『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

夏タイヤは165/60/R14みたいです。
スタッドレスタイヤ155/65/R14 オフセット43mmをはいたら問題をおこすでしょうか?
雪道なので凸凹でショックはフルストローク動くでしょう、またハンドルも細道なのでフルにきると必要あり。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すいません、タイトル見逃してました。

。。orz
エブリィワゴンですね。

単純に、オフセットだけの問題なら標準がオフ50なので、43なら問題ないかと。(純正より外側に7mm出る計算)
#6Jのホイールにオフ43でフロントがツライチらしいので、標準ホイールサイズで155/65R14なら問題ないと思います。
http://www.carview.co.jp/bbs/104/321/?bd=100&th= …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答有難うございます。

スタッドレスタイヤを交換してみようと思います。多分大丈夫のようだと分かりました。カービューは見逃しみたいです。外側に出るので異状が観察しやすいわけだし、新規購入はやめにしました。
メーカーは説明書に書かれているサイズ以外は使えませんの一点張り・・
オートバックスは自前の資料?45-50mmからずれているのでだめです。

発端はスタッドレスタイヤを下見に行ったら165/60/R14高いのでもっと安いのはないのと聞いたことなんです。155/65/R14なら特売品があります。サイズは問題ないですとのこと・・あれ、どこかで聞いたことがあるサイズ・・そう現在はいているソニカのサイズなのでした。(インチダウン)
調べるとオフセットが大きく、カーショップからも見放された値なのでどうしようかと迷ってたことでした。

お礼日時:2009/02/07 16:49

ブリヂストンREVO1で


165/60R14 75Q 外径557mm
155/65R14 75Q 外径557mm
なので、特に問題ないでしょ。
スタッドレスをわざとインチダウンさせる場合もありますから、これ位のサイズ差(タイヤ幅)は気にするほどでもないです。

1点気になるのは、オフセット43mmって書いてますけど、ホイール付き?
これは、車種や両方のホイールサイズが分からないので、こっちを知りたいなら詳細を補足しても貰わないと何とも・・・です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽貨物バンに乗用タイヤを履かせたい

4ナンバーの軽貨物バンに乗っていますが、滅多に荷物を載せない(載せてもたいした量ではない)ので
乗り心地とブレーキング性能を改善するべく乗用車用のタイヤを履かせたいと思っています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5639434.html
↑のNo.2の回答で、タイヤの耐荷重能力が純正タイヤと同等なら車検に適合するとありますが、
145R12 6PR LTタイヤと同等以上の耐加重値を持った乗用車用タイヤはありますか?

また、インチアップも可能とありますが、タイヤの外径の変化はどの程度までが許容範囲ですか?

現在乗っている車の車両重量は980kgで、最大積載量は350kg(4名乗車時250kg)です。

Aベストアンサー

http://tyre.dunlop.co.jp/b_tyre/attention/shogen.html

この諸元表の中の、「 LIGHT TRUCK ○ 小型トラック用 」をご覧下さい。

145R12-6PRの最大負荷能力は 「450kg」 です。

一方、乗用車タイヤは、「 ロード・インデックス値 」で表されることが多いものです。

その ロード・インデックス値が 450kgの対荷重を満足するものは・・・

http://www.bridgestone.co.jp/tire/basic/ap_list.html#basic-ttl01

「 ロード・インデックス値 」が 「 80 」のものです。
この数値以上を持ったタイヤならば、どんなサイズであれ、現在の保安基準には適合します。

ただし、注意が必要です。

先の 「145~」の貨物用タイヤの 最大負荷能力は、「空気圧 350kPa」の時です。
乗用車タイヤのロード・インデックス値は、「 240kPa」を前提としてます。

ですので、今後購入された 「 ロード・インデックス 80以上 」のタイヤには、
必ず 「 240kPa」の空気圧を守らなければなりません。
その空気圧の時に、「 450kg 」の耐荷重能力が発揮できるのですから。
(ただ、軽貨物車で、350kPaなんて空気いれてるクルマに とんと出会いません。 当方、自動車修理工ですが。)

あと、ホイールの強度に関して。
もともと貨物を積むのが本来の「軽貨物車」ですので、タイヤのみならず、ホイールにも強度要求されます。
アルミホイールの場合、 「JWL」マークが付いてることが必要です。
(厳密に言えば、JWL-T ですが、そこまでは求めないかも。っていうか、このJWLでさえ認識されずに通っているのが現状です。)


質問者さんが どんな乗り方(滅多に荷物を載せない、載せてもたいした量ではない)されようとも、検査基準では、「 ロード・インデックス 80 」を満足していなければ、車検には通りません。

また、外径が変わるとスピードメータに誤差が生じます。
絶対に誤差があってはならない・・・というものでもありません。

プラス側に15%、マイナス側に10%まで許されてます。
(ほんのチョット前までは、マイナス側への誤差は一切ゆるされてませんでした。
いつも法がコロコロ変わるのには閉口してます!)

というわけで、タイヤサイズに関しては、

http://www.tiresize.net/rim/rim.htm

・・・なサイトを参考に、検討してみてください。

(空気圧、240kPa というのは、単純に1/100にして 「2.4キロ」と考えてくださって結構です。 350kPaも同様です。 「3.5キロ」と考えてください。厳密にはチョット違いますが、まあ、ザックリと。)
 

http://tyre.dunlop.co.jp/b_tyre/attention/shogen.html

この諸元表の中の、「 LIGHT TRUCK ○ 小型トラック用 」をご覧下さい。

145R12-6PRの最大負荷能力は 「450kg」 です。

一方、乗用車タイヤは、「 ロード・インデックス値 」で表されることが多いものです。

その ロード・インデックス値が 450kgの対荷重を満足するものは・・・

http://www.bridgestone.co.jp/tire/basic/ap_list.html#basic-ttl01

「 ロード・インデックス値 」が 「 80 」のものです。
この数...続きを読む

Qスズキ エブリイ タイヤ について

前回の質問でエブリイのタイヤ「145R12-6PR LT」は、一般のラジアルにすると145/82R12と同意と教わりましたが、145/70R12ではありませんか?
また、今タイヤの変更を検討中です。同一ホイールならば「145R12-6PR LT」よりラジアルの方が、乗り心地はいいのですか?
本来ならホイールごと購入して、155/55R15にしようと考えていたのですが、先ほども書いたように乗り心地(4WDなので未舗装も走行するなど)と加速が悪くなるのいやなので、ラジアルに変更して乗り心地が多少でも良くなるのなら、純正ホイールにラジアルを履かせようと考えています。
ご意見聞かせてください。特に重い荷物は積みません。

Aベストアンサー

http://okwave.jp/qa4145028.html の続きですね。出来れば、前の質問のURLも書く方がスムーズに進むと思います。

一般のラジアルにすると145/82R12と同意と教わりましたが、145/70R12ではありませんか?>
“145R12”というふうに扁平率が省略してある表記は82%なので、“145/82R12”ということになります。

同一ホイールならば「145R12-6PR LT」よりラジアルの方が、乗り心地はいいのですか?>
ライトトラック用タイヤより、乗用車用タイヤの方が一般的に乗り心地は良いです。

155/55R15にしようと考えていたのですが、先ほども書いたように乗り心地(4WDなので未舗装も走行するなど)と加速が悪くなるのいやなので、ラジアルに変更して乗り心地が多少でも良くなるのなら、純正ホイールにラジアルを履かせようと考えています。>
扁平率が82%から55%とタイヤが薄くなるので乗り心地は悪化しますが、ホイールの回転が路面に伝わり易いので運動性能は向上します。外径が大きくなると加速は悪くなり燃費は向上します(乗り方にもよる)。逆に小さくなると加速は良いですが燃費は悪くなり、車高も少し下がります。ただ、未舗装路も走るのなら、車高は下がらない方が良いと思います。車検に通る程度の外径の差なら殆ど問題無いのかもしれませんが。
純正ホイールに履かせるなら、外径から145/80R12か155/80R12か165/70R12辺りでしょうか。インチアップするなら155/70R13、165/65R13くらいが現実的だと思います。165/55R14や165/50R15なんかもいけるかもしれません。何れも、タイヤハウスからはみ出すとかブレーキやサスペンションに干渉する等は考慮していませんので現物で確認しください。

http://okwave.jp/qa4145028.html の続きですね。出来れば、前の質問のURLも書く方がスムーズに進むと思います。

一般のラジアルにすると145/82R12と同意と教わりましたが、145/70R12ではありませんか?>
“145R12”というふうに扁平率が省略してある表記は82%なので、“145/82R12”ということになります。

同一ホイールならば「145R12-6PR LT」よりラジアルの方が、乗り心地はいいのですか?>
ライトトラック用タイヤより、乗用車用タイヤの方が一般的に乗り心地は良いです。

155/55R15にしようと考...続きを読む

Qオフセットとハブ径が違うホイールの装着について。

現在スズキエブリを乗っています。
乗りかえでダイハツハイゼットカーゴを検討していて
交換したばかりの、エブリのタイヤをハイゼットカーゴに装着できるか?教えてください。

エブリの純正ホイールとハイゼットカーゴの純正ホイールを比べてみると
 オフセット  エブリ +45mm ハイゼットカーゴ +40mm
 ハブ径    エブリ 60mm ハイゼットカーゴ 54mm
上記2点だけがことなり、リム径12インチ・リム幅4.00B・PCD100mmは同じでした。

どなたか教えてください、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

オフセットは5mm差なので許容範囲でしょう。ハイゼットのホイールと比べると5mm中に入ります。

ハブ径はエブリィの方が大きいので装着は可能ですが、遊びが出来るのでホイールのセンターがズレてしまう場合があります。
ずれると走行中にハンドルに振動が出る症状が出ます、その場合は遊びを無くすためのリング状のスペーサーが販売されていますのでそれを装着すれば解決します。

Qスズキエブリィジョインターボ

平成15年式スズキエブリィジョインターボDX-2に乗っています。今度14インチのアルミホイールを買いたいのですが、オフセット、ハブ径、P.C.D.がわかりません。誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

#1です。

エブリィバンなら、
4B-12
PCD100-4穴
オフセット+45
だそうです。
(キャリィの数値ですがエブリィもたぶん同じと思われる)

ちなみに↓のサイトによると、
14インチにしたら乗り心地が悪くなって13インチにしたという話もあるようです。

オフセットですが、現在+45に対して、
+40なら・・・外側に5mm出る
+50なら・・・内側に5mm引っ込む
2~3mm程度の違いであればそんなに影響はないと思います。

参考URL:http://www.hinanet.ne.jp/~k-truck/tyre.htm

Qスズキ エブリイワゴンのヒューズボックスの場所

こんばんわ。
今回、車にETC(パナCY-ET809D)を付けようと思っています。
車はエブリイワゴン(平成17年式:GH-DA62W)です。

ヒューズ電源を使って、ETCを取付けをしようと思い、助手席下に
ヒューズボックスらしきものを見つけたんですが、ネットで載っている
ようなヒューズボックス(平型ヒューズが多数差しこんである)では
なく、30~50A位のヒューズ(平型ヒューズを2つ合わせたくらいの大
きさのヒューズ)しか差さっていませんでした。

常時電源やACC電源(10~20A)のヒューズボックスはこの車ですと、どこに
あるのでしょうか?
また、助手席下のヒューズボックスの蓋に英語で何とかFUSE_Onlyと記
されていたのでそこしかないのでしょうか?
どなたか分かる方いらっしゃいましたら、詳しく教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

運転席右下にあると思います。
(運転席に座って右ひざの前辺り)

Qエブリィワゴン(64W)にワゴンRのホイール装着

エブリィワゴンにワゴンRのホイールを装着しようと検討しています。
ネットで調べると4穴でPCD100というのはどちらも同じなのですが、ハブ径がエブリィ60mm、ワゴンR54mmらしいのですが、装着可能なのでしょうか?スズキはほとんどハブ径54mmらしいのですが、実際にエブリィワゴンに他車のホイールを装着した方がおりましたら情報お願い致します。

Aベストアンサー

ハブ径の小さいホイールは、直付け無理です。
ご存知の通り、ハブが入りません。

ホンダライフにスティングレー純正ホイール装着の経験ありますが、ホイールスペーサーを挟むと(8mm前後)装着できます。

あと、ホイール修理、修正などしている業者に、ホイールのハブ径変更加工をやってもらえる場合もありますよ。

Qエブリイ DA64ターボのノーマルブースト圧は?

スズキ エブリィ DA64V ターボのブースト圧は何kかかりますか?

ブースト計を付けてみたら、最高で0.6kでした。
ノーマルってこんなもんですか?
簡単にブーストアップする方法ありませんか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

機械式ブーストコントロールとして?
有名なのは
要するに「リリーフバルブ」をだまして
ウェストゲートバルブに行く
吸気パイプを
可動オリフィス(熱帯魚のエアコントロールに使われる)もので
絞ってやれば
いくらでもブーストアップはしますが・・・

それは、
ふつう。
オーバーシュートと呼ばれる故障状態で、
過給圧が高くなりすぎている「エンジン破損寸前状態」のことを差します。

これを電気的にオリフィスを絞ったり開けたりするようにしたのが
ちまたにあふれる?EVCエレクトリックブーストコントロ-ラーで
原理的には非常に簡単な代物です。

しかし。
仮に0.6で適正であるのを
1.0まであげてしまうと
即ち、
空気流入量おおすぎ=燃焼温度の異常増加=ピストンなど溶断=エンジンブローとなります。
適正な燃料噴射コントロールマッピングを追加しないと
エンジンが即ブローするのが
ターボ車の恐ろしいところです。

多少のオーバーシュートマップは持っていますので
0.6標準で、0.8くらいまでなら何とか
ブーストコントローラーで動かしてもかまわないレベルかも知れませんが・・・

とうぜん。
1.0とかまでいくと確実に燃焼温度あがりすぎになりますし
増大したエンジンパワーをコンロッドやシリンダーやクランクが受け止められるか?
軽自動車のエンジンには基本そんなマージンはありません。

0.6で普通ですよいまどきは。
0.8以上にあげる場合、

強化ヘッドやピストン
メタルガスケットや強化コンロッドなど
エンジンフルチューンとなりますし、
現車あわせの燃料マッピングが必須になります。
そうなると
総額安く見積もって50万円からですな。ってこと。

ただブーストアップするのは
単なる自殺行為。

まだ。
大気解放ブローオフつけて
ぷしゅぷしゅやっているほうが
かわいいくらい。

機械式ブーストコントロールとして?
有名なのは
要するに「リリーフバルブ」をだまして
ウェストゲートバルブに行く
吸気パイプを
可動オリフィス(熱帯魚のエアコントロールに使われる)もので
絞ってやれば
いくらでもブーストアップはしますが・・・

それは、
ふつう。
オーバーシュートと呼ばれる故障状態で、
過給圧が高くなりすぎている「エンジン破損寸前状態」のことを差します。

これを電気的にオリフィスを絞ったり開けたりするようにしたのが
ちまたにあふれる?EVCエレクトリックブーストコントロ...続きを読む

Qエブリィの10万キロ超えって?

エブリィの中古を探していますが金銭的に余裕がないので安いものを探しております。
よく10~16万キロの間ぐらいのが売られてるのですがタイミングチェーンだから安心とか、それってまだまだイケますよってことでしょうか?
また、ターボ車でその距離はエンジン的にヤバイでしょうか?
やっぱり安物買いの銭失いになりますか(;´д`)

Aベストアンサー

よくある話ですが『中古車は前オーナーの手放した理由が大事』です。

定期的に整備してきちんとパーツを交換していたものについては20万キロオーバーも視野に入れてよいと思いますが、
ずぼらしていた個体については要交換のパーツが山積みというケースが多いです。

前者の場合は突発的で車以外の理由(転職、家族構成の変化等)で手放したケースが多いと思われます。
特に軽ワンボックスは税金などが安く、人も荷物もたくさん入るので実用車の側面が強いため、流行とか飽きたとかの理由で手放すケースは他に比べて低いです。

後者は車が古くなった、ヘタったという理由が多くなります。さらにもうすぐ売り飛ばすのだから、と整備費用を極端にケチるケースも少なくないかと思います。


以上から中古車として出回っている10万キロ超の個体についてはその大半が要整備直前、ベース車だと思われます。

自分でメンテするのが苦にならない、中古や格安パーツが楽に手に入る、という人ならともかく
手間いらずの車が欲しい、という人には不向きでしょう

Q軽ターボ車のオイル交換のサイクルは?

軽ターボ車に乗っています。新車で購入して丸年、3万3千km乗りました。
説明書には「5000kmでオイル交換を」と書いてありますが、
カーショップに行くと「3,000kmで」と言われるし、
車に詳しい友人からは「5,000kmで十分」と言われるし、
中には「10,000kmでも大丈夫」という声もあるし・・・
ただ、新車時はカス(?)が出るからマメに、とのことだったので
今まではきっちり3,000km毎に交換していたんです。
エレメントも一回おきに交換しています。

私の愛車、本当は、どのくらいのサイクルで交換すべきなのでしょうか?
ちなみに、毎日90km位走り、しかも15分間は高速を走っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなどは売り上げを上げたいがために短い目の交換を勧める。(3000キロ以下が多い)
2.ターボをガンガン効かせて峠を攻めるなんて走り方をする人たちは早く交換する。(1回で交換なんてのもあるみたい)
3.取り説ではふつう5000キロないし6ヶ月となっている。
4.とにかくオイルがきれいでないと気が済まないからメチャメチャ短いサイクルで交換し、それが良いと思っている人がいる。

等々が、使用条件などを抜きにしてごちゃ混ぜに語られるからでしょう。
 またオイルオタクっていう人種(あまり人のことは言えないです)もいて、それぞれに独自の交換サイクルを持っており、それを自信をもって語るっていうのもあったりしますからね。

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなど...続きを読む

Qセンターハブ径があわない?

欲しい中古のアルミのサイズで
純正アルミとサイズぴったりなのですが
唯一センターハブ径が純正56(センチ?)にたいして
72なのです。小さくてはまらないより
ぶかぶかでもはまるからいいかとか思うのですが
聞くと、ちゃんとセンターがでないから
がくがくした乗り心地になるとか言う人もいます。

ほんとのところどうでしょう、56にたいしての
許容量はどのくらいまでなのでしょう。
その数字によっては今ほしいアルミをあきらめようかとも思っています。(振込寸前)

Aベストアンサー

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
たしかに、車側のセンターハブよりホイール側のセンターボアが小さいですと物理的に取り付けられませんが、大きい分にはなんら問題はありません。車によってはハブに出っ張りなんて無い車(ボルトしかない)だって有る位です。
国産車であれば、わざわざセンターボアの合うホイールを探してくる必要もありません。ホイール側の方が大きければそれで良しです。
センターボアの合うホイールなんて、純正ホイール(スズキスポーツ含む)しかありません。(超例外的に、市販品で専用設計が有る場合はありますが。)


「ちゃんとセンターがでないからがくがくした乗り心地になるとか言う人もいます」について:
たしかにそういう人はいますが、変なボルトの締め方をしなければがくがくはしません。ショップでインパクトレンチ(プシュンババババと音がするボルト締め付け工具)で締め付けられたときには特に要注意です。あとで自分でジャッキアップしていったん緩めてから、下記 No.10 のやり方でやり直しておいて下さい。
「ハブリングは絶対に必要だ!」と言う人がたしかにいますが、べつに私はその意見に反論は致しませんが、たいていの場合はハブリング無くても何の問題も無いことがほとんどです。
ホイールを取り付けるときに、ほんの少し時間をかけて丁寧に取り付ければ、ハブリングがあるのと同じ位の精度で取り付けできます。


「ほんとのところどうでしょう、56にたいしての許容量はどのくらいまでなのでしょう」について:
56より大きければ何でも大丈夫です。
ニュースイフトのセンターハブのサイズはまだ分かりませんが、仮に56ミリだとして、ホイール側ボアが57ミリもあれば、67ミリでもそれ以上でももう変わらないでしょう。変わらないので、何を選んでも大丈夫です。
“許容量”の意味が、“センターハブボアを合わせる事による恩恵”でしたら、純正と全く同じサイズのセンターボアだけです。
ところで、現在、純正のホイールとセンターハブとは、前輪後輪とも、すき間無くぴったりくっ付いていますか?


ハブとボアのサイズをあわせるメリット:
タイヤホイールを車体に取り付ける作業が少し楽になります。
ラリーにでも出場するのでしたら、合わせた方が合わせないよりはよいです。ジャンプして接地したときなどにボルトが折れるリスクを減らせます。


ハブリング購入にあたって。
もしハブリングを購入される場合は、ハブリングの外寸はホイールセンターボア内にぴったりすき間無く入り、ハブリング内寸は車側センターハブにぴったりすき間無くはまるようでなければ全く意味がありません。前輪と後輪とではセンターハブにサイズ違いがある場合もありますため、お気を付け下さい。


ハブリングの問題点:
No.8様がご説明下さっております。そのほかには、
ハブは鉄製なのですが、これが錆びてハブにハブリングががちがちに張り付いてしまうことがあります。こうなるとパンクの時スペアタイヤが付けられなくなりどうにもならなくなります。
ホイールに付けたら二度と取れないタイプのハブリングもありますが、せっかくのホイールを別の車につけようとしたらハブリングが邪魔で付かなかったなんてことになります。


以上のことから、今回のhololon様のご質問の答えは、「お車のセンターハブより大きいボアのものであればなんでも良い。」です。
ハブリングのことは忘れてしまってよいと思います。
万が一、購入された中古のホイールがぐらぐらしましたら、真っ先にハブリングを疑うことはしないで下さい。中古の場合、キズが全く無くてもホイールの歪みや変形がある場合があり、それが原因でぐらぐらすることの方が可能性としてはずっと高いです。


最後に、No.10 のところの(1)の「ナットを1ミリ位ずつ緩め」の1ミリは、指でナットをほんのわずか緩めると言う意味です。角度にして6゜位です。ぐるり288゜も左に回して緩めないで下さい。
No.10 に記載しました通りに取り付けて下さい。


もし、ボルトが折れることが心配でしたら、トルクレンチをご購入されてはいかがでしょうか。4本のボルトが均等に適正トルクで締め付けられていませんと、ボルト一本だけに無理な力が掛かり続け、折れてしまうことがあります。

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
た...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング