年に2~3度しか電車に乗らないので、今まで気付かなかったのですが・・・

普通、途中下車すると電車やバスなどはストレートで行くより高くなりますよね?
乗り降りくんなどという切符があるくらいなのですから

今日、藤沢から恵比寿(山の手線)に電車で行く用事がありJRで恵比寿まで行ってきました、片道820円でした
用事が早く終わったので帰り道、横浜で途中下車してお昼を食べました
恵比寿から横浜までの運賃380円でした
さて、帰宅する時横浜から藤沢の運賃板をみたら400円ではないですか・・・あれ?

なぜこの区間は途中下車すると運賃が安くなるのでしょうか?

みなさんの地域でもこんなおかしな運賃設定は有りますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前このような質問がありました。



参考URL:http://okwave.jp/qa4958280.html

上記の質問への回答のうち、特にNo.5さんの回答が参考になると思いますので、是非御覧ください。


以下、もう少し簡単に説明します。

基本的に鉄道の運賃は、出発駅から目的地の駅までの距離(営業キロ)によって変わってくるものなのですが、その営業キロも「○キロ~○キロ」というように幅を持たせたものになっています。

例えば、JR東日本・東海・西日本の幹線運賃の場合ですと

営業キロ  運賃
1~3 キロ 140 円
4~6 キロ 180 円
7~10 キロ 190 円
11~15 キロ 230 円
16~20 キロ 320 円
21~25 キロ 400 円
26~30 キロ 480 円
31~35 キロ 570 円

となっています。例えば目的地の駅までの営業キロが「26~30キロ」までの距離であった場合、上記の運賃が適用される区間では正規運賃480円が適用されます。
しかし、「出発駅~(15キロ以内)~A駅~(15キロ以内)~目的地の駅」のように、ちょうど「11~15キロ」の乗車券を使える位置に中間駅がある場合、出発駅~A駅:230円、A駅~目的地の駅:230円の合計460円で移動することができます。

注意しなければならないのは上記の例の場合、出発駅からA駅までのきっぷを買って、そのまま目的地の駅で清算しても、A駅~目的地の駅:230円の運賃を支払うのでは無く、「出発駅~目的地の正規運賃:480円」-「出発駅~A駅までの運賃:230円」=260円を支払わなければなりません。230円+230円=460円で済ませたい場合、A駅で一旦改札を出て乗車券を買い直すか、予めチケットショップや旅行会社の支店で「A駅~目的地の駅」間の乗車券を調達しておく必要があります。
(駅の窓口では、その窓口がある駅からのみ有効な乗車券以外は発券されない可能性が高いです)

ただ、この「○○キロ~○○キロ」による運賃ですが、基本的に距離が伸びれば伸びる程、運賃の上昇の程度も下がってきます。長距離では乗車券分割によって運賃を安くなることはあまりありません。完全に無いわけではありませんが。

その他にも、東京・大阪・名古屋地区に設定されているものとして、「特定運賃」というものがあります。こちらはJRの運賃よりも安い私鉄の運賃に対抗するものです。

今回質問者さんが御利用になった恵比寿~横浜間ですが、この区間を含む渋谷~横浜間では平行する東急線に対抗する為に特定運賃が設定されています。

渋谷~横浜間の営業キロは29.2キロ、恵比寿~横浜間は27.6キロです。この区間は東京電車特定区間が適用され、正規運賃では450円となりますが、東急線との対抗上380円の特定運賃を設定しています。

これらの特定運賃が設定されている区間を利用される場合、設定されている区間内のみを利用される場合は適用されるのですが、その区間を越えて利用すると適用されずに正規運賃が適用されます。

本件の場合、恵比寿(渋谷)~横浜間は380円という特定運賃が設定されており、横浜~藤沢間(営業キロ:22.3キロ)は、最初に示しました表と同じくJR本州3社の幹線運賃、「21~25 キロ:400円」が適用されました。

これを、往路のように「藤沢⇒恵比寿」の乗車券を通しで買われる場合は、残念ながら特定運賃の区間を越えて利用される為に特定運賃が適用されません。
従って、藤沢~恵比寿では営業キロ:49.9キロとなり、営業キロが「46~50キロ」の運賃820円が適用されたということになります。


運賃制度は複雑であることもあり、やや難解な内容になってしまいます。より詳しく、わかりやすい回答を御希望であれば是非「趣味」>「アウトドア」>「鉄道&路線」カテゴリーへ再度質問の投稿をお願いします。こちらのカテゴリーであればプロの方も見ておられますし、普段からわかりやすい回答をされている方が多数居られますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく解りやすい説明ありがとうございました

お礼日時:2009/05/24 21:09

通常は距離によって料金が決まっていますが、「特定運賃」?などと言って私鉄と競合している区間で割安に設定している場合があります。



ご指摘の区間だと、渋谷=横浜間で東急東横、品川=横浜間で京急と競合しているので、恵比寿だと東横との競合に含まれてますかね。
#たしか、JRで渋谷=横浜間を距離でまともに計算すると500円近くするはずですが、競合区間で380円設定のはずなので。

なので、競合区間を含んだとしてもその前後を発着する場合は正規料金になってしまうので、こんな珍現象が起きます。

ほかにも、たとえば上野=横浜までの通しで買うと、540円。
上野=品川、品川=横浜と分けると、それぞれ190円、280円で合計470円で済むとかもありますね。
    • good
    • 0

切符の分割購入ですね。


長距離になれば結構出てきます。

また、定期券でも同様になる場合もあります。
実施する場合には、いろいろと制約もありますが・・・

参考までに下記サイトを記載しておきます。

参考URL:http://bunkatsu.info/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
参考URLはなぜか見る事ができませんでした・・・

長距離というのは例えば電車(普通)で京都へ行く時などある程度の距離で途中下車した方が良いということでしょうか?

お礼日時:2009/05/19 19:57

私鉄と競合してる路線は、私鉄に合わせて運賃を決めているので、そういうケースはままあります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
藤沢から恵比寿まで私鉄経由で安く行く事もできますが、藤沢からは安くないんですよね

お礼日時:2009/05/19 19:54

各駅間の距離により運賃が定められている結果です。

この回答への補足

一つ書き忘れました
往路は新宿ライナーで恵比寿まで
復路は山の手で品川へ行き東海道で横浜へ行ったので(これが料金設定が出来た当時の従来の道順だと思われます)

距離と駅数は往路の方が圧倒的に短く少ないです

補足日時:2009/05/19 19:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

各駅間の距離とお答え頂きましたが
行きと帰り、同じ道で距離が変わるなどということがあるのでしょうか?
(確かに外回りと内回りでは微妙に距離は違うでしょうが・・・)

お礼日時:2009/05/19 19:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJRの切符は途中で区切ると安くなるのは何故?

 JRの切符は途中で区切ると安くなる場合があります。例えば650円の区間は230円と400円の2つに区切った方が20円安くなります。(東京・大阪・北海道などは運賃が多少異なります)
 また、私鉄と競合する区間では買い方によって200円近く安くなる場合もあります。(名古屋~四日市や大阪~神戸など)
 今のJRの運賃は国鉄末期に国会で2転3転して決まったそうですが、私は10代で当時の詳しいことが全く分かりません。
 一時期JRが運賃の誤表記で問題になったことがありますが、この場合は問題なく認可されています。
 JRに改善を求めても全国規模での改正は難しいと思いますが、そもそも途中下車する切符というのはそれなりの代価を求められるものではないのでしょうか。キセルの暗躍も問題ですがJRは利用者から過剰に運賃を徴収しているようにも思えます。
 どなたか納得できる答えをお持ちの方お願いします。

Aベストアンサー

ご承知かもしれませんが、もう一度運賃を計算してみます。
 運賃計算の流れ(幹線相互発着100km以下)は#6でMR_KOSHIENさんが述べておられるように
(1)営業キロにより区分
(2)料率(幹線相互発着の場合、1kmあたり16円20銭)と(基準となる)キロ数を掛け、10円以下の端数を10円単位に切り上げ
(3)消費税を加え10円以下の端数を四捨五入し10円単位に切り上げ
というプロセスになります。

○650円区間(35km~40km)の場合
 (1)運賃は38kmが基準になります。
 (2)16円20銭×38km=615.6≒620円
 (3)620円×1.05=651≒650円
○230円区間(10~15km)の場合
 (1)運賃は13kmが基準になります。
 (2)16円20銭×13km=210.6≒220円
 (3)220円×1.05=231≒230円
○400円区間(20~25km)の場合
 (1)運賃は23kmが基準になります。
 (2)16円20銭×23km=372.6≒380円
 (3)380円×1.05=399≒400円
 2つに分割した時点で営業キロが2km分浮くので、2つに分けたほうが安くなるということがお解りいただけると思われます。

 『2つに分けたほうが運賃が安くなるのはおかしい』というのがnamimori-johnyさんのご意見なのでしょうが、今からそれを是正するのは困難で、かつ分割購入を前提にして是正の必要性があるというのもあまり意味がないと思われます。
 まず分割購入についてですが
*分割購入にはデメリットもあること
 分割購入は確かに安くはなりますが、一旦下車して再度買いなおす必要があるのが最大の欠点です。また買い直す駅までの乗車券しかもっていなかった場合、事故・障害発生時の振替輸送・払戻は買い直す駅までに限られてしまいます。こうしたことを考え合わせますと、少なくても普通乗車券については分割購入を積極的に選ぶかどうかは微妙になってきます(現にほとんどの乗客は分割購入を使っていないわけですし)。
*分割購入のできる場合が限定されること
 定期券・回数券の併用では駅改札を出る必要がありませんから、分割購入の主流は定期券・回数券であると言えます。しかし大手鉄道会社ではICカード乗車券の整備を進めています。これらは定期券カードについては併用不可とされています
し、回数券もICカードの引き落とし機能により対応しようという動きも出てきています。つまりこれから分割購入ができる場面、さらに利益が出る場面が相当限定されてしまうわけです。
 また運賃体系については
*運賃体系はそもそも完全に平等ではないこと
 現状多様な運賃体系が存在します。確かに複雑ではあるのですが、「都市部は安く・地方は高く」という要請や私鉄などとの競合区間の存在などの事実は無視できません。完全に平等な運賃が保障されていない以上、現行の料金体系の下では運賃が逆転することもある程度許容されなければならないのではないでしょうか。
 またこれは鉄道会社側からの論理ですが
*監督官庁である国土交通省の認可を得ていること
が大きく影響してきます。

 ちなみに運賃体系の沿革につきましては参考URLもご覧ください。

参考URL:http://desktoptetsu.at.infoseek.co.jp/unchinkeisan.htm

ご承知かもしれませんが、もう一度運賃を計算してみます。
 運賃計算の流れ(幹線相互発着100km以下)は#6でMR_KOSHIENさんが述べておられるように
(1)営業キロにより区分
(2)料率(幹線相互発着の場合、1kmあたり16円20銭)と(基準となる)キロ数を掛け、10円以下の端数を10円単位に切り上げ
(3)消費税を加え10円以下の端数を四捨五入し10円単位に切り上げ
というプロセスになります。

○650円区間(35km~40km)の場合
 (1)運賃は38kmが基準になります。
 (2)16円20銭×38km=615.6≒620円
 (3)6...続きを読む

Qウザイ女を反省させるキレ方

こんにちは。私は30代前半の男性です。


職場に20代前半のウザイ女性が居ます。


一緒に働き始めて約1年くらいになりますが
この女性がとにかく、うっとうしくて嫌いなのです。
毎日のように私をバカにし、言い返せば反発してきます。


私も最初は彼女の「ノリ」に合わせて、冗談交じりに言い返していました。

彼女の無礼な態度は、彼女なりのコミュニケーションのとり方なのかもしれないから
ここは一つ、私が大人になって、敢えて彼女と同じレベルになって接してみようと。

それに相手は若い女子だし、自分は30代の男。
本気でキレれば私が悪者になり損をするかもしれないと思ったからです。

しかも場所は職場だし本気で怒れば、場の空気を悪くする。
これでは私自身も職場に居づらくなってしまうとも思ったからです。


しかし日を追うごとに、彼女の無礼な態度がエスカレートしてくるので
今では、仕事に関すること以外では、わざと無視しています。
これ以上、相手のペースに合わせる気持ちにはなれないほどイラついてきたからです。


それでも彼女のエスカレートぶりは一向に治まりません。
彼女も私が怒って無視していることに、当然気付いているようですが
何かことあるごとに、直接、私に嫌なことを言ってきます。

私も無視しているとはいえ、直接言われてしまえば
何度か本気で強く言い返したこともありますが、彼女の態度は変わらないので

基本的には無視⇒ときには怒る⇒だが彼女は変わらない。という悪いサイクルの繰り返し。


私は彼女と仲良くなりたいとは一切、思っていません。
むしろ仲良くなんてなりたくない。
早急に私の前から消えていただきたい。
お互い嫌い合う関係で結構なんです。

ただ、お互いに今は同じ職場で働く仲間である限り、仕事に支障が出るようになってしまったら
私自身も困ってしまいます。なのでこんな嫌な女に対して私はどうすれば楽に対応できるのでしょうか?

乱暴な言い方をしてしまえば、彼女をぶっ飛ばして殴り倒したいくらいですが
当然、そんなことするわけにもいきません。

でも彼女には思い知らせてやるほど、ガツンと強めに怒ってやらないと
私の気もおさまりません。

きっと彼女の性格は変わらないでしょう…
それでも、なにかいい対処法があれば、ご伝授願います。
相当、手強いヤツです(逆に言えば残念な女)


彼女の特徴は…


・150cmあるかないか位の身長で、小太り。いわゆるギャル系で
申し訳ないけど、その太い体で足を露出するのは醜いと思うような服装で
やや派手めな化粧。(これは事実とはいえ、こういう書き方はよくないでしょうが、それだけ腹立たしいのです。すみません)


・男女年齢に関係なく、誰とでもタメ口で話す。


・仕事中に他人の悪口、陰口は当たり前(それも笑いながら話している)


・やりたくない仕事は、ハッキリと嫌だと言いやらない。たまに嫌々やることもあるが
文句を言い続けながらやる。注意をすれば「偉そうに!」と反発する。


・周りの人達は彼女の生意気な態度に対して甘やかしている様子。
会社の上司達も女性には甘い傾向がある。


今回、私がこれを書くきっかけとなったのは、

昨日は仕事がいつも以上に忙しく、私はどうしても状況的に、一人で沢山の種類の仕事をしなければいけない状況でした。

なんとか全てを終わらせた業務終了後、このウザイ女とある女性社員との会話が聞こえてきました。


ウザイ女「あの仕事どうなったの?」


女性社員「あー、あれは○○さん(私)が一人で全部やってくれたよ」


ウザイ女「へぇー、そういえば一人でなんかやってたね。この忙しいのによくそんなヒマあったもんだ。」


ここで私がいることに気付き


ウザイ女「あ、○○さんの悪口言ってたらバレちゃった。アハハハ~」


と、ふざけた態度。

私も仕事の疲労感と日頃の彼女に対する不満もあってか


私「ヒマだったわけじゃねーんだよ!どうしても一人じゃないとできない仕事もあったから
いろいろなこと平行してやらなきゃいけない状況だったんだよ!」


本当はもっとガツガツ言ってやりたかったのですが、周りに人もいたせいか
怒っている自分を見られた恥ずかしさもあり、これ以上は何も言わず
悔しかったけど黙って帰りました。


長文、大変失礼いたしました。
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。


彼女に対する対処法、私は今後どうすればいいのか
ぜひアドバイスをお願い致します。

もし同じような経験をされて成功された方からのアドバイスであれば
尚、助かります。

こんにちは。私は30代前半の男性です。


職場に20代前半のウザイ女性が居ます。


一緒に働き始めて約1年くらいになりますが
この女性がとにかく、うっとうしくて嫌いなのです。
毎日のように私をバカにし、言い返せば反発してきます。


私も最初は彼女の「ノリ」に合わせて、冗談交じりに言い返していました。

彼女の無礼な態度は、彼女なりのコミュニケーションのとり方なのかもしれないから
ここは一つ、私が大人になって、敢えて彼女と同じレベルになって接してみようと。

それに相手は若い女子だし、自分...続きを読む

Aベストアンサー

人を見れば会社がわかるといいます。一回り年上の人を毎日小馬鹿にするような人が普通にいる会社は、かなり危ない会社ですよね。
女も問題ですが、そんな女を放置している会社の道徳観も問題です

上司に相談の上 仕事に取り組める職場マナーの改善に協力してもらいましょう、今後もこのような状況なら転職も視野に入れられてはいかがでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報