人気雑誌が読み放題♪

年齢:43才 男性、身長:169 、HS:47~48m/s 、最近の平均スコアは80~82位です。

友人から「今時はカーボンシャフトの性能も良いし、マッスルバックだって昔のハーフキャビティより簡単だよ」という話を聞いたのですが、実際のところはどうなんでしょう?
これが本当なら10年以上前に買った「TOURSTAGE NB-32 DG S200」をそろそろ買い換えようと思っています。
これを買う以前は「ダンロップのDP-201」から始まり、「J'sアイアン HM-80」、「ミズノTN-91」と使ってきたため、NB-32は簡単に感じました。しかし、ハーフキャビティは球が上がりやすいので無風~微風の時は問題ないですが、風の日に低い球を打っていく際はインテンショナルに打つ必要があり、当然失敗することもあります。シャフトが少々柔いせいもあるかもしれません。
当時は「折角買ったんだから、、、」という思いと、ここ5年は練習月イチ、年に5~6回しかラウンドしなかったため、買い換えずに10年以上が過ぎましたが、上述の友人の言葉で一遍に「ぐらっ」ときてしまいました。(10年以上前のアイアンを使っている人も見かけませんしね)

もし、昔からいろいろなクラブを使われてきて「アイアンの今と昔」をご存じの方やクラブにお詳しい方などご意見を頂けたら有り難く存じます。
ついでながら、中年向けの「ちょい難アイアン」でお勧めがありましたらご意見ください。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まぁ機能的には確かに「やさしい」の方向に向かっているのは確かでしょうね。


但し、自分が思うのは、あなたにとってやさしくなっているのかという部分に疑問を感じ得ません。というのも
>風の日に低い球を打っていく際はインテンショナルに打つ必要があり、当然失敗することもあります。
>中年向けの「ちょい難アイアン」でお勧めがありましたらご意見ください。
こういうニーズだからです。

今の「やさしい」という風潮に対し、感じるのは「高く球が上りやすい」「つかまりがいい」「まっすぐ曲がりにくい」「飛距離が出る」です。ブレード系やハーフキャビティ系にもやはりこの風潮はないとは言えないと思います。

あなたの場合かなりイメージ的に硬派なアイアンの方がいいように思います。確かに芯は厳しいものがあっても、コントロールしにくいとなるとやはり不満が出ると思われるからです。そういう意味では今のNB-32とあまり変わらないクラブに落ち着くのではとは思います。

自分は確かに昨年アイアンを換えましたが、それまで使っていたのが10年以上使用したタイトリストの962アイアンです。(あなたと同じくらいのHSです。そのクラブのシャフトはライフルの6.5です。買い換える時は1年以上考慮期間をおきました。今使っているのは三浦のCB-1006にDGSLのS-300です)特に不満を感じなければ10年以上使っていたところで特に換える必要はないと思います。但し、スチールシャフトですから、クラブ洗浄の時や雨の日等にシャフト内に水が浸入したりする事等でシャフト内の錆が出ることもありますから、そのためのリシャフトは使い続ける場合でも必要でしょう。

今のアイアンを使い続ける間に試打を繰り返し、あなたの満足行く製品を探されることが一番だと思います。すぐに買い換えない方が良いかと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

実感のあるご意見ありがとうございます。

>今の「やさしい」という風潮に対し、感じるのは「高く球が上りやすい」「つかまりがいい」
>「まっすぐ曲がりにくい」「飛距離が出る」です。ブレード系やハーフキャビティ系にもやはりこの
>風潮はないとは言えないと思います。

ということであるならば、

>確かに芯は厳しいものがあっても、コントロールしにくいとなるとやはり不満が出ると思われるからです。
その通りです。

球の上がりやすさは望んでいませんし、つかまりすぎては困ります。
ただ、飛距離が出るのであればこれは魅力です。
飛びすぎるのは困りますが、飛ばしやすければゴルフが楽になるのは間違いないでしょう。
昔、「ストロングロフト」なるものが出始めて通常より一番手以上飛ぶようになり、易しいクラブは
みんなこれになりましたが、いわゆる「プロモデル」と言われるアイアンはストロングロフトを採用して
いませんでした。(もっとも、DP-201を使っているころはPSの存在は無く、PWが50度でしたので、今のPWが47度というのもある意味ストロングロフトなのかもしれません。当時は5番も1~2度は寝ていたかもしれません)
ですので「番手なりの適正な高さで遠くまで飛ばせる」ことがクラブの進化で可能になったのかは興味の沸くところです。
これもかなり前の話になりますが、友人がツアーステージのX5000というアイアンを買い、打たせてもらったところ
同じシャフト、ロフトなのに半番手以上飛んだ記憶があります。上に向かうより、前に向かう印象でした。
これが進化というものかと思いましたし、この時から更に6~7年経っていますので新製品に対する期待感が私にはあるんですね。
実は本日久しぶりに練習に行きました。過去のクラブを全部もって。
鳥かご練習場なので飛距離は解りませんが、
打感はNB-32が一番柔らかく、次がTNー91、J’sはカーボンシャフトなので、、、。
球筋はあくまで私の好みですがTN-91、J's、NB-32の順でした。
その練習場には新製品の試打クラブが無いので、今度はもう少し大きな練習場で飛距離も確認してみようと
思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 04:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
こういうページがあったのですね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/18 04:13

1. 今まで信頼できるアイアンを使われてこられたと


  思います。

2. ご年齢、HS、スコアから考えると(試打は必要ですが)
  以下のシャフトから選択されることをお勧めします。
DG X100
DG S300
DG S200
M10DB

3. 中年向けの「ちょい難アイアン」でのお勧め

マッスルバック

ナイキヴィクトリーレッド フォージドTW ブレードアイアン
ツアーステージX-BLADE2007限定と初代X-BLADE
ミズノMP-33、MP-67、  MP-37(少し難しい)
タイトリスト FORGED 660(少し難しい)

セミキャビティー

キャロウェイ X-TOUR(2005)
テーラーメイド rac FORGED TP
ツアーステージX-BLADE CB 2代目(2005)
ミズノMP-60
スリクソン ZR-600(2006)

新製品や最新の物は、まだ信頼が出来るアイアンかどうか
確信がもてないので掲載していません。

賢い選択を期待しています。



以後の信頼できる
「最近のマッスルバック VS 昔のハーフキ」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
過去のクラブは全て気に入ってます。
残念だったのはTN-91のシャフトが差し替えられていたこと。
当時借りていたんですがS200からR500(先端カット)に差し替えられていた状態で、結局最後までリズムに合いませんでした。差し替える前のほうがずっと振りやすかったです。今は頂いたので再度差し替えて使うというのも選択肢に入っています。

2. ご年齢、HS、スコアから考えると(試打は必要ですが)
  以下のシャフトから選択されることをお勧めします。
DG X100
DG S300
DG S200
M10DB
合うシャフトの中にS400だけ入っていないのは理由があるのでしょうか?
とても興味があります。また、M10DBとはどちらのメーカーでしょうか?

ナイキのマッスルバックは格好良いですね。ショップで見てきたいと思います。
私の好みはトップブレードが厚めのアイアンです。強い球が打てそうなイメージが
するのですが、なかなか無いんですよね。

非常に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 07:31

約15年前のホンマのCL-505を使用しています


8年ほど前にMcgregorのTorney Customキャビテイーを入手し
交代で使用しています
他にも仲間のクラブを色々試しました

クラブメーカーの宣伝はとても素晴らしいのですが
15年前のクラブが現役だと言う事は
使い慣れたクラブのほうが安心できると言う証明になりませんか?

確かに、軽くなったり、シャフトが良くなったりはしてますが
メーカーの宣伝ほどのスコアの変化は無さそうですね
ただし、ドライバーとユーテイリテイーだけは別です

気分を一新して、ゴルフに精進されるおつもりなら
クラブを替えるのも一法かと思います

アドバイスまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答有り難うございます。
なるほど、ヘッド自体はさほど進化しているわけではなさそうですね。
使い慣れたクラブの安心感、、、それは確かにそうですね。クラブを換えるときに一番心配するのはこの部分ですものね。
使い込んだクラブを武器にすることの大切さを感じさせて頂きました。
有り難うございました。

追記:
CL-505 懐かしいですね。
私がDP-201を使っている頃、父がCL-606を使っておりました。
これを以前譲り受け、当時としてはとても高価なクラブでもあったため今でも大事に持っています。(使ってはいませんが、いずれ使うつもりで手元に置いてあります)

お礼日時:2009/05/15 17:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイアンのシャフト。DG-S200について

よろしくおねがいします。
当方38歳、ゴルフ暦5年、HC17です。
クラブについては今まで無頓着で詳しくありません。

先日アイアンを買い換えようとゴルフ5に行ったところ、
シャフトDG-S200をすすめられました。
今までは上司のおさがりのカーボン製を使用していましたが
弾道にバラつきが出たり、吹けあがったりしていました。

HSは、7番アイアンでHS36~38くらい、
ドライバーで43~45くらいです。
いきなりDGではちょっと重たいのではないかと思っています。
体格は身長168cm、体重62kgといったところです。

先々考えると体で打てるようになりたいので
DGで練習したほうが良いと思うのですが、
やはりいきなりでは無謀でしょうか。
他の掲示板などを見ていると、
NSPRO950くらいからはじめたほうがよいのか悩んでいます。
よろしければ何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の体は良くも悪くも順応していきます。

 ただ、S-200ということなので、多少の注意は必要です。このシャフトは多くのクラブに装着されていて比較的やさしめのモデルからかなりハードなクラブにまで装着されているので、シャフトだけでそのクラブ自体の難しさが分からないのです。通常アイアンは、同じヘッドに複数のシャフトを用意しています。やさしめのクラブではその中でも「やさしめはカーボン、通常はNS、難しめでS-200」が多く、難しいクラブの中では「やさしめ・普通がs-200、難しめがx-100」等になっていることがあります。最近ではやさしめのクラブでs-200がない場合もありますが、シャフトだけでは何とも言えません。

 私自身、DGは(ヘッドは違いますが)sは200、300、400、X-100を使ってきました。たまにNSのクラブを使うと「頼りない感じがする。ただ最初は飛距離がいつもより出るが、(頼りないので)次第に手加減をし飛距離も落ちるのではないか」と感じます。両方を打ったことがある人には分かると思いますが、「NSはシャフトの金属部分が薄い気がする」という感覚があります(実際にはそんなことないと思いますが、感覚です)。これは、しなりが良くするためにそう感じるのだと思いますが、しなりが大きいために(薄い感覚と同時に)「ヘッドが走る」感覚もあります。ただ、ヘッドスピードに合わないと「走りすぎる」感覚になります。
 頼りない感じ・走りすぎる感じ(「クラブが仕事をしてくれる」とも言います)が少しでもあればDGをお勧めします。慣れればDGでもできますし、買う前からそれができるようであれば、力を抜く可能性が非常に高いです。いきなりs-200でも無謀ではありませんよ(私も初めて購入したクラブはs-200でした)。ただ、日ごろ練習しないでゴルフ場に行くようであればお助けのNSの方がスコアがいい場合も多いです(練習ができない日本のサラリーマンにはお勧めのシャフトです、特に筋トレ等をしていない人にです、筋トレ等をしていれば物足りないはずです)。

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の...続きを読む

Qマッスルバックに買い替えようか悩んでいます。

平均スコア95前後のアベレージゴルファー(25歳・172cm・61kg)です。現在、キャビティアイアンを使用しています。

今からたくさん練習して上達して、年をとってもゴルフを楽しみたいと思っています。

以前雑誌で読みました。「マッスルバックは確かに難しいが、ミスがちゃんとミスとして現れるので、しっかりとしたスイングが身に付く」と・・・

あるショップの店員は、「ゴルフが難しくなって、面白くなくなりますよ・・・」と!

皆様からのアドバイスをいただきまして、検討したいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

マッスルバックアイアンが難しいと良く聞きますが、僕は特別難しいとは思いません。
始めた時からスチールシャフトのマッスルバックアイアンだった事もあるのですが、一般的なキャビティアイアンは同じ番手でもシャフトは長いしロフトは立っているので逆に難しく感じてしまいます。
キャビティアイアンのメリットは低重心でボールが上がりやすく、スイートエリアが広いので多少オフセンターでヒットしてもボールを飛ばせるかもしれませんが、逆を返せばどこに当たっているのか分かりにくくミスヒットしても飛ぶので怪我が大きくなる様な気がします。
それに最新のマッスルバックアイアンは低重心でボールも上がりやすいです。
キャビティアイアンに比べるとマッスルバックアイアンの方が飛距離は出なくなると思いますが、ショートアイアンで160yも飛ばしてもグリーンを大きく外してはスコアは作れないと思う人やボールを積極的にコントロールしたい人、打感を楽しみたい人にはお薦めです。

しっかりしたスウィングが身に付くかどうかは分かりませんが、ゴルフの楽しみ方が増えるような気がします。
ただ3番アイアンはパワーがないとボールが浮きません。
僕はパワーがないのでユーティリティを使っています。

マッスルバックアイアンが難しいと良く聞きますが、僕は特別難しいとは思いません。
始めた時からスチールシャフトのマッスルバックアイアンだった事もあるのですが、一般的なキャビティアイアンは同じ番手でもシャフトは長いしロフトは立っているので逆に難しく感じてしまいます。
キャビティアイアンのメリットは低重心でボールが上がりやすく、スイートエリアが広いので多少オフセンターでヒットしてもボールを飛ばせるかもしれませんが、逆を返せばどこに当たっているのか分かりにくくミスヒットしても飛ぶ...続きを読む

Qマッスルバックの方が打ちやすい?

はじめまして、pooh-touと申します。
ゴルフをはじめて、2ヶ月です。
打ちっぱなしに10回ほど行きました。球は右に出やすいのですが、『フェアーウェイには残るよと。』と言われるレベルです。

現在、父に借りている2種類のクラブがあります。
1.マルマン forged
 シャフト:NSPRO 950GH S
 形状  :キャビティー
 年式 :2005年
 バランス:D1

2.miller barber S35
 シャフト:miller barber professional model Low Torque(TRUE TEMPER)
 形状  :マッスルバック
 年式  :不明(すごく古い)
 バランス:不明(1.より重い)

どちらもそこそこ打てるのですが、miller barberの方が、球が真っ直ぐ飛びます。
さらに、距離のバラツキも小さいのです。
なんとなくですが、ヘッドが小さい割りに構えやすい気がします。
シャフトの長さが短く、重さが重いことも影響があるとは思いますが・・・

miller barberで練習していたら、マルマン forgedの方が左に出るようになってしまいました。

質問1
ネット上で、マッスルバックは難しい言われていますが、逆の現象になるようなことがあるのでしょうか?

質問2
2ヶ月まえ、H/Dを調べたところ43m/sでした。練習して若干は上がったかも知れませんが、重いクラブ振っていると、軽いクラブで引っ掛かりますか?
また、NSPRO 950GH Sは適正と思いますが、シャフトの相性が私には合ってないということがあるのでしょうか?

質問3
本アイアンセットは6番が無いのと、グリップが古く程度が悪いです。このクラブセットはあまりにも古いので、お金を投資したくありません。
お金を掛けるなら、片落ちのマッスルバックを購入したいと思っています。どのような基準で選んで行けば良いですか?

質問4
自分にあったクラブと言っても、少し重いほうが良いかな~。位しか分からない初心者です。ゴルフショップで試し打ちするのも気が引けますし・・・
一番は高価ですので新品は手が出ません。
オークションとかで、miller barberの相当品などを落札できれば考えています。お薦めなどありますか?

知識に乏しいため、何でも良いのでアドバイス頂ければと思っています。
以上、宜しくお願いします。

はじめまして、pooh-touと申します。
ゴルフをはじめて、2ヶ月です。
打ちっぱなしに10回ほど行きました。球は右に出やすいのですが、『フェアーウェイには残るよと。』と言われるレベルです。

現在、父に借りている2種類のクラブがあります。
1.マルマン forged
 シャフト:NSPRO 950GH S
 形状  :キャビティー
 年式 :2005年
 バランス:D1

2.miller barber S35
 シャフト:miller barber professional model Low Torque(TRUE TEMPER)
 形状  :マッスルバック
 年...続きを読む

Aベストアンサー

>miller barberで練習していたらキャビテイーの球が
左に行くようになった
推察ですが:マッスルバックのヘッドを返すうち方が
身についてしまったと思われます
キャビテイーでヘッドを返すと、当然のことながら左に出ます

>miller barberで真っ直ぐ
スイートスポットできちんと球が捕らえられているのでしょうか?
スイートスポットで捕らえた打ち方をすれば
ヘッドを返す必要がありません

>miller barber20年ほど前のアイアンのブレードの厚みは
現在のキャビテイーと比較してもそれほど大きな差が出ないほどで
MS1さんが申されたように全体が重く球筋もそれほど暴れませんでした
キャビテイーが出始めてからのマッスルバックは
その特徴を強調して、全体のブレードの厚みが薄くなり
スイートスポットを外すと球がブレル度合いが大きくなりました

単純に比較するのは大変危険だと思います
私個人の意見としては
キャビテイーで真っ直ぐなボールを打てるスイングを身につけ
更にマッスルバックでも同じスイングで真っ直ぐなボールが
出るようになるのが理想かと思います
スイートスポットでヒットできれば真っ直ぐに飛びます
ただし、クラブヘッドのスイートスポットの位置が
キャビテイーにした事でマッスルバックと異なる位置になる
可能性がありますし、メーカーのコンセプトでずれる場合もあります

一昔のマッスルバックをしばらく使用して自分のものにするのも
一つの好みです
miller barberに近いマッスルバックとしては
ブリジストンやミズノのプロが使用してきたと同じものが
中古ショップにごろごろしていますので一度のぞいて見てください

アドバイスまで

>miller barberで練習していたらキャビテイーの球が
左に行くようになった
推察ですが:マッスルバックのヘッドを返すうち方が
身についてしまったと思われます
キャビテイーでヘッドを返すと、当然のことながら左に出ます

>miller barberで真っ直ぐ
スイートスポットできちんと球が捕らえられているのでしょうか?
スイートスポットで捕らえた打ち方をすれば
ヘッドを返す必要がありません

>miller barber20年ほど前のアイアンのブレードの厚みは
現在のキャビテイーと比較してもそれほど大き...続きを読む

Q20年前のアイアンと最新のアイアン、やはり打ち易さはかなり違いますか?

アイアンのセットを購入しようか迷っています。
今使用しているのは20年前に買ったビギナー仕様の安物です。

今まで年間ラウンド数5R、アベレージ105で、ここ10年程殆ど練習もしていませんでしたが、
最近15年ぶりにドライバーを買い換え、その性能に驚いてからは、練習場に通う毎日です。
ドライバーはあのヘッドの大きさといい誰が見ても昔と今とでは全く違うことはわかりますが、
アイアンとなると、やっぱり腕次第かなーと、なかなか思い切れません。
道具に関して全然知識の無い私に、打ちやすく、ミスショットの少なくなるようなアイアンが
あれば、教えてください。
恥ずかしながらショップや知り合いのクラブで試打した事は無く、
自分のアイアンしか知らない、浦島太郎状態といえばいいでしょうか。
44歳、ドライバーは平均260ヤードです。(自称OBキング!?)

Aベストアンサー

何を恐れていらっしゃるのですか?
ゴルフショップの試打は遠慮はいりません
気軽にクラブの話をしながら
「打ってみたいな」と言えば打たせてくれます
後でクラブの感じを話せばいいのです
「軽いな」とか、「ヘッドが効いてるな」とか
「シャフトが柔く感じるな」とか
店員はお客様と話しながらいろいろな事を学んでいます
一緒に自分の知りたい事を学ぶのです
話しながら
最後に「もうチョット考えてみるよ」と言えばいいのです
「また来ます」と言えばそれで済みます

今のクラブを先入観無しに打ってみてください
論より証拠、目が覚めると思います

アドバイスまで

Qアイアンが高弾道過ぎるんです。

『マッスルバックの方が打ちやすい?』というタイトルでお世話になったpooh-touです。
度々すいませんが、気になることがありまして質問させてください。

先日、コースデビュー果たしました。
コースに出て思ったのですが、アイアンがかなり高く上がってしまいます。
練習場では気付かなかった(あまり気にしていなかった)のですが、一緒にラウンドしている人と比べて、想像以上に高弾道なので、ホールによってはもろに風の影響を受けたりしました。思惑より10yほどショートする。(うちミスで関係ないかもしれませんが・・・)

打つ場所の状況、打ち下ろし、打つ上げ、さまざまコンディションが複合していると思いますが、玉が吹き上がるような感じで、効率が悪く、個人的に気持ちが良くありません。率直に言うと、65歳のおじさんに飛距離で1番手負けます。(涙

初心者ですので、微妙ですが、スパッ(フワッ)とした良い感触が残り、しっかりヒットしたように感じます。
フルスイングですが、力を入れすぎるとダフル、トップが出るので、若干力を抜いて打つようにしています。

練習場で、その後、確認したのですが、距離の再現性はかなりあり、ストレート系真っ直ぐした弾道で、大体ですが番手ごとに10y刻みで飛距離は変わっているようです。
打ち方が悪いのか、クラブの性格なのか判らない状態です。

マルマン forged
シャフト:NSPRO 950GH S
形状  :キャビティー
年式   :2005年
バランス:D1

クラブのデータと飛距離(キャリー)
      長さ  ロフト  ライ  飛距離
No.3   38.75  20.0  61.0   170
No.4   38.25  23.5  61.5   160
No.5   37.75  27.0  62.0   150
No.6   37.25  31.0  62.5   140
No.7   36.75  35.0  63.0   130
No.8   36.25  39.0  64.0   120
No.9   35.75  43.0  64.5   110
PW    35.25  47.0  64.5   100
AW    34.75  51.0  64.5   90~80
SW    34.75  56.0  64.5 不明

少なめのキャリーで見ています。7I以上は+5~10yの誤差は出るようです。さらに、3I、4Iについては、もう少し飛距離が出ているようですが、概ねこんな感じです。4番アイアンから下は、かなり高く上がります。特に、AWなどは、練習場のマットの先端にボール置かないと2階席の軒先に直撃してしまいます。

父親やその知り合いに相談したところ、『いいじゃん。アイアンは距離を競う道具で無いから・・・、少し飛んでない様な気がするけど、それが自分の距離なんだよ。』
『高く上がるということは留まる事だから、計算できるよ。』という感じで、あまり取り合ってくれません。

質問1
この現象は、クラブの問題なのでしょうか?スイングの問題なのでしょうか?

質問2
高く上がるというのは良いことなのでしょうか?技術的にどのように改善を計るのでしょうか?

質問3
H/Dは41~43m/s位ですが、飛距離は適正でしょうか?

スイング見てないから、わからんと言われそうですが、このような現象になった方いますか?
よくネット上で、7I-165yなんてよく見かけますので、僕ってダメなのかなと思ったりします。
他のレスの『ヘッドスピードと飛距離』で、番手毎の角度の計算式は判りかねますが、単純に僕のH/Dとの比率で行くと、当たらずとも遠からずという感じです。計算式が判る方入れば教えてください。

以上、よろしくお願いします。

『マッスルバックの方が打ちやすい?』というタイトルでお世話になったpooh-touです。
度々すいませんが、気になることがありまして質問させてください。

先日、コースデビュー果たしました。
コースに出て思ったのですが、アイアンがかなり高く上がってしまいます。
練習場では気付かなかった(あまり気にしていなかった)のですが、一緒にラウンドしている人と比べて、想像以上に高弾道なので、ホールによってはもろに風の影響を受けたりしました。思惑より10yほどショートする。(うちミスで関係ないか...続きを読む

Aベストアンサー

pooh-touさん、コースデビューおめでとうございます。
結局マルマンのforgedをお使いになっておられるのですね!

>質問1
>この現象は、クラブの問題なのでしょうか?
>スイングの問題なのでしょうか?

「使っている道具によるものでしょう!」

決してマルマンのforgedの性能が悪いということではありません!
例えばその同伴者様がおじ様クラブの代名詞「XXIO(ゼクシオ)」を使っておられたとしましょう!XXIOの5番アイアンはロフト角が24度です。マルマンforgedでは5番が27度とのことなので、XXIOなら同じ27度は6番アイアンのロフト角になります。また一般的にカーボンシャフトのモデルよりスチールシャフト装着モデルの方が0.25インチほど短いモデルが多いです。仮に同条件のもと、同じヘッドスピードで打ては約1番手ほどの飛距離差が出ても何ら不思議なことではありません。飛距離もそうなのですが同じ番手でも機種によってロフト角が異なりますので球の高さは変わってきます。


>質問2
>高く上がるというのは良いことなのでしょうか?
>技術的にどのように改善を計るのでしょうか?

自分のイメージより上り過ぎるとかフケ上がるのは良いとは言えませんが、球は上がるに越したことはないと思います。
マッスルバックのモデルがプロや上級者に好まれる理由の1つはヘッドが小ぶりで深いラフなどからも抜けが良いこと。もう1つがヘッドが小ぶりで操作性が良いこと。これは左右に球を曲げてコントロールすることも勿論そうですが、高さもコントロールしやすいクラブという理由も含まれると思います。マッスルバックやセミキャビティーのモデルを使っている上級者のインパクトはアドレス時より少し立って当たっている。もう少し丁寧に言うとかりに27度の5番アイアンをロフト角通り27度にしてアドレスしたとしましょう。プロや上級者はインパクトの際にそれを1・2度立てて25度とか26度とかでインパクトしている、と言ったら分かりますでしょうか?ダウンスイングでできたタメを解かずにインパクトまで迎えることができるとそういうインパクトになります。マッスルバックを使っているプロの球がフケ上がらず強い弾道なのはスイング技術でストロングロフトにできるから。逆に上手く為の作れないアベレージゴルファーや初心者のために道具でストロングロフトにしているのがXXIOなどに代表されるやさしいアイアンということになります。
また他の原因としてはスイングがアウトサイドインの軌道となるスライサーはそのまま振りぬくと左に引掛けてしまうので、インパクトでフェースが開いた(=寝た)状態になりやすく、アドレスのロフト角よりインパクト時のロフト角の方が増えているということも考えられます。そういうスイングをしているとサイドスピンの量も多く、風などにはめっぽう弱い弱々しい球になります。


>質問3
>H/Dは41~43m/s位ですが、飛距離は適正でしょうか?

アイアンの番手の簡単な適正距離の計算方法があります。
(100%とは断言できませんので参考程度に)

まずヘッドスピードからドライバーが真芯に当たった場合の
おおよその目安の最大飛距離が求められます。

HS×1.5=ボール初速
ボール初速×4=最大飛距離

HSが平均42m/sの場合はその計算式より最大飛距離が「252ヤード」ということになります。

そして9番アイアンはドライバーの半分の飛距離くらいになると言われていますので、HS42m/sなら「126ヤード」となります。
ちなみに各番手の飛距離差は10~15ヤードほど(HSが速いほど番手差が大きい)が適正です。
道具などによっても多少は違ってくると思いますが、pooh-touさんは約15ヤードほど不足していることになるので、そういう意味では飛んでいないということになりますね~・・・・


【総括して】
まず、曲がらす把握している飛距離通りに打てているのであればスイングに問題は無いと思います。
しかし、マッスルバックのモデルを使うのであればタメのあるダウンスイングからロフトを少し立てたインパクトで力強い球を打てないと道具の特性を生かしきれているとは言えません。これに対してどういう改善策を取れば良いかと言うと「猛練習により以上のようなスイングを会得する」もしくわ「今の自分のスイングに合った道具を使う」のどちらかになるでしょう。
マルマンforgedが上手く打てるようになれば、他の道具に持ち替えたとしても、どれでも上手く打ちこなせると思います。でもそれまでに相当な努力(練習する時間や練習代なども含めて)が必要かと思われます。そんなことでゴルフが面白くなくなったり苦になるくらいなら、もっと自分が楽に使える道具に持ち替えた方が、楽しくゴルフができると思います。プロやシングルを目指すのであればお勧めしませんが・・・・
月イチゴルフを楽しむ程度であれば一度他の道具も試してみられては。

あともう1つ言わせてもらうとアイアンはキャリー(ボールが落ちるところまで)の距離も覚えておいた方がいいですよ!特にPar3などではグリーン手前に池のあるようなホールも多いので何番を持ったら池を越えたところに落とせるかは非常に重要なことです。

65歳のおじさんに飛距離で負けたっていいじゃないですか!スコアで勝てばいいんです。でも自分の場合、逆の場合が多々あります・・・・

参考URL:http://golf.dunlop.co.jp/xxio/iron/xxi_ir_allnew.html

pooh-touさん、コースデビューおめでとうございます。
結局マルマンのforgedをお使いになっておられるのですね!

>質問1
>この現象は、クラブの問題なのでしょうか?
>スイングの問題なのでしょうか?

「使っている道具によるものでしょう!」

決してマルマンのforgedの性能が悪いということではありません!
例えばその同伴者様がおじ様クラブの代名詞「XXIO(ゼクシオ)」を使っておられたとしましょう!XXIOの5番アイアンはロフト角が24度です。マルマンforgedでは5番が27度と...続きを読む

Q練習場での3アイアンは効果があるでしょうか?

ハンディ34の万年初心者です。

ティーショットで、確実に200yぐらいのフェアウェーに落とせるようになりたいと望んでおります。

ドライバー不要の距離ですから、FWかUTか、あるいは上級者なら3Iを使うところでしょう。
私はユーティリティ・アイアンでキャリー180Y+ラン30Y位のティーショットが確実に出来るようになりたいと考えています。

その為に、練習場でティーアップしたボールを3Iで打つ訓練は有効でしょうか?

私は3Iを持っておらず、使ったこともないのですが、「ユーティリティ・アイアンがロングアイアンよりも遥かに易しい」と聞くものですから、難しい3Iが練習場で打てるようになれば、易しいユーティリティ・アイアンはコースで緊張しても確実に使えるのではないか、という発想です。

中部銀次郎というアマチュアゴルファーは、コースに出る前の練習では必ず3Iを使ったそうです。
3Iで調子を合わせておくと、それより易しいクラブでのミスが無くなるからだとか。

「ティーショットで200Y」という目標に対して「練習場で3Iを練習する」ことが有効かどうか、ご意見をいただければと存じます。

ハンディ34の万年初心者です。

ティーショットで、確実に200yぐらいのフェアウェーに落とせるようになりたいと望んでおります。

ドライバー不要の距離ですから、FWかUTか、あるいは上級者なら3Iを使うところでしょう。
私はユーティリティ・アイアンでキャリー180Y+ラン30Y位のティーショットが確実に出来るようになりたいと考えています。

その為に、練習場でティーアップしたボールを3Iで打つ訓練は有効でしょうか?

私は3Iを持っておらず、使ったこともないのですが、「ユーティリティ・アイアンが...続きを読む

Aベストアンサー

個人的には、PWでも3Iでも打ち方は同じなので、PWが打てれば3Iも打てるものだと思います。

が、俗に言われる難しさは、「ミスの結果がはっきりと球に現れる」ことだと思ってます。

PWであれば、多少手打ちになろうが、ヘッドが走らなかろうが、少しトップしようが、少しダフろうがそこそこ球は飛んでくれますが、3Iになればその僅かな違いが球に現れます。
そこからするとスイングのチェックとしては3Iは悪くないと思います。

但し、何かが悪いのはわかっても何が悪いかがわかるかどうかは別の話です。
逆に僅かな悪さが球に出るので、本当は下半身が悪いのに上半身に理由を求めたりしているとドツボにはまり全てのスイングを壊すことにもなります。

ましてや、ティーアップした3Iというのは結構クセものです。
どうしても知らず知らずのうちにすくい打ちになりやすいです。
どうせなら、マットの上で3Iを練習したほうがためになると思います。

前出の質問も含めて考えると、まずは5Iをとことん練習して、5回中4回ではなく、10回中9回とか20回中19回はほぼミスとは思えない球を打つ練習をしたほうがいいのではと思います。
5Iで20回中19回打てれば、3Iでも10回中9回は打てるようになっていると思います。

ちなみにスイングのセルフジャッジメントというのは、かなり困難です。
ですから、トッププロでもコーチとかをつけてスイングチェックをしているのです。
かくいう私も5年ほどレッスンを受けて、8割がたは自分のスイングの良し悪しはわかりますが、残りの2割はやはりプロに見てもらわないと知らず知らずのうちにスイングは乱れていきます。

個人的には、PWでも3Iでも打ち方は同じなので、PWが打てれば3Iも打てるものだと思います。

が、俗に言われる難しさは、「ミスの結果がはっきりと球に現れる」ことだと思ってます。

PWであれば、多少手打ちになろうが、ヘッドが走らなかろうが、少しトップしようが、少しダフろうがそこそこ球は飛んでくれますが、3Iになればその僅かな違いが球に現れます。
そこからするとスイングのチェックとしては3Iは悪くないと思います。

但し、何かが悪いのはわかっても何が悪いかがわかるかどうかは別の話...続きを読む

QDGS200とプロジェクトX5.5の違いを教えてください。

DGS200とプロジェクトX5.5の違いを教えてください。

同じヘッドのアイアンセットでNS1150SとDGS200の2セット持っておりましたが、
NS1150Sの方は、飛距離は出るが、タイミングがとりにくく、打感も悪くて全くいい所がなく手放しました。
DGのS200でシナリを感じてゆったりスイングできるので、今のところ全く不満はありませんが、
冬場のことも考えて、最近プロジェクトX5.5(S)のシャフトに興味がありますが、試打出来ません。
DGとの違いが分かる方教えてください。

ヘッドスピード46程度。ボディーターン型です。

Aベストアンサー

こんばんは(^-^)

ボクも同じようにNSはどうしても鈍さというかタワみというか…イマイチ安定感に欠けて敬遠してしまいがちな者です。
どうも引きには強いが押しには弱いタイプなのでは?と思っています。
もちろん、アイアンなのに打ちに行く自分のほうが悪いのですがね^^;

プロジェクトXは5.5(s)とHL6.0(SX)の経験があります。(TT社以前のプレシジョン社製)
これはヘッド交換による弾道調整のためにリシャフト(若干サテン仕上げにも浮気)したものですが、冬用としてオススメはハイランチかフライテッドですね。
DGとの違いは、若干軽めな分ヘッドが利いて、シャープさを感じます。
また、時折打ちに行ったミスをしてもDGより少しだけミスには寛容かと思います。
捉まりはDGのHLに似た感じですが、もちろん先調子のような挙動はないですね。

ちなみに現在はPROJECT X設計者のKBSツアーにしています。
この時、KBS90やK'sツアーも打ち比べたのですが、重心位置高めの設計が他ウッド(DR:CrazyLY-01・FW CB50)とも流れが良かったのでKBSツアーを選択しました。
PROJECT Xを一層「楽」にした感じですかね。
飛距離で行けば、KBSよりK'sの方が飛ぶとは思います。

2つの比較の質問に他のものまで書き並べて申し訳ないのですが…^^;

冬場に何を求めるか?だと思います。
空気密度、ボールが冷たく硬い、シャフトがシナリづらい、カラダが回らない(着膨れ含)、打ち急いでしまう、ランが多い…
これは使用アイアンのロフト設計を変更することも考慮すべき部分ですよね。
また、今は高性能カーボンも多様化されています(サンプ、ランバックス、マッハライン、クレイジー等)。
まぁ、価格も高性能ですがね^^;

もし、飛距離ダウンにおいての冬ゴルフへの備えとして、DG→PROJECTへの検討でしたら…
約1番手(10~15y)程度違う冬場への対応としては、埋めるほどの誤差はないのでは?と思います。

夏の間に、クラフトショップや知人等にたくさん借りて、ラウンドされたりして経験の中で探し当ててみてください。

余計なことまで書きましたが、なにか参考になれば…

こんばんは(^-^)

ボクも同じようにNSはどうしても鈍さというかタワみというか…イマイチ安定感に欠けて敬遠してしまいがちな者です。
どうも引きには強いが押しには弱いタイプなのでは?と思っています。
もちろん、アイアンなのに打ちに行く自分のほうが悪いのですがね^^;

プロジェクトXは5.5(s)とHL6.0(SX)の経験があります。(TT社以前のプレシジョン社製)
これはヘッド交換による弾道調整のためにリシャフト(若干サテン仕上げにも浮気)したものですが、冬用としてオススメはハイランチかフライテッドですね。
...続きを読む

QS200とS400の選択について

40才、178k80K HS45 ゴルフ暦10年 平均的なスコア95-100(ドライバー&PT苦手)です。
私にはオーバースペックとは思いますが、MP33に惚れて購入を検討しています。今はHM55(ライフル6.5)を使っていますが、手で打ちに行っている感覚が時々あって、少し重いほうが合っている気がして練習場での試打の結果MP33+DGまでは決めました。
その後、美津濃のフィッテングに行って、6IではS400が気持ちよく振れました。(6IのHS41)。S200よりS400が振りやすいんだったら問題ないとのアドバイスをフィッターから得ましたが、1WのHSは45-6で、このHSでS400をつかっている人をみたことがなく躊躇しています。
私としては、難しいクラブかつ重いクラブを持てる時期は今しかないと思うのでS400かなと覆いますが、どのような観点で選べばいいのでしょうか。
また、DG自体は安いシャフトだと思うのですが、S400が合わなかったときにS200へのリシャフトと買い替えはどちらが安価なのでしょうか。

Aベストアンサー

ttom101さんの条件は考えるに以外とむずかしいですね。
まずDGのS400だどラウンドの後半辛くならないかなと思います。
ドライバーが苦手だということで、HS45なら250ヤード位飛んで
ミドルホールの平均的な残りがほとんどショートアイアンという
計算も出来ない・・・(ミドル平均400ヤードと考えて)
ラウンド後半にロングやミドルアイアンを多用するのは技術より
体力やメンタルで大きな負担になりそうな・・・


DGは
S400はいちばんギンギンな感じ、カチッとスイングしてしっかり
当たればいいタマがでますよね。でもミスには厳しい結果が
待っている感じです。
S200はちょっとライフルっぽい感じで、軽く、粘りが感じられません。
X100も似てる気がします。(ttom101さんとほぼ同条件の弟が使っています)
シャフトがボールを飛ばすというより、
自分の出したパーワーなりの飛び方という感じですですかね。

日本ではクラブメーカーのラインにあまり無いですが
S300は粘りがあって重みも感じられS400よりはミスに寛大で飛びも
そこそこな感じで、私はラクで使いやすい気がします。(使用中)
何故か日本のメーカーもアメリカバージョンではS300使いますよね。

以上パラレルシャフトでの話しですがS400とS200で悩むなら出来れば
S300を試してみる価値はあると思います。
この3つはそれぞれキャラクターが少しずつ違う気がします。

またDGはシャフト自体は安いので普通には買い替えよりリシャフトの方が
安いはずです。

随分と私見の多い回答ですが、全部自分で使って感じた事で
他人からの伝聞ではありません。

ttom101さんの条件は考えるに以外とむずかしいですね。
まずDGのS400だどラウンドの後半辛くならないかなと思います。
ドライバーが苦手だということで、HS45なら250ヤード位飛んで
ミドルホールの平均的な残りがほとんどショートアイアンという
計算も出来ない・・・(ミドル平均400ヤードと考えて)
ラウンド後半にロングやミドルアイアンを多用するのは技術より
体力やメンタルで大きな負担になりそうな・・・


DGは
S400はいちばんギンギンな感じ、カチッとスイングしてしっかり
当たればいいタマ...続きを読む

Q古いアイアンと新しいアイアンの性能差について

お世話になります。

アイアンの性能について教えてください。
私は今、知り合いの方から頂いた15年ほど前のアイアン(リンクス)
を使用しています。
ドライバーに関しては近年の進化は凄まじく買い替えたほうがいいとは
よく聞くのですが、アイアンに関してはいかがなものなのでしょうか?

まだ初めて三ヶ月の初心者ですので道具を選ぶのは早いと思うのですが
性能の面で差があるようであれば買い替えを検討してみたいと思っています。
古いアイアンと近年のものの違いを教えてください。

Aベストアンサー

1. 5年ほどの違いでは、大きな違いはないでしょう。
  ですが15年違うと全く違います。

2. 上級者の方の場合では1番の半分ほどしか変わらないかも
  しれません。
  それはなぜか? クラブの進化は上級者用のクラブではなく
  初心者向けのクラブに大きく表れているからです。
  ですから打ち易さや優しさが大きく変化しているのです。

3. 15年前のリンクスと現在のトップクラスが使用するクラブを
  比べてもそのリンクスがたとえ初心者用のクラブであったと
  しても、現在の上級者用クラブのほうが打ち易いです。

4. そうすると、そのクラブを使うのは上達の妨げになるのは
  間違いありません。
  もしそのクラブがスチールシャフトなら、知らない間に
  シャフト内部から錆びが侵食し、ラウンド中に折れて
  飛んで行く可能性も無きにしもあらずです。

高価なものはいりません。 中古品で安価でいいものが沢山あります。
ご活躍期待しています。

Qダイナミックゴールドとライフルについて

いま、アイアンの買い替え(Mizuno S-30またはMP-30)を考えています。
シャフトについてなんですが、いまいち分からないことがあります。DG-S200とライフルの6.0ではどちらが硬いのでしょうか?重さはライフルの方が軽いんですが・・・。DGと比べるとライフルというのは大体どの位の位置付けなんでしょか?
どなたか詳しい方いたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

DG-S200  119g 手元調子
ライフル6.0  109g 中調子

参考になるか判りませんが、上記の様に仕様がちがいます。
クラブのバランス、スイングなどにもよりますが、
私見では、
DGは重いけどしなってヘッドの重みでタイミングをとる人向き。
ライフルは弾きが良いので、パンチをいれて打つ人向き。
かな?
あくまでも、私独断の意見です。
又、硬さは一概に言えませんがライフルの方が硬く感じるかも
知れません!?(スイングにもよるし、感覚が作用するもので。。。)
確かな回答をお求めなら、ショップに行って同シャフトの入ったモデルの
振動数を測ってもらったらいいです。
すぐに答えが出ると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング