今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

実に静かな田舎に住んでおります。
先日、突然隣地(今はまだ農地)にアパート建築の話が飛び込んできました。かなり近接して建つようです。ペット可の独身用アパートだそうです。まず思ったのが「こんな田舎にアパート建てて入る独身者がいるのか」ということです。車で少し走ったところに同様のアパートがありますがガラガラです。一体施主は何を考えているのかと思ってしまいます。施主は近所にはいません。顔も知りません。
人が入らなければ家賃を下げてでも入れるしかないですから治安が心配になります。ペットの騒音やにおいも心配です。車の騒音も。プライバシーの問題もあります。
色んな心配があるので、先日要望を書面にして業者に出しましたが一向に返事がありません。評判のよい業者ではないみたいです。法律上は私がこんな訴えをしていても無視して工事は進めていけるものなのでしょうか。何とか阻止するあるいは要望を聞き入れてもらう手立てはないものでしょうか。乱文お許しください。アドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

法律上は、違法建築でない限り建築を阻止することはできません。


ですから、何があっても建てると考えていればアパートは建ってしま
うのですが、施主(大家)にも弱みというか心配事があります。

それは、建築後アパートに人が入るかどうかという点です。
普通家を建てる人は、いい家を建てることが最大の関心事ですが、
大家の関心事はアパートを建てることより、建ったアパートをビジネス
としてどうやってまわしてゆくか、です。

そして、アパートにひとが入るかどうかは、優先順位順に
1.当該地域の賃貸需要
2.室/建物の居住性
3.近隣環境
となります。
近隣環境は、生活利便性がありますが、もうひとつ近隣住民との関係
があります。
都市部と違い、田舎のアパートですから近隣住民との関係は少なからず
影響してきます。

「こんなアパート借り手がつかないように邪魔してやる」
というのはもちろん問題ですが、最初の入口で対話ができるかどうか
が、その後借り手にとって、住みやすい環境になるかどうかの別れ道
ということが伝えられれば、話し合いの道はつくのではないかと
考えます。

なんでもかんでもクレームつけるのは結果は1か0ですが、
「あなたのビジネスの成功には我々の協力が必要なはずだ」
という態度で交換条件として要求をだすのであればある程度の対応
は受け入れると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうですね、私もそう思いました。でも多分私の気持ちが施主に伝わってないのだと思います。
肝心なことを書き忘れましたが、このアパートはある会社が建てて、そのあとは別の会社が管理する(施主は管理しない)システムだそうで、いま話のトイメンは建設会社と管理会社です。施主とは直に話せない状態です。一応文書のあて先には施主も入れてあるのですが、果たしてそこまで行っているのかどうか怪しいです。なので建設会社が困るような(こちらの要望に対し真剣に考えざるを得ないような)手立てがないものかと思った次第です。

お礼日時:2009/04/25 08:13

こんな田舎にアパート建てて入る人が居るか?採算が合うか?



地域住民がとやかく言うのは可笑しいです。

施主が決める事であって,他人の干渉は行き過ぎです。
環境がどうの,こうのですが,建築許可申請手続きを踏まえ通れば合法です。
他人が,とやかく干渉されては事業妨害に当たります。

このご時世,ペットが飼えるアパートだから臭いが
どうの,こうのでは,干渉し過ぎです。
    • good
    • 1

♯3です。

再度です。

最初の質問文は、なんだか一方的な印象がありましたが、相手の立場もご理解されているようです。

まず、近隣一帯の住人の方々と、現場説明会の開催を求められていはいかがでしょうか?誰か代表者を決めて、けんか腰ではなく、地域の要望を箇条書きなどにして、わかりやすく伝えるような感じで。

♯4さんの回答にも参考になるところが多くありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
この話が飛び込んできたときに、建設会社の担当者には「地域の代表には話を通してあるのか」と尋ねたところ、「建築物の規模は法的には地域への説明会開催の義務がない大きさだ」と言われました。
近隣に私のように「居住」している者はなく他の隣地は田畑です。近隣で必死で考えているのは多分私くらいかと。
要望書には書いてないのですが、地域代表に一度連絡してくれと建設会社の担当には口頭でお願いはしているのですが一向に連絡がないようです。地域代表からは、連絡が入ってくれば地域として説明会を要求するとかいった大きな話に持っていくよと言ってもらってます。そうなれば施主も登場せざるを得なくなる(=話し合いができる)かなと期待しているのですが・・・

いまは何を言っても何も返ってこないので、こちら側の問題は何も前進しないのですが、一方であちら側の計画は着々と進んでいくとしたなら何らかの手段でそれを止めて話し合いに持って行きたいと思っているのです。例えば「話し合いに応じてくれなければ、この書類にはハンコは押しません」とか言えるようなそんな書類があったりしないものかな~と考えたりしているのです(境界線確認(隣地立会い)時のハンコは押してしまってます)。

地域と業者の話の場を持つことに関しては、先方からの連絡を待つのではなく、地域代表から連絡してもらう(代表に)頼もうかと思ってます。でもそれを拒まれたらどうしようもないのですがね。

お礼日時:2009/04/25 08:40

その土地を相手の言い値で買い取るのはどうでしょうか?



それ以外に思い浮かびません。

立場を変えて、その土地の地主さんの立場で考えれば、自分の土地に法律の範囲内で建物を建てようとしているのに、なんで他人から文句をいわれなきゃならないの?というところでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。それは考えました。でもそんなお金ありません。
「立場を変えて・・・」確かにそのとおりです。でも私だったら隣の人が困るようなことがあるのなら、できる範囲で対処しようと思いますが。
私の出した要望は至極一般的な管理に関するもので、とんでもないものではないと思ってます。全く誠意も見せてくれないので、相手の動きを止める(困る)何らかの手立てがないものかと思った次第です。

お礼日時:2009/04/24 23:56

明らかな法令違反がない以上、あなたの方が悪者にされる可能性があります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
おっしゃるとおりだと思います。
ただ、阻止するのは行き過ぎでも、要望に対して誠意ある回答をくれてもいいと思うのですが(要望に応えられないとしても)。全く無視はひどいと思うのです。でもどうしようもないということですかね。

お礼日時:2009/04/24 23:49

建築許可が下りてれば、あとは施主の温情に訴えるしかないです。



ただ、一戸建てでも、どんな人が引っ越してくるか分からないし、ペットを飼うこともあるだろうし、車も複数所有することもあります。
アパートだからどうのこうのというのは中止や配慮を求める理由にはならないような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
私の地域には組といういわゆる自治会がありますが、田舎ですのでとても深いお付き合いをします。一戸建てならその住人は間違いなく組入りが前提となるのでそれなりのお付き合いを覚悟してのこととなるでしょう(かといってどんな人がくるかは確かにわかりませんけどね)。でもアパートの場合は住人は組入りしないそうです。しかも数年で人が変わるでしょうから、悩みのタネは延々と続く気がします。
隣人には何ら法的な権利はないということですか・・・

お礼日時:2009/04/24 23:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q近隣のレオパレス建設に住民が反対

困っています。今、急に近隣に住む地主が狭い地域にレオパレス建設を計画しており、周辺住民は「住環境の悪化の不安、駐車場が不十分」を理由に反対しています。(が、建ちそうです)道幅4メートル(法24条2項道路)面を前面駐車場(4台)に、2階建て16戸の計画です。
せめて、「駐車場の十分な確保(近隣路上駐車の防止の為)」「駐車場の位置(周辺住宅に隣接しないよう自分の自宅方面からの車の進入)」「防犯対策の為の目隠しの塀を増設」など、業者、地主による近隣説明会にて要求しました。(議事録あり)
しかし、「駐車場の位置」に関しては、全体の設計計画を見直さなければならない、もうひとつの進入口が狭い(2.3m、、でもその隣は地主の自宅なので若干は変更可能かと)などの理由で却下されそうです。建築確認申請後のこの会なのかもしれませんが、確認申請は変更可能ですよね?(申請を理由に建築変更は無理だ!という筋ではないですよね?)
今の時点で住民側が出来うる対処法を教えてください。
特に上記の3点についてどういった手段でどこまで交渉できうるのか(法的観点も含めて)、教えてください。ちなみにその地主は地元の自治会長なので、困り果てています。どうしても建てたいって言うなら、車も人も自分とこの敷地のほう側でやってくれよ!という気持ちです。

困っています。今、急に近隣に住む地主が狭い地域にレオパレス建設を計画しており、周辺住民は「住環境の悪化の不安、駐車場が不十分」を理由に反対しています。(が、建ちそうです)道幅4メートル(法24条2項道路)面を前面駐車場(4台)に、2階建て16戸の計画です。
せめて、「駐車場の十分な確保(近隣路上駐車の防止の為)」「駐車場の位置(周辺住宅に隣接しないよう自分の自宅方面からの車の進入)」「防犯対策の為の目隠しの塀を増設」など、業者、地主による近隣説明会にて要求しました。(議事録...続きを読む

Aベストアンサー

>ですから許可が下りていないのか、もう裏で許可が下りてるかはわかりません

それでしたら、まず役所の建築指導課に問い合わせて下さい。建築規模が大きければ都市計画課(まちづくり課などの名称の場合も)も関係し、開発許可が必要な場合があります。

「建築許可申請」が降りて言えばどうにもなりませんが、建築許可申請がまだで、開発許可が必要な規模であれば、「開発許可申請」(建築許可申請の前に提出される)の時には住民にも抵抗する余地があります。
なぜならば開発許可申請では役所に幅広い裁量権があり、役所が住民の意思が重要と言えば、住民の意思を尊重した開発計画にしなければ許可を下ろさないと言うことも可能だからです。

この開発許可が必要な場合には、かなり強力な武器を住民も役所も持つことになりますので、これが降りてしまっていれば為すすべはないし、降りていなければ抵抗の余地はあるということです。

あと私の知っているレオパレスの契約と同様だとすると、地主にはどうにもならないと思いますよ。主体がレオパレスになるような契約になっていると思います。(下手に地主が抵抗すると地主が契約違反となりかねない)
今回の場合の契約内容が同じかどうかは不明ですが。

>ですから許可が下りていないのか、もう裏で許可が下りてるかはわかりません

それでしたら、まず役所の建築指導課に問い合わせて下さい。建築規模が大きければ都市計画課(まちづくり課などの名称の場合も)も関係し、開発許可が必要な場合があります。

「建築許可申請」が降りて言えばどうにもなりませんが、建築許可申請がまだで、開発許可が必要な規模であれば、「開発許可申請」(建築許可申請の前に提出される)の時には住民にも抵抗する余地があります。
なぜならば開発許可申請では役所に幅広い裁量...続きを読む

Q隣にマンション建設されるときの業者への念書

このたび、自宅の真南にマンションが建設されることとなり、業者へ念書を提示したいのですが、念書の内容について(工事中に発生した、もしくはマンション建設後の自宅への損害保障など)どのような事柄を
記載するべきか、アドバイスいただきたく、よろしくお願いいたします。

情報のあるH.P.のURLなどもご存知でしたら、あわせてお願いいたします。

Aベストアンサー

回答No.#2です。2度目。

・日照権については「Nami250」さんが回答頂きました。自分は司法に疎いので心強いです。参考に。
(2度目の回答の前には「日照権」の判例はどうだっけ?とあやふやでした。)

追加としては、(日照権を含め)近隣の方と「団体で交渉する方が有利かつスムーズに」話し合いが取れるケースが多く、有利(イニシアティヴを取れる)」という事。

では建築サイドはどうか?というと
・大抵は「施工主」「元請業者(大会社)」「下請け(地元の中小業者)」が大雑把な構成。
よく「建築作業中に現場の人に苦情を言っても無駄!」というのは「下請け作業」の人だからです。
(元請・施工主等の詳細は自治体に届出した「標示」があるでしょう?)
念書の記載事項ですが
・『元請業者は専門家で、かつ、裏の裏まで知っています』
これに対抗して『後で、泣き寝入り(念書に無いと!)』のトラブル回避のためにも「大勢のグループ」の方が「甘く見られず、泣き寝入りのケース回避」となるという事。

やはり心配でしたら「建築紛争担当セクション」に相談して「3者での念書作成」が
【一番無難かつ安全との結論】

P.S.エアコンの事は何気なく書きましたが、「水平に同じ高さ(3階とあなたの家の同じ高さの部屋等)なら、距離が常識的に“数十m離れてるから大丈夫”とは行かない」という事。
MIYABIさんの念書内容を大雑把に区分すると;
(1) 建築中の環境被害(所謂公害の騒音・振動等)
(2) 建築後の環境被害(建築後の日影含めた、公害カテゴリーの)
(3) 建築中以降の物的被害(他の回答者のご指摘通りの家屋損傷等)
(4) その他の建築行為による物的&心的被害の全て(今回の念書等での精神面での心労被害などまで)
上記を漏れ無く、「後での後悔無し」での「文書作成」が
MIYABIさんの満足いくものでしょう。

結論としては
・【念書の内容に記載無しと、後で泣き寝入りしないように地元・近所の方と「○○マンション建築反対グループ」のように可能な限り多数派として交渉する事。】

・【元請が建築費用に、「対地元住民向け」に予算を見積もってると書きました。でも1人の苦情では「ご挨拶」で済まされるケース多し!(説明に建築会社員が、個別にお茶菓子持参等。)キチンと建築中&建築後の「想定被害項目」に漏れがないように、第3者立会いでの「話合い・念書(協定書が普通か?)作成」の事。】

・【その為にも「自治体の建築紛争セクション」が無理なら費用かかるが「弁護士」等に第三者役依頼もあるが「費用がかかる事と建築専門の弁護士等」でないと効果無し、というか無意味です。(元請には、建築専門の司法社員がウヨウヨいるから)】

・【回答No.#3の方のように、最近よく「欠陥住宅検証」とかでTV等メディアに登場する「専門家で被害者救済の信用出来るグループ」の方が、司法(弁護士等)より効率が良く、失敗の可能性が薄い!という事】

・【キリが無いが、建築予定のマンションの詳細な情報を含め“建築完成前の今のうち”に手を打つ事。(予想しだすと“1Fにテナント店入る予定(カラオケ騒音)”“駐車場スペースの有無とそこからの被害”“駐車場関連から児童等への安全面(通学ゾーンと重なってないか?)”などなど、幾らでも書けるが…】

○やはり、「現場を担当してる自治体の建築紛争セクションに。(ありませんか?)上記の“安全面”などは、自治体内に情報があるので、網羅してくれる」

最後に「団体」といっても「ご近所付き合い」が無ければ「町内会等の団体名簿」が自治体にあります。
こういう時の為にも「町内会名簿」は活用します(朝のラジオ体操がうるさい等のケースとかに)

また長文かつ悪文で要点がボケてますが、下っ端(自分)の職員はキチンと対応してくれます(例外あるが)
【(過去の経験から)民間会社は、役所からの電話と個人の電話では全然受取り方が違う!(だから責任持って会社に電話等せよ!と建築職に人に怒られて初めて再認識した事)本当に元受が跳んで来るように反応する!!!】

MIYABIさんの住所不明、ホンの参考までに
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/const/funcho/funchomain.htm
上記のフローチャートを参考に。(建築紛争の雛形として)
BUT、実際に「紛争中央委員会」レベルまでに拗れる事態&ここに依頼する事は「勧めません!」(し、又稀)

何故なら「裁判と同様に時間がかかりすぎるので」

上記フローチャート通りに「お住まいの建築セクション内に、建築紛争担当部署が必ずあるハズ!」
取りあえずは「相談してみて」(頼り無ければ、対応者の氏名確認とか、マル秘の裏ワザもあるが…)

まだまだ「書き足りないが(元請がマンション販売に携っているか?等)」取りあえずここまで。

では~!!!

回答No.#2です。2度目。

・日照権については「Nami250」さんが回答頂きました。自分は司法に疎いので心強いです。参考に。
(2度目の回答の前には「日照権」の判例はどうだっけ?とあやふやでした。)

追加としては、(日照権を含め)近隣の方と「団体で交渉する方が有利かつスムーズに」話し合いが取れるケースが多く、有利(イニシアティヴを取れる)」という事。

では建築サイドはどうか?というと
・大抵は「施工主」「元請業者(大会社)」「下請け(地元の中小業者)」が大雑把な構成。
よ...続きを読む

Q隣地に建つアパートとのトラブルについて

隣地に建つアパートとのトラブルと民法の規定について御教示下さい。
5年前、都内に建売で自宅を購入しました。
その際、「隣地との境界線までの距離が狭いのでは?」と少々気になり、仲介業者に確認したところ、「住宅基準法に則っており、建築確認も取れているので全く問題ない、将来建て替えする場合でも同じ面積で建て替えができる」といわれ、購入しました。
ところが、5年後の現在、古家が取り壊されて空き地になった隣地に大規模なアパートが建つこととなり、請け負う業者である積水ハウスは、「お宅の建物から隣地との境界線までの距離が、民法に規定されている50センチに満たない」として、そのことを理由に、アパートのバルコニーを全てこちらに向けて接近して建築することを強硬しようとしています。つまり、「こちらが民法に違反した建物を買った責任があるのだから、プライバシーの侵害を主張するのは筋違い」という主張です。困惑してしまい、家を仲介した業者にも、建築した会社にも問い合わせましたが、「建築基準法に違反していないのだから問題ない」との解答でした。

それに加えて、そのアパートの方に向いているエアコン3台を撤去するよう、営業マンから迫られております。
当方の家の窓の開放部は、寝室も含めてすべてそのアパートの側を向いており、この建築が強硬されてしまうと、全く我が家のプライバシーは保たれなくなり、窓も開けられなくなってしまいます。
「何とか、バルコニーの位置を変えていただけないか?」と申し入れても、アパートの収益性を理由に全く聞き入れてもらえません。
このアパートを請け負い、連絡口となっているのは、積水ハウスという大手企業で、施主の方には、「一度お会いして当方の状況も御説明したい」と申し入れても、「会うつもりはない」と言われてしまいました。
窓口になっている営業マンは、「お宅が民法に違反している建物を購入したのだからお宅の責任だ」の一点張りです。
このような場合、
(1)我家を建築した施工会社や、仲介した不動産会社には、「民法に則っていない建物であることの説明責任を果たさずに売却した責任」を問うことは難しいのか。
(2)隣地(我が家)のプライバシーを保てるよう、配慮した建物にしてほしい。と隣地の施主にお願いしても、こちらの非を問われることになり対処の方法はないのか?
の2点について教えて下さい。
夜も眠れないほど悩んでいます。
智慧をお貸しください。
宜しくお願い致します。

隣地に建つアパートとのトラブルと民法の規定について御教示下さい。
5年前、都内に建売で自宅を購入しました。
その際、「隣地との境界線までの距離が狭いのでは?」と少々気になり、仲介業者に確認したところ、「住宅基準法に則っており、建築確認も取れているので全く問題ない、将来建て替えする場合でも同じ面積で建て替えができる」といわれ、購入しました。
ところが、5年後の現在、古家が取り壊されて空き地になった隣地に大規模なアパートが建つこととなり、請け負う業者である積水ハウスは、「お宅の...続きを読む

Aベストアンサー

積水ハウスの名が泣きますね。
その様な過剰な要求に屈してはいけませんよ。

民法の50cm基準は絶対に守るべき法とまでは言えません。
民法はあくまでも相隣関係のトラブルを防止する為で、建築基準法とは別物です。

しかも其の事とバルコニーを接近してこちらに向ける事とは全く別な問題です。
あまりにも近くに建設するなら目隠しをつけるように要求して下さい。

エアコンの向きを変えるように要求?
お願いするならともかく、後から建てる方が配慮して設計するのが基本で、どうしても向きが気になるなら費用を持ちますので・・・と依頼するのが常識です。

相手はプロですので、弁護士を立てて話し合う事をお勧めします。
敷地図等を持って法テラス等で相談してみては如何でしょうか?

それにしても、隣地境界線から50cmも離れていないところに全ての開口部が有る家というのも、いずれその距離に建物が建つ事は解っていたでしょうに…

Qマンション建設と周辺住民への説明と法律

マンションを建設する際、周辺住民への説明が行われました
建築確認申請を出す前に行うべきものなのか
確認許可が下りてからでも説明していいのか
法律はどうなってますか?
確認申請を提出または、合格許可されていれば、周辺住民との話し合いなど
あまり意味のない物と思いますが、
形式として説明会をすればただそれでいいのか、
建物は 建築基準法に則って設計されています
又 工事着工に際して、工事許可票はいつから表示すると決まってますか?
建築前の土地改良とか、くい打ちとか、その段階では不要なのでしょうか

Aベストアンサー

一般的には、説明会は、建築確認申請前に行うように指導されます。法律で決まっているわけではなく、各市の指導要綱で説明会案内の住民範囲も含めて指導しているのが実態です。反対がある場合、こじれれば、近隣の同意など簡単にはとれるはずもなく、各自が種々の要望を持ち出し、無謀な要求や脅迫まがいにまで発展するおそれがあります。
市は、付近住民に説明するように指導したよと、付近住民からの苦情からの市の責任逃れのために実施しているようです。
何回か開いて、議事録を提出すれば、基準法に違反してなければ、確認申請は受理、認可されます。
ただ、何回開いたら受理するかなどは、市は明確に答えません。
なお、法律上は確認申請を出されて受理したら、市は20日?以内に審査して許可、不許可を答えねばなりません。
ただ、一般的には、市の各部署で事前審査して、許可を貰わないと確認申請を受け付けてもらえないのが現状です。
説明会で強行な反対者がいて、無謀な要求をだすと、他の方も同調して、自分勝手な要求をしてくる場合があります。
私の場合は、今までの景観が乱される、当方の家の修理をしろ、工事中の騒音のためホテル代を出せ、子供がいるんだろう気をつけろ!などでした。市役所に言っても脅迫されたら警察にというだけでした。この市は後に付近住民の反対運動がエスカレートすることが散見されたので指導要綱を変更したそうです。
説明会には、丁寧に、毅然とした態度で臨むべきです。
施主が挨拶だけして、あとは建設会社等にまkぁせるのも一つの方法ですが、早く済ませ、建築に取り掛かりたいため、近隣の要望をい聞く傾向にあります。その要望に関する費用は近隣対策費?として施主に請求してくる場合もあります。

一般的には、説明会は、建築確認申請前に行うように指導されます。法律で決まっているわけではなく、各市の指導要綱で説明会案内の住民範囲も含めて指導しているのが実態です。反対がある場合、こじれれば、近隣の同意など簡単にはとれるはずもなく、各自が種々の要望を持ち出し、無謀な要求や脅迫まがいにまで発展するおそれがあります。
市は、付近住民に説明するように指導したよと、付近住民からの苦情からの市の責任逃れのために実施しているようです。
何回か開いて、議事録を提出すれば、基準法に違反して...続きを読む

Qアパートが建つと日当りが悪くなり困っています。

自宅前にアパートが建つことになりました。

土地の境界線より50cm離れていますが、日当たりが非常に悪くなります。

私としては建築のプランを変えるなどすれば、建物を境界線より離して建てることも可能なので、そうして欲しいと考えています。

ただアパートの収益性が落ちるなどの問題があるのかもしれません。

病気の母が自宅療養をしており何とかならないかと思っています。

このような問題に詳しい方がおりましたら、お知恵をお貸し下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日照権といってあなたの自宅には購入当初の日当たりそのものに価値があります。
なので後から建てられる建築物によってその日当たりが遮られる場合、その補償を受ける権利があります。
単純な金銭的損害は住宅のカビ対策や光熱費増加分などを具体的実費を請求できます。しかし大抵の場合、健康被害や生活の質低下など金額であらわしにくい問題が中心になります。
慰謝料で保証するか日照権確保のため建築プランの変更になるかは示談あるいは裁判でしか決まりません。
収益の低下をあなたが保証する必要はありませんのでご安心を。収益が低下するのではなく、他人の権利を侵害して得られる利益を勘定するのが悪いと現在は解釈されています。


まずは同じく日照被害になる家が他に無いかご近所に確認し、相手方のオーナーに一度要求するのがいいでしょう。裁判ではオーナーの初動の誠意なども評価対象になります。口下手や丸め込まれやすいと心配なら最初から弁護士さんに相談しても構いません。

Q隣に建設中のアパートについて

現在、隣の敷地にアパートが2件建設中です。
当初はもともとあった一戸建てを新築すると聞いていましたが、蓋をあけてみたら一戸建てではなくアパート。それも2棟が建っています。
人様の土地ですので、その点は仕方ないのですが建設がはじまった当初から近隣住民とのトラブルがやたら多く、とくに業者さんの横柄な態度が原因ではあるのですが、勝手に境界線の目印(石のようなもの)を動かして作業をしたり、他人の家の下水管を剥き出しにしてしまったり・・・。とすったもんだを繰り返しておりました。

先日、片方のアパートのだいたいが立ち上がったのですが、できてビックリ!
境界線ギリギリまで2階の玄関がせり出しているのです。通常は境界線から50センチ離れなければ、建物はたててはいけないと聞いていましたが、空中の部分は関係ないのでしょうか。

その玄関部分は、うちと隣のベランダに、本当に1歩足をのばせば入れてしまう距離なのです。中学生と小学生の女の子がいるので、不特定多数の方が出入りできるところが、そのような至近距離ということでとても不安です。

お隣の方も、まさかこんなに近くなるなんて思わなかった!と怒っていらっしゃる様子・・・。
そこでオーナーさんに「ベランダは下着も干しますし、年頃の女の子がいるので目隠しをつけていただけませんか?」とお願いしましたが、
「こちらは予算を出して業者にすべてまかせているので、出来上がるまでどう出来上がるかわかりません。」の一点張りで相手にしてもらえません。
そんなことってあるんですかね。。
業者さんにかけあっても、「それはオーナー次第なので」となにも取り合ってもらえず、このままではそのアパートに入居なさる方とも、オーナーさんとも気持ちよくお付き合いできないのではないかと思います。

こちらは庭に日もあたらなくなってしまいますし、工事期間は何かと不便がありますが、そこはお互い様と思っているので、できるだけ協力しようという体制でおりました。
ですが、業者やオーナーさんの誠意のない態度にも正直ガッカリですし、治安も悪くなるのではと・・・と不安なのに、どちらもわからないとの回答に正直困っています。


私達の希望としては、目隠しだけでも作って欲しいのですが、どうも今のままでは何もしてくれそうもありません。
なにか打つ手(良い手)はないでしょうか。

前出の空中部分の境界線についても、詳しい方がいらっしゃいましたらご教授願います。



最後に、決して文句をいいたい!とか、争う!というわけではありません。
自分やオーナーさん、近隣の方が納得して、気持ちよく安全に住んでいけるのが一番良いと思っています。

現在、隣の敷地にアパートが2件建設中です。
当初はもともとあった一戸建てを新築すると聞いていましたが、蓋をあけてみたら一戸建てではなくアパート。それも2棟が建っています。
人様の土地ですので、その点は仕方ないのですが建設がはじまった当初から近隣住民とのトラブルがやたら多く、とくに業者さんの横柄な態度が原因ではあるのですが、勝手に境界線の目印(石のようなもの)を動かして作業をしたり、他人の家の下水管を剥き出しにしてしまったり・・・。とすったもんだを繰り返しておりました。

...続きを読む

Aベストアンサー

境界線から50cmの規定は「民法」に記されています。
第234条 建物を築造するには、境界線から50cm以上の距離を保たなければならない。
第235条 境界線から一メートル未満の距離において他人の宅地を見通すことのできる窓又は縁側(ベランダを含む。次項において同じ。)を設ける者は、目隠しを付けなければならない。
とあります。
但し、第236条に前二条の規定と異なる慣習があるときは、その慣習に従う。ともあります。

ただし、建築確認申請においては建物が境界線から50cm以上離れていなくても、建築基準法に適合するとして建築できます。民法の規定は当事者間の問題として扱われるべきものであり、行政は「指導」にとどめるとされています。

以上の理由から「2階部分がせり出した場合」等の細かい規定がありません。一般的には「地上部分全て50cm以上離す」と解釈する事が妥当と思われまが、屋根の軒先等は非常にあいまいです。

建物を設計又は建設するもとのしては、民法についても熟知していなければならず、当然近隣とのトラブルの原因になる事が充分予想されることなので、アパートのオーナー又はアパートの管理者に事前説明する必要があり、さらにオーナー等から隣地住民に案内があるべきことと考えます。

市町村の建築指導課等に相談して、オーナー(施主)と話し合いを持たれたれることが必要でないかと思います。

「民法」については以下のホームページから「民法」でを検索して確認できます。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

境界線から50cmの規定は「民法」に記されています。
第234条 建物を築造するには、境界線から50cm以上の距離を保たなければならない。
第235条 境界線から一メートル未満の距離において他人の宅地を見通すことのできる窓又は縁側(ベランダを含む。次項において同じ。)を設ける者は、目隠しを付けなければならない。
とあります。
但し、第236条に前二条の規定と異なる慣習があるときは、その慣習に従う。ともあります。

ただし、建築確認申請においては建物が境界線から50cm以上離れていなくても...続きを読む

Q家を新築する場合アパート周辺は避けた方がよいのですか

家を新築する場合の土地の選定で質問します。
何箇所か候補地を見つけて友人に相談したところ、可能ならば周辺にアパートなどのない場所で、戸建の定住者が住んでいる場所の方がよい、とアドバイスされました。
戸建の住宅地がよいということだと思います。
私は田舎で親子代々同じ家に住み、他の場所での生活経験がありません。
過疎化が進み生活が困難になってきましたので、街へ出ようと土地を探しています。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私は、昨年、新居を建築しましたが、我が家の西隣は賃貸アパートが建っております。
まだ、引っ越して3ヶ月程度ですが、今のところは、アパートだからと言って、特別トラブルはありません。

ただ、私自身、可能であれば、アパートは避けたいと考えていましたが、駅が近い、道路付けや土地の形が良い、値段も手頃ということもあり、決めました。

避けたいと思っていた理由は、皆さんと同じだと思いますが、戸建ての永住者と賃貸の一時的な人と比べた場合、近所づきあいもなく、なにかマイナスのイメージがあるからです。

ただ、なるべく前向きに捕らえようと考え、”アパートやマンションが多い”≒”便利な地区”、”近所づきあいがない”≒”口うるさく介入してこない”、”苦手な人がいたとしても、永住ではなく一時的”と思うようにしました。

おそらく、まったく同じ条件の、隣がアパートの物件Aと隣も戸建ての物件Bであれば、物件Bを選択したほうが無難でしょうが、もし、隣がアパートの物件に、何かアドバンテージがあるのなら、検討の余地はあると思います。

ちなみに、我が家の隣のアパートは、おそらく、家族向け(?)のアパートです。独身向け、学生向けアパートの場合、夜騒がしい可能性が高いですし、ベランダに洗濯機をおくというケースもありますので、そこらへんも考慮が必要だと思います。

私は、昨年、新居を建築しましたが、我が家の西隣は賃貸アパートが建っております。
まだ、引っ越して3ヶ月程度ですが、今のところは、アパートだからと言って、特別トラブルはありません。

ただ、私自身、可能であれば、アパートは避けたいと考えていましたが、駅が近い、道路付けや土地の形が良い、値段も手頃ということもあり、決めました。

避けたいと思っていた理由は、皆さんと同じだと思いますが、戸建ての永住者と賃貸の一時的な人と比べた場合、近所づきあいもなく、なにかマイナスのイメージがあ...続きを読む

Qマンション建設反対運動の方法

近隣の土地にいきなりマンションが建設されることになり、付近の住民が反対運動を起こそうとしています。
私としてもかなりの部分を改善して貰わなければ・・・と
考えているのですが、この種の運動を効果的に展開して行くのに何かポイントやアドバイスがあれば教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご苦労さまです。
私も反対運動をしましたので、その経験から感じたことを二、三。
業者はマンション用地を仕入れた以上は転売は考えません。建築許可を取って建てることに専念します。建築・営業は別部門が仕入れた土地の買値が確定しているので、狭くしろとか低くしろとか注文されても採算面から変更が出来ないようです。問題は土地の購入時点なのです。本気で反対するならマンション建設の可能性のある土地の所有者に、マンション業者に売らぬように依頼することから始めないと…と、反省したものです。
地方自治体は駄目です。固定資産税が増えるは、住民税が入るは、ですから表面は住民の意見を聴くとの姿勢は示しますが、あくまでジェスチャーです。
それでも抗議すれば、建設を止めることは出来ないまでも、日照とか視界とか駐車場の騒音とか諸点で要求が叶えられます。周辺住民が知り合い、纏まる機会でもありますので頑張って下さい。

Qマンション建設の反対運動

いつも参考にさせて頂いております。
よく、マンション建設に対して反対運動をしているのを見かけますが、
反対運動をした結果マンションが建たなくなった、という事例というのはあるのでしょうか?
業者がマンションを建設しようとするのは法的には問題が無い事が前提になっていると思うのですが、
地域住民の反対運動により業者が計画を取りやめるというのは、業者としては何を持って取りやめる事にするのでしょうか。

私の住む地域は第一種低層住居専用地域且つ風致地区で、高層マンションが建たないと見て土地を購入したのですが、
町内の一箇所だけある企業の研究施設跡地があり、
そこだけは例外措置として風致地区とならなかったという経緯がある事を最近知りました。
その土地にマンション建設の計画があるようで、反対運動をする動きになってきています。
私も勝手ながら出来ればマンションは建設されないのが嬉しいと考えているのですが、
そもそも反対運動をする事の効力はどれ程のものかという疑問がわいてきました。

皆様のお知恵を拝借出来ますと幸いです。
よろしくお願い致します。

いつも参考にさせて頂いております。
よく、マンション建設に対して反対運動をしているのを見かけますが、
反対運動をした結果マンションが建たなくなった、という事例というのはあるのでしょうか?
業者がマンションを建設しようとするのは法的には問題が無い事が前提になっていると思うのですが、
地域住民の反対運動により業者が計画を取りやめるというのは、業者としては何を持って取りやめる事にするのでしょうか。

私の住む地域は第一種低層住居専用地域且つ風致地区で、高層マンションが建たないと...続きを読む

Aベストアンサー

地主が開発するのならばともかく
地主から土地を購入したデベロッパーが開発するわけですから、
すでに購入後に金利の負担などが発生しています。
したがって反対されたからといって、
はいそうですかとやめるわけにはいきません。
土地を売却するにも金利分を上乗せして売らなければならないし、
そもそも想定した建物の建設をあきらめざるをえない状況
(より低密度の開発しかできない)のであれば、
取得価格で売れる保証すらないので八方ふさがりになります。
市が公園用地として買い取る
とかまで持っていけるなら別ですが……

というわけで、業者はあくまでも建築基準法など
現行法規制の中で建物を計画していますから、
反対されても強行してしまえば問題ありません。

とはいえマンション反対運動によって高さが下がった例はあります。
よく知られる成功事例として
東京・谷中のライオンズマンションの開発計画において、
当初の9階建案に対して、住民が「谷中の町を考える会」を結成して、
事業者との交渉を繰り返した結果、
最終的に6階建(道路沿いは2~4階)となりました。

ただし、デベロッパーも
どのような建物が建てられるかを前提にして
土地価格を算出して購入しているので、
谷中の場合も床面積は多少下がった程度です。
高い建物→低くてややずんぐりした建物
といった感じの変更です。

ただし、第一種低層住居専用地域であるならば、
風致地区でなくても絶対高さ制限があるので、
高層マンションは建たないと思いますが。

地主が開発するのならばともかく
地主から土地を購入したデベロッパーが開発するわけですから、
すでに購入後に金利の負担などが発生しています。
したがって反対されたからといって、
はいそうですかとやめるわけにはいきません。
土地を売却するにも金利分を上乗せして売らなければならないし、
そもそも想定した建物の建設をあきらめざるをえない状況
(より低密度の開発しかできない)のであれば、
取得価格で売れる保証すらないので八方ふさがりになります。
市が公園用地として買い取る
とかまで...続きを読む

Q「隣にマンションが建つ!」

我が家は北向き玄関で、西側に隣家、更に西側に1軒、更その西側に1軒の4軒並びです。
我が家の東隣はコインパーキング、その東側は歩道込みで約5メートル道路、我が家前(我が家の北側)は約6メートルの細街路を挟んで10建てマンションが建っています。

我が家を含めた4軒は何れも3階建ての一軒家で、また何れも約7年住んでいます。
この場所は現在日当たり良好なので、我が家は北側2階にあるテラスと南側1階のガーデニングで植物や野菜を栽培しており、お隣さん以西のお宅も同様です。

このような中、我が家の東隣(現在はコインパーキングとなっている場所)に7階建ワンルームマンションを建てると、先日施工会社が挨拶に来ました。
そこで心配しているのはテラスやガーデニングの日当たりで、また近い将来、屋根に太陽光パネルを設置しようと考えていましたが設置して十分な効果を上げられるのかも不安ですし、更にワンルームマンションなので主に若い子が入居するでしょうから、騒音やゴミ問題、違法駐車や違法駐輪も心配と言えば心配です。

コインパーキングの場所にはいつかは何かが建つと覚悟はしていましたし、下手に一軒家が建ってピッタリくっつけられるよりマンションの方がマシだとは思います。
ただ、心配している日当たりや近隣問題等について、主張できる要望は施工会社に伝えたいと考えています。

建ってからどうこう言っても通らないでしょうし、また私は家族と共に一生この場所で生活する予定なので変なトラブルも起こしたくありませんから無茶な要望をするつもりもありません。
その上で、「これは主張した方が良い」「これ位は主張できる」「こんな主張は『脅迫』になる」「ここに相談すれば良い」等、何でも結構ですので施工会社にどのような主張ができるか、皆様のお知恵を頂けないでしょうか?
今後予定されている建設説明会までに私の考えを纏めたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。

なお用途地域についてですが、我が家を含めて4軒及びコインパーキングは「近隣商業居地域」です。

我が家は北向き玄関で、西側に隣家、更に西側に1軒、更その西側に1軒の4軒並びです。
我が家の東隣はコインパーキング、その東側は歩道込みで約5メートル道路、我が家前(我が家の北側)は約6メートルの細街路を挟んで10建てマンションが建っています。

我が家を含めた4軒は何れも3階建ての一軒家で、また何れも約7年住んでいます。
この場所は現在日当たり良好なので、我が家は北側2階にあるテラスと南側1階のガーデニングで植物や野菜を栽培しており、お隣さん以西のお宅も同様です。

このような...続きを読む

Aベストアンサー

節度ある応対を心掛けていらっしゃる事に敬意を表します。

さて、すぐ隣に高い建物が建つとやはり気になるのは日照でしょう。
陰になるのはどうしようもありませんが、件のマンションの壁面が平滑で、かつ反射率が高い(明るめの色)となるのであれば暗さはかなり和らぎます。
ですから施主に対し、壁面は平滑に、なおかつ(黄色系やピンク系などの派手な色ではない)高反射率の色にするよう要望されてはいかがかなと思います。(薄いグレー系とか薄いベージュ系がベストかなと?)
仮に濃い青色とか茶色とかの壁面にされてしまうと、日陰はより暗い感じになってしまいますから、これは大事です。

なお、今でもたまに壁面を吹付仕上げにする建物があります。吹付仕上げは光の反射率が低いうえ、場合により施工後20年を経ずして修繕を行う必要があり、この場合足場を組んでの作業となりますから騒音・臭気・圧迫感といった迷惑が近隣に及びます。吹付仕上げは避けてもらうよう併せて要望をだされては、と思います。

その他、暮夜窓を開けた状態での高吟談笑、外壁に布団等を掛ける事、布団叩きをする事を禁止事項としてもらうべきかなと思います(昨今集合住宅ではこれは当たり前ですが、念のため)

そのマンションの相談者様宅に面した部分が共用廊下なのか居室なのかも問題で、相談者様宅の窓の前については遮蔽されるよう要望されるとか、排気口やエアコン室外機の設置場所を検証するなどもし、場合によっては改善策を要望されても良いかと思います。

節度ある応対を心掛けていらっしゃる事に敬意を表します。

さて、すぐ隣に高い建物が建つとやはり気になるのは日照でしょう。
陰になるのはどうしようもありませんが、件のマンションの壁面が平滑で、かつ反射率が高い(明るめの色)となるのであれば暗さはかなり和らぎます。
ですから施主に対し、壁面は平滑に、なおかつ(黄色系やピンク系などの派手な色ではない)高反射率の色にするよう要望されてはいかがかなと思います。(薄いグレー系とか薄いベージュ系がベストかなと?)
仮に濃い青色とか茶色とかの壁...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング