痔になりやすい生活習慣とは?

どうしてなのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

競争心、闘争心、勝負、数字に関係ないなら、そう思いますが、これらに関係ある職業、部署にいるなら、結果論のみでの評価は世間、社会、企

業では当たり前です!
    • good
    • 0

難しいところですが、



結果に届かない努力も認めてほしいと言う願望もありますし

結果論は結果的にそうなっただけと言う事もありますので完全ではないとも言えます


大袈裟な例えですが、

サッカーを上手になるためには寝ることだ❗

と唱えたとします

寝て急速を取り続け、
試合で爆発させるのだ❗


その人は結果的に3点をとり
うまくいったとします

なら、結果論を語るには寝ることこそ全て

と言えることになります

なので、
結果論は人によっては出来ない

様々な要素を欠落して語っている

事があるので批判されたりします

結果論だけを振りかざす物はあまり良くないと思います

でも、結果に届いたと言うことは何かしらの学ぶものはありますが、偶然かもされないと言う疑念はなくなりませんね

なので、否定的になる対象なのだと思います
    • good
    • 0

結果論が正論なのは結果が出ているからだと思います。


つまり言う必要のない事。それをしたり顔で話されても快く思える筈がないかなと。

誰もこうなると確信して間違えたわけじゃなく、失敗するかもしれないけど成功させようと努力した結果失敗になったとして、結果論はその葛藤も思考錯誤も全否定した上でああすればよかったのにともっともらしい事を言ってくる。
無責任な上に上から目線、当事者の努力も全部無視して偉そうにそら見た事かと後からしゃしゃりでて文句を言っている様に感じるからかな?

今更何?結果が出る前に言ってくれよ、といった処でしょうか。
    • good
    • 4

都合の良い解釈して正論だって言い張るからじゃないかな?


たぶんw
    • good
    • 2

結果が出る前に正しいことを言うのと、結果が出た後に正しいことを言うのでは、前者の方が圧倒的に難しいからでしょう。



「結果論」そのものが嫌われるのではなく、「結果論」を、さも簡単に得られる結論であるかのごとく述べることが嫌われるのだと思います。

江戸の川柳
「死んだから たかが一分と言うだろう 生きていたなら百もやるめえ」

一分(約1万円)の借金が返せず自殺した人を見て「たった一分で自殺するなんて早まったことをしたもんだ。それくらいの金ならくれてやったのに。」と言った人に対して、「そりゃそうだが、かと言って、生きてる間だったら百文(約千円)だってくれてやらないだろう。」と皮肉った川柳です。
    • good
    • 3

結果論が間違ってたら目も当てられないと思います。

    • good
    • 0

正論だけで、世の中回ってないからでしょうね。

    • good
    • 0

結果論と言うのは何かトラブルや失敗があった後にそれについてコメントする事ですよね。


じゃあそれについて思うところを

失敗の要因は失敗が起こるまでほとんどの場合気づきません。
なぜなら要因が分かっていれば失敗はしないからです。
失敗という結果がでた後であれば、容易に要因を推測する事は出来ます。
それが初めからわかっていれば失敗はしなかったのに 気づかなかったから失敗が起こったのです。

結果論を言う人はこの失敗に気づくか気づかないかのプロセスには参加していません。なので失敗のしようがないんです。
結果もわかっています。絶対に失敗をしない立場で原因の分かっている事をコメントしている訳です。

しかも失敗した本人が 結果がでてしまい その要因について悔いている所に向かって、「ああすれば良かったのに」とか「あれが原因だね」などという訳です。
結果も要因も知ってから言っているんですから正論と言えば正論ですけど、意味としてはあまりない上に 都合のいい立場から悔いている人の心に追い打ちをかけているだけなので 結果として、結果論をいう人はあまり快く思われない事が多いんです。

そもそも人間関係を作る上においては、正論であれば何を言ってもいい訳でもありませんよね。
(これも解説した方が良いでしょうか?)
相手の気持ちを想像して 言葉と話す内容を選びながらコミュニケーションをとっていく事が 社会において人間関係を作って行くために大切な事だと思いますよ。
    • good
    • 8

結果が出る前は何も意見を述べず、討議にも参加せず、


結果が出たら、「それ見ろ」と言う。
これでは「快く思わない」のは当然です。
    • good
    • 7

結果が良いだけで、過程が事前の予測通りではありませんからね。


良い結果を得ても、不満な部分がどうしても残ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分より劣っている者を見下して鼻で笑う人間は、まだまだ未熟で小さい人間だと思うのですがどう思いますか?

結構こういう人多くないですか?
自分より人が劣っていたり失敗しては馬鹿にしたように鼻で笑う人。

Aベストアンサー

幸いなことに、そういう人物は、現在、私のまわりにはいません
昔はいましたが、クビになりました。

そもそも論を言えば、人間、だれでも得意・不得意の違いがあって、AさんのほうがBさんよりも、どこを取っても優れているというケースはまれだと思います。頭が良いという一言でまとめられることの中には、色々な要素が集まっています。

Aさんは単純記憶が得意かもしれません。
Bさんは大量記憶が得意かもしれません。
Cさんは高速に情報を処理できるかもしれません。
Dさんは概念把握が得意かもしれません。
Eさんは文章力・会話術が得意かもしれません。
Fさんは計算力が高いかもしれません。
Gさんは人の心を読み取る洞察力が高いかもしれません。
Hさんは経験に裏付けられた思考の深さがあるかもしれません。
Iさんは一度覚えたことは絶対に忘れないかもしれません。
Jさんは独特かつ柔軟な発想で問題を乗り切れるかもしれません。
Kさんは美術や芸術に造詣が深いかもしれません。
Lさんは空間認識が得意で地下鉄から出ても道に迷わないかもしれません。
Mさんは人を説得するのが得意かもしれません。
Nさんは難しい概念を分かり易く説明するのが得意かもしれません。
Oさんは他文化の人と、うまくやっていくことが得意かもしれません。
Pさんは年配者や子供に接する時の態度が優れているかもしれません。
Qさんは外国語力が高いかもしれません。
Rさんは喧嘩を売られたときにやり返すのが得意かもしれません。
Sさんは逆に、喧嘩を売られたときにスルーするのが得意かもしれません。
Tさんは集中力が途切れないタイプかもしれません。
Uさんは逆に、ここぞと言う時に集中力と成果を出すタイプかもしれません。
Vさんはおべっかつかいが上手いかもしれません。
Wさんは目上の人の愚かな質問を、非礼にならぬよう受け流すのが上手かもしれません。
Xさんは他人の発想法をよく理解し、相手より先に結論を出せるかも知れません。
YさんはKYではないかもしれません。
Zさんは表と裏を使い分けるのが上手かもしれません。

というわけで、26個並べてみました。頭がいいという簡単な言葉の中に、実は多彩な要素が混じっていて、それぞれの分野において得意不得意の差はあっても、「どこを取っても、他人より上」とか「どこを取っても、他人より下」といった人は、非常にまれなのではないでしょうか。

私が30年以上生きてきて、「どこを取っても自分より上だ!」と思う人物は1人しか思いつきません。「どこを取っても自分より下だ」と思う人物も1人いますが、この人は自閉症という特殊事例なので、カウントする必要は無いと思います。

結論:そもそも、他人を自分より劣っていると安易な優越感を持つことが、間違いである。

幸いなことに、そういう人物は、現在、私のまわりにはいません
昔はいましたが、クビになりました。

そもそも論を言えば、人間、だれでも得意・不得意の違いがあって、AさんのほうがBさんよりも、どこを取っても優れているというケースはまれだと思います。頭が良いという一言でまとめられることの中には、色々な要素が集まっています。

Aさんは単純記憶が得意かもしれません。
Bさんは大量記憶が得意かもしれません。
Cさんは高速に情報を処理できるかもしれません。
Dさんは概念把握が得意かもしれま...続きを読む

Q理屈を言うのは悪い事?「理屈・屁理屈言うな」といつも言われます。(長文です)

はじめまして。
長文になりますが、宜しくお願いします。

私はよく「理屈ばっかり」「屁理屈言うな」と家族に言われます。しかし自分ではそうとは思いません。(場合によりますが)

「理屈ばっかり」
自分が理屈っぽいというのは自覚しています。ですがそれを注意される理由が分かりません。「理屈を言って何が悪いんだろう。むしろ理屈は正しいことなのでは?」これが私の考えです。
必ずしも正しいとは言いませんが、理屈を否定するのは間違ったことなのではないのでしょうか?
「理屈を言って何が悪い」と言い返すと「開き直るな」と言われます。実際開き直っているのでそう言われるのは仕方ないのですが、それだと「理屈を言うことは非だ」と相手に言われていることになりますし、自分でもそれを認めたことになります。

「屁理屈言うな」
屁理屈言った覚えは、この時自分にはありません。理屈っぽい事を言っているというのは自覚しています。自分が言った理屈を屁理屈と捉われているのが癪で、また補足で話すのですが、それがまた相手にとっては屁理屈に聞こえるようです。

家族の「理屈・屁理屈」の意味の捉え方が間違っているのだと思い、一度理屈・屁理屈の意味を(上記の言葉を言われた時にいつでも反論できるように、事前に調べておきました)家族に伝えると、気に食わなかったらしく、「そこが理屈っぽい」とまた怒られてしまいました。

自分のこの「理屈っぽい」という性格は、短所でもあり長所でもあると思っています。友人に多い感情で物事を判断・伝える。これは正確さに欠けますし、この時こそ情報を整理するために理屈っぽさが必要なのでは?と思います。(この考えの所為か私の理屈を頭ごなしに否定されると、事実をうやむやにされたような気分で、嫌になります)
ですがその反面、なんでもかんでもまず先に理屈でものを言う癖があるので、(私の言い方が悪いのか)癇に障ってしまうようです。

例をあげると。
自分「妹に新しい仕事のこと、内容をどこまで話したの?」
相手「今さっき話し終えたところ」
自分「だからどこまで話したのか聞いているんだけど」
相手「この前の仕事のこと」
自分「私が知りたいのは、この前の仕事のことを話したかでもなく、いつ話し終えたのかでもない。新しい仕事の内容をどこまで話したのかだ!」
といった感じです。こういうやり取りが頻繁にあるので、最近ではイライラしてしまい、怒り口調ですぐに最後の文を言ってしまいます。相手からしてみれば、最後の一言が「理屈・屁理屈っぽい」のだそうです。(言った時の態度が悪かったので、そう捉われてしまうのかも)私が正論を言っているのだと、自分ではそう思っているのですが・・・。

他には
相手「あなただって同じ事したことあるくせに」
自分「したことある人間が、それをした別の人を注意してはいけないの?私は謝ったし、それが悪いことだという事を理解したから、今注意しているんだけど」
などです。

自分の言っていることが本当は屁理屈ということに、自分では気がついていないのでしょうか?
屁理屈についての調べた質問の回答の中に、「屁理屈を言う人は、自論を他人に押し付け相手を言い負かしたい気持ちがある」というものがありました。・・・正直に言いますと、この気持ちが全くないというと嘘になります。ですがそれは正しい事を言っている時であって、変なプライドを守るための悪あがきの場合(相手の言い分が正当なものであると感じれば)はきちんと言った事を訂正し、謝っています。・・・と自分では思っていますが、結局それも私の思い込み(正当化)で、本当は正誤関係なく屁理屈を通そうとしているのでしょうか?

私が言い争いで反論するとすべて理屈・屁理屈で片付けられ、終いには話しを聞いてもらえなくなるので、いつも嫌な気持ちになってしまいます。

はじめまして。
長文になりますが、宜しくお願いします。

私はよく「理屈ばっかり」「屁理屈言うな」と家族に言われます。しかし自分ではそうとは思いません。(場合によりますが)

「理屈ばっかり」
自分が理屈っぽいというのは自覚しています。ですがそれを注意される理由が分かりません。「理屈を言って何が悪いんだろう。むしろ理屈は正しいことなのでは?」これが私の考えです。
必ずしも正しいとは言いませんが、理屈を否定するのは間違ったことなのではないのでしょうか?
「理屈を言って何が悪...続きを読む

Aベストアンサー

普通の会話で理屈を語ったら、嫌われるのはしかたないことでしょうね。
人はそれらを称して理屈とは言わず、蔑みの気持ちを込めて「能書をたれる」などと呼ぶのがいい例ですが、会話が成立するには、理論理屈が主体ではなく、コミュニケーションが主体でなければならないからです。
つまり、会話というのは、言葉を通じての心と心の触れ合いが主体なので、そこに理論理屈が入り込む隙はないといいましょうか、言葉で真理を語ってもしかたがないのです。
言葉を語るのはあくまで便宜上の話で、言葉と言葉のやりとりではないのです。
あなたの場合、おそらくその点を大きくかん違いしているのではないでしょうか?
会話が言葉と言葉で成立しているという表面だけで捉えているため、「どうして理屈が悪いのだ?」と思うのでしょうが、実は言葉と言葉のやりとりに見えて、そうではないのです。より深い心と心の交流が主体であり、暗黙の主目的になっているのです。
そもそも言葉にはロゴス的側面とパトス的側面が内在しているのです。あなたが、言葉のロゴス的面だけに捉われているために生じた問題だともいえます。簡単に言えば、言葉に捉われ過ぎているのです。
ある言語学者の論文によれば、人と人の会話の中で相手に伝わる部分の90%以上が言語によらないとしています。
つまり、どういうことかと言えば、どんなに活発に言語を使ってやり取りしていたとしても、言葉そのものでやりとりしている部分は極めて少ないというのです。
言語自体から伝わる部分は最大でも10%未満に過ぎないというのです。
その学者が言うには、言語自体が相手に伝わるというよりも、会話中の「間」即ち言語と言語の間に生ずる「沈黙」が言葉以上のメッセージを伝えているというのです。
文章で言えば、行間を読むのというのと一緒かもしれません。
私が思うに、沈黙が語るメッセージとは、相手が語った言葉と言葉の間に生じたその沈黙から、想像力を発揮して、聞く側がどれだけ言葉にならない言葉を理解するかと言う深さの尺度でもあると思うのです。有能な者を例える言葉に「一を聞いて十を知る」というのがありますが、深く考える者は、相手の微小な言葉や言葉の断片からでも、物事の本質や大きな全体像までも理解することができるのです。
そこには、言葉一つあれば十分であって、かえって下手な理屈は無用のものであることでしょう。
つまり、語り手が理屈を語ってしまったら、相手(聞き手)が想像して理解する部分を最初から奪い取ってしまうことになるので、
つまらないと思うし、それ以前に会話が成立しないので、相手に不快感を与えてしまうのです。
クイズの答えを相手が考える間もなくバンバン言ってしまったら、面白くないのと似ています。
相手に考えさせ、想像する部分を残すからこそ、会話もクイズも楽しいものとなるのです。
人は、考えに考え、悩みに悩んだ結果、どうしても自分で解が見つからなかった場合のみ、正解や真理を知りたいと思うのではないでしょうか?
理屈が悪いのではなく、理屈を言うならそれに相応しい時と場所、シチュエーションなどがあると思うのです。
たとえば、十を聞いても一すらわからない人には、その答えを求めている場合のみ、わかりやすく噛み砕いて理屈を語ってあげなければならない場合もあるかもしれません。
あなたの場合も同様なことでしょう。ご家族の皆さんがそれを聞きたいなら、喜んで理屈を聞きたいのです。
そうではないから歓迎されていないのです。
理屈がいくら正しくても、その時と場所と相手が、それを求めていなければ、会話やコミニュケーションが成り立たたなくなる場合があることを知っておいて下さい。

普通の会話で理屈を語ったら、嫌われるのはしかたないことでしょうね。
人はそれらを称して理屈とは言わず、蔑みの気持ちを込めて「能書をたれる」などと呼ぶのがいい例ですが、会話が成立するには、理論理屈が主体ではなく、コミュニケーションが主体でなければならないからです。
つまり、会話というのは、言葉を通じての心と心の触れ合いが主体なので、そこに理論理屈が入り込む隙はないといいましょうか、言葉で真理を語ってもしかたがないのです。
言葉を語るのはあくまで便宜上の話で、言葉と言葉のやり...続きを読む

Q「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」

「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」「その理屈でいくと、こういうことになるよな」「理屈で物を語るな」・・・とか聞くんですけど、上記の使用例だけで結構ですので、理屈ってわかりやすく説明するとどういう意味なんですか?

辞書で調べると、「物事の筋道」とかなっていましたが、物事の筋道って何??って感じです。

Aベストアンサー

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。

「おまえは物事を頭の中だけで操作、処理してこねくり回しすぎる。もうすこし現実に沿って簡単に考えられないのか!」というような意味でしょう。この言葉自体は中間的な可もなく不可もないもの(発言者が悪いのか言われたものが悪いのか、これだけでは判断できない)です。

>「理屈で物を語るな」

これも上記と同様でしょう。理屈というのは言葉の世界ですから、物とは相容れないところがあるのは当然です。しかし、物はあくまで物に過ぎません。これをうまく転がし処理するのに言葉は不可欠のツールです。これがわかっていない、頭の固い、言葉を扱うのが不得意なひとが連発する苛立ち、悲鳴のような言葉である場合もよくある事例です。

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。...続きを読む

Qウザイ女を反省させるキレ方

こんにちは。私は30代前半の男性です。


職場に20代前半のウザイ女性が居ます。


一緒に働き始めて約1年くらいになりますが
この女性がとにかく、うっとうしくて嫌いなのです。
毎日のように私をバカにし、言い返せば反発してきます。


私も最初は彼女の「ノリ」に合わせて、冗談交じりに言い返していました。

彼女の無礼な態度は、彼女なりのコミュニケーションのとり方なのかもしれないから
ここは一つ、私が大人になって、敢えて彼女と同じレベルになって接してみようと。

それに相手は若い女子だし、自分は30代の男。
本気でキレれば私が悪者になり損をするかもしれないと思ったからです。

しかも場所は職場だし本気で怒れば、場の空気を悪くする。
これでは私自身も職場に居づらくなってしまうとも思ったからです。


しかし日を追うごとに、彼女の無礼な態度がエスカレートしてくるので
今では、仕事に関すること以外では、わざと無視しています。
これ以上、相手のペースに合わせる気持ちにはなれないほどイラついてきたからです。


それでも彼女のエスカレートぶりは一向に治まりません。
彼女も私が怒って無視していることに、当然気付いているようですが
何かことあるごとに、直接、私に嫌なことを言ってきます。

私も無視しているとはいえ、直接言われてしまえば
何度か本気で強く言い返したこともありますが、彼女の態度は変わらないので

基本的には無視⇒ときには怒る⇒だが彼女は変わらない。という悪いサイクルの繰り返し。


私は彼女と仲良くなりたいとは一切、思っていません。
むしろ仲良くなんてなりたくない。
早急に私の前から消えていただきたい。
お互い嫌い合う関係で結構なんです。

ただ、お互いに今は同じ職場で働く仲間である限り、仕事に支障が出るようになってしまったら
私自身も困ってしまいます。なのでこんな嫌な女に対して私はどうすれば楽に対応できるのでしょうか?

乱暴な言い方をしてしまえば、彼女をぶっ飛ばして殴り倒したいくらいですが
当然、そんなことするわけにもいきません。

でも彼女には思い知らせてやるほど、ガツンと強めに怒ってやらないと
私の気もおさまりません。

きっと彼女の性格は変わらないでしょう…
それでも、なにかいい対処法があれば、ご伝授願います。
相当、手強いヤツです(逆に言えば残念な女)


彼女の特徴は…


・150cmあるかないか位の身長で、小太り。いわゆるギャル系で
申し訳ないけど、その太い体で足を露出するのは醜いと思うような服装で
やや派手めな化粧。(これは事実とはいえ、こういう書き方はよくないでしょうが、それだけ腹立たしいのです。すみません)


・男女年齢に関係なく、誰とでもタメ口で話す。


・仕事中に他人の悪口、陰口は当たり前(それも笑いながら話している)


・やりたくない仕事は、ハッキリと嫌だと言いやらない。たまに嫌々やることもあるが
文句を言い続けながらやる。注意をすれば「偉そうに!」と反発する。


・周りの人達は彼女の生意気な態度に対して甘やかしている様子。
会社の上司達も女性には甘い傾向がある。


今回、私がこれを書くきっかけとなったのは、

昨日は仕事がいつも以上に忙しく、私はどうしても状況的に、一人で沢山の種類の仕事をしなければいけない状況でした。

なんとか全てを終わらせた業務終了後、このウザイ女とある女性社員との会話が聞こえてきました。


ウザイ女「あの仕事どうなったの?」


女性社員「あー、あれは○○さん(私)が一人で全部やってくれたよ」


ウザイ女「へぇー、そういえば一人でなんかやってたね。この忙しいのによくそんなヒマあったもんだ。」


ここで私がいることに気付き


ウザイ女「あ、○○さんの悪口言ってたらバレちゃった。アハハハ~」


と、ふざけた態度。

私も仕事の疲労感と日頃の彼女に対する不満もあってか


私「ヒマだったわけじゃねーんだよ!どうしても一人じゃないとできない仕事もあったから
いろいろなこと平行してやらなきゃいけない状況だったんだよ!」


本当はもっとガツガツ言ってやりたかったのですが、周りに人もいたせいか
怒っている自分を見られた恥ずかしさもあり、これ以上は何も言わず
悔しかったけど黙って帰りました。


長文、大変失礼いたしました。
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。


彼女に対する対処法、私は今後どうすればいいのか
ぜひアドバイスをお願い致します。

もし同じような経験をされて成功された方からのアドバイスであれば
尚、助かります。

こんにちは。私は30代前半の男性です。


職場に20代前半のウザイ女性が居ます。


一緒に働き始めて約1年くらいになりますが
この女性がとにかく、うっとうしくて嫌いなのです。
毎日のように私をバカにし、言い返せば反発してきます。


私も最初は彼女の「ノリ」に合わせて、冗談交じりに言い返していました。

彼女の無礼な態度は、彼女なりのコミュニケーションのとり方なのかもしれないから
ここは一つ、私が大人になって、敢えて彼女と同じレベルになって接してみようと。

それに相手は若い女子だし、自分...続きを読む

Aベストアンサー

人を見れば会社がわかるといいます。一回り年上の人を毎日小馬鹿にするような人が普通にいる会社は、かなり危ない会社ですよね。
女も問題ですが、そんな女を放置している会社の道徳観も問題です

上司に相談の上 仕事に取り組める職場マナーの改善に協力してもらいましょう、今後もこのような状況なら転職も視野に入れられてはいかがでしょう。

Q言いやすい人のミスにはキツく騒ぎ立てる人の心理

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない人)のミスには、一つ一つ騒ぎ立てて目くじらを立てます。

 彼ら(気が強い人達)は、自分たちの態度や見方の不公平さに、気づいているのでしょうか?不公平さに、引け目を感じることがないのでしょうか?ターゲットにした大人しくて弱く見られがちな人に聞こえるように、言葉でボコボコに攻撃すれば、彼らは満足感が得られるのでしょうか?一体、どういう心理なのでしょうか?おっとりした人を、精神的に追い込んで、周囲にもその人のミスを認知させ、追放しよう(辞めさせよう)と努力しているのでしょうか?
 

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね。どこも同じなんですね。あきれる。
私は、むやみやたらにすみませんを言うのはやめました。そして、言い訳にならないようにはっきり堂々とものを言うようにしました。そしたらだいぶ変わりましたよ。
会社では別人格になりましょう。演技です。
そして、私はミスをなくす努力をたくさんしました。仕事がはやくなるように努力もたくさんしました。
でも、まだ、誰にも何も損失をあたえないささいなミス(誰もいない、何も置かれていない場所を歩いていてうっかりこけそうになっただけで叱られるとか)を拾い上げてつつかれます。わざわざ拾い上げてやろうと必死な人もいます。
だから、いびりに慣れるしかありません。いびりが当たり前、いびられて給料がもらえると考えるしかありません。
私なんて腕が人に少し軽くあたっただけで、骨折して病院に行くことになったら病院代払えよ、会社休んだら休んだ分の保証を払えよ、骨折したらどう責任取るんじゃって言われました。そんなの毎日です。

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね...続きを読む

Qどうして女性は下ネタが嫌いなのですか?

私は男ですが
以前から女性と話す際に気になっていた事があります。


女性は何故、下ネタ(Hな話題)を嫌がるのでしょうか?


体質的に下ネタが受付けないのでしょうか?(気持ち悪くなってしまう等)
それとも、倫理的な観点や信条に沿って嫌うのでしょうか?


真剣に考えてもわから無い為
どなたかわかる方がいらっしゃいましたら教えて頂けますでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なんとなく分かりますよ質問者さんのお気持ち
理屈でなくわたしもたまに感じます

女性に関わらず下ネタ苦手な人っていうのはいますよね?
わたしの周りだと比較的真面目なタイプが多いようです
未経験者、経験の浅い人は恋愛に対して神聖なイメージを抱いているので
下ネタはそれを穢す、穢されるようで抵抗があるという人もいるでしょうし、

下ネタを口にする、反応することが単純に自己イメージの低下に繋がる、と考えておられる人もいるように思います

特に女性の場合、オヤジ扱いされたりして清純なイメージを壊してしまうので忌避されるのかもしれません

Qなぜ日本では男女平等=女性優遇がまかり通っている??

日本では男女平等と言いながら女性優遇ばかりして男性が生きにくくなっています。なぜこんな偏ったことがまかり通っているのですか??

ケース1
女性専用車両
同じ運賃を支払っているのになぜか女性だけが一車両多い。しかも女性の乗車は任意。(何のための女性専用車両だ?)

ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?

※感情論抜きで論理的に説明できる方だけ回答してください。感想は要らないですw

Aベストアンサー

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるようになってきました。

という点を踏まえたうえで、
ケース1
女性専用車両
痴漢被害の回避、という点で見ればある程度は肯定せざるを得ない面もありますが、問題点ももちろん存在します。特に大きな問題点は「男性を潜在的な痴漢予備軍とみなしていること」です。またその男性が任意またはほぼ強制的に協力して成り立っていることも問題であり、それを女性が「女性としての権利・優遇」と見なすのが大問題であるといえます。

もし本質的に「通勤弱者を守る」と言う観点でいえば、まず10代と20代の女性に限定して保護すればよいし、30代以降は申請して乗れるようにすればいいでしょう。そして同時に、車いすの男性や足が不自由な男性、さらには外からは見えにくい疾患を抱えている男性も申請すればのれるようにして「弱者を保護」する体制にしていくことが必要であるといえます。

なぜなら、「通勤弱者とは、痴漢にあう女性だけではなく、諸々の事情の弱者」が存在するからです。

そこに思い至らず「痴漢が居るから必要」などと主張する女性は「権利の上に胡坐をかき、義務を果たそうとしない」ものであると私は思います。そのような女性があたかも権利のごとく女性専用車を「優遇」と勘違いすれば、男性側の不利益はドンドン大きくなるでしょう。



ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

これこそアファーマティブ・アクションの際たる例です。ただし、これらの結果については他国でもよく分かっていません。たとえば、経営職の30%を女性にするなどの政策を掲げている国はけっこうありますが、そのために業績が落ちた、と言う事例もあります。

日本では女性の社会進出の過渡期であり、これがキャリアパスを作るよい足掛かりになるかどうかも検証する必要があるでしょう。

もっとも、一つだけ注文を付けるとすれば「なぜ男性上司が女性部下を別扱いしなければならないのか」という部分でしょう。ネット検索しれ見れば「女性部下の扱い方。OKとNGの見分け方」とか「女性部下の言い分」などのようなものがたくさん見受けられます。たしかにセクハラはいけませんが「なぜ、男性部下と同じ指導法ではダメ」なのでしょうか。
「女性は男性とちがって、○○だから・・・」それは部下というか女性の勝手な都合ですよね。

女性だから・・というのはなんでも通用するわけではありません。社会的に必要なアファーマティブ・アクションはするべきですが、それにかこつけた女性の無駄な優遇はてって的に排除すべきです。


ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

こればっかりはあってもいいと思います。同時に男性だけの公立大があってもいいと思います。
男性と女性はどうしても意識と立ち振る舞いが違います。男性は競争して、女性は協調して学習するほうが効果が上がる、とされています。女子大は私立では費用の問題で入学できない女子を救済する目的もあるし、世の中は競争原理のほうがニーズが高いので、協調原理で運営できる女子大が存在するのはそれだけで意味があるといえます。

ただし、公立である以上こういう問題は困ります。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/14/fukuoka-womens-university_n_6162290.html
これは男性が入れる大学に講座を設ければ済む話なので、ニーズを細かく拾い上げる大学の姿勢が問われるでしょう。

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

これは明確に男性差別です。なんの妥当性も見出せません。


>このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?
男性も含めて「女性は差別されている」と刷り込まれているからです。このサイトでも、女性専用車両などの回答に男性が「女性を守るためには当然必要」と言う書き込みが随所に見られます。

そもそも男女平等であれば「男性が女性を守る」という考え方自体が差別なのですが、そこは考慮されないのです。
そして女性の側も権利に胡坐をかいてばかりで、正しい平等のあり方について意識がありません。あるのは文句と被害者意識ばかりです。

まず、なぜ男女平等で「男性が女性を守る」のが不当かを説明します。あらかじめ書いておきますが、これは恋人同士など個人的な話は除外します。あくまでも社会として「男性が女性を守る社会」ということです。

男性が女性を守り保護する社会、究極的にはイスラム社会がその典型になります。保護・守る、ということを行うには実は監視・管理が必要になります。子供を見れば分かりますが、勝手に夜出かけたり、こずかいを無制限にもらえたりはしません。勝手に出かけられたら親は守れないし、こずかいを無制限にもらったなら監視が行き届かなくなるからです。
 つまり「守る」ということは管理する、ということと表裏一体なのです。

しかし男女平等、というのは男性も女性も大人であれば自由に自分の意思で行動し、誰にも監視・管理されない、ということです。当然ですが、その代り自分の身は自分で守る必要があります。
 女性専用車両というのは、この点が「男女平等」として非常におかしいのです。ですから、10代の子供20代のまあ、経験の浅い女性は無条件で保護してもいいでしょうが、30代や40代の大人の女性なら自分で保護されるかどうか考えてください、というのが「申請」という言葉の趣旨です。

本来なら「女性専用車両」という言葉を聞いて「なんで他人が勝手にあたしのことを保護したいっていうんだ。自分で自分の身を守れるよ!」というのが正しい、女性解放なのですが、そう言う点で怒る女性がいないのがとても残念に思います。

ですから、日本の女性は「優遇されることが当たり前」な女性ばかりなのです。ほとんどの女性が「あたしは女だから守ってもらって当然」であって自立した個人がもつ権利と義務の意識に非常に鈍感なのです。

権利意識もそうですが、女性はもっと義務の意識も高めないと、結局社会の言いとこ取りばっかりで、男性とだんだん対立していくようになるでしょう。

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるよう...続きを読む


人気Q&Aランキング