新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

昨日午後、埼玉県三郷市の2階建てのアパートで 「首を吊っている」 と女性から通報がありました。警察官などが駆けつけたところ、この部屋に住む(35歳の母親)とその(8歳の息子)と(6歳の娘)のあわせて3人が死亡しているのが見つかりました。

母親は2階の寝室で首を吊った状態で死亡しており、また、子供2人は1階の居間で死亡していて、首には絞められた痕があるということです。

母親が 「子供と自殺する」 と書いた手紙を送ってきたことから親族が合鍵を使って部屋に入ったところ、3人が死亡しているのを発見しました。警察は母親が無理心中を図ったとみて調べています。

首を吊った母親を責めたところで、当人はすでに死んでいますから痛くも痒くもないことでしょう。一方、子供のほうを哀れんでも、やはり死んでいるので、当人たちには届きません。

このような、(何も無い)事件ですが、日本社会の中での出来事である以上、今後のためにも、ただ知らん顔して放置するのも、今生きている子供に対して無責任で失敬なように思います。

このような道を辿りかねない予備軍が、死なないで済むような方法がありましたら、どなたか教えてください。・・・親に関しては、教えてくれても、くれなくても、どっちでもかまいません。

教えて!goo グレード

A 回答 (13件中1~10件)

問題は経済的まずしさが根っこにあります。



育児疲れもお手伝いさんを雇える財力があれば回避する事もできるでしょう。

真面目な方ほどこれは自分の問題、他人に頼る訳にはいかないと抱え込んでしまいます

行政機関に頼って正直に助けてくださいと言えば何らかの打開策は見えてくるはずです。

行政がもっと生活困難者、精神的経済的に追い込まれている人を助ける事を前面に押し出し

気軽に相談乗るべきだとおもいます。

中には不正に援助を求める人も出てきますが、それは別問題として解決すればいいのです。

困った人がいれば力のあるものが手を差し伸べる。

そんな人間として当たり前の事がなされていないのが現状のような気がします。

この回答への補足

#10でのお礼をここで引用いたします。

私には自殺した知り合い(いとこにあたります)がいますが、彼が10代のときに、線路に座り込んで、電車に轢かれて完璧に死んでしまったので、直接聞くチャンスはありませんでした。

便箋に何十枚もの長文の遺書を切々と書いていましたが、大まかな内容しか教えてもらっていません。他人に裏切られ、それを苦にして、自ら命を絶ったみたいです。

テレビに出るような、派手な自殺となりましたが、彼は一人で死んでいます。無理心中、道連れ自殺を考えている人は、彼を見習って、自分ひとりで死ぬべきと思います。

(いとこの浩くんに合掌・・・)

補足日時:2013/01/13 12:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
格差社会を尊ぶ狭い資本主義の中で、いろいろな歯車が回っています。数字を勝ち負けの基準で見る人も多く、さもしさ浅ましさの最終墓場が、現在日本の晴れ姿のようにも思えます。
(困った人がいれば力のあるものが手を差し伸べる。)
「それ、ちょー当たり前なんですけど~」と老若男女が普通に言えるようになってほしく思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/07 04:07

自殺すると言うことは、どう言う事かと考えたことがあるんです。

結論は、DNAに操られていると言うことになりました。どう言う事かと言うと、DNAは、優秀な遺伝子を残そうとします。もし、DNAが劣勢と判断した時は、自身を消滅の方向へ進めます。いわゆる自殺スイッチですが、これがONになります。でも、人間には、理性と言う物が゜有って、葛藤が始まります。これが鬱ですね。この時、医者に行って、精神安定剤とか抗鬱剤を貰い飲みます。すると、即、自殺することが多いのです。これは、薬効で、死にたくないと言う理性が眠り、体は、DNAの言うがままになったと考えられます。
 このことに気が付いたのは、江戸時代の医学書に、この様な時に「帰脾湯」と言う漢方薬を飲んだら、即井戸に身を投げたと言う記述が有ったのです。で、医者にこの話をしたら、「確かに、薬を出すと、直ぐに死ぬなあ」と言われたのです。

 と言うことで、子供を道連れにすると言うことは、親のDNAが、子供の遺伝子をも、抹殺しようとしたのだと思います。そう言う様に、意志が働くのだと思います。 
 なら、どうすれば、こう言うことを防げるかと言えば、DNA自身が劣勢だと考えさせないことです。それには、多分、暖かい、人の心しかないでしょう。では、具体的に、どうすればと言えば、分かりませんが。それと、薬を飲まずに、解決策を考えることです。

 それに、自殺スイッチが入ると、ほとんど苦しみは無いみたいです。例えばカマキリ、性交が終わると、雄は雌に食べられます。当然雄は、逃げようとすれば逃げられますが、進んで食べられている様に見えます。これは、自分の遺伝子が残れば良いので、そのために自殺して、栄養を雌に与え、自分の遺伝子を残そうとしているのです。だから、もがき苦しみもしません。私自身、病気で死にそうになった時、交通事故で死にそうになった時は、同じ様な気持ちになりました。でも、生きたいと思っている時は、死ぬのは苦しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

