WinInet.dll を使って、HTTPS サーバーへデータを POST するプログラムを作っています。開発言語は VB6 です。
 HttpSendRequest で 12029 エラーとなり原因が分かりません。
 HTTP 通信テストツールの RESTTEST を使ったテストでは正常に終了しています(HTTPステータス 200 が返っている)ので、回線やインターネット設定(ファイヤーウォールの問題など)は問題ないと思われます。

 ソースから手続きの部分だけ抜き出して、下記に示します。
 (エラーチェックなどはソース上にはありますが、ここでは省いています)

 手続き上何か抜けが無いかご指摘いただけると助かります。


  'インターネットサービスをオープンする
  lngWinINet = InternetOpen(vbNullString, _
               INTERNET_OPEN_TYPE_PRECONFIG, _
               vbNullString, _
               vbNullString, _
               0)

  'HTTPサーバへ接続
  lngHttpHnd = InternetConnect(lngWinINet, _
                 "www.test.jp", _
                 INTERNET_DEFAULT_HTTPS_PORT, _
                 vbNullString, _
                 vbNullString, _
                 INTERNET_SERVICE_HTTP, _
                 0, _
                 0)

  'リクエストを初期化
  Dim tmpURL As String * 255
  Dim lngSecFlag As Long
  lngSecFlag = INTERNET_FLAG_SECURE Or _
         INTERNET_FLAG_IGNORE_CERT_CN_INVALID Or _
         INTERNET_FLAG_IGNORE_CERT_DATE_INVALID
  tmpURL = "/testdir/test.php"
  lngReqHnd = HttpOpenRequest(lngHttpHnd, _
                "POST", _
                tmpURL, _
                "HTTP/1.1", _
                vbNullString, _
                0, _
                INTERNET_FLAG_RELOAD Or lngSecFlag, _
                0)

  'リクエストを送信
  Dim strHeader As String
  Dim strPostData As String
  strHeader = "Content-Type: application/x-www-form-urlencoded"
  strPostData = "TEST1=aaa&TEST2=bbbbb"
  Call HttpSendRequest(lngReqHnd, _
             strHeader, _
             Len(strHeader), _
             strPostData, _
             Len(strPostData))


 手続き部分は、順番も含めて上記の通りです。
 これ以外のことはやっていません。

 これ以外にやっておかなければいけないことや、上記のやり方ではよくない部分などありましたら、ご教授いただけると助かります。

 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

12029の意味を調べてみましたか?


ERROR_INTERNET_CANNOT_CONNECT
The attempt to connect to the server failed.
サーバー接続が失敗ということですが、セキュリティソフトの影響は考えられませんか?

> Dim tmpURL As String * 255
Dim tmpURL As String
でいいのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmultiple definitionというエラー

現在Ubuntu LinuxのgccでC言語のプログラムをやっています。

https://sourceforge.jp/projects/cc1101driver/scm/svn/blobs/2452/trunk/20140411/code.h

このツリーのcode.hに ”const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {” というコードを追加してmakeを行うと次のようなエラーが出て実行ファイルが出力されません。



(エラー内容)

---------------(中略)-----------------
gcc -o exe main.o event.o env.o audio.o task.o comm.o menu_show_status.o mount.o net.o misc.o -lpthread
event.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
env.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
audio.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
task.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
comm.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
mount.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
net.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
misc.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
collect2: error: ld returned 1 exit status
make: *** [exe] Error 1






この const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {をコメントアウト正常にビルドできるのですが、




この問題を解決するにはどうすれば良いのかご教示頂きますようお願い致します。

現在Ubuntu LinuxのgccでC言語のプログラムをやっています。

https://sourceforge.jp/projects/cc1101driver/scm/svn/blobs/2452/trunk/20140411/code.h

このツリーのcode.hに ”const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {” というコードを追加してmakeを行うと次のようなエラーが出て実行ファイルが出力されません。



(エラー内容)

---------------(中略)-----------------
gcc -o exe main.o event.o env.o audio.o task.o comm.o menu_show_status.o mount.o net.o misc.o -lpthread
event.o:(.rodat...続きを読む

Aベストアンサー

お約束の「ヘッダに実体を定義してはいけない」ってヤツです。

code.hに記述した内容はall_includes.hに適用されます。
all_includes.h内で#include "code.h"していますからね。

で、all_includes.hの内容はそれぞれ
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
つまり、code.hに記述した内容も
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
それぞれのオブジェクトファイルにPVC_TCP_SIG_CODE[100]が存在します。

リンクする段階でどのオブジェクトファイルのPVC_TCP_SIG_CODE[100]を使用したらいいのでしょうか?????
というエラーです。

extern宣言して、実体をどこかのソースファイルのみに記述する。
というのが一般的な対処方法です。
# static宣言にすればとりあえずリンクは通るかもしれませんが…無駄が出ますねぇ。
# 今回はconstなので、メモリに無駄が出るだけ…で済むかと思われますが。
http://d.hatena.ne.jp/saitodevel01/20110321/1300685958

お約束の「ヘッダに実体を定義してはいけない」ってヤツです。

code.hに記述した内容はall_includes.hに適用されます。
all_includes.h内で#include "code.h"していますからね。

で、all_includes.hの内容はそれぞれ
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
つまり、code.hに記述した内容も
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
それぞれのオブジェクトファイルにPVC_TCP_SIG_CODE[100]が存在します。...続きを読む

QVB6変数の宣言dim j,k,p,m,n as Integerは良くない?

お世話になります。

VB暦1年です。

汎用の変数宣言でタイトルのように
dim j,k,p,m,n as Integer
dim ssa,ssb as String

など、カンマ区切りで変数宣言を使っていたのですが
最近、知人にasの手前の変数は型どおり宣言されるが
その手前の変数はVariant型で宣言されてしまうと指摘されました。

指摘されるまで気にはしていませんでしたが
ウォッチで確認すると変数に代入されるまでは
型がVariant/Emptyとなってます。

以後、気をつければいいのですが
過去にコーディングしたプログラムにも多少、使用していて客先に納品してしまっているものもあります。
後々、問題になるのかな?

Aベストアンサー

おっしゃる通り、カンマで区切る場合は、
Dim j As Integer, k As Integer, p As Integer
という風にすべてAsで型を明示しないと、
Variant型になってしまいます。
つまり、
Dim j
Dim k
Dim p As Integer
とわけて書いた場合と同じです。
(VB.NETは、
Dim j, k, p As Integer
で全部Integerになるようなので、ややこしいですね)

すでにご存知とも思いますが、一般的にVariant型を多用しているコードは、宣言を見ても、どういう種類の値を使うかわかりづらいですし、比較対象の型を誤るというようなバグの原因になりやすいので、型を明示できるような状況で敢えてVariant型を使うべきではないです。

しかし、すでに納品してしまったコードについては、問題はメモリを余計に使ってしまうことくらいではないでしょうか?
他の人が気づかなかったことから考えるに、多分狭いスコープで使っていますよね? 比較対象や代入するべき型を誤るというようなロジックの誤りがない限り、少なくとも動作上の問題は発生しないと思います。ただ、直せる機会があるのであれば、直した方がいいとは思いますが。

おっしゃる通り、カンマで区切る場合は、
Dim j As Integer, k As Integer, p As Integer
という風にすべてAsで型を明示しないと、
Variant型になってしまいます。
つまり、
Dim j
Dim k
Dim p As Integer
とわけて書いた場合と同じです。
(VB.NETは、
Dim j, k, p As Integer
で全部Integerになるようなので、ややこしいですね)

すでにご存知とも思いますが、一般的にVariant型を多用しているコードは、宣言を見ても、どういう種類の値を使うかわかりづらいですし、比較対象の型を誤るというよう...続きを読む

Qbear the definitions

bear the definitions
という場合、このbearはどういう訳となるのでしょうか?


Bold and capitalized terms not defined herein bear the definitions in the Competition Packet.
という文で使われていました。

「ここで定義していない太字と大文字表記は、Competition Packetに定義されている」という意味でしょうか?

Aベストアンサー

yes

QMicroSoft BasicのDim文とVisualBasicのDim文の違い

私が20年前にMicroSoft Basicを使っていたときは、DIM文はDIMENSIONの略で配列型変数の宣言に使っていました。

最近VisualBasicの勉強を始めたのですが、変数の宣言はすべてDim文になっており、昔のMS BasicのDim文と意味合いが変わっているのに驚いています。

ここで質問させてください。
・なぜ配列を意味するDimension文が変数の宣言なのか?
・どのバージョンのBasicからDim文の意味が変わったのか?

私が使用していたのはNEC N-Basic,N-88Basic,N-98Basicです。

Aベストアンサー

VISUAL BASIC のDimは ディメンジョンの略です。
私の経験ではVB2.0時代からありました。

配列0を考えた場合変数とおなじであるからだとおもいます

Qウィンドウズのアップデートで10月20日に、Definition Up

ウィンドウズのアップデートで10月20日に、Definition Update for wWindows Defender-KB015597(Definition 1.93.26.0)が2回インストールされましたが、そのあとにもう一つ「更新プログラムをインストールしています(50パーセント完了)」とありますが、今日で3日連続表示され、インストールが進みません。なにか解決方法はないでしょうか?PCは初心者クラスです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>今日で3日連続表示され、インストールが進みません。
ちょっと状況がつかめません。
毎日の起動時に同じ内容が表示されることが3回続いた、ということでしょうか。それとも、72時間の間ずっと「(50パーセント完了)」の状態なのでしょうか。

前者なら
http://menushowdelay.blog13.fc2.com/blog-entry-523.html
とその中のリンクを。
後者なら、とりあえず再起動しましょう。

QDim x As Integer = 0

いつもお世話になっております。

只今、本に記載してあるソースコードを手入力しています。
標記のように入力したら、『コンパイルエラー 修正候補:ステートメントの最後』というエラーが出ました。

(1)このエラーは無視してもよいのでしょうか?
(2)そもそも、変数の宣言文の後ろに=0をつけている意味がわかりません。当方VB初心者です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この点は(変数の宣言と初期化は)言語による、と考えるべきです。
この質問は何の質問か。
VB系統らしいことは判るが
VB以外のBASIC
VB6
VBA
VB.NET系統
のどれか質問に書くべき。質問者は経験が無くて、視野がそこまで行かないのかも知れないが。
ーーー
VBAでは(多分VBでも同じ。テスト環境がないので)
Sub test01()
Dim x As Integer
x = 0
MsgBox x
End Sub
はOK
ーー
Sub test01()
Dim x As Integer =0
MsgBox x
はDim x As Integer =0
と入力した段階でエラー。
http://www.bunsugi.ed.jp/vba4graduate/vba_hensuusyokika.htm
ーーー
定数のConstであればこういう書き方はOK
Sub test01()
Const x As Integer = 0
MsgBox x
End Sub
ーーー
VB.NETでは、OK
Private Sub Button5_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button5.Click
Dim x As Integer = 10
MsgBox(x)
End Sub
ーー
Javaでは可能であるようです
http://msugai.fc2web.com/java/var2.html
ーーーーー
>ろに=0をつけている意味がわかりません
宣言と同時に値を与える=初期化する

この点は(変数の宣言と初期化は)言語による、と考えるべきです。
この質問は何の質問か。
VB系統らしいことは判るが
VB以外のBASIC
VB6
VBA
VB.NET系統
のどれか質問に書くべき。質問者は経験が無くて、視野がそこまで行かないのかも知れないが。
ーーー
VBAでは(多分VBでも同じ。テスト環境がないので)
Sub test01()
Dim x As Integer
x = 0
MsgBox x
End Sub
はOK
ーー
Sub test01()
Dim x As Integer =0
MsgBox x
はDim x As Integer =0
と入力した段階でエラー。
http://www.bunsug...続きを読む

QOn Error GoTo でエラーが発生する

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

   Do
   On Error GoTo ErrorTrap2
      '-エラーの発生するコード 2
   On Error GoTo 0
   Loop

ErrorTrap2:

End Sub

しかし、以下のようにSubで二つに分けるとエラーは出ません。

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

Call Macro2

End Sub
Sub Macro2()

    Do
     On Error GoTo ErrorTrap2
      '-エラーの発生するコード 2
    On Error GoTo 0
    Loop

  ErrorTrap2:

End Sub

「On Error GoTo 0」がうまく解除できていないのかと思い、いろいろ試してみました。
しかし、どういった理由かはわかりませんでした。
「On Error GoTo」は、Subでは、ひとつしか使えないのでしょうか。

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

   Do
   On Error GoTo ErrorTrap2
      '-エラーの発生するコード 2
   On Error GoTo 0
   Loop

ErrorTrap2:

End Sub

しかし、以下のようにSubで二つに分けるとエラーは出ません。

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

Call Macro2

End Sub
Sub Macro2()

    Do
     On Error G...続きを読む

Aベストアンサー

エラー処理の中でOn Error GoToを記述することはできません。


エラー処理の基本的な構造は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Exit Sub

ErrorTrap1:
  'エラー処理
  Resume Next

End Sub


エラー処理が2つある場合は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Do
  On Error GoTo ErrorTrap2
    '-エラーの発生するコード 2
  On Error GoTo 0
Loop

Exit Sub

ErrorTrap1:
  'エラー処理1
  Resume Next

ErrorTrap2:
  'エラー処理2
  Resume Next

End Sub


Resume Next でエラーが発生した行の次の行から再開します。
Resumeには他の構文もありますので、調べてみてください。

エラー処理の中でOn Error GoToを記述することはできません。


エラー処理の基本的な構造は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Exit Sub

ErrorTrap1:
  'エラー処理
  Resume Next

End Sub


エラー処理が2つある場合は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Do
  On Error GoTo ErrorTrap2
    '-エラーの発生するコード 2
  On Error GoTo 0
Loop

Exit Sub

...続きを読む

QVB6の _ExtentX, _ExtentY

VB6 アプリケーションのメンテナンスをしています。
修正前後で FRM ファイルのソース差分をとって確認したところ、_ExtentX, ExtentY の値が変わっていました。

今回の修正ではいじっていないのですが、変わってしまいまってました。
名前から、水平方向と、垂直方向の領域に関するプロパティと思われるのですがどこで設定されているのか分かりません。

そこで、質問ですが

(1) このプロパティの意味は何でしょうでしょうか
(2) このプロパティ値が変わることによりどのような影響があるのでしょう
(3) このプロパティは意識する必要があるのでしょうか。

以上、ご教示願います。

Aベストアンサー

全くの素人ですが、

1 コントロール(フォーム?)のHIMETRIC単位によるwidthとheight
http://www.xtremevbtalk.com/showthread.php?t=10994
2 フォームのサイズが変わっているのではないでしょうか?
3 フォームは普通意図的にサイズ指定しているはずですので、意識の必要は無いと思います。

Qステレオミキサーの「realtek high definition a

ステレオミキサーの「realtek high definition audio 6.0.1.5490」より新しいバージョンのものはありますか?更新したいので。

Aベストアンサー

こんばんは。

現状ですと、[R2.47]の"6.0.1.6083"が最新のようです。
RealtekのOHPからダウンロードできます。
http://www.realtek.com.tw/downloads/downloadsCheck.aspx?Langid=4&PNid=24&PFid=24&Level=4&Conn=3&DownTypeID=3&GetDown=false

Qマクロで100マス計算! Dim i,j As Integer For i = 2 ToRang

マクロで100マス計算!

Dim i,j As Integer

For i = 2 ToRange(”A1”).End(xlDown).Row
For j=2 To Range(”B1”).End(xlToRight).Column

Cells(i,j).Value = Cells(i,1).Value * Cells(1,j).Value
Next j
Next i
Endsub

上記のように記述しましたが、
iの最終行が2となってしまっていますがなぜこのコードが間違っているのか分からないです。。どなたか教えていただけたら嬉しいです!

Aベストアンサー

確認してはいませんが…


>改行、スペースは実際にはきちんととっていますので気にしないでください
とのことなので、違っているのかもしれませんが、

>For i = 2 ToRange(”A1”).End(xlDown).Row
         ↓
 For i = 2 To Range(”A1”).End(xlDown).Row
で、うまくいきませんか?
100マス(10×10)と最初から決まっているので、範囲は 2 To 11 でも良いように思いますが…

改行、スペースなどが正しくなっているなら、Range(”A1”).End(xlDown).Rowの値が2以下になっている可能性が考えられます。(ということは、A1が空白セル、または、A3が空白セルなどなど・・)
A1が空白セルの場合は、
 For i = 2 To Range(”A2”).End(xlDown).Row
とするか、
 For i = 2 To 11
などとすることで、動作するのではないかと推測します。


人気Q&Aランキング