【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

私は、小さい頃から田舎でしたが裕福な環境におり、沢山の習い事(塾込み)をつめられていました。
例えばピアノは幼稚園から(マンツーマン)ですし、小学生の3.4年生頃にはすでに土日はありませんでした。
多分1週間何かしらしていたのだと思います。

そのせいか、もともとの性格か、頭の悪さからか、人生常に無気力です。
何かとても好きなものと言うのがありません。

ピアノも他の習い事も、トラウマでしかなく、自分の意思で生きるようになってからは、そこに戻りたいとも思いません。
出来れば忘れたいとの思いが強く、楽譜など(10年はやっていたはずですが)とうに読めません。

自分の子供を持つようになり、やはり欲が出ます。
泳げるようになって欲しい。
英語も苦手意識をなくして欲しい。などなど。。。

でも、絶対に無気力な人間になって欲しくないという思いもあります。

質問は、皆さんいやいやしていた才能の無かった習い事、今振り返られてどのように感じていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

私も子どもの頃、ピアノ、英会話、習字、公文などを習ってました。



ピアノは、家に母がお嫁入りの時のピアノが置いてあり、年子の姉も習っていたので
自分も習うものだと思ってました。
途中で先生が替わり、その先生から始めていたらもっと上達していたのにと悔やまれる習い事です。
(最初からその先生に習っている妹は私よりずっと上手です。)
英会話や習字は近所の仲良しの子が皆習っていたため、習い始めましたが、
今でも覚えているのが、習字…姉が塾に行き始めるので、妹の私を一人で通わせられないから
今月で辞めると親が先生に言った矢先、3ヶ月ほど前のコンクールに出展したものが賞をもらって、
自分でも習字が楽しくなってきていただけに辞めるのにショックを受けたのを覚えています。
(親に「どうして続けたいと言わなかったの?」と大人になってから言われました。)
公文は嫌で嫌で…苦痛としか言えませんでした(笑)。その結果何も身につきませんでした。

大人になり、就職して自分で月謝を払って行ったお稽古事は
バレエ、お花、トルコ語です。
自分で月謝を払い、教室も選んで習い始めましたので、お花とトルコ語はそれなりに身につきました。
バレエは、大人から始めるには体がキツイこともあり…言い訳ですかね。
でも子どもの頃に習いたいと思っていた習い事で楽しかった。
(親に「どうして子どもの頃に言わなかったの?」と言われましたが、
私は子どもの頃黙ってましたので…)

結論を言うと『好きこそものの上手なれ』。自分からやりたくて始めたものは
好き→頑張る→身に付くようですね。
質問者様は、好きなものと習い事の中身がぴたっと当てはまらなかったのでしょうね。
私も公文はいまだに思い出したくありませんから気持ち分かります(笑)。
通信教育もそのせいか?嫌いです。

私にも子どもがもうすぐ産まれますが、現在国際結婚のため、トルコで暮らしており、
子どもに日本語教育とトルコ語をどう身に付けさせられるだろうと疑問です。
強制させては身に付くものも身に付かない…。苦手意識は持たないで欲しい。
興味をいかに持ってもらうか、好きになってもらうか…
親としてはそのきっかけをどう作るかでしょうね。
貴女は、お稽古事が嫌いになる子どもの気持ちも分かるはず。きっと大丈夫ですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

トルコ!!から書かれているんですか~!!!ありがとうございます。
そういえばですが、成人して自分で習うと決めたお稽古事は好きです。
結婚前に花嫁修業として親から言われたお茶以外はですが。。。
そうですよね、私の得意は多分、息子がお稽古事に関して嫌々か、無気力かどうかを見分ける力は誰よりも持っているはず!
息子が2人いるのですが、初めての子はどうしても張り切ってしまって。
無事な出産お祈りしています!

お礼日時:2009/03/02 18:41

現在、私には1歳児の息子がいますが


今はいいとしてこれから大きくなっていきますが
何を習わせようかと思っております。

私が小さい頃は気づいたら 
エレクトーン・公文・習字を習っていました。
エレクトーンは 母が側について半強制的に練習していた記憶があります
エレクトーンの時間になっても 遅れる(友達を遊んでいたい)ということが多く
団体だったのでなおさら遅れをとってしまい中学にはいるころには
辞めました。が、しかし 高校になってからまた始めたくなりました。
ちょうど友人もやっており学生になる頃には二人で連弾をしました
このときが一番楽しかったです、都合により二人とも辞めてしまったのが
残念でした。
しかしながら楽譜は不思議と読めないんです(悲)
しっている曲しか。。。。

公文。。歩いて行った記憶、サボって母に怒られた記憶
役にたったのかいまだに不明です。

習字、ちょっとは向いていたのか小学6年で辞めたと思いますが
書初めでは毎年賞状をGETしてました^^。

ちょっと意外なのが もともと 幼い頃から
絵を描くのが好きだった(上手だったのかな)ので
小学生の時に鳥の絵を描いて貼られた記憶が
絵は家族でも友人でも上手と褒められるくらい向いていたようです。
高校ではコンクールで賞状とメダルをいただきました

こういう風に考えると 小さい頃からの影響もあるし
もともとそなえ持っている才能というと変ですが
向いているものにもよる気がします。
強制的にはさせたくないので、子供がやりたいと言ったら
やらせてみようかなと。ただピアノは 自宅にあるので
ちょっと我流で教えてみたり(笑)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私と同じような方がいて良かったです(笑)
私の小さい頃は今と違いあまりならごとの幅が無かった(田舎という事もありますが)今は多種多様になっていますよね。
あの時代に私のあう才能が無かったのが残念です。
私もピアノはドレミぐらいはと思い、たまにひいてあげてます。
なんとなく、自分の少女時代が悲しくなりますが、息子達には見極めながら勧めていきたいと思いました。ありがとうございました!

お礼日時:2009/02/27 13:00

僕はそろばんが日常生活だったら一番役に立ってるのですが、



もちろん最初は嫌だなと思う時もあったのですが、今ではとても親に感謝していますよ。

野球、スイミングなど私がやりたいことをやらせてくれる「自主性の尊重」とそろばんや学習塾などの親が生きてきた中での経験から「子供の将来の可能性、または将来の選択肢を広げてる」という習い事のバランスが絶妙だったと思います。

特にそろばんは最近見直されていて様々な研究結果が出ていて、目に見えない効能がいっぱいあるみたいですよ。

本来計算は主に左脳しか使わないらしいのですが

そろばんで計算すると、左脳と共に右脳も同時に活発に使うために

鍛えにくい「右脳の活性化」に役に立つことが日本・アメリカ・ヨーロッパの大学の研究などで証明されています。

幼児が行う簡単な計算の場合でも左右脳が働き、難しい計算になるにつれて、左右脳がより活発になるそうです。

中でも重要なのは「一般知能」です。さまざまな知的作業に共通して使われる大切な知能です。

欧米での多数の研究で、子供での学力や成人での社会的成功(良好な仕事や結婚,高収 入,社会的地位

)と密接に関係することが分かっていて、そろばんは、このことに大きくかかわっていることは間違いないそうです。

私自身有段者で小学校1年からやってますが、日常生活の計算する場面は本当に多いですし、本当に一瞬でできますし、そうすることで日々なにげなく脳のトレーニングが勝手にできてるのだと思います。

級が進めばの話かもしれませんが、進めば桁数も多くなり、時間内での「スピード、正確性」が求められるので、当然「集中力」が身に付きます。

あと記憶力をつかさどる「右脳が活性化」されたからかなと思うことがあって、中学受験や大学受験での覚える科目英単語、英文法、古文単語、歴史などはかなり成績は良かったし、受験も覚えたものを忘れたことはありませんでした。(繰り返ししつこく覚えたからかもしれませんが)

社会人になってからも「宅建」などのたくさんの法律を覚えなければならない資格などは割と簡単に取れましたよ(もちろん勉強して論理的な思考脳力も見つけなければなりませんが)

ただ、そろばんをやっても7級とか5級くらいでやめてしまうようだと、脳にはいいかもしれませんが、計算力と言う意味ではあまり期待できないと思います(せめて珠算2級、暗算2級位までいかないと)。

あとそろばんをやると学校でならう筆算がだめになるという人もいましたが、僕は4桁×4桁くらいは暗算のほうが早く計算できるので、そろばんでやりますが、それ以上は普通に筆算で普通の人より全然早くできますよ。ぜんぜんだめになんてならないと思います。

より早く計算ができるほうを選択してるだけなので。

あとそろばんができるから算数・数学ができるというのは間違ってるような気がします。そろばんは計算の仕方・脳の活性化には役に立つと思いますが、

たとえば数学だったら「計算式」にもっていければとうぜんすぐ計算はできますが、図形問題を解くための考え方などはその子供がそういう考え方で解けるかどうかが問題なので、そろばん教室でその「解き方」を教えてるわけではありません。

中学受験などお考えでしたら、4年か5年くらいまでやらせて、脳みその土台作りと考えるのがいいと思います
    • good
    • 3
この回答へのお礼

今の習い事はまさに右脳教育に通っています。
私はそろばんを習った事は無いのですが、計算ぐらい速くなりたかったです。親の素材がよければそんなに心配しないのですが、親が私なので悩むところです。。。。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/02/26 15:32

30代♂です。


ほとんどが、親のエゴですね。
子供の意思は関係無しで、親の理想通りに動かされている
だけです。
あなたは自分が辛かったのに、親になった途端同じことを
子供にしようとしています。
それはもちろん、親になって親の気持ちが理解できるからでしょう。
でも、そうではないのですよ。
親の気持ちが分かってというよりも、やはり子供の気持ちを
理解してあげなくてはいけないのです。

無理やりやらせても、上達しないですし、頭にも入りません。
月謝がもったいないだけです。
何事も経験ですから、悪くはないですが、それはあくまでも
子供自身の意思でやらなければいけません。
子供は、親の理想象を作るための道具ではないのです。
あくまでも、一個人として尊重しなければいけません。

最後まで続けさせることや、忍耐力を養うこと、挫折すること、
勝負に負けること、友情や協調性を学ばせることも必要です。
でもこれはあくまでも、子供自身が自分で決めて行うほうが
効果的なのです。
お母さんがやりなさいと言うから、仕方なく行くような習い事
に何の意味がありますか。

私も子供の頃、習い事が嫌でストレスでしたね。
毎週、毎週、その曜日が来るたびに熱が出ないかなとか、
お腹が痛くならないかなってばかり考えていましたね。
習い事をしないから、無気力な人間になるのではないのです。
習い事以外でも、学ぶべき場所はたくさんありますよ。

これからは、いくつかの体験入学をさせて子供さんが、興味
を持ってやりたいというものをやらせればいいのです。
そして、たとえ途中でやめると言っても、責めてはいけません。
親は、今やめるということはどういう事なのか、やめる以上
責任を持たせることは必要です。

あくまでもお子さんの意思に任せてみませんか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私と同じです!熱でないかなぁなんて思っていました。
子供の意思がどこまでなのか見極めながら考えて生きたいと思います!
やらせたい事、本人がやりたいこと、私以外の人間がやらせたいと思うことが微妙にずれがあって。。。
でも尊重すべきは本人ですよね。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/02/26 15:28

小学生の時にピアノ・スイミング・書道・珠算に通っていました。



どれも自分からやりたいと言ったみたいです。今の自分を振り返って全ての習い事が無駄になっていなかったと感じています。
ピアノは大好きで結局13年ほど続きました。小・中学校では音楽の授業やコンクールの時に伴奏を頼まれ、子供心にとても嬉しかったのを覚えています。当然のように楽譜も読めましたので、音楽の授業は苦にならなかったです。現在は娘がピアノを習っていますが、いつか発表会で連弾がしたいとひそかに思っています。
スイミングに関しても大人になってから、特に子供が生まれてからは泳げないより泳げたほうがいいと思いますので、やっていて良かったな~と思います。
書道は今の時代でも字を書く機会はありますので、女性でしたら字がきれいな方が何かと都合がいいです。
珠算に関しては、私が今現在一番役に立っていると実感しているものです。小学校時はあまり楽しんでやっていた記憶はありませんが。学生時代には計算は得意でしたし、主婦になっても普段の買い物時にぱぱっと暗算でお金の計算ができるので便利です。
子供には興味を持ったもの、やりたいと熱望したものに関してはなるべく習わせてあげています。ピアノ・スイミング・日本舞踊・バレエ・新体操・サッカー・テニス・バスケなど。そして唯一私から習わせたのは珠算です。中には既に辞めてしまったものもありますが、嫌だからすぐやめてもいいというわけではなく、どこどこまで目標達成したら・・・という感じである程度は頑張らせています。
子供たちが大きくなったときにどの習い事がどのように役に立つのかは分かりませんが、こどもの興味・可能性を広げてあげるのも親の役目かな~と思います。お子さんがやりたい!と言い出したものを始められたらいかがでしょうか?体験教室や短期教室に入って様子を見るのもいいと思います。

参考までに。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

才能がある人にとっては習い事も良いものだと思えてきました。
私は才能がなかったのだろうなぁ。
例えばピアノは、確かに合唱大会の時の演奏など選ばれましたが、そこに重きを置けなかったと言いますか。。。。
どのような習い事でも級はあがっていきましたが、喜びではなかった。。。
私はあの頃どのように生きていたのかなぁと自分でも不思議に思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/02/26 15:24

塾 家庭教師 そろばん お華 バレエ 英会話 お茶 歌・・・


あとなんだ?

色々やらされましたよ。

無気力?
いやーバネになりましたね。
その頃ネガティブに捉えていても、後から思えば役に立ったって物、結構ないですか?
あると思うんだけどなぁ。

例えばバレエ。
子供が体が硬いのですが、「ママはこんなに柔らかよー。小さい頃にちょっとでもがんばってやわらかくしておくことを覚えておけば大人になってこーんな風に自分の子の見本になれちゃうのよー」と話し、せっせと柔軟体操させるのに役立つ(?)とか。

うちの息子も小学校三年生までは一週間お休みなしでした。英会話週四回、スイミング週二回、塾、そろばん、お習字・・・。
もうすぐ中学生ですが、全部再開したいと言い出しています(困)。
お習字とそろばんはなかなか時間が取れそうもないのですが、スイミングと英会話と塾は考えてやろうかなと。

いやいやさせている、と母が感じず、「お稽古楽しいねぇ」とニコニコしていないと子供もいやいややりますよ。
またおけいこに息切れしたら一回休憩もあることを覚悟してさせたほうがいいです。

お稽古で物事を身につけさせるための基本概念は「継続は力なり」と思っておけばいいと思います。

お稽古は母も根気が要りますよ。あと、お子さんの個性に合いそうなものを重要視されてもいいかと思います。理想を押し付けるのではなく、お子さんの個性に合わせたお稽古の未来にどんな夢が持てるか、という長いビジョンで探せば、子供が息切れしても、親が元気付け立たせてやれることが出来ますよ。

がんばってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱりもともとの私のネガティブ精神が問題なのかもです。
今に役に立っている事。。無いです。
例えば、「お茶」すごく忘れました。お金かけたのに。。。
やっていたとも言いたくない。結局は出来ないので。。。
とこんな感じのものばかりです。
「ひと休みさせる」これも大切ですね!
ありがとうございました!

お礼日時:2009/02/26 15:20

幼稚園の時、


スイミング、ピアノ、日本舞踊、英語、絵画教室に行っていました。

スイミングは、年子の姉が喘息だったために、
主治医の勧めで姉が習い始める時に、一緒にと習うことになりました。
ピアノは、家にピアノがあり、時々父が弾いたり教えてくれたりしていて、
自分から、習いに行きたいと言ったようです。
日本舞踊は、母の家系が、代々習っていたそうで、ワケもわからない頃から、気付いたら踊っていました。
英語は、幼稚園に、外国の方が来られた時に、英語の歌を教えて貰い、
私が興味を持って、習いたいと言いました。
絵画は、私の絵を見た母が、才能がある!と思ったらしく、通わされました。

小学校に入ってからも続けていたのは、スイミング、ピアノ、英語のみ。
中学に入ったら、部活動で忙しかったので、英語以外はやめました。
高校でも英語だけは続けました。

私は、大学で幼児教育を学び、幼稚園教諭になったのですが、
ピアノとスイミング、絵画は仕事上で、とても役に立ち、
親のおかげだと、感謝しています。


そういえば、ピアノ教室で一緒だった男の子がいるのですが、
彼は、お姉さんが習っていて、弟も一緒にレッスンに参加していただけで、
本人はあまり音楽好きというワケではなかったようですが、
大学に入り、ジャズにはまり、友人達とジャズバンドを組んだそうです。
で、ライブハウスとかで演奏していたのですが、
数年前に、メジャーデビューし、今では海外にも進出しているバンドになっています。
彼も、親に言われて習っていたピアノが、ジャズを始めた時に役に立ったと言っています。


今、私は、自分がずっとやってみたいと思っていた習い事(バイオリン)をしています。
3歳9ヶ月の娘は、私のレッスンをずっと見てきて、
1歳半過ぎた頃から、やってみたいと言うようになりました。
3歳半になって、ようやく先生から、そろそろ始めても良いでしょうと許可が出て、
今一緒に習いに行っています。
まだ集中できる時間が、10分そこそこなので、全然上達しないし、
教える先生も、補助する私も大変ですが、
娘本人が、やりたい、と言っている間は、付き合っていこうと思っています。

子どもの可能性を伸ばしてあげたい、と思えば、
とりあえず、色々な事に挑戦できる環境を作ってあげても良いと思います。
(いろんな習い事を経験させる)
でも、子どもが興味を示さなかったり、イヤがる物は無理強いせずに、
子どもが興味を持った物を、一生懸命続けていけるように、手助けしてあげれば良いのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「手助け」これがキーワードすね、皆様の体験を聞いていると、まったくのトラウマ状態は私だけみたいで。。。この年で親を恨みたくないけれど、たぶん子育てが苦手で大変だったのかもなぁと感じます。
兄弟3人(私は末っ子)互いの習い事の時間あわせで、小さい頃から食宅を一緒にが無理になっていました。
やりたい!を持ちたいと思います。

お礼日時:2009/02/25 16:01

小学校二年の時、ピアノと、英語と、バレエと、お習字を習っていました。


ピアノ以外は、自分から親に頼んで始めました。
昔は、土曜日も学校があったので、日曜日の午前にお習字に行き、午後にバレエスタジオに通っていました。
今思えば、とってもハードな小学生生活でした。
でも、それもほんのわずかな間だけで、お習字は上達しなくて、すぐ辞めました。
英語も必要性を感じなくなり、辞めました。
バレエは、引っ越した先で、バレエスタジオが見つからず、辞めました。
小学校3年の時、残ったのはピアノだけでした。
ピアノは4歳からはじめ、引越しなどで先生が6人くらい代わりましたが、ずっと続けて、音楽大学のピアノ科に入学し、卒業後は、私がピアノ教師になりました。

私の子供は、2歳の時、英会話の教室に入りました。
でも、あまりなじめず、すぐ絵画教室に替えました。
これは気に入ったらしく、14歳まで続けました。
学校でも毎年展覧会に入賞したり、文集の表紙を頼まれたり、楽しかったと思います。
ピアノは私が教えましたが、興味がなさそうなので、すぐ辞めました。
スイミングにも通わせました。
小学校の臨海学校で遠泳があったのです。
臨海学校が終わるまで通いました。
小学校でのいじめっ子対策に、空手も習わせました。
最初は嫌がっていましたが、先生の指導が良かったのか、習っていた3年ほどの間に、大会で何度か表彰台に乗りました。
小学校時代はこんなことばかりやっていたので、勉強はすっかりお留守でした。

私の教室にも、
「私はピアノが嫌いでした。でも、子供には音楽を楽しめるようになって欲しいんです。」
と仰る親御さんが何人もいらっしゃいます。
ピアノは弾ければ、必ず楽しいです。(と私は思います)
お稽古事は、義務ではないので、無理にする必要はありません。
上達しなくたって、楽しければ続ければいいのです。
でも、上達すれば楽しいのも、お稽古事です。
一度にたくさんお稽古事をしても、練習する暇がなければ、どれも上達しません。
私の生徒さんでも、とっても忙しいお子さんがいるのですが、上達は今ひとつです。
才能云々、ではなく、練習する暇がなくて上達しないのです。

お稽古事の教師として、また、子供を持つ親として、質問者様がお子様にお稽古事を考える時は、家庭での練習時間も考慮して選ばれることをお勧めします。
また、お子さんに与えすぎず、何が好きなのか見極めたり、やりたがるのを待つのも良いと思います。
それから辞める時は、発展的な辞め方をさせてあげてください。
次にやりたいことがあるから、発表会が終わったから、大会が終わったからetc・・・
そして、できるだけ、お子さんを褒めてあげてください。
他のお子さんと比べないで下さい。
お稽古事なんですから、マイペースでいいのです。
一緒に楽しむのも良いかもしれません。
水泳だったら休日に一緒にプールに行くとか、サッカーや、野球、武道だったら試合に行って、思いっきり応援してあげるとか・・・

お子さんの健やかな成長をお祈りしております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

発展的な止め方。これはすごく参考になりました。
私は、はじめたいと自分で行った事も無ければ、止めたいと言った事もありません。止めることなど絶対に出来ないだろうという事は分かっていたと言うか、それほど親は支配的な存在でした。
結局止めた理由は、まぁ 他の塾と重なったとか、大きくは高校から他県の女子寮に入れられましたので、そこですべて終わりました。
ピアノの先生は、いまだ父に教えに来ています。
一緒に楽しむこれも、私の両親には持ち合わせてなかったのかもです。
「一緒に楽しむ」これを忘れないでおこうと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/25 10:45

ピアノと書道を小学生の頃に習っていました。


夏休みの間だけスイミングにも通っていました。
そろばんは小学校の高学年の頃、友達が習っていたので自分からやりたいと言って通っていたことがあります。一年も続きませんでしたが。
中学生になって学習塾にもしばらく行きました(これも自分の意思)が一年ほどでやめました。

書道は本当に嫌々やっていたので全く身についていません。
他の習い事も結局何の役にもたちませんでした。でもピアノは練習は嫌いでしたが弾くこと自体は苦痛ではありませんでした。
元々たいして上達もしなかったので今となっては右手で簡単なメロディーを鳴らす程度しかできません。でもたまに実家に帰った時に鍵盤に触るのは楽しいですね。

息子が二人いますが、長男は習い事が大嫌いで全く受け付けなかったため、何も習わせたことはありません。
次男は小学校低学年の頃にスイミングをさせてくれとせがみ、一年待たせても気持ちが変わらなかったので習わせました。中学生になり、部活や勉強に追われてあまり通えなくなったのでやめさせましたが、本人にとってスイミングは良かったと思います。飽きっぽくて何でもすぐにあきらめて投げ出す彼が唯一、投げ出さずに喜んでやっていたものなので。

習い事は本人の気持ちが一番大事なのではないでしょうか?
あれもこれもと詰め込みたいのが親心ですが、幼くても意志を持った一人の人間です。嫌がるものを無理強いしても逆効果だと思います。
本人が興味を持ち、楽しめるものをさせてやれば、才能などなくても楽しい思い出は残るでしょう。長く続ければ根気や自信も身につきます。
それで十分だと私は思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は、今もですが物事を楽しむ才能が余りありません。。。
もっとその才能があれば、習い事も楽しかったのかもしれません。
私もスイミング習っていましたが、未だ泳げません。思えば、ナゼ泳げないかを真剣に考えてくれた先生とも出会わなかった気がします。
習い事も、先生との相性も大切だなと思っています。
私は息子に楽しめる才能うをまず伸ばしてあげたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/02/24 17:37

とりあえずいろいろやらせてみて(体験入学とか)


興味があるかどうか子供に聞いて決めたらどうでしょうか?
やらせてみて嫌そうだったらすぐ辞めさせる。
時間が経って(年齢で興味が変わったりしますよね)
またやりたくなったら再開させるとか。
でも、やりたくない事もやるっていう事が結構良い経験になったりしますよね・・
なので、例えば子供がサッカーやりたいって言ったら
「じゃあそれをやらせてあげるから替わりに英会話もやってね。」
と、いう風に交換条件にするというのはどうでしょう?
だったら無気力になり難いんじゃないでしょうか?

自分は4つ同時にやってましたが、振り返ると
もっと他の習い事もやってみたかったと思ってます。
大人になると、ああ、こんなスポーツや仕事や楽器などが
あったんだ、知らなかったという事がよくあるので。
子供はどんな職業や趣味があるかもまだ知らないので、
きっかけを与えるのは凄くいいと自分は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのポジティブな考えかた大好きです!
私はネガティブなので救われます。「きっかけ」を与えてあげれると言う事はとても良い事ですよね!
ちなみに、長男3歳6ヶ月は、今は七田(お勉強塾)と英会話教室の二つです。
幼稚園の周りに教育にかける熱意、意欲がすごく同級生でも、お習い事4つ5つが普通にいます。
私は「自分のトラウマにとらわれて世界を狭くしているのか」と思ったり。
「いや、この年でそんなに習わせてどうする」と葛藤します。
でももう少しポジチィブに考えて見ます。

お礼日時:2009/02/24 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q小学校低学年は 外遊び沢山した方が良いのはなぜ?

友人から聞いた話しですが 小学校の低学年は 勉強より
外遊びを 多くさせて下さいと先生に言われたそうだ
とくに 男の子は のちのちの為だそうだ
何か意味があるのでしょうか? 外遊び好きな子 反対に外遊び嫌いな子は どのように成長するのでしょうか?
色々教えて下さい

Aベストアンサー

低学年・中学年は、十分に遊ばしたほうがいいです。
毎日新聞の6/30の記事の中の「からだ百科」の中に次のようなものがありました。
「子供の知能を上げる煮はどうしたらよいか?
 (1)経験を豊富につませる。(2)自分で考えて体験させる。(3)友達とよく遊ばせる。(4)本などの知的な道具を与える。」と、言うことです。
教職うん十年のわたしとして納得です。
小学校の4年生までに十分に友達と遊びまわった子供は、あまり問題を起しません。友達と遊ぶと言うことは、ただ単に遊んでいるのでなく、遊びの中からにんげの付き合い方を学んでいると思えるのです。それは、親や先生などの大人が教えることのできないものです。道徳や言葉で言っても、子供は納得しませんし、実感として分からないのです。友達と関わりあう中で自然に習得していくと、感じています。
わたしのクラスでも日ごろから言うことは、「遊びも学習だよ」と言っていますが、子供は怪訝な顔をします。クラスの子達が、男女仲良く交わって楽しく過ごせるように考えて、学級の遊びや学習を考えいます。みんなが楽しく遊べは、学習もスムーズです。
勉強は、親や教師が何とか成りますが、友達関係は難しいです。楽しく友達と遊び学校生活を送るには、そのような事が一番のようです。

低学年・中学年は、十分に遊ばしたほうがいいです。
毎日新聞の6/30の記事の中の「からだ百科」の中に次のようなものがありました。
「子供の知能を上げる煮はどうしたらよいか?
 (1)経験を豊富につませる。(2)自分で考えて体験させる。(3)友達とよく遊ばせる。(4)本などの知的な道具を与える。」と、言うことです。
教職うん十年のわたしとして納得です。
小学校の4年生までに十分に友達と遊びまわった子供は、あまり問題を起しません。友達と遊ぶと言うことは、ただ単に遊んでいるのでなく、遊びの中...続きを読む

Q意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入りよく遊ぶ近所の男の子と帰りがけに遊ぶ話をしていたら
割って入って来て『〇〇(息子)とは遊ぶな!!〇〇は誘わないで遊ぼう』
と言われたそうです。

帰って来てから様子がおかしく何かあったのか聞きましたが
『何もない!!』と強く言われ何も言わずそれでもやはりいつもと
様子が全然違ったので夜寝る前に聞いてみるとその時のことを話してくれました。

とても悲しい思いをしたと言う息子を可哀想に思いなんとかしてあげたいと思いながらも
子供同士のことにあまり親が口をだしても良くないかなというのもあり
息子の話を聞いてあげて息子もすっきりしたようで何事も無かったように
楽しく学校に通っていたのですが、昨日の夕方に電話があり私がとると
近所の男の子で後ろでは女の子の笑い声が聞こえました。
『何かな?』と聞いてみると『明日、Aちゃんたちと一緒に遊べる?』と聞かれました。
先日、あんなことがあったけれど一緒に遊んでくれる気になってくれたのかな?と思い
息子に遊べるかって〇〇君からと電話をかわると息子は『うん。遊べるよ。…うん…うん』と
私は会話が気になったのでスピーカー機能にして聞いていると遊べるか誘い遊べるよ言うと
『あ~やっぱり遊べない。Aちゃんたちとだけで遊ぶから。じゃっ!そういうこと!! ガチャッ』
と、電話が切れました。

息子は泣きはしないもののとても悲しそうな顔になり
見ている私も辛くなりました…。

そして、遊べるか誘い遊べると答えるとやっぱり遊べないと答え
後ろではクスクス笑う声が聞こえるあの電話はとても陰湿で酷いと思いました。

今どきの1年生はこんな意地悪なことをするのかと正直かなり驚きました。

学校では仲良しのお友達もいるので気にしなければいいと思っていましたが
家の方角が一緒の子は意地悪な子で学校帰りに仲間はずれにされ
挙句に電話までしてきて人の気持ちをもてあそぶような行為に
私もそろそろ黙ってられない状態です。

このような意地悪をする子に親としてどういう対応をしたらいいのでしょうか?
Aちゃんの親に直接されてることを言うのはいき過ぎでしょうか?
先生に話してみるのもありでしょうか?

今まで(幼稚園時代)はまわりにこんな子はいなかったし
息子もお友達とも仲良く遊ぶ子で問題もなかったので
とても困惑しています…。

学校のお友達の親御さんからは会うととても仲良くしてもらってると
お礼を言われたり息子のことが好きでいつも色々話してくれると言われるので
学校での問題はなさそうなのですが、Aちゃんも同じクラスなので
このままだとクラスでも何かあるようになるのでは?という不安もあります。

何かいいアドバイスなどあればお願い致しますm(__)m

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入...続きを読む

Aベストアンサー

うちの娘も1年生です。

幼稚園のような和やかな雰囲気とは違い、いろいろな所からいろいろな子供たちが来るので・・
なかにはやはり(1年生?!)と思うような陰湿な言動をする子っていますよね。

娘はとてもマイペースなので聞くと(それは明らかにいやがらせだ!)と思うような事をされていても本人は気にせずまた切り替えも早いのである意味得ですね(笑)

個人的にはやはり、先の事を考えればあまり口を出すのは好ましくないとは思いますがまだ1年生。
あまりにも酷いときは親が出てもいいのではないかと思います。

親ではなく当の本人に「あなたのしている事は意地悪だ。」と。
受話器を代わって「こんなことされたら君はどう思うの?悲しくならないかな?」と。
まずは優しくこちらが気付いている事を伝えて。

それでも気付かないようなら直接顔を見て。
それでもダメなら最後は親御さんでいいと思います。

子供同士の関係を考慮できる親御さんのように感じられました。
質問者様ならベストな関わり方で関係出来るのではないでしょうか。

Qしっかりしている子の母親はどんなタイプ?

小学3、4年生~中学1、2位だと、
子どもに対して、何でも自分でやらせるようにしているみたいな感じの母親は、
自立の為というより、早く子どもに関わるこまごまとした用事から解放されたいという表れのような気がします。
そのように手を離すタイプと

とりあえず、何でも制限して下手な展開にならないようにする母親もいるように思えます。
(ケータイまだダメ、遠出まだダメ、お泊りダメ)
つないでおくタイプ?

で、それらが母親が自分の仕事量(というか子に関する家事?)を減らそうとする目的(意識あるか無いかは別として)とは、関係なく、意図せずしっかりした子を作り上げてるような現象も多い。

だから、しっかりしている子の母親は、想像を裏切り、アバウトなタイプが多い。

と、思うことがあるんですがいかがでしょうか。




私自身、一概には言えないと思っていますが、偏った角度から考えてみることも大事だと思っています。
決めつけ押し付け主張ではありません。

Aベストアンサー

長男5年生です。
他の方から見ても「しっかりしたお子さんで・・」とよく言われますが、母親である私もそう思います。
(当然だめなところはどんなにしつけてもだめですが・・)

小さい頃から割と自分で何でもやらせていました。
いずれは自分でやらなくてはいけないわけですし、やればできそうなことを私がやってあげるのも
面倒だったので。
幼稚園の年少さんの時から牛乳は自分で入れさせていました。
当然こぼすことも想定して、こぼしたときの対処も始めに教えました。
年長さんでお風呂掃除をお任せするようになりました。
次男が今年長さんで長男のお風呂掃除を引き継いだので、今長男はトイレ掃除担当です。
前回の掃除から1週間も経つと「あ、さぼったリングができちゃった」とか言いながら掃除します。
朝も起こしません。自分で朝のラジオ番組を目覚まし代わりに起きてきます。
(ラジオの音で起きないくらいよく寝てしまっているときはさすがに声をかけますが)
自分でご飯を作るのもそろそろ仕込んでいかないと・・・と思いつつなかなか私が面倒で
踏み出せずにいます。

結論。私の子供に関して言えば、質問者様の質問の通りで、子供が自分のことを自分でやってくれれば
私が楽できるからやらせている、と言う部分が大きいです。
けれど、いずれ独り立ちしたらやらなければならないんですから、必要に駆られる時期になる前に
仕込んで置いた方が本人のためだと思うんです。
ちなみに主人は未だに毎朝声をかけてあげないと一人で起きられません。
これは義母の甘やかしか怠慢だと思っています。
将来の息子たちのお嫁さんに迷惑かけないために今しつけていると思ってやっています。
ただ、これは本人の性格による部分も大きいので、長男で成功したからといって次男に通用するかどうかはわかりませんけれどもね(^^;)

長男5年生です。
他の方から見ても「しっかりしたお子さんで・・」とよく言われますが、母親である私もそう思います。
(当然だめなところはどんなにしつけてもだめですが・・)

小さい頃から割と自分で何でもやらせていました。
いずれは自分でやらなくてはいけないわけですし、やればできそうなことを私がやってあげるのも
面倒だったので。
幼稚園の年少さんの時から牛乳は自分で入れさせていました。
当然こぼすことも想定して、こぼしたときの対処も始めに教えました。
年長さんでお風呂掃除をお任せするよ...続きを読む

Q悪魔のような「底意地の悪い子供」になる理由

私の子供の通っている園では、一人だけものすごく、底意地の悪い女の子がいます。
優しい人だけには、意地が悪いことばかりをして、困らせ、悪口を言いまくり、常に命令口調で、支配をしようとします。年少から年長まで、ありとあらゆる子に意地悪をして、いじめていたそうです。
いじめたい子がいる前で大きな声で聞こえるように悪口を言ったり、目をつけた子が遊んでいる友達をわざと、ひっぱっていって、一人になるように仕向けたり、ありとあらゆる意地悪をするのです。
そして、うちの子は、何もしていないのに、顔を思い切りビンタされたこともあります。
年長ですが、年少の入りたてから、意地の悪いことばかり人にするので、先生に毎日怒られていたそうです。先生に対しても、数人の先生方が、それぞれ注意をしたりその子の気にそぐわないことをしただけで、その子からの仕返しがすごいらしくて、机や物をバンバンたたいて、命令口調で支持するらしいです。先生は、いつも困っていて、このままでは子供達がかわいそうどうしたらいいのかといつも悩んでいたそうです。その子の親も同じような性格なのか、私が挨拶をしても思い切り無視をされましたり、一度も話をしたことがないのに、散々悪口を言われて、毛嫌いされていました。
そのような事をされる理由は全く分かりません。
質問なのですが、赤ちゃんのときは純真でまっさらで生まれてきますよね。
まだ、小学生前で、この世に生まれて6年くらいしか経っていないのに、どうしたらそのような感じに
なれるのでしょうか。理由が知りたいです。
その子の家庭環境は、都市の新しい一軒家に住み、下に兄弟がいて4人家族です。母親は、働いていませんでして、いつも参観日は来ています。放任主義でもなく、家も貧乏ではない。顔は普通です。
悪魔のように、意地の悪いことばかりするのは、どういう家庭環境だとそうなるのですか?
心理学の観点から、分かることがありましたらなんでも良いので教えてください。

また、それとは違いますが、園には、毎日がお葬式のように暗い子供が何人かいます。
声を聞いたこともないですし、話しかけても無言で常に無表情です。
そのようになる子は、意地の悪い子の家庭環境とは、まったく違いますか?

なにか、心理学の面で分かることがありましたら、教えてください。よろしくお願い致します。

補足: 意地の悪い親だなーとか感じの悪い親だなーとか思った場合は、事実「ほとんどその子供も意地が悪い」です。親は、自分の子供に対しては意地が悪くしないですよね?
でも、どうして子供も意地が悪くなるのでしょうか? そちらも知りたいです。

よろしくお願い致します。

私の子供の通っている園では、一人だけものすごく、底意地の悪い女の子がいます。
優しい人だけには、意地が悪いことばかりをして、困らせ、悪口を言いまくり、常に命令口調で、支配をしようとします。年少から年長まで、ありとあらゆる子に意地悪をして、いじめていたそうです。
いじめたい子がいる前で大きな声で聞こえるように悪口を言ったり、目をつけた子が遊んでいる友達をわざと、ひっぱっていって、一人になるように仕向けたり、ありとあらゆる意地悪をするのです。
そして、うちの子は、何もしていないの...続きを読む

Aベストアンサー

 最近この手のタイプの子は研究されていて、サイコパス的人格です。検索すればわかりますがサイコパス以前の性格に良く見られる前兆です。この手のタイプは自己制御能力が足りなく自分を自分でコントロールできなくなり優越感のまま行動するだけの子供です。優越感を得たいというのは誰にでもありますが、社会的に認められる形に自然となるものです。しかしこの手のタイプの子供は例えば自分が最高の優越感に浸れないとなりふり構わず行動に出し、自分の勢力より弱そうな人間が目の前にいた場合その弱そうな人に対して嫌がらせを平然とし優越感を得ようとします。自ら腹が立てば直ぐに暴力を振い、自分の思い通りいかなければ人が死のうが苦しもうが平然と人を利用し「嫌がらせをされたくなければ自分の部下」になれと言わんばかりに恐怖で人を動かし我がままに動きます。特にマラソン以外の瞬発力のある競技や争いごと等の例えば柔道や剣道、相撲、短距走、ボクシングなどの相手を負かす事に快感を覚えるような競技が好きだったりすることが多いです。無論そのように活発なので大抵傍からみると活動的に見えたりし、まともな活動家と錯覚したりします。感情を感じ取ればまったく違うことに気がつく筈です。この手のタイプはさっき言ったように活動的もしくは攻撃的感情の自己制御能力が他者とはけた外れに低いレベル存在です。http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=8967503
 今回の攻撃型暴力型揶揄なじり好き等のタイプは、ビートたけし、明石家さんま、松本人志、大竹まこと、なんかはおそらくそうです。
 最近のバラエティ事情をしらないのでなんとも言えませんが、言葉で人を陥れたりなじったりするタイプなんかで言うと矢部浩之、今田・東野、なんかがそうです。まさに典型的です。最近みたなかでは芸風だと自分でも自覚してるみたいですが有吉なんかもその手のタイプです。

 最近この手のタイプの子は研究されていて、サイコパス的人格です。検索すればわかりますがサイコパス以前の性格に良く見られる前兆です。この手のタイプは自己制御能力が足りなく自分を自分でコントロールできなくなり優越感のまま行動するだけの子供です。優越感を得たいというのは誰にでもありますが、社会的に認められる形に自然となるものです。しかしこの手のタイプの子供は例えば自分が最高の優越感に浸れないとなりふり構わず行動に出し、自分の勢力より弱そうな人間が目の前にいた場合その弱そうな人に...続きを読む

Qスイミング 週2だと上達は?

小3の娘が遅ればせながら、最近スイミングスクールに行き始めました。健康のためと、せめて25mは泳げるようになって欲しいという理由ですが、最初は乗り気でなかった娘も、今では楽しくてしかたないようです。
全く泳げなかったので、ふし浮きからスタートし、今は幼稚園児に混じってばた足の練習をしています。早く上達したい一心で「週に2回通いたい」と言うのですが、週1と週2ではそんなに上達のはやさに違いがありますか? 小さいころから習っている同級生はもうそろそろスイミングはやめようかなと考える頃です。今ははりきる娘も、忙しくなった、友達がいなくなったなどの理由でやめたいと言い出す時が1,2年後にくるような気もします。
他の習い事もあるし、私が下の子をつれて送り迎えしなければならないので躊躇しています。でも、見学する私に満面の笑みで手を振ったり、運動音痴なのに一生懸命やってるところを見ていると、3年生の間だけでも(4年からクラブに入りたいらしい)2回行かせてやってもいいかなとも思います。近所に同級生が少なくて、なかなか放課後に遊ぶ約束もできず、つまらなさそうにもしていますし・・・でも、ピアノの発表会前に週に2回もスイミングはきついですし・・・ 週に1回と2回では上達のはやさは、そんなに違いますか? 

小3の娘が遅ればせながら、最近スイミングスクールに行き始めました。健康のためと、せめて25mは泳げるようになって欲しいという理由ですが、最初は乗り気でなかった娘も、今では楽しくてしかたないようです。
全く泳げなかったので、ふし浮きからスタートし、今は幼稚園児に混じってばた足の練習をしています。早く上達したい一心で「週に2回通いたい」と言うのですが、週1と週2ではそんなに上達のはやさに違いがありますか? 小さいころから習っている同級生はもうそろそろスイミングはやめようかなと考...続きを読む

Aベストアンサー

ぜひ週2にしてあげてください。
運動系の習い事は、週1回だと、
せっかく習ったことを次の練習までに身体が忘れるらしいですよ。

うちの子も昔、週1でなかなか上達せず週2にした経験があります。

うちの場合も「遅ればせながら」でした。
ずっと習うのをいやがっていたのですが、さすがに泳げないのはまずいと観念したらしく、小3の夏くらいに通い始めました。最初は、小さい子に混じって悲しそうに(?)やっていました。
なので、「幼稚園児に混じって楽しそうにやっている」お嬢さんはとてもほほえましく感じます。早く上達したいなんてすばらしい!
やる気のある時は上達も早いですよ。

下の子を連れた送り迎えの大変さもよーくわかりますが、
週2で通える時期が短そうなら、何とかその間だけ、
と思います。
ピアノの発表会前はお休みしてもいいのでは??

Q教育熱心なママさんの子供の行く末

見ていただき、ありがとうございます。

全国どこにでもいらっしゃるであろう、いわゆる教育ママ。 言い方はちょっと古いですが。
そのママさんに育てられたお子さん方の教育の結果が知りたいです。

ご近所の教育ママさんの事、クラスメイトの教育ママさんの事、ママさんに育てられたお子さんご自身。
もちろん教育ママを自負して懸命に子育てをした方の自慢話もお聞きしたいです。

お時間がある方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

いや、先の回答にもありますが、本当に人それぞれですよ。

例1
とても優秀な女の子。教育ママが熱心に勉強をさせる。
その子は親の期待に応えようと一生懸命勉強し、地域の大会に代表で出るくらいスポーツも万能で、友達も多く、ケチのつけようの無い子。
地域トップの高校に進学、ストレートで旧帝大の医学部に合格、今は地域でも有名な総合病院の部長をしています。

例2
客観的に見て、どうしようもない雰囲気の女の子。教育ママが熱心に勉強をさせようとする。
でも、その子はやってもやっても勉強ができない。テレビを見ているとママがかんしゃくを起こし「テレビなんか見ているから成績が上がらないのだ」とテレビに茶碗を投げつけてブラウン管を割ってしまたとか。
唯一の楽しみのテレビを奪われて、さらにやる気を失い、みるみる暗い感じになってしまった。
結果、その子はストレスから顔面神経痛になり、地域最低レベルに進学、その後、どうしているかは知りませんが、「何かになった」という話は聞きません。

例3
とても優秀な男の子。お母さんは放任主義。どちらかと言うと勉強はそこそこでいいから、普通の子らしくしてほしいといつも言っていた。
その子はちょっと間抜けなところがあって、下校途中、「あっ」という声を上げたと思ったら、「学校に鞄を忘れた」。なんと手ぶらで下校していた! そういうことがしばしばあって、そういう所を直してほしいと切望する親御さん。
そんなお茶目なところがあっても勉強はぬかりなく、地域トップの高校に進学し、こちらも旧帝大に進学し、一流企業に勤めていると聞きます。

ママがいくら熱心になっても、子供にやる気がなければ、そしてこう言っては身も蓋もありませんが、ある程度の才能がなければ伸びはしません。

どういう結果をお知りになりたいのか分かりませんが、親御さんの教育ぶりや子供さんの才能次第で、十人十色、結果はみんな違うと思いますよ。

いや、先の回答にもありますが、本当に人それぞれですよ。

例1
とても優秀な女の子。教育ママが熱心に勉強をさせる。
その子は親の期待に応えようと一生懸命勉強し、地域の大会に代表で出るくらいスポーツも万能で、友達も多く、ケチのつけようの無い子。
地域トップの高校に進学、ストレートで旧帝大の医学部に合格、今は地域でも有名な総合病院の部長をしています。

例2
客観的に見て、どうしようもない雰囲気の女の子。教育ママが熱心に勉強をさせようとする。
でも、その子はやってもやっても勉強ができない...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q年長児、スイミングで半年間進級できない。

年長になってからスイミングスクールに週1回通い始めた6歳の息子がおります。
あまりプールに入った経験がなかったので水慣れから始め、
今はふしうきを練習するクラスに通っております。

そのスイミングスクールは2ヶ月に1回しか進級するチャンスがなく、
息子はふしうきのクラスでテストに2回失敗し、
結局半年間同じ練習を繰り返す事になってしまいました。

2回目のテストの時は体調不良でお休みをしていたので、
前回の通常のレッスンの終わりにテストを受ける事になっていました。
レッスンの初めから終わりまで見ていたのですが、
息子はこちらにガッツポーズをしてくるほど絶好調な様子で、
たまに失敗はしてももう1度コーチに促されると上手にできているように見えました。
レッスンの最後の方で他の子供達がお手洗いに行ったので、
息子はほぼコーチとマンツーマン状態になり、
私は普通にレッスンを受けているのだと見ていたら実はそれがテストだったようで、
そこで何かがダメで不合格になってしまいました。

気合を入れて臨んでいたのでレッスンが終わって出てきた息子はショックを受けた様子でした。
「何がダメだったのかわからない。何を頑張れば合格できるのかわからない」と言われ、
見ていた私も何が問題だったのかわからず、その場は「次また頑張ろう」と帰りました。
実際はレッスン後コーチと何か話をしていましたが、
息子が理解力がないのかよくわかっていないようでした。

テストに落ちる事はもちろんあると思います。
上達にも個人差はあると思うので、なかなか進級できない事も十分あり得ると思うのですが
もっと難しいバタ足やクロールなどの泳ぎ方の段階でそうなるならまだしも、
ふしうきの段階で半年間も同じ練習を繰り返さないといけないという事に
なんだかモヤモヤとした気持ちがあります。
それは「出来ているふうに見えたのにどうしてダメだったんだろう」という気持ちと、
「まだスタートしたばかりのこの段階で躓いてしまうなんて、
うちの子は水泳が特別苦手なのだろうか」という気持ちと両方です。

また2ヶ月同じ繰り返しになるので次のテストこそは合格したいと思い、
息子はコーチからのアドバイスを理解できていないようだったので
どこかダメだったのか、どこを改善すれば合格できるのか、
私からコーチにアドバイスを求める事にしました。
しかし、こんな初期の段階で半年間も停滞する事はよくある事なのでしょうか?

子供を別のスイミングスクールに通わせている人にこの話をすると、
「前回テストに失敗したんだったら、コーチが次回は合格できるよう
注意してレッスンしてくれてもいいんじゃないか?
スクールがのんびりとした方針なのかも?」と言われました。
確かにそのスクールは「なかなか上達しない」と他のスクールに移って行かれる方もいますし、
逆に「コーチが優しいからここがいい」と移って来られる方もいます。
お子さんをスイミングスクールに通わせたご経験のある方、
このようなパターンだとどのようにお感じになりますか?

年長になってからスイミングスクールに週1回通い始めた6歳の息子がおります。
あまりプールに入った経験がなかったので水慣れから始め、
今はふしうきを練習するクラスに通っております。

そのスイミングスクールは2ヶ月に1回しか進級するチャンスがなく、
息子はふしうきのクラスでテストに2回失敗し、
結局半年間同じ練習を繰り返す事になってしまいました。

2回目のテストの時は体調不良でお休みをしていたので、
前回の通常のレッスンの終わりにテストを受ける事になっていました。
レッスンの初めから終わ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
そう・・・ですか、’けのび’を’ふしうき’では全然ちがいますね。

子供二人を長年、スクールに通わせて、上の娘はいまだに泳いで、実業団で選手してます。

それぞれの、ステップにはどうしても譲れないというハードルがあって、
ただ浮いて、進めばいいのではなく、その’姿勢’が問題です。

腕も伸ばせばいいのではなく、きちんと、後頭部に、前に出した手は重ねて、
顎をひく、
更に、たぶん、5mは進まないとダメでしょう。

ありがちなのが、頭を挟んだだけ、つまり、耳の位置より腕が後ろに行かない。
出した手が万歳になり、手を重ねられない。
そして、力が入ると、下半身が沈んで、前に進まず、蹴っても、距離が不足する。

6歳だと十分、腕は後頭部に運べますし、手も前で重ねられる。
4歳以前だと、体型によっては、’ウサギのおみみ’状態にしかならず、ほほえましいのですが。

今一度、伸ばした腕が後頭部にあるかどうか、ただ頭を挟んでおしまいではないか。
手はきちんとかさねて離れないか。
これができれば自動的にあごは引いていることになります。

更に、けのびするときに、上に向かってではなく、後頭部にきちんと腕があると、
やや下向きに’出る’ことになるので、距離を稼げる。
リラックスして、焦らずに、身を、水にまかせると、浮き上がるまで’すすむ’、それがけのびです。

重力で落ちながら、浮力で浮くのだそうです。
だから、下に底に向かって進みつつ、実は体全体は浮き上がるようにできている。
鈴木大地はけのびで25m進むそうです(娘情報)

水泳の基本なので、体を十分に伸ばし、素直に水になじむことです。

級は・・・進まないとがっかりすることもあるでしょうが、結果的にきちんと教わることってないでしょう?
だから、体で覚えることほど、基礎を叩き込んでおけるときに、やると、一番効果的です。

早く結果を、早く昇級をと焦っても、実がなければ、月謝の無駄ですから、
ここは気を長く、実を求めるべきだと。

#2です。
そう・・・ですか、’けのび’を’ふしうき’では全然ちがいますね。

子供二人を長年、スクールに通わせて、上の娘はいまだに泳いで、実業団で選手してます。

それぞれの、ステップにはどうしても譲れないというハードルがあって、
ただ浮いて、進めばいいのではなく、その’姿勢’が問題です。

腕も伸ばせばいいのではなく、きちんと、後頭部に、前に出した手は重ねて、
顎をひく、
更に、たぶん、5mは進まないとダメでしょう。

ありがちなのが、頭を挟んだだけ、つまり、耳の位置より腕が後ろに行か...続きを読む


人気Q&Aランキング