ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

知人の事で質問です。
15年位働いている職場が個人で経営されている店らしく、雇用保険が無いらしいんです。
個人で入れる労働組合みたいなものがあるとこのサイトで見たのですが、
個人で入れる雇用保険というものは無いのでしょうか?
失業した時たちまち困ってしまうのであれば知人があまりにも不憫で・・・
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

失業給付中でも、アルバイトをしたことをきちんと申告すれば、アルバイトをした日だけ給付が行われないだけで、他の日はちゃんともらえます。


ですから意味はありますよ。
もちろんその15時間しは働いていないところを失業しても失業給付対象にはなりませんけど。
週20時間以上のところで働けば、雇用保険加入することが出来て、失業すれば、失業保険が出ます。
たとえば、週に3日、Bというところ(週3×8=24時間、雇用保険加入)で働いて、残り2日をもとからの職場Aで働いているとすると、失業したときには、
Aで働いている2日/週は失業保険が出ませんが、残りの3日/週は失業保険の給付を受けられるわけです。

なので間違いなくメリットはありますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何度も回答して頂きありがとうございました。これでやっと理解出来ました。私の知人に今の仕事だけで心配なら別の雇用保険に加入出来る仕事を探すなりして、もしいつか辞める事になってもすぐ困らないように出来るという事ですね。知人には掛け持ちの仕事を勧めてあげようと思います。今の仕事1本でしか働かないという事でしたら雇用保険は諦めてもらう事にします。大変お世話になり、ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/15 03:51

そうですか、、、週20時間以下の雇用ですと一時的な労働力として使われているだけですから、雇用保険の短時間労働被保険者にも該当しませんね。


またそのような場合ですと、民間もまず無理です。
民間の、たとえば私がURLで示したAIUのリビングコスト補償保険でも正式に雇用されている人が対象です。
ご友人のようなケースは確かAIUでも受けていないと思いますし、保険金が支払われるにも条件が厳しく、本人に責任が無く、倒産など客観的に認識できる場合に限られています。

週15時間ということは週に2日程度ですから、ご友人の状態だと定職についているという状態ではないと思いますよ。
(基本は週36時間以上です。)
掛け持ちされているのでしょうか。
解決策は、定職を持つことだと思いますよ。つまり最低でも週20時間以上雇用してもらえるところ、あるいは週36時間以上雇用してもらえるところですね。
昔よりは短期労働に対する保護も手厚くなってはいますが、どんな短期雇用者でも正式な雇用なみの保護をするというのはちょっと無理ですね。

あと、他の方への補足にあった別のご友人ですが、倒産の場合はAIUの保険の対象になります。とはいえこの保険も最近出来たものですから、2年前ですとまだこの保険はありませんのでしたので、どうにもなりませんでしたが。
(住宅ローンなどでは少し前からこのような特約のあるものがありましたが)
もちろん今から遡って加入することは当然出来ません。(そんなことが出来たらみんな当然請求するし、要するに失業するとお金をくれるボランティア事業になってしまいます。)

この回答への補足

補足になってしまうかも知れないのですが、もし頑張って探して掛け持ちで仕事をしたとして、そこで雇用保険に加入し、いつか辞めた後、週15時間の仕事だけを続けていたら失業給付は勿論受けられないですよね?内職とかならその金額分だけ後回しで貰えるらしい事は知っているのですが、週15時間はたらいていたら給付は受けられないですよね?

補足日時:2003/02/14 01:46
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございました♪分かり易い説明をして頂いたので、大変よく理解できました♪URLも拝見したところ、やっぱり私の知人は二人とも無理だなって思いました(笑)前者は条件を満たしておらず、後者は遡れない。確かにボランティア状態ですもんね(笑)仕方無いですね。先に書いた知人は年配の方なので別の仕事を探して掛け持ちは出来ないみたいです。(探してもなかなか無い&今更掛け持ちして税金ばかり高くなるのはイタイ等)だから長年勤めているお店しか働いてないそうで。何度も申し訳ないですが、更に補足で質問させてください。

お礼日時:2003/02/14 01:46

AIU保険会社で、倒産等による失業補償も加えた傷害分野商品“リビングコスト補償保険”があります。



雇用保険は、原則として、常時雇っている従業員(個人事業主などは除く)が1名でもいれば加入する義務があります。
パートなどは、勤務時間により条件があります。
但し、個人経営の農林水産業で、常時雇っている従業員数が5人未満のものは加入の義務はありません。

事業主が知らない場合も考えれますから、まず、事業主にお聞きになるとよろしいでしょう。
その上で、事業主が承知で加入しない場合は、職安に相談しましょう。
ちなみに、雇用保険の管轄は労働基準監督署ではなくて職安になります。
労災保険は労働基準監督署の管轄です。

この回答への補足

回答して頂いた文章を読んでいて補足なのですが、別の知人で2年前の9月に働いていた職場が倒産し、退職金等何も貰えず、雇用保険も加入していないという事で、大変困っている人がいるのですが、AIU保険会社という所ではこういった人への補償もあるのでしょうか?2年前では無理なのかな・・・不況のせいか困っている人が多いようですね。宜しかったら回答お願いします。

補足日時:2003/02/13 16:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。1さんのお礼に書いた通り、一度職安で聞いた理由で知人は加入出来ないようです。その店自体が加入してるかどうかは分かりません。労災は労働基準監督署なんですね。知らなかったので参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2003/02/13 16:30

民間でも一応、


http://www.aiu.co.jp/aiucom/index.htm?http://www …
とか、
http://www.smbc.co.jp/news/news_back/news_saku/t …
のような保険はありますが、、、

しかし、その職場自体が問題ですね。一年以上継続して従業員を雇用する場合は公的な労災保険と雇用保険に加入させるのが事業主の義務です。
つまり加入させないのは法律違反です。
65歳以上など一部の人には加入が必要ありませんが、それ以外であればパートでもアルバイトでも、事業主が個人経営であったも法的に義務になっています。

なので、「雇用保険が無い」状態を何とかするのか本当でしょう。
労働基準監督署に連絡すると指導が入りますよ。

では。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。ココで質問する前に一度職安に電話して聞いたのですが、「週に20時間以上働いていないと雇用保険に加入できない」そうなんです。詳しくは分かりませんが、そこはきっと週3日で5時間が最高の労働時間なのかも知れませんね。働いてる他の方は週1日の方等もいらっしゃるようなので。知人は週に15時間なので、例え雇用保険があったとしても加入出来ないようでした。それで個人で入れる機関等があれば教えていただきたかったのです。URL教えて頂いてありがとうございました。参考にさせていただきますね♪

お礼日時:2003/02/13 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険を自分で払う場合

まったくの無知なので教えてもらいたく質問しました。
自分は現在学校に通学中の26歳の男です。学校と言っても働きながら通える学校なのですが、前の仕事だと時間が不規則で通えないため仕事を辞めて現在は無職です。最初は派遣社員で働きながら学校に通おうと思っていたのですが、働く期間が短いため(学校が来年の3月で修了で終わったらそこで勉強した関係の仕事につきたいため)なかなか仕事がありません。
そこでアルバイトをしながら通おうと思っているのですが、
1、自分で社会保険を支払う場合はどこに申請すればいいのでしょうか?
2、また金額はいくらくらいになるのでしょうか?
3、あまりお金もないためできるだけ安くすませたいのですが、最低限払っておいたほうがいい保険は何でしょうか?
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>1.アルバイトをしながら学校に通いたいが、自分で社会保険を支払う場合はどこに申請すればいいのでしょうか?

まず、社会保険というのは、
基本的には、会社に正社員として雇用された場合に支払う保険です。パート・アルバイトの場合は、基本的には国民健康保険を支払うことになります。しかし、パート・アルバイトでも、社会保険に入らなければいけない義務が発生する場合があります。それは、正規従業員の所定労働時間や日数(残業や休日出勤などは含まない)と比べて、1日の労働時間と1ヶ月の労働日が、ともに4分の3以上に達すると加入義務が発生します。つまり、
<例>正規従業員が1日8時間勤務、月間21日勤務の場合
   4分の3 → ※6時間以上勤務
   4分の3 → ※15日勤務
となります。(※印がパート・アルバイトが社保に加入する場合の条件です)
ただし、正規従業員の労働時間や日数は会社によってさまざまなので、上記の例はあくまでも参考です。
とりあえず、質問者さんが支払う保険は「国民健康保険」であり、どうしても社会保険が支払いたい場合は、上記条件を満たさなければいけません。
申請についてですが、社会保険の場合は会社(アルバイト先)で手続きしてくれます。国民健康保険の場合は、最寄の社会保険事務所、市役所で手続きしてくれます。その際、社会保険も国民健康保険も加入手続きの際は年金手帳が必要です。

>>2.また金額はいくらくらいになるのでしょうか?

社会保険料は毎月の報酬(給料)で変わってきます。月平均10万くらいの人で保険料は1万4千円くらいです。国保の場合も報酬で変わります。質問者さんは現在、学生納付免除制度等でまだ保険には加入してないということでしょうか?社保も国保も保険料的にはほとんど変わりません。(若干社保の方が安いかも・・)

>>3.あまりお金もないためできるだけ安くすませたいのですが、最低限払っておいたほうがいい保険は何でしょうか?

