飲食店を経営しておりましてカメラは全くの素人なのですが、綺麗な料理写真を撮りたいとカメラ屋さんへ行きその旨を伝え「キャノンEOSkiss X2」と「シグマ17-70mmF2.8-4.5DC MACRO」を薦められ購入しました。
ストロボに関してだけあまり教えていただけなかったので一度帰宅しこちらでアドバイスをいただこうと考えました。
撮影は料理と店内風景のみで料理は一皿または数枚皿を並べた宴会風など限定した使い方です。出力はどれくらい必要なものでしょうか?
お薦めのストロボ、料理撮影のテクニックに関しての本やサイトなど御存知でしたら教えていただきたいです。
カメラや撮影に関して全くの無知であることを前提に御指導いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

写真遊び」に関するQ&A: 質問です。 男性は、遊び相手やキープしてる女の子に ラインで自炊したご飯とか写真とって 送ろうと思い

A 回答 (16件中1~10件)

ストロボの明るさ(出力)は被写体よりも使うカメラの大きさによって決まります。


フィルムカメラの頃はアオリの問題もあって
4×5や5×7のような大型のカメラを使いましたが
その際は絞りをF32~45辺りまで使うことがあって、
ストロボの明るさもそれに対応できるように1200Wや2400Wを使いました。
そうした大型のストロボの場合はひとつの電源に2~3灯の発光部を付けますから
2400Wに3つの発光部を付けたとして、均等に使って一灯が800W。
写す内容によってはそれでも足りないくらいです。

デジタルのAPSサイズなら絞りはせいぜいF8~11止まりですから
そんなに明るいストロボは必要ありません。
電源と発光部が一体になった「モノブロックストロボ」で
一灯につき200W~400Wあれば充分でしょう。
大抵のモノブロックストロボには調光機能がありますから
光量を下げることはできます。
それが3灯あれば大抵の撮影には間に合います。

ただ、忘れてはいけないことは、
ストロボ一式(本体、スタンド、反射傘)だけでなく
拡散布用のスタンド、レフ板保持用のスタンド、
場合によってはストロボを天から光らせるためのブームユニット、
露出計、三脚、シンクロターミナル、モニター用のノートパソコン等々
主要品以外にも結構な出費になります。
それらも含んだ予算を頭に入れておくほうがいいです。

皆さんがあまり積極的に自家撮影をお勧めにならないのも
こうした見えない部分の出費も含めれば
業者に依頼するほうがずっと安上がりだという事もあると思います。



で、こんなものもあります↓

http://item.rakuten.co.jp/sd/f88s

ストロボ+傘+拡散布+スタンド類をまとめたようなものです。
蛍光灯の定常光ですからレフ効果も含めた配光状態が一目で分かります
(ストロボのモデリングランプはこれがアテにはなりません)し、
明るさの不足はシャッター速度でいくらでも稼げます。
もしかしたらこのほうがストロボより使い勝手がいいかもしれません。
何より、狭い室内(失礼)がスタンド類で埋まって
撮影者の身動きがとれなくなる事が避けられます。

サイズ的にはもっと小さい(安い)ものもありますが
この類のライトは発光面と同じ範囲しか照らせませんから
(ストロボ+傘はもっと光が広がりますけど)、
テーブル全面を照らすにはこの大きさが必要です。

それと「三脚」ですが、
やたらとカーボン三脚を推す声がありますが
あれはロケ用の緊急避難用の三脚です。
外に持ち出すのでなければ、金属製の重いヤツを選んでください。
カーボン三脚には「軽い」以外のメリットは何もありません。



ついでに、
カメラ店の店員に専門撮影のアドバイスを聞いても何も得られません。
彼らはおそらくそうした撮影の知識は持っていないと思います。

カメラでもEOSkiss X2辺りを推したのは
たまたまそれが推し筋だったからではないでしょうか。
ま、可もなし不可もなしといったカメラです。

だからカメラやレンズは推せてもストロボの話はできなかったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度詳しい説明をありがとうございます。とてもわかり易い説明でした。予算に関しては自分の興味も入っているところなのでそんなに気にしておりません。当たり障りのない初心者用カメラを薦めてもらったのもありますし(^^)雰囲気がつかめてきたのであとは自分の求めるところとのバランスを考えてパーツを購入して試して行きたいと思います!ありがとうございました!!

お礼日時:2009/05/13 11:50

>ストロボを選択する際の出力



1200wくらいあれば理想ですが、価格と重さが本格的過ぎ
200W程度でも十分です。150wでも大丈夫かな
出力は小さいほうが軽くて安価
足りない分はカメラのISO感度を上げて補えばOK
HP用途ならISO800とかでも十分実用に耐えます。というか必要十分です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の御回答ありがとうございます!今までの話を聞いたりしていると200w前後なのだろうか・・・と考えていました!色々試しながら進めて行きたいと思います!ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/13 11:52

>左右に白熱電球を置いて料理を斜め45度の角度から2灯で照らして撮ってください。



これは絵画や文献などの「複写」のライティングです。
料理にこれを使っちゃダメです。
旨い料理も不味く写ります。

>膳の向こう側(写らないところ)には、白い布を縦に暗幕のように垂らしてください。
>そこに光が当たって、裏からも光が入るようにするのです。

布を反射に使うんじゃなくて
その奥からストロボを当てるんです。
つまり「笠」←「ストロボ」→「布」という拡散光の半逆光状態。
それをカメラ側から白レフで補えばストロボは一灯でもいけます。

あ、レンズの選択もそれでいいと思いますよ。
マクロレンズなんか使わなくても大丈夫です。

それよりも、料理を作る時は「撮影用」と割り切って作ってください。
味なんか写りませんから味付けは不要です。
料理上がりじゃなくて
写す時に見た目で最良な状態になるようにしてください。
それが出来ないようなシェフ(笑)に当たった場合に、
しかたなく油を塗ったりドライアイスを吹きかけたりするんです。

ま、それは依頼撮影の時にはなかなか言いにくい部分なのですが
ご自身で料理を作るのなら、それはいくらでも工夫できると思います。
それだけはどんなに上手なカメラマンでも適いませんから
ご自身の関われる部分を最大に生かせば
案外美味しそうな写真が撮れるかもしれません。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!なんだか色々回答を見ているうちに混乱してきた所です(苦笑)でも180sxさんのおっしゃっているやり方が今までプロを呼んで取ってもらった時に良く見かける光景です。もしよろしければストロボを選択する際の出力(規模というのでしょうか)は料理を撮影する際どれくらいのものが最低必要なのか教えていただけませんでしょうか?

お礼日時:2009/05/13 01:13

どの程度のレベルを求められておられるか・・・・・・・。


私は料理は専門外なのですが、先日親戚の結婚・披露宴に招待された際に料理を試しに撮ってみました。
キヤノン40DにEF-S17-85mmISレンズに、純正ストロボ580EX1灯を天井バウンスした物です。
一般参列者なので、でかい機材や三脚までは持ち込めなかったので手持ち撮影です。
露出補正や調光補正をかけてますが、ちょっとしたコツでこの程度までは比較的何とかなるかと思います。
ただし、やっぱりそれ相応の三脚は必要でしょう。

これに、ツヤや湯気、光の強弱などクオリティを求めると素人の焼きつけ刃では難しいでしょう。
「一眼レフ・料理撮影へのストロボの選択」の回答画像13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!確かに私の質問からどのレベルを求めているかが理解しづらいかもしれません。そもそも私自身が納得するレベルとしか表現のしようもないのですが(^^;こちらは先の回答にもあったカメラにつける形のストロボを反射させてという手法ですね!?最終手段はフォトショでしょうか。。。(苦笑)

お礼日時:2009/05/13 01:09

ストロボを学んでいるので


お遊び程度で撮った写真をアップしておきます。
キャノンEOSkiss X2も似たような物で
焦点距離は同じレンズを使ってます。

コメットCT-200Jr 2灯キット
http://www.yukawacamera.com/shopping_comet/shopp …
こちらがストロボは最適かもしれません

この撮影では
外部ストロボ 580EX II
外部ストロボ 550EX (販売終了品)
の2灯ストロボで撮ってます。

今回 初めてのテスト撮影だったので
美味しそうには撮れてません。
※添付画像が削除されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!コメットというのは頻繁に出てくるので有名なブランドなのでしょうね!参考にさせていただきます!

お礼日時:2009/05/13 01:05

白熱電球は使っちゃダメです、青の色の成分(波長)を持っていませんから、カメラのホワイトバランスで調整するには限界がありますので。



使うのなら蛍光灯形電球を使いましょう。

表面に油などを塗るのは愚の骨頂20ねんぐらい前に流行ったテクニックです、今は本物は本物として撮ります。

>左右に白熱電球を置いて料理を斜め45度の角度から2灯で照らして撮ってください。

ダメです(^^;



最後のこんなイメージは画像処理されてますねぇ(^^;
    • good
    • 0

なにやら”専門家”と自称される方々が色々意見を言っておられるので、私の出る幕ではないような気もしますし、確かに皆さんの言われるように、メニューに載せるような写真(つまり商業写真)を撮るのは簡単ではないです。


まして、料理の写真となると、プロでも料理専門の人でないとおいしそうには撮れないものです。たとえば、かの有名な、多くの女優たちの写真を撮っている大先生でも料理の写真となると別です。
料理写真は専門家がいるのですよ。

ま、それはさておき、その写真の売って商売にするわけではなく、ご自分の店で使われるためにご自身で気に入るように撮りたいのですよね?
ならば、このOKWaveの趣旨からすると、何とかかなえられるようなアドバイスをしてあげるのが良いかと思います。

そこで、私ならこうするということを書いてみますので参考になれば幸いです。(私の方法に”専門家”から異議がでるかも知れませんが、質問者さんが、どれが参考になったか判断していただければ結構です。)

まず、その目的からしてレンズがシグマ17-70mmというのもなんだかな~と思いますが、それを買ってしまわれたんだから仕方が無いですね。それを使いましょう。
撮影をする時は、絶対に三脚を使ってくださいね。手持ちはダメです。

撮る時は、カメラから50~60cmくらい離れた左右に白熱電球を置いて料理を斜め45度の角度から2灯で照らして撮ってください。
白熱電球は黄色っぽい光ですが、カメラが色補正してくれるでしょう。
ストロボは光が強すぎてダメです。きつい影が出ます。まして1灯なら。
そして、膳の向こう側(写らないところ)には、白い布を縦に暗幕のように垂らしてください。そこに光が当たって、裏からも光が入るようにするのです。

それから、刺身などの生ものには表面に油を塗り、おいしそうに光るようにします。サラダや生野菜には霧吹きで水をかけ、みずみずしさを出します。
↓参考テクニック
http://www.justsystems.com/jp/mixpark/digi1point …
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/041 …
↓こんなイメージになるように(^^)v
http://www.foodphoto.co.jp/wasyoku.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!ストロボ購入というのが一番の目的なのですが電球でも良いのですね!まぁ腕もそれなりなのでそれなりの作品を作ろうと思います!!

お礼日時:2009/05/13 01:01

で、工夫すればコンパクトカメラでもキレイに撮れます。


下記の道具や一眼レフが無くても(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

更にさらに回答ありがとうございます!そちらを先に知るべきでした!?(苦笑)でもせっかくなので挑戦して見ます!

お礼日時:2009/05/12 21:40

ストロボ


http://www.comet-net.co.jp/02_product/catalog/ht …

これを2体

http://www.kenko-pi.co.jp/photoflex.pdf
マルチドームのLとMを各1

コメット用のリングを2個

ブームが1
http://www.ginichi.com/product_info.php/manufact …

スタンドが大1、小1
http://www.ginichi.com/product_info.php/manufact …
http://www.ginichi.com/product_info.php/manufact …

ダボx2個
http://www.ginichi.com/product_info.php/manufact …

フラッシュメーター(ストロボメーター)x1
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/de …

あとはレフ板とか三脚も必要。

がんばってね(^_^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

更なる回答をありがとうございます!リンクがたくさんなのであとでゆっくり見て見ます!!写真を撮っている気になっているだけでも楽しそうです!!ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 21:39

>特に安物フラッシュという制限はないのですが、購入した機材から


>判断いただいたのでしょうか。
>素人には単独であるストロボよりもカメラにつけるものの方が使いやすいのでしょうか?
まさか、プロ並みの写真を昨日今日カメラを買った素人が
機材をそろえたくらいでできると思われているのでしょうか?
それならいくらでも専門機材をご紹介しますが使いこなせないですよね?
それなら、外付けフラッシュでバウンスと言う方法で
せめて違和感のないくらいの写真が撮れる可能性があり
ほかにも使い回しがきく外付けフラッシュをお勧めしているのです。

ていうか、本来なら
『料理らしい料理写真が必要なら専門家に頼むべき』
と言ってしまうところなのですが、もうすでに機材を
買われてしまっていてはその機材を素人なりに活用する
あるいは、本来の目的以外に流転用できる方法を
お勧めするしかありません。

ご質問者がいくらお金かけてもいいし、専門の機材
(単独のフラッシュ)を買ってもいいよとおっしゃっても
相当高いですよ?
どのくらい高いかと言うとまともに一式そろえたら
本体が後2~3台くらいは買えるかもしれません。

そんなお金があるなら、本業にもっとお金をつぎ込むことを
考えられたほうがいいような気がしますけれど…

この回答への補足

回答への追記です。
プロ意識への心外と受け止められる表現があったのであれば申し訳ございませんでした。

補足日時:2009/05/12 21:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>まさか、プロ並みの写真を昨日今日カメラを買った素人が
>機材をそろえたくらいでできると思われているのでしょうか?

いえいえ(^^;なにもそんな攻撃的な事を発言したつもりではないのです。上記のような理由でお薦めいただいたのですね!ありがとうございます。おっしゃる通り本来プロにお願いしたいところなのですがまだまだなお店でして店内もDIYで作りあげているようなお店なんです。なので今はコンパクトデジカメを使って撮影していますがもう一歩前にでてみたいなぁと思い興味もあったのでカメラを購入して見ました。

お礼日時:2009/05/12 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京料理のレシピ

特別な京料理と言うよりも京都の家庭で普段食べているような家庭料理のレシピや同じ料理でも関東と味付けが違うようなもののレシピが書かれているサイトか本をご存知の方教えてください。

もしくはお勧めの京料理のレシピがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

はたして普段の食事なのかはわかりませんが。。。

http://www.joy.ne.jp/kyoto/doc/yasai/index.htm
http://p.gnavi.co.jp/kyoto/
http://www.pref.kyoto.jp/nosan/yasai/
http://www.kyoto-cooking.com/recipe/
http://www.honda-miso.co.jp/7/recipe.html
http://www.sakurai-jp.com/ryori/recipe/index03.html

Q一眼レフの水中撮影はストロボ必要?

一眼レフの水中撮影はストロボ必要?

一眼レフを水中ハウジングに入れて海中撮影をしてみたいです。
ストロボ無しで撮影しようとおもいますが、水深何メートルぐらいまで
いけますか?
ISO感度3200、F3.5~5.6のレンズです。
ストロボがないとブレてしまうでしょうか?

Aベストアンサー

ストロボを使うと海水内の濁りやプランクトンなども一緒に写り込みます。コンデジなどで「白い残像みたいなもの」が写っているのがそれです(特に日本近海など透明度の低い所だとよく映り込みますね)。また、ストロボの光が届く距離も陸上より著しく短くなりますので、水中でストロボを使うときは、どういう時にどういう方向、どの程度の距離で発光させるかという、ライティングに関するかなりな知識が必要なんですが・・・。

ストロボを使用しない場合は、海水の透明度と太陽光の方向で明るさが極端に変わります。例えば水中での人物撮影や、魚群の撮影などは、昼間に水面方向から撮ればそれこそ感度200で充分です。水深がどの程度までかは、「青」をどの程度生かすかという問題にも関連しますが、単純に「写ればいい」レベルなら、海面を向けば水深10mでも十分大丈夫です。

問題は穴に潜ってる魚などを撮る時で、こればっかりは光が無いと色が全然出ません。当然イソギンチャクなどのアップ撮影も「色が出ない」ので、きれいに撮りたいなら水深5mを越えるとやっぱり「要ストロボ」ですね。使わないと白っぽい写真が出来てしまいます(そういう点ではOLYMPUSの水中でのホワイトバランスの出しかたは上手いですね。他社のカメラで水中写真を撮ると簡単には深い色は出ません)。

手ぶれの問題はストロボより「ダイビングスキル」の問題です。水中では結構体が揺れているのですが、スキルが無いとそういう事に気が付きません。体が安定してないと、ストロボを焚いても手ぶれ補正をしてもぶれるときはぶれます。お示しの条件なら、「沖縄などの太陽光が強く透明度が20m程度の海で、被写体が水深10m程度までで海面を向いている」ならば、多分「手ぶれを気にするレベルのシャッター速度」にはならないでしょうし、光線も来てきれいに撮れると思います。伊豆など透明度が10m程度の海でも、「晴れでお昼頃の海なら、発色が多少悪くなることを覚悟すれば水深10m程度までなら何とか撮れる」と思います。

まあ、熱海の沈船のような水深30m(笑)とかまで行かないなら、とりあえずやってみてから考える、で良いんじゃないと思いますよ。そもそも質問者さんが「どのレベルの水中写真で満足するか」「どういう考え方で水中写真を撮るか」が分かりませんから、ストロボが必要かどうか判断しづらい面もありますのでね。買ってから後悔するより、買う前に悩んだ方が正解ですから。

ストロボを使うと海水内の濁りやプランクトンなども一緒に写り込みます。コンデジなどで「白い残像みたいなもの」が写っているのがそれです(特に日本近海など透明度の低い所だとよく映り込みますね)。また、ストロボの光が届く距離も陸上より著しく短くなりますので、水中でストロボを使うときは、どういう時にどういう方向、どの程度の距離で発光させるかという、ライティングに関するかなりな知識が必要なんですが・・・。

ストロボを使用しない場合は、海水の透明度と太陽光の方向で明るさが極端に変わりま...続きを読む

Qパソコンで、インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画サイトの動画をダウンロードして

パソコンで、インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画サイトの動画をダウンロードして、パソコンにある、ダウンロードしたファイルで、ダウンロードした、インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画サイトの動画を観る場合、どこのサイトでダウンロードするのが、1番、インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画が綺麗に見えますか?


※インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画サイトで、ダウンロードしたい動画で、画質を選択する所で、360pを選択した場合。

Aベストアンサー

保存したファイルをパソコンで観たいならパソコンのスペックで変わってきますし

360pを選択した場合 360pの画質ですので
どこのサイトでダウンロードするのが綺麗に見えるとか無いと思いますよ

Q一眼レフのストロボ接点部分に、うっすらとサビが浮いてきました。

一眼レフのストロボ接点部分に、うっすらとサビが浮いてきました。
どう対処すればいいでしょうか?

Aベストアンサー

ベンジンを浸したガーゼで強く拭く。
そのさい多く染み込ませすぎてたらさないようにネ。

NGはCRCなどのオイル系。
研磨は接点が痩せてしまい
接触不良の原因になることもあるので最終手段にしています。

すこし話がそれますが
私は中古カメラマニアで中カメを多いときは月に4-5台購入します。
 しかし長年古いカメラについた 手垢、これは嫌いです。

ウチではレストア開始なんて冗談で言っていますが
ベンジンを食器などを拭くときのフキンに浸してごしごしすると
気持ちよく使えるようになります。

ベンジンだと塗装が剥げてしまうのではと思われるかもしれませんが
日本製カメラはすべてOK、ただしライカは文字が侵食されました。
一応自己責任でどうぞ。

Q黒豆(乾燥した状態で)1カップとは何グラム?

お節料理の定番黒豆についてです。

1カップの黒豆(乾燥した状態で)が何グラムかわかる方教えていただけませんか?

レシピには1カップの黒豆と260gの砂糖、と書いてあり、
黒豆を水に浸した後に気づいたので、黒豆のグラムがわからなくて困っています。

すごく困ってます!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

手持ちの食品ガイドブックによると
乾燥黒豆の1カップは約150gです。
「光黒大豆」を実際量ると150g強です。
袋の調理方法では200gの乾燥黒豆に対して砂糖は180~200g

Q一眼レフのレンズ、ストロボの他メーカー使用は?

少し古いものなのですが一眼レフ、EOS10QDを現在保有しています。デジタル一眼レフニコンD70を購入予定なのですが、今現在使用している、レンズ→キャノン製28-105ULTRASONICと、ストロボ→SPEEDLITE380EXは使用可能なのでしょうか?このほかにも無名のマクロレンズも保有しています。どなたか回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

その逆でしたらアダプターを使って“装着するだけ”ならできますが
ニコンボディに他社のレンズは付けられません。
ニコンのマウントの規格が古すぎる(口径が小さすぎる)からです。

マウントの規格が古すぎるから、それに付けられるレンズは
アダプターを使って他社ボディに付け易い、という
皮肉な現象です。

この場合に限らず、最近のデジタルカメラボディ&レンズの相性は
以前と較べてかなり複雑になってきていますので、
形のうえで装着できても本来の機能を発揮できない場合が多いです。
特に「絞りリング」がレンズ鏡胴から無くなってからは
絞り込みの不具合が多いと聞きます。

また、同メーカーのレンズでも
昔の電子接点のないレンズですとファインダーに情報が表示されませんので
すべて手作業のマニュアル撮影となります。

どちらにしても、使い辛いことが多くて
撮影に集中できないようになりますから、専用品をお勧めします。

ストロボについても、規格が同じですから装着はできますが
ただ“光る”だけと思ったほうがいいです。
レンズの絞りに連動するなどの便利さは期待できないと思います。

その逆でしたらアダプターを使って“装着するだけ”ならできますが
ニコンボディに他社のレンズは付けられません。
ニコンのマウントの規格が古すぎる(口径が小さすぎる)からです。

マウントの規格が古すぎるから、それに付けられるレンズは
アダプターを使って他社ボディに付け易い、という
皮肉な現象です。

この場合に限らず、最近のデジタルカメラボディ&レンズの相性は
以前と較べてかなり複雑になってきていますので、
形のうえで装着できても本来の機能を発揮できない場合が多いです。
特に...続きを読む

Qインドカレーの作り方

先日インドカレーの作り方の聞いて回答を頂いたのですが(料理レシピサイト)、ちょっと本格さに欠けていました。
私の知っているお店のカレーはスパイスを30種類近く使っているそうです。
本格インドカレーの作り方を教えてください。
できればスパイスの入手法も教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、肝心のカレーの作り方が(^^:出ないようなので、バターチキンの作り方で良いんでしょうか?
ではバターチキンの作り方を記入する前に・・・・
言い訳その1(^^:
私はインド人の調理人に直接教わったのですが、和食や欧米と違ってはっきりした分量はありません。紅茶を飲んだこのスプーンで山盛り一杯とか山盛り1/3とかなんで自分の調理センスがものを言います。
言い訳その2
レシピがない上にキッチンに3人調理人がいれば同じバターチキンでも3種類の味が出来てしまいます。インドの方は人が違えば味も違って当然だという考えなので日本人の店主は頭が痛いわけです。
言い訳その3
私はレストランで習ったので50人前とか100人前単位で作ったので家庭サイズの量は・・・(^^:

1.鶏肉300g塩、胡椒適量とガラムマサラ、チリパウダー、ターメリック小さじ1、パプリカ小さじ1、おろしにんにく小さじ1、おろし生姜小さじ1、他にホールクローブ3粒、ローリエ、1枚、カルダモン、サフラン、八角など控えめに入れます。ヨーグルト250gでマリネして2時間程度おいておく。ガラムマサラとチリパウダーは辛いので好みで加減しておく。
2.トマト缶1缶をミキサーにかけられる程度の水を足してよくすりつぶす。(生のトマトの場合はザク切りにして形が無くなるほど煮込む)
3.カシューナッツ1カップをぬるま湯で浸して柔らかくしたものをお湯ごとミキサーにかけて牛乳状になるべく細かくしておく。状態によっては水分を足す。
4.マリネしたチキンは、ついたマリネソースをなるべく取り除き(オーブンや魚グリル、フライパンなど)焼く。要するにタンドリーチキンです。マリネソースは後で使います。もともとバターチキンはマリネしたソースが大量に余るのを利用したものです。わざわざ焼かないでもそのまま煮込む方法もあります。
5.大量に作る場合はここでホール状(パウダーではなく形が残ったもの)スパイスなどを油でいためて香り出しをしますが少量の場合はかえってバランスが崩れます。
6.鍋に油適宜とホールトマトを入れて水分が飛んで濃度が出るまで煮詰めます。(生のトマトの場合は鍋にバターを入れて炒め煮にします。)
7.チキンをマリネしたソースを入れて煮込みます。チキンを焼かない場合はマリネしたソースごと入れてよく火を通します。
8.必ず、鍋の火を止めて液状にしたカシューナッツを入れます。カシューナッツすごく焦げやすいのでよくかき混ぜるまで火をつけない。
9.再び火をつけてチキンを焼いた場合はここで入れます。好みの濃度に煮詰めます。濃い場合は牛乳やスープ、水などで調節してください。
10.生クリームをお好みの量(100ccぐらい)いれて塩、砂糖で味をつけパウダー状のスパイス(タンドリーチキンで使ったスパイス以外にもコリアンダー、フェンネル、クミン)で仕上げ最後にバターを入れる。バターは(6.)の段階で入れても良いが最後の方が風味が良い。
11.バターチキンはカスリメティというスパイスを最後に入れます。香りと辛味のあるスパイスなので控えめに様子を見ながら入れる。

スパイスは同量ずつ使うと取り合えず失敗が少ない。最初は控えめに入れて慣れたら加減する。ただし辛いスパイスは様子を見てね。
インドカレーは煮込み料理ではないのでなるべく早く仕上げる。バターチキンはクリームシチュー見たいな感じで。
ミキサにかけるものは良くかけておかないと舌触りが悪い。
コクがない場合はトマトを良く煮詰めていないことが多い。
インド人といえども家庭でスパイスを挽くのは大変なので市場に山盛りにされているパウダースパイスを買う人も多いので気にしないでスーパーで買いましょう。ただし同じスパイスでもホール状の物は香りのためにパウダー状のものは味のためにと使い分けるみたい。上達してからもっと周辺を深く追求しても良いと思います。
スパイスは30種類も入れるのは日本に影響されているのかな?せいぜい10種類程度で作ります。そうしないとどのカレーも同じ味になってしまうのでカレーによって入れるスパイスを使い分けます。
何か細かいコツまで書いちゃって良いんだろうか・・・まあそれでも出来ない人は出来ないのが料理かな?書き足りないけど長くなったのでこの辺で(^^:

こんにちは、肝心のカレーの作り方が(^^:出ないようなので、バターチキンの作り方で良いんでしょうか?
ではバターチキンの作り方を記入する前に・・・・
言い訳その1(^^:
私はインド人の調理人に直接教わったのですが、和食や欧米と違ってはっきりした分量はありません。紅茶を飲んだこのスプーンで山盛り一杯とか山盛り1/3とかなんで自分の調理センスがものを言います。
言い訳その2
レシピがない上にキッチンに3人調理人がいれば同じバターチキンでも3種類の味が出来てしまいます。インドの...続きを読む

Qケチでしょうか? 彼女に一眼レフのカメラを貸して欲しいと言われました。このカメラしか持っていないし、

ケチでしょうか?

彼女に一眼レフのカメラを貸して欲しいと言われました。このカメラしか持っていないし、10万ほどですが自分にとっては高額なカメラです。壊れたり、汚れたりしないよう大切に使ってきたものなので嫌なのですが、私はケチですか?

Aベストアンサー

いえ、ケチではありません。
コンパクトカメラならいいけど、大切な一眼レフは、貸さないのが正解でしょう。

Qピーターラビットの料理絵本の1カップってどのくらいですか?

「ピーターラビットの料理絵本」という本で、
レシピの中の分量に
・砂糖 1/2カップや
・バターかマーガリン 1/2カップと
表記されていますが、この本の1カップは何ml.の物なんでしょうか?
・牛乳 おおさじ1ぱいなどは分かるのですがカップまでは分かりませんでした。
実際にこの絵本の料理を作った方や、
こういった料理絵本に詳しい方等の回答が頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

食べる専門ですが、計量カップは日本では昔の単位一合に準じた180mlでしたが、他の方も回答されたように、現在は200mlに統一されています。
Googleで計量カップを検索すると、各サイトの紹介より前に、1計量カップ=200mlと明記されています。

この本を翻訳する時に、単位換算や数量を変更しているはずです。
せめてその位はしていて欲しいとの気持ちを込めて・・・

それとバターを計量カップに入れるのは実用的ではありません。
そこで比重を考えて、バターの固形状態では比重が0.9ですので1計量カップ当たり180gとなりますから、1/2カップなら90gとなります。
すなわち1ポンドバターなら、ほぼ1/5でカットですれば良いと思います。

Qカメラマンでも今の時代はフィルムカメラではなくデジタルカメラで撮影ですか

カメラマンでも今の時代はフィルムカメラではなくデジタルカメラで撮影ですか

Aベストアンサー

「カメラマン」って、プロカメラマンのことだよね?

10年以上前、某カメラ雑誌であったプロカメラマンの座談会だったと思うけど
  イマドキのプロは殆ど100パーセントデジタルに移行しているよね。
  デジタル納品の指定ばかりだから、フィルムの機材は趣味用だけで、仕事用は手放しちゃった。
(大意)と・・・

「プロのお仕事」の意味を取り違えている人が多いようだけど、プロカメラマンの仕事は「こだわりの機材等で撮影して個展を開く」ことではなく、「お客様の注文にあった形態で納品する」こと。
殆どのプロカメラマンの仕事は、クライアントの要求に応じた媒体で画像を納品する・・・オーダーは印刷等が殆どだからデータ納品の指定=デジタル1眼レフが一般的になったころ(12~3年前)からデータ(デジタル)納品の指定が当たり前になった。


>今の時代はフィルムカメラではなくデジタルカメラで撮影ですか
「今の時代」以前に、デジタルへの移行がプロの方が早かった。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報