仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

容積比重とかさ比重の違いをお聞きします。粉体の場合は容積比重と言い、粒体の場合はかさ比重と言うことを、教えられましたが納得できません。使い分けの方法と意味について、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa167983.html

容積比重もかさ比重も同じようなものだと思います。
どちらも見かけの比重です。その物体を作っている物質の密度(真密度)と区別するものです。
発泡スチロール(発泡ポリスチレン)の密度は元の樹脂の密度とかなり違います。(CDケースはポリスチレンです)
泡の部分を含めた密度です。形が決まっていますから体積を求めれば密度を出すことが出来ます。
粉の場合は容器に入れて体積を測ります。隙間の部分は詰め方で変わります。液体の密度と測り方が似ています。でも液体の場合はつめ方によって変わるということはありません。
参考に挙げたURLでは発泡ポリスチレンのような場合を見かけ密度、粉の場合をかさ密度と呼んでいます。

粉の体積は容器に入れて測ります。容器の体積は容積です。
容積密度との違いが分かりませんでした。
「容積密度」で検索すると建築用語として出てきました。砂や砂利の密度を容器に入れて測るということです。

>粉体の場合は容積比重と言い、粒体の場合はかさ比重と言う

という訳でもないようです。分野の違いだということになりそうです。

検索した結果では粉体にたいしてかさ比重という言葉を使っている場合が多いようです。

かさ比重はつめ方によって変わってきます。
粉体の粒度分布によっても変わってきます。
粒径が揃っていれば大きくても小さくても空間の比率は同じです。密度は変わりません。粒径にばらつきがあって大きな粒の隙間に小さな粒が入り込むということが起こると密度が大きくなります。
粉を入れた容器に振動を与えるとかさが小さくなるというのはこれが理由です。
#1にある
>ビー玉のガラスの比重は容積比重ですが、
は違うと思います。素材になっている物質の密度は普通の密度です。見かけの密度ではありません。
区別する時は真密度と呼んでいます。
    • good
    • 2

以下を参照された方がいいと思います。


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2499525.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa167983.html

分からなければ、
例えば、直径1cmのビー玉を2×2×2cmの立方体の箱に入れたとします。
8個入ります。1個1gとして8g。
ビー玉は丸いので、箱の角などには隙間があります。

容積比重=(ビー玉8個の重さ)/(ビー玉1個の容積×8個)
    =8g/(0.5236×8) =1.91
かさ比重=(ビー玉8個の重さ)/(箱の容積)
    =8/8      =1.0
ということで、ビー玉のガラスの比重は容積比重ですが、
かさ比重は空気も含んだ見た目の比重なので、使い分けないと全然異なった値になってしまいます。

教えられた方がどのような意図で言ったのかは分かりませんが、
「粒が小さくなるほど→粉体に近くなるほど、かさ比重と容積比重の差は小さくなり、容積比重と見なせる」という意味でないでしょうか。粉体がさらに小さくなれば流体(液体)になります。容積とかさの概念はなくなります。そして、
「粒体は、見た目での箱で計ったつもりでいると、ビー玉の箱の様に、
実は実際の実比重(容積比重)とぜんせん違った量を量っていることになるから気を付けましょう。」
という事を意味しているのではないでしょうか。

後は目的に応じて使い分けます。
・ビー玉を作るガラスの材料がどのくらい必要か?がポイントなら
→容積比重
・ビー玉を入れる箱がどのくらい必要か?がポイントなら
→かさ比重
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/01 22:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかさ比重

比重とかさ比重、真比重の違いを教えてください。
粉末、液体、それぞれでの違いも教えてもらえたら嬉しいです。
お願いしマース。

Aベストアンサー

一般に多孔性物体や一定量の粉体、粒体、繊維体のように実質以外の空間を含む物体では、3種類の密度を考える必要があります。
1.真密度:実質のみの密度(ρ)
2.みかけ密度:多孔性物体のように実質以外の空間がその物体の構成要素を為している場合密度(ρ(1-P))
3.かさ密度:粉体、粒体、繊維体などをある容器に詰めたとき、個々の粒子や繊維の間に存在する空間を含めた密度であって、同じ物体でもその詰め方によって値が違ってくる(ρ(1-ε)(1-P))
※pは孔隙率、εは空間率
ちなみに、これらを真比重、みかけ比重、かさ比重ということもあります。
また、単に比重という場合は、標準物質(液体ならば4℃における水が、気体ならば、標準状態における空気、水素等が標準物質となります。)に対するある物質の質量であり、特に上記のような物体でない場合にはこちらを使用すればいいと思います。実用上、密度と比重は同じものとして差し支えないと思います。

Qかさ比重の測定方法について

かさ比重を測定したいのですが簡易な方法で測定するやり方があれば教えてください。

Aベストアンサー

簡単にやるのであればメスシリンダなどに入れて体積と重量を測れば一応は出せますが、どの位しっかり詰めるかで数値は結構変わってきます。

Q比重について

炭酸カルシウム・・・比重2.6、見かけ比重0.40g/ml
とあるのですが、比重と見かけ比重はどう違うのでしょうか?
また、かさ比重(g/ml)という言葉もあるのですが、これらはどう違うのでしょうか??

Aベストアンサー

ml/g なんてのを見たことはありませんので,誤植かもしれないしなんともいえませんね.
ml は液体の単位ではありません.「体積の単位」です.固体にも気体にも体積はあります.粉の場合は粒子間の隙間を含んだ体積(かさ体積)なのか,固体部分そのものの体積なのか,そこがみかけ密度(かさ密度)か真密度かの違いでしょう.

Q嵩比重を求めたい

嵩比重を求めたい

嵩比重の異なる原料をそれぞれ下記の割合で混ぜ合わせたとき
出来上がった混合物の嵩比重はおおよそ計算できるのでしょうか?
そして、その計算上の嵩比重は実際に計量した場合と
それほど誤差がないものでしょうか
簡単な算数問題なのかも知れませんが
教えて下さい

 原料 A 0.36g/cc   75%
    B 0.52g/cc   15% 
    C 0.81g/cc   10%
     

Aベストアンサー

#1さんの解答を踏まえまして
算数の問題として計算するなら、
0.36*75% + 0.52*15% + 0.81*10% = 0.43(g/cc)

実際に混ぜ合わせたときにどれだけ小さくなるかがわかれば、
混合前の体積の合計
------------------ * 0.43(g/cc)
混合後の体積

で出せると思います。

Q比重の単位って?もうわけわからない・・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??なぜ、この場合、厚さだけはmmの単位で、縦と横はmでの計算をするのでしょうか?

比重ってのは単位はどれに合わせてすればいいのでしょうか?

そして円筒の場合はどのように計算するのでしょうか?
まず、円の面積を求めて、それに長さを掛けるのですよね?
これは円の面積の単位はメートルにして、長さはミリで計算するのでしょうか??
わけわからない質問ですみません・・・。もうさっぱりわけがわからなくなってしまって・・。うんざりせずに、解かりやすく、教えてくださる方いましたらすみませんが教えて下さい・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??...続きを読む

Aベストアンサー

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g/cm3)=471g=0.471kg
と計算します(cmとgで計算しているのでCGS単位系と呼びます)

円筒の場合も同様に
体積×密度で求めます
円筒の体積=底面積(円の面積半径×半径×円周率)×高さ
です

比重=密度で計算するならば、水が1gになる体積1cm3を利用するために長さの単位をcmに直して計算してください
計算結果はgで出るのでこれをkgに直してください

最初からkgで出したい時は
水の密度=1000(kg/m3)
(水1m3の重さ=100cm×100cm×100cm×1g=1000000g=1000kg)
を利用して
目的の物質の密度=1000×比重(kg/m3)
でも計算できます
(このようにm kgを使って計算するのがSI単位系です)

0.1×0.1×6×7.85は#4の方がおっしゃるとおり
0.1×0.1×0.006×1000×7.85の0.006×1000だけ先に計算したのだと思います

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g...続きを読む

Q砂の比重

砂の比重は、1.5くらいだと聞きました。
つまり、
1mの立方体に砂が入っているときの重さを求めるとき、
重さ=体積×比重
1(m)×1(m)×1(m)×1.5
という公式でOKなのでしょうか。
比重という意味が、いまいちわかりません。
以上、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 砂の比重は1.5くらいではなくて、2.5くらいです。砂の成分である珪石や長石などの混じり具合によって若干違ってきますが。

 比重は、水より何倍重いか、という受け止め方をするのが感覚的に分かりやすいと思いますよ。砂は、同じ量の水より2.5倍ほどの重さがあるということです。たとえば、バケツに水を一杯にしたときの重さより、砂を一杯入れたときのほうが2.5倍ほどの重さになるということですね。

Q体積を重さに置き換えるには?

タイトルにあるとおり、体積(縦×横×高さ)で出る数字を、重さ(Kg)に置き換えたいのですが、どういう計算をしたらいいのでしょうか?
どなたか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

体積を質量に換算するには単位体積当たりの質量を体積にかけてやれば求まります。

(質量[kg])=(体積[m^3])×(単位体積当たりの質量[kg/m^3])
(質量[g])=(体積[cm^3])×(単位体積当たりの質量[g/cm^3])
液体のような場合
(質量[kg])=(体積[L])×(単位体積当たりの質量[kg/L])
(質量[g])=(体積[mL])×(単位体積当たりの質量[g/mL])
ここで,
1[L](1リットル)=1000[mL](ミリ・リットル)=1000[cc]

単位体積当たりの質量には

○鉄やアルミや岩石などの塊では 密度[g/cm^3]または[kg/m^3]

○牛乳や水や油などの液体では  比重[g/cc]または[g/mL]または[kg/L]

○お米や綿や砂や発泡スチロールやビーズなど
隙間に空気があるようなものでは
単位体積の質量を計測した値[g/ml]または[kg/L]など

をつかって計算します。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q比重の計算

本当にバカな質問してすいません。

ある溶剤の比重が1.2とします

10ml取った場合は12グラムでいいでしょうか?


もう一つ比重が0.8とします

10ml取った場合8グラムでいいのでしょうか?

バカな質問ですいません。頭がこんがらがってきました。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 合ってますよ^^

 比重の単位は、g/cm3です。
 cm3とmlは同じ単位ですから、g/mlと置き換えてもかまいません。


>ある溶剤の比重が1.2とします
>10ml取った場合は12グラムでいいでしょうか?

さて、こういう場合は、単位もまとめて計算するといいです。

10ml×1.2g/ml = 12g

「ml」に「g/ml」をかけるということは、
「ml」に「g」をかけて「ml」で割るということです。
「g」だけが残りますよね。

0.8の場合も正解です。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング