「敬語表現について」質問させて頂きます。

現在私は、コンビニでバイトしております。
皆様も良くお聞きになることがあると思います。
それは「xxx円からお預かりします(xxx:会計の値段)」です。

私が思うに、「xxx円からお預かりします」は間違いであり、正しくは「xxx円頂戴します」と言うべきだと思います。

理由を考えてみました。
「xxx円からお預かりします(xxx:預けるお金)」の場合は、銀行等だと使用可能だと思います。何故なら、銀行に自分自身のお金を銀行に預けるからです。預けた分のお金は、窓口なりATMなりで引き落としが可能です(手数料は考えない物とする)。
だから、銀行の場合は「xxx円からお預かりします」で可能だと思います。

コンビニなどのの場合は、「xxx円からお預かりします」は使用不可能だと思われます。
何故なら、そのお金を預かると言っているので預かった分のお金は返金しなくてはなりません。
コンビニなどの場合は、お客様がご購入したものの分だけお金が発生します。だから、お客様が会計の際にお出しするお金は、「頂戴する」と言うべきだと思います。おつりがでた場合は、その分だけ返金はしなければなりません。
お客様が物を買うかわりに、コンビニ等はその発生した分のお金は「頂く」必要があります。


私が考えた結論はこんな感じなのですが、皆様の意見もお聞きしたいです。
尽きましては、ご回答をお願い申し上げます。

A 回答 (4件)

根本的に助動詞の「から」が違います。


格助詞では「から」は場所や方向を現す助動詞です。
接続助詞では原因・理由を示す助動詞です。

からを付けると相手を不快にさせる場合が多いです。
からを付けずに「xxx円お預かりします。」なら未だよいと思います。

しかし、日本語も言語であるが故に、進化と退化を続けます。
その過程で「xxx円からお預かりします」という表現が生まれたとも考えられます。
からを付ける理由としては、金額を相手に確認する為だとも考えられます。

ですが、「○円(を)お預かりします」でなく、「○円(を)頂戴します」が正しい表現です。お客様からお金を一時的にお預かりし、そこからお釣り(お金)を返すと言うのが使われる理由である。


上記で説明した通り、やはり言語は進化と退化を続けるのでどれが正しいとは一丸には申せませんが、現在の日本語で言うと「○円(を)お預かりします」や「○円からお預かりします」は間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたの仰るとおり、言語は進化と退化をし続ける物である以上、新しい言語が発生しても可笑しくないですね。

けれども、現在の日本語での正確さがわかりましたので、感謝致します。

お礼日時:2009/05/16 18:03

その前に「~円からお預かりします」の「から」をつけること自体日本語として正しくないですね。


「頂戴する」と表現する場合、ちょうどその金額である必要がありますよね。つまり、「○円頂戴しました」という場合、金銭のやり取りの結果を表し、「○円頂戴します」という場合はちょうどその金額を要求している表現になります。前者の場合などコンビにでもお客の出した値段がぴったりの値段ならこの表現でいいと思います。
しかし、おつりが必要な金額をお客が出した場合は、いったん店員がその金額を預かり、必要分をいただいて残りを返す、という行為になるので、「○円お預かりします」という表現もおかしくはないのでは?
その後、「○円のお返しです」と言いますよね。
2者間で売買が完全に成立していない状態(客が売買金額以上の代金を支払っている状態)なのに店員がその金額を全部「頂戴します」というのもおかしいでしょう。だからとりあえず「わたし【店員】が預かって処理します」ととらえればいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰るとおり、助動詞の「から」の使い方自体が間違っていますね。

確かに、現金をお客様からお預かりして処理すると考えれば、「xxx円お預かりします。」でも可笑しくない気がします。
此は、とらえ方次第ですね。

お礼日時:2009/05/16 18:00

No1です。


間違えて投稿してしまいましたm(_ _)m

いつも言われるのは貴方の言われる様に<頂戴します>でなく<お預かりします>です。
    • good
    • 0

自分も30年位前の学生時代にコンビニやファミレスでバイトしていましたがお釣りが出る場合には<×××円お預かりします>会計金額ピッタリの時には<×××円頂戴致します>と言ってましたし後輩達にもそう指導していましたよ。


最近は全て<頂戴します>であまり言葉の使い分けが出来ていませんよね。貴方の様な若い方(多分?)がこう云う事に気付くのは嬉しい事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。とらえ方次第で色々とあるようですね。

>>貴方の様な若い方(多分?)がこう云う事に気付くのは嬉しい事です。

お褒めのお言葉を頂きまして、光栄に存じます。

お礼日時:2009/05/16 17:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学習指導案について

大学のレポートで新学習指導案と、旧学習指導案の違いを述べよと、学習指導案の作成(具体例をあげて説明せよ)というものが出ました。参考資料はあるのですが、なかなかうまくかけません。締め切りもせまってちょっとやばいです。なんでもいいので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

高校の数学教師です。MANIFESTさんの質問分野からすると、数学がご専門なのではないかと思いましたので、そのつもりで回答いたします。

参考資料はあると言われたので、新旧の内容の一覧はお持ちなのですね?私は教員なので、教科書を出している各出版社が編集してくれた「小中高から削減される内容と移行される内容一覧」を貰って、大変わかりやすかったです。問い合わせてみたらもしかして送ってもらえるかもしれません(将来の教員と思えば親切にしてくれると思います)。

数学に関して言えば、旧指導要領では繰り返し同じ内容が出てきたものを、新指導要領では一度きりサラっと教える程度になることが大きいと思います。
例えば、二次方程式の解の公式は中学で習わずに高校に入学してから習い、それを使って二次方程式・不等式さらに三次方程式などへと発展させていきます。使いこなすまでの練習が足りないままで、応用へと進んでしまうのは無茶ではないかと私は思います。現在の旧指導要領では中学で習い、高校1年でも数学Aで習いますから、解の公式があいまいだった生徒も確認できるのですが…。結局のところ、少ない時間数で同じようなことをやらざるを得ないのではないかと心配しています。

参考URLの他に、下記のとあるメールマガジンの記事も興味深いです。
http://www.crt.or.jp/~mmdnosr/Gakuryokuhoukai.html

参考URL:http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/newcurriculum.html,http://skk.math.hc.keio.ac.jp/edu/usa.htm

高校の数学教師です。MANIFESTさんの質問分野からすると、数学がご専門なのではないかと思いましたので、そのつもりで回答いたします。

参考資料はあると言われたので、新旧の内容の一覧はお持ちなのですね?私は教員なので、教科書を出している各出版社が編集してくれた「小中高から削減される内容と移行される内容一覧」を貰って、大変わかりやすかったです。問い合わせてみたらもしかして送ってもらえるかもしれません(将来の教員と思えば親切にしてくれると思います)。

数学に関して言えば、旧指導要...続きを読む

Q「XXXをXXXしてあげる」について

(1)、「携帯を拾ったら、持ち主に電話してあげる」
(2)、「私が田中さんを案内してあげましょう」
質問:
(1)の「持ち主に」のところは「に」が使っていますが、(2)の「田中さんを…」のところは「を」が使っていました。この二つは何か違いますか。

Aベストアンサー

(1)
この場合の「に」は、何か動くとき、その動きの目的地・行き先・到着先などをあらわすときに使うものです。
  -- 学校に行く、電車に乗る、海に飛びこむ、箱に入れる、恋人に電話する
この例文は「私(主体)→持ち主(相手先)」という方向に向かって「電話する」という動作をしているわけですね。

「を」と「に」の両方を使うとしたら、
「携帯を拾ったら、拾ったことを持ち主に電話してあげる」と、
なります。

(2)
この場合の「を」は、何か動くとき、その動きの対象をあらわすものです。
  -- かばんを持つ、人を好きになる、駅を探す、日本語を学ぶ
この例文では、「私」の「案内」する対象が「田中さん」というわけです。けっして「田中さん」のほうへ「案内」するわけではありませんね。

「を」と「に」を両方使うとしたら、
「私が田中さんを駅に案内してあげましょう」のように
なります。

Q単元指導計画と学習指導案の違い

導入・展開・まとめがあるのは学習指導案でしょうか?
単元指導と学習指導の違いがそもそも分かりません。
教育実習にたくさん書くには学習指導案でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学習指導案は、「どうやって授業をやるか」というシナリオです。
(子どもの反応によってその通りにならないことも多いですが)

1時間の授業を行うのにも、単元全体でどう指導するかを見通して、その流れの中で計画する必要があります。

単元全体の計画を含む指導案を「細案(さいあん)」と言います。

しかし、細案を作成するのはなかなか大変なことです。
参観する人が、少ししか授業を見ないことがわかっている場合などは、単元全体の計画などは省略して、1時間だけの授業の流れを書いてよしにするということも多々あります。

