いま浴室でのサウンドシステムを検討中なのですが、いわゆる浴室外にオーディオ機器を接続する端子がありそこにipodやCDプレーヤーなどを接続して浴室ないスピーカーで聞くものです。

しかしメーカーにより浴室外の端子に違いがあり、ヤマハのユニットバスはipodなどのイヤホンジャックにケーブルを挿すタイプでTOTOなどはRCAピンジャック仕様になっています。

素人考えだとイヤホンジャックから音を取るヤマハタイプよりRCAピンジャックから取る(ipodの場合だと本体下のコネクターからRCAピンジャックに変換する)TOTOタイプの方が断然音がいいように思うのですが、実際はどうなのでしょうか?


詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は、そういう「水物回りに近い所」(別に水が直接かかるわけではないとしても、湿度だなんだと、一般論では悪条件)なら、自分ならまだメンテがしやすいRCA端子を迷わず選択します。



でも、音質については、浴室内のスピーカ等の品質の方が遙かに影響度が高いですから、それらスピーカ等の品質差の事に比べれば、RCAピンかミニステレオかという差は、影響としてはごくわずかです。

ただ、TOTOは浴室テレビシステムにDVD等のデッキ出力を送るシステムと音声システムが共通の部材構成なので、RCAピン仕様にしてるってだけのことみたいですけどね。
音自体は、なんとなくYAMAHAの方がしっかりしてそうな気がしますが…これは単なる私のカンなだけですけど(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ヤマハにしようと思います^^

お礼日時:2009/05/13 00:42

RCAもピンジャックも特に仕様は変わらないはずですが、


(オーディオとして考えるとLRが分離している方がケーブルノイズ的に
いいとかありますけどね)
おおむねRCAだとLINE OUT出力、ステレオピンジャックですと
Headphone出力扱いの製品が多いのでそう思われるのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラグの形状の違いによる、音質の違いはありますか?

イヤホン・ヘッドホンで、プラグの形状が違う(大きさが違う)ことがありますが、これはなぜですか?
また、大きいほうが音が良いのですか?(よりたくさんの情報が伝えられる感じがしますので・・・)

それとも単なる規格の違いでしょうか?

Aベストアンサー

大きい方が絶対良いとは言い切れないです。

と言うのは、10万円以下のヘッドホンでは、見掛けは大きくてもステレオミニプラグ内蔵と言う物がほとんどです。
と言うことは、プラグの大きさには意味が無いことになってしまうからです。

耳の良い人でも、20~30万円以上する大きなプラグだけの製品で聞き比べて初めて分かる程度のものです。

それよりも、ヘッドホンの材質や振動板の材質や大きさなどで、音質はガラリと変わってしまいます。
プラグの大きい小さいより、このヘッドホンは自分の好きな音色かどうか、店頭などで色々な製品を聞き比べて選択するほうが、よほど実質的だと私は思いますが…。

余り訳の分からない評論家の記事など気にせず、貴方の好きな音質の物を選べば良いと思いますよ、本当の話。

私自身、高級オーディオショップで仕事をしていた経験上、プラグの大小だけで本質的な音の良し悪しは決まりません。
これは言い切れます。

ですから、余り気にしなくて良いですよ。

Q赤白のジャックとステレオミニジャック

パソコンとアンプをアナログでつなぐには
赤白のコードがさせるカードかなんかを買ってきてパソコンにさしてRCAケーブルでつなぐ方法と、
イヤホン端子とマイク端子とをつなぐ方法がありますよね。
前者と後者では音の劣化の具合はやっぱり違いますか。

あとパソコンは関係ない場合でも、RCAケーブルと、ステレオミニジャックを使うようなケーブルとでは、やっぱり音の良さには違いがあるのでしょうか。

今ポータブルのHiMDを買おうかと思っているのですが、それをスピーカーで鳴らしたい場合に手持ちのアンプにつなぐのに、
出力はステレオミニジャックかイヤホン端子しかついてないみたいなのです。(というかこの二つは同じものなのでしょうか?)
ステレオミニジャックと赤白のジャックをつなぐケーブルを持っているのでつなげることはつなげられると思うのですが、
ちゃんとした赤白のオーディオケーブルじゃないと音がかなり悪くなってしまうなら、ポータブルじゃなくてHiMDデッキを買ったほうがいいかなあと思って迷っています。

Aベストアンサー

音声信号ケーブルの事でお悩みのようですね。
基本的に#1さんのお答えと一緒になります。
RCAケーブルを使うかステレオミニジャックケーブルを使うかで音の劣化があるかどうか。ということですが、使用しているケーブルの種類などにもよります。電気信号を伝えるための効率がよい素材で作られているケーブルは一般のケーブルより音質が違ってくるということです。
ですので、一般に売られているケーブルを使用することで双方に音質の違いというのはほとんど無いと思われます。
ただし、使用するに当たって年数がたつと劣化するので新品と10年使っているケーブルでは新品のほうが音はよい。ということになります。
また、端子の部分が金メッキされているほうが酸化に強いので接点不良が少ない分良いケーブルということになります。
さて、今回はHiMDを購入するのにポータブルかデッキか。
ということでケーブルまで行き着いてしまったようですね。
どちらが使い勝手がいいか。で考えた方が良い気がします。
持ち出しが一切無くてよい音で聞きたいのであればデッキにしたほうがよいでしょうし、安価で済ますのであればポータブルということになるんでしょうかね?
あと、アンプに繋ぐ際の端子ですが、AUX端子の出力は、コンポの音を他の音響機器に接続するための端子ですのでHiMD出力をAUX出力端子に繋いでもスピーカーから音は出ません。
HiMD出力端子からのケーブルはコンポのアンプにある任意の入力接続端子に繋いで使用してください。
MD入力の端子が無い場合は他のあいている端子を使用するようにしてみてはどうでしょう?わかりづらければアンプの選択のところにシールなどでMDなどと表示するのもいいかもしれません。
補足で書いておきますが、コンポにAUX出力端子しかないんですけど。という場合はFMトランスミッターを使用してFMラジオから流すという方法もあります。ただし、電波での送りなのでケーブルで繋ぐよりは音も劣化しますし途切れる場合もあります。

音声信号ケーブルの事でお悩みのようですね。
基本的に#1さんのお答えと一緒になります。
RCAケーブルを使うかステレオミニジャックケーブルを使うかで音の劣化があるかどうか。ということですが、使用しているケーブルの種類などにもよります。電気信号を伝えるための効率がよい素材で作られているケーブルは一般のケーブルより音質が違ってくるということです。
ですので、一般に売られているケーブルを使用することで双方に音質の違いというのはほとんど無いと思われます。
ただし、使用するに当たっ...続きを読む

Q出力端子による音質の差

OS:Windows7 32ビット

今までオンボードサウンドでしか音を聴いたことがなかったのですが、
サウンドカードを接続して違いが体感出来るのか?と思い、
Creative社のSound Blaster X-Fi Titanium HD
の購入を考えています。

が、今現在使っているスピーカーは入力端子がステレオミニプラグのみで、
取り外しも出来ません。
これだとサウンドカードのヘッドホン出力端子に接続するしかなさそう
なのですが、このカードには他にもRCA端子、光デジタル端子などもあるようです。
やはりそれらに接続した方が音質は良いのでしょうか?

当たり前のことを聞いていたら申し訳ないです。
音質に明らかに差が出るようなら、RCAや光デジタル入力のあるスピーカーに
乗り換えようと思っています。

Aベストアンサー

Sound Blaster X-Fi Titanium HDですか・・・
この製品はアナログ出力(特にステレオ(2ch))の音質に拘った製品です。
可能ならヘッドフォンよりRCAが良いでしょう。
デジタル出力はサラウンドやサラウンドフォーマット(DTSやAC3など)などをAVアンプやサラウンドセットへ送る為のものなので
アナログ回路ほどの高音質のためのパーツは導入されていません。

因みに、RCA出力をステレオミニプラグに変換するケーブルはあります。
CN-140A
http://www2.jvc-victor.co.jp/jvc/avcord/index.asp?id_2=34
(上から6つ目?)

因みに、Sound Blaster X-Fi Titanium HDはフロント(ステレオ(2ch))のオペアンプが交換可能なように作られています。
これにより、自己責任という形で改造なしにオペアンプの交換ができるようになっています。
オペアンプの交換による音の違いや更なる高音質化を狙えます。
(ただし、アナログ出力のみです)

Qヘッドホン出力とライン出力の違いについて

ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。
それとインピーダンスというものもよくわかりません。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワーアンプ
 ↓ 実際に耳で聞くための信号
 ↓ 好きなように音量を調整する。
4.スピーカー
 ↓ 音を出す装置
 ↓ 基本的にスピーカー出力とヘッドホン出力は同じですが、
 ↓ インピーダンスが違います。
5.耳で聞く

インピーダンスは抵抗です。
プレイヤーからアンプ、スピーカー、そして耳に至る間に、機器同士の相性を合わせる必要があります。

大きな音(信号)の装置と小さな音の装置をつなぐには、その信号の強さを調整しないと音が流れなかったり、逆に流れすぎることがあって、最悪は壊れます。

例えば、スピーカーのインピーダンスを4オームから8オームに変えると音が小さくなります。
インピーダンスの大きなスピーカーを鳴らすにはパワーアンプの出力を上げる必要があります。

本当に大まかです。
ヘッドホン出力にラインをつないだら、音が大きすぎるので抵抗を入れる必要があります。
ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワー...続きを読む

QCOAXALとRCAケーブルとの違いを教えて下さい

音響機器音痴の私に教えてください。。AVアンプ等でデジタル接続端子部分ににcoaxialとありますがこれには専用の接続端子をもったケーブルを使用しなくてはいけないものなのかRCAと接続端子部分は良く似ているので同じもので供用できるものなのかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ます。ただCoaxial;同軸ケーブルの中にも外来ノイズに対して配慮した特性インピーダンス(Zo)=75Ωのケーブルも販売されていますので、OE-EO変換回路を使用したくなければ、この様な製品を使用することも可能です。例えば参考URLで販売している4C-XEW同軸ケーブルが該当します。

2、Zo=75Ω同軸ケーブル
 TV、ビデオ等の画像を扱う信号はZo=75Ωの同軸ケーブルと決まっていますので、身近にある画像用ケーブルはZo=75Ωと考えて間違えありません。JIS規格では例えば”3C-2V や S-5C-FV”と言う表示の”C"がZo=75Ωを示しています。”TVECX”等もTV用ということでZ0=75Ωです。
 AV機器周りではRCAコネクタが付いていますので、混乱を招きますが、先の回答にも有りますように、ビデオ用は黄色の表示が一般的ですので、これを使用ればZo=75Ωと成っているでしょう。アナログオーディオ用に販売されているRCAケーブルの多くは特性インピーダンスを75Ωに成るように設計されていないものが多くあります。その理由は音声帯域の20Hz~20kHzのような低周波ではケーブルの特性インピーダンスは大きく変動する為にインピーダンスマッチングと言う考え方が無い、出来ない、する必要が無い世界だからです。この当たりの事を詳しくお知りに成りたければ、これも参考URLに記載があります。御参考まで。

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ま...続きを読む

QXLRケーブル 音質的にメリットはあるのでしょうか

私の愛用している300Bシングルアンプ。
XLR端子がついております。
これを活用してみたくなりましたが、今の環境で使うとなれば、
XLR出力がついたプリアンプやアッテネーターを購入するしかありません。
それか変換ケーブルだと思います。

でも、変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が
違うだけでメリットはないと思ってしまいます。

XLRケーブルの音質的メリットってあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです。業務用分野では数10~100m近い配線を引き回す上に、照明や舞台装置の電源が大きなノイズを出すので、バランス接続でないと実用に堪えません。

普通の家庭では、実用上問題になり得るノイズ源はせいぜい電子レンジくらいで、長さも10mに満たないので、アンバランス接続でも問題ありません。もし問題がある場合でも、まず引き回しを工夫してノイズ源から遠ざけるのが先決です。

内部の回路構成が差動型のオーディオ機器の場合、アンバランス→バランス変換の回路を省くことで最良の音質になると謳った製品もありますが、「メーカーがそう言うんだから、多分そういうものなんでしょ」としか言えません(メーカーとしてはその方が良い音だと考えていても、聞く人によっては感想が異なるでしょう)。

いずれにせよ、(真空管にはあまり明るくありませんが)シングルアンプなのでバランス入力はアンバランスに変換した上で増幅されるのではないですか? その「変換回路による色付け」に期待するかどうか、ということになります。

-----

蛇足ながら...

ピンの割当ては、現在では1: GND、2: HOT、3: COLDが標準ですが、古い製品の中には2: COLD、3: HOTという割当てがあります(逆相になるだけで家庭では特に問題ありませんが、業務用だとミキシングや複数スピーカーを使用する場合に困ります)。近年でも、「敢えて」3番HOTという接続をしている製品があるので(特に家庭用)、ちょっと注意が必要です。

1つのコネクタでステレオのバランス接続をする場合は、普通は5ピンのXLRコネクタを使います。というか、4ピンで2チャンネル分のバランス接続をしようとすると、本来GNDに割り当てるべき1番ピンを信号線に使うことになるので、コネクタの使い方としては「誤用」です。

アンバランス出力→(変換コネクタ)→バランス入力は、原則として問題なく行えます(前記の通り、当然ながらアンバランス接続になります)。

バランス出力→(変換コネクタ)→アンバランス入力は、原則として御法度です。出力側の回路構成によっては故障の原因になります。トランス出力、疑似バランス出力、もしくは保護回路が入っている場合は大丈夫ですが、正体がハッキリしないときは使えないものとして扱う必要があります。

バランス出力・入力をトランスで行っている場合、アンバランス接続にするとインピーダンスマッチングの問題が生じる可能性があります。

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです...続きを読む

Qテレビとスピーカーは直接繋げられるのでしょうか?

現在使っているテレビがアンダースピーカータイプであまり迫力なく不満なので市販スピーカーを買おうと思っています。
ところがスピーカーの接続端子(?)を見ると、アンテナ線をプラグに繋ぐみたいなもののようで、いったいどうやってテレビに繋げばいいのかわからず購入を保留しています。
出力先がスピーカー端子で、入力先が光デジタルや白と赤の音声端子というケーブルはないのでしょうか?
それとも、間にAVアンプが必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

「アンテナ線をプラグに繋ぐみたいなもの」というのが、よく分からないのですが、
取扱説明書を見て、スピーカー接続端子があるのかどうかをまず確認してください。
(最近のテレビにはスピーカー接続端子は付いてないものが多いです。)

スピーカー接続端子はテレビ内蔵のアンプで外部のスピーカーを鳴らすものですから、新たにアンプは必要ありません。
スピーカーケーブル(電線)の被覆をカッターで剥いで、端子に接続してください。
 ワンタッチ式…レバーを押して穴に芯線を挿入後レバーを離すと、バネ力で固定される。
 ネジ式…芯線をはさむようにネジで締め付ける。


スピーカー接続端子が無い場合
アンプ内蔵スピーカーかアンプ+スピーカーを用意する必要があります。以下例をあげます。

PC用アンプ内蔵スピーカー(3.5mmステレオミニプラグ付き)
→TVのヘッドホンジャックに差し込めばOK テレビのリモコンで音量調整できます。数千円~。

ホームシアターセット(AVアンプと5.1chスピーカーがセットになっている)
→光ケーブルでTVとアンプをつなぎます。サラウンド再生が可能。数万円。

プリメインアンプ+オーディオスピーカー
→RCAピンケーブル(赤白ケーブル)でTVとアンプをつなぎます。サラウンドはできない。音質重視。

「アンテナ線をプラグに繋ぐみたいなもの」というのが、よく分からないのですが、
取扱説明書を見て、スピーカー接続端子があるのかどうかをまず確認してください。
(最近のテレビにはスピーカー接続端子は付いてないものが多いです。)

スピーカー接続端子はテレビ内蔵のアンプで外部のスピーカーを鳴らすものですから、新たにアンプは必要ありません。
スピーカーケーブル(電線)の被覆をカッターで剥いで、端子に接続してください。
 ワンタッチ式…レバーを押して穴に芯線を挿入後レバーを離すと、バネ力...続きを読む

Qテレビの音声をコンポのスピーカーで聴く方法について

教えてください!

テレビは、ケーブルテレビのチューナーとつなげて見ています。
そのテレビの音声をコンポのスピーカーから出力したくて、双方の取説を見ながら頑張っています!
アナログの赤と白の端子を使って、テレビと接続しました。

コンポも「AUX」モードに切り替え、テレビの入力も「外部音声使用」に切り替えましたが、コンポのスピーカーからは「ブーーー」という音しか出てきません。テレビのスピーカーから音は消えました。うまくいかない理由はわかりますでしょうか?

テレビは SHARP AQUOS LC32DX1
システムコンポは Victor NX-DV3-W

を使用しています。当方、オーディオに強くないため、わかりやすく説明していただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

回答が増えて複雑になってきました。私も複雑にしてしまってるようですが、宜しければケーブルテレビのチューナーの型番か、背面の写真をアップして下さいませんか?もっと接続方法を整理できるかと思うのですが。

QTV光デジタル音声出力端子に接続可能なスピーカー

【パナソニックTVの光デジタル音声出力端子にスピーカーを接続したい】
・TH-L32DT3型番のTVの光デジタル音声出力端子にスピーカーを取り付ける場合、
 どんなスピーカーが取付け可能でしょうか。商品の選択と注意することを教えて
 下さい。TVのテーブルにスピーカー付きがあるようですが、収納の関係で購入
 ができません。 

[アドバイスをお願いしたい背景]
・パソコンにミニジャックでアンプ内蔵スピーカー接続の経験はありますが、TV
 で接続した経験がありません。。
・光デジタル音声出力端子への接続ですが、アンプ内蔵のスピーカーを選択するの
 かどうか分かりません。
・オンキョーのホームページを見てみますと、PCスピーカーの紹介はあるのです
 が、TVのスピーカーの記載はないようです。TVにPCスピーカーは使えるの
 か分かりません。
・光デジタル音声出力端子ですが規格は何種類かあるのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、光デジタル端子付きのスピーカーで、アンプを内蔵していない製品はあり得ませんから、必ずアンプ内蔵となります。より正確に言えば、D/Aコンバータ(デジタル→アナログ変換)とアンプを内蔵したものになります。

なお、光デジタル端子付きのスピーカーでありさえすれば、つなぐ相手は選びません。オンキヨーのスピーカーがPC用になっているのは、PCの周辺機器として売り出しているからであって、PCにしかつながらないという意味ではありません。なのでテレビ用やオーディオ用に使っても何ら問題ないです。

光デジタル端子の種類ですが、角型と丸形の2つがあります。日本国内ではほとんどが角型で、丸形は探さないとありませんが、コネクタの形が違うだけで、中の信号は同じです。よって片方が角型、もう片方が丸形の光ケーブルさえ用意すれば問題なく接続できるため、そう気にする必要もないでしょう。光丸形コネクタは、コネクタを並べる余裕がない機器でステレオプラグと兼用として用意されていることが多いようです。純粋な光丸形コネクタもあるにはあるんですが、個人的には過去に一度しか見たことがありません。非常にレア物ですね。

ただしデジタル接続の場合は、コネクタの形よりも中の信号形式の方がはるかに大きな問題となります。単純なステレオ2chから5.1chまでと幅広い形式の信号が通る可能性があり、また5.1chもドルビーサラウンドやDTSといった複数のフォーマットがあり得るなど、とにかく全然違う信号が通ります。なので、スピーカー側がどの形式の信号に対応しているのか、またテレビ側がスピーカー側の対応する信号で出せるのか、そこを確認しておくことが非常に重要です。もしこの対応が合わないと、全く音が出なくなってしまうので。

難しいことを考えたくなければ、アナログの赤白ケーブルでつなぐのが最も間違いないでしょう。しかもその方が、下手な光接続よりも音が良い可能性だってありますから。冒頭にも書いたD/Aコンバータが安物だと、デジタルからアナログに変換する段階で音が悪くなるので、だったら初めからテレビでアナログ音声を送り出した方が良い場合があり得るわけです。ただしテレビ内蔵のD/Aコンバータの質が悪いと、台無しになっちゃいますが。

いろいろ考える要素があって難しいですが、基本はそれなりに高い物だと、デジタルでもアナログでも間違いのない結果が得られやすいとは言えると思いますね。

まず、光デジタル端子付きのスピーカーで、アンプを内蔵していない製品はあり得ませんから、必ずアンプ内蔵となります。より正確に言えば、D/Aコンバータ(デジタル→アナログ変換)とアンプを内蔵したものになります。

なお、光デジタル端子付きのスピーカーでありさえすれば、つなぐ相手は選びません。オンキヨーのスピーカーがPC用になっているのは、PCの周辺機器として売り出しているからであって、PCにしかつながらないという意味ではありません。なのでテレビ用やオーディオ用に使っても何ら問題ないです。
...続きを読む

QPCとプリメインアンプどちらで音量調節?

PC-プリメインアンプ-スピーカーと接続しているのですが、PC音量(右下の)・再生ソフト(WMP)音量・プリメインアンプ音量の、どれを調整するのが、

(1)音質が良いでしょうか?

(2)ノイズが少ないでしょうか?

一応過去の質問も見たのですが、CDなどを聴くのは、PC音量MAX・再生ソフトMAXで、プリメインアンプで音量調節がイイみたいなのですが、私が聴くのは主にMP3です。

Aベストアンサー

再生するソースが何であろうと、一般的には「プリメインアンプへの入力レベルは固定」として、プリメインアンプの最終段で音量調整するのがいちばん良いでしょう。
(もちろん、プリメインアンプのクオリティにもよりますが・・・)

>PC音量MAX・再生ソフトMAXで、プリメインアンプで音量調節がイイみたい

PC音量MAX/再生ソフトMAXの場合、PCのオーディオ出力の方式によっては音が割れる可能性があります。
元々の音源(=プリメインアンプへの入力)が悪ければ、プリメインアンプの性能云々によらず音質等は悪くなります。

PCのからの音声出力のレベルを「音が破綻しないという条件でなるべく大きい音量」で出力し、最終段のプリメインアンプで音量を細かく調整するのが良いでしょう。

以上、ご参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報