こんにちわ。草野球暦7年の30歳男です。

お聞きしたいのは、
(1)草野球におけるピッチャーのクイックモーションの時間(投球動作のみで)
(2)草野球における二盗を阻止する際のキャッチャーのキャッチングからスローイング終了までの時間(捕球、投球動作のみ)
※草野球のレベルはピンキリだとおもいますので、草野球チームでこのようなデータを取られた方に参考データとしてお聞きできればと思います。

(3)初めて対戦する草野球チームにて、簡単に盗塁できるか判断する良い方法は何かあるでしょうか?(複数盗塁を阻止されてからではなく。できるだけ事前に予測したい)
私の考えは、マウンドでの投球練習時に、ピッチャーの投球動作からキャッチャーの二塁送球完了までの時間をストップウオッチで計測し、チームメイトの走塁速度(練習時で3.8秒くらいでした)よりも早ければ危ない、遅ければ比較的安全、と判断しようと考えました。

なぜこのようなの質問をするかといいますと、私のチームでは盗塁を失敗すると必ず「スタートが遅すぎる」といってくる人がいます。私なりに振り返りましたがそのような感覚的な意見では納得できず「ピッチャーの投球動作が速かった(うまかった)ためスタートが遅く見えただけだろう」としか考えられません。ちなみにアウトになったのは私だけではありません。
そのためピッチャーのクイックモーションはどのくらいの時間がかかっており、人によってどのくらいの時間差があるのか把握したくお思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは


データはありませんが、以前オリンピック予選で日本チームが相手のピッチャーの投球動作からキャッチャーへの到達時間をストップウォッチで計って、盗塁できるかどうか判断して盗塁したと試合の実況中に言ってました。
なのでshellumeさんのやろうとしていることは別におかしなことではないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/20 08:10

No.3です。



>その他、気をつけているコツなどあればご助言頂けますと幸いです。

「無理と思ったら走らないこと」です。
クセがわからない投手、送球が素早く、コントロールが良い捕手、一直線のレーザービームのような送球をする捕手、こんな時は走りません。

自分のスタートが早いか遅いか、確認する方法を考えてみました。

投手、捕手、一塁手が守備につき、他の選手はランナーとして全員一塁線上に並ぶ。
投手はホームか、一塁への牽制球を投げる。
各自の盗塁のタイミングで2塁へスタート。

こうすれば、差が一目瞭然になるのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、その方法は各選手の盗塁能力を測れる1つの方法ではありますね。機会があれば試してみたいですね。

お礼日時:2009/05/20 08:12

たびたびすみません。


定量的測定となると、とりあえず走者に何度か1-2塁間だけでいいので盗塁をイメージして走ってもらい、測定結果を平均することになりますね。
イチローのミートから1塁までの到達時間などが紹介されることもありますから、まったく無意味とは思いません。
ベースランニングであれば、普段の50m走の速さを逆転することもありますからね。

また、相手投手についても同様のことをしてみて、平均を出す必要があるでしょう。
ただ、これについては試行回数がかなり少なくなると思いますし、捕手や内野手が代わってしまっただけでもさらに試行が必要になるので、よく対戦する相手やリーグ戦などでないと現実的とは思えませんが、とりあえずの指標にはなりますし、この結果でアウトならスタートの悪さという結論も出せると思います。
(つまり、スタートが悪いと言っている『その方』の意見を肯定する結果になる気がします。というのは、数値が絶対的不利だったら盗塁を試みないでしょうから・・・。)

質問者さんが『その方』がおっしゃられていることには納得できないというのはよくわかります。
主観であり、感覚的なものだからです。
しかし、ある程度野球を知っている人ならば、相手投手のモーションやセットポジション、捕手の構えや捕球でボールを待つか取りに行くか、2塁ベースカバーの入り方、タッチの際のグラブの下ろし方などを見て、無理かいけるかはわかります。

これこそ納得できないでしょうが、いままでの経験と感覚でわかるものです。
コレがズレはじめたら、第一線から一歩引くときですかね、寂しいですが。

ですから、こういった感覚のものは相手に押し付けたり議論すること自体に疑問を感じます。
そういう意味でも、質問者さんの不満というか疑問は十分納得です。

根本から覆す意見ですが、レベルや目指しているものはチームや選手によってさまざまでしょうが、草野球ですから楽しい野球をしたほうが良いかと思います。
そういう意味では、納得できない意見をいわれても、受け流しておけばいいのでは・・・?と。
おそらく『その方』は経験者で、良かれと思った助言でしょうから・・・。
    • good
    • 0

No.2です。



私もNo.4様と同様、練習時の定量的な測定で盗塁の可否の判断はあまり現実的ではないと考えます。

0.2秒のクイックモーションが出来ようが、良いスタートが切れれば十分に盗塁は可能と考えます。ただし以下のような条件が必要になります。

1)捕手の技術が劣る場合(捕球が下手、肩が弱い、ノーコン)
2)投手の技術が劣る場合(投球・けん制時の癖が顕著で盗みやすい)
3)二塁手・遊撃手の技術が劣る場合(捕手の送球を上手く受けられない)
4)変化球を投げる可能性が高いとき(直球より到達時間が遅くなる)

ほかにも条件はあるかもしれませんが、これらの条件が複数あれば盗塁が成功する可能性は大きくなりますし、無ければほかの戦術(バントやヒットエンドランなど)を選択したほうが良いでしょう。

いずれにしても盗塁成功の秘訣は、走者のスタートの良さとそれを決断する思い切りです。鈍足でも投手がモーションに入る前にスタートできれば成功しますし、いくら俊足であろうとも、投手・捕手・野手の連携でスタートを遅く出来れば盗塁を防ぐことは可能です。

これらの条件をいち早く知るためには、練習時も試合中でも様々な方法を用いて情報を得なければなりません。時間という量よりも選手の質を見抜いてください。
    • good
    • 0

No.4です。



お礼にて詳細をお伝えいただき、ありがとうございます。

個人的な意見ですが、定量的な測定はあまり意味がないものと感じます。
どうもスタートが遅いことを指摘する方への客観的要因を見つけたいのではないかという気がしてきました。

ベンチにいると、1塁側でも3塁側でも投手のモーションと盗塁のタイミングは見えます。
その方はそれによって遅いと指摘しているのでしょう。
私は、体がかなり大きいので、ほとんど牽制も来ないもんですから、「投球前に」走り出すことが可能です。
これはほとんどセーフになります。

盗塁を考えているランナーはどうしても牽制で戻ることを同時に考えているので、怪しい足の動き等で出足は遅れます。
とりあえず、一度牽制に掛かるつもりでスタートしてみてはいかがでしょう。
いままでにない間合いで盗塁ができるはずです。
ちなみに、そのときに牽制された場合は、挟まれるよりは2塁まで走り込むようにすると案外セーフになります。
もちろん、3塁にランナーがいるような状況は別物ですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおり、指摘する人への客観的要因を見つけたく思います。さらにその人の言うことは本当に正しいのかを見極めたくもあります。そうしなければ同じ失敗を繰り返すだけですから・・・・・

ですが、定量的な測定は意味がないとは思えません。
絶対的な判断指標にはなりませんが、相手バッテリーが脅威か脅威でないかくらいは分かると思います。

お礼日時:2009/05/14 12:55

草野球歴10年になります。



場合によっては、捕手のときに2塁への送球練習は本気では投げないこともあるでしょうから、3はイマイチ実戦向きではない気がします。

質問者さまの納得できないという意見もわかりますが、盗塁はやはり一歩目が勝負です。
草野球のレベルの程度にもよりますが、一歩目が遅れるほどのクイックを投げる投手がいたならば、塁に出ること自体大変でしょうから、盗塁をとは思わないはずです。
盗塁を仕掛けることができるというのは、あってもそこそこの投手でしょう。

申し訳ありませんが、質問の意図が「盗塁を阻止したい」のか「盗塁したい(盗塁死の原因を知りたい)」のかがわからなくなってしまっていますのでまとめづらいですが、阻止するにはクイックの上手さ、盗塁するためには、スタートのよさだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

分かりづらくてすみません。。。
私の質問の意図は盗塁死の原因を把握し、自分も含め他者がなっとくできる説明をしたい、ということでした。
私のチームで盗塁を失敗するといつも「スタートが遅すぎる」という人がいます。言われる人は私だけではなくほかの人もです。
それは1つの意見としては貴重ですが、ピッチャーと一塁ランナーを同時にそこまで本当にみれているのかな・・・とかピッチャーのクイックモーションがたまたま良かっただけではないか・・・・などと思ってしまいます。
そのため盗塁が行われるまでの各行程(相手とこちら)の必要時間を把握して、定量的に解析してみようと思っております。

お礼日時:2009/05/13 12:54

失礼ながら、私と同様比較的レベルの低い草野球という仮定で回答させて頂きます。



(3)はあまり意味がないでしょう。
投球練習の最後に捕手が二塁に送球する際には、捕手はコントロールを重視(コントロールが悪いと思われないように)し、通常の送球時よりタメを大きくして投げます。
従って、実際のプレイ中より時間がかかります。

私は、盗塁しやすいかを

1 投手のクセ(けん制球を投げようとしているか、ホームに投げようとしているか)が分かりやすいか

2 捕手が捕ってから投げるまでの時間、送球が一直線か山なりか

で判断しています。

1については、試合中に牽制球を投げるのを見て判断します。中学高校で鳴らしたような投手でない限り、経験を積めば見破れます。チームメイトで「スタートが遅い」と言う人は、これができるのでしょう。
見破れれば、投手が投球動作を起こした(体の一部を動かした)のとほぼ同時にスタートが切れます。
ほぼ同時にスタートできなければ、チームメイトが言うように遅いスタートです。感覚の問題ではないんです。

私は50m8秒超の鈍足ですが、この20年間盗塁失敗はありません。
まあ、レベルが低い草野球のせいなんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
送球練習の際、キャッチャーがどのように投げるかはそれぞれですよね。おっしゃるとおり、あまり全力で投げている人は見たことがありません。

おっしゃるとおり投球動作と同時にスタートできれば良いのですが、その投球動作自体が仮に0.2秒で完了するものであれば、普通にピッチャーがモーションに入ったのを確認してから走ってもそこまで有利になりませんよね?
よって(1)のような質問をして定量的に周囲に説明したいと考えております。

ただ、50mを8秒超で盗塁失敗なしはすごいですね。50mを6秒で走る人よりも約1秒遅くなるわけですから。(塁間を27mとすると)

その他、気をつけているコツなどあればご助言頂けますと幸いです。

お礼日時:2009/05/13 12:37

盗塁の成否における「ピッチャーのクイックモーションの時間」や「キャッチャーのスローイングまでにかかる時間が主ではないと考えます。


理由は、いかに足の遅い走者でも、バッテリーの隙をつけば盗塁が可能だからです。「スタートが遅すぎる」と言う人の指摘はこの点にあります。
投手のけん制の癖やキャッチャーのコントロール(肩の強さよりこの点が盗塁に重要)を把握するためには、最初の塁に出た走者が大きく離塁して数多くけん制(投手・捕手とも)を投げさせることです。けん制がうまい投手はクイックモーションも上手なことが多いですし、捕手にけん制させることで肩の強さやコントロールが把握でき、うまくすれば暴投を誘い(肩に自信のある捕手はこれが結構多い)進塁することが可能です。これでバッテリーの特徴や癖が見抜ければ、ピッチャーがモーションに入る寸前での始動が可能になり、早いスタートが切れます。
盗塁は走者とバッテリーとの駆け引き次第だと心得てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ただ、バッテリーのクセを見抜くといってもピッチャーの投球モーションが例えば0.2秒で完了するのであれば見抜いても見抜かなくても大差がないのではないか・・・・・(ピッチャーが投げ始めたのを確認してから走るのとあまり変わらない)と感じております。よって(1)のような質問をさせていただきました。

お礼日時:2009/05/13 12:27

(1)(2)=私もあやふやです。

大会など多数チームが集まっている時に平均データを取れるとよいのですが。
(3)=草野球ですとやはりキャッチャーの肩しだいでしょうか。制球力も重要のようです。

正直私も、盗塁で重要なのは「良いスタート」だと感じています。スタートが遅れたことで何メートル損をするかデータに取ると感覚以上に大きな数字が出ると思います。
上手にモーションのスキを見て良いスタートができれば、失敗しても満足できるのが、野球のおもしろいところです。参考程度にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/13 12:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPS2のプロ野球ゲーム

PS2のプロ野球ゲームを買おうかと思っています
・実況パワフルプロ野球12
・ベースボールライブ2005
・プロ野球スピリッツ 2
・プロ野球チームをつくろう!3
の中で皆さんはどれが良いと思いますか?
また、その他にも面白いプロ野球ゲームがあれば
教えてください。

Aベストアンサー

リアルさではプロ野球スピリッツ2ですが(今年初めてやりました。すごい迫力に感動しました)
でもやっぱり?パワプロではないでしょうか?モードもたくさんあるし、自分が主人公になるマイライフも最高です。10年も続けられてプレイできます。(2軍スタートから始まって、下で経験をつみながら1軍に呼ばれて活躍、だめなら2軍へ、などまたある程度時間がたてばFAも獲得でき、自分の好きなチームへ移籍する権利がもらえます)そういった自分がプロ野球選手になったみたいな体験もできるから内容的に最高だと思います。ペナントでは1年で終わるだけでなく10年も続けてペナントができるので内容的に充実していますよ。1年目が終了すればオフとなり選手の引退から新入団選手など自分が思うままに進められるから最高だと思います。
参考になれば幸いです。

Q盗塁阻止を狙ったキャッチャーの送球がバットに当たる

少年野球指導者勉強中の者です。

息子所属しているチームの試合を観戦中のこと
所属チームが盗塁を試みました。
もちろん相手キャッチャーは盗塁を阻止するためセカンドへボールを送球しました。
しかし、スイング後バットがキャッチャーの目の前に・・・
投げたボールはバットへ当たりセカンドベースへ届くことはありませんでした。

場は騒然とし一旦ゲームがストップしました
「守備妨害でアウト、ランナーは進塁出来ない(1塁に戻される)」
「バッターはスイングして後バッターボックス内におり、むしろインプレー中でボールの行方次第で3塁へ進塁を試みることができる」等意見が両チームでわかれました。

判断で必要な事項は以下のとおりになると思います。

1.バッターはボックスから出ていない
2.スイング後動いたわけではい(キャッチャーの前に出てきたわけではない)
3.バットはミットへ当たっていない
4.バットはスイング時にボールに当たっていない
5.ピッチャーはウエストしていない(ホームベース付近を通過した)

最初はアウトを宣言されていましたが
練習試合ということもありアウトを取消とし盗塁成立ということになりました。
しかし、「審判判断」との声も上がり反対する方ももちろんいらっしゃいました。

この場合は
守備妨害でアウト?
インプレー中で進塁(3塁への盗塁)もOK
それとも審判判断?

先日バラエティー番組でココリコの田中さんが3塁へ送球したボールがバットに当たり
相手にサヨナラ負けを喫したとのお話もありよくわかりません・・・

少年野球指導者勉強中の者です。

息子所属しているチームの試合を観戦中のこと
所属チームが盗塁を試みました。
もちろん相手キャッチャーは盗塁を阻止するためセカンドへボールを送球しました。
しかし、スイング後バットがキャッチャーの目の前に・・・
投げたボールはバットへ当たりセカンドベースへ届くことはありませんでした。

場は騒然とし一旦ゲームがストップしました
「守備妨害でアウト、ランナーは進塁出来ない(1塁に戻される)」
「バッターはスイングして後バッターボックス内におり、むしろイン...続きを読む

Aベストアンサー

「バッターはスイングして後バッターボックス内におり、むしろインプレー中でボールの行方次第で3塁へ進塁を試みることができる」

高校野球部以上の経験者なら直ぐに分かること。当然のことながら、この見解が正解。そうでないと、捕手が咄嗟に間に合わないと判断した際には、打者の持つバットを狙って投げることになる。そういう行為は、打者にとって大変に危険なので、そういう考え方を実行に移そうという輩を出さぬ為にも、打者、または、打者の持ち物に送球が当たっても、インプレーなのである。バラエティ番組も、ルールは正しく把握していたということですね。

Qプロ野球選手を目指して野球をしてましたが、挫折して野球に興味がでなくな

プロ野球選手を目指して野球をしてましたが、挫折して野球に興味がでなくなりました。ふと思うのですが、僕は、野球そのものは好きでなくて、ただ単にプロ野球のような華やかな世界が好きだったのかと思います。どうなのでしょうか?そういった華やかなプロ野球界も野球そのものと考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

> ただ単にプロ野球のような華やかな世界が好きだったのかと思います。どうなのでしょうか?

そうかもしれませんね。
多くの人は自分が挫折したとしても、野球に対する興味まで薄れはしないでしょうから。
ただ、動機がどうであれ今まで質問者さんが頑張ってきた事は、質問者さんの糧になると思います。がんばってください。

> そういった華やかなプロ野球界も野球そのものと考えていいのでしょうか?

なんとも答えにくい表現ですね。
質問文が「華やかなプロ野球界も」ではなく「華やかなプロ野球界が」だったら「違う」と即答できるのですが。
取り敢えず、「華やかなプロ野球<プロ野球<野球」です。
”華やかな”であったり”プロ野球”は、確かに日本においては”野球”を構成する一部だと思います。ですから、それら”も”野球そのものかもしれませんが、それら”が”野球そのものなわけではありません。

Q草野球チームorソフトボールチームありませんか?

始めまして。どなたか草野球チームまたはソフトボールチーム紹介してくれませんか?
仕事の関係上、休みが不規則です。よって出来れば平日活動しているチームがいいのですが・・・・
ちなみに今住んでいるところは、埼玉県所沢近郊です。
出来れば近場で探していま~す。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

草野球好きな方がボランティアで運営している草野球チーム同士の試合仲介サイトがあります。
なにか情報が集まるかもしれません
↓「草野球の窓」

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~hd9h-mtym/

Q面白いプロ野球関係のホームページを教えて

もうすぐプロ野球開幕です。
ことしのプロ野球の見所や
面白いプロ野球関係のホームページを
教えて下さい

Aベストアンサー

質問者さんがどこのファンか分からないので、無難なHPを載せときます。もし、オリックスファンの方でしたら、私が色々なサイトを知っているので、また返信下さい。
(1)http://www.puroyakyu.com
(2)http://m-space.jp/a/?foreverbbbs
(3)http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=noball&MD=
(4)http://www21.big.or.jp/~mao/bnavi/
(5)http://baseballnavi.com/

(1)は、プロ野球サイト大手です。(2)は、日記が面白いです。(3)は、プロ野球情報が豊富で、メルマガが良いです。(4)、(5)は、野球サイトの検索エンジンです。

今年のプロ野球の見所は、古田新監督のヤクルト、ジャイアンツ愛の原巨人、清原加入のオリックスですかね。後はロッテがどれ位頑張るとか。

参考URL:http://www.puroyakyu.com/

Q草野球でピッチャーを

草野球でピッチャーを
やっているものですが質問というか同じピッチャー経験のある方に聞きたいです。(右投げ)
「アウトコース低めの直球」が自分の一番の持ち球です。全力で投げれば投げるほど
コントロールもつきます。ですが、インコースのコントロールに自信がないため
外角中心の配球になるのを読まれて踏み込んで打たれてしまいます。
どうしても内角の球はデッドボールを恐れるのか「手投げ気味」になります。
結果、自分では投げてるつもりのない「シンカー気味」の落ちる球になったり
する始末。普段はピッチャープレートの打者に対して左側を使っているので
どちらかと言うと死球にはなりづらい方向のはずなのですが。。
外角低めならばほ90%捕手のミットの構えたところに投げられる自信もあるのですが。

インコースのコントロールを上手につけられる練習または「心持ち」などを
アドバイス下さい。

Aベストアンサー

プレートの左側を使用しているのも原因の一つだと思います。
その位置から内角を突くとなると、打者に向かって投げるイメージになりませんか?
ぶつけるくらいの気持ちで投げられる方なら問題ありませんが、気持ちの優しさが災いしているようですね。ちなみに左打者の場合は、やはりプレートの右側を使用しているのですか?

外角側のプレートを使っている弊害は他にもあると思います。
打者の視点からすると、投手が遠くに見えるので外角に対して踏み易く感じると思います。
内角にズバッと来る球でもあれば違うのでしょうが、内側が遅く外に速くでは、踏み込みを躊躇させるには至らないと思います。本来は内側は速く、外側に遅くですよね。
更にせっかくの外角低めもクロス気味に決まらず、ホームベースに対して真直ぐに入ってくるので、打者からすればバッターボックスの縦の長さ分ミートポイントを広く取れます。
本来ならプレートの真ん中に立って、内角にも外角にもクロス気味に投げるのが理想です。打者からすればホームベースの前側で捕えないと、内角はより体に近く外角はより遠くになるためです。

さて肝心のアドバイスですが、思い切って打者より(プレートの右側)に立ってみたらどうですか?
内角に投げ込むのは気持ちの問題なので変わらないかもしれませんが、少なくともメリットは2つあると思います。
1.外角がクロス気味に入る。
2.打者の視点では投手が近くに感じるので、内角の意識が芽生える。

但し試合の序盤はそれでごまかせても、あまりに内角がないと、さすがに狙われると思います。
そこでやはり内角が必要になりますが、打者よりに立つ事で内角に真直ぐ投げられるようになると思います。生命線は外角なので内角はボールで構いません。追い込まれれば、打者も手を出すようになります。
それでも内角が投げられないのなら、あとは割り切るしかありません。
打者が狙っているコースで勝負しなくてはならないので厳しいとは思いますが、ストレート系だけではなくて、ストライクからボールになるような変化球でもあれば、そう連打はされないと思います。
プロやノンプロなどレベルが高ければ致命傷ですが、草野球レベルなら外角のコントロールだけでもそれなりに通用すると思いますよ。

プレートの左側を使用しているのも原因の一つだと思います。
その位置から内角を突くとなると、打者に向かって投げるイメージになりませんか?
ぶつけるくらいの気持ちで投げられる方なら問題ありませんが、気持ちの優しさが災いしているようですね。ちなみに左打者の場合は、やはりプレートの右側を使用しているのですか?

外角側のプレートを使っている弊害は他にもあると思います。
打者の視点からすると、投手が遠くに見えるので外角に対して踏み易く感じると思います。
内角にズバッと来る球でもあれば違う...続きを読む

Qプロ野球中継

皆さんはテレビのプロ野球中継についてどのようなご意見をお持ちですか?
次の中から自分の意見に近いものをお答え下さい。

1:とにかく野球が好きでプロ野球中継はかかさず見る。

2:通常の番組を休止したり、ドラマなどの放送開始時間を遅らせるのは
やめてほしい。

3:最近のくだらないバラエティー番組を放送するよりはプロ野球中継を放送
する方がずっとましだ。

4とにかく野球が嫌いでプロ野球中継は絶対に見ない。

ちなみに私の意見は3です。

Aベストアンサー

kazefuさん、今晩は!

この質問の対象は地上波放送の「プロ野球中継」と限定されての物と受け取って宜しいのでしょうか?(と言う事で解釈しての回答です。)

私は「2:通常の番組を休止したり、ドラマなどの放送開始時間を遅らせるのは
やめてほしい。」ですね。プロ野球は嫌いではないし、某在阪球団の一ファンでもありますので、中継は良く見ますが、中にはドラマやバラエティ好きの方もいらっしゃいますので、プロ野球中継の為にだけ中継を延長したりすると言う横暴(?)はやはり止めてもらいたいと言うのが正直な所です。

プロ野球中継を見ようと思えばCSやBSでゲームセットまで視聴出来ますので、私はそちらの方で観ています。地上波ではどうせ放送時間を延長した所で、ゲームセットまで中継出来ない事の方が多いですしね。(結果だけ知りたければニュースなどで情報は伝わって来ますし…。)

こんな事書くとBSやCSを観たくても観られないと仰る方もいらっしゃるでしょうが、一案として考えて下さい。

以上、yama585

Q草野球のピッチャーのレベルはどれくらい?

草野球のピッチャーの投げる球って、平均でどのくらいなんでしょうか?
球種は普通はどんななんでしょうか?
フォークやシュートとかって、あまり投げないんでしょうか?
速い人で何キロくらいでるんでしょうか?

Aベストアンサー

自分は大学の体育会で硬式野球の投手をやりつつ、助っ人で日曜日に草野球に参加したりしています。自分はMAXが140km位なので、草野球の試合で140kmを投げるわけにはいかず、軽く投げて120km~125km位で投げていますが、それでも自分の他に草野球で120km以上を投げるのは元プロの投手や大学野球をやっていた選手が卒業してすぐに草野球をはじめたような投手くらいです。
平均球速は草野球のリーグにもよりますが、おじさんの集まっているような草野球であれば平均90km位。本格的にやっている草野球チームで105km位だと思います。
球種はやはり一番多いのは「ストレート」と「チェンジアップ」のようです。
ストレートを投げておき、たまに抜いた球を投げます。まぁ変化球というよりは「緩急」というのが一般的のようです。
フォークやシュートは投げる人はいない事はないのですが、フォークが落ちるような球速のボールを投げるといえばやはり120kmは超えてこないとフォークが空気抵抗で落ちることはほとんど無いので、あまり効果がないようです。
シュートに関してはやはり草野球で肘を痛めたくはないので皆投げないようです。
ただ、自分の経験によると草野球では100kmのボールを確実にストライクゾーンに投げられれば、投手としてやっていけるのではないかと思います。

自分は大学の体育会で硬式野球の投手をやりつつ、助っ人で日曜日に草野球に参加したりしています。自分はMAXが140km位なので、草野球の試合で140kmを投げるわけにはいかず、軽く投げて120km~125km位で投げていますが、それでも自分の他に草野球で120km以上を投げるのは元プロの投手や大学野球をやっていた選手が卒業してすぐに草野球をはじめたような投手くらいです。
平均球速は草野球のリーグにもよりますが、おじさんの集まっているような草野球であれば平均90km位。本格的...続きを読む

Q弱すぎるプロ野球チームについて

弱すぎるプロ野球チームについて質問です


仮に毎年毎年最下位の弱すぎるプロ野球チームがあった場合は日本野球機構や協会等から何かしら制限されるような事がありますか?

極端な話、ありえないですが毎年144試合全敗するぐらいプロ野球球団としての資質を疑われるようなチームの場合はどうなんでしょう?


球団やオーナーは全く何も努力せずチームをカネだけ出して放置、ロクな選手を入れずチームはずっと負けっぱなしなら何かしらプロ野球機構から制裁されてもおかしくないと思うんですが


Jリーグの場合は弱すぎるチームは2部に降格したり、極端な場合はプロチームのライセンスを取り消される事があったと思います


プロ野球の場合はどうなんでしょう?

Aベストアンサー

たとえ、144試合全敗してもNPBから制裁などは受けません。
まあ、コミッショナーが何かしら発言したら立派なもんですが、そもそもそういう組織ではないので。

単純に言えば日本のプロ野球の決定機関は12球団のオーナー会議ですから、コミッショナーには何の権限もないに等しいのです。

お分かりと思いますが、日本のプロ野球は12球団しかありませんし、サッカーでいうところのJ2はありません。あくまでも1軍選手登録されなかった選手が2軍を構成し、イースタンとウエスタンに分かれて試合をしています。実際に、昼は2軍の試合に出て夜は1軍のベンチを温めている選手もいます。ですから故障で1軍登録を外れると2軍の試合も出られない、すると2軍選手が足りなくなるということさえあるんです。

話は飛びましたが、現実には、弱い球団はファン放れが進むと思いますし、球場で厳しい言葉も浴びせられるでしょうね。いや、熱狂的ファンなら、自分が球場に足を運んだ試合に負けるだけで、ヤジりますしね。先日、中日の高木監督にヤジが飛んで、監督と観客が言い合いしたとか。

ただ、それ以上に心配するのは、それが引き金となってまた10球団1リーグ制という方向へ持って行かれるのが、プロ野球ファンとしては怖いんです。サッカーファンの方だと、J1という1リーグで試合をしているので違和感はないんでしょうが、プロ野球ではセ・パはかつて分裂して今に至って、またそれなりの歴史を持ってますんで、ファンとしては今更1リーグなんて考えられないです。まあ交流戦が始まっただけ、楽しみが増えたと喜んでますが。

ときどき、どこかの会長が「ドラフトなんてやめちまえ」と言って「新リーグ」と口にしてましたが、もしかすると興行成績のために追随する球団が出てくるかもしれないですね。ですから交流戦の試合数が減ったのです。

たとえ、144試合全敗してもNPBから制裁などは受けません。
まあ、コミッショナーが何かしら発言したら立派なもんですが、そもそもそういう組織ではないので。

単純に言えば日本のプロ野球の決定機関は12球団のオーナー会議ですから、コミッショナーには何の権限もないに等しいのです。

お分かりと思いますが、日本のプロ野球は12球団しかありませんし、サッカーでいうところのJ2はありません。あくまでも1軍選手登録されなかった選手が2軍を構成し、イースタンとウエスタンに分かれて試合をしています。実際に、...続きを読む

Qピッチャーの投球がワンバンドになったら球を交換するのは何故か?

プロ野球をみててピッチャーの投球がワンバウンドになったらキャッチャー
が審判にいって新しい球に交換して貰ってる場面をよくみかけますが
最初はボールに土がついたから交換しているのだと思っていました。
でも内野ゴロや外野ゴロの球はもっと土がついているはずなのに
交換していません。
で次に考えたのは、投球がワンバウンドになるということは狙ったところ
に球がいっていないということだからこの球はすべりやすいということで
交換してるのではないかということでした。
でもこれでも説明つかないことがあります。
例えばフォークボールは元々思ったところに投げるのが難しくワンバウンド
になることも結構あると思いますが、それでもだいたいショートバウンド
とかワンバウンドになったら球を交換しているように思いますので、
これが理由でもないような気もします。
色々考えてみましたが結論が出ませんでした。
どなたかピッチャーの投球がワンバウンドになったら球を交換している
理由をご存じの方がいらっしゃったら回答の程宜しくお願いします。

Aベストアンサー

プロ野球で使っている球は硬球です
作りは・・・中から芯→フェルト等→革となっています
昔に比べれば、良質の球なのですがでも、弱いのです
バットで打たれただけでも、時々凹みます(ほんの少しで普通の人は分かり辛いです)
なので、昔はこまめに変えていたそうです。(ホームランの出しやすくする球を使った時は特に)
ピッチャーは最後は感覚で球を微調整します。
選手によって位置がいますが、内野外野選手のグラブのワックスも嫌がる人もいるそうです。
一つ目の理由として、少しの凹みも気になるからということ。

ワンバウンドの時よっぽどでないと、バッターボックスの土の上に叩きつけられます。
その時、打った時とは違う球の回転もかかり、球の縫い目に土がついてしまいます
ので、ピッチャーにとって感覚が変わってしまうし、投げるのに妨げになります。
上のが2つ目の理由です。
内野や外野は、現在プロ野球では殆ど土を使っていないはずで、あまり土はつかないはずです。
なので、ついたとしても内野送球や外野送球とピッチャー投球とは少し違いますので、大丈夫です。

今現在、ボールは審判も交換をこまめにしますし、ピッチャーもキャッチャーもします。
それに球団によって違うかもしれませんが、3アウト目を外野でしめた時はスタンドに投げ込んだりもしています。
1試合に使うボールは、何十個も必要なんだそうです。


これは余談ですが・・・
私は高校野球のマネージャーをしていました
その時監督との話で
高校野球も本当は、試合中何回も変えたいんだそうです(試合の時は、両校から新球を出し合います)
ですがお金に限界があるので無理なんだそうです。(高校の私立公立によっては特に大きな差がある)
私の高校では試合で使った球は練習球に使い、縫い目の紐が切れるまで使っていました。
ある時、横浜ベイスターズが練習で使っていて、もう使わない球を高校がもらいました。
その球は、傷はどこ?新品?と思う位きれいでしたよ
その位、少しの差が大事なんだろうなとおもいます

長々と申し訳ございません

プロ野球で使っている球は硬球です
作りは・・・中から芯→フェルト等→革となっています
昔に比べれば、良質の球なのですがでも、弱いのです
バットで打たれただけでも、時々凹みます(ほんの少しで普通の人は分かり辛いです)
なので、昔はこまめに変えていたそうです。(ホームランの出しやすくする球を使った時は特に)
ピッチャーは最後は感覚で球を微調整します。
選手によって位置がいますが、内野外野選手のグラブのワックスも嫌がる人もいるそうです。
一つ目の理由として、少しの凹みも気になるか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報