出産前後の痔にはご注意!

歴史ドラマなどで騎兵戦を見ていると、騎兵に対しては馬を倒す方法が最も有効なのではと思ってしまうのですが、ドラマなどでその方法をみることはほとんどありません。
中世の戦争において騎兵に対し、
1.馬に矢を射かける
2.騎乗する兵士でなく、馬の胴体や足を槍や剣で攻撃する
などの方法でまず馬を倒してしまえば、騎兵は投げ出されてしまい、騎兵が無力化すると思うのですが、この方法がとられない(もしくはドラマでほとんど見ることがない)理由を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

馬はとても貴重品でステータスのシンボルです 進軍するときの鼓舞のため とか 敵から逃げるときの最良の道具です 騎馬武者 騎上の兵の数は だいたい全体の1割ぐらいです(大阪の陣の時参考) そんなに少ないものです


武田の騎馬武者は 史実でも事実でもありません 信玄がまだ晴信といっていたころ 小笠原長時との戦で 甲斐の国境から油断させるように動かず 相手の怠惰を誘い 一方で 軍のなかから国人地侍の騎乗クラスだけを編成して 騎馬のみで 勝弦峠まで 長躯して 寝込みを襲って勝利したことが 他国に過大に伝わったため さも 騎馬での戦いが日常的にあると勘違いされておられる方がおおいですね 
戦いがはじまると 馬からおりて 徒歩で戦うのが この時代の一般的
なものです 馬の体高は 武士の元服にあわせて (元服は120Cmぐらい)
あかり1寸という基準がありますが それぐらい小さく 今の木曾馬クラス ポニーより少し大きい
時速6Kmぐらい それ以上のスピードで走ると 死にます 替え馬も引き連れていきます テレビの馬はアラブかサラブレットです
モンゴルの馬とおもってください マラソンはなんとかなりますが
スピードレースは 適していません 山を上るには適しています 
後ろ足が それに合うように発達しています
 

この回答への補足

日本より、モンゴル帝国、コサックなどの騎馬を戦闘に用いた遊牧民のことを知りたいです。

補足日時:2009/05/04 06:19
    • good
    • 0

補足です



以下をたずねてくさい

http://oshietel.goo.ne.jp/qa4922902html

と 西郷派大東流合気道武術の馬のコーナーを 
    • good
    • 0

こんにちは。


私は、自称「歴史作家」です。

>>まず馬を倒してしまえば、騎兵は投げ出されてしまい、騎兵が無力化すると思うのですが

そうですね。馬上から転落すれば、約2m余りのところから落ちるわけですから、当然、怪我もするかも知れませんし、戦意喪失にもなるかも知れませんね。

しかし、「馬」は、「迅速な移動手段」でありましたので、戦で勝利した方は、「戦利品」として「没収」して帰りました。
時代にもよりますが、「馬」を「戦利品」として持ち帰り、城郭内の一角に厩舎があり、そこで、飼育され、次の戦いの折には、そうした「馬」に乗って出陣しました。

また、武田の騎馬軍団あたりでは、城郭内だけではなく、農民(民兵)にも一軒に、少なくとも1頭の馬を飼育させ、拠出させました。

戦利品として没収したものは、刀、弓矢、鉄砲などもありますが、「馬」も大切な(重要な)戦利品でしたので、よほどのことがにければ「馬」を狙うことはしませんでした。

そして、戦の仕来り?として、馬を攻撃して落馬したところを討ち取るような「卑怯な」やり方は、なるべく「しない」ようにしていました。

しかし、NO1.の方の回答にもあるように、「落とし穴」などはありましたし、馬上の武将を狙ったつもりの矢や鉄砲が、馬に当たったなどは、当然、ありました。
    • good
    • 0

>1.馬に矢を射かける



「将を射んと欲すれば、まず馬を射よ」というような
ことわざがあったと思いますが?

>2.騎乗する兵士でなく、馬の胴体や足を槍や剣で攻撃

これだと味方の兵隊が危険なので、最初は落し穴や隠し障害物の方が有効では?
「乱杭」とか「逆茂木」等は歴史は古いはずです。
http://www.asahi-net.or.jp/~IY4T-NGC/shellhp/asa …
    • good
    • 0

現代日本人が、これは馬と思っているのは


たいがいサラブレットかアラブ馬ですが
明治の開国をした時代いぜんの日本は
馬の体は小さくポニーぐらいか、それより
少し大きい程度だったというのが聞きます。
馬の体力というか馬力も大型馬に及ばず
合戦は歩兵が主力で会戦現場まで
騎馬で移動するかもしれないが
合戦が始まって両軍衝突が始まると
騎馬武者は馬から降りて戦うか
あるいは、騎馬武者は身分が高いひとが
大半なので合戦では部隊を指揮するので
馬から降りないかもしれないが
それは部隊の、兵士の集団の指揮のために
騎馬で機動性のある指揮のために馬に
乗ったままというわけらしい。
武田騎馬軍団と俗に言われるが兵士が騎馬が
多い、というより騎馬に長じた指揮官が多い
ということだと思っています。
騎馬に対して歩兵が立ち向かった例が
皆無とは思いません、台湾では
日本刀のことを「斬馬刀」と呼んだ時代が
あって、台湾がオランダに占領されて
それを鄭成功の軍団が奪取にきた戦いがあって
鄭成功の軍に日本人足軽が多い部隊があり
彼らは日本刀を使って戦う歩兵で
大きな馬を使って戦うオランダ兵団に対して
低い位置で馬脚を攻撃することをよくやり
騎馬を倒すため、その名で呼ばれたとか。
    • good
    • 0

スイス兵は集団で、熊手みたいなもので騎手をひきずり落とし、パイクとよばれる短い槍で地面に落ちた騎手にとどめ、を常套手段としていました。

馬は持って帰れば一財産です。

日本の場合も、長篠の戦では、簡単な馬の飛び越せない高さの柵を作って、そこから銃弾を浴びせました。もちろん、馬でも騎手でもあたればオッケーです。長篠はかなり危ない戦だったので、この場合はどちらでもよかったのでしょう。あとは、落ち武者狩りの農民にまかせておけばいいわけです。

日露戦争直前に採用となった38式歩兵銃ですが、いかに軽い銃と、銃弾で、騎兵の突撃能力を削ぐか、が開発の最重要課題でした。とにかく馬にあたればどこでも致命傷になること、少なくとも止まること、が重要で、馬の足の骨を何度も撃ったと言います。また、日本の生産力の低さから、簡単に調達できる板バネを多用し、シンプルにしました。
かくして、戦前の大日本帝国陸軍が採用した兵器で、実にベトナム戦争まで使われ、今日ではコレクターズ・アイテムとなっている歩兵銃が完成したわけです。
    • good
    • 0

そうです。

歴史ドラマでそれがないだけで、
実際の戦闘では一般に馬を狙いました。
歴史ドラマでそれがない理由は明らかです。
動物タレントである馬が怪我すると大変だからです。
スタントができる馬は高額で、替えも利かないので
そんな無理な撮影をすることはありません。
それで撮影の場合は極力、馬には触らない方向で
みんな演技することになります。
馬は怪我すると下手すると安楽死ということもあるので
何千万も損害になり、人間の比ではありません。


一方、馬を狙う理由は、あなたが言っているものだけでなく
まず馬という標的が人間の二倍もの大きさの面積があるので
あたりやすいということがあります。
基本的には銃撃や弓の射撃で、騎手ではなく、馬を狙うというのは
古来からの鉄則です。移動する目標に当てるのはかなり難しく
上方の標的ほど外しやすいためです。
槍などの場合には、馬の目線をさえぎることで
馬の突進をとめることができますから目線の高さに掲げることになります。
それは非常に普通のことです。
    • good
    • 0

どちらの方法も有効だとは思いますがドラマでそんなに馬を傷つけるのは動物愛護の観点や資金的に無理があるのではないでしょうか?



ちなみに現在時代劇ドラマなどでサラブレッドを使っていますが日本でサラブレッドが入ってきたのは最近の事で、昔は騎馬隊と言っても小型の在来馬しかなかったのでドラマで見るほど騎馬武者を倒すのは難しくなかったように思います、戦であれば敵の馬を取って自軍の馬として使ったり、食料として利用した方が良かったでしょうね。

なんの確信もありませんが…

この回答への補足

日本の騎馬だけでなく、モンゴルなどの遊牧民の騎兵に対しても有効ではなかったでしょうか。

補足日時:2009/05/02 19:12
    • good
    • 0

騎兵の強みって、何でしょうか?


戦術的に見れば、その圧倒的速度と移動可能距離つまり機動力と、馬自身の持つ大きさによる圧倒感や蹄等による直接打撃、乗馬者からすれば高い位置から低い位置の敵兵を狙い打てる等の利点があります。
攻撃するほうからすれば、高い位置から狙い撃たれ、近づけば蹄にかけられるのです。
また、日本では武田の騎馬軍団が有名ですが、それほど大量の馬が居たわけでもないようです。
つまりイメージと、実際に馬が走ってくる前に、人間が立ちふさがることができるかと言うことです。
その衝撃の大きさが、彼らをして無敵とさせたのです。
    • good
    • 0

危険を伴い、馬が死んだり怪我をすると


ドラマや映画の製作上、困るからでしょう
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原爆・長崎・広島の被害者数は一体どれくらいなんでしょうか。

鳥インフルエンザ、新型(鳥)インフルエンザが流行してしまった場合、最悪の事態の予想を、新型インフルエンザ対策検討小委員会が明らかにしたという数値をみて、死者、患者共にその数の多さに驚きました。あくまで最悪の場合の予想とはいえ、ものすごい惨事であると思いました。そこで、生物兵器という言葉を思い出しました。兵器には核兵器もあると。そこで気になりました。原爆・長崎広島の被害者数はどれくらいなんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

広島は当時人口42万人、死者、行方不明合わせて
12万2338人、長崎は、人口24万人、
死者、行方不明合わせて7万3884人と言われています。

被爆後5年間の間に広島で20万人、長崎で14万人
です。

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q家の中にいる蜘蛛は益虫なのでしょうか?

家の中にゴキブリがいたらソッコー死んでいただきたいのですが、蜘蛛は家の中にいるダニを食べてくれるって聞いた事があり、今のところ居候させている状態です。

しかし最近 “増えすぎなんじゃないの??”と思い始めまして “本当にダニを食べてくれるのかしら?” と疑問に感じ始めました。

茶色い毛の昔からよく見るフワフワの蜘蛛は害がなさそうですが、さっき黒と白のツートンカラーの蜘蛛を一匹発見しました。
それは口をパクパク動かしていて不気味な感じです。
不気味なんだけれど、あの鋭い口で(牙みたいに2本ユラユラ閉じたり開いたりしてます)ダニ退治してくれるのなら同居を続けようと思いますし、何の役にもたたないならもう出て行ってもらいたいと考えてます。

「ダニ・ダニ」と書いてしまいましたが、普通に掃除はしています。

Aベストアンサー

巣を作らず、壁やら床やらをぴょんぴょんと跳ねるように移動する小型のクモのことですよね。ハエトリグモのなかまは日本に80種いると参考URLに書いてありました。うちの場合、黒い体に白いところがあるハエトリグモがメインです。茶色いふわふわのクモというのも、別の種類のハエトリグモかもしれません。えさは、ダニもですが、うちでは子供がカブトムシを飼っていますのでコバエなども室内に若干おりまして、そういうのも食べているようです。傾向として、えさとなる虫が多くなるとクモも増えているようですね。食べてくれるのはありがたいことです。

 ハエトリグモなら、みな成長しても1cm以下と小型ですし、ぴょんぴょん跳ぶだけでネバネバの巣に悩まされたりすることもないので、気分的には許してあげやすいクモだと思います。

 比較対照として、室内のゴキブリをどんどんとってくれるすばらしい益虫で、アシダカグモというのがいます。これは足を広げると10cm以上にもなる巨大なクモでして、さすがにこれがもし部屋にいたら、どんなに益虫だとわかっても断固拒否すると思います。ハエトリはまだまだかわいいほうですよ。

参考URL:http://halcyon.cocolog-nifty.com/halcyon/2006/08/post_1508.html, http://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_asidaka.htm

巣を作らず、壁やら床やらをぴょんぴょんと跳ねるように移動する小型のクモのことですよね。ハエトリグモのなかまは日本に80種いると参考URLに書いてありました。うちの場合、黒い体に白いところがあるハエトリグモがメインです。茶色いふわふわのクモというのも、別の種類のハエトリグモかもしれません。えさは、ダニもですが、うちでは子供がカブトムシを飼っていますのでコバエなども室内に若干おりまして、そういうのも食べているようです。傾向として、えさとなる虫が多くなるとクモも増えているようですね。...続きを読む

Q一日で辞めた方いらっしゃいますか?

就職後、1日で会社を辞めたくなりました。
礼儀がすごく厳しい会社のようで、社風が合いません。
会社にはものすごく迷惑をかけるのは承知してますが、保険や年金等の手続きの前にと思い、会社に採用辞退を申し出ようと思います。
就職後、1日で会社を辞められた方、いらっしゃいますか?
そのような方がおられましたら、そのときのエピソードなど教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんな質問をすると、
「そんな考え方じゃどこに勤めても同じ」「会社に迷惑だから早く辞めて下さい」みたいな回答が来るよ~(笑)。

っと、まず、1日で辞める人はいますよ!まぁ合わないものは合わないんで、それは悪い事ではないと思うよ。まぁ続けてみないと真実は分からないってな意見もすごく「その通り」って意見なんだけどね。
まぁ君が「どうもおかしい。ここは違う」って思ってるなら1日でも3日でも辞めていいと思う!!
かくいう俺もすぐ辞めた事はあるし。そんな時に周りは「そんなんじゃダメだ・・。どこ行っても一緒!」みたいな事言ってくるんだよね。あれってなんなんだろうね。ちなみに俺は今は自分に合った職場で続けてるし辞めようともとも全く思わないね。すぐ辞めた会社に至っては、「ソッコー辞めてよかったぁ」と思ってるし。自分の色に合わないところはとことん合わないからね。それは本人にしか分からないだろうし、自分がそうだと判断したなら周りの意見に振り回されちゃダメだわな。
すぐ辞めたからってどこ行っても同じって意見は低脳の意見だと聞き流そう!自分は絶対に自分に合った職場に行くんだ!ってな意識があれば大丈夫!1日で辞めてもいいと思うよ!!

こんな質問をすると、
「そんな考え方じゃどこに勤めても同じ」「会社に迷惑だから早く辞めて下さい」みたいな回答が来るよ~(笑)。

っと、まず、1日で辞める人はいますよ!まぁ合わないものは合わないんで、それは悪い事ではないと思うよ。まぁ続けてみないと真実は分からないってな意見もすごく「その通り」って意見なんだけどね。
まぁ君が「どうもおかしい。ここは違う」って思ってるなら1日でも3日でも辞めていいと思う!!
かくいう俺もすぐ辞めた事はあるし。そんな時に周りは「そんなんじゃダ...続きを読む

Q遊牧騎馬民族の軍隊を打ち破る戦術を教えて下さい

スキタイや匈奴、モンゴル帝国などの遊牧騎馬民族の軍隊(騎馬軍団)は突撃力と機動力に優れていたため、近代兵器(鉄砲、大砲等)が発明されるまでは世界最強であったと聞きました。これについて質問します。

1.遊牧騎馬民族の軍隊は具体的にどのような武装(弓、槍、剣、鎧、兜、盾など)だったのでしょうか。また、彼らの戦法はどのようなものだったのでしょうか(私のイメージだと、全員が騎乗した騎馬部隊で、全速力で疾走しながら敵に弓を放って走り去っていくというものですが、これで正しいでしょうか)。

2.遊牧騎馬民族の攻撃に対し、定住農耕民族は多くの場合どのような戦法をとって戦ったのでしょうか(スキタイに対するアケメネス朝ペルシャ、匈奴に対する秦・漢帝国、フンに対する東西ローマ帝国、エフタルに対するササン朝ペルシャ、突厥に対する唐帝国)。

3.万里の長城やハドリアヌス長城のような構築物は騎馬民族に対しどの程度有効だったのでしょうか。有効でなかったとすると、全員が騎馬である彼らは具体的にどのようにして高さ数メートルもある長城を乗り越えたのでしょうか。

4.現代から振り返って考えると、遊牧騎馬民族の攻撃に対してはどのような戦法をとれば最も有効だったと考えられるのでしょうか。

5.仮定の話ですが、もしも古代ギリシャのファランクスまたは古代ローマの密集重装歩兵の軍隊と騎馬民族の軍隊がぶつかっていたら、どちらが優勢だったと考えられるでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

スキタイや匈奴、モンゴル帝国などの遊牧騎馬民族の軍隊(騎馬軍団)は突撃力と機動力に優れていたため、近代兵器(鉄砲、大砲等)が発明されるまでは世界最強であったと聞きました。これについて質問します。

1.遊牧騎馬民族の軍隊は具体的にどのような武装(弓、槍、剣、鎧、兜、盾など)だったのでしょうか。また、彼らの戦法はどのようなものだったのでしょうか(私のイメージだと、全員が騎乗した騎馬部隊で、全速力で疾走しながら敵に弓を放って走り去っていくというものですが、これで正しいでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

>1.遊牧騎馬民族の軍隊は具体的にどのような武装(弓、槍、剣、鎧、兜、盾など)だったのでしょうか。
騎馬民族により、主とする武器は異なります。
スキタイの場合は、槍騎兵が中心であり、騎馬の突撃力で相手の陣を突き崩す戦法を中心としました。
これは、ゲルマン人の騎兵も同じです。
一方モンゴル軍では、短弓を主要武器とした騎馬弓兵が中心で、敵の周囲から矢を射掛ける戦法が中心でした。

>2.遊牧騎馬民族の攻撃に対し、定住農耕民族は多くの場合どのような戦法をとって戦ったのでしょうか
これはいろいろ。
突撃してくる騎馬槍兵に対しては、途中に障害物をおいて騎兵の機動力を奪ったり、側面に伏兵をおいて攻撃したり、重装歩兵の全面に誘導して重装歩兵で粉砕したりしました。
モンゴル軍のような相手には、兵を前進させすばないようにしたり、広範囲に展開し、確固撃破されないようにしました。
障害物の多い所に誘導し、相手の機動力を奪うのも効果的でした。

>3.万里の長城やハドリアヌス長城のような構築物は騎馬民族に対しどの程度有効だったのでしょうか。
かなり有効で、モンゴル軍の場合、簡単に長城の突破はできず、西夏を滅ぼして西から迂回して中国を攻めています。

>4.現代から振り返って考えると、遊牧騎馬民族の攻撃に対してはどのような戦法をとれば最も有効だったと考えられるのでしょうか。
騎馬兵の機動力を奪うことが持つとも有効です。
要塞を造ったり、障害物を作る。さらに森を造れば、騎馬兵を完全に封ずることができます。

>5.古代ギリシャのファランクスまたは古代ローマの密集重装歩兵の軍隊と騎馬民族の軍隊がぶつかっていたら、どちらが優勢だったと考えられるでしょうか。
ケースバイケースです。
騎馬兵が、方陣の正面から襲い掛かった場合、ほぼ騎馬兵は負けますが、方陣の側面に回り込めば、方陣は簡単に崩壊してしまいます。
方陣の正面は、無敵の強さを発揮しますが、側面や背面を襲われた場合、1/10の兵でも簡単に崩壊させることができます。

騎兵対歩兵の戦いで、百年戦争の場合の事例です。
・クリーシーの戦い
丘の上のイギリス軍をフランス軍騎兵が攻撃
丘の上から弓でイギリス軍が攻撃、馬が射られて騎士が落馬続出
・アーザンクールの戦い
騎士の突撃を避けるため、イギリス軍陣地の前方に尖ったクイを立てて、そこで立ち止まるフランス軍騎士に矢の雨を降らせることにより、フランス軍壊滅
いずれも、フランス側の兵力は、イギリス側の3倍と5倍ありました。

>1.遊牧騎馬民族の軍隊は具体的にどのような武装(弓、槍、剣、鎧、兜、盾など)だったのでしょうか。
騎馬民族により、主とする武器は異なります。
スキタイの場合は、槍騎兵が中心であり、騎馬の突撃力で相手の陣を突き崩す戦法を中心としました。
これは、ゲルマン人の騎兵も同じです。
一方モンゴル軍では、短弓を主要武器とした騎馬弓兵が中心で、敵の周囲から矢を射掛ける戦法が中心でした。

>2.遊牧騎馬民族の攻撃に対し、定住農耕民族は多くの場合どのような戦法をとって戦ったのでしょうか
...続きを読む

Qコカイン、ヘロインを辞めた方にお聞きしたいのですが、ある程度年数がたっ

コカイン、ヘロインを辞めた方にお聞きしたいのですが、ある程度年数がたっていればもうやりたいと思わなくなるものなのでしょうか?

彼が昔やっていたことを知りました。
昔の話は聞かないようにしていましたが、先日少しだけ話をしてくれました。
私はただ彼の話を何も言わず聞くことしかしなかったので細かい情報も分からない状態で
す。
「よく辞めれたね」と言ったら、「コカインはきつかった」とだけ言っていました。
当時どのくらいの摂取量でどのくらいの期間やっていたのかは分かりません。
自分自身やったこともないし、知り合いにやっている人(やっていた人)もいないので、全くわからないのです。
それを聴いて引くと言うより、心配になりました。

彼は最低でも4,5年前から辞めているとは思います。

全くやりたいと思わない期間が何年あっても、年数に関係なく突然やりたくなるものなのでしょうか?

またどういった方法で辞めましたか?

辞めたという表現ではなく、我慢しているといった方が正しいのでしょうか?

全くやりたいと思わなくなることもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

薬物経験者もしくは、薬物使用者が多い業界で仕事をしていた経験と、薬物が手軽に入手可能なアジアでの生活を経験してきた物ですが、興味本位で使用した経験程度成らば、本人の努力しだいで再び使用する事を抑える事は可能かも知れませんが、コカインはきつかった、と言う発言が出るようではおそらくかなり常習的に使用していたと考えた方が良いと思います。

日本における使用者の状況からしてもコカイン、ヘロインの使用を行って居たと言う事は、おそらく全ての薬物を使用した経験を積んで居ると考えられます

質問の通り、辞めたという表現ではなく、我慢しているといった方が正でしょう、あえて言うなら今は使って居ないというべきでしょうか。

薬物依存の怖いのは、今は使って居なくて、普通に生活できて居ても、生活の中で極度なストレスや、偶然で有っても、薬物が手に入る環境に措かれた時だと思います。

心が弱っている時や、悩みを抱えている時、本人の意思で制御する事は大変難しい様です、現にその様な環境で再使用をしてしまう人を何人も見てきました。

もし貴女が私の身内で相談を受けていたなら、私は彼が過去に殺人を犯し服役していたと言う話しならば、罪を償い更生しているのなら、其れをとがめたり交際に反対はしないでしょうが、相談者さまの彼氏の様な状況で有れば、交際事態を反対します。

殺人は本人の心しだいで再犯する事が防げますが、薬物は其処が非常に難しいからです。

特に自分はもうやらないと言う人が危険です、常に再使用の恐怖を持った人の方が再使用率は低い様に経験から感じます。

薬物経験者もしくは、薬物使用者が多い業界で仕事をしていた経験と、薬物が手軽に入手可能なアジアでの生活を経験してきた物ですが、興味本位で使用した経験程度成らば、本人の努力しだいで再び使用する事を抑える事は可能かも知れませんが、コカインはきつかった、と言う発言が出るようではおそらくかなり常習的に使用していたと考えた方が良いと思います。

日本における使用者の状況からしてもコカイン、ヘロインの使用を行って居たと言う事は、おそらく全ての薬物を使用した経験を積んで居ると考えられます

...続きを読む

Q知的障害の娘に誘われています。

娘(12)は軽い知的障害を持っていまして養護学校に通っています。
本当なら養護学校に通わせないという選択肢もあったのですが、5年前に妻を亡くしましたしいろいろ考えた末の判断で養護学校に通わせることにしました。
話を聞く限り学校では楽しくやっているようです。
外見ははかない感じで可愛く、胸は小さいですが足も細くて持てないはずはないのですが、、、
しかし彼氏がおらず性的に欲求不満の状態になっているようなのです。

娘には部屋を与えているのですが、ここ2週間くらい私の部屋に来てしきりに肌を見せたりボディタッチを繰り返すようになりました。
私の目から見て誘っているのは明らかです。

未成年と交わるのは悪いことだといわれていますが、状況が状況だけに私が手伝ってやらないと
変な人を誘ってしまってレイプなどの危険もあります。
この近所は割と暗がりが多いのでレイプ犯罪も多いと聞きます。
誘われたときはどこまで手伝ってやるべきでしょうか?

Aベストアンサー

一児の母です。
専門家でもなんでもありませんが、回答させてください。

奥さまが亡くなられて、男手一つで娘さんを育てられている。
さぞ大変なこととお察しいたします。
そんな中、娘さんとの距離が近いために一から百までしてやれる事はしたいと思われる『親心』は理解できます。
しかし、性の事となると話は別に思います。

未成年云々である以前に実の我が子(ですよね?)。
手伝ってやる…というのは行き過ぎた親心ではないでしょうか。

娘さんはお父さんが大好きですよね。
しかし、性に関して踏み込んでしまうと、娘さんを知らず知らずのうちに傷つけてしまうと思います。

それは障碍者であっても健常者であってもです。

親子であっても、できることできないことがあると思います。

この場合、あなたができる事と言えば、娘さんの夜道の帰りに迎えに行ってあげること、養護学校の先生に相談してみること、ではないでしょうか?

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

QモーゼルC96のような拳銃は何故廃れたの?

 1896年にドイツで開発されたモーゼルC96(後のモデルM712も含む)はトリガーの前にマガジンを持つ独特のスタイルを持つ拳銃として有名です。この銃は100万丁以上生産され世界中で使われたヒット作であるとされています。
 しかし世界の自動拳銃を見るとグリップにマガジンを挿入するタイプのものばかりで、C96のようなタイプの拳銃は他に殆どありません。何か欠点があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 一般に、当時は先端でもやがてそれを超える物ができて旧式となるものですが、兵器はとくにその傾向が著しい分野です。

 モーゼル軍用拳銃は、試作、改良型完成したのが1895年ということですからまさに自動拳銃(オートマチック)の先駆け的存在で、これが1950年代ぐらいまで現用拳銃として世界各地で使用されていたこと自体、小銃と並んで信頼性の高い拳銃であったといえます。(1910年代には9ミリパラベラム弾タイプもあり。グリップに9の番号が彫られている)

 1890年代というと、騎兵戦(騎兵銃や槍で戦う)とか白兵戦(銃剣で格闘)という戦闘形態であり、槍や弓矢なども使われていました。そういう時代背景で誕生したのがモーゼル軍用拳銃で、

 戦闘状況に応じて単発、連射がつまみ一つで切り替えられる。弾切れを考慮して20連発カートリッジが装着できる、ショルダーストックを装着して馬上から射撃できる、格闘のときには銃身を持ってグリップで叩くというほか、なにより長銃身と重量が安定した命中率を保証したことが当時のニーズに合っていたわけです。

 しかし、開発当時から携帯性や重量といういうのが欠点と指摘されており、ドイツ(プロシア)陸軍は、すでにリボルバー式の拳銃を採用しており、制式としたのはトルコ陸軍でした。このようにモーゼル拳銃は『軍事後進国』とでもいいましょうか例えば中華民国陸軍などを中心に汎用されたことが特徴です。

 やがて戦闘形態が変わっていくにともない、また新型拳銃が開発されると消え去る運命になることは兵器の宿命であります。

 
 銃の薀蓄(うんちく)本でもあるライアルの『深夜プラス1』(76年)の主人公は、モーゼル拳銃の愛用者ですが、仲間のガンマンとの会話を引用しておきます。

>どんな銃だと、聞きかけたので「一九三二年型のモーゼルだ」と教えた。彼にしてはひじょうな驚きの表情なのであろう。表情が凍りついた。「あのでかいやつ? レバーを切り換えると全自動になる、あれか?」「そうだよ」彼はわずかに片方の眉をあげ、片方をさげた。私の正体が読めたらしい。私自身の銃に関する信念の一端を見せてしまったようだ。とんでない信念ではある。「トレイラーに乗せてひっぱっていくのか?」~ わたしはニャッと笑った。俗に「箒の柄」といわれたその旧式のモーゼル銃、特に全自動切り替え装置をつけた一九三二年型にまずい点は多々ある。目方は三ポンドもあって全長一フィートもある。握りの部分が不安定で、全自動で発射すると怒った猫のように手の中で跳ね廻る。しかし、長所もあるのだ。認める、認めないのは当人の勝手である。

 読んでいくと、ラストにモーゼル軍用拳銃の真価が出てくるのですが、この頃は既にマニアの拳銃となっていたんですね。

 資料:高橋昇「モーゼル軍用拳銃」 『GUN』1977年6月号所収 
   
    ギャビン・ライアル『深夜プラス1』 ハヤカワ・ミステリ文庫 1982年
 
 

 一般に、当時は先端でもやがてそれを超える物ができて旧式となるものですが、兵器はとくにその傾向が著しい分野です。

 モーゼル軍用拳銃は、試作、改良型完成したのが1895年ということですからまさに自動拳銃(オートマチック)の先駆け的存在で、これが1950年代ぐらいまで現用拳銃として世界各地で使用されていたこと自体、小銃と並んで信頼性の高い拳銃であったといえます。(1910年代には9ミリパラベラム弾タイプもあり。グリップに9の番号が彫られている)

 1890年代というと、騎兵戦...続きを読む


人気Q&Aランキング