DNAの判断だとは私は思いませんが、精神のメカニズムとしては、そんな感じの過程をたどっているのでしょう。

生きる事は苦痛以外の何物でもない、と思ったとき人は自ら死ぬ道を考えるっぽいです。

この母親が、生きる事=苦痛 と考えた結果、子供も同じく、生きていたら、さぞかし苦しいであろう、という言い訳を用いて子供を殺したのだろうと思います。

時に子供だけ殺され、親は死に切れなかった、というケースがありますが、これは単に注目を得るための行動のようです。どちらにせよ、子供の選択権を侵害した行為で、同情はできませんね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/08 23:19

政治が政治がと言っているだけの連中に対して、私を見習えと、子供を引き取った質問者さんが主張されるのが、偽善なき道徳であり、日本に足りない自己責任です。


これまで同様に、政治が政治がをするのは、今日以上に犠牲者と国民負担を増やして文句だけ博愛主義の冷え込んだ日本民族に成り下がります。

子供が母に絞殺されるのは悲劇ですからね。喜劇なら話は通じません。

質問者さんは刑法を起点に演繹されたんでしょ。私は母子の情を起点にした演繹です。
刑法は道徳ではありません。社会秩序を優先したルールです。江戸のその昔から裁きは非情なのです。
売防法も道徳ではありません。援交を取り締まるためには条例を必要としました。
自殺を防止する条例なんか女性専用車両のみっともなさです。
しかし世間とワイドショーはこう言うのです。「風俗に行けばいいだろ」それがますます惰弱な人間を増やすのに。
その一つの悲劇で終わるものを。
結局、誰がという答えがないのだから、偽善者による公務員のための行政ではなく、質問者のような日本人を増やすためには、行政に要求したら、「風俗行けばいいだろ」の愚民なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

先の回答で

いつ誰がどんな権限で引き離すのかを無視した話は気休め、それを答えてほしい

といった内容が連打されましたが、私はそれに答えていません。理由は察しがついていると思いますが、それが答えにもなりかねないからです。自分の質問のベストアンサーを自分にする事は不可能ですからね。

人間を冷たい目で見るのではなく、冷静な目で見てみると、歩く小さな宇宙のように見えるかもしれないですよ。もちろん見えないかもしれませんが・・・
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/08 22:57

とにかくその人の事を気にしたり仲良くなって人生を明るく持ってもらうことですかね(。

´・ω・)?

実際されると「なんだコイツ」とか「偽善者だな」とか悪印象しか持ってもらえないと思いますが。

少なくとも「気にする人はいる、気にしてる人はいる」って思うと思います。


それで救えるかはわかりませんが・・・(´・ω・`)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そこですよね。周りが優しかったら、けして死に至ることは無いように思いますが、悲しいかな弱きには世間は厳しく、また人間も冷酷ですから、行き詰った人には助けにならないのでしょう。

自殺は最終的に与えられた個人の権利みたいなものですが、とりあえず、道連れは避けていただきたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/07 18:21

貴方は自殺した人のお友達いないんですか 


とても簡単じゃありませんか, 自殺した人(助かった人)に本音を聞いてみてくださいね

ヒントを与えるとすると, なぜ昔はお金もないのに, 子供がたくさんいて, 大家族だったのでしょうか
近年はどうでしょうか, お金がなければ, 生きてはいられない, 仕組みになっていませんか

原因が何かは知りませんけど, 自殺をしなければ, 生きていくのは困難という状態にまで
精神的に追い込まれていたのでしょうね。

<親族が合鍵を使って部屋に入ったところ、
合鍵を持たされていた親族は, 何をしていたのでしょうか 
葬式の事は, 頼むということでもないと思うのですが
どのような問題があり, どうすべきなのか, 当然気づいていなければなりませんよね
その根拠として, 手紙が送られてきたと書いてあります。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

迷いがあった場合、手紙ではなく、電話で知らせていたでしょう。電話でしたら生きて発見される可能性が高くなりますので。

私には自殺した知り合い(いとこにあたります)がいますが、彼が10代のときに、線路に座り込んで、電車に轢かれて完璧に死んでしまったので、直接聞くチャンスはありませんでした。

便箋に何十枚もの長文の遺書を切々と書いていましたが、大まかな内容しか教えてもらっていません。他人に裏切られ、それを苦にして、自ら命を絶ったみたいです。

テレビに出るような、派手な自殺となりましたが、彼は一人で死んでいます。無理心中、道連れ自殺を考えている人は、彼を見習って、自分ひとりで死ぬべきと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/07 18:13

自殺が大罪になる制度でも作ってみる。


例えば

 ”親族、自殺した周辺地域の人々合わせて、2000万くらいの損害賠償を国に支払わないといけない。”

 とかルール作れば減るんじゃないかね?

一人辺りの生涯賃金1~2億とするなら、税収においても国は2000万~4000万程の損害がある訳だし・・・
あるいは自殺で保険金が得られるとか勘違いして自殺しちゃう人も居るだろうし、電車に飛び込み自殺してもそのくらいの損害になる。

自殺すれば多くの人に迷惑をかけるのだというルールがあればいいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。全部が当てはまるはずもありませんが、いくらかは抑止力になり、少々ではあっても、無理心中が減るように思います。
無理心中は社会が歪んでいる目安のような気が致します。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/07 17:48

世の中全ての人が助かる政治なんてできないよ。



なぜ心中したのか理由も判らないのに、なんとかならないか。とは無責任では?

自分の周りに気をつける事しかできないでしょう。

ここでとりあげる事事態残酷なのでは?
何とかしたいなら役所に言うなり、署名集めるなりする方がいいよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここで取り上げることを残酷だとは思いません。無理心中した親を精一杯非難して、今現在それっぽい気持ちを抱いている人に、いくらかのメッセージになれば、と思うぐらいです。
子供は親とは別の自我で、別の人間です。だから、よく見かける、子供だけ死んで親は死に切れなかった場合、殺人罪が適用されます。
自分は死に切れなかった、という人たちには、いっそう同情ができません。別のところでも言いましたが、自分ひとり死ぬべきです。
道連れは、子供にとって災難以外の何者でもありません。何とかしたいとは思いますので、その解決策を質問しているわけです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/07 17:42

ずれてないよ。


いつ誰がどんな権限で引き離すのかを無視した話は気休めだろ。それを答えてよ。

そこまで放って置けない人がそういう母子を一刻も早く引き取りなさいよ。その後も母子が死なないように。
一刻も早く見つける団体を作ればいいじゃん。国は禁止してないだろ。禁止していたら規制緩和で政治活動です。やっていいのにしないだけなのは政治じゃないだろ。


逆に、行政に任せてもいいの?

政治を浪花節の舞台にするのは間違いだよ。一番衆愚政治なんですよ。226事件も浪花節を利用した政変活動だろ。職業軍人が女郎買いして横暴だったのに頓珍漢の偽善でも愚民の浪花節になるんです。そこから偽善と共に国が傾いて大戦で何百万人も死んだ。兵隊は餓死です
。馬鹿の浪花節が殺人の真犯人です。
たとえば格差反対を言うほど格差を自殺の動機に出来る。
アフリカの方が格差あるんだからあっち格差反対教を流行らせたらアフリカ人も自殺を始めるかもね。格差反対教会に殉教です。一番無駄な死だろ。

官僚を自殺しそうな一家に一人一人担当させる浪花節だったら増税やむなしですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
ズレてるズレてないの話でしたら、大きくズレていたものが、だいぶ修正された、といった感じでしょうか。

まず、#2における「アフリカの難民は一家心中しません」に基づく理由付けですが、特にアフリカ人でたとえなくても、哺乳類を含むすべての生き物は、自殺しません。生き物が生きてこれたのは自殺をしないから、という言い回しもできます。

なぜ、ほとんど人間だけが自殺をするのか。それを解くために、国・地域別での自殺者の数でグループ分けします。そして自殺率の同程度なもの同士を比較します。すると・・・

といった馬鹿馬鹿しい話は中止して、とりあえず、私でよければ、お財布が許す限り引き取っても結構ですが、子供だけで勘弁してください。母親に関しては、自由意志を尊重いたします・・・この原理でよろしいように思います。

増税やむなし、につきましては、当然のことながら増える税金もあれば、下がる税金もありですので、やむなしではなく、積極的に投入すべきでしょう。たぶん、現時点でもおつりが出るほど投入されているにもかかわらず、充分な機能を果たしていない、といったところなのかもしれませんが。

先輩、こんな感じでよろしいでしょうか。もう時間がありませんので、失礼致します。続きがございましたら、10時間後に拝見させていただきます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/07 07:30

お礼ありがとう。


巻き込まれたというのならいつの時点で誰がどんな権限で母子を引き離すのだ?
話が通じてませんよ。
駄目な親から引き離した方が得する子供は日本中にいくらでもいますよ。ほとんどそうじゃないの。他人がみれば愚かな女でも子供にとっては他にいない自分の母親を選んでるんですよ。
その子の気持ちにさえなれない野次馬が、感性豊かな人間ですみたいな事を言わない方がいいよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だんだん話がズレてきていますが、わたくし充分な睡眠を取った後なのと、まだ仕事時間までには余裕がありますので、ご返事しておきます。

自分が殺されようとしている時に、それをありがたがる子供はいません。寝込みを襲われたか、腕づくで殺されたのですよ。
無理心中は、被疑者死亡の立派な犯罪で、被害者は子供です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/07 05:10

ひがみで一家心中したのか?失敬だな。


日本を貧乏人だけの国にしたいのか。全く偽善者の成れの果てには真心の優しさを感じない。

この母子の悲劇を、勝手に自分のひがみ根性の正当化に政治利用しているハシタがいる。同情している善人の文章ではない。誰が死んでも格差反対。

合掌。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
今度は「この母子の悲劇」ですか?そこんところは前の答えを反省したのだ、と解釈しておきます。
政治利用している質問も回答も、今のところは無いようです。
一家庭も社会の歯車ですから、社会のレベルで解決をはかるべき、という事で納得してください。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/07 04:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング