時々、政治家が殺されたり自殺させられたりします。
本人も、色々なしがらみがあったりで自分の思い通りには出来なかったり、結果的に良心の呵責に耐えかねて自殺というのもありそうですが、何をすれば結果どうなるか?どうなる可能性があるか?など、わかりますよね?

悪いことをすれば、それが発覚しないとも限らず、発覚すれば政治生命が終わることもあり、また都合の悪い人物(大物の秘密を握ってるなど)であれば、誰かに消されることもあります。
そんな怖い世界なのに、どうして政治家になるのでしょうか?
断れないこともあるだろうし、そこそこ上手く行くと思って政治家になることもあるでしょうけど、悪いことをしてしまったら小沢さんみたいになりますよね?
同じ事をしても叩かれない人もいれば叩かれる人もいる。
そういうこと、計算しないでいたのでしょうか?
相手を上手く手名づけたり丸め込んだりということも小沢さんには必要でしたよね。
まんまとやられてしまって。
どういうことなんでしょうか?
政治はよくわかりません。

A 回答 (1件)

旨味のある商売だからではないでしょうか。


政治屋さんは沢山いますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シンプルな理由ですが、まったくもってその通りって感じがします。
それだけおいしい仕事なのですね。
私たちの想像を絶するほどのおいしい蜜を味わえるって事ですね。
いい女も沢山抱けて、いいですね。
でもたまに、女に暴露されたりして表ざたになりますね^^
それはやっぱりいろんな意味での社会経験の浅さが問題なのかも?
女の扱い方や礼儀を知らないと思います。
私の知り合いにも政治屋や政治家いますけど、政治家は裏表が激しくてヘドが出ます。演技も凄まじいですよね。こっちも演技に付き合ってあげなきゃいけないから、疲れます。。
まぁなんていうか、難しい世界というか、世界の違う人たちですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 15:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報