このようなコンパクトな指導案を「略案(りゃくあん)」と言います。

略案の学習過程を「導入・展開・まとめ」と区切る学校も多いと思いますが、その形にこだわらない学校もあります。

教育実習は、指導の基本を一通り勉強する必要がありますから、「単元指導計画」を含む「細案」を書かされることが多いと思います。

通常は、実習の初日に教務主任や研修主任または指導教官からその学校の形式が示されると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E5%B0%8E%E6%A1%88

学習指導案は、「どうやって授業をやるか」というシナリオです。
(子どもの反応によってその通りにならないことも多いですが)

1時間の授業を行うのにも、単元全体でどう指導するかを見通して、その流れの中で計画する必要があります。

単元全体の計画を含む指導案を「細案(さいあん)」と言います。

しかし、細案を作成するのはなかなか大変なことです。
参観する人が、少ししか授業を見ないことがわかっている場合などは、単元全体の計画などは省略して、1時間だけの授業の流れを書いてよしにすると...続きを読む

Q「あれは、xxx(アニメ名前)に出てくるxxx帝国の秘密基地だ」

「あれは、xxx(アニメ名前)に出てくるxxx帝国の秘密基地だ」と
「あれは、xxx(アニメ名前)に出ているxxx帝国の秘密基地だ」の区別

Aベストアンサー

現実的には、既にそのアニメに登場していても「xxxに出てくるxxx帝国の秘密基地だ」と言いますね。


難しいですが、2つのニュアンスの厳密な違いとしては・・・

「あれは、xxxに出てくるxxx帝国の秘密基地だ」
多分こちらの方が一般的で、「物語の中で出てくる」というニュアンスが強いです。想像上の人物や物事は勿論ですが、話が絵や文章で表現される、役者によって演じられる・・など、対象物(この場合「秘密基地」)が実物ではなく‘話用に置き換えられた形’で登場する場合はこれです。
(ちなみに「物語の中で出てくる」も、「物語の中で出ている」よりは一般的です。)
例:ピーターパンには、ネバーランドという世界が出てくる
 :東京ガスのCMにはなんと織田信長が出てくる

一方、
「あれは、xxxに出ているxxx帝国の秘密基地だ」
こちらは、「現実にいる本人や実物が、撮影されてそのまま登場する」といったニュアンスが強いですね。ただし、あまり話題にも上らない古い作品であれば、「出ていた」となります。
例:あそこの店は、今やっている人気ドラマにも出ている。
 :織田信長役でその映画に出ている俳優

例えば「その俳優は西遊記に出ている」とは言いますが「その俳優は西遊記に出てくる」とはあまり言いません。でも「三蔵法師は西遊記に出てくる」とは言います。これも、「物語の上で出てくる」か「実物の本人(物事)が出てくるか」の違いですね。
ただ、現実的には「三蔵法師は、西遊記に出ている」と言ってもさほど違和感は無いです。どちらがよりふさわしいか、という観点ですね。

現実的には、既にそのアニメに登場していても「xxxに出てくるxxx帝国の秘密基地だ」と言いますね。


難しいですが、2つのニュアンスの厳密な違いとしては・・・

「あれは、xxxに出てくるxxx帝国の秘密基地だ」
多分こちらの方が一般的で、「物語の中で出てくる」というニュアンスが強いです。想像上の人物や物事は勿論ですが、話が絵や文章で表現される、役者によって演じられる・・など、対象物(この場合「秘密基地」)が実物ではなく‘話用に置き換えられた形’で登場する場合はこれです。
...続きを読む

Q教育実習で、研究授業の指導案を間違えてしまったとき

明日、研究授業があります。昨日指導案を作成し、全員の先生の机に配布しました。昨日の時点で指導教諭と何度も見直しをしたのですが、今日、指導案に間違いを発見してしまいました。

研究授業の指導案を既に先生方に配布した後に間違いが見つかった場合、どうすればよいのでしょうか?もう一度回収し、修正すべきですか?ただ、明日の1時間目に研究授業なので、回収し修正するとしたら明日の朝になります。それに、回収できない先生もいるかもしれません。

どなたか経験のある方お願いいたします。

Aベストアンサー

 間違いの種類にもよると思うのですが、以下のように考えてはどうでしょうか。
(1)展開上の問題ならば、あくまでも「指導案」は「案=プラン」ですから、授業中に変更してはいけないということはありません。授業の展開はむしろ、児童・生徒の応答に応じて変更し、臨機応変に対応することが望ましいと考えます。指導案通り授業が進めば、それはそれで素晴らしい授業ですが、指導案を金科玉条の如く固定的に捉えるのは如何なものかと思います。
(2)誤植、明らかな誤りの場合は、できれば訂正版を配布した方がよいと思います。その場合、回収するのが困難であればせず、破棄してもらうよう依頼し、新しいものを「訂正版」として全職員に配布すればよいと考えます。明日は指導教官にお願いして早めに出勤して、印刷をする位の態度は必要だと思います。そのくらいのことは、指導教諭ならばOKしてくれると思いますよ。
とにかく、明日の研究授業自信をもって頑張ってください。

Q一万円からお預かりします・・・は、間違いか

表題の通りですが、近年「1万円からお預かりします」という表現が、コンビニのレジなどで聞かれます。

確かに不自然な表現なのですが、この表現が生まれてきた背景はどんなものがあるのでしょうか。それとも、ある地方独特の表現からきているのでしょうか。

私は、1万円からというのは、「1万円」から何かを預かるという意味でなく、「1万円という高額なレベル"から"、お釣りを返してもいいですか?」という意味合いだと思うのです。

それとも、1万円「から」お客の所有部分であるお釣りを一時的に預かるという意味なのでしょうか。

あと、「1万円ちょうどお預かりします」と言われると、「返してくれるのか?」と思ってしまいます(笑)

Aベストアンサー

背景としてはやはりお釣りとの関連があると思います。

たとえば代金が2300円として

「1万円お預かりして、1万円《から》代金2300円を引いたお釣り7700円をお返しします。」

がなんとなくちぢまって

「1万円からお預かりします。……7700円のお釣りです。」

となったのではないかと考えています。

Q新任の先生も指導案を全部作るのですか?

ご回答者さま こんばんわ。

タイトルの件について、質問をさせてください。

現在、小学校教員を目指しております。

試験に合格し教壇に立った場合、
いきなり全教科、全コマ数の指導案を作成するのでしょうか。

それとも、指導案は予め用意されており、
数年の経験を経て自作の指導案を作成するのでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えください。

Aベストアンサー

作りません。そんな暇はありませんから。
ただし、「週案」という一週間の授業予定を書いた(大型の予定表のような)ものを毎週書きます。ここに、教科名と大まかな授業の内容を書きます。で、週末にその週の授業の反省というか実際にやった授業内容を赤ペンなどで記載し、予定と実際のズレを修正します。

それに合わせてて翌週の予定を書き込むわけです。それ以外に、児童の反応ですとか生活指導上の様子など特記事項もメモするのが普通です。人によっては、配布したプリントなどを貼っている事もあります。

これは、通常週末に管理職に提出します。その時、新卒の人はそれなりに細かく見られ、「指導」が入るものです。

指導案は、人に公開する授業の場合に書きます。通常ですと、研究授業ですとか公開授業(学校公開=授業参観も含む)くらいしか書く機会はありませんが、新卒の場合ですと、初任研がありますから、人に授業を公開する機会は年に数回あります。その都度授業案は必要となりますから、ベテランよりは書く機会は多くなるでしょう。

日常の授業自体は、通常、教科書の他に教師用指導書、赤本(教科書に赤字でポイントが書いてある本)を使って「教材研究」をした上でノートや先ほどの週案簿にメモ書きをする程度の場合が多いですね。

作りません。そんな暇はありませんから。
ただし、「週案」という一週間の授業予定を書いた(大型の予定表のような)ものを毎週書きます。ここに、教科名と大まかな授業の内容を書きます。で、週末にその週の授業の反省というか実際にやった授業内容を赤ペンなどで記載し、予定と実際のズレを修正します。

それに合わせてて翌週の予定を書き込むわけです。それ以外に、児童の反応ですとか生活指導上の様子など特記事項もメモするのが普通です。人によっては、配布したプリントなどを貼っている事もあります。

こ...続きを読む

Q「1万円からお預かりいたします」?

レジでお会計をする時に小銭がなく1万円札を差し出した際、「1万円からお預かりいたします。」とキャッシャーの方からよく言われますが、この「から」って何でしょうか?私の経験から、千円札や5千円札ではあまり使われないようですが。日本語の意味から考えるとものすごく不自然な気がします。

Aベストアンサー

ファミコン語ですね。(ファミレス・コンビニで使われる
間違った、丁寧語?)
http://ajisai.sakura.ne.jp/~dindi/a-column/column/glossary/1071316979.html

「1万円、お預かりします」でいいのです。

×「こちらでよろしかったですか?」
○「こちらでよろしいでしょうか?」

「ほうほう族」ってのも聞いたことあります。
なんでも「ほう」をつける。
「飲み物の注文の"ほう"をお聞きします」
「お皿の"ほう"をお下げします」
「あちらの"ほう"になります」

頻繁に聞いていると、マヒしてきて
違和感がなくなっている自分が怖いです・・・。

接客業の研修をちゃんと教育してもらいたいですよね~

Q学習指導案の書き方

私は来月、英語科の教育実習にいくのですが、学習指導案の書き方、何を、どう書けばよいのかが、よくわからなくて困っています。大学では指導案の書き方の指導がなく、本や参考書を読んでもいまいちわかりません。実際に自分で書いてみましたが、独善的な気がします。例えば、単元の目標等はあらかじめ設定されているのでしょうか。それとも、自分で設定して決めるものなのでしょうか?わからないことが多くて困っています。

Aベストアンサー

あくまでもうちの小学校の例なのですが・・・。

まず、タイトル(○年○組 英語指導案)、指導者の名前、日時、単元名、小単元名などを書きます。
そして『単元目標』これは、教本にあらかじめ設定されています。私は英語の教本は見たことがないので、具体的なことは分かりません、すみません。
それから『本時の目標』。この時間で勉強することのポイントを具体的に書きます。

書き口調は、主語が生徒になります。なので、『~させる』『~を教える』ではなく、『~を覚える』『発表する』等等。実際『生徒は』とはつけなくていいです。

それから『学習過程』。ここでは1時間の授業で実際なにをするか、時間のわりふりも含め、表で書きます。
表の項目は、『学習内容(先週までの復習・Lesson5・等小タイトルを書く)』、『学習活動(生徒が具体的に何をするか、生徒主語で書く)』、そして『支援と評価』ここでは考えられる支援と評価を具体的に書きます。たとえば英語だったら『朗読させ、よく読めた生徒をほめる』『文法が飲み込めていない生徒には、このようにアドバイスする』などです。これを授業の『導入』『展開』『まとめ』に区切って、わりふっていきます。

長くなってしまいましたね。さらに、分かりにくいかも・・・。この指導案はあらかじめ作っていかなくてはならないものなのでしょうか? 研修をしてから作っていいものであれば、教習先の担任の先生に相談してもいいかと思います。

あくまでもうちの小学校の例なのですが・・・。

まず、タイトル(○年○組 英語指導案)、指導者の名前、日時、単元名、小単元名などを書きます。
そして『単元目標』これは、教本にあらかじめ設定されています。私は英語の教本は見たことがないので、具体的なことは分かりません、すみません。
それから『本時の目標』。この時間で勉強することのポイントを具体的に書きます。

書き口調は、主語が生徒になります。なので、『~させる』『~を教える』ではなく、『~を覚える』『発表する』等等。実際『生...続きを読む

Q◯◯円から(のお預かり)でよろしいですか?

◯◯円から(のお預かり)でよろしいですか?
こんばんは。
街で使われる気になる言葉があります。
レジで、
◯◯円から(のお預かり)でよろしいですか?(からって何?どこ?)
飲食店で、
◯◯になります。(これから◯◯になるのかな?もうすでに◯◯になっているよね。)
ってツッコミたくなります。
皆さんは街でどんな言葉が気になりますか?
お教えくださいよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「小銭を出せ」と解釈するのは邪推の類だと思います。
私は最初聞いたときにちょっと考えましたが、必要なことだとなんとなく理解しました。
気分は悪くありませんでした。一万円を出して5千円に間違われるよりもよほどすがすがしいです。
長々しく法律語をつかわれるより、このように簡潔な慣用句を使う方が能率的だと私は思います。

>◯◯になります。(これから◯◯になるのかな?もうすでに◯◯になっているよね。)
ってツッコミたくなります。

結論を言っているのは瞭然です。

私は
「いらっしゃいませこんにちは」

と無表情で言われるのが気になります。丁寧に言っているのは分かりますが、どちらかひとつで十分だと思います。心がこもっていれば。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報