米粉のシフォンケーキを焼くのに、アルミの型だと上手く焼けるのですが、人にプレゼントしようと思い、紙の型で焼いたら、型の中で
スポンジが縮んでしまいました。
レシピは同じです。焼けるとさかさまにして冷ましています。
紙の型を使う時、どうすれば型にぴったり付いたシフォンが焼けるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。


米粉のシフォン、私も焼いたことあります。
アルミの型でも紙の型でも焼きましたが、縮むというのは焼いている時ですか?
冷ましている間になら、多少は仕方ないと思います。
焼いている間に縮むようなら、焼き過ぎかもしれません。
冷ます時に縮んでいるようだったら、私も経験あるのですが、逆さまにして冷ます時に使う瓶を、背の低いものにすると良いです。
一気に熱が逃げてしまわないので、急激に冷めて縮むのを防げます。
アルミの型の方がやはり、生地の張り付きは強いと思います。
あと、私はベーキングパウダーを入れずに焼いていますが、入れた方が生地は安定すると思います。
(入れなくても膨らみますが、縮みやすいということです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

patipatipatiさん、回答ありがとうございます。
縮むのは冷ましている時です。
紙の型が楕円形にゆがんで、隙間ができ、最終的に全部剥がれてしまいます。
背の低い瓶を調達してやってみます。
また、ベーキングパウダーを入れたものにも挑戦してみますね。

お礼日時:2009/05/18 15:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング