今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

C#でインスタンスの破棄を明示的に行いたいのですが、
実際の開発現場では、どのように行っているのでしょうか?

自分で調べると「ガベージコレクタ」が暗黙的に行っているようですが明示的には行わないのが普通なのでしょうか?
もしくは、「Dispose」を使用して明示的に行うのが普通なのでしょうか?

実際に開発されている方からすると簡単な事かもしれませんが教えて頂けると助かります。

以上ですが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

結論から言うと、どちらでも良いです。


できれば生成から破棄まで考えて開発できると良いですね。

ガベージコレクションが実行されることで自動開放されますから、
一切.close()や.dispose()を使わなかったとしてもプログラムが
不正終了してしまう事はほとんどありません。

実際の開発では使わなくなったものを使わなくなった時点で
明示的に破棄することが多いです。正確には明示的に破棄するもの、
明示的に破棄しないもの、の2種類に分類しています。

例えばファイルを読み書きするストリーム系のオブジェクトや
データベースとのコネクションなどです。これは開発会社や
開発チーム、案件によって若干違っていて、徹底するところや
適当なところもあります。個人的には徹底したい派ですが。。。

ガベージコレクションが発生するとプログラムの実行動作が
遅くなり、また瞬間的に大きな負担がかかることがあります。
そのため全てをガベージコレクタに任せるのではなく、
明示的に開放できるもの、メモリを大量に消費するものは
その都度、適切に開放していくことで処理効率が良くなります。

プログラミング関連の調べ物で、サンプルソース等を見ることが
あるかと思います。この時サンプルで明示的に開放していたら、
それは明示的に開放したほうが良いもの、と思いましょう。
これだけでもステップアップになりますね。
    • good
    • 0

インスタンスの破棄は、変数に null を代入することで行います(もしくはロジックのスコープを抜ける時)。



Dispose について誤解している方が多いのですが、
Dispose は、あくまでインスタンスが内包している「メモリ以外の資源」を解放してもらうよう、そのインスタンスに依頼するものです(Disposeを呼ばれた時の処理は、そのクラスの実装者が適切に行う必要があります)から、全く意味が異なります。

Dispose メソッド(IDisposable インタフェース)を持つクラスのオブジェクトは、使い終わったら Dispose を呼んでくれ、というのがルールになっていますので、呼びましょう。using 句を使うのが確実です。try 句の finally 内で Dispose しても構いません。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC#にて別クラスの関数を使いたい

C#にて、別クラスの関数を使用する方法を教えてほしいです。

下記のような、構造体を受け取るメソッドを作りました。

*****************************
private struct MyPoint
{
public int x;
public int y;
}

private void proc1(MyPoint pt)
{
MessageBox.Show("座標:" ; pt.x + "," + pt.y + "実行結果");
}

private void button1_Click(object sender ,System.EventArgs e)
{

MyPoint pt;
pt.x = 10;
pt.y = 20;
proc(pt);
}
*****************************

別のフォームのクラスから、proc1を呼び出したいのですが、やり方がわかりません。
どうか、教えてください。

Aベストアンサー

同じ定義をしたとしても別の名前空間に書いた構造体は同一とはみなされません。

呼び出し先クラスでの構造体を private では無く、public で宣言して下さい。

呼び出し元では、

MyClass.MyPoint pt;

のようにして実体を作ります。

QC#で共有変数の定義をするには

C#で共有変数の定義をするには、どうしたらよいでしょうか。具体的には、起動パラメータで、任意の文字列(3~4バイト)を渡して、C#アプリケーションを、起動し、プログラムの任意の場所で、そのパラメータを参照したいと考えています。起動パラメータの受け取りは、できるのですが、そのパラメータを、プログラムのどこからも参照できる領域(ここの定義方法が不明)に格納するには、どうしたらよいでしょうか。(2重起動を許す前提です。実行時に1つの目のプログラムにはパラメータ"XYZ"を渡し、2つ目のプログラムを起動時にはパラメータ"ABCD"を渡し、その値により、プログラムの動作を制御したいと思っています)
Windows-xp visual-studio2008 C#でwindowsアプリケーションを作成しています。

Aベストアンサー

namespace test1
{
  static class Program
  {
    /// <summary>
    /// アプリケーションのメイン エントリ ポイントです。
    /// </summary>
    [STAThread]
    static void Main(string[] args)
    {
      if (args.Length > 0)
      {
        strArg = args[0];
      }
      Application.EnableVisualStyles();
      Application.SetCompatibleTextRenderingDefault(false);
      Application.Run(new Form1());
    }
    // ここに記述
    static public string strArg = null;
  }
}

メインクラスのメンバーとしてスコープが有効な場所に記述します

namespace test1
{
  static class Program
  {
    /// <summary>
    /// アプリケーションのメイン エントリ ポイントです。
    /// </summary>
    [STAThread]
    static void Main(string[] args)
    {
      if (args.Length > 0)
      {
        strArg = args[0];
      }
      Application.EnableVisualStyles();
      Application.SetCompatibleTextRenderingDefault(false);
      Application.Run(n...続きを読む

QCloseとDisposeの違い

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。

これを防ぐために、Me.Dispose() を使います。すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。

そこで、「フォームを閉じる」意味のMe.Close() をすべてMe.Dispose() に変えてしまいました。確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。

ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。Me.Close() に変えるとうまくいきました。

わけわからなくなってきました。。。

ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。

ここで4つの仮説を立ててみました。

1. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me.Close() すれば破棄できる

2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

4. 併記する必要がある場合がある

Me.Close()
Me.Dispose()

または、

Me.Dispose()
Me.Close()



どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、...続きを読む

Aベストアンサー

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。
Me.Close() に変えるとうまくいきました。

通常はどちらでもうまくいきます。

>2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close()メソッドの際にDispose()メソッドが呼び出されます。

>3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

そう思います。

>4. 併記する必要がある場合がある

インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。
Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。
これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。
たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。

外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。

Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。
正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。

ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。
Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。

上記のような理由により、
Me.Close()
Me.Dispose()
は両方書いたほうがよいと思います。

蛇足ですが、
Me.Dispose()
Me.Close()
はエラーになります。
Me.Dispose()により、Me本体(インスタンス)は削除されてしまいます。
存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリ...続きを読む

QC#で構造体の配列を持った構造体を使いたいのですが

C#で構造体の配列を持った構造体を使いたいのですが
Cならば
struct xyz {
struct abc _abc[32];
int index;
};
struct abc {
int a;
int b;
int c;
};

struct xyz _xyz[8];
xyz[0]._abc[3].b = 1;

のような使い方で という感じで やっていた事を C#で 同じような事をやろうとしても うまくいきません
うまくやる方法をどなたかご存知ないでしょうか

Visual Studio 2005行った場合
コンパイルで
構文エラーです。不適切な配列の宣言子です。マネージ配列を宣言するには、次元指定子を変数の識別子の前に指定します。固定サイズ バッファ フィールドを宣言するには、フィールド型の前に fixed キーワードを使用します
となり

fixed をつけると

固定サイズ バッファの型は次のうちの 1 つでなければなりません: bool、byte、short、int、long、char、sbyte、ushort、uint、ulong、float または double

となってしまいます

C#で構造体の配列を持った構造体を使いたいのですが
Cならば
struct xyz {
struct abc _abc[32];
int index;
};
struct abc {
int a;
int b;
int c;
};

struct xyz _xyz[8];
xyz[0]._abc[3].b = 1;

のような使い方で という感じで やっていた事を C#で 同じような事をやろうとしても うまくいきません
うまくやる方法をどなたかご存知ないでしょうか

Visual Studio 2005行った場合
コンパイルで
構文エラーです。不適切な配列の宣言子です。マネージ配列を宣言するに...続きを読む

Aベストアンサー

C# では、配列は「単なる連続したメモリ領域」ではなくて「添字によってオブジェクトを格納できるオブジェクト」であることに注意しなくてはいけません。つまり、C では配列は一種の構造体でしたが、C# では配列は参照型のオブジェクトです。
よって、C のように予めサイズを固定しておくということは基本的にできません。配列の大きさは配列のインスタンスが作られるときに動的に決まります。

C# では、参照型のオブジェクトを構造体のメンバにすることはあまりありません。null 値の扱いが面倒だからです。
また、C# では構造体の大きさは大きくとも 20 バイト程度までにします。C# では基本的に「構造体へのポインタ」はありません。巨大な構造体をそのまま扱うのはメモリの使い方の観点からいって非効率的です。

今回の件では、構造体ではなくクラスにするのがよいかと思われます。

QC#「オブジェクト参照が必要です」(初心者)

Visual C# 2008を学習中なんですが、とりあえず何か作ってみようと思って、パラパラマンガに挑戦してみました。
Form1にpictureBox1を作り、waitを入れてイメージを書き換えるという単純なものです。
ところが実行しようと思ったら、「静的でないフィールド、メソッド、またはプロパティ’WindowsFormApplication1.Form1.pictureBox1’でオブジェクト参照が必要です」というエラーが出ます。その際のフォーカスは、main()内の
Form1.pictureBox1.image = Image.FromFile("motion1.png");
”Form1.pictureBox1”に当てられています。

何が原因と考えられるでしょうか。
もし情報不足であればご指摘いただくか、あるいはこの目的においてやらなければいけないこと、を大雑把に教えていただくだけでも幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

main()内に記述されているとのことですので、たぶん、
Form1.pictureBox1.Image=Image.FromFile("motion1.png");
Application.Run(new Form1());
と書いているのではないでしょうか?

連載 改訂版 C#入門 第3章 クラスとインスタンス
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/csharp_abc2/csabc2_003/cs2_003_01.html#cs0302

ここであるように、オブジェクト指向にはクラスとインスタンスという概念があります。
今のコードでは、Form1クラスを操作しようとしているのでそのようなエラーが出ます。

具体的な解決方法としては、PictureBoxに初期画像を設定する処理をForm1のコンストラクタでやるのがいいと思います。
その際、redfox63さんがおっしゃられるように
this.pictureBox1
と記述することが必要です。(thisは自分自身のインスタンスを指します)

後は、Windowsフォームで一定間隔での処理をするための「Timerコンポーネント」について調べてみたらいいと思います。

タイマにより一定時間間隔で処理を行うには?(Windowsタイマ編)
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/372formstimer/formstimer.html

MSDNライブラリ Timerクラス
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.windows.forms.timer.aspx

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/csharp_abc2/index/

main()内に記述されているとのことですので、たぶん、
Form1.pictureBox1.Image=Image.FromFile("motion1.png");
Application.Run(new Form1());
と書いているのではないでしょうか?

連載 改訂版 C#入門 第3章 クラスとインスタンス
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/csharp_abc2/csabc2_003/cs2_003_01.html#cs0302

ここであるように、オブジェクト指向にはクラスとインスタンスという概念があります。
今のコードでは、Form1クラスを操作しようとしているのでそのようなエラーが出ます。

具...続きを読む

Qc#でコマンドプロンプトを実行する方法

コマンドプロンプト上から音楽ファイルの変換が出来るffmpegを利用して
C#プログラムを作ろうと思い、下記のサイトを参考にしてc#プログラムを作りコマンドを入力してみたのですがうまくいきません。
しかし、同じコマンドをコマンドプロンプトを手動で開いて打ち込むと成功します。

参考にしたサイト:http://dobon.net/vb/dotnet/process/standardoutput.html
入力したコマンド:"E:/ffmpeg.exe" -i "E:/a.m4a" -b:a 320k "E:/a.mp3"
 ※コマンドの-b:a 320kの表記は320kbpsのビットレートで変換するコードです。
 ※a.m4aをa.mp3に320kbpsのビットレートで変換するコマンドになります。

現状をまとめると以下のようになります。
(1)コマンドプロンプトを手動で起動して、以下のコマンドを打ち込むとうまく変換してくれる。
"E:/ffmpeg.exe" -i "E:/a.m4a" -b:a 320k "E:/a.mp3"
(2)しかしこのコマンドを下記のコードで実行すると処理が行われない。
(3)そうなると下記のコード自体に問題があるように思われるが、
下記のコードで"dir c:\"など簡単なコマンドを実行すると成功する。

ダブルクオテーション(")やスペースなどに問題があるのかと思いいろいろと試してみましたがダメでした。
どうすれば下記のコードで"E:/ffmpeg.exe" -i "E:/a.m4a" -b:a 320k "E:/a.mp3"のようなコマンドを実行出来るのでしょうか?
実行する方法、もしくは違うコードで実行する方法などを知っておられる方、ぜひご教授ください!非常に困っております。


---------------------------------------------------------------------------------------------------
■コマンドプロンプトをC#上から実行するコード
http://dobon.net/vb/dotnet/process/standardoutput.htmlのコードの丸写し
---------------------------------------------------------------------------------------------------
//Processオブジェクトを作成
System.Diagnostics.Process p = new System.Diagnostics.Process();

//ComSpec(cmd.exe)のパスを取得して、FileNameプロパティに指定
p.StartInfo.FileName = System.Environment.GetEnvironmentVariable("ComSpec");
//出力を読み取れるようにする
p.StartInfo.UseShellExecute = false;
p.StartInfo.RedirectStandardOutput = true;
p.StartInfo.RedirectStandardInput = false;
//ウィンドウを表示しないようにする
p.StartInfo.CreateNoWindow = true;
//コマンドラインを指定("/c"は実行後閉じるために必要)


//○成功する
p.StartInfo.Arguments = "dir c:\";
//×失敗する
p.StartInfo.Arguments = "\"E:/ffmpeg.exe\" -i \"E:/a.m4a\" -b:a 320k \"E:/a.mp3\";


//起動
p.Start();
//出力を読み取る
string results = p.StandardOutput.ReadToEnd();
//プロセス終了まで待機する
//WaitForExitはReadToEndの後である必要がある
//(親プロセス、子プロセスでブロック防止のため)
p.WaitForExit();
p.Close();

//出力された結果を表示
Console.WriteLine(results);
---------------------------------------------------------------------------------------------------

コマンドプロンプト上から音楽ファイルの変換が出来るffmpegを利用して
C#プログラムを作ろうと思い、下記のサイトを参考にしてc#プログラムを作りコマンドを入力してみたのですがうまくいきません。
しかし、同じコマンドをコマンドプロンプトを手動で開いて打ち込むと成功します。

参考にしたサイト:http://dobon.net/vb/dotnet/process/standardoutput.html
入力したコマンド:"E:/ffmpeg.exe" -i "E:/a.m4a" -b:a 320k "E:/a.mp3"
 ※コマンドの-b:a 320kの表記は320kbpsのビットレートで変換するコー...続きを読む

Aベストアンサー

>うまくいきません。

「なにが」「どう」「いまくいかない」んでしょうか?

プロセス起動した後に無反応になる?
プロセス終了した後に表示されるべきメッセージが表示されない?
プロセス起動できない?
起動したffmpeg.exeが終了しても戻ってこない?

参考ページではcmd.exeに/cオプションを指定しているようですが、
変更されたソースでは指定していないようで…。
その場合、
p.WaitForExit();
でちゃんと戻ってこれるんですかね?
# 起動したcmd.exe自体は終了していないはずですが…
# /Cも/Kも無かった場合ってどういう動作するんですかね?(Windows7 Pro 64Bitでcmd dirとしたら無視されてしまいましたが)

cmd.exe経由でなくても、必要条件満たせばffmpeg.exeの起動は可能と思いますよ。
ffmpeg.exeを利用するフロントエンドアプリなんかもそうしているでしょうし。
「ffmpeg.exe フロントエンド」で検索してみるとアプリは見つかるかと。

Q同じソリューション内の別のプロジェクトのメソッド呼び出し

同じソリューション内の別のプロジェクトのメソッド呼び出し

お世話になっております。
Visual Studio でC#で開発をしております。
初心者です。

同じソリューション内にある別のプロジェクトのメソッドを呼び出す方法は
どの様にしたら宜しいのでしょうか。
下記の様に記述しましたら、
「静的でないフィールド、メソッド、またはプロパティ ~省略~ で、
 オブジェクト参照が必要です」と言うエラーが出てしまいます。
何か根本的に間違っているのかも知れません。

何卒、ご教授頂きたく宜しくお願い致します。

        記

呼び出し側
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)

  呼び出し先のプロジェクト名.クラス名.メソッド名();
 }


呼び出される側
namespace プロジェクト名

public class クラス名

   メソッド名()
   {
     処理内容
    }
  }
 }

Aベストアンサー

ソリューション エクスプローラにおいて、呼び出し側のプロジェクト ツリーの「参照設定」を右クリックして、「参照の追加」を実行、ダイアログの「プロジェクト」タブにおいて、呼び出される側のプロジェクトを選択してOKを押してください。
Visual C#のインテリセンスが正常に機能し始めれば設定が成功しています。

なお、参照設定の追加により、参照されるアセンブリは参照するプロジェクトの出力フォルダに自動的にコピーされるようになります。
また、被参照アセンブリのプログラム デバッグ データベース ファイル(.pdb)も自動的にコピーされるので、被参照側のソースにブレークポイントを置いて参照側でデバッグを開始すると、きちんとブレークポイントで停止してくれます。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

QDWORDの実際の型は何でしょうか

VC++.NETの環境です。
DOWRD dw1 = 1;
int i = 2; と定義し
ここで
if ( i > dw1 ){
何かの処理;
}
とコーディングすると
warning C4018: '>' : signed と unsigned の数値を比較しようとしました。
のワーニングがでます。
これは、DWORDがint型でなくunsigned int型のようにも見えます。
ある本によれば(VC++.V.NET逆引き大全500の極意)
DWORD はint型であると記述されています。
もし、int型ならこのワーニングはでないはずなのですが、
なぜでるのでしょうか。又、DWORDの実際の型は何なのでしょうか。ご存じのかたおりましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

型定義が知りたいのならば、宣言ファイルを見れば疑問を挟む余地もありません。
DWORD型はwindef.hで
"typedef unsigned long DWORD;"
と宣言されています。

Visual Studioを使っているのならば、知りたい型の上にマウスポインタを置いて右クリック、ポップアップメニューの「定義へ移動」または「宣言へ移動」で簡単に知ることが出来ます。

QC#でほかのファイルにある自作クラスを使用したい場合

最近Javaから移ってきたばかりのC#初心者です。
依然作ったことのあるほかのファイルにある自作クラスを
新しいファイルの自作クラスで使用したい場合、どうすれば
よいのでしょうか。
Form1.cs(8,7): error CS0246: 型または名前空間名 'Calc1' が見つかりませんでした。using ディレクティブまたはアセンブリ参照が不足しています。
Form1.cs(12,19): error CS0246: 型または名前空間名 'Calc' が見つかりませんでした。using ディレクティブまたはアセンブリ参照が不足しています。
上記のようなエラーが発生してしまいます。
なにとぞご助力をお願いいたします。

Aベストアンサー

#2>しかし、やはりうまくいきませんでした。
#1で言われているような、namespace, using 指定と参照設定でうまくいくと思うんですけど・

自作クラスを補足することはできますか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング