在職中に逮捕(痴漢行為)され有罪判決を受けました。
その後、勤めていた会社は私の親戚の会社から仕入れていた商品の支払いを拒否し、親戚の会社からの代金の請求に対して、親戚の会社へ在職中に逮捕(痴漢行為)された迷惑を蒙っているので、支払いは行えないとの書面を送ってきました。(私への損害賠償請求は在職していた会社からこの件とは別に起され和解が成立しています)
後に知ったことなんですが、支払えない理由に私が逮捕された罪名まで明記した書面を親戚の会社に送付する行為に対して名誉毀損で損害賠償を起すことは可能でしょうか?
馬鹿な行為をしたヤツの戯言と思わずよろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

 名誉毀損に基づく損害賠償請求の要件の一つとして、「被告が原告の社会的評価を低下させるような事実の流布をしたこと」が必要となります。


 この要件の有無を判断するに際して、当時その対象となる者が社会から受けていた評価を考慮すべきであるとされています。そこで、質問者様が有罪判決を受けたことを親戚の会社の人が知っていたのであれば、質問者様の社会的評価を低下させたことにはならず、名誉毀損は成立しないと思われます。
 そうではなく、親戚の会社の人が有罪判決を受けたことを全く知らなかった場合は、この要件を満たしえます。

 さらに、この要件をみたすためには「当時の状況等からそれが他人に伝播する可能性が必要です。罪名まで明記した書面を会社に送付することにより有罪判決をうけたという事実が他人に伝播する可能性があったのかが争点となります。このあたりの事実関係を検討してみる必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/19 11:58

ご質問者様におかれましては有罪判決が刑事責任として問われたように


民事責任においても損害賠償請求の和解にあるように、
ご質問者様個人に問われるべき性質のものです。

勤められていた会社は、ご質問者様にこじつけて
代金の支払いを渋っているのでしょう。
会社間の不払いの理由に個人の履歴を悪用するとは
許し難い反社会的行為といえます。

名誉毀損で訴えることはできると考えます。
今回の質問文にはない様々な事実があるでしょうから
一概に勝敗については言えませんが
まずは弁護士に相談されて下さい。

以上、ご参考いただければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/19 11:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法律等に詳しい方、損害賠償請求権の代位取得について教えてください

1年半程前なんですが、スキー場で滑っている時に友人と2人で女性に怪我をさせてしまいました。友人と私がゲレンデの真ん中に座り込んでいる女性を発見して、お互いによけようとしてぶつかり、こけた先にその女性が座っていたという感じです。病院に行き、細かい話は後ほどという事になり半年程経って、社会保険事務所から連絡がありました。
女性は健康保険で治療を受けており、国が負担している8割分は怪我をさせた私達に支払う義務があるという内容でした(損害賠償請求権の代位取得?)そんな事は初めて聞いたので、支払う義務はあるものかと質問させて頂きました。しかも、こちら側も向こうも、お互いに悪い(こちらもよけきれなかったし、あちら側も、初めてのスノーボードで上級者コースの真ん中に座り込んでおり、しかも、怪我をした手首は普通の手袋をしていた為、生身の状態であった事)と考えていたのに、社会保険事務所側の話し合いで、社会保険で賄われている負担分の過失割合が2:8=(女性):(私達)に決まってしまったらしく、実はあまり納得していません。(こちらも大怪我をしていた可能性もあるわけですし、実際自分の身は自分で守るのがゲレンデでの常識ですので・・)
女性に対しての慰謝料は加入している日常生活賠償責任保険でおりたのですが(私分だけ)この代位取得に関してもそこからおりるもんなんでしょうか?

長々とすいません、詳しい方がいらっしゃれば、よろしくお願いします。

1年半程前なんですが、スキー場で滑っている時に友人と2人で女性に怪我をさせてしまいました。友人と私がゲレンデの真ん中に座り込んでいる女性を発見して、お互いによけようとしてぶつかり、こけた先にその女性が座っていたという感じです。病院に行き、細かい話は後ほどという事になり半年程経って、社会保険事務所から連絡がありました。
女性は健康保険で治療を受けており、国が負担している8割分は怪我をさせた私達に支払う義務があるという内容でした(損害賠償請求権の代位取得?)そんな事は初めて聞...続きを読む

Aベストアンサー

この手の事故は既に判例があったと思います。
その判例は見つかりませんでしたが、
似たようなケースがありましたので
参考URLをご覧ください。

健康保険は第三者の行為による傷害などの治療に
保険を適用して使用することはできません。
ご質問の場合には
社会保険事務所が一時立替払いをしたので
加害者への請求権が社会保険事務所にあるということです。

>社会保険で賄われている負担分の過失割合が2:8=(女性):(私達)に決まってしまったらしく

何か勘違いをされているようです。
過失割合を他人が勝手に決めることはできません。
2割は健康保険の自己負担分として相手方が自腹で支払い、
残り8割を保険保険を使用して治療を行い
この分を加害者に請求するということでしょう。

>日常生活賠償責任保険でおりたのですが(私分だけ)この代位取得に関してもそこからおりるもんなんでしょうか?

代位取得云々は関係ないでしょう。
賠償責任保険であれば治療費もでませんか。
ご自分の保険証券等を確認しましょう。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ZI3H-KWRZ/law2jikoski.html

この手の事故は既に判例があったと思います。
その判例は見つかりませんでしたが、
似たようなケースがありましたので
参考URLをご覧ください。

健康保険は第三者の行為による傷害などの治療に
保険を適用して使用することはできません。
ご質問の場合には
社会保険事務所が一時立替払いをしたので
加害者への請求権が社会保険事務所にあるということです。

>社会保険で賄われている負担分の過失割合が2:8=(女性):(私達)に決まってしまったらしく

何か勘違いをされているようです。
...続きを読む

Q痴漢行為で夫が逮捕されました

今朝、警察の方が尋ねられたようで、夫はそのまま暫く帰らぬ人となりました。自宅まで訪問してきての捕まり方なのに、私に何も告げず出ていきました。

事情は後から知ったのですが、痴漢行為をしたという事です。
内容が内容なので、目の前が真っ暗な気分になりました。
夫自身も自白したみたいで、こんな事をするなんて今までの生活が偽者だと思えてしまうくらい混乱しております。

今状況が解る事と言えば、今日は事情聴取で逮捕状を出した。
そして明日は検察とかで事情聴取のような事を聞きました。
今日はまる一日、この事で頭を悩ませ旦那にも会えず悶々としてます。
あげくに今回の犯行以外にもいくつかあるらしい様な事も聞かされ、私としては信じられない気持ち半分、でもこれが真実ならどうやって被害者にお詫びしたら良いのか解らず一日が終わりました。

こちらで調べたところ弁護士に相談した方が良い様な事を見聞きしましたが、他にも何か出来る事はあるのでしょうか?
このまま何もせず、警察の指示を待った方が良いのでしょうが、何か出来る事があれば教えて下さいませんか?

宜しくお願いします。

今朝、警察の方が尋ねられたようで、夫はそのまま暫く帰らぬ人となりました。自宅まで訪問してきての捕まり方なのに、私に何も告げず出ていきました。

事情は後から知ったのですが、痴漢行為をしたという事です。
内容が内容なので、目の前が真っ暗な気分になりました。
夫自身も自白したみたいで、こんな事をするなんて今までの生活が偽者だと思えてしまうくらい混乱しております。

今状況が解る事と言えば、今日は事情聴取で逮捕状を出した。
そして明日は検察とかで事情聴取のような事を聞きました。
...続きを読む

Aベストアンサー

早急に弁護士をお願いすべきです。

http://www.nichibenren.or.jp/ja/link/bar_association.html

Q労働基準法の災害保障と損害賠償請求について

現在、労災保険(死亡)および損害賠償請求の2点で会社と争っておりまして、損害賠償請求額を逸失利益、慰謝料、葬儀関係費用等から算出いたしました。この損害賠償請求に含まれる慰謝料と労基法の災害保障(第79条など)との関係についてお教えいただきたいと存じます。
84条などにある他の法律との関係はどうなるのでしょうか。損害賠償請求が認められた場合は、請求できないのでしょうか。また、損害賠償請求が却下された場合などはどうなるのでしょうか。
なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

