ある国宝番組で、すきな国宝2位になっていたので。
どこにそんな魅力があるのか、気になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

十代の頃は,よく阿修羅像に会うためだけに興福寺国宝館に通いました。


線の細い手足に似合わない意志の強そうな表情,
幼さも残しながら苦悩しているような表情,
いろいろなことを見通して耐えているような表情,
惹かれました。
今見たら違うことを感じるのかもしれませんが,
少なくとも,思春期には心に響くものを感じましたよ。
ぜひ一度,実物をご覧下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

表情に惹かれたんですね。
あんまり阿修羅の生い立ちみたいなものには鑑賞するのに関係ないみたいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/17 18:15

光瀬龍さんの「百億の昼と千億の夜」というSF小説に出てくる阿修羅が素敵です。


萩尾望都さんが原作を元に漫画にもお書きになっています。
仏像自体の作品的な価値はよく分かりませんけど
この小説の阿修羅を知って好きになった人も多いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
小説ですか。 一度読んでみようと思います。

お礼日時:2003/02/17 18:12

阿修羅の像の出会いは、美術の教科書に載っていたのが一番最初です。


最初は、少女だと思っていたのですが、友だちと話をしていたら、
少年でしょ?って言われて……
実物の像を見たら、やはり少年でした。(一目ぼれしちゃいました。)
凛々しくって、まなざしが鋭くって、カッコイイんだもの。

その像をいつ頃、どんな時にみるかで、印象が変わってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その像をいつ頃、どんな時にみるかで、印象が変わってくると思います。
同感です。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/17 18:13

この仏像は、本当に素晴らしいですよ。


下記URLの興福寺公式HPの文化財検索で、阿修羅像を見てみてください。
私は昔から京都、奈良が好きで、一人でもでかけました。
「入江泰吉」という有名な写真家の阿修羅像が、なんともすばらしいです。
少年の無垢の美しさがあります。
パネルでこの写真を購入し、宝物にしていました。

参考URL:http://www.kohfukuji.com/kohfukuji/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入江さんは有名ですね。
奈良・京都の寺の写真集は見たことがありましたが、
阿修羅が載っていたことは知りませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/17 18:18

興福寺の阿修羅像ですよね、



少女のようなスッキリした顔立ちの中に見える意志の強さや、
凛とした静謐さとバランスなどで気に入ってますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人的な趣味と阿修羅がどんな神であるか、などを見るとあんまり好きになれなかったので、質問しました。
ギリシャ彫刻や三十三門堂の1001体の仏像が好きなもので・・・。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/17 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏教について詳しくなりたい高校生です。 私は中学の修学旅行で興福寺の阿修羅像に一目惚れし、それから今

仏教について詳しくなりたい高校生です。
私は中学の修学旅行で興福寺の阿修羅像に一目惚れし、それから今まで阿修羅に想いを馳せてきました。
しかし高校生であることもあり(行動範囲が狭いため)阿修羅に関する知識はネット上のもとに限られていました。
高校を卒業し大学生になるのをキッカケに仏教について詳しくなりたいと思うのです。
手始めに初心者でもわかりやすい仏教の書籍などのオススメを知りたいです。それと、仏教好きならコレだけはやっておけ‼︎というお話も教えて欲しいです。

Aベストアンサー

中村元 先生の本がわかりやすかったです。
特に、原始仏典について書かれた本がわかりやすかったです。
図書館等で貸出があるとよいですね。

私は、もう、こどもが成人しているオッサンなのですが、3年位前に薬師寺に行って、「あぁ、昔は医学が進歩してなかったし、病気になったら祈るしかなかったんだろうな。」と感じました。「当時の人は、自分や家族の病気を治るようにと言う思いでこの場所に祈りにきたのかな」と。
今では多くの病気が投薬や治療で治ります。が、大切な人が難病や障碍を持っていたりすると同じように今でも祈るのだろうと感じました。死後の世界ではなく、どう生きるか?を感じてください。これは、仏教だけに限りません。

Q【人間国宝は116人しかなれない】そうですが、人間国宝は誰かが死なないと次の人間国宝にはなれず、現在

【人間国宝は116人しかなれない】そうですが、人間国宝は誰かが死なないと次の人間国宝にはなれず、現在の人間国宝の空きは5人あるそうです。

どこで現在の人間国宝の111人を知ることが出来ますか?

Aベストアンサー

人間国宝一覧
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%96%93%E5%9B%BD%E5%AE%9D

Q仏教に於ける如来、菩薩、その他の階位について

菩薩は日本に4人いるそうです。行基は誰が菩薩にしたのですか(聖武天皇)。菩薩の任命者(?)は天皇ですか?お釈迦様は如来を任命したのですか?阿修羅はヒンズーの神であったのが
仏教に帰依したと聞きます。処が 仏教が誕生した国、インドでは衰退しヒンズー教が残っています。それでは阿修羅等のヒンズー出身の神々はヒンズーには戻っていないのですか?
お釈迦様が仰ってないことが多く、その後に伝えられているのではないですか?弥勒菩薩の56億7千年後に如来となって現れるとか?

Aベストアンサー

仏教で菩薩というのと、誰かを○○菩薩というのと同じかどうか、わかりません(同じでないかもしれないし、同じかもしれません)
 次のサイトに、一つの説明があります。 http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/88/8850/885099.htm
菩薩号は、後伏見天皇の時、西大寺の僧叡尊に興正菩薩の五を賜りしを以て始とす。蓋し叡尊は菩薩戒の師たるを以ての故ならん。(叡尊が菩薩号を送られた最初の人:死後です)
是より前に、僧行基等を菩薩と称せしことありしかど、当時其の人を尊敬するに出でたる称にて、朝廷の賜ふ所にあらざるなり。世行基を以て菩薩号の始としたるは誤なり。(行基を菩薩と呼んだのは、人々の尊称です。女を菩薩と思う男も多いです)
叡尊の後、後醍醐天皇の世に、応量に大悲菩薩の号を賜れり、また律僧なり。
尋で光明天皇の時、日蓮に大菩薩の号を贈れり、是れ大菩薩号の始にして、また諡を賜はずして単に菩薩の号を贈る始なり。(日蓮は大菩薩)
徳川幕府の時に至りても、此事猶ほ行はれて、役小角に神変菩薩の号を賜へり。
 
徳一菩薩というのも結構昔は有名でした。(実は空海、最澄と並べても良いほどの高僧です) http://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/iwataka.html http://tokuitsu.giving.officelive.com/default.aspx
 
「菩薩戒を受ける」というのは、大乗仏教における菩薩僧に与えられる戒律です。
http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/e/81f447994409c07b283e97df920b084d
菩薩僧や僧でなくても菩薩戒を受けて悪をとどめ善を修め人々のために尽くすなら菩薩というのかもしれません。叡尊(後の興正菩薩)は多数の人に菩薩戒を授けています。
http://urano.org/kankou/topics/eison/index.html
なお、今でも、比較的簡単に菩薩戒を受けることも可能です。
http://www.potala.jp/news/1104class/tokyo/bosatsu.html
 
なお、仏教とは関係がないのですが、八幡大菩薩のような菩薩もあります。
民間にも、周囲の人から菩薩とあがめられている人はいるでしょう。女でないと菩薩になれないわけではないと思います。
 
地蔵菩薩は、元は仏教に起源があるにしても、仏教とは関係が薄いお助けの(ほとけさま・かみさま)のようなもので、好き勝手にいろんなバリエーションがあります。
 
まったく見当違いかもしれませんが、幸福の科学:大川隆法では「光の菩薩」というのがあるそうです。誰が認定するのかわかりませんが、次のブログもあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazu29750109/2382012.html
http://elcantare7v.seesaa.net/article/158646821.html
 
シャカがなにを述べたのかはわかりません。現在日本の仏教宗派で信者や葬儀参列者に説明していることの大半は、シャカが死んだ後で自分の宗派を作った人や、宗派の拡大に成功した人が適当にアレンジしたものや作ったものを、今の僧侶や宗教家がされに今の人に言ってそれらしく聞こえることをさらにアレンジしたものです。今の僧侶は、「弥勒菩薩の56億7千年後に如来となって現れる」とかは言わないのが多いのではないですか。そうした先の救済や輪廻を期待して聴く人がいないから、もっと違うことを言うことが多いと思います。1200年前と、400年前と、今とでは、僧侶が言うことは違います。

仏教で菩薩というのと、誰かを○○菩薩というのと同じかどうか、わかりません(同じでないかもしれないし、同じかもしれません)
 次のサイトに、一つの説明があります。 http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/88/8850/885099.htm
菩薩号は、後伏見天皇の時、西大寺の僧叡尊に興正菩薩の五を賜りしを以て始とす。蓋し叡尊は菩薩戒の師たるを以ての故ならん。(叡尊が菩薩号を送られた最初の人:死後です)
是より前に、僧行基等を菩薩と称せしことありしかど、当時其の人を尊敬するに出でたる称にて、朝廷の賜ふ所にあ...続きを読む

Q【日本の国宝は現在1097点指定されているそうですが】1097点あるうちのどれがあなたのお勧めですか

【日本の国宝は現在1097点指定されているそうですが】1097点あるうちのどれがあなたのお勧めですか?

教えてください。

1097点を一覧で見れる方法はありますか?

Aベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%AE%9D%E4%B8%80%E8%A6%A7
ウィキペディア

http://kunishitei.bunka.go.jp/bsys/index_pc.asp
文化庁HP

国宝建造物のお堂で収められている本尊の仏像も国宝のものを無料で見ることができる法隆寺西円堂と薬師如来坐像です。
もっともわざわざ法隆寺にお参りに来てこの無料で見ることができるお堂と仏像だけ見て帰る人はいないでしょうが(笑)

Q仏教の神様を英語で

仏教の神様で 帝釈天、梵天、阿修羅などは英語で何と呼ばれていますか? 日本固有のものではないので、そなままローマ字にするのも変だと思います。どなたかご存知の方 教えてください。

Aベストアンサー

帝釈天: Indra
梵天: Brahma
阿修羅: Asura
ついでに
観音菩薩: Avalokitesvara

参考URL:http://www.pandaemonium.net/menu/myth20.html

Q指の動きの速さ、先天的な部分はどの位あるか。

お世話になります。

以前ある本で(著名忘れました)ピアノを教える前に、3と4の指をヒラヒラ動かしてごらん、と言うと、早く動く人と、ヒ・・・ラ、ヒ・・・ラ、とゆっくりしか動かない人がいる。これは先天的なもので、音階などが早く弾けるかどうかの試金石になる、と書いてありました。

これはどの位信憑性がありますか?

知り合いの男性で長年ピアノを習っているが、速い曲は絶対に弾けない人がいます。先天的なものでしょうか。この人はあるレストランでエレクトーンの奏者をしていたことがあり、情熱はあります。しかし先生の話では、速いパッセージは絶対に弾けないそうです。

皆様の経験をお聞きしたいです。よろしく。

Aベストアンサー

ピアノ教師です。先天的なもの、あると思います。子どもに教えていて、はじめて習う子(5歳ぐらいがわかりやすい)に5本の指を鍵盤のドレミファソのところに置いて順番にひいてごらん、などと言った時、さらっと弾けてしまう子、なぜだか指が順番にうごかなかったり、鍵盤を飛ばしてしまったりする子がいます。経験的には男の子のほうが、この差が大きいようです。よく見ると手の形などが柔らかなカーブを描いて「ピアノを弾く手」に自然になっている子、こういう形よ、と教えてみせても変に力がはいってうまく動かない子などいます。
走るのが先天的に速い子、ボールのキャッチなどが上手い子などがいるように、こういう能力はあるかと思います。国際的なプロなどはこれに加えて読譜や音感、記憶などが抜群にすぐれていて「神童」としてスタートしているケースがほとんどだそうです。
でも、趣味はもちろん一応音大に入るというレべルなら、よい訓練をするとかなり効率的な動きが可能になります。脱力の方法、指の独立のトレーニングなど、それをマスターしたい、という情熱があれば克服できます。速い曲を弾くにはそれなりに運動のコツがあるので、ある年令になったとき、それに気がつくとできることもあります。速い曲は苦手だけど音感はよくて、そこそこ弾いていたのが、指導のいい先生について30歳半ばでぐんぐん速い曲がひけるようになった人を知っています。
3と4の指のヒラヒラは、指の独立性(脳の指令をそれぞれの指がキャッチすることと、実際に交互に動くこと)に関係ありそうですね。これは興味深いのでぜひ実験してみたいと思います。ある程度「試金石」になるかもしれません。というのは、3と4の指の神経と筋肉はつながっているので、最も独立して動きにくい指だからです。
ピアノをやっている人がボケない、というのもこのあたりの運動に脳を活性化させる要素があるからでしょうね。

ピアノ教師です。先天的なもの、あると思います。子どもに教えていて、はじめて習う子(5歳ぐらいがわかりやすい)に5本の指を鍵盤のドレミファソのところに置いて順番にひいてごらん、などと言った時、さらっと弾けてしまう子、なぜだか指が順番にうごかなかったり、鍵盤を飛ばしてしまったりする子がいます。経験的には男の子のほうが、この差が大きいようです。よく見ると手の形などが柔らかなカーブを描いて「ピアノを弾く手」に自然になっている子、こういう形よ、と教えてみせても変に力がはいってうまく...続きを読む

Q阿修羅の祈り

興福寺の阿修羅像です。



少年阿修羅は光の中にいる

光の中で手を合せている

今しがた手を合わせたばかりの姿で、前を見つめて立っている

振り向けば、悲しみと憎しみを背負い

背負いつつ、優しい光に手を合せている

いまだ懺悔もない、目覚めの姿

阿修羅の祈りは

深い優しさを垣間見た少年の祈り



この阿修羅像には由来からして、光明皇后の亡き母への想いが込められていると思いますが
そういった事を抜きにしても、心に訴えかけてくるものがあるように感じられます。
美術評においても「驚くべきリアリティーである・・」と言われていますが
それぐらい、子供の祈る姿を通して純粋なものを感じさせる作品になっていると思います。
私なりの印象といったものを、上に書いてみましたが
この阿修羅像から受ける印象は、人それぞれに違うのかもしれません。
私は美術書の写真を見たのみで、まだ実物を見たことがありませんので
できれば、実際にこの阿修羅像を見た方にその印象をお聞きしたいと思います。
また、仏教に関する感想等ありましたら付け加えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

興福寺の阿修羅像です。



少年阿修羅は光の中にいる

光の中で手を合せている

今しがた手を合わせたばかりの姿で、前を見つめて立っている

振り向けば、悲しみと憎しみを背負い

背負いつつ、優しい光に手を合せている

いまだ懺悔もない、目覚めの姿

阿修羅の祈りは

深い優しさを垣間見た少年の祈り



この阿修羅像には由来からして、光明皇后の亡き母への想いが込められていると思いますが
そういった事を抜きにしても、心に訴えかけてくるものがあるように感じられます。
美術評においても「驚くべきリ...続きを読む

Aベストアンサー

about72 さん、こんばんわ。

私も仏像の中では天平仏が大好きです。なぜかというとこの前の時代と後の時代はとても定型的な表情なのですが、この時代の仏像の表情はとても自由で闊達な感じがするからです。特に阿修羅像はとても若い少年の容貌をしており、乾漆像というこの時代特有の作り方をしており、それは前述のとおり、ある種仏像としては型破りで空前絶後ですが、なぜか人の心をとらえて離さない魅力があります。それはほかの天平仏でも、やはり仏像なので、自由闊達に見えてもどこか悟りきった大人の表情が多いのですが、この仏像だけは若い少年の表情なので、あなたの言う通り、純粋なものを感じさせる作品になっているのかもしれません。その分この仏像の心は私たちの考えに近く、親近感を感じてしまうのかもしれません。
ちなみに私は2回見ました。

詳細は下記のURLを参照してください。



乾漆像
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E6%BC%86%E9%80%A0


阿修羅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E4%BF%AE%E7%BE%85

about72 さん、こんばんわ。

私も仏像の中では天平仏が大好きです。なぜかというとこの前の時代と後の時代はとても定型的な表情なのですが、この時代の仏像の表情はとても自由で闊達な感じがするからです。特に阿修羅像はとても若い少年の容貌をしており、乾漆像というこの時代特有の作り方をしており、それは前述のとおり、ある種仏像としては型破りで空前絶後ですが、なぜか人の心をとらえて離さない魅力があります。それはほかの天平仏でも、やはり仏像なので、自由闊達に見えてもどこか悟りきった大人の表情...続きを読む

Q人間国宝鹿児島寿蔵の紙塑人形について

 鹿児島寿蔵は、人形作家であり、歌人でもあった人です。
20年ぐらい前、西宮の大谷記念美術館で彼の創作した紙塑人形展がありました。典雅で、緻密で、可愛らしくて、何度も観にいきましたが、図録をこの年月の間に紛失してしまったようです。

 画集を捜しましたが、とても高価で手が届きません。どこか美術館で人形を展示しているところはないでしょうか。もう一度、あの人形たちに出会いたいのです。

Aベストアンサー

直接的な回答ではありませんが、以下の成書は如何でしょうか(内容未確認!)?
------------------------------------------
鹿児島寿蔵の歌碑をたずねて/沼口満津男/近代文芸社/1998.11 
鹿児島寿蔵作品集/斎藤茂吉記念館/斎藤茂吉記念館/1989.8 
鹿児島寿蔵全歌集/新星書房/1988.4 
人間国宝鹿児島寿蔵のすべて/鹿児島寿蔵∥〔作〕 …[他]/朝日新聞西部本社企画…/1984.9 
鹿児島寿蔵追想録/鹿児島成恵/新星書房/1984.4
定本鹿児島寿蔵紙塑人形/鹿児島寿蔵∥〔作〕 …[他]/角川書店/1984.9 
現代短歌全集/第9巻/筑摩書房/1981.1 
臼と杵/鹿児島寿蔵/五月書房/1980.9 
人間国宝シリーズ/37/岡田譲∥〔ほか〕編/講談社/1977.12 
寿蔵陶芸人形/鹿児島寿蔵/講談社/1974 
魚鱗/鹿児島寿蔵/潮汐会/1969 
日本の工芸/第4-5/淡交新社/1966 
現代短歌全集/第5巻/創元社/1952 
現代短歌鑑賞/第3巻/第二書房/1951 
紙塑芸術と短歌/穂積諭吉/清新書房/1951 
現代歌集/第1巻/河出書房/1947 
-------------------------------------
歌集も含まれているようですが・・・?

お近くの図書館あるいは都内近郊(西宮近郊でしょうか?)であれば国会図書館で閲覧可能です。

更に、ネットで検索すると時々美術館等で展示されているようですが、現在展示しているのは見つかりませんでした。

ただ、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
この業者に問い合わせたら次回の展示に関して情報が得られるかもしれませんが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.taiyokogei.co.jp/newpage4.htm

直接的な回答ではありませんが、以下の成書は如何でしょうか(内容未確認!)?
------------------------------------------
鹿児島寿蔵の歌碑をたずねて/沼口満津男/近代文芸社/1998.11 
鹿児島寿蔵作品集/斎藤茂吉記念館/斎藤茂吉記念館/1989.8 
鹿児島寿蔵全歌集/新星書房/1988.4 
人間国宝鹿児島寿蔵のすべて/鹿児島寿蔵∥〔作〕 …[他]/朝日新聞西部本社企画…/1984.9 
鹿児島寿蔵追想録/鹿児島成恵/新星書房/1984.4
定本鹿児島寿蔵紙塑人形/鹿児...続きを読む

Q阿修羅はなぜ左手に太陽、右手に月のようなものを持っているのですか。

阿修羅はなぜ左手に太陽、右手に月のようなものを持っているのですか。

ゴールデンウィークに奈良・山辺の道の長岳寺に行き、地獄絵を見ました。
その中で阿修羅が風神・雷神と闘う様子が描かれていましたが
阿修羅は左手に太陽、右手に月のようなものを持っていました。
阿修羅はなぜ太陽や月を持っているのでしょうか。

Aベストアンサー

ご質問に関しては次のサイトに載っている話が仏教(ゾロアスター教が元?)の本に書かれて居ります。
http://blog.goo.ne.jp/mitsuzoin/e/1048fdfeb10186ace5045255b64c1c83

また、日天と月天を持っている阿修羅は4大阿修羅王の一人である「羅喉(らご)阿修羅王」の特徴であり、その理由はこちらに書かれている「ラーフ」と「ヴィシュヌ」「プラシュマー」との争いが元々の話であり、後に「ラーフ」⇒「ラゴ」に変語し、仏経に取り入れられた時点で4大阿修羅王の一人である「羅喉阿修羅王」となったのではないかと言う説もあります。
http://www.saji.city.tottori.lg.jp/saji103/tayori/tayori175/seminar.htm
http://www.senseofwonder.org/~aim/diarypro/diary.cgi?no=134
[阿修羅]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E4%BF%AE%E7%BE%85
[妙法蓮華教序品]
http://www.kosaiji.org/hokke/kaisetsu/hokekyo/1/01.htm
 ↑このサイトの下の方にある「阿修羅王衆」

ご質問に関しては次のサイトに載っている話が仏教(ゾロアスター教が元?)の本に書かれて居ります。
http://blog.goo.ne.jp/mitsuzoin/e/1048fdfeb10186ace5045255b64c1c83

また、日天と月天を持っている阿修羅は4大阿修羅王の一人である「羅喉(らご)阿修羅王」の特徴であり、その理由はこちらに書かれている「ラーフ」と「ヴィシュヌ」「プラシュマー」との争いが元々の話であり、後に「ラーフ」⇒「ラゴ」に変語し、仏経に取り入れられた時点で4大阿修羅王の一人である「羅喉阿修羅王」となったのではない...続きを読む

Q国宝 鳥獣戯画

正式名 国宝「鳥獣人物戯画」四巻とは別に 益田家版が存在していると思いますが、こちらは国宝の指定になっているでしょうか?

Aベストアンサー

 既にご存じとは思いますけれど、鳥獣人物戯画には参考URLにあるように幾つかの断簡が存在しています。
 しかし、それらはいずれも国宝は勿論重要文化財にも指定されていません。

 断簡については文化財の指定は遅くなるケースが多く(それ以前に所有者の意向、というのもあるでしょうけれど)、奈良国立博物館が所有している地獄草紙断簡もこの春ようやく重要文化財に指定されました。
 東京・奈良国立博物館が所有する巻物の方はいずれもとっくに国宝指定になっています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E7%8D%A3%E4%BA%BA%E7%89%A9%E6%88%AF%E7%94%BB


人気Q&Aランキング

おすすめ情報