
答えさせるのかな?と思い、娘は無理なのか、と少し落ち込みました。

来月学芸会があります。役が今日発表になったのですが、娘は
その他大勢、という感じの役でした(メインキャストではないものです)。
それは別にいいのですが、やはり娘には大役は無理という判断でしょう。

このような状態で来年受験させたい、と考えるのは無理でしょうか?
先生に相談したらバカにされるかな?と気の小さい私は考えてしまい。
小学校受験をされた先輩方、もしよろしければアドバイスをお願いします。
子どもを信じて受けさせたいという気持ちはあるのですが。

娘ですが、とても積極的な性格で人見知りもなく明るい性格です。
幼稚園にもすぐに馴染み、一度も嫌がらずに行っています。
でも参観日や学芸会の感じだと幼稚園ではあまり優秀ではない、という
事なのかな?と心配になってしまいました。

5歳の娘、幼稚園の年中です。来年国立小学校の受験を考えています。
通っている幼稚園は受験で有名な園で国立私立と受験される方が多く
いらっしゃいます。だいたい5割くらいが受験組のようです。

入園させた当時は考えていなかったのですが、今は受験をさせようかと
思うようになりました。というのも国立小学校が通える範囲にあるので。
でも娘の能力というか受験します、と年長になってから宣言しても
いいものか、娘には果たして受かる可能性があるのか私がわかりかねて
います。

先日参観日があ...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。

>娘はまだ受験という概念もわかっていませんので
受験だと言うことを理解させなくても、大丈夫です。
私の子供は、受験だなんて思わずに受験し、合格しました。
受験用の幼児教室にも通わせましたが、幼稚園が早く終わる土曜日に、もうひとつ幼稚園に通っているくらいに思っていたようです。
試験の当日も、「一日入学」と言って出掛けました。
一次試験に受かって、二次試験に行こうと思ったら、
「一日入学だから、もう行かなくていいんじゃないの?」
と言われました。
ですから、二次試験には、「健康診断」と言って出掛けました。
嘘も方便です。
不合格だった時、子供に不必要な劣等感を持たせたくなかったので、合格するまではずっと隠していました。

その一方で、受験を強く意識したお子さんにも多数会いました。
一次試験が終わった時、
「絶対合格だ!」
と元気いっぱいのお子さん。
「上手にできなかった。」
と涙ぐむお子さん。
また、一次試験の合格発表のとき、掲示板の前で、
「何で僕の番号がないの?僕は合格しなかったの?」
とお母さんに聞いているお子さん。
まだまだこれから成長するたった6歳の子どもが、第三者に優劣(合否)をつけられるなんて、本当はとても理不尽なことだと思います。

特に、実験校の役割を担っている学校の場合は、ある程度の基準(学校によって違うと思いますが)以上のお子さんなら良いわけで、他のお子さんと比べて優秀かどうかは、あまり関係ないと思います。
確かに国立の小学校は良い点がたくさんあります。
でも、実験校であるが故の難点もあります。
お子さんも、お母さんも、受かればラッキー、くらいのお気持ちで受験したほうが良いのではないかと、私は思っています。

#4です。

>娘はまだ受験という概念もわかっていませんので
受験だと言うことを理解させなくても、大丈夫です。
私の子供は、受験だなんて思わずに受験し、合格しました。
受験用の幼児教室にも通わせましたが、幼稚園が早く終わる土曜日に、もうひとつ幼稚園に通っているくらいに思っていたようです。
試験の当日も、「一日入学」と言って出掛けました。
一次試験に受かって、二次試験に行こうと思ったら、
「一日入学だから、もう行かなくていいんじゃないの?」
と言われました。
ですから、二次...続きを読む

Q小学生の通学時間-1時間は遠いですか?

来年、子供が小学生ですが、
『徒歩→電車またはバス(乗り換え2回)→徒歩』で通学時間約1時間は疲れますよね?
乗り換えは、かなり混雑する駅を通る場合もあります。電車は、時差通学をしない限りは座れないこともあるかと思います。
実際に通っていたかた、お子さんを通わせている方、いかがでしょうか。

優秀な子が集まる私立(国立)の小学校か、
地元の公立小学校に通いつつ塾に通い勉強面をフォローするか、
悩んでおります。

Aベストアンサー

首都圏ではさほど珍しい話ではないですよね。
有名私立に遠方から通う小学生、少数ではありますがいます。
ただ小さいお子さんですからやはり限度があると思います。
混雑するターミナル駅の乗り換えは小学1年生にとってはそれだけで相当のストレスでしょう。
うちの近所のお子さんは、乗り換えのない範囲で通わせているケースが多いようです。
電車一本あるいはバス一本と言う風に。
私立や国立に入れようという親御さんは最初から子供の通学の利便を考えて引っ越ししたりマイホームを持たれる方が多いです。
あるいは極力送迎をするとかです。

子供の心身のことを考えれば、近くの学校に越したことはありません。
今のご時世ですから通学途中にどんな事件事故に巻き込まれるかもわかりません。
お子さんのために引っ越しまでしようというところまで覚悟できるなら結構ですが、そうでないなら中学からにしてはどうですか。
小学校からあがってきたお子さんは中学新入組の子よりも成績が芳しくないというのが現状です。
小さいうちはのびのびと過ごす方が結局は将来に役立つ素養ができるというものです。
地元のお友達ができないというのも寂しいものですし。
朝夕の通学で2時間をロスして心身共に疲れるよりも、その時間を好きな習い事やスポーツにでも当ててあげた方が得策と思いますよ。
勉強ばかりの頭でっかちの子では今の世の中生き抜けません。

首都圏ではさほど珍しい話ではないですよね。
有名私立に遠方から通う小学生、少数ではありますがいます。
ただ小さいお子さんですからやはり限度があると思います。
混雑するターミナル駅の乗り換えは小学1年生にとってはそれだけで相当のストレスでしょう。
うちの近所のお子さんは、乗り換えのない範囲で通わせているケースが多いようです。
電車一本あるいはバス一本と言う風に。
私立や国立に入れようという親御さんは最初から子供の通学の利便を考えて引っ越ししたりマイホームを持たれる方が多いです。
あ...続きを読む

Q子供が中学受験で残念~親として塾の先生への気持ち

子供が、中学受験で残念でした(涙)

小学校受験でも残念でした。そう受験競争の激しい地域でもないので(大多数が高校受験のみのような地域です) うちの子も高校受験まで、ゆったりすごそうかなと思っていました。

でも、(反感持たずにどうか読んでくださいm(__)m)小1から学校では常に成績がよく、学年があがるにつれ、また「もしかして中学受験でいけるかな」と思うようになりました。

そこで大手塾に3年生頃から講習会に参加したりして、その塾で色々相談にのっていただいたところ、「受験なので絶対という言葉はありませんが、息子さんほどの成績の子はうちの塾でもいないくらい トップといえるでしょう」 など 入会と受験を勧められ、小4から、受験コースに入りました。

しかし受験コース内では、ダントツトップということもなく、はじめて 上には上がいる と本人も私(母)も感じ、小5では そのコース内で 上半分にすら 入れたり入れなくなったり。とても苦しみました。

学校ではトップに変わりなく、あくまで 受験コースの塾で苦しんでいたので、こんな思いをするくらいなら 普通でいい、普通に公立中にいって 高校受験で思い切りやればよい と思うようになりました。

退会を申し出たところ、「なにをおっしゃる、小5の成績なんて 受験に関係ありません、小6でがんばればよい、6年で必ず合格に向けてやっていける、自分の経験から 申し上げて 息子さんの成績なら 合格 しかも 上位で合格だと思っています」

とのことで、とても誠実な信頼のおける この地域で有名なカリスマ先生の言葉だったので 信頼して、信じで、小6も続けました。

しかし小6で 成績の良い子がどんどん入会してき、どんどん息子の成績は伸び悩み、そのたびに相談するも「60人合格するとして60位でも合格ですよ、1番にこだわる必要ないですよ」など 退会を阻止するような、そして 合格圏内にいるような そういうお言葉だったので、60位での合格を信じて、苦しみながら 受験コースを続けました。

受験寸前には 私の採点や 受験情報 これまでの模試結果などから 不合格であろう と私はみていましたが、「模試をうけている子の中にも受験しない子がたくさんいる。純粋に受験する子の人数でカウントすると 大丈夫だ」・・・ ウソか本当か もう信じられない気持ちでしたが
受験まで塾を続け、塾のいうとおり 手順をふんで受験しました。

私の想定とおり 不合格でした。

その後 塾の先生から、何度もお電話頂きました。決まり文句か本心か「私の力が及ばず申し訳ございませんでした」とか「今年は成績の良い子でも落とされている 学校側の意図がみえない 異変がおきた」とか 慰めの言葉がもはや 本当かごまかしか わからなくなりました。

そしてカリスマ講師曰く、「高校受験ではこんな理不尽なことはありません。成績 内申 それがすべてです。小 中の受験のような思いはもういらない。息子さんのような好成績で、上位高校を必ず狙えます」 ということで、中学はいってからも 塾を続けてください というのが先生のもっかの私への連絡です。

これまで一方ならぬお世話になり、親子ともども 色々教えていただいて、夜 長々と話を聞いてくださったり、もつれた心を癒してくださったり 先生にはおれいは申し上げました。

しかし 中学1年からまた塾を続ける その気力がおきないのです(親が。子供は塾にいくのが普通になっているので 親がすすめれば続けていくと思います)

多額のお金もかかりますし、何より 合格を目指していたのに 大丈夫大丈夫といわれていたのに 合格しなかった。 成績はあがりましたが 合格しなかった。
うちは 合格させたくて塾に通ったのに その目的を達成できなかった。

ということで、今後同じ塾に通うことにすぐ申し込みができずにいます。

上記のことを先生にいうと 傷つけてしまうのではないか と思い、先生には お礼しか言っていません。
しかし 親の本心。お金を払って やはり 目的が達成できていれば迷わずこれからも続けたが、合格できなかった以上 同じように継続しろといわれても すぐにyesとはいえません! と言ってしまいそうで、 でもいけないとも思い・・・・ 皆さん ご意見 もし経験とか 塾側からのメッセージでも 保護者側でも、何か メッセージいただけませんかm(__)m

子供が、中学受験で残念でした(涙)

小学校受験でも残念でした。そう受験競争の激しい地域でもないので(大多数が高校受験のみのような地域です) うちの子も高校受験まで、ゆったりすごそうかなと思っていました。

でも、(反感持たずにどうか読んでくださいm(__)m)小1から学校では常に成績がよく、学年があがるにつれ、また「もしかして中学受験でいけるかな」と思うようになりました。

そこで大手塾に3年生頃から講習会に参加したりして、その塾で色々相談にのっていただいたところ、「受験なので絶対...続きを読む

Aベストアンサー

その塾は一度やめて、他の塾を探した方がよいと思います。

僕は小学校・中学校の受験はしていないです。
塾に行ったのは中学からで、僕の親は塾選びで、進学実績よりも自分(子ども)と塾との相性を一番重視していました。
で、僕と親が選んだのは大手の塾ではなく、理数系科目のみの小さな個人塾でした。
理数系が苦手、というのもあったのですが、中学の部活が運動部だったので、部活との両立も考えてのことでした。
仲の良い友達もその塾に多かったので、塾に行くのは勉強しに行くというより遊びにいくような気楽な気持ちで行っていたので、楽しい思い出しかありません。
その塾の方針は、成績や模試の結果による「数値」のみで志望校を選ぶのではなく、生徒の性格と校風とのマッチング、得意科目や進学してからやりたいこと、将来受験したい大学への進学実績などを総合的に判断し、僕と同学年の子たちは、高校受験で第一志望の合格率100%という結果となりました。別に安全策をとらせた、というわけではありません。
中学時代には塾の講師から「お前はすべての科目で成績が良く穴がない分、得意科目もない。高校に行ってからはそれが弱点になる」や「塾以外で自発的に勉強する癖がないから、高校では成績が落ちる」と言われたりしてました。で、高校では見事にそうなってしまったのですが、同時に、自分がやりたいことが何であるかを常に考えるようにもなりました。そういう意味で、中学時代の塾の講師との出会いは、けっこう大きかったと思います。
ちなみに僕は小中高、そして大学(やや特殊な分野ですが)と、すべて公立(大学は国立)です。


成績を上げられるだけでは、本当の意味でのカリスマ講師ではありません。
生徒の性格に合う校風をもった学校を勧めるような指導を行なってくれる塾・講師であればいいのですが、模試の結果や成績などの数値で合否を予測するのは誰でもできることです。大事なのは、数値化されにくい部分も見抜いて、進路を選ぶことだと思います。
入試による挫折感や上には上がいること…などを経験したのはとても良いことと思いますが、一度、塾や講師に対しての不信感を持ってしまったのなら、それはなかなか拭えません。
塾を替えた方がいいと思うのですが、そのことをお子さんと、ちゃんと話し合われた方が良いと思います。

また、塾はビジネスでもあるので、結果を出せなかったことに対しての不満を塾の先生に言うのは、悪いことではありません。
現在行っている塾にも、どういった方針での学校選びであったのか、今後の指導(勉強の指導と志望校選び)はどうなるのか、など、もっと話し合われた方がいいと思います。

その塾は一度やめて、他の塾を探した方がよいと思います。

僕は小学校・中学校の受験はしていないです。
塾に行ったのは中学からで、僕の親は塾選びで、進学実績よりも自分(子ども)と塾との相性を一番重視していました。
で、僕と親が選んだのは大手の塾ではなく、理数系科目のみの小さな個人塾でした。
理数系が苦手、というのもあったのですが、中学の部活が運動部だったので、部活との両立も考えてのことでした。
仲の良い友達もその塾に多かったので、塾に行くのは勉強しに行くというより遊びにいくような...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q東大生の1割しか幼稚園&小学校受験していない?

今日の日テレの番組『世界一受けたい授業』で東大生150人にアンケートした結果、幼稚園&小学校受験をした学生が1割に満たないとなっていました。
この割合って本当なんでしょうか?もっと、信憑性の高い統計はないんでしょうか?

ふと思ったのですが、私立幼稚園や私立小学校に入学するには受験対策の費用もですが、学費も高額になります。もし、このアンケート結果が本当なら、東大に入る子の9割は公立の小学校で育ったていう事になりますよね。高い学費払ってお受験する意味って何なんでしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。

 あの番組が発表したデータは多少の数字の誤差があったとしても本当でしょう。しかし、それ以上に重要なことがあるので今回書きます。

 「成績上位者の2割が金髪だったとしても、金髪の人で上位者になる割合は非常に低い」という例えがあります。
 東大生合格者の割合と、私立小学校出身者が東大に合格する割合・公立小学校出身者が東大に合格する割合を混合してはいけません。仮に、私立小学校出身者の割合が全体の1%で東大合格率が10%、公立小学校出身者は99%で合格率は1%を切ります。これで公立学校出身者が全体の90%を占めますが、生徒主体で見た場合、私立の方が合格率は10倍になります。小学校受験をしない人が圧倒的に多いのでこのようなデータが出ます。

 そもそも、小学校受験の主な目的は首都圏では「大学付属の名門私立に合格させる」、地方では「国立大学付属に通わせていい環境で学ばせる」です。特に前者の人が多いので、小学校受験者が大学受験をする割合はそもそも低いです。また後者に関しては、どうしても首都圏と比べると生徒の質が落ちる(競争環境が乏しい等)ので大学受験をしても東大には合格しにくいのです。慶應・早稲田・青学・立教等は付属生はほとんどがエスカレータ方式で進学できるので必然的に東大進学率は低くなります。確実に名門大学に進学できる保険料として払っているのでしょう。
 ただ、あの番組のデータの出し方には悪意を感じます。実は東大合格者の半数以上は国立・私立中学出身です。東京大学出版などの本からそのように公表されています。あの番組は小学校受験しなくとも中学校受験をしている人が非常に多いことを隠しています。ほとんどの視聴者は「お金をかけなくてもいいんだ」等というイメージが崩れるとテレビを見ませんからね。まぁ自分たちに都合のいいデータだけを出して有利に話を持っていくのは当然ではありますが、真実ではありません。

元塾講師です。

 あの番組が発表したデータは多少の数字の誤差があったとしても本当でしょう。しかし、それ以上に重要なことがあるので今回書きます。

 「成績上位者の2割が金髪だったとしても、金髪の人で上位者になる割合は非常に低い」という例えがあります。
 東大生合格者の割合と、私立小学校出身者が東大に合格する割合・公立小学校出身者が東大に合格する割合を混合してはいけません。仮に、私立小学校出身者の割合が全体の1%で東大合格率が10%、公立小学校出身者は99%で合格率は1%を切り...続きを読む

Q国立大付属中学受験に際して

現在、小学六年生の児童の母です。
来年、とある国立大学の付属中学受験をさせようかと考え中なのですが、何も判らないもので、皆さんにお尋ねします。
受験科目は四教科と作文、実技なのですが、この実技とは例えばどのような物なのか、学校によって違いはあるかと思いますが、国立を受験された方で実技を受けられた方がおられましたら参考の為に教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

実技は体育、音楽等ですが、はっきり言って「普通に出来ていればよい」という程度で受験の合否にまず影響は無いと考えてよいです。

実際合否を左右するのは四教科と作文です。(特に四教科)
四教科が出来ないから、実技で点数を取って合格しようというのは不可能です。四教科が出来ていてはじめて実技に目を向けられ、よっぽどひどい状態で無い限りそこで合否は決まりません。
A君とB君のどちらか一人が合格の時、四教科と作文、内申が同点なら実技でみようか。。。という程度です。

そして、小学校からの内申書・・・結構これがモノを言ったりします。
国立大付属というのは「(大学)受験校」ではありません。位置づけとしてはあくまでも「(文部省の)実験校」です。このことはよく念頭に置いておいて下さい。
カリキュラムの先取りはありません。私立のように高校2年までで高校3年までの内容を済まし、後一年は大学受験に備える、なんて事はありません。
あくまでも中1の範囲は中1で、高3の範囲は高3でと先取り授業はしません。それから「ゆとり」の時間に英語を入れるという事もほとんど無いでしょう。「(大学)受験校」ではなく「(文部省の)実験校」だからです。
内申書の話に戻りますが・・・
実験校ですので「今年はこんな性格の子を沢山とろう」というのがあります。これは確かにあります。だから勉強が出来るだけじゃないんですよ。
例えば、「今年はリーダータイプの子を沢山とろう、児童会長した子にはプラス●●ポイント、副会長した子にはプラス●●ポイント・・・」等。これは本当ですよ。実際私自身がそういう関係の先生に聞いたので間違いありません。

他にもお役に立てる事があるかもしれませんので、分かる範囲でお答えします。

実技は体育、音楽等ですが、はっきり言って「普通に出来ていればよい」という程度で受験の合否にまず影響は無いと考えてよいです。

実際合否を左右するのは四教科と作文です。(特に四教科)
四教科が出来ないから、実技で点数を取って合格しようというのは不可能です。四教科が出来ていてはじめて実技に目を向けられ、よっぽどひどい状態で無い限りそこで合否は決まりません。
A君とB君のどちらか一人が合格の時、四教科と作文、内申が同点なら実技でみようか。。。という程度です。

そして、小学校か...続きを読む


人気Q&Aランキング