温帯低気圧は前線を伴っていることが特徴だと知りました。
しかし、天気図を見てみると北の方やオホーツク海の方では
前線を持っていない低気圧を見かけます。
これは温帯低気圧が衰退したからなのでしょうか?
それとも別の気圧なのでしょうか?
ちなみに最近の天気図を見たので
熱帯低気圧とは考えにくいと思うのですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

気象図を連続してみていると分かりますが


ときとして北洋には前線がない大きな低気圧が見られますね
前線はあったのですが閉塞して消えてしまったのです
気象通報ではこのような温帯低気圧のことを「発達した低気圧」と表現します
    • good
    • 1

前線を伴った低気圧は温帯低気圧ですが、温帯低気圧が全て前線を伴っている訳ではないです。


何故なら前線の描画は人間が決めているから。
地上・上層の地点データを自分で描画し、温位データや風の解析等を参考にしますが、ある程度のシアーや気団差が無いと、描画しませんから。
潜在的な前線があっても描画しない場合があるからです。
    • good
    • 2

一部のものを除き温帯低気圧は前線上に発生します


熱帯低気圧も前線に乗ると温帯低気圧と名前が変わります
東シナ海低気圧(台湾坊主)も発生時は前線がありませんが海上に出ると前線が出来ます
前線からエネルギーを供給されるので前線がなければ発達せず前線がなくなると衰弱します
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q温帯低気圧と熱帯低気圧の違い

温帯低気圧は熱帯低気圧と違い前線を伴う、というようなことを良く聞きます。しかし、毎日の天気図をみていると、前線を伴わない低気圧を良く見かけます。通常、前線を伴う低気圧では、前線をはさんで風向が変わりますが、前線を伴わない低気圧では、熱帯低気圧と同じように中心に吹き込んでいると考えればよいのでしょうか。このように考えると、温帯低気圧と熱帯低気圧の違いはどのように説明すればよいのでしょうか。発生箇所、発生の仕方の違いでしょうか。

Aベストアンサー

>温帯低気圧は偏西風に沿ったところでないと発生しないのでしょうか。

「温帯低気圧」という規模(総観規模)であれば、そうなります。

偏西風は温度差が大きくなると波を打ち始め、蛇行します。(傾圧不安定)
そして、地球自転の影響による(渦度)とよばれる回転性の流れが伴います。
その流れが地上まで伝わり、反時計回りで前線の南側の暖気を北向きに上昇させ、
また北側の寒気を南向きに下降させる動き(位置エネルギーが運動エネルギーへ変換)が低気圧です。

また前線を伴わない低気圧の代表例としては、(寒冷渦)というものがあります。
これは、偏西風の蛇行で南側へ膨らんだ部分(気圧の谷)へ寒気が取り込まれたもので、
この下層では低気圧となっているものです。

詳細は、(  )内のキーワードを検索していただければ、たくさんヒットします。

ちなみに日本付近の偏西風は、ヒマラヤ山脈を迂回した直後の風下に当たるので蛇行しやすく、低気圧が発生しやすいということらしいです。

Q寒冷低気圧の見分け方

12月5日昼の地上天気図にある日本海の低気圧は寒冷低気圧だとキャスター森田さんが言っていました。

しかし、850hpa 700hpa 500hpaの天気図で等温線を見ても寒気があるふうには見えません。(9時の上層天気図)
上空までまっすぐに低気圧になっているのは分かるのですが・・・。

質問:
寒冷低気圧の見分け方を教えてください。
また前線のない低気圧は寒冷低気圧と判断していいのしょうか?

Aベストアンサー

寒冷低気圧の見やすい等圧面は500hpaあたりだと思います。寒冷低気圧は別名「切離低気圧」をともいわれますので、等高線の切離、分離されている部分の低圧部をみればよいと思います。この部分は偏西風の北部の寒気を抱え込んでいますから、気温が低いのは当然です。しかし、等温線が低圧部を囲むこともありますが、囲まずに、緩く湾曲している場合もありますので、一番の見分け方は、等高線で見ることだと思います。高層天気図もAUPQ35(アジア500hpa)か、あるいはもっと広域にAUXN50(北半球500hpa)を参考にすべきだと思います。偏西風が強く蛇行している部分が切離低気圧、切離高気圧の発生しやすい部分です。さらに、ジェット気流との関係についても調べてみれば、理解も深まると思います。

等温線が低圧部を囲むためには、暖気が周りを囲む必要がありますが、たとえ囲ったとしてもすぐに周りの低温空気層に触れ温度が下がります。従って、等温線は緩やかにカーブするにとどまるものと考えられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報