30cm水槽で底面フィルターを追加しようと考えています。

外掛けフィルターがGEXの簡単ラクラクパワーフィルターMなので、
GEXのマルチベースフィルターを買おうかと思いました。
しかし、同価格くらいでコトブキのボトムインフィルターがあります。

こちらは底面がBOX構造になっており、つまりにくいのかな?
と、考えております。
実物は箱にはいっているので、目の細かさ等が比較できず、どちらがつまりにくいのかと考えております。

フィルターには薄くした綿をしくか、ストッキングをかぶせた上に、底砂はソイルのノーマルサイズを使用しようかと考えています。
水草も植えたいと思っています。

GEXとコトブキの底面フィルターで、どちらがオススメでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

コトブキをオススメします。


つまりにくさは、どちらも変わらないと思います。
私はバクテリアの繁殖を考えてBOX構造の中に小さめのリング濾材(大きいとフタが閉まりません)を20個くらい入れています。
リング濾材を入れないならどちらでもいいと思います。
エアポンプで稼動ではなく外掛けを連結するのでしょうか?
連結のしやすさは同じメーカー同士がいいでしょう。
私の水槽環境は40CM水槽にコトブキ底面フィルター2枚、外掛け2台(コトブキとGEX)です。
底面は2枚をつながずに独立でコトブキとGEXの外掛けにそれぞれ連結しています。
コトブキ同士はダイレクトに連結できましたが、GEXのほうは水道用のホースを間に入れて連結しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを受け、コトブキにしました。
お礼が遅くなり申し訳ございません。
しかし、濾材を入れるのを忘れてしまいました。
次回掃除する際には入れてみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 21:27

こんにちは。


底面フィルターは構造が簡単で真似しやすいので各メーカーが販売していますが、ニッソーのバイオフィルターが歴史も有り安心して使用できます。
私はこのフィルターを20年近く20本の水槽に使用しています。

参考URL:http://www.nisso-int.co.jp/aquarium/Filter/Botto …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
底面フィルター頑張って使ってみます。

お礼日時:2009/05/23 21:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q底面フィルター水槽に水草を植えても大丈夫ですか?

最近になり、とても底面フィルターが気に入って
ハチノジフグとアベニーの水槽を
両方とも底面フィルターに切り替えました。

ところで、ふと思ったのですが
底面フィルターを設置している水槽に
水草を植えても大丈夫なのでしょうか?
根っこが伸びてくると悪い影響が出てくる気がするのですが…
もし大丈夫なら、稚魚たちの生き延びる可能性を高めるため
アベニーの水槽に水草を植えてやろうと思っています。
(今は人工水草を置いています)
ちなみに使っている底面フィルターは
コトブキのボトムインフィルターです。

よろしければアドバイスなどお願いします。

Aベストアンサー

底面フィルターの欠点は、大々的にメンテナンスをしようと思うとフィルターのプレートを取り出さないといけないところにあります。
当然床砂も取り出すか寄せないといけないわけですから、多くの水草を植えてしまうと再レイアウトも大変です。

根っ子ですが、フィルターのプレートの穴の目詰まりは考えられます。
水草の品種・量にもよりますし、根っ子の張り具合にもよりますが、植える場所を考慮してみてはいかがでしょうか?
また、必ずしもプレートを全面に敷かなければならないわけではありませんので、プレートを半面敷いて半面水草を植える場所にするのも方法です。

後々のメンテナンスが苦にならない方でしたら何も気にしないで植えてみても良いでしょう。

私の場合、大々的メンテナンスは数年に一度ですし、水槽の縁にしか水草を植えていませんが、根っ子による目詰まりはありません。

Q底面フィルターからソイルが出る!?

プラチナソイル(パウダー)とバイオフィルターを使っていますが、立ち上げから5日目です。

バイオフィルターの排水口から細かいソイルが少し出てきています。。。

これは何か間違ったことをしてしまったからなのでしょうか、、、

ご存知の方おられましたら教えてください

Aベストアンサー

> バイオフィルターの排水口から細かいソイルが少し出てきています。。。
> これは何か間違ったことをしてしまったからなのでしょうか、、、
・底面フィルターがチャネリングを起こしています。
全体から給水せず、底面濾過器のどこか一部分から集中的に水が流れ込んでいます。
このため、流速が高まりソイルが巻き上がっています。
底面フィルターは濾過不全に陥っていて、機能していない可能性大。

・底面濾過器向きのソイル・
底面濾過器に使用するソイルは通水性の良い「ノーマル」や「ラージ」サイズ。
「パウダー」や「スモール」サイズは詰まりやすく、通水性も悪いため底面濾過器には不向きです。
ソイルは土を焼き固めて肥料成分を添加したモノ。
ソイルは時間の経過と共に粒が崩壊します。
ソイル粒がつぶれたら、寿命ですから交換時期になります。
底面濾過器に使用する場合「マーフィード コントロソイル ノーマル」など、粒が崩れにくい硬質ソイルが向いています。

・設置方法・
底面フィルターの上に、直接ソイルを被せていたらセットミス。
本来、底面フィルターとソイルの相性は悪いことを念頭にセットします。
ソイルは、硬めで通水性の良いMまたはLサイズのソイルを使用します。

・底面フィルターとソイルの間にウールマットを挟み込みます。
手順は、
1・底面フィルターの上に、ウールマットを薄く剥いで敷きます。
2・ウールマットの上にソイルを被せます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/chanet/60663.html

以上により、チャネリングなどの危険性は激減するハズです。

> バイオフィルターの排水口から細かいソイルが少し出てきています。。。
> これは何か間違ったことをしてしまったからなのでしょうか、、、
・底面フィルターがチャネリングを起こしています。
全体から給水せず、底面濾過器のどこか一部分から集中的に水が流れ込んでいます。
このため、流速が高まりソイルが巻き上がっています。
底面フィルターは濾過不全に陥っていて、機能していない可能性大。

・底面濾過器向きのソイル・
底面濾過器に使用するソイルは通水性の良い「ノーマル」や「ラージ」サイズ。
「パ...続きを読む

Q底面フィルターと外掛けフィルターをつないで使いたい

金魚を30センチの水槽で飼っています。
飼育水は水替えをしたばかりできれいなのに底砂の汚れが激しく、
埃のような白いゴミが舞い上がってしまいます。
底面フィルターと外掛けフィルターをつないで使いたいのですが
底面フィルターの板と外掛けのフィルターはメーカーが異なるため
パイプの太さが違います。
どうにかしてうまくつなげることができるものでしょうか?
また底面フィルターにつないだ場合パワー不足にならないでしょうか?
底砂をあまり厚くしたくないのと、底面フィルターの板の吸い込み穴
は大きいので、園芸用の鉢底ネットを上からかぶせようと思いますが
それではまだ不十分でしょうか?
どうか教えてください!

Aベストアンサー

フィルターをつなぐには、ホームセンターなどのパイプやジョイントをつなぐ事によって可能でしょう。
格好を気にしないとか、水草で隠してしまえるなら、多少の太さの違いならビニールパイプなんかでも代用できるでしょう。

しかし、外掛けのフィルターはどちらかと言えばポンプのパワーが非力なものが多く、底面フィルターと直結するとポンプの負担が大きくなると思われます。
音がうるさくなったり、寿命が短くなります。

また、これは個人的な意見なのですが
底面フィルターはコストやメンテナンスに掛かる手間から考えての浄化能力はやや劣るようにも思います。
底砂自体がフィルターとなってしまって、メインの外掛けフィルターにごみが上がってこないという弊害も
おきる可能性も大きいです。
フィルターのスイッチを切ると同時に大量のごみが舞い上がってくる事もしばしば

30センチ水槽ならば、そう大きくないので
フィルターはそのままで、こまめに底砂を掃除してやる事で、解消できると思います。

QGEX簡単ラクラクパワーフィルターMのモーター音についての質問です。

GEX簡単ラクラクパワーフィルターMのモーター音についての質問です。

琉金3匹を23Lの水槽で飼っています。
カインズホームで購入した、「ラクラク水槽セット」に
この「GEX簡単ラクラクパワーフィルターM」が入っていて
現在使用しているのですが、
「ガラガラガラガラ……」という耳障りな音がします。

ネットで調べてみると、
他の方が使用している同商品は、
水の流れる音と、近づくと聞こえる程度のモーター音くらいで
いたって静かなものらしく、
自分の使用してるものとは、だいぶ違った印象でした。

不良品なのでしょうか?
改善策はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

確認事項です。

・モーターポンプ部の騒音の場合。
1・水槽水は目一杯、90%以上の満水状態である必要があります。
2・吸水口にゴミなど、水の流れを妨げるモノが無いか。
3・水槽からフィルター本体への導水管(パイプ)にプラスチックのバリやゴミなどが詰まっていないか。
4・フィルター本体のインペラー(水車)が正しく装着されているか。(工具なしでバラせます)
5・フィルターの濾過槽に水を満たしてから、コンセントを接続したか。

1~5まで点検して異常が無ければ、初期不良品です。
初期不良交換をお願いしましょう。

・フタの共振振動騒音の場合。
本体とフタの間にスポンジでも挟めば静かになります。
安価な製品なので交換しても直る保証はありません。

Q20cmくらいの水槽でメダカを飼う予定ですが、底面フィルターは付けたほ

20cmくらいの水槽でメダカを飼う予定ですが、底面フィルターは付けたほうがいいですか?
掃除するときは底面フィルターの上の砂をすべてどけてからしないといけませんか?
手入れなどは面倒になりますか?

Aベストアンサー

> 20cmくらいの水槽でメダカを飼う予定ですが、底面フィルターは付けたほうがいいですか?
・20cm程度の小型水槽に底面フィルターは理想です。
AC100Vで駆動するモーターポンプ式の濾過器は、小型水槽では水流が強くなりがちです。
エアポンプ駆動の底面濾過器は、弱水流でメダカ飼育にはぴったりの濾過器です。

> 掃除するときは底面フィルターの上の砂をすべてどけてからしないといけませんか?
> 手入れなどは面倒になりますか?
・底砂に大磯砂などの小砂利を使用した場合、底面濾過器の底砂清掃は必要ありません。
20cm程度の小型水槽でも、一年程度は本格的な清掃は必要ありません。
普段の管理は、底砂の上に落ちている目立つゴミをスポイトなどで吸引する程度で十分です。

底面濾過器に最適な底砂は、目の細かすぎない小砂利です。
大磯砂ならばスモールからミディアムサイズ。
http://www.shopping-charm.jp/SearchItems.aspx?join=1&keyword=%u5927%u78EF%u7802&catalog=
底面濾過器の上に、ウールマットやプラマットを薄く敷いて、その上に小砂利を敷けば、目詰まりの心配なく安心して飼育出来ます。
http://item.rakuten.co.jp/biotop-jp/209329/

> 20cmくらいの水槽でメダカを飼う予定ですが、底面フィルターは付けたほうがいいですか?
・20cm程度の小型水槽に底面フィルターは理想です。
AC100Vで駆動するモーターポンプ式の濾過器は、小型水槽では水流が強くなりがちです。
エアポンプ駆動の底面濾過器は、弱水流でメダカ飼育にはぴったりの濾過器です。

> 掃除するときは底面フィルターの上の砂をすべてどけてからしないといけませんか?
> 手入れなどは面倒になりますか?
・底砂に大磯砂などの小砂利を使用した場合、底面濾過器の底砂清掃は...続きを読む

Q改造外掛けフィルター、外部フィルター どっちが

現在、外の屋根つきの台に水槽を置いてあります。
屋根のおかげで水槽は日陰です。
水槽にも3面は日よけとしてシートのような物を貼り付けてあります。
(水槽は窓のすぐ近くで、シートなしの1面は室内に向けてあります。その1面は北西向き。)
水槽の大きさは幅40×奥25×高28cmぐらいです。
外掛けフィルターのフィルターを全て外してバクテリア用ろ材を入れ生物ろ過用に改造したものと、その出口に簡易的な物理ろ過のフィルターを置いています。
エアレーションあり。冷却ファン、ヒーターあり。水草、流木(ウィローモス活着中)、石2つ(ウィローモス活着中)ありです。

最終的に、小さいエビ5匹、コリドラスピグミー2匹、アカヒレ3匹、アフリカンランプアイ5匹ぐらいを飼いたいと考えています。

いくつか質問させてください。

(1)外部式フィルターが気になっていて、エーハイム2211にフィルターを変更しようか迷っているのですがこの大きさの水槽なら現在のままのフィルターで充分なのでしょうか?

(2)外部式はフィルター内の酸素が少ないのでろ材の量の割には生物ろ過があまりされないと聞いたのですが本当ですか?

(3)エーハイム2211にした場合中のろ材やフィルター等は専用の物ではなく自分で好きな物を入れる事も出来るのでしょうか?

(4)現在の水槽の状況では直射日光はほぼ入っていないようですが、光が弱いでしょうか?充分なのでしょうか?


初心者なのでおかしな質問もあるかもしれませんがよろしくお願いします。
他にもアドバイスや注意点などありましたらお願い致します。

現在、外の屋根つきの台に水槽を置いてあります。
屋根のおかげで水槽は日陰です。
水槽にも3面は日よけとしてシートのような物を貼り付けてあります。
(水槽は窓のすぐ近くで、シートなしの1面は室内に向けてあります。その1面は北西向き。)
水槽の大きさは幅40×奥25×高28cmぐらいです。
外掛けフィルターのフィルターを全て外してバクテリア用ろ材を入れ生物ろ過用に改造したものと、その出口に簡易的な物理ろ過のフィルターを置いています。
エアレーションあり。冷却ファン、ヒーターあり。水草、流木...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
> ズバリこの状況でのおすすめは外掛け、外部どちらでしょうか?
・外部フィルターです。

オススメの機種は「エーハイムクラシックフィルター2211」
理由:濾過槽容量が1L。
外掛けフィルターを改装しても、濾過槽容量が1Lもありません。

> 外部式(特にエーハイム2211)は手入れが面倒だと言いますが知識がないのでどういう風になぜ面倒なのかがわかりません。

・コレは慣れの問題だと思います。
私はエーハイム2211,2213,2217を使用していますが、メンテナンスが他社製品と比べて、特別苦労すると感じたことはありません。
2211のメンテナンス時間は、水槽から切り離してシンクに運び、解放し「濾過材、濾過槽、ポンプ部分」の清掃に掛かる時間は10分以内です。
(Wタップがあるので、給水パイプや排水パイプを水槽に設置したままで、2211濾過器だけを切り離すことが出来ます)

エーハイムクラシックフィルターには、自動呼び水機能などの便利機能は一切ありません。
見ての通り、非常に単純な構造の外部濾過器です。
メンテナンス時に、濾過槽内に入り込んだ空気の排出に、コツが必要です。(モーターポンプ部分に空気が入ると、ポンプは機能しません)
ですが、この空気排出のコツは、誰でも直ぐに覚えるので問題にはならないと思います。

エーハイム2211は、構造が単純な故、漏水など故障、事故率の低さが最大特徴の外部濾過器です。
何よりも、エーハイムクラシックフィルターシリーズ(2211)のモーターポンプは、他社の追随を許さない、優秀なモーターポンプです。
濾過槽や給水周り、排水周りにゴミなどが溜まっても、ギリギリまで通水量が減少しないポンプモーターです。
テトラ社のAX-45と比べて、2倍以上の通水負荷に2211のモーターポンプは耐えることが出来ます。

ただし、外部濾過器にはエアレーション機能がありません。
魚主体の水槽では、エアポンプによるブクブクが必要になります。

No.1です。
> ズバリこの状況でのおすすめは外掛け、外部どちらでしょうか?
・外部フィルターです。

オススメの機種は「エーハイムクラシックフィルター2211」
理由:濾過槽容量が1L。
外掛けフィルターを改装しても、濾過槽容量が1Lもありません。

> 外部式(特にエーハイム2211)は手入れが面倒だと言いますが知識がないのでどういう風になぜ面倒なのかがわかりません。

・コレは慣れの問題だと思います。
私はエーハイム2211,2213,2217を使用していますが、メンテナンスが他社製...続きを読む

QテトラオートワンタッチフィルターAT-60と底面フィルターとの直結

テトラオートワンタッチフィルターAT-60と底面フィルターとの直結を
したいんですが、接続できる底面フィルターはありますか?
それとAT-60のパイプの直径も知りたいんですが、持っている方が
いるのなら、回答していただけると助かります。

Aベストアンサー

ちっ 下記回答のゴムフィルタはゴムホースの誤りです

んでAT-60のパイプの直径ですが
18mmですね
底面フィルタはちょっと予備がなかったので計れませんでしたが
たしか連結するのに径の変換アダプタが必要になるかもしれません

そうすると変換アダプタで直結できれば問題ないですが
やはり外掛けフィルターのストレーナパイプがガラス面にかなり
より気味に成ってしまいますので
ホースを回して接続になります

Q外部フィルターと底面フィルターの接続について

今度、GEXのメガパワーを買う予定なんですが
ニッソーのバイオフィルターとの接続は可能でしょうか?
何かご存知の方、お返事お願いします!!!

Aベストアンサー

> ニッソーのバイオフィルターとの接続は可能でしょうか?
・ご質問に、単純に答えるならば、可能です。
バイオフィルターの立ち上げパイプの口径と、使用予定のメガパワーのポンプ部分の給水ストレーナーパイプの口径を調べて、それぞれの口径にあったホースを異形ジョイントで接続するだけの話です。
ポンプは、必ず水中に設置する必要があるため、水槽によりポンプは90°曲げて、水槽内横置き設置が必要になる場合もあります。
http://mizukusa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=171287&csid=14
http://mizukusa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=171287&csid=15

ただし、底面フィルターと外部フィルターや上部フィルターとの接続は、しっかりと流量計算を行わないと失敗する可能性が大きいので、綿密な事前設計を怠らないことが重要です。

=ポンプパワーが強すぎれば=
1・底面濾過器は、単なる物理濾過器と化し、濾過バクテリアは全く繁殖せず、生物濾過能力は期待出来ません。
→底面濾過器の理想流量は、水槽水量÷濾過器通過流量=5~10回転/時。(MAX15回転/時以下)
2・底面濾過器にポンプ引圧を掛けると、直ぐに詰まって機能不全に陥りやすい。
→底面濾過器にポンプ引圧を掛ける場合、詰まり防止のために、下記URL程度の層構造は必要です。
もちろん、淡水の一般魚飼育ではサンゴ砂の代わりに大磯砂などの小砂利を使用します。
http://www.aquasystem-service.com/marin.html#sub13

GEXのメガパワーのポンプが、元々、高負荷運転を想定したポンプでは無いことも、大きなマイナス要因。
底面濾過器と外部濾過器を接続するのならば、エーハイムクラシックフィルターやプロフェッショナルフィルターのような、周波数同期型モーターポンプを内蔵した高負荷運転対応機種の方が、何倍も管理が楽ちんになるのでメガパワーよりもオススメです。

> ニッソーのバイオフィルターとの接続は可能でしょうか?
・ご質問に、単純に答えるならば、可能です。
バイオフィルターの立ち上げパイプの口径と、使用予定のメガパワーのポンプ部分の給水ストレーナーパイプの口径を調べて、それぞれの口径にあったホースを異形ジョイントで接続するだけの話です。
ポンプは、必ず水中に設置する必要があるため、水槽によりポンプは90°曲げて、水槽内横置き設置が必要になる場合もあります。
http://mizukusa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=171287&csid=14
http://mizuk...続きを読む

Q底面フィルターについて

45cmの水槽で、上部フィルターと底面フィルターを使っています。
結合はしていません…
底砂は大磯をしようしています。
底面フィルターの掃除の時期は、どれくらいのサイクルですれば良いのでしょうか?
やり方が、今ひとつ判りません…
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
>結合はしていません…
良い選択です。直結してしまうと底面濾過が物理濾過と化し、底面本来の効率の良い生物濾過が機能しません。

>底砂は大磯をしようしています。
大礒は表面がすべすべして濾過バクテリアの繁殖に、決してよい選択ではありませんが、他のろ過器より効率は良いと思います。

>やり方が、今ひとつ判りません…
2週間に1回4分の1の水交換をするとして、2回に1回、すなわち月に1度はサンドクリーナーをかけます。
私の20数本の水槽はこの方法で、最長7~8年底砂を水槽外に出す事は無く、もちろん魚も水槽に入れたままで、水が濁ることはありません。
30センチ水槽で10分、45cm水槽で15分、60センチ水槽でも20分で水換えをを含め完了します。

>掃除の方法
サンドクリーナー(http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1129260000&itemId=52799)を砂の中に入れ水を吸い込むと砂の中の汚れた水がでます、いったん途中のチューブを抑えると濾過砂利だけが下に落ちますので、これを底面全体に行うことで目詰まりを防ぎ長期に亘り効率の良い濾過が可能となりますのでお勧めです。

尚、水換えをの目的は消費したミネラル分の追加と下がったpHを戻すことにありますのでpHの計測は必須で単純に2週間に1度など決まっているわけではありません。

参考まで。

こんにちは。
>結合はしていません…
良い選択です。直結してしまうと底面濾過が物理濾過と化し、底面本来の効率の良い生物濾過が機能しません。

>底砂は大磯をしようしています。
大礒は表面がすべすべして濾過バクテリアの繁殖に、決してよい選択ではありませんが、他のろ過器より効率は良いと思います。

>やり方が、今ひとつ判りません…
2週間に1回4分の1の水交換をするとして、2回に1回、すなわち月に1度はサンドクリーナーをかけます。
私の20数本の水槽はこの方法で、最長7~8年底...続きを読む

Q外掛けフィルターと投げ込みフィルターについて

現在、30cm水槽に投げ込みフィルター(ロカボーイ)を使用しています。
ろ過能力は外掛けフィルターと比べるとどうなのでしょうか?
もしも外掛けの方が優秀なのであれば、テトラのオートワンタッチフィルター(AT-30)を購入しようかとも考えております。

魚種はネオンテトラとラスボラ各3匹とベタ、オトシン、コリ各1匹です。
水草はカボンバと流木にモスを巻きつけたとこです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

濾過能力自体に大差ナシ。
「新規に立ち上げる水槽や、立ち上げて日の浅い水槽」では無い、濾過ボーイで立ち上がった水槽ならば交換する必要はありません。

違いは、濾過方式。
・外掛けフィルターは、濾過板内の活性炭やゼオライトによる化学濾過(吸着濾過)が主体。
→濾過菌の繁殖を待つ必要が無く、水槽へ設置と同時に濾過開始。
○製品価格が安価。
×濾過板を3週間~4週間間隔で、未来永劫交換する必要があり、生涯コストは高額。

・投げ込みフィルターは、濾過菌による生物濾過が主体。
→水槽へ設置後、濾過機能が完成するには3週間ほど時間が必要。
○製品価格が安価。
○生涯コストが安価。

なお、個人的な感想では、AT-30よりもOT-30の方が使い勝手が良い。
AT-30はモーターポンプが給水パイプ部分にあります。
モーターポンプは発熱源です。(消費電力の約70%は廃熱に回ります。)
飼育水中にモーターポンプを設置しているため、お住まいの地域によっては、酷暑期の高水温に頭を悩ますことになります。
OT-30は濾過器側にモーターポンプが設置されているため、水温への影響はAT-30よりも少ない。

濾過ボーイよりも濾過能力を強化したいのならば、小型外部濾過器をオススメします。
・ニッソー パワーキャニスターミニ(外掛け使用の出来る外部濾過器)
http://store13.charm.jp/netlink/rent/chanet/shopping.php?code=12055
・スドー エデニックシェルト V2
http://www.rva.jp/shop/sudo/2.htm

濾過能力自体に大差ナシ。
「新規に立ち上げる水槽や、立ち上げて日の浅い水槽」では無い、濾過ボーイで立ち上がった水槽ならば交換する必要はありません。

違いは、濾過方式。
・外掛けフィルターは、濾過板内の活性炭やゼオライトによる化学濾過(吸着濾過)が主体。
→濾過菌の繁殖を待つ必要が無く、水槽へ設置と同時に濾過開始。
○製品価格が安価。
×濾過板を3週間~4週間間隔で、未来永劫交換する必要があり、生涯コストは高額。

・投げ込みフィルターは、濾過菌による生物濾過が主体。
→水槽...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報