最低限払っておいた方がいい保険というのは、どういう保険のことを言っていますか?最低限加入しなければいけないのは、20歳を過ぎたら国民健康保険か社会保険のどちらかに加入する義務が生じます。また同時に年金も国民年金か厚生年金のどちらかに加入しなければいけません。学生免除になっている場合は、学生期間を過ぎたらすみやかにどちらかの保険、年金に加入しましょう。

>>1.アルバイトをしながら学校に通いたいが、自分で社会保険を支払う場合はどこに申請すればいいのでしょうか?

まず、社会保険というのは、
基本的には、会社に正社員として雇用された場合に支払う保険です。パート・アルバイトの場合は、基本的には国民健康保険を支払うことになります。しかし、パート・アルバイトでも、社会保険に入らなければいけない義務が発生する場合があります。それは、正規従業員の所定労働時間や日数(残業や休日出勤などは含まない)と比べて、1日の労働時間と1ヶ月の労働日...続きを読む

Q社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

さらに、雇用保険、労災保険もありません。

私は、先月に大学を卒業し、ようやく就職が決まった矢先いざ就職先で話を聞いてみるとこういった待遇の
悪さが発覚しました。

仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

国民年金、国民健康保険に自分で加入しつつ働こうかとも考えておりますが、厚生年金と比べ何倍も貰える額も変わってきます・・・。

就職難の中、ようやく見つけた自分のやりたい仕事。
正直大学3年から始めた2年間の就職活動で疲れきっており、また1から職歴もなしに就職活動を始めるとなると気が重いです。

母子家庭で母も高齢のため自分が家計を支えていかなくてはいけません。
自分自身もうつ病を患い、投薬治療しながらの生活です。

会社名は伏せますが、本社とは別にある小さな営業所です。
会社も強制保険で義務であるはずの雇用保険、社会保険にも加入していないため、不信感を持ってしまっています。社員のことを大事に考えてくれているのであれば、こういったことも本来しっかりしているはずなのではないだろうか・・・と。

実際に会社の人柄もよく、尊敬できる人間ではあります。入社前なのにとてもよくしてくれます。厳しく指導もしてくれます。
ですがその会社の待遇の部分がどうしても不安で。

会社を紹介してくださった方にも会社の方にもここまでしてもらって、いざ「やっぱりやめます」というのが恐ろしくてしょうがありません。


少ない情報量ではありますが、私はどうすればいいのでしょうか・・・。
この会社はやはり辞めておくべきなのでしょうか。

社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

さらに、雇用保険、労災保険もありません。

私は、先月に大学を卒業し、ようやく就職が決まった矢先いざ就職先で話を聞いてみるとこういった待遇の
悪さが発覚しました。

仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

国民年金、国民健康保険に自分で加入しつつ働こうかとも考えておりますが、厚生年金と比べ何倍も貰える額も変わってきます・・・。

就職難の中、...続きを読む

Aベストアンサー

litium555 さん内定おめでとうございます^^

私の息子の働いている職場も従業員が30名以上いて株式会社という名目だけで社会保障は無く、就職を決める際、株式会社だから社会保障は充実しているだろうと安心してたのですが、、、中身が無くがっかりでした。。。
本当なら労働基準法に罰せられるのでは?と思うのですが、、、国の管理体制は甘過ぎです。。。

中小企業というか零細企業は会社事態が社会保障を半分持つとなると人件費に食われてしまいやって行けれないというのが現状なのでしょう。。。
社会保障がある会社だと、正社員を少しでも減らし、パートやバイト雇用を重視しながら、何とかやれるみたいな。。。状態なのではないでしょうか。。。


まずは、、、

● 国民年金に加入(厚生年金がないのですから、法律上強制的に入らなくてはなりません)

  ・老後の安心・将来設計を考え、現状では、国民年金に上乗せ+付加年金・又は、国民年金と年金基   金。。。(少しでも割引が効き、お得な前払いや年額前払い等もよりの役所か社会保険事務所等で   詳しくお聞きになり決められると良いですよ。。。)

  ・ちなみに息子は、独身貴族なので将来の事をそこまで見据えていなく、私達親が二十歳から国民年   金は年払いで掛けて働く様になって給料が安定したら強制的に付加年金手続きをしました。。。
   400円位+で貰える額が○(5倍?)倍増えるからです。。。
   年金基金の方がお勧めですが、、、自分で掛けるとなると小遣いは減るし、今は守るべき家族もい   ないので本人の若さゆえ認識の無さで勧めても気がないのです。。。
   厚生年金みたいに最初から給料天引きなら良いのですが。。。(国の改善ありきですわ^^;)

  ・他にお勧めは民間の生命保険や銀行の生保やJA等で確定年金があります。。。
   (詳しくお聞きになられ加入されると良いのでは?)

  ・私個人的考えではlitium555さん 独身でまだこれから就職されるのですから、貯蓄をコツコツと   されれば良いのでは?!守るべき家族が出来た時に家族が困らない様に生命保険等に加入と      か。。。国民年金に加入していれば、もしかの時は子が18歳までは保障されますよ(年額○万)

●国民健康保険加入

●労災や失業保険がないので、それに担う生保の掛け捨ての傷害保険・収入保障の保険等に詳しく生命保険等に色々な保険会社等でセールスレディー等にお聞きになられ損の無い様に吟味され加入されれば良いのでは?ないでしょうか。。。

将来の事見据え考えてみえるからすごいですね。。。
若い子だとなかなか厚生年金だの健康保険だの考えない人多いですもの。。。
だし、給料からの天引きが多く手取りが少なくなるからと「ブーブー」言う人が多い中、感心です。。。

 
>仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

>この会社はやはり辞めておくべきなのでしょうか。

●派遣社員やなかなか正社員でなく就職が決まらないご時勢の中、ご自分に興味がありやりがいがある仕事でしたら、取り合えず働いてみても良いのでは。。。
老後や将来って、、、まだ若いのですから、、、いつでもやり直しは効くでしょうし、あまり先の先心配までしていたら心や体がいくつあっても足りません。。。
若くても明日、、、何が起こるかわからないし。。。(天災や事故・病気・・・極端かな?;ごめんなさいね。。。)

自営業者や零細中小企業での働いている人達は皆、不安だらけでなんて。。。生きてられなくなってしまいます。。。
心配御無用とは言いませんが、、、その様に貯蓄やそれに担う保険等に加入すれば良いと思いますよ。。。
あまり保険に固執するのも良くないですが、、、先立つ物はとにかく自由になる貯蓄だと思います。。。

無理せず方の力抜いて。。。「何とかなるさ、、、人生。。。よ^^。」
余談ですが、、、ちなみに私も自営業者で厚生年金ではないし安定した共済年金が羨ましいと常ずね思っております。。。
真面目に国民年金を掛けておりますが、全く国民年金を掛けてないのに老後、国から援助を受け生活保護者の方が受け取る額が多いなんて、、、おかしい矛盾した国の管理体制にあきれますが、、、自分の身は自分で守る体制も忘れてはいけません。。。
全てを人任せせず、、、銀行(金融機関)・保険会社にもアンテナを張り、知識を広げましょう。。。^^
私の考えで、、、少しでも参考になれば嬉しいですが。。。失礼しました。。。

litium555 さん内定おめでとうございます^^

私の息子の働いている職場も従業員が30名以上いて株式会社という名目だけで社会保障は無く、就職を決める際、株式会社だから社会保障は充実しているだろうと安心してたのですが、、、中身が無くがっかりでした。。。
本当なら労働基準法に罰せられるのでは?と思うのですが、、、国の管理体制は甘過ぎです。。。

中小企業というか零細企業は会社事態が社会保障を半分持つとなると人件費に食われてしまいやって行けれないというのが現状なのでしょう。。。
社会保...続きを読む

Q個人事業主は失業保険をもらえる資格はありますか?

個人事業を始めてやっと約1年。
準備などに殆ど明け暮れ、去年は利益は0。今年に入ってようやく少しお客様がついたぐらいなのですが、定収入にはまだまだ程遠く、派遣の仕事をしていました。ですが、今回、健康の理由でどうしても退社しなくてはならず、定額の収入がなくなるので、失業保険を申請したいのですが、個人事業主になっている場合は、個人事業での利益がなくても、もらえる資格はないのでしょうか。 どなたか、出来れば専門家の方、アドバイスをお願いできれば幸いです。

Aベストアンサー

ちょっと失礼します。
 
http://www.hellowork-sapporo.go.jp/koyouhoken/koyo_a01.html
このWeb頁の下の方を読めば、個人事業主が失業保険を受給出来るかどうか、よく分かります。

http://yamashiro.web.infoseek.co.jp/jouken.html
このWeb頁の下1/3辺りには、
<blockquote>
受給中に心境の変化があった場合、たとえば「最初は就職するつもりで給付を受けていたが、途中でラーメン屋をやることにした」というケースでは、不動産屋で物件の契約をした日であるとか、セミナーの受講手続きをした日など「具体的な準備を始めたとき」からが不正受給の対象となる場合が多いようです。
</blockquote>
と有ります。

なかなか御苦労が多い様ですが、「事業主」となったからには「個人」で頑張らねばならない、
と云うのが実情です。世知辛い世の中です。状況が好転する様に電線の向こうから、御祈り致します。
 
まずは御話まで。御役に立てれば幸いです。

<img height="6" alt="" src="images/dot.gif" width="1">

ちょっと失礼します。
 
http://www.hellowork-sapporo.go.jp/koyouhoken/koyo_a01.html
このWeb頁の下の方を読めば、個人事業主が失業保険を受給出来るかどうか、よく分かります。

http://yamashiro.web.infoseek.co.jp/jouken.html
このWeb頁の下1/3辺りには、
<blockquote>
受給中に心境の変化があった場合、たとえば「最初は就職するつもりで給付を受けていたが、途中でラーメン屋をやることにした」というケースでは、不動産屋で物件の契約をした日であるとか、セミナーの受講手続きをした日など「...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Qアルバイトの雇用保険に入るか入らないかで悩んでいます。

アルバイトの雇用保険に入るか入らないかで悩んでいます。



掛け持ちをしている人や主婦のかた等入ってない方が多いようなんですが、
雇用保険に入るとよくないことってなんですか?



すぐにやめる可能性がある場合は入らないほうがいいですか?



週4日、一日6時間勤務の場合は入ったほうがいいのでしょうか?
それだと失業手当が支給されるとしても5万とか微々たるものですよね・・



また、掛け持ちをするときに片方の会社では保険をかけてるが
それをキープするには月に11日以上の勤務日数
が必要だから途中で掛け持ちしたくなっても10日ずつなどのパターンの掛け持ち勤務ができなく
なってしまい、雇用保険に入っても受給資格を失い、意味がなくなりませんか?




失業保険を一年前に貰っていて、またどこかで働き、11日以上勤務する日が12ヶ月以上経ったら
またもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の会社でも週20時間、月80時間以内のパート募集をしています。
月120時間以内の契約であれば雇用保険は強制です。パート勤務者と会社が負担する金額の比率は忘れましたが、勤務者が払う雇用保険とほぼ同額かそれ以上企業側が払わないといけない。

仮にパートが1000人、雇用保険の負担額が500円とした場合、月50万、年間にすると600万の負担です。

雇用保険は失業中の万一の保険と考えれば、入っていたほうがいいと思うけど。仮に2箇所掛け持ちでそれぞれ8万とすれば、16万。約60%は失業保険出るから月9万ぐらいはもらえる計算になるよ。

雇用保険がないと当然失業保険はもらえないし、もらえるにしても受給条件もあるけどね。

Q雇用保険だけに入る事は可能ですか?

こんにちは、お世話になります。
今、パートで働いているのですが
会社に「雇用保険に入りたい」という事をお願いしたら「雇用保険だけ、に加入するというのは違反なので出来ない」と、言われました。
・・いったいどういう事なのでしょうか?
前の会社では(パート)雇用保険に入っていました。
ちなみに月100時間未満の勤務です。

Aベストアンサー

 こんばんは

 「雇用保険だけに加入するのは違反」とう事はどのようなケースを考えてもあり得ません。会社が社会保険と一緒に考えている可能性があるかもしれませんね。労働保険については既出の回答の通りですが、一部補足です。

 まず、労災保険についてはhalさんが雇用保険に加入していなくても、全額会社が負担するものなのでhalさんが気にする必要はありません。(よって通勤、業務災害時は労災保険が使えます、詳細は長くなりますので割愛させて頂きます)


 雇用保険の加入要件は週20時間以上(~30時間までが短時間、それ以上は一般被保険者)と雇用見込みが1年以上あることが条件です。

 一方社会保険(健保・年金のセットです)は、2ヶ月以上の雇用契約期間とフル勤務の人の3/4以上の勤務時間がある事が条件になります。

 ちなみに上記二つは、条件をクリアしている時に希望で加入するものではなく、会社はクリアしている人を加入させる義務があります。(名目上強制です)

 会社側(その人?)が片方だけに加入させる事ができないと思い込んでいるのかもしれませんね。

 実際は見ての通り別の保険ですので、片方だけの条件をクリアするケースが出てきますし、あってはいけないのですが、両方の条件をクリアしている人が雇用保険のにみ加入する事も実際上はあります。(この場合片方だけに入るのが違法なのではなく、片方入らないのが違法になります)
 
 文面からだと月100時間未満しかわかりませんので、何とも言えませんが、両方満たしているので両方加入して欲しいという事か、もしくは加入して欲しくないと思っている、もしくはその人が制度をよく知らない、のどれかだと思われます。

 ちなみに社保、雇用保険では雇用期間、就業時間等で条件を決めているので、正社員・アルバイト・契約社員・パートという一般的な名称は関係ありません。

 会社側に何故入れないのか、理由を確認した方が良いと思います。

 こんばんは

 「雇用保険だけに加入するのは違反」とう事はどのようなケースを考えてもあり得ません。会社が社会保険と一緒に考えている可能性があるかもしれませんね。労働保険については既出の回答の通りですが、一部補足です。

 まず、労災保険についてはhalさんが雇用保険に加入していなくても、全額会社が負担するものなのでhalさんが気にする必要はありません。(よって通勤、業務災害時は労災保険が使えます、詳細は長くなりますので割愛させて頂きます)


 雇用保険の加入要件は週20時間以...続きを読む

Q雇用保険に加入しない際の罰則について

雇用保険と労災保険は労働者が一人でも雇用される事業は、
強制適用事業になると法律で記されています。

ですが、実態は未加入の法人、事業が多いと聞きます。

ここで、質問なのですが、
Q1、未加入だと、労働基準監督署や職業安定所から通知、指導があるのでしょうか?
Q2、未加入に対する罰則はあるのでしょうか?
Q3、罰則があるとすれば、実際に執行されているんでしょうか?

詳しい方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

一部適用除外事業はありますが、それ以外の事業では、労災、雇用保険に加入しなければいけないのはご存じのとうりです。
A1.通知訪問指導あります。役所からの依頼で私も行ったことがあります。
A2.雇用保険の場合は83条に6ヶ月以下の懲役または、30万円以下の罰金が規定されています。
A3.ふつうは、訪問指導が繰り返し行われるくらいでしょうが、特に悪質と見なされれば告発されるかもしれませんね?

参考URL:http://www16.ocn.ne.jp/~srotaka/

Q一人親方の弟子の雇用保険

 一人親方本人は雇用保険に入れず,労災保険に特別加入することになると聞いています。
 では,一人親方が弟子を取った時,その弟子はどうなるのでしょうか。
1 雇用保険に入ることができる。
2 雇用保険に入らなければならない。
3 労災保険に特別加入できる。
4 その他

Aベストアンサー

 “弟子” とは?。 質問の状況や昨今の時勢から 「他人を労働者として雇入れした。」 と理解した上で回答します。

  まず質問の本筋の部分ですが、官公庁など一部のものを除く全ての事業主は労働者を一人でも雇い入れた場合は労働保険 (労災保険及び雇用保険) の成立手続きを行なわなければなりません。 また、当該の “弟子” は保険適用上の労働者であるので特別加入せずとも労災保険が適用となるほか、所定の要件を満たせば雇用保険の被保険者にも該当します。

  なお、余談となりますが、労災保険でいう “一人親方” とは労働者を雇用せず事業主一人または事業主と家族労働者のみで就労している者を言いますが、これらの事業主が労働者を雇入れした場合、労災保険上の取り扱いでは一人親方とはみなされなくなります。
  従って、当該の事業主が引き続き特別加入を希望する場合は、労働保険事務組合に事務委託をしたうえで、改めて “中小事業主” として特別加入をしなおす必要があります。

参考URL:http://www.rakucyaku.com/Koujien/E/E010000

 “弟子” とは?。 質問の状況や昨今の時勢から 「他人を労働者として雇入れした。」 と理解した上で回答します。

  まず質問の本筋の部分ですが、官公庁など一部のものを除く全ての事業主は労働者を一人でも雇い入れた場合は労働保険 (労災保険及び雇用保険) の成立手続きを行なわなければなりません。 また、当該の “弟子” は保険適用上の労働者であるので特別加入せずとも労災保険が適用となるほか、所定の要件を満たせば雇用保険の被保険者にも該当します。

  なお、余談となりますが、労災保険でい...続きを読む

Q雇用保険はいつまで遡って掛けれるか?

こんにちは。
タイトル通りなのですが、雇用保険はどのくらいの期間、遡って掛けられるのでしょうか?

先日2年間勤めたパートを辞めたのですが、入社の条件として雇用保険に入れて欲しい、とお願いしていました。了承を頂き(口頭で)、勤め初めて半年経った頃経営者の方から「雇用保険の手続きをした。雇用保険は期間を遡って掛けれるから(入社時から掛けれることになる)。掛け金は少ないから(個人負担分も)会社でもつよ」と言われていたのですが、この度退職後に雇用保険を掛けていなかったことが判明しました。

経営者に「遡って掛けれるから今から2年分掛けてもいい。個人負担分(の掛け金)を振り込んでもらうことになる」と言われました。

そこで、
1)本当に2年間遡って掛けれるのか?
2)月平均8万4千円前後の収入でしたが、私の掛け金は2年分で幾らくらいになるのか?
3)遡ってでも掛けた方がいいのか?(良い点は?)
という点を知りたいです。

私が雇用保険を掛けたかったのは(以前こちらで質問させて頂きましたが)職場が変わっても継続して雇用保険を掛けることができる、と聞いたからです。失業保険を貰いたいわけではありません。

どうぞ宜しくお願いいたします。

こんにちは。
タイトル通りなのですが、雇用保険はどのくらいの期間、遡って掛けられるのでしょうか?

先日2年間勤めたパートを辞めたのですが、入社の条件として雇用保険に入れて欲しい、とお願いしていました。了承を頂き(口頭で)、勤め初めて半年経った頃経営者の方から「雇用保険の手続きをした。雇用保険は期間を遡って掛けれるから(入社時から掛けれることになる)。掛け金は少ないから(個人負担分も)会社でもつよ」と言われていたのですが、この度退職後に雇用保険を掛けていなかったことが判明...続きを読む

Aベストアンサー

taa01さん、こんにちは。
kurichan-ganbaです。
昨夜のうちに、書き込みしたかったのですが、偶然友人とバッタリ会って飲みに行き、帰ってそのままバタンキュー。
遅くなってすみませんでした。

さて、気を取り直して、
昨日書きましたとおり、地元のハローワークへ行ってきました。
あっ、でもこれ、自分の “職さがし” のついでに、ちょっと話を聞いてきただけですので、お気づかいなく。

では、報告です。

<お話を聞いた人>
(東京近県の)××公共職業安定所 適用課 ○○さん

本当は、具体的にどの職安の誰とお伝えしたいところですが、本サイト(教えて!goo)の規約により、話を聞いた本人である私自身の氏名を公開できない以上、相手方のみを公表するのはフェアでないと思いましたので、匿名にさせていただきます。
30代前半くらいの男性で、「労働保険適用指導官」の肩書きを持つ人です。名刺もいただきました。
ですので、話の内容は信用できると思います。


<雇用保険の被保険者の対象となる人>
1週間の所定労働時間(契約で定められた勤務時間)が、
・30時間以上の人: 一般被保険者
・20時間以上30時間未満の人: 短時間労働被保険者
・20時間未満の人: 被保険者として扱わない
※いずれも、1年以上引き続き雇用されることが
見込まれる人が対象となる。

すでに、他の方からの回答で示されていますが、taa01さんがパート勤務ということでしたので、再度確認してください。


<雇用保険の保険料>
(労働者に支払った賃金 × 下記の料率) で計算
・一般の事業: 事業主 10.5/1000、 被保険者 7.0/1000
・農林水産・酒造業: 事業主 11.5/1000、 被保険者 8.0/1000
・建設の事業: 事業主 12.5/1000、 被保険者 8.0/1000

※賃金には、労働の対償として支払ったもの全てを
含みます。(現金だけでなく現物支給も含む)
・含むもの:
(基本給、賞与、各種手当、通勤交通費、食事・社宅など)
・含まない:
(退職金、見舞・慰労金、業務交通費、制服・作業着など)

※賞与など、3ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金は、保険料の算定の基礎にはなるが、失業給付の算定の基礎にはならない。
(離職票に記載される賃金欄には含まれない)

なお、保険料の納入義務は事業主にあり、個々の被保険者について個別に計算するのではなく、会社が被保険者全員に支払った賃金総額について計算されます。


<遡って雇用保険に加入できるか>
これについては、xxxx123456さんやpoor_Quarkさんの回答通り、2年間遡って加入できます。
既に退職している人についても、対象になります。

ただし、この件に関して重要な問題が出てきました。
それは、遡って加入できる期間は、手続きをした時点から過去2年間ですが、
(taa01さんの場合、手続きをした時点の2年前から退職した日までが加入期間となります。)

ところが、事業者が支払う保険料は、会計年度(毎年4月1日~3月31日)ごとに1年単位で支払わなければならないのです。
今月中に加入手続きをした場合、加入期間は、平成14年の3月からになりますが、保険料は平成13年の4月分から支払うことになります。(平成14年の3月は、平成13年度になるため)
つまり、加入期間は過去2年間なのに、保険料は実質3年分払わなくてはならないのです。

これはどうにも納得しがたいことなのですが、雇用保険加入の手続きと、保険料支払いの方法についてが、根拠となる法律がそれぞれ別なので、仕方がないのだそうです。
(これって、ホントお役所って感じですよね。)
職安では、加入期間に含まれない期間についての保険料は、被保険者に請求せず、会社で負担するように指導するそうです。

今回一番の問題は、taa01さんの前勤務先が、taa01さんの分だけ手続きをしていなかったのか、
(新たに被保険者となる労働者を雇用したことを届出しなかったのか)
事業所自体が加入していなかったかで、状況が全然違ってくることです。
taa01さんのお話では、他の社員の方も加入していないとの事なので、後者の可能性が高いですね。
そうなると確かに会社側の負担は大きいです。
でも、会社は加入すると言っていた訳ですから、責任は会社にあるのですから。


<4点セットの問題について>
xxxx123456さんからご指摘の “4点セット” の問題
(雇用保険に加入することで、他の社会保険である、労災保険、健康保険、厚生年金保険にも加入せざるを得なくなるのでは、という問題)

これについて、お話いただいた職安の担当官は、

『労災保険は同じ労働保険として一緒に手続きをしていただく。(労災保険の管轄は、労働基準監督署)
しかし、健康保険と厚生年金保険まで加入しなさいと指導はしていない。社会保険事務所に事業者情報を流すこともしていない。
少なくても、ここ(今回話を聞いた職案)では、そんな話は聞いたことがない。』

と言っていました。
もちろん、職安によって対応が違うかもしれないし、全く情報が漏れないとも限りません。
でも、poor_Quarkさんもおっしゃっている通り、ただちに健康保険や厚生年金保険に加入しなければならなくなるとはならないと感じました。


以上が、私が聞いてきた内容です。
実際には、前勤務先の所在地を管轄する職安が指導、監督することになります。
もし、ご不安な点があれば、会社名を伏せて担当の職安に相談されてみてはいかがでしょう。

その上で、取りあえず会社は加入手続きをすると言っているのですから、お願いしたらいかがですか。

もし、会社から納得いく回答が得られない場合、職安に相談すれば、今度は指導という形で職安が対応してくれます。

気になる保険料の負担ですが、賃金など(交通費などを含めて)
10万円としても、2年間で240万円。
保険料率は、0.7%ですから(一般の事業の場合)
16,800円となります。

今後のことを考えたら、私は、加入した方がいいと思います。

以上、長々とすみませんでした。
お役に立てば幸いです。

taa01さん、こんにちは。
kurichan-ganbaです。
昨夜のうちに、書き込みしたかったのですが、偶然友人とバッタリ会って飲みに行き、帰ってそのままバタンキュー。
遅くなってすみませんでした。

さて、気を取り直して、
昨日書きましたとおり、地元のハローワークへ行ってきました。
あっ、でもこれ、自分の “職さがし” のついでに、ちょっと話を聞いてきただけですので、お気づかいなく。

では、報告です。

<お話を聞いた人>
(東京近県の)××公共職業安定所 適用課 ○○さん

本当は、具体的に...続きを読む

Q雇用保険だけの加入は出来ない?!

今回、パートにて仕事をすることになったのですが、
週4、時給900円です。
そこでですが、今までは、主人の扶養でした。
なので、今年いっぱいは、扶養のまま仕事をします。
来年は、今年の所得によって扶養をはずすか考える予定です。

入社予定の会社に雇用保険のことを聞いたところ、
雇用保険は、他の社会保険とセットなので、
雇用保険だけでは加入は出来ないと言われました。
10年前、扶養内で仕事をしていたときは、
雇用保険入れた気がしたのですが、変わったのですか?
本当に、雇用保険だけでは加入は不可なのでしょうか?

Aベストアンサー

時間数にもよりますが制度的に見ると実質セットになりえます。
健康保険の加入要件は正社員に比べ3/4以上の日数と時間を働けば加入対象とするという指示書が出されています。
雇用保険も労働基準の設定している時間数の3/4の場合、週30時間以上の労働になりますので一般被保険者として、原則初日からの加入になります。

短時間被保険者の20時間以上30時間未満で給与算定基礎日数が月11日以上で、1年以上の就労見込みがあるものであれば3/4未満になるので健康保険は加入しなくて済みます。(労働契約に期間設定がない場合は1年以上の見込みは原則初日から発生します)

ですから質問者さんの場合週4日の就労の時間が20時間以上30時間未満になるなら雇用保険だけ加入は可能になります。
ただ、個人的には健康保険に加入した方が社会的保障が充実しているので加入した方が宜しいかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング