忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

26歳男です。メタボ対策で最近フィットネスのプールで泳いでいます。

平泳ぎは何キロでも泳げそうなんですが、クロールが異常に疲れます。50mで限界です。それに疲れる割にはスピードがとても遅いです。平泳ぎと同じくらいのスピードです。

上手な人を観察していて、自分の泳ぎで気づいた点があります。

(1)なんか息継ぎが必死(息継ぎにすごく体力を奪われている気がする)

(2)泳いでいると両足が沈む。上手な人はバタ足をしなくても両足が自然に浮いているように思います。事実、ビート版を膝に挟んで泳ぐとすごく速く泳げましたし、体力もあまり消耗しませんでした。

特に(2)の泳いでるときに両足が浮くようにしたいのですが、どのような練習をすれば良いのでしょうか?

真剣に練習しますので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

水中姿勢(ストリームライン)が出来ていないのが原因です。



平泳ぎはストリームラインが出来ていなくても呼吸が出来るので
何とか誤魔化して前に進めますが
クロールはストリームラインが出来ていないと呼吸が出来ないので
呼吸をすれば前に進めない、前に進もうとすると呼吸ができない
の繰り返しになり、異常に疲れてしまいます。

> どのような練習をすれば良いのでしょうか?
ストリームラインの習得には
だるま浮き⇒伏し浮き⇒蹴伸び、を練習します。
http://www.page.sannet.ne.jp/yamato99/tech_fusiu …
蹴伸びで10m以上進めるようになれば、当座はOKです。
http://www.swimming.jp/ej_swim/free/yougo/st_lin …
(使い方は右下のHINTを2回クリックしてください。)

ストリームラインを習得したら
次はストリームラインを崩さないクロールの習得
特にストリームラインを崩さないクロールの呼吸の習得です。
> ビート版を膝に挟んで泳ぐとすごく速く泳げました
ということなら、イケると思うのですが
ダメならここできちんとレッスンを受けるのが手っ取り早い筈です。
独学でやるなら、クロールのビギナーにはトータル・イマージョンをおススメします。
http://www.amazon.co.jp/%E8%AA%B0%E3%81%A7%E3%82 …
DVDも出ています。
http://jpn.s35.coreserver.jp/tiswim.jp/shop/dvd_ …
(↑コチラのサンプルビデオだけでも結構参考になる筈です。)
(アンダースイッチとジッパースイッチが出来るようになれば泳げるようになるでしょう。)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

みなさん、ご回答有難うございます。
大変参考になりました。

一応、ケノビは9mくらいいけますし、足が沈んでいくようなことはありません。多分、ケノビの姿勢を保ってクロールのストロークができていないのだと思います。
昨日試してみたのですが息継ぎをしなければそこそこのスピードがでます。なので息継ぎで推進力のロスが生じてるのではないかと思います。

息継ぎは顔半分くらい出せば空気吸えるとよくいわれますが、それが信じられません。顔半分ということは口半分くらいの位置に水面があるということですよね?それだとどう考えても空気と一緒に水を吸ってしまうと思うんですが、、

教えて頂いた本とDVD買ってみます。

お礼日時:2009/03/01 19:48

こんにちは 以前 某スイミングスクールで指導員をしていました。


実際に見てみないとわかりませんが 書き込み内容から判断すると
1:呼吸が上呼吸になっている
2:ブレスにおける姿勢が悪い
この2点ですね!

実は この1と2は関連しているんです。

まず1ですが
>クロールが異常に疲れます。50mで限界です。
これは泳げたとは言いませんよ~♪ (o^_^o)v
残念ながら連続して100mは泳げないと・・泳げたとは言えないんです。
それは 本人は呼吸しているつもりでも 実際には出来ていない。
顔を上げているだけで 肺の空気は上の方しか入れ替わっていないので やがて 苦しくなってしまうんです。
コレを上呼吸(うわごきゅう)と言います。
その原因は呼気(息を吐く)が出来ていない事が大きいんです。
クロールの場合は平泳ぎほど水面に顔をあげていられませんので 速やかな呼吸が必要です。
そのため顔を上げてから息を吐いたらもう間に合わないんです。
そのため十分に水中で息を吐ききっておく必要があります。(コレが出来ない人がすごく多いです)
sonhorieさんも多分吐ききっていないため 水面上に顔を長く残そうとするのでヘッドアップしてしまうのでしょう?
コレにはビート板での練習が一番です。
ビート板の練習はキック力の強化というよりは「姿勢とブレスのリズム」の練習とお考えください!
キックしながら
1、2、3、パ~
ブクブク、ブクブク、ブクブク、パ~でもいいです
123のときは顔は水底向き もしくは 前を向く場合は肩の筋肉でを頬を挟む感じで(とうぜん鼻まで水に浸かります。)
しっかり息をはきます。
そして パ~の時に一寸だけ顔をもたげ息を吸います。
決して必要以上に高くもたげないで下さい。
しかも 出来るだけ速やかに元に戻します。
パの音は実際には唇の廻りの水滴を吹きとばすイメージです。
まず一つこの練習で50mを5~10セットできるようになって下さい。
セット間15~30秒休みで構いません。(続けても0K)
それに この練習はメタボ対策にはクロールで泳ぐより効果が高いです。

次に2:ブレスにおける姿勢が悪いですが
以下便宜上「右側呼吸」としてお話しますので「左側呼吸」の場合左右を入れ替えてお読みください。

>息継ぎが必死
この言葉によくでていますが・・・
上にも書きましたが ブレスの際にヘッドアップしてしまっているのではないでしょうか?
ブレスにおける姿勢ですが、多分左耳が水面上に出ているんじゃないかと思います。
さらに 右手のかきがそれを助けるよう頭を持ち上げる為に使われて 推進力に使われなくなってしまっているのだと思います。
そのためスピードもでなくなります。
クロールの呼吸姿勢は 左耳もしくは耳の後ろが二の腕に付けるように横を向きます。
子供たたちには「みみ~~~みみ~~~」って叫んでます。
その練習として ビート板の上に左手をのせ右手は気おつけの形でバタ足をしながら呼吸をします。
上記の練習の123パ~で左耳を左腕の二の腕(もしくは肩の筋肉)にのせ 右を向き息を吸います。
息はしっかり水中で吐ききっておいて下さい!(要注意)
最初はかなり天井向きでもかまいませんが 頭をしっかり腕につけておく事が大切です。
それが出来るようになったら 両手をビート板にのせ バタ足をながら123パ~
ただし今度は3のときに右手をかきはじめパ~で右手を水面上に抜いてブレスをします。
このときも左耳を腕にしっかり付けておくように意識して下さい。
当然ですが呼気を忘れずに・・・・
それが出来たら同様の練習をビート板なしで行います。
これらは50mを4~5セット行いましょう。
そこまで出来たらいよいよクロールのスイムになります。
呼気と左耳に注意して練習して下さい。

あと以下の質問ですが
>息継ぎは顔半分くらい出せば空気吸えるとよくいわれますが、それが信じられません。
>顔半分ということは口半分くらいの位置に水面があるということですよね?
>それだとどう考えても空気と一緒に水を吸ってしまうと思うんですが、、
船が走って時をお考えください。
船のへさきが水を切って走ると へさきの横に盛り上がりができますよね。
それと同様にクロールの場合 頭頂部が水を切って盛り上がりが出来ます
すると 今度はその反動で眉の当たりから下がり始め丁度 口の辺りでへこみができるんです。
そのへこみで呼吸すると たいして顔を上げずに呼吸しているように見える訳です。
これは泳ぐスピードにもよるので みんなうまくゆくとは限りません。ご参考に。

メタボ対策なら1500m~2000m 週3回くらい出来るといいんですけど・・・・。
では がんばってくださいね。
ご参考までに・・・・
    • good
    • 19
この回答へのお礼

>>クロールの呼吸姿勢は 左耳もしくは耳の後ろが二の腕に付けるように横を向きます。

これだ!と思いました。
自分の呼吸法は耳から離れまくってます。
ということはヘッドアップしてたんですかね^^;
これはコツをつかめたかもしれません!
明日試してみます。有難うございました。

お礼日時:2009/03/02 01:29

> 顔半分ということは口半分くらいの位置に水面があるということですよね?


> それだとどう考えても空気と一緒に水を吸ってしまうと思うんですが、、
ところが、そうはならないのですね。

顔を上げようとするというのは
大袈裟にやると、こう↓なっているということです。
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/h/hama_yan …

ストリームラインに乗っていれば
頭の前に波が出来て↓口元の水位が下がります。
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/h/hama_yan …
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/h/hama_yan …

まあね、慣れないうちは多少水を飲んでしまうかも知れません。
だからといって、顔を上げれば間違いなく沈みます。
コツとしては、リカバリーする指先を目で追うことです。
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/h/hama_yan …

下の回答で挙げたアンダースイッチ、ジッパースイッチで息出来るようになれば
クロールの呼吸は簡単です。
逆に言えば、アンダースイッチでの呼吸の方が
一旦沈むので慣れを要するかも。
アンダースイッチの呼吸ではクロールから背泳ぎにひっくり返ります。
ひっくり返った瞬間に沈みますが
慌てず騒がずストリームラインで進んでいれば浮力が得られ
顔が浮いてきます。
それから呼吸すれば楽に息が吸えます。
この余裕が分かれば、クロールの呼吸は楽々です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

有難うございます。

>>リカバリーする指先を目で追うことです

これは盲点でした。自分の息継ぎがだいぶおかしかったことに気付かされます。コツをつかめたかもしれません。明日試してみます。有難うございました。

お礼日時:2009/03/02 01:32

体に力が入っているのでは?と感じました。



手足を動かさずに伸ばしただけの状態の時、浮きますか?
ただ単純に体を伸ばすだけです。力も入れず心地よく浮けますよね?

その状態を保つように、その状態のまま手足だけが動いている泳ぎを
イメージしてみてはどうでしょうか。

呼吸をする時は、頭のてっぺんを水面から浮かせずに
顔だけ横を向くようにすると
頭が浮かず足が沈まなくなります。

それでは水を飲んでしまう、水を飲む恐怖感があるかもしれませんが
手でかいた時の水流の作用で
顔が半分水中でも、水を飲まないようになっているそうです。

練習というか、数をこなしていけば慣れだったりするように思います。
水に対する恐怖心や克服してやろうという気持ちが無くなって
力を入れずにリラックスして楽しめるといいですね。頑張ってください。
    • good
    • 4

頭を水中に入れたままにすると脚が浮きます。


小さなローリングに合わせて息継ぎをするので、他の人には息継ぎをしていないように見えます。
一昨年の8月から始めましたが、その年の10月頃は25mでそのような練習を毎日20~30本、1ヶ月くらい続けました。
大きなストロークでゆったりと水をキャッチする感覚も重要です。
    • good
    • 4

(1)(2)共通で最初に考えられるのが、


水中での姿勢が悪い。ということです。
頭が上がり過ぎていませんか?

通常、スイミングスクールなどに行くと、
ひたすらバタ足ばかりやらされます。
そこそこうまくなってもバタ足ばかりやらされます。

上級者のバタ足は、初級者が両手両足を使って泳ぐよりも速いです。
これは正しい姿勢と、正しいバタ足ができていて、なおかつ体力があるからです。

改善方法としては、
1 バタ足のみでひたすら泳ぎ、正しい足の使い方をマスターする
2 片手クロールなどもしてみて正しい姿勢になっているかチェックする
3 ひたすらケノビの練習をする。正しい姿勢であれば、
キックだけでも25mプールの半分くらいまでは進みます。

もっと手っ取り早いのはスクールに入って、指導を受けることですが。。

とりあえず、歩くくらいゆっくりのスピードで500mくらい泳げる
ようにやってみるというのもいいかもしれません。
    • good
    • 1

初心者の意見ですが重心を前にしてみましたら?


もっとクロールする腕に体重をかけてみてえはいかがかと・・・
    • good
    • 11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水泳で長~く泳げません。ゆっくり長く泳ぐ方法を教えてください。

フィットネスのプールが好きで時々泳ぐのですが、50m泳ぐと息が上がってしまい、ゼーゼーいってしまい、休み休みでないと泳げません。

たまに、すごく長く泳いでいる人を見ると、どうしてあんなに長く泳げるのかな、と不思議になります。

全く泳げないわけではないので、スイミングの体験スクールに一度参加したら、退屈で仕方ありませんでした。

長く泳ぐ「コツ」ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。当然疲れます。でも実際は、そんなにがんばらなくても体は浮きますし、前に進みます。ぶっちゃけ、バタ足なんてしなくても沈まず泳げます。
ためしに、前に進むスピードを出来る限り0に近くして泳いでみてください。25m泳ぐのに1分とか2分とかかけてみてください。最初はうまくいかないと思いますが、できるようになったときには省エネ泳法がマスターできているんじゃないかと思います。
注意点として、動きを止めないように、ということと、息継ぎで上を向かないようにということです。動きを止めてしまうと、せっかくキャッチした水を逃がしてしまうことになります。また、息継ぎで上を向いてしまうと余計な力が必要になり、体力を消耗します。横を向いたままでも息は十分吸えます。

以上思ったままにつらつら書いてみましたが、参考になれば幸いです。

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。...続きを読む

Qクロールの入水時、伸ばしている腕が下がらないようにするには(早く掻き始めないようにするには)。

水泳初心者です。定期的にクロールのレッスンを受けて3ヶ月ほどになります。25mは泳げるようになりましたが、息が切れて、50m泳ぐとかなり疲れてフォームも崩れる状態です。

質問の内容ですが、入水後、すぐに書き始めていた腕を残すようにして、キャッチアップ気味にするように直しています。しかし、どうしても入水後、身体のローリングが反対側に移る途中のフラットになる状態(ややこしくてすみません!)の前で、入水側と反対側の手を掻きはじめてしまいます。息継ぎ以外の時は意識して掻かないようにしているのですが、息継ぎの時は水を飲んでしまうので、どうしても掻いてしまいます。
ローリング、そして息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしていますが、どうしても水を飲んでしまい、息継ぎの時に早く掻き始めてしまうようです。

上手な方のビデオ(本の付録)を見ると、息継ぎの顔を上げて下げるまで腕がすーっときれいに前に伸びています。もちろん、水も飲んでいません。どのようにすれば早く掻き始める癖を直せるでしょうか。良くありがちな原因と直す練習方法を教えていただければ幸いです。

水泳初心者です。定期的にクロールのレッスンを受けて3ヶ月ほどになります。25mは泳げるようになりましたが、息が切れて、50m泳ぐとかなり疲れてフォームも崩れる状態です。

質問の内容ですが、入水後、すぐに書き始めていた腕を残すようにして、キャッチアップ気味にするように直しています。しかし、どうしても入水後、身体のローリングが反対側に移る途中のフラットになる状態(ややこしくてすみません!)の前で、入水側と反対側の手を掻きはじめてしまいます。息継ぎ以外の時は意識して掻かないようにして...続きを読む

Aベストアンサー

泳ぎ方を文章で伝えるのは非常に難しく、毎度悩んでしまいます。

ご質問者さまは、呼吸時にストリームラインが崩れてしまうのだと思います。
よってストリームラインが保てるようになれば
問題(速く掻き始めてしまうこと)は自然と解決する筈です。
幸いにも現在、定期的にクロールのレッスンを受けているとのことですから
フォーム等の疑問はコーチの方に質問した方が確実でしょう。
ですから、ここでフォーム以外の注意点を書きます。

> 息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしています
このとき大事なのは「進もうとすること」よりも「浮くこと」です。
短距離を全力で泳ぐような場合を除き
クロールで一番進むのは入水した手を伸ばして浮いているときです。
力一杯水を掻いているときよりも、力を抜いて身体を伸ばしているときの方が進みます。
この推進力を邪魔しないことが大事です。
恐らくは、息継ぎ時に顔を上げようとしたり、横を向くようにしたり
肩を枕にしようとするときに「力が入って」浮力を逃している筈です。
浮力を逃してしまうので身体が沈んでしまい、推進力を失い
さらに水まで飲んでしまうのでしょう。

ひとつの練習法として、ANo.1さんが仰るように
一時、息継ぎをやめる、という手があります。
当然苦しくなるので25mも泳げなくなりますが
とりあえず気にせず、苦しくなったら立ち止まって下さい。
そして、息継ぎをせず、横だけ向いて下さい。
余裕を持って横が見えるようになるまで頑張って下さい。
リラックスした状態でコースロープや壁などが見えるようであれば
概ねイイ感じです。
このとき、片手が気持ちよく伸びていて、身体も気持ちよく伸びていて
力が抜けて「浮力」を感じるようになれば
呼吸してOKです。多分余裕で息継ぎできる筈。
なお、片手を伸ばすときは、肩幅より内側に入らないように気をつけて下さい。
また、この練習をするとき、ANo.2さんの仰るように
スイムボードを使うのも手です。
ただし、スイムボードの扱いに苦労してフォームを崩してしまう人もいるので
やりにくいと感じたらやめましょう。

さて、それでもやっぱり呼吸動作で身体が沈んでしまう場合は・・・
少しトリッキーな練習法を紹介します。
1)水中で仰向けに浮いて、両手は足先の方向に(気をつけの姿勢)。
  軽くバタ足を使って、沈まない程度にゆっくり進んで下さい。
  いわゆる「背浮き」です。これは一番ラクな泳ぎ方の筈です。
  なるべくリラックスして、水の上を浮き進んで下さい。
2)1の姿勢のまま、片方の肩を天井に向けて、水上に出して下さい。
  とりあえず右呼吸の人は右肩、左呼吸の人は左肩を上げましょう。
  この状態でも身体からは余計な力を抜いて
  顔を天井に向けて(天井を見ながら)しっかり浮き進みましょう。
  いずれもリラックスすることが大事です。
3)2が出来るようなら、下側(プールの底の側)の手を
  頭の先(進行方向)に伸ばしましょう。
  この状態でも身体からは余計な力を抜いて
  顔を天井に向けて(天井を見ながら)しっかり浮き進みましょう。
この1→2→3のプロセスはコチラ↓で実際にやっている姿が見られます。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson1.wmv
そして、3の状態からうつ伏せにひっくりかえれば
クロールの息継ぎに近づきます。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson2.wmv
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson3.wmv
この「浮いている状態」が分かれば、クロールでも息継ぎが出来る筈です。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson4.wmv
大事なのはストリーム・ラインを体得し、これを崩さないように泳ぐこと。
無闇に掻くよりも「浮力」を大切にすること。
紹介した映像の練習法は、あくまでそのための練習で
上手く出来なくても全く問題ないですし
やりにくかったら、無理して取り組む必要もないと思います。
自分にあった練習法やフォームを探してください。

泳ぎ方を文章で伝えるのは非常に難しく、毎度悩んでしまいます。

ご質問者さまは、呼吸時にストリームラインが崩れてしまうのだと思います。
よってストリームラインが保てるようになれば
問題(速く掻き始めてしまうこと)は自然と解決する筈です。
幸いにも現在、定期的にクロールのレッスンを受けているとのことですから
フォーム等の疑問はコーチの方に質問した方が確実でしょう。
ですから、ここでフォーム以外の注意点を書きます。

> 息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしています
...続きを読む

Qクロールで長く泳ぎたいです。

クロールで長く泳ぎたいです。最初の一本目なら何とか75メートルいけますが、現状50メートルでアップアップす。
私の感覚から言って、何キロも泳ぐ人はバケモノです。体が全部肺で出来てるのかと思ってしまいます・・・
最近、某有名スイミングスクールに5ヶ月通いましたので、泳ぎ方に致命的な間違いがあるとは思えません。もちろん完璧には程遠いでしょうけど。
基本的に私は健康で肥満でもなくジム通いも7年目で、30代としてはそこそこ体力がある方だと思います。2~30分泳いじゃう人と私に、泳げる距離に比例した体力差があるとは思えません。(もしかしてあるのかな?)
それに2~30分泳いでいる人の中にも、失礼ながらひどいフォームの人も見受けられます。
1、2キロ平気で泳いじゃう方。アドバイスのほどお願い致します。

Aベストアンサー

私はクロールは苦手であまり続かない方ですが、平泳ぎやバックを混ぜると1km程度は連続で泳ぎます。また、タイムは遅いですが、フルマラソン(42.195km)は何回も走っています。でも、気がついたら1~2km泳げるようになっていた人にはかえって理解できないことがわかっていると思うので、アドバイスさせていただきます。

運動を長時間続けられるかどうかは、酸素の消費量と供給能力(心肺力)のバランスがあっているかどうかにかかっています。

質問者さんは体力に自信がある方ということで、かなり筋力が発達しているのでしょう。じっとしていても筋力が酸素を消費するうえに、気楽に筋肉を動かせる(酸素を消費する)ので、多少心肺力が高くても酸素供給が追いつかないのだと思います。

長く泳ぐには、まず、酸素消費量が少ない泳ぎ方をすることです。これには多少の技術か要りますが、いちばん簡単ですぐできるのは、キックの回数を少なくすることです。脚の筋肉は大きくて、これをばたばた動かしていると、酸素をたくさん消費します。極端な話、キックはせずにバランスをとるためにふらふら動かしているくらいでいいんです。

また、酸素の供給量を増やすために、息継ぎ回数は多くしましょう。スイミングスクールで習った通りなら、だいたいは4回かく間に1回息継ぎすると思いますが、これを2回、4回、2回、4回とか、両側で息継ぎできるなら、2回、3回、2回、3回などでもいいでしょう。

50m泳げる方なら、これですぐに何百m泳げるようになると思います。心肺力をあげるには、100mくらいでばててしまうよりも、1kmくらい連続して泳げる負荷で泳いだ方が効果的です。息継ぎが多いのはかっこうわるいかもしれませんが、らくな方法で長く泳いでいれば、しだいに息継ぎは少なく、キックは多くしても持つようになると思います。

参考図書として、『ゆっくり長く泳ぎたい!』(学習研究社)、『体脂肪を燃やすスポーツトレーニング』(別冊宝島1011)などに、上記のような方法が詳しく記載されています。別冊宝島は、同じ名前の本が何冊もあるので、番号に注意してください。

私はクロールは苦手であまり続かない方ですが、平泳ぎやバックを混ぜると1km程度は連続で泳ぎます。また、タイムは遅いですが、フルマラソン(42.195km)は何回も走っています。でも、気がついたら1~2km泳げるようになっていた人にはかえって理解できないことがわかっていると思うので、アドバイスさせていただきます。

運動を長時間続けられるかどうかは、酸素の消費量と供給能力(心肺力)のバランスがあっているかどうかにかかっています。

質問者さんは体力に自信がある方ということで、かなり筋力が発達...続きを読む

Q長距離クロールへの壁突破+スイミングハイ

スポーツジムへ通い始めて5年になる中年オヤジです。
継続は力なりで、週5日は通っています。
176cm、90kg、W88cm⇒65kg、W73cmと引き締まり、リバウンドもなく体型維持しています。メインは、筋トレ+ランニングで、プールは付加的。
プールでの目標は、クロールで1KMを一気に泳げるようになりたいです。
自己流ですが、25Mを16ストローク、2ビートで大きく泳いで、息継ぎは右のみで2ストローク(右、左各1かき)で息継ぎしています。当初は、25Mで立ってのですが、徐々に距離が伸び200Mくらい一気に泳げます。
しかし、ここ1年間ここからが距離が伸びません。
トレッドミルなら、傾斜3%で1時間11KM以上は走れるので、持久力はある方だと思っています。

クロールで長距離泳げる方へ質問です。
200M付近にデッドポイント(しんどくなる時間帯)があり、そこを過ぎるとスイミングハイのような状態になる とよく耳にします。
私の場合も冷静に考えると、トレッドミルでのランニングも、決して楽勝でこなしている訳でもなく、それなりの きつさ に耐えながら走っています。ただ、そのしんどさに、慣れているのと、ランニングハイにも助けられてですが。
しかしクロールの場合、200M付近の きつさ しんどさ は、ランニングより軽いのに、なぜか立ち止まってしまいます。(息継ぎがまずいとかで、苦しくなってのような感じではありません)
プールでの、しんどさ きつさ に、忍耐力が足りないって感じなのです。
平泳ぎは得意なので、クロールに混ぜると突破できるのですが、あくまでクロールだけでの長距離泳法を目標にしています。
皆さんは、泳ぎ始めのしんどい時間帯、壁をどうやって突破していますか? コツ、工夫、精神的なアドバイスも歓迎です。
こういうふうに考えて泳いでいるとか。
よろしくお願いします。

スポーツジムへ通い始めて5年になる中年オヤジです。
継続は力なりで、週5日は通っています。
176cm、90kg、W88cm⇒65kg、W73cmと引き締まり、リバウンドもなく体型維持しています。メインは、筋トレ+ランニングで、プールは付加的。
プールでの目標は、クロールで1KMを一気に泳げるようになりたいです。
自己流ですが、25Mを16ストローク、2ビートで大きく泳いで、息継ぎは右のみで2ストローク(右、左各1かき)で息継ぎしています。当初は、25Mで立ってのですが、徐...続きを読む

Aベストアンサー

50をすぎた働くおばちゃんです。
トライアスロンやってます。
娘が、アト2週間は最後のインカレ選手(水泳)です。

週一・3k、それ以外は、なんとなくでトレーニング後に1kは泳ぎます。
ペース50m 60-65秒デス。
70までひっぱっていいなら、浮いているようにダラダラ、ズーット泳いでます。

まずは、浮き身。
ほとんどプルで泳ぐ感じです。
ビート刻まないと下半身が沈む、キックしないと泳げないのでは、
つらいです。
プルブイなしの、プルで泳ぐのを練習。

下半身を浮かせるために、かなり、背筋を意識して、浮き身。
ローリングをしっかり、さらに、スカーリングで、水のキャッチ。
背中で泳ぐクロールをイメージです。
キャッチアップでのプルで泳ぐぐらいのスローペースでの練習をされると、もともと泳げるのですから、丁度かもしれません。
私も、ドリル練習は必ずやりますが、これだけで500は行きます。

呼吸は、絶対に左右を練習してください。
ドリルでするのも必要です。

最初は、かなり大変です。
私も、最初は左オープンオンリーでしたが、競技会などでは右オープンでないと不利なこともあって、右を練習しました。
何しろ、右で息がまったくできないのです。
泳げない!
今では同じです。

これも、最初は不得意なほうだけを連続呼吸で、何とか、25いけるようになったら、1/3で行きます。
こうなったら、結構、ラクチンです。

この練習は、最初のころの泳げないときを思い出します。
私も40までは、死ぬ気でないと50Mクロールいけませんでした。
不得意側をはさむときには、縄跳びを飛ぶような感じ?
セーノ・・・・ッテ、最初は、呼吸のタイミングが合わなくて、息してませんでした。
マ、ちょっとづつですが、反対側ではできるので、泳げないわけはないという自信はあるわけでス。
できるようになると、ドウシテ、これができなかっただろうと、
泳げなかったときのことを忘れます。

長距離泳ぐには、足を使わないのがコツ。
いつものペース、いつもの泳ぎで距離を伸ばすわけには行きません。
どちらかというと、500を超えてからのペースアップを練習します。
長距離で、呼吸が片側というのは、ひじ、肩をオーバーユースで故障しますから、今のうちに左右を練習するのは必要なことです。
ターンは余りタッチでもクイックでも慣れてくると関係ないです。
うしろから人がついてくるときが多いのですいているときにしかクイックしません。


おばちゃんにできることですから、簡単です。
ちなみに、長距離はいいのですが、短距離は遅いです。
25mを19秒きるのがヤットで、当然に50m短水で40が切れません。
キックが下手なのです。

ナカナカ、両立はしません(笑)
娘のヒラヒラ板キックに死ぬ気のクロールが間に合わない。

50をすぎた働くおばちゃんです。
トライアスロンやってます。
娘が、アト2週間は最後のインカレ選手(水泳)です。

週一・3k、それ以外は、なんとなくでトレーニング後に1kは泳ぎます。
ペース50m 60-65秒デス。
70までひっぱっていいなら、浮いているようにダラダラ、ズーット泳いでます。

まずは、浮き身。
ほとんどプルで泳ぐ感じです。
ビート刻まないと下半身が沈む、キックしないと泳げないのでは、
つらいです。
プルブイなしの、プルで泳ぐのを練習。

下半身を浮かせるために、かなり、背...続きを読む

Q疲れないで泳ぐ方法は?

こんにちは。お世話になります。

1年前から水泳教室に通い始め、
やっとクロールで25Mを泳ぐ事ができました。
しかし、25Mを泳ぐのがやっとで
しばらく休まないと次を泳ぐ事ができないのです。
息継ぎが下手なのか、
25Mの最後はもがき苦しいというのが
実感です。

教室では次から次へと泳がなければならないので、
何かご助言いただければと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく速く泳ごうとするあまりフォームが崩れて、余計な力が入っているのでしょう。どこか問題はないか、フォームをチェックしましょう。

まずは、けのびとバタ足です。
力を抜いてけのびをしたときに、下半身が下がっていないかどうか確認してください。下がっていると、抵抗が増えて余計な力が必要になります。

バタ足は、膝でなく腿の付け根から動かし、つま先を伸ばすのが基本です。プールサイドにつかまってゆっくり行い、確認しましょう。

また、呼吸のタイミングもポイントです。呼吸をするときは無理に首を曲げません。陸上でやってみるとわかりますが、例えば、泳ぐときに左手を大きく円を描くように、前にぐっと伸ばし、右手を後ろに回すと、自然と上体がねじれますから、ほんの少し首を曲げるだけで息継ぎができます。足にビート板を挟んで、腕だけでごくゆっくり泳いで確認してみましょう。

これらをチェックしてから、大きくゆったりと手足を動かして泳ぎます。速く泳ごうとする必要はありません。手足はなるべく脱力させるくらいの気持ちのほうがうまくいきます。

つねに「力まず、ゆっくり大きく」が正しいフォームを身につけるためのポイントです。一度コツをつかめばあっという間に楽に泳げるようになれますから、むしろ速く泳ごうとしないほうがいいでしょう。

それと潜水についてですが、泳力がつき、心肺機能が強化されれば、自然と水中で長く潜っていられるようになりますからあまり気にしなくても大丈夫です。

より長く潜るコツとしては、力まずに水中に潜り、息を細くゆっくり吐き出すことです。ここでも力を抜くことが大切です。慣れれば25mずっとバタ足潜水もできるようになります。

水泳は健康維持のためにきわめて優れた運動です。ぜひ楽しく、気持ちよく、長く続けるようにしてください。

おそらく速く泳ごうとするあまりフォームが崩れて、余計な力が入っているのでしょう。どこか問題はないか、フォームをチェックしましょう。

まずは、けのびとバタ足です。
力を抜いてけのびをしたときに、下半身が下がっていないかどうか確認してください。下がっていると、抵抗が増えて余計な力が必要になります。

バタ足は、膝でなく腿の付け根から動かし、つま先を伸ばすのが基本です。プールサイドにつかまってゆっくり行い、確認しましょう。

また、呼吸のタイミングもポイントです。呼吸をすると...続きを読む

Qクロールで下半身が沈む 進まない

クロールを習っています。

”下半身が沈んでる”といわれました。足を、いっぱい動かしてるのですが、前に進みません。
”泳ぐ時、指先を見て”とも言われています。
”お臍をひっこめて”とも聞きますが、要領がわかりません。
(足を動かさないで、お尻を手でさわると、お尻は水中よりでてういています)
言葉で、いっぱい聞きますが、どんな感じで泳げばいいのかがわかりません。

下半身が浮かせたら・・と早く前に進めるにはどうすればよいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

早い話が、頭が上がっているからですよ。

自分では顔を水中に入れてるつもりでも
胸をそらす感じになっていて少しでも水面近くに顔を持って行こうとしているはずです。

その反り返った様なスタイルだと、どうしても足が沈んでしまいます。

まずは、体の力を抜いて水面に浮かび、
お腹を中心にして、頭と足が同じ高さになって浮かべる練習をしてみてください。

おそらく、それを行うと、貴方が思ってる以上に顔を水中に下げなければ
足と顔が平行にならないという事が解るでしょう。

その感覚を掴んだら、そのスタイルのままクロール&息継ぎの練習です。

人間は誰でも、頭を水中深く下げれば、自然と足が上になりますし、
頭を上にすれば足が下がるものです。
例外というのはありません。

なので、貴方の場合も頭が高いからだという事を意識して練習してみてください。

Qバタ足が遅い

バタ足が遅い

つい最近水泳を始めたのですが、どうもバタ足が苦手です。
ビート板でのキックの時になかなか前に進まず、25mでバテてしまいます。
どうすればよくなるでしょうか。

また、陸上でできる練習のようなものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

ビート板でのキックとのことですが、なしの場合はありの時よりも進みは良いのでしょうか?
もしそうなら、ビート板がもろに水の抵抗をうけているかもしれません。
そうした場合はビート板の浮力に頼りすぎて腰が下がってしまい、腕や頭があがって水の抵抗を受けているので、腕でビート板を上から押すようにして下さい。
また腹筋と背筋を意識してきれいな姿勢を保ってください。

上記は関係ないよ!という場合は

・脚全体が下がりすぎ
・ひざが曲がりすぎ
・最近始められたばかりとのことなので、水の中での脚力が足りない

など考えられます。

キックをするにあたり重要なポイントは

・膝下ではなく、脚の付け根からキックするイメージ
・腰から下は下がりすぎず、かと言って水面から出てもいけないくらいで水を押すようにキック
 水中だけでの動きとなるのでかなり重たいと感じるかもしれません
・足の裏は水面と直角では×。足首に力をいれずに自然な力で上にむける
・膝も足首同様、曲げすぎても力を入れて伸ばしすぎてもいけません。


水泳は陸上で使う筋肉とは別の筋肉を使います。
まだ体が慣れていないと思いますので、少しづつ練習していけば泳ぐ距離はどんどんのびると思います◎

陸トレは既出ですが、腹筋、背筋、スクワットなどいかがでしょうか。
合わせて柔軟運動を取り入れるとケガしににくなりますので理想的です。

長文失礼いたしました。
がんばってください!!

こんばんは。

ビート板でのキックとのことですが、なしの場合はありの時よりも進みは良いのでしょうか?
もしそうなら、ビート板がもろに水の抵抗をうけているかもしれません。
そうした場合はビート板の浮力に頼りすぎて腰が下がってしまい、腕や頭があがって水の抵抗を受けているので、腕でビート板を上から押すようにして下さい。
また腹筋と背筋を意識してきれいな姿勢を保ってください。

上記は関係ないよ!という場合は

・脚全体が下がりすぎ
・ひざが曲がりすぎ
・最近始められたばかりとのことなので、...続きを読む

Qクロールが早くなる筋トレ方法を教えてください☆

水泳を始めて3ヶ月の30代です。
もともと水泳が得意というわけでもなく、過去にクラブに属したこともありませんが、ダイエット目的もかねて始めています。

筋トレを30分後、水中ウォーキング30分+水泳30分くらいを日課にしています。筋トレは、腹筋・背筋・・・とジムの器具を適当に一周こなしている状態ですが、どうせなら泳法(クロール)に繋がる筋トレを効率よくしたいと考えるようになりました。

上半身はクロールは水中で前から後ろに腕を動かす動作なので懸垂がよさそうだと思い最近取り入れています(器具を使うと無駄に胸筋がつくような感じもしてます・・)ほかにはどんな筋トレがよいでしょうか。

また、下半身の筋トレですが、水泳の上手な方の体系をみると、上半身は適度に筋肉むきむきな感じですが、下半身はほっそりとした人が多いように見えます。下半身はスクワットなどでふくらはぎや腿も鍛えていますが、それは泳ぎにはあまり必要ではなく、ビート板を使ったばた足をやったほうがよいのかな?とも考えています。

水泳経験者の方、『クロールを早く泳ぐための筋トレ』についてご教授ください。よろしくお願いいたします。

水泳を始めて3ヶ月の30代です。
もともと水泳が得意というわけでもなく、過去にクラブに属したこともありませんが、ダイエット目的もかねて始めています。

筋トレを30分後、水中ウォーキング30分+水泳30分くらいを日課にしています。筋トレは、腹筋・背筋・・・とジムの器具を適当に一周こなしている状態ですが、どうせなら泳法(クロール)に繋がる筋トレを効率よくしたいと考えるようになりました。

上半身はクロールは水中で前から後ろに腕を動かす動作なので懸垂がよさそうだと思い最近取り入れていま...続きを読む

Aベストアンサー

>水泳経験者の方、『クロールを早く泳ぐための筋トレ』についてご教授ください。よろしくお願いいたします。

娘が昨年9月までインカレ選手でした。
私自身も、トラアスロンをやってます。

50Mをどれぐらいで泳ぎたいというご要望での「速く」なのでしょう?
それとも、100M?

50Mを今現在30秒を切っているなら、筋トレが有効だと思います。

男性で30-35秒をきっていないのなら、筋トレでの速く泳ぐトレーニングというなら、かえってやらないほうがいい。

泳ぎが悪くなります。
マシントレーニングは泳ぎはじめにはほとんどやりません。
更に、するなら、パワー系というよりも、低負荷で回数を稼ぐようなことをしますし、キャッチした水を体の下へ持ってくるというプルにつながる
トレーニングしか有効ではない。
腹ばいになっての、チューブを手前にひっぱる。
ひざついてのチューブの手前ひっぱる。
懸垂も、普通の懸垂ではなくて、左右を同じにするのが目的ですから、
たてに鉄棒を握って、左サイドに右サイドにと同じ様に登りあがるというようなことをします。

一番は腹筋と背筋を鍛えてのボディバランスがローリングしたときの安定感、左右のブレがないようにするのが一番です。

クロールは、腕で泳ぎます、ほとんど7割。
ただし、実際に使うのは意識するなら背筋です。
泳いで、肩甲骨の辺りが熱くなるような泳ぎがホント。

プルもそのスピードは一定ではないのでプルのパワートレーニングも
緩急を必要とします。
スカーリングして、水をキャッチ、スーット、ハイエルボーで水を運んできて、
ピッ!と速く体のした?へ水を押す。

これを、普通の筋トレをすると、もってくるときに早くて、水を逃がして、
ピッっ水を押すときにすでに疲れているという状態になりやすい。
ピッ!のときに正しくローリングしていると、背中でオールをこぐような感じ?で腕ではなく、背中が水を押します。

腕が肩甲骨の下から始まる感覚?
これは水のなかで肩を前方にスライドさせて、プルのときに背中が発動されているのを感じないとできない。

下手に、腕力を鍛えて、水を腕で持ってくることを覚えると、
持久力が持たない上に、左右のブレが非常に大きくなるので
泳ぎこむことをお勧めします。
更に、板キックの繰り返しと、できれば、100を1本でのキック。
50でするなら、長くても90秒ぐらいでのインターバル。
4本。

インターバルでのタイム制限をつけてすると有効です。
これは、足ではなく、腰とお尻。
それと、足の甲が柔軟でないとキックは速くならない。
キックでほとんど上半身が浮き上がってくるのです。

>水泳経験者の方、『クロールを早く泳ぐための筋トレ』についてご教授ください。よろしくお願いいたします。

娘が昨年9月までインカレ選手でした。
私自身も、トラアスロンをやってます。

50Mをどれぐらいで泳ぎたいというご要望での「速く」なのでしょう?
それとも、100M?

50Mを今現在30秒を切っているなら、筋トレが有効だと思います。

男性で30-35秒をきっていないのなら、筋トレでの速く泳ぐトレーニングというなら、かえってやらないほうがいい。

泳ぎが悪くなります。
マシントレーニング...続きを読む

Qショック!水泳でバタ足が全く進みません!

スポーツジムに通って5年、筋トレ、ランニングに加えここ2年は、同じジムでプールも頑張ってます、中年オヤジです。
水泳は、主にゆっくり長距離クロールを目指しています。浮き身と手のカキに重点を置き、足は殆ど使わず(軽く2ビート気味)、大きく泳いでいるつもりです。やっと300mを一気に泳げるようになりました。トータルでは、毎日ほぼ2km泳いでいます。

さて、先日、ふとしたことから、初めてビート板に両手でつかまって、バタ足をしてみました。
するとビックリ、全く前進しないのです。
ヒザを曲げずに、力を抜いて、脚全体でって感じでやりましたが、進みません。
よく、バタ足が異常に遅いとかの投稿は見ますが、遅いどころではなく、前に進まないのです。
長距離クロールのコツは、脚を極力使わず、浮き身と手のカキだと思ってやってきましたので、バタ足を軽視してました。
よく、初心者コースやレッスンで、いかにもクロール初心者みたいな人たちが、ビート板につかまって、バタ足で泳いでますよね。
正直、なんだー遅くて邪魔だなって感じで見てました。
でも、バタ足が全く進まない自分を知り恥ずかしく、また深く反省しております。

長くなりましたが、バタ足のコツ、教えてもらえませんか?
こういう風にしたら、進むようになったとか。

私と同じでクロールは結構泳げるのに、バタ足ができなかった人とか、おられませんか?

スポーツジムに通って5年、筋トレ、ランニングに加えここ2年は、同じジムでプールも頑張ってます、中年オヤジです。
水泳は、主にゆっくり長距離クロールを目指しています。浮き身と手のカキに重点を置き、足は殆ど使わず(軽く2ビート気味)、大きく泳いでいるつもりです。やっと300mを一気に泳げるようになりました。トータルでは、毎日ほぼ2km泳いでいます。

さて、先日、ふとしたことから、初めてビート板に両手でつかまって、バタ足をしてみました。
するとビックリ、全く前進しないのです。
...続きを読む

Aベストアンサー

足の使い方もそうですが、姿勢も関係していると思います。
下記URLを参照してみてください。
http://www.swimming.jp/lounge/free/wwwlng.cgi?print+200008/00080018.txt

また、同じサイトで「バタ足」で検索したところ、いくつか出てきましたので、そちらも載せておきます、。
http://www.swimming.jp/lounge/free/wwwlng.cgi?search

このサイトは、水泳する上での豆知識や映像などがあり、とても便利ですよ。

参考URL:http://www.swimming.jp/

Qクロール練習中ですが行き詰まっています

水泳を初めて半年位です
「ゆっくり、長く泳ぐ」が目標です
以前も似たような質問をして、ご回答いただいた内容を参考に練習をしています。その頃はプルブイ(足に挟む浮き具)を使って手だけで進む練習をしていました(50M~100Mでギブ)。
現在はプルブイを使わず、空いているプール(混んでいると人がたてる波で調子が狂ってしまいます)ですと1,000Mくらい泳げるようになりました。

現在の悩みは
■水に乗れない(進みが遅い)
■息継ぎが片側しかできない(現在左のみ、できれば両方でしたい)
→不得手の方で息継ぎすると耳や鼻に水が入る
■体がクネクネしている(のが分かる)
■キックだけを練習すると、全然進みません(となりのウォーキングコースのおばさんに抜かされます…)
→クロールのときはジャマにならないように足をブラブラさせている程度です

蹴伸びは約8~10M位
片手クロールは大の苦手(息継ぎの時に沈みます…)
息継ぎをする側の手の掻きが弱いのが自分でも分かります(単に利き手ではないからかもしれませんが…)
泳いでいるときの目線はどのあたりにすればいいのかも分かりません
(少し前に、アゴを引きすぎ、と言われた事がありました…)

今後どのような練習をしていけばいいのかアドバイスを頂けると幸いです。

水泳を初めて半年位です
「ゆっくり、長く泳ぐ」が目標です
以前も似たような質問をして、ご回答いただいた内容を参考に練習をしています。その頃はプルブイ(足に挟む浮き具)を使って手だけで進む練習をしていました(50M~100Mでギブ)。
現在はプルブイを使わず、空いているプール(混んでいると人がたてる波で調子が狂ってしまいます)ですと1,000Mくらい泳げるようになりました。

現在の悩みは
■水に乗れない(進みが遅い)
■息継ぎが片側しかできない(現在左のみ、できれば両方でしたい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは・・・#2です。

いえいえ、基本は大丈夫ですよ!ただ、クロールも奥が深いので難しいと思います。そういう私も、まだまだ納得のいく泳ぎではないので、回答させて頂きながら勉強になります(笑)

>ところで手を掻く時は水面に近い(浅い)所と深い所のどの辺りが良いのですか?
最初のS字のカーブは、水面の方で掻きます。後のカーブは(お腹の辺り)、少し深い所でプッシュしてそれから太ももを軽く触ります。

水中で掻く時が一番、力を入れます。その後の、リカバリーは力を抜いて下さいね。リカバリーの時は、腕と手がダランとした状態です。力を抜くのは、本当に難しいと思います。私も最初の頃は、力が入っていて距離も長く泳げませんでした。いつもプールでお会いする方が、「とにかく、力を抜いて泳ぐのよ」とアドバイスを頂き、練習をしたらいつの間にか力が抜けてました。あとは、練習するのみですね!

必ず、スイスイと泳げるようになるので頑張りましょう!


人気Q&Aランキング