FIAのコスト削減案(バジェットキャップ)で、少ない予算でF1に参戦出来るなら嬉しい事だと安易に思って しまうのですが、反対しているチームは何故お金をかける方を希望しているのか。
FIA側とチーム側の立場でご説明いただける方、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

F1 ルール」に関するQ&A: F1のルール

A 回答 (2件)

フェラーリなどが反対している理由として、レースが公平なルールで執り行われなくなるということです。


今回の改革案では全てのチームが「一律のコスト」・「同じルール」でレースを行うということではなく、
コストを抑えたチームがより優位なルールでレースが出来るというものですので、下手をすると最新の
技術を開発し最速のマシンを作り上げ、優秀なドライバー・メカニックを揃えたチームよりも、既存の
技術で組み立てた普通のマシン・平均的なドライバーで揃えコストを抑えたチームが勝ってしまう場合
もあります。

確かにフェラーリなどの一流チーム以外のチームが優勝できる可能性が出てきて面白くなると思えるかも
しれませんが、レースのルールが複雑化してしまうというデメリットもあります。
(観客からしてみれば、レースで一番速かったチームが優勝という単純・明確なルールのほうが受けが
 いいですし)

また、コストの部分に研究・開発費までもが含まれているというのも反対されている理由です。
コストを抑えた方が優位にたてるとなれば、こういった開発費にまわる予算は大幅に削減されます。
そうなると今あるマシンを効率的に運用することに重点が置かれ、新しいマシンや技術の開発がされなく
なるのではないか危惧しているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 12:28

FIAの立場:


・予算制限するのなら参戦したいというチームが4チームから6チームも名乗りを上げており、門戸開放につながる。
・メーカー系チームがいなくても、昔のように独立系チームが多いF1でも良いと考えている。
(ウィリアムズは独立系チームなのでFIAに賛同している)

反対するチームの立場:
・800人とか1000人規模のチームは人を解雇しなければならなくなる。解雇される人のことをFIAは考えていない。
・予算制限したチームは可変ウイングの許可や、エンジン回転数を制限されないといったメリットが得られ、予算制限オーバーチームはそのメリットがえられないということは、違ったマシンが混在していることになり、F1が二種類存在することになってしまう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 12:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング