『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

毎週、その授業は3時間あります。

7週あったうちの2週休んでしまった場合、出席率は何%になるのでしょうか?

授業数(3×7)÷欠席数(3×2)
で良いのでしょうか?

どなたかご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

7週x3時間あったということは、合計21時間、授業があったということですよね? そのうち2週x3時間休んだということは、 合計6時間休んだ、つまり全部で15時間出席したということでいいでしょうか?



もしそうであれば、出席率は (出席時間数)÷(トータル授業時間数) ですから、15÷21となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

無事に解決いたしました(^ω^)

お礼日時:2009/02/20 19:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

計算 率」に関するQ&A: 利益率の計算方法!

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで出席率

エクセルで担当授業の出席状況と出席率が分かる下のような表を作っています。
ここで出席=○、欠席=×、遅刻=△としています。

     列A     列B
行1         学生名
行2    1日目    ○
行3    2日目    ×
・        ・      ・
・      ・      ・
行19   18日目    △
行20   出席     16
行21   欠席       1
行22   遅刻       1
行23   出席率    94.4

B20には「=COUNTIF(B2:B19,"○")」
B21には「=COUNTIF(B2:B19,"×")」
B22には「=COUNTIF(B2:B19,"△")」
B23には「=ROUND((B20+B22)/(B20+B21+B22)*100,1)」を入力してあり、その日の出席状況(○、×、△)を入力すれば常に現在の出席率が分かるようにしてあります。
しかし、厄介なことに「遅刻は3回で欠席1回分」というルールがあります。この表と数式ではこのルールが反映されず遅刻は全て出席になってしまいます。何とかこのルールも反映させて正確に出席率が自動計算される表を作りたいのですが、どのような方法があるでしょうか。
お知恵を拝借したいと思いますのでよろしくお願いします。

エクセルで担当授業の出席状況と出席率が分かる下のような表を作っています。
ここで出席=○、欠席=×、遅刻=△としています。

     列A     列B
行1         学生名
行2    1日目    ○
行3    2日目    ×
・        ・      ・
・      ・      ・
行19   18日目    △
行20   出席     16
行21   欠席       1
行22   遅刻       1
行23   出席率    94.4

B20には「=COUNTIF(B2:B19,"○")」
B21には「...続きを読む

Aベストアンサー

>B23には「=ROUND((B20+B22)/(B20+B21+B22)*100,1)」

B23には「=ROUND((B20+B22-INT(B22/3))/(B20+B21+B22)*100,1)」
ではダメでしょうか。
算数で考えてみました。正しいか実際に確認してみてください。

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q<高校>出席率70%ってどれくらい?

高校生です。

私の学校では出席率70%を超えないと
進学の時の推薦を出せないと聞いたんですが
出席率70%ってどれくらいですか?

1カ月が31日あるとして
土日が休み(祝日は無し)で考えると
何日くらい行けばいいって事ですか?
(1週間に何日かも教えてもらえるとうれしいです)

計算すればわかると思うのですが
計算の仕方もわかりません(>_<)!笑

新年そうそうすいませんw

Aベストアンサー

下にリンクしたのは,熊本国府高校のサイトにある計算サービスです。

生徒数=1(あなただけ) として,いろいろ入力してみてください。

出席率=あなたの出席日数÷(全授業日数-あなたの公欠日数)

という計算式になっていることがわかると思います。土・日・祝日・休暇をのぞく授業日数が年間200日あるとし,公欠がなければ,出席日数140日で出席率70%になるでしょう。

ところで,単位制で,たとえば金曜日にはあなたが履修する授業がないとすると,どうなりますかね? 月~木を出席していれば出席率は100%になりそうに,ぼくには思えるのですが・・・。いや,それでもホームルームだけは毎日出なければいけないとすると,80%になってしまうのかな?

参考URL:http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kokufu/health/s-keisan.html

Qパーセンテージの平均の出し方は?

1月:90%
2月:90%
3月:86%

1月~3月までの平均のパーセンテージは?
という時に、(90+90+86)÷3
という計算方法が間違いである理由がどうしてもわからないのですが、わかりやすく教えていただけませんか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。
単純に割合の平均は求めてはいけません。
割合は全体に対するものです。
例えば
1月
本が100冊売れた。 漫画本はその内50冊。
(漫画本の割合は50%ですよね)
2月
本が10冊売れた。 漫画本はその内10冊。
(漫画本の割合は100%ですよね)
3月
本が1000冊売れた。 漫画本はその内0冊。
(漫画本の割合は0%ですよね)

さて、1・2・3月トータルで漫画本の割合は
(50+100+0)/3=50でいいのでしょうか?
本当にトータルで50%も漫画本は売れたでしょうか?
本当は
1110冊売れて、内60冊が漫画本ですから、
60/1110*100=約5.4%になります

ですから、割合を出すときは
とにかく分母は全体です。
(この場合1~3月の全体が分母になります)


似た問題でAからBまで150kmを1時間、
BからCまで150kmは2時間
かかりました。
問題1.AからBの時速は
  2.BからCの時速は
  3.AからCの時速は

ここで3を求めるとき同じ距離だから、
1と2の平均を出す人がいるのですが・・・・
答えは300kmを3時間なので・・・・。
と言うことになり、単純に平均を取ればよいと言う問題ではないのです。

はじめまして。
単純に割合の平均は求めてはいけません。
割合は全体に対するものです。
例えば
1月
本が100冊売れた。 漫画本はその内50冊。
(漫画本の割合は50%ですよね)
2月
本が10冊売れた。 漫画本はその内10冊。
(漫画本の割合は100%ですよね)
3月
本が1000冊売れた。 漫画本はその内0冊。
(漫画本の割合は0%ですよね)

さて、1・2・3月トータルで漫画本の割合は
(50+100+0)/3=50でいいのでしょうか?
本当にトータルで50%も漫画...続きを読む

Q「15日まで」とは、15日は含まれますか?

15日までに書類を提出しなくてはいけなくて、
私は15日も含まれると思っていたのですが、
14日中に書類を提出してほしかったと言われてしまって。。

「●日まで」というのは、その日は普通含まれるのでしょうか。。

Aベストアンサー

>「●日まで」というのは、その日は普通含まれるのでしょうか

言葉の上では、その日は含まれます。

ここから先は独り言

だだし、これが仕事上のこととなると話は別かも。

 仮に会社で上司が「15日までに書類を提出してく
 れ」と言ったとします。言外には「16日の出張で 商談に使うからな」ということもありますよね。
 もし、そうなら15日の早いうちに書類をチェック
 したいかもしれないですね。できれば
>14日中に書類を提出してほしかったと
 言われることも会社組織のなかではあることですよ
 ね。

 「だったら、そう言って下さいよ。」って言えませ
  んよね。

  また、本当に15日中で提出がいいとしても終業
  間際に提出してたらだめですよね。

もう一つ、ちょっと違うけど、

  「15日までに相手銀行口座にお金を振り込んで   ください。」と言われたら、15日のうちなら
  何時に振り込んでもいいのではないですよね。
  当然相手口座に15日中に入金されていなくては
  ならないですよね。質問とは関係ないですけど。

「書類」という言葉から勝手に仕事の事と考えました
から。
  
14日に欲しいと言わないアンタが悪い、ではね。
確かに質問者は正しい。でもネ。
人生、先手先手。

「15日と言われましたが早めにお持ちいたしました。」

な~んてね。

>「●日まで」というのは、その日は普通含まれるのでしょうか

言葉の上では、その日は含まれます。

ここから先は独り言

だだし、これが仕事上のこととなると話は別かも。

 仮に会社で上司が「15日までに書類を提出してく
 れ」と言ったとします。言外には「16日の出張で 商談に使うからな」ということもありますよね。
 もし、そうなら15日の早いうちに書類をチェック
 したいかもしれないですね。できれば
>14日中に書類を提出してほしかったと
 言われることも会社組織のなかで...続きを読む

Q「~していただく」は尊敬語?

いろんなところで目にする「~していただく」はそもそも尊敬語なのでしょうか?
一般的に尊敬語は動詞に
「お(ご)~になる」
「お(ご)~なさる」
「お(ご)~くださる」
などの言い方がありますが,例えば「理解する」の場合はどうでしょうか?
相手側に「理解してくれましたか?」とたずねる場合「ご理解してくださいましたか?」が正しいと思うのですが,最近は「ご理解していただけ(き)ましたか?」や「ご理解いただけ(き)ましたか?」の方を良く見かけます。この用法は尊敬語として正しいのですか?
また「理解してもらえましたか?」を尊敬語にする場合と区別する必要がありますか?

Aベストアンサー

「いただく」は謙譲語です。尊敬語ではありません。

「理解する」の場合は、
「ご理解いただく」
「理解していただく」
は正しい用法で、
「ご理解していただく」
は誤用です。
「ご理解いただく」は「ご理解をいただく」の省略形と考えます。その「ご理解」は相手方の行為を表す尊敬語。それに「いただく」という謙譲語を用いたもので、正しい用法です。
また「~していただく」は、「理解して」には敬語が使われていません。普通の言い方です。それに「いただく」という謙譲語を付けた言い方です。敬度は落ちますが、間違った言い方というわけではありません。

それに対し
「ご理解していただく」の場合は、
「ご~する」の形が謙譲語にあたります。その「~」に入る「理解」は相手方の行為です。つまり、相手の行為を表すのに(尊敬語を使うべきところなのに)謙譲語を使ってしまっているということです。

「敬語」(菊地康人 講談社学術文庫)ほかを参考にしました。

Qエクセルで参加者を管理 出席者の数(○人)を計算で出るようにしたい

いつもお世話になっております。

パーティの幹事をすることになり、100人を超える参加者の出欠を管理します。
自分で作ったエクセルで管理しているのですが、
出欠の欄に「参加」あるいは「○」を入力した数が、一つの枠に「合計」として計算されるように設定はできますか?
数字であれば、「この欄とこの欄とこの欄の値の合計をあの欄に反映される」という設定をできますよね。
それを、「○」の入力を数えるようにできませんか?
(漢字入力の「参加」「不参加」を見分けることは無理だと思うので、せめて「○」と「不参加」を見分けることはできないかなー、なんて)
「○」と入力した欄の横に「1」として、計算式を出すようにするしか方法はないでしょうか?

エクセルに詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

出欠データがA列の2行目から100行目まで入力されているとして、
=COUNTIF(A2:A100,"○")
これでいけます。

「参加・不参加」で管理する場合は
=COUNTIF(A2:A100,"参加")
=COUNTIF(A2:A100,"不参加")
こちらでも無問題です。

ちなみに空欄をカウントしたい場合は
=COUNTBLANK(A2:A100)

Q全体の何パーセントかが分からないです。

質問を見てくださってありがとうございます。

いくらは全体の何パーセントかという計算が出来ず、困っています。

たとえば月収27万として、生活費を3万とすると3万は全体の何パーセント分なのかという出し方が分かりません。

こんな質問でお恥ずかしいのですが、良かったら教えてください。。。
どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

何パーセントかを求めたい数を、100%にする数(全体)で割ると割合が出ます。
ご質問の内容だと、3万円÷27万円を計算することになります。
 3万÷27万=0.111…

計算で出てきた割合に100をかけると何%かが求められます。
 0.111×100=11.1
だいたい11%ぐらいです。

Q21人中14人とは何パーセントになりますか?

低レベルな質問で失礼いたします。
掲題の計算式を教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いちあします。

Aベストアンサー

14÷21×100=66.666・・・・・
約66.7%ですね。

割合を計算する時は
対象の数÷全体の数×100で%の割合です。
塩水の食塩濃度だと
塩の量÷塩水の量×100で食塩水の塩分濃度が出ます。
塩が3g入った100gの塩水は3%の食塩水です。
こういった感じで計算できます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較