先日お菓子教室でシフォン生地を使ったロールケーキを作りました。

これまでシフォン生地と言えば、卵黄に砂糖を加え白っぽくモッタリなるまですり混ぜサラダ油と牛乳などの水分を加えてから薄力粉を加え、
メレンゲを合わせる

ポイントは卵黄がモッタリなるまでしっかり混ぜること!
と思っていましたがお菓子教室では卵黄にはじめからサラダ油と牛乳を加えてホイッパーでシャカシャカと10回くらい馴染む程度に混ぜるくらいでした(決して白っぽくもモッタリでもないです)

その後薄力粉を加えて粉の粒粒が完全になくなるまで切り混ぜて
メレンゲとあわせていました。

結果=先生がデモで作った生地はフワッとして最高でした。

卵黄を白っぽくなるでがんばって混ぜなくても美味しい生地ができるのならば、こっちの方がいいのになあと思うのですが・・

一体卵黄の混ぜ方でどんな違いがあるのでしょう?

ちなみに今回はロール生地なので天板に流してシート状で焼きましたがシフォン型に流しても普通にシフォンケーキとして使えるということでした。

A 回答 (1件)

こんにちは。

パティシィエです。
パソコンが壊れてしまいお返事が遅くなり失礼しました。

卵黄をどれほど泡立てるかは、パティシィエによって
意見は、分かれるところですが
ボクは、あまり泡立てなくてもいいと考えています。

卵黄を泡立てる意味は、メレンゲの中で分散しやすくするのが
一番の目的だと思っています。

ですから軽く卵黄がほぐれる程度でいいと思います。
それに卵黄は、卵白と違い多くの空気を抱き込みません。
したがっていくら頑張って泡立てても それが出来上がりの
食感が軽くなることは、あり得ないと思います。

しばしば「白っぽくなるまで混ぜる」という表記をみかけますが
これは、昔の配合では、現代では、考えられないほど大量の
グラニュー糖が入ったので「均一になった状態」で
もう白っぽくなり、それが現在まで表現だけが続いているのだと
ボクは、感じています。

ですから「白っぽくなるまで混ぜる=ホイップする」ではなく
「白っぽくなるまで混ぜる=均一になるまで混ぜる」だと思います。

もしご参考になったなら幸せです。
ジルより
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~
プロの方のご意見大変参考になります!

お菓子の本なんか見ても、どうしてこの工程が必要なのかなんてこと
あまり書いてませんものね~

再度チャレンジしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 14:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシフォンケーキを紙の型で焼いた時の失敗について

このところシフォンケーキに凝っていろいろな味のものを作っています。
いつもは21cmのフッ素樹脂加工の型で焼いているのですが、先日はお友達にCDをお借りしたお礼にプレゼントしようと思い、12cmの紙の型(100均で購入)で焼きました。
焼き上がりまでは普段通りうまくいって、逆さにしてさましていたのですが、しばらくして見てみると外側が型から離れてしぼんでしまっていました。
内側と底はくっついていたので落ちはしませんでしたが、とてもプレゼントできるようなものではなくなってしまいました。

紙の型で焼くと、このようなことはよくあるのでしょうか?
もしかして、100均の紙型だからだめなのでしょうか?
紙なので型から離れるとは思っていなかったのですが、何となくつるつるしていてコーティングしてあるような紙だったのでそのせいかとも考えています。(でも、シフォン型なのに…)
紙の型で焼く場合に特に注意することや、うまく焼けるおすすめの紙型があればお教えください。m(_ _)m
また、紙の型でうまく焼けたという方以外にも、私と同じような経験がある方のお話も伺えればと思っています。

ちなみに、この失敗した型のその後ですが、型にはがれた外側の生地が張り付いていたので、ここに流し込んだら今度は張り付いてうまくいくかもしれないと思い、しぼんでしまったケーキを取り出して、その型にもう一度生地を流し込んで焼いてみました。(こうなるともう実験感覚です。(^_^;))
2回目に焼いた時は、1回目に焼いて型に張り付いている生地に2回目の生地がしっかりくっついていて、しぼまずにうまくいきました。

このところシフォンケーキに凝っていろいろな味のものを作っています。
いつもは21cmのフッ素樹脂加工の型で焼いているのですが、先日はお友達にCDをお借りしたお礼にプレゼントしようと思い、12cmの紙の型(100均で購入)で焼きました。
焼き上がりまでは普段通りうまくいって、逆さにしてさましていたのですが、しばらくして見てみると外側が型から離れてしぼんでしまっていました。
内側と底はくっついていたので落ちはしませんでしたが、とてもプレゼントできるようなものではなくなってしまいました...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、No.1です。  100均のでもだいじょうぶでしたー。ヽ@(o・ェ・)@ノ 何が、失敗の原因だったのか、、わかりませんが、(ごめんなさい)失敗はたまたまだったのではないでしょうか??  とりあえず、プレーンなシフォンを試しに焼いてみてはいかがでしょうか??ミルクテイ シフォンもおいしそうですね、、。私も、いろんなレパートリーを増やしたーい!!頑張って、失敗は成功のもとです。 

Qロールケーキスポンジの冷まし方

最近はロールケーキにはまっています。

よくレシピの作り方の工程で、焼きあがったロールケーキスポンジは、すぐに鉄板などを被せて冷ます。とか、上から乾燥しないように、クッキングシートを被せる、たまにラップをするなどの冷まし方が書いてあります。
どうしても、その仕方をすると、蒸気でムレてベチョベチョシートになってしまいます。しかし、このやり方でも、皆さんの作ったロールケーキはふわふわに見えるのです。

最近では、少し温かいかな?もう冷めただろうって位までにして、それから乾燥しないようにクッキングペーパーなどをのせています。そうした方が、フワフワ感がそのままで、フンワリロールケーキができるのですが・・・

そこで質問!

ロールケーキスポンジの正しい冷まし方を教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。パティシエです。
ロールケーキに奮闘しているご様子ですね。

> ロールケーキスポンジの正しい冷まし方を教えてください。

ボクの個人的な見解ですが ロールケーキに限らず
お菓子作りに「これが正解」というのがないのだと感じています。

> 最近では、少し温かいかな?もう冷めただろうって位までにして、それから乾燥しないようにクッキングペーパーなどをのせています。そうした方が、フワフワ感がそのままで、フンワリロールケーキができるのですが・・・

ご質問者様が この方法で美味しく感じるなら それが正しいと思うのです。

お菓子作りには、さまざまな方法が紹介されていて
ロールケーキのさまし方 一つでもしかりです。
ですからご質問者様が美味しいと感じるのが一番 大切ではないかと思います。

ボクの好みの話で恐縮ですが ボクは、ロールケーキのスポンジでも
少しぱさついて軽いざらつき感があり噛み答えも少しゴワゴワした
ものが好きです。
普通にしっとりとしてふわふわしたものが大嫌いなのです。

ですから冷ますときもなるべく水分が飛ぶように冷まします。
もちろんオーブンの中でも可能な限り長時間 入れて よく焼きます。

ボクにとっては、これが正解なのです。
普通の方やパティシエにとっては、受け入れられないやり方と思いますけど。

ボクが言いたいのは、その人にとって美味しいやり方が一番よいやり方で
万人が正しいと感じるお菓子作りは、ないということです。

もしご参考になったなら幸せです。
ジルより

おはようございます。パティシエです。
ロールケーキに奮闘しているご様子ですね。

> ロールケーキスポンジの正しい冷まし方を教えてください。

ボクの個人的な見解ですが ロールケーキに限らず
お菓子作りに「これが正解」というのがないのだと感じています。

> 最近では、少し温かいかな?もう冷めただろうって位までにして、それから乾燥しないようにクッキングペーパーなどをのせています。そうした方が、フワフワ感がそのままで、フンワリロールケーキができるのですが・・・

ご質問者様が こ...続きを読む

QTOSHIBA RR-F3でシフォンケーキを作りたいのですが、焦げてしまうんです。

同じ機種をお持ちの方、教えて下さい。
私は15cmの型を使用しているのですが、
角皿を置くと天井が低くなってしまうせいか、
表面が焦げてしまいます。
そこで、天井との差をつける為に
角皿を取り外して、使用しようと思っているのですが、
その場合でも上手に焼けるのでしょうか?
また、この機種をお持ちの方はシフォンを焼くとき
余熱は何度で焼き温度は何度で設定していますか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
あいにくと機種は違うのですが、おそらく庫内が狭めで高さが低めな機種ってことですよね。
うちはまさにその代表格みたいな機種です。(日立ですが)
小さいオーブンの欠点は熱がじんわり均等に回らないことですね。

暖房された部屋と同じで、広くセントラルヒーティングされた部屋では、ちょっと窓を開けたぐらいでは震えるほど寒くなったりしにくいですが、狭くてエアコンで暖められた部屋は窓を開けた瞬間に冷え込みます。
ですので、それを補うためにエアコンは力をふり絞って運転し始め、今度は送風口の下は暑すぎて耐えられない、でも部屋の隅はまだまだ寒い・・・というように温度の安定しない環境になります。
小さいオーブンだとヒーターはサーモスタットが入るたびに焼けつくように熱くなり、その熱を狭いがゆえにダイレクトに受けて、表面ばかりが焦げやすく、中まで熱が回りづらくなるわけです。

熱のまわりを少しでもよくするため、うちでは回転皿に網を敷いてその上に型をのせて焼いています。
ただ高さのある網だとシフォンケーキはふくらんだとき天井まで届いてしまいますから、私が使っているのはバットにセットする油切り用のとても薄いものです。(高さ1センチくらいでしょうか。)

それから、温度は通常レシピは170度くらいになっていることが多いと思いますが、私は150~160度で、時間もレシピで35分とあっても50分くらいは焼きます。
(17センチを使っているので質問者さまだともっと短時間でもいいと思いますが、こういったことはオーブン自体の個体差が大きいので、ご自分のオーブンでベストな温度と時間を試行錯誤されるのがいちばん成功への近道だと思います。私もそれがわかるまで30個くらいは焼いたと思います。)
ヒーターを熱くしすぎないのは火が通る前に焦げるのを避けるためなのですが、うちのオーブンレンジの取説ではスポンジケーキは150度と書いてあったので、ああその程度まで下げても焼けるんだなと思って、あるとき思い切って温度を下げてその分時間を延ばしたら結構うまく焼けるようになったのです。
取説はおそらく小さいオーブンの特性を考慮した上での温度設定が150度なのでしょうね。スポンジケーキも普通オーブンで焼くレシピは170度くらいになっているものが多いかと思います。

シフォンケーキ(というかケーキ一般に言えることかもしれませんが)を焼く時、ベーキングパウダーはとても早くから効果が出て、初めの10分くらいでかなり膨らんでしまいます。
ですが卵をちゃんと泡だてていれば、ベーキングパウダーなしか最小限度の量でも、卵の力でしっかり膨らむということがわかってきました。
それに卵の膨らむ力は低めの温度(150度とか)でもよく働き、しかも持続力があって、卵に頼って低い温度で長時間焼く方法は最後までじわじわ膨らみ続け、かえって出来上がりもいいようです。
それでも最後の15分くらいは焦げやすいですから、途中からアルミ箔をちょんと載せて焼き続けます。

予熱は、160度でしています。
以前は扉を開けた時庫内が冷えるので170度にしていたのですが、それだと入れた瞬間からベーキングパウダーパワーでぐんぐん膨らんでしまい(私はBPを少量入れる派なので)焦げ始めも早くあまり仕上がりが良くないことがわかりました。
なので、具体的には予熱160度、型を入れてから5分から10分くらいは160度のままで膨らんでいく様子を観察して納得がいったら150度に落として焼き続け、十分色づいたらアルミ箔という感じでやっています。
途中ふくらみが悪そうだったら160度に戻したりもしています。

こんにちは。
あいにくと機種は違うのですが、おそらく庫内が狭めで高さが低めな機種ってことですよね。
うちはまさにその代表格みたいな機種です。(日立ですが)
小さいオーブンの欠点は熱がじんわり均等に回らないことですね。

暖房された部屋と同じで、広くセントラルヒーティングされた部屋では、ちょっと窓を開けたぐらいでは震えるほど寒くなったりしにくいですが、狭くてエアコンで暖められた部屋は窓を開けた瞬間に冷え込みます。
ですので、それを補うためにエアコンは力をふり絞って運転し始め...続きを読む

Qケーキを焼くとどうしても焦げます。

レシピ本に書いてある180度のオーブンで40分焼くようにと書かれているもの通りにオーブンレンジで設定して焼くのですがどうしても上のほうが焦げます。
上にアルミを乗せて焼くといいとの意見をいただいたので、最初からアルミを乗せると中が半生でしっかり焼けません。
途中、焦げそうだな~っていうときに一時停止してアルミを乗せ焼くべきなのでしょうか。
またそういった場合もオーブンレンジの天井が低いせいかアルミを乗せるのも一苦労です。
どうか上手な焼き方を教えてください。

(またパウンドケーキもやいてみましたがやはり焦げるしアルミを乗せれば生です。)

Aベストアンサー

オーブンの天井が低いため、上部ヒーターの熱を受けすぎてしまうのだろうと思いました。

考えた案
(1)試しにブラウニーなどの平べったいケーキを焼いてみて、焦げなければ、高さだけの問題なので、
パウンドケーキ型のような高さのある型を使うのは諦める(でも、平べったいパウンドケーキなんて嫌ですよね・・・)

(2)アルミ箔をかなり大きめに切り、焼く前に型に被せ、アルミのふちをケーキ型に沿って曲げ、ふたのような形に変えておく。
アルミの形を変えないようにそっとはずしてからケーキを焼き、ケーキが膨らむのをやめたら、焦げる前にアルミのふたをすっぽり被せ、もう1度焼く。
(一度オーブンから出すことになりますが、これなら一瞬で素早く被せられ、アルミも安定します。
でも、ケーキが膨らみきる前にオーブンから出すと失敗しそうですね・・・)

(2)は、フルーツグラタンを作る時、グラタン皿にアルミ箔を軽く被せておいたら、温風でアルミが吹き飛んでて
焦げちゃったことがあったことから考えました(私のは温風で熱を循環させるタイプのオーブンです)。
以来、パンプティングなんかもこの方法で上手くいってます。
ケーキでどうなるかは謎ですが・・・・どうでしょう?

焼き時間はオーブンによって多少異なると思うので、見た目がOKそうな時に竹串を刺して、
生っぽい生地がついてこなければさっさと出しちゃっていいかも・・・。

オーブンの天井が低いため、上部ヒーターの熱を受けすぎてしまうのだろうと思いました。

考えた案
(1)試しにブラウニーなどの平べったいケーキを焼いてみて、焦げなければ、高さだけの問題なので、
パウンドケーキ型のような高さのある型を使うのは諦める(でも、平べったいパウンドケーキなんて嫌ですよね・・・)

(2)アルミ箔をかなり大きめに切り、焼く前に型に被せ、アルミのふちをケーキ型に沿って曲げ、ふたのような形に変えておく。
アルミの形を変えないようにそっとはずしてからケーキを焼き、...続きを読む

Qシフォンケーキに合う薄力粉について

シフォンケーキにはまっていて良く焼いています。
今使っている薄力粉は製菓用のバイオレットです。
焼いている時はとても良く膨らむのですが、オーブンから出すとすぐにしぼんでしまいます。ただ焼きあがりはしっとりふんわり軽くできあがります。
調べてみたらたんぱく質が多い薄力粉の方がシフォンケーキに向いているとのこと。どの種類の薄力粉がいいのでしょうか?
また家にスーパーバイオレットがあるのですが、こちらは何に使ったらいいでしょうか?
詳しい方教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

シフォンに使うなら、バイオレットよりスーパーバイオレットの方が気泡が細かくなり口当たりも良くなります。
但し、スーパーバイオレットは非常に難しい薄力粉で失敗しやすいかと思いますが慣れれば大丈夫でしょう。
上手に焼けた時は、スーパーバイオレットの口当たりはバイオレットの比ではないでしょう。
シフォン生地には、少々グレードの高い薄力粉の方が良いと思います。
(後粉法の生地など・グレードの高い薄力粉とは、グルテンの出方が遅い)
日清ならバイオレットよりはスーパーバイオレット
日粉ならハートよりウルトラハート
(自分は、ウルトラハートの方が扱いやすいのでこちらにしています)
特宝笠でも、良いですね。
(宝笠には、洋菓子用の粉もあるようです)
バイオレットは、シュー生地やクッキー生地、パイ生地の方が向いていますよ。

Qテフロン加工のシフォンケーキ型を買ってしまいました。

二度ほど焼きましたが逆さまにして冷ましている時
側面がはがれ上手くできません。
紙の時は失敗してません。
アルミのを買えばいいのですがなんだかもったいなくで
なんとかテフロン加工のものでも上手く焼けないでしょうか?
ご存知な方教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは^^  テフロンの型の場合は逆さにすると確実に生地が落ちます。  なので逆さにしないで冷ますしかないようです。
生地を作る際に、ベーキングパウダーが入らないレシピ(メレンゲの力で膨らます場合)だと、テフロンの型ではできません。

なので、ベーキングパウダーを入れるレシピで生地を作り、逆さにしないで冷ます・・・  テフロンの型の場合、このようにするしかないですね^^;  メレンゲだけの生地だとアルミの型にくっつけたままで冷ますことで膨らみをキープするので、生地をくっつけることが出来ないテフロンはレシピでベーキングパウダーを使い、冷ますときは逆さにしない、  残念ながらこれしか解決策は浮かびません^^;

頑張ってくださいね~。    

Q手作りケーキ。おいしいのはいつですか?

お菓子作りに詳しい人に質問です。

手作りのロールケーキやマドレーヌ、パウンドケーキなどが
おいしいのは作った当日ですか?それとも二日目ですか?
パウンドケーキなどの焼き菓子は、二日目の方が味が落ち着く
とも聞きますが、二日目になると少し固くなるような気が
するのですが、どうなのでしょうか?
固くなるのは作り方が悪いせいなのでしょうか?

このお菓子は当日がおいしい、これは二日目がおいしいとか
ありましたら教えてください。

友人を家に招いた際に何か手作りのお菓子を出したいと
思っています。
当日は作れませんので、前日に作っておこうと思っています。
何かよいわりあい簡単なお菓子がありましたらあわせて
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

作り方や保存の仕方次第でしょうね。
パウンドケーキ等は元々日持ちする方なので、時期や環境にもよるけど常温でも2~3日は平気です。

他のケーキもしっかりラップしたり、ビニール袋等に入れて冷蔵庫に入れておけば2日目でも大丈夫です。
冷蔵庫の乾燥した空気は大敵です。
(生/ホイップ)クリームは時間が経つと少し緩くなるので、気持ち固めにするといいかも。
特に低脂肪タイプは注意が必要です。
http://okwave.jp/qa4038797.html

冷ましたり、デコレーションしたりしていたら半日は潰れますね。
前日の夕方くらいに用意するとかした方がいいかも。

シフォンはコツを掴めばそんなに難しくもありません。
乾燥しないようにして冷蔵庫に入れておけば、2~3日は余裕です。
作りたてより冷蔵庫で冷やした方がヒンヤリとして落ち着い好きです。

まずはレシピ通りのプレーンを作ってみて、水をコーヒーや紅茶、オレンジジュース等に換えてアレンジするといいでしょう。
ふわふわ系やしっとり系等好みもあるでしょうから水分量調整したりして。
http://www.kumisuke.jp/cake/index.htm

私としては、キャラメルやコーヒーがお勧め。
甘めのキャラメルシフォンに塩をひとつまみ加えたホイップクリームを添えたり。

↓百均で売っている12cm程度の金属製の型&卵1個で出来てお手軽です。
http://cookpad.com/mykitchen/recipe/527356/

↓サラダ油を使わないヘルシー系
http://cookpad.com/mykitchen/recipe/315499/
http://cookpad.com/mykitchen/recipe/534244/

エコナ等の健康系サラダ油は使わない方がいいですよ。
成分の問題でメレンゲが潰れて失敗してしまいます。

作り方や保存の仕方次第でしょうね。
パウンドケーキ等は元々日持ちする方なので、時期や環境にもよるけど常温でも2~3日は平気です。

他のケーキもしっかりラップしたり、ビニール袋等に入れて冷蔵庫に入れておけば2日目でも大丈夫です。
冷蔵庫の乾燥した空気は大敵です。
(生/ホイップ)クリームは時間が経つと少し緩くなるので、気持ち固めにするといいかも。
特に低脂肪タイプは注意が必要です。
http://okwave.jp/qa4038797.html

冷ましたり、デコレーションしたりしていたら半日は潰れますね...続きを読む

Qケーキ焼成後の粗熱のとり方

家でケーキを焼いた後の粗熱のとり方についてです。

焼けたらすぐに型から生地を外すか、型ごとクーラーに乗せて粗熱をとるか、レシピによって違いますよね?
これによりどう違いがでるのかを教えて下さい。
余熱で生地に火を通すか通さないか、とかそういう感じですかね?

もうひとつ、型ごと粗熱をとるとレシピに書いてあったらいつもその通りにしているのですが、焼成後すぐにショックを与えていても多少生地が縮小してしまいます。
これはそういうケーキということなのでしょうか?
それとも、私のショックの与え方や生地の混ぜ方の問題でしょうか?

趣味でやってるだけの素人なので、簡単に教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします^^

Aベストアンサー

やはり基本は、型からはずして網の上で粗熱をとります。

型のまま粗熱をとるのは・・・・・はずせない物?  焼きのチーズケーキやカップケーキくらいかなぁ!

ちなみに、パウンドケーキなどは焼成後シロップを塗るとしっとり仕上がります。

私はパティシエではないですが、料理人です。

Qシフォンケーキの目詰まりの原因を教えてください!

家庭用の電気オーブンでプレーンのシフォンケーキを焼いていたのですが壊れたので業務用の小さいリンナイのガスオーブンに買い換えました。
それまでシフォンケーキは170度15分→160度で40分焼いて綺麗に目詰まりもなく、ふわふわでおいしく焼けていました。
ですが、ガスオーブンにしてから分量も
全く同じで焼いているのに生地はあふれるは、目詰まりするはで困っています。
色んな温度でためしていますが、温度を高くすると焼いてる途中までは綺麗に膨らみますが途中で横に広がりだします。
温度を低めにすると膨らみはいいのですが冷ましてから切るとやはり目詰まりしています。
水分量を減らしたりと試行錯誤していますが結果やっぱり目詰まりしています。
もはやどうしたらいいかわかりません。
ガスオーブンでうまく焼く方法はありませんか?
ちなみにレシピは20cmで卵M8個、薄力粉160g、牛乳70g、練乳30g、砂糖150g、米油65gで焼いています。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

> 電気オーブンでは170度15分→160度で45分で長めに焼くと綺麗に焼けていました。
> 温度は155度45分で焼いていますがそれよりもっと低くした方がいいのでしょうか?

おおむね電気オーブンで160℃で焼かれていて
ガスオーブンで 155℃だとあまり低くしていない印象を受けます。

電気にしろガスにして今まで60分でキレイに焼けていたなら
今度のオーブンも 60分でキレイに焼ける温度を探されるのが 一つのコツです。

45分で焼けてしまう事から考えても温度がまだ高すぎて早く焼き色がついているかもです。

シフォンケーキにしろ焼き菓子にしろ 体積が同じで型の形が同じなら
中心まで火が通る時間は、同じなわけです。ガスでも電気でも違いはありません。

ボクは、昔お菓子教室をしていたのですが電気オーブンよりガスオーブンは、20度から30度くらいは
低く設定して焼いてください。とお教えしていました。

ですから 130度から140度くらいでもよいかと思います。
聞いた話ですが普通のスポンジをガスオーブンで焼こうと試作して120度でちょうどよかったと言っていた
お菓子教室の講師がいました。

「目詰まりする」とのトラブルですが
これも温度がまだ高すぎるのが原因かもしれません。

シフォンケーキでもスポンジでも焼成の初期段階で温度の高い熱風に表面がサラされると
全体が膨張する前に表面が凝固してしまい膨らもうにも膨らめない→ゆえに目詰まりしたように焼ける。

もしこれが当たっているとすれば 温度を下げてやればおのずと解決します。

イメージとしては、やや低い温度のオーブンに型を入れて生地全体をゆっくり膨張させて
それから表面や内部を凝固させ そして焼き色がついて焼成が終わるみたいな感じです。

こういう考え方は、シフォンケーキのように高さがある焼き物では、特に重要です。

長くなりましたがもしご参考になれば幸せです。
うまく焼けるように祈っております。

ジルより

補足ありがとうございます。

> 電気オーブンでは170度15分→160度で45分で長めに焼くと綺麗に焼けていました。
> 温度は155度45分で焼いていますがそれよりもっと低くした方がいいのでしょうか?

おおむね電気オーブンで160℃で焼かれていて
ガスオーブンで 155℃だとあまり低くしていない印象を受けます。

電気にしろガスにして今まで60分でキレイに焼けていたなら
今度のオーブンも 60分でキレイに焼ける温度を探されるのが 一つのコツです。

45分で焼けてしまう事から考えても温度がまだ高すぎ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報