労働者災害補償保険法と損害賠償請求との関係の質問と思います。
二重利得は許されませんので調整されます。
遺族(補償)年金は損害賠償金の逸失利益に相当します。
遺族特別支給金(一時金)、遺族特別年金は労働福祉事業からの給付金となりますので調整はされません。

先に損害賠償請求をし損害賠償金が支払いされた場合は労災の方で調整、先に労災から遺族(補償)給付が支払われた場合は損害賠償金で調整します。
なお、損害賠償金で調整する場合は判決時・示談時時点までに支払が確定した金額を調整し、未だ支払いが確定していない給付金は調整不要です。
判決時・示談時の翌年4月までは支給金額が決定していますのでその部分迄を調整すれば良い事になります。
損害賠償請求が却下された場合は労災から全額給付されます。

Q不法行為による損害賠償請求と時効及び弁護士の関係

不法行為による損害賠償請求の時効は、事件の発生と相手方を知ったときから3年ですがその事件を
弁護士やf司法書士に相談すると、事情がちがってくるようです。
世するに、法律の知識が無いものが当該行為・事象が事件かどうかわからないから、別に時効の進行形態があるということなのでしょうか?
具体的な条文、実務での実際を教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

>事件の発生と相手方を知ったときから3年です

と言う部分が少々違います。
「事件の発生」ではなく「損害の発生」です。また
「相手を知ったとき」ではなく「誰が加害者か知ったとき」です。
これらは民法724条に規定されています。
この条文の解釈は、その事案、事案で変わりますから
「・・・相談すると、事情がちがってくるようです。」
となるわけです。
本来ならば、時効期限は相談相手によって変わることはないはずです。
しかし、実際問題として、同じ案件はないはずです。
ですから、とらえかたが違うので、結果的に時効は3年から20年と期限が変わるようにみえるわけです。

Q損害賠償請求について

会社の役員が、会社に対して大きな損害を与えた場合は、会社側はその損害を与えた者に対して、損害賠償請求は起こせるのでしょうか?
もし、損害賠償請求が起こせて、会社側が勝訴した場合で損害を与えた者が支払い能力がない場合はどのような事になるのでしょか。

Aベストアンサー

損害賠償請求は可能です。
実際、ニュースなどをご覧になられていればわかりますが、
退職した元役員に対して損害賠償請求訴訟が行なわれていたりします。

相手に支払い能力がない場合、これは無いものは無いのですから、
諦めることになります。
ただし、責任だけは確立しておけば、仮に将来、巨額な資産が
発覚した場合には、判決をもって強制執行が可能になるかと思います。

Q3年の時効が過ぎてしまった相手の不法行為について損害賠償を請求したい

3年の時効が過ぎてしまった相手の不法行為について損害賠償を請求したい

どうすればよいか。
普通に訴状を提出しても、
受付の段階で棄却されるのだろうか?

Aベストアンサー

時効の援用については、他の方の書いているとおりです。

経験者としてアドバイスすると。
訴状が被告へ送達したら、被告も勉強するでしょう、その結果、答弁書にて時効の援用を主張してくる可能性が大です。
私は以前、敗訴覚悟で訴訟したところ、上記のような結果で敗れました、ただ、被告に非があったことの確認が出来たので、精神的には勝った感じでした。

Q損害賠償請求に対する保険について聞きたいのですが

仕事中に起こしたミスで第三者から会社に損害賠償請求があり、求償という形で自分に損害賠償請求をされた場合に適用になる保険を探しています。

若しくは保険以外にも多額の賠償請求を受けた場合の対処方法を教えてください。

Aベストアンサー

>求償という形で自分に損害賠償請求をされた場合

仕事中のことであれば、よほどのことがなければ、全額賠償の義務はないです。
賠償の義務がないものまで補償するような保険はありません。

対処法は労働基準監督署に相談ください。

Q痴漢行為は現行犯逮捕しか出来ないんですか?

電車内での痴漢行為やスーパーなどでの万引きというのはどうして現行犯でしか逮捕出来ないのでしょうか?
例えば防犯カメラなどにそういう行為が写っていて明らかにその本人であるという証拠がある場合後日逮捕などは出来ないのでしょうか?
また、現行犯でしか逮捕出来ない犯罪って他にもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

痴漢行為の場合はカメラは普通設置されていませんから、犯罪をしているところを見たという本人なり証人の証言が必須になります。そして被告に知らぬ存ぜぬで通されてはだめですから、そのような言い訳をさせないためにも現場で痴漢行為に及んでいるところを捕まえなければなりません。つまり現行犯逮捕が必要とされるわけですね。

スーパーの万引きの場合、防犯カメラ等により犯人の特定は可能でしょうが、何を万引きされたかまでは防犯カメラでは判別しづらいこと、そして万引きの対象となるのは通常食料品等の消耗品ですから、証拠の隠滅とでもいうのでしょうか、盗品を消滅させることができてしまうなどの特徴があります。
やはり盗んだものが自宅等から見つかった、所持しているところを発見したなどの事情がない限りは証拠としては弱いでしょうから、これらの点で現行犯逮捕が必要であるとされるのではないでしょうか。

Q民法の不法行為による損害賠償請求について、お伺いします。

民法の不法行為による損害賠償請求について、お伺いします。
”不法行為による損害賠償請求”は手続法としての性格を持っていると思うのですが、違うのでしょうか?
つまり民事裁判では、契約や、債権、刑法に触れる様な行為を(給付を争う場合)金銭で賠償してもらおうとするわけで、
(給付を争う場合)すべてに”不法行為による損害賠償請求”が関係してくるんじゃないでしょうか?
私の勘違いでしょうか?
どなたか、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

○私の勘違いでしょうか?


はい、質問者さんの勘違いです。不法行為は民事裁判一般に通用する理論ではなく、民法の中の1つの分野にしか過ぎません。「(給付を争う場合)すべてに”不法行為による損害賠償請求”が関係してくる」ということはありません。他にも、債務不履行だの、所有権に基づく返還請求だの、不法行為が全く絡まない民事訴訟はたくさんあります。

Q損害を見込んでの損害賠償請求???

取引先から損害賠償請求通告書が届きました。話し合いによる解決という方向で考えているということなんですが。
でも、実際まだ実質的な損害は出ていなくて、あくまで概算でこのくらいかかるだろうという費用を請求されています。
その費用とは、ある製品に使われた部品を交換するという作業です。
実際交換しなくてもなんとかなるらしく、大半はそのまま使われており、在庫分を補修したいのでその費用を払えと言うことなんです。

ここでなんですが、補修済みなら金額も確定するので損害が発生したわけですから、損害賠償請求されても仕方ないんです。しかし、今の段階ではまだ補修をしていないわけですから、この請求を飲んでお金を払ったとしても、そのお金が実際、補修に使われるかどうかはわかりません。
取引先は、この請求を認めないと訴訟を起こすと言います。
その場合は在庫分だけでなく、全ての製品についての金額になるぞ!とやや脅し気味にすら感じます。

弁護士に相談したら、まだ損害が発生していないのだから相手にするなと言うし、取引先は、損害発生してなくても損害賠償請求できるって言うし・・・
本当のところはどうなんでしょうか?

取引先から損害賠償請求通告書が届きました。話し合いによる解決という方向で考えているということなんですが。
でも、実際まだ実質的な損害は出ていなくて、あくまで概算でこのくらいかかるだろうという費用を請求されています。
その費用とは、ある製品に使われた部品を交換するという作業です。
実際交換しなくてもなんとかなるらしく、大半はそのまま使われており、在庫分を補修したいのでその費用を払えと言うことなんです。

ここでなんですが、補修済みなら金額も確定するので損害が発生したわけです...続きを読む

Aベストアンサー

この問題は、その取引先の云う「損害賠償請求通告書」が「損害賠償予定契約書」とすれば、正しいことです。
でも「通知書」は「契約書」ではないので、弁護士の云うとおりです。
しかし、裁判となれば、sakura7053さんとしても「補修済みなら金額も確定するので損害が発生したわけですから、損害賠償請求されても仕方ないんです。」と云っていることからみても、損害額が確定していなくても、あらかじめ、決めておくことができます。
その契約を締結してあれば、賠償請求に応じないわけにはいかないです。
今回の件を、そのままとすれば嫌悪となるならば、正しい契約書を締結することをおすすめします。


人気Q&Aランキング