メモリの規格とタイプについておききしたいのですが・・・
CL2、CL3とはなんでしょうか?
ECC対応とか、ECC付き、ECCなしとは?
100MHZとかいてあるのはCPUのクロックスピードにあわせているのでしょうか?
ちなみにクロックスピードとはなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ECCにだけ回答してみます。


パリティチェックと同じ、エラーチェックの事だと思います。

方法ですが、ある2進数のデータがあるとします。
例)10101010(8個の数字で表すので8ビットと言います)
これをCPUとメモリ間で転送する時に、ノイズなどで書き換わり
10101011になってしまうと、違うデータになりますが
チェック機能が無いと、エラーなのかも判りません。
間違ったデータのままCPUが処理すると、誤動作になります。

そこでデータの数字を、ある整数で割って、その余りを
8ビットごとのデータの最後につけて転送します。
もし書き換えが起きたら、送られたデータを割った余りと
データに添付された余りの数字が違って来るので
それを利用して、データが壊れてないかをチェックします。
ECCをサポートしてるメモリは、エラーが発見されると
再送するように要求を出して、エラーを防ぎます。
ちなみに、8ビット単位でデータを転送するので、
全部で32ビットのデータを送ったとしても
エラーの起きた8ビットだけを再送するようにして
処理時間が長くなるのを抑えます。

その昔、学校で教わった事なので、間違ってたらすみません(汗)
    • good
    • 0

メモリ規格の大元は下記URLです。

(^_^;

色々な雑誌に解説ありますが成書としては
最新パソコン技術体系2001(日経BP)
とか好いかも知れません。この本は毎年出ているので2年前位までのだったら
古本屋で入手しても可。
いずれにせよ簡単で良いからタイミング図を見ないとCLって分からないと思います。

参考URL:http://developer.intel.com/technology/memory/pc1 …
    • good
    • 0

CL2、CL3の違うは速度です。

2の方が早いですが体感ではわからないくらいでしょう。
ECC対応は処理中にエラーがないか確認してくれる機能ですが、サーバーでよく使われます。個人で使うにはそんなに意味をなさないでしょう。
100MHZとかいてあるのはPC100、PC133といわれています。
これはCPUのクロックスピードにあわせているものです。
CPUはFSBと倍率でクロックスピードがきまります。また、このFSBは規格値があり、66,100,133,200となっています。
Celeronが66
CappermineCeleronが100
Pentium(3)Eが100
Pentium(3)EBが133
Athornが200
Duronが200
となっています。
Celeron600MHzは66x9=594近似値で600
CappermineCeleron600MHzは100x6=600
Pentium(3)600Eは100x6=600
Pentium(3)600EBは133x4.5=598近似値で600
Athorn600MHzは200x3=600
Duronは200x33=600

となるわけです。
つまり、FSB66,100,200(メモリにはFSB1/2で100になるため)はPC100
FSB133のものはPC133となるわけです。

つまり、このPC1**はFSBどこまで耐えられるか、ということなので、もちろんPC133のものでは、FSB66,100,133,200すべてに対応しています。
最近では、PC133とPC100の値段の差もなくなっているので、PC133を買った方がいいですよ。もちろん価格に差があればPC100に対応していればPC100の方がいいと思います。

最後に、あなたのパソコンのCPUがわからないので、対応しているメモリの見分け方ですが、Pentium(3)以外(Celeron、Athorn、Duron)ならばPC100でもPC133でも動きます。
Pentium(3)にはPentium(3)***EとPentium(3)***EB(***はクロックスピード600とか)というものがあり、EとなっていればPC100でもPC133でも動きます。
もしEBとなっていればPC133じゃなければ動きません(メモリがショートして壊れます)。

つまり、PC133はPentium(3)***EB用のメモリと覚えればokです。

ただ、先ほど言ったように、現在そんなに価格差がないのであればPC133を購入した方がいいと思います。理由は、将来、CPUを載せ替える、クロックアップ(こちらは推奨しませんが)、など考えると、多少(といっても500~1000円くらいですし)出費しても将来的に使えるからです。
    • good
    • 0

ここに詳しく書いてますよv



参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~rr5k-inue/makecom22_ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCL=2のように使うcas latencyと、メモリのベースクロック(100MHz)の関係

CL=2のように使うcas latencyと、メモリのベースクロック(100MHz)の関係についてです。一般にcas latencyが小さいほど、メモリの動作は速いようですが、例えばPC133でCL=3のメモリと、PC=100でCL=2のメモリを前にしたとき、自分のハード環境を無視した場合、どちらを選べば早いのでしょう。PC133でcas latencyが2のものを選べばいいっちゃあいいんですが。。。

Aベストアンサー

PC133でCL=3の方が速いです。

PC=100 CL=2の場合だと、最初の1コのデータが届くのに、データ要求が1/100M 秒、出てくるまでの待ち時間に 2/100M 秒、合計3/100M 秒かかります。

PC133でCL=3の場合は、1/133M 秒 + 3/133M 秒 = 4/133M 秒ですね。

計算してみると、データの取り出しにかかる時間は、両者ともにほとんど差が無いです。(ほんの僅かPC133の方が遅い)
最初の1コのデータを取り出したあとは、両者とも1クロックに付き1コのデータを取り出すことが出来るので、クロックが高速なPC133の方が有利なわけです。

QメモリのCL2.5とかCL3とかって言うのはなんですか?

メモリにCL2.5とかCL3とかって言うのがあるようですが、どんな意味があるのですか?
全然別の物になるのですか?

Aベストアンサー

 CLというのは、キャスレイテシのことです。
http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/07/51866207.html
http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/35/27774035.html
http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/42/66259142.html

 この数値が小さいほど高速の読み出しが出来ると云うことですが、信頼性の高いメジャーメモリ場合は逆に数値が大きめになっていることが多いです。
 使っている分にはそれほどの差は感じられないと思います。

Qメモリの動作クロックとCLなどのレイテンシ

例えば、

DDR2-800 CL5
DDR2-667 CL4

だと、動作クロックは800の方が速いですが、実際レイテンシ(CAS以外にもTRCD-TRP-TRASなんていうのもあるんですよね?)も考慮した場合、どちらの方が動作が速いか?ということを理論上の計算をする場合、どのような計算をすればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

まぁ、どれだけのデータをまとめて転送するかですが。CASが与えられてから最初のデータが出るまでの時間はCASレイテンシ分なので
1÷(800×10^6)×5×2=12.50ns
1÷(667×10^6)×4×2=11.99ns
で667の方が少し速いですが、この後のデータ転送もあわせて
4ワード分で考えれば
1÷(800×10^6)×(10+1+1+1)=16.25ns
1÷(667×10^6)×(8+1+1+1)=16.49ns
ってことで、800CL5の方が速いってことにはなるのかな?

実際の動作ではここまで単純ではないので、いろいろ面倒なんですが、まぁおおむねクロックを引き上げておいたほうが有利でしょう。
http://www.elpida.com/pdfs/J0437E40.pdf
このあたりは参考になるかもしれません。

QECC付きのメモリとECCなしのメモリを一緒に付けても問題ありませんか?

ECC付きのメモリとECCなしのメモリを一緒に付けてPCを動作させても問題ないでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ECC無し、ECC有りの両タイプに対応しているM/Bであれば、混在も可能です。
http://qa.buffalo.jp/eservice/esupport/consumer/esupport.asp?searchtype=normal&id=BUF2780
しかし、混在させた場合はECC機能が働きませんので、BIOS設定にて、無効にしてください。

有効のままにしておいた場合、不安定になる事もあります。
一例…
「DRAM Data Integrity Mode」をDisable(Non-ECC)に設定。
http://aopen.jp/tech/faq/mb/bios/intelich5/acf.html#07

QECC付メモリーを必要とするマザーにECCなしのメモリーを差すと動作しないか?

いつもお世話になります。タイトルの件についてお尋ねします。ECC付を必要となっているコンピューター(個人用のサーバー機です)にECCなしのメモリーを搭載しました。ピーと鳴って起動等不可能となってしまます。(全く画面がでません)当然の結果なのでしょうか。当たり前だといわれればそれまでなのですが。

Aベストアンサー

3**シリーズだと1**シリーズと違って想定外な事(サーバーにECC無しを積む)は許容しないのが当然 と思って良いと思われます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報