年に2~3度しか電車に乗らないので、今まで気付かなかったのですが・・・

普通、途中下車すると電車やバスなどはストレートで行くより高くなりますよね?
乗り降りくんなどという切符があるくらいなのですから

今日、藤沢から恵比寿(山の手線)に電車で行く用事がありJRで恵比寿まで行ってきました、片道820円でした
用事が早く終わったので帰り道、横浜で途中下車してお昼を食べました
恵比寿から横浜までの運賃380円でした
さて、帰宅する時横浜から藤沢の運賃板をみたら400円ではないですか・・・あれ?

なぜこの区間は途中下車すると運賃が安くなるのでしょうか?

みなさんの地域でもこんなおかしな運賃設定は有りますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前このような質問がありました。



参考URL:http://okwave.jp/qa4958280.html

上記の質問への回答のうち、特にNo.5さんの回答が参考になると思いますので、是非御覧ください。


以下、もう少し簡単に説明します。

基本的に鉄道の運賃は、出発駅から目的地の駅までの距離(営業キロ)によって変わってくるものなのですが、その営業キロも「○キロ~○キロ」というように幅を持たせたものになっています。

例えば、JR東日本・東海・西日本の幹線運賃の場合ですと

営業キロ  運賃
1~3 キロ 140 円
4~6 キロ 180 円
7~10 キロ 190 円
11~15 キロ 230 円
16~20 キロ 320 円
21~25 キロ 400 円
26~30 キロ 480 円
31~35 キロ 570 円

となっています。例えば目的地の駅までの営業キロが「26~30キロ」までの距離であった場合、上記の運賃が適用される区間では正規運賃480円が適用されます。
しかし、「出発駅~(15キロ以内)~A駅~(15キロ以内)~目的地の駅」のように、ちょうど「11~15キロ」の乗車券を使える位置に中間駅がある場合、出発駅~A駅:230円、A駅~目的地の駅:230円の合計460円で移動することができます。

注意しなければならないのは上記の例の場合、出発駅からA駅までのきっぷを買って、そのまま目的地の駅で清算しても、A駅~目的地の駅:230円の運賃を支払うのでは無く、「出発駅~目的地の正規運賃:480円」-「出発駅~A駅までの運賃:230円」=260円を支払わなければなりません。230円+230円=460円で済ませたい場合、A駅で一旦改札を出て乗車券を買い直すか、予めチケットショップや旅行会社の支店で「A駅~目的地の駅」間の乗車券を調達しておく必要があります。
(駅の窓口では、その窓口がある駅からのみ有効な乗車券以外は発券されない可能性が高いです)

ただ、この「○○キロ~○○キロ」による運賃ですが、基本的に距離が伸びれば伸びる程、運賃の上昇の程度も下がってきます。長距離では乗車券分割によって運賃を安くなることはあまりありません。完全に無いわけではありませんが。

その他にも、東京・大阪・名古屋地区に設定されているものとして、「特定運賃」というものがあります。こちらはJRの運賃よりも安い私鉄の運賃に対抗するものです。

今回質問者さんが御利用になった恵比寿~横浜間ですが、この区間を含む渋谷~横浜間では平行する東急線に対抗する為に特定運賃が設定されています。

渋谷~横浜間の営業キロは29.2キロ、恵比寿~横浜間は27.6キロです。この区間は東京電車特定区間が適用され、正規運賃では450円となりますが、東急線との対抗上380円の特定運賃を設定しています。

これらの特定運賃が設定されている区間を利用される場合、設定されている区間内のみを利用される場合は適用されるのですが、その区間を越えて利用すると適用されずに正規運賃が適用されます。

本件の場合、恵比寿(渋谷)~横浜間は380円という特定運賃が設定されており、横浜~藤沢間(営業キロ:22.3キロ)は、最初に示しました表と同じくJR本州3社の幹線運賃、「21~25 キロ:400円」が適用されました。

これを、往路のように「藤沢⇒恵比寿」の乗車券を通しで買われる場合は、残念ながら特定運賃の区間を越えて利用される為に特定運賃が適用されません。
従って、藤沢~恵比寿では営業キロ:49.9キロとなり、営業キロが「46~50キロ」の運賃820円が適用されたということになります。


運賃制度は複雑であることもあり、やや難解な内容になってしまいます。より詳しく、わかりやすい回答を御希望であれば是非「趣味」>「アウトドア」>「鉄道&路線」カテゴリーへ再度質問の投稿をお願いします。こちらのカテゴリーであればプロの方も見ておられますし、普段からわかりやすい回答をされている方が多数居られますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく解りやすい説明ありがとうございました

お礼日時:2009/05/24 21:09

通常は距離によって料金が決まっていますが、「特定運賃」?などと言って私鉄と競合している区間で割安に設定している場合があります。



ご指摘の区間だと、渋谷=横浜間で東急東横、品川=横浜間で京急と競合しているので、恵比寿だと東横との競合に含まれてますかね。
#たしか、JRで渋谷=横浜間を距離でまともに計算すると500円近くするはずですが、競合区間で380円設定のはずなので。

なので、競合区間を含んだとしてもその前後を発着する場合は正規料金になってしまうので、こんな珍現象が起きます。

ほかにも、たとえば上野=横浜までの通しで買うと、540円。
上野=品川、品川=横浜と分けると、それぞれ190円、280円で合計470円で済むとかもありますね。
    • good
    • 0

切符の分割購入ですね。


長距離になれば結構出てきます。

また、定期券でも同様になる場合もあります。
実施する場合には、いろいろと制約もありますが・・・

参考までに下記サイトを記載しておきます。

参考URL:http://bunkatsu.info/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
参考URLはなぜか見る事ができませんでした・・・

長距離というのは例えば電車(普通)で京都へ行く時などある程度の距離で途中下車した方が良いということでしょうか?

お礼日時:2009/05/19 19:57

私鉄と競合してる路線は、私鉄に合わせて運賃を決めているので、そういうケースはままあります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
藤沢から恵比寿まで私鉄経由で安く行く事もできますが、藤沢からは安くないんですよね

お礼日時:2009/05/19 19:54

各駅間の距離により運賃が定められている結果です。

この回答への補足

一つ書き忘れました
往路は新宿ライナーで恵比寿まで
復路は山の手で品川へ行き東海道で横浜へ行ったので(これが料金設定が出来た当時の従来の道順だと思われます)

距離と駅数は往路の方が圧倒的に短く少ないです

補足日時:2009/05/19 19:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

各駅間の距離とお答え頂きましたが
行きと帰り、同じ道で距離が変わるなどということがあるのでしょうか?
(確かに外回りと内回りでは微妙に距離は違うでしょうが・・・)

お礼日時:2009/05/19 19:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJRの切符の途中下車についての質問です

東京から兵庫県に行くのですが、途中、名古屋で降りて観光して一泊、
次の日は米原まで行って、途中下車。彦根城を見てから兵庫県に行こうと思ってます。
帰りは兵庫県から途中下車し、大阪城を見てから帰りたいのですが、これは可能ですか?
JRの途中下車の説明を読んでも、大都市圏の途中下車はどうだめなのかいまいち
把握できません。大都市圏内を何度も乗り降りできないと言う意味なのか一回はいいのか
お教え下さい。

Aベストアンサー

兵庫県のどこでしょうか? とりあえず尼崎としておきますが。

東京駅から尼崎駅までの乗車券は東京都区内~尼崎となります。この乗車券で、名古屋・米原・彦根・大阪での途中下車は可能です。もちろん後戻りや経路外の乗車はできないので、彦根城を見に、彦根駅まで行ったら、米原に戻ることはできません。そのまま新快速で尼崎に行きましょう。米原で途中下車して近江鉄道を使われる場合は、米原から新幹線にのることは可能です。

大阪城についてですが、大阪城公園駅に行かれるのであれば、大阪~大阪城公園の往復乗車券が別途必要になります。(東京都区内→尼崎の乗車券には通常、大阪環状線の経路は含まれていないため。どうしても一筆書きで経路を構成したい場合は、東京→大阪→西九条→京橋→北新地→尼崎という経路であれば、大丈夫です)

大都市圏の途中下車に関する制限というのは、券面表示されている区間に限ってのことです。つまり東京都区内~尼崎の乗車券であれば、東京都区内は途中下車ができません。これが東京都区内~大阪市内となっていれば、東京都区内と大阪市内では途中下車ができません。ようは券面に都区内表示がなければ、大都市圏といえど、途中下車可能です。

兵庫県のどこでしょうか? とりあえず尼崎としておきますが。

東京駅から尼崎駅までの乗車券は東京都区内~尼崎となります。この乗車券で、名古屋・米原・彦根・大阪での途中下車は可能です。もちろん後戻りや経路外の乗車はできないので、彦根城を見に、彦根駅まで行ったら、米原に戻ることはできません。そのまま新快速で尼崎に行きましょう。米原で途中下車して近江鉄道を使われる場合は、米原から新幹線にのることは可能です。

大阪城についてですが、大阪城公園駅に行かれるのであれば、大阪~大阪城公園...続きを読む

Q恵比寿~藤沢間のタクシー料金

タイトルの通りです。

幾ら位になりますか?

ルートは第三京浜、横浜新道、1号線で、高速料金は無視しての
料金で結構です。

大体の距離からの理論値(理論的な料金)でも結構ですし、
実際にこのルートに乗ってい支払いした方が居れば、尚結構。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2,#3で回答された方のほうが詳しそうですが、参考程度ですが、回答しておきますね。

わたしは以前の仕事の関係で、夜間辻堂まで帰ることが多々ありました。

東京や日本橋等~辻堂(首都高→横羽線→横浜新道→1号線)
○時間:1時間弱(早い時は50分位)
○料金:合計2万円強(大体20000~25000円)

大崎や五反田~辻堂(第三京浜→横浜新道→1号線)
○時間:1時間弱(1時間位)
○料金:合計2万円弱(大体18000~23000円)

ちょっと第三京浜経由で帰ることは少なかったので、正確にはお答えできないかもしれません。
しかも昼間でないため時間はまったくわからないと言ったところです。
う~ん昼間は混みそうですね・・・

Q京都から福井までの片道切符を買って、このような途中下車の旅はできますか?

(1)京都から福井までの片道切符を買って、湖西線の駅となおかつ琵琶湖線の駅の両方で途中下車は不可能ではありませんか?つまり、山科で途中下車できても、守山と堅田の両方で途中下車は不可能ですよね?

(2)同じ切符で、湖西線の途中下車をし、琵琶湖線の途中下車をし、京都駅で下車することはできますか?

Aベストアンサー

>京都駅から福井までの切符を片道だけ買いました。堅田で下車し、近江八幡と彦根で下車し、敦賀の蟹もお土産に買い、同じ切符で京都に帰ってきました。
途中で車掌さんが切符を点検に来ましたが、何の問題もありませんでした。
無理です。まず、JR西日本では途中下車する際に、「途中下車印」を捺印します。即ち、堅田の下車印が捺印されたあと、近江八幡で降りることはできません。(下車印を捺印するために一旦券をじっくり眺めますから、その時点で不正に気づかれます。)
また、車掌の点検とは全員の切符を改札することを意味しているのでしょうか?もしそうなら、逆方向の乗車をしている客に気づかないほどおバカな車掌はいません。

Q大丈夫なのでしょうか??  電車乗り降り

大丈夫なのでしょうか??   JR西日本

例えば・・・。

A駅 ~ Z駅 まで直通の電車があるとします。(アルファベット順)
太郎君は C駅 ~ T駅 までの定期券(ICOCA)を持っています。

C駅で定期券(ICOCA)を使ってZ駅行き電車に乗車
   ↓
降りずにZ駅まで乗り続ける
   ↓
Z駅で改札を出ずにA駅行き電車に乗り換える
   ↓
そのままA駅まで乗り続ける。
   ↓
A駅で改札を出ずにZ駅行き電車に乗り換える
   ↓
(1)C駅で降りる
(2)H駅で降りる
(3)T駅で降りる
【いずれも定期(ICOCA)で降車】

(1)(2)(3)どの場合でも降りられますか??

気になったので教えて下さい。


また、
(1)(2)(3)は俗に言う、『キセル乗車』というもの
になるのでしょうか??

Aベストアンサー

まず、A駅~Z駅までの全区間が同一のICOCAエリア内にあるという前提で回答します。

(1)(2)(3)いずれも、いわゆるキセル乗車にはなりません。ICOCA定期券自体、定期券区間外を乗ってはいけないというものではありませんし、定期券区間を越えたぶんについてはSF(チャージ残額)での乗車がもともと認められていますから、どこをどう乗車しようが問題はありません。

ただし、自動改札機の設定上(1)(2)(3)いずれも、自動改札で出場することはできないと思います。しかし自動改札を出られないからといって即不正乗車というわけではありません。この場合、駅員に事情を聞かれますのでそれぞれ次のとおり対応することになります。

(1)ICOCA取扱約款第39条に記載されている事例と同じです。この場合は、実際に乗車した区間を申告して定期券区間外の運賃を別途現金で精算し、ICOCA定期券は出場処理を受けてもらいます。

(2)(3)ICOCA取扱約款第30条に記載されている事例です。この場合は、実際に乗車した区間を申告して定期券区間外の運賃をICOCAのチャージ残額から減算してもらいます。


当たり前ですが、いずれもウソの申告をすれば不正乗車になります。

http://www.jr-odekake.net/icoca/pdf/covenant_iccard.pdf

まず、A駅~Z駅までの全区間が同一のICOCAエリア内にあるという前提で回答します。

(1)(2)(3)いずれも、いわゆるキセル乗車にはなりません。ICOCA定期券自体、定期券区間外を乗ってはいけないというものではありませんし、定期券区間を越えたぶんについてはSF(チャージ残額)での乗車がもともと認められていますから、どこをどう乗車しようが問題はありません。

ただし、自動改札機の設定上(1)(2)(3)いずれも、自動改札で出場することはできないと思います。しかし自動改札を...続きを読む

Q途中下車という言葉

「途中下車」ってよく使う言葉ですが、これって電車に乗って途中の駅で降りるということですよね。
終着駅以外の駅で降りるということであればほとんどの人が「途中下車」。路線によっては乗降客の99.9%が「途中下車」の場合だってあるでしょう。
特別な言葉で定義する必要があるのでしょうか?
「下車」じゃいけないんですか?
それから山手線利用者は全員「途中下車」なのですか?

Aベストアンサー

JRの乗車券を例にとりますと、

『片道100キロを超える乗車券は、後戻りしない限り何度でも途中下車できます。』

というきまりになっています。
ただし

『東京・大阪・福岡の近郊区間内のみを通る乗車券は途中下車できません。』

などといった例外の規定もいくつかあります。近郊区間というのはJRの定めた東京・大阪・福岡周辺のゾーンなのですが、東京ですとおおざっぱに山手線から熱海・久里浜・大月・高麗川・新前橋・宇都宮・勝田・成田空港・茂原・君津まであたりが近郊区間となりますので、かなり広範囲です。東京周辺にお住まいの場合は、普段使用する切符では途中下車できないことがほとんどですので、途中下車のシステムを知らない方も結構いらっしゃいます。

例えば東京→大阪の乗車券を持って東海道線の在来線で旅をします。この切符で熱海で降りて観光、静岡で降りて1泊、名古屋で降りて観光、京都で降りて観光と1泊、そして大阪で「下車」と行ったことができます。切符の有効期間を過ぎてはいけませんが、後戻りしないかぎりは「途中」何度でも「下車」できます。この例では、熱海・静岡・名古屋・京都が「途中下車」で大阪が「下車」ということになります。

乗車券で言うところの「途中下車」というのはこういったことなのですね。「下車」というのは、そこで乗車券ともさよならになりますので、両者を使い分けています。

テレビ番組で「ぶらり途中下車の旅」というものもありますが、この場合は乗車券として途中下車が成立しないパターンもあるようですが、「目的の所までの途中何カ所かを下車して訪ねる」といった情緒的な意味合いも込めての命名と思われます。

乗車券利用上の「途中下車」はキチンとしたきまりに則ったものですが、普通の会話で用いられる「途中下車」というのは「途中で立ち寄る」的な意味合いがたぶんに含まれているようです。

JRの乗車券を例にとりますと、

『片道100キロを超える乗車券は、後戻りしない限り何度でも途中下車できます。』

というきまりになっています。
ただし

『東京・大阪・福岡の近郊区間内のみを通る乗車券は途中下車できません。』

などといった例外の規定もいくつかあります。近郊区間というのはJRの定めた東京・大阪・福岡周辺のゾーンなのですが、東京ですとおおざっぱに山手線から熱海・久里浜・大月・高麗川・新前橋・宇都宮・勝田・成田空港・茂原・君津まであたりが近郊区間となりますの...続きを読む

Qきっぷの途中下車

JRで、東京⇒伊豆急下田までにきっぷを買った場合、都区内以外に、途中下車できますか?
教えてください!

Aベストアンサー

伊東~伊豆急下田間の伊豆急線内は途中下車できません。
東京~伊東間のJR線内については、大都市近郊区間(東京近郊区間)のみの利用ですので、途中下車できません。
http://www.jreast.co.jp/kippu/1103.html
ただし、新幹線は東京近郊区間から除かれていますので、乗車券のうち東京~熱海間の一部でも「新幹線経由」にすれば、品川~伊東間は途中下車可能になり、有効期間も2日間に伸びます。
仮に「新幹線経由」にしたとしても、東京から「踊り子」に乗るなど全区間在来線を利用できます。
なお、東京~品川間は「山手線内」ですので、そもそも途中下車はできません。
http://www.jreast.co.jp/kippu/1104.html#09

Q広島から品川の途中下車

広島から乗車して新神戸まで新幹線にて途中下車
神戸から京都は在来線(途中下車)
京都から新横浜は新幹線(途中下車)
新横浜から品川は在来線(下車)

広島から品川までの乗車券でよろしいのでしょうか

Aベストアンサー

>広島から品川までの乗車券でよろしいのでしょうか…

そういう切符は売ってくれません。
「広島市内-東京都区内」
です。
途中下車はお書きのとおりできます。
ただ、

>新神戸まで新幹線にて途中下車
神戸から…

新神戸~三ノ宮、元町、神戸、新長田のいずれかまで徒歩またはバス・地下鉄などで移動することが認められています。
http://www.jreast.co.jp/kippu/05.html

>新横浜は新幹線(途中下車)
新横浜から品川は在来線…

新横浜-東神奈川-品川なら問題ありません。
新横浜-東神奈川-横浜、横浜-品川と乗る場合は、東神奈川に停車する列車で横浜→品川と乗ってはいけません。
http://www.jreast.co.jp/kippu/1105.html#10

QJR切符の途中下車

JRの長距離の乗車券には2日間有効と書いてありますが、たとえば大阪から蒲郡まで切符を買って、1日目に大阪から京都に移動し途中下車。2日目に京都から乗って蒲郡まで乗る、という事はできますか?教えてください

Aベストアンサー

>JRの長距離の乗車券には2日間有効と書いてありますが…

距離によって違いますよ。
http://www.jreast.co.jp/kippu/04.html

>大阪から蒲郡まで切符を買って…

245.8km ありますから、3日間有効です。

>大阪から京都に移動し途中下車。2日目に京都から乗って…

別にかまいませんよ。
名古屋でもう 1泊しても、まだだいじょうぶですね。

QJR大阪→吉祥寺の乗車券で途中下車できる駅は?

JR大阪→吉祥寺の乗車券を購入しました。
新大阪→東京は新幹線に乗ります。
東京で降りた後、途中下車できる駅は、新宿→吉祥寺までの各駅の他、
東京~新宿までの各駅(中央線、山手線内回り・外回り)も降りれますか?
例えば、東京→日暮里と移動して途中下車し、日暮里→上野で途中下車、更に、上野→原宿で途中下車して~
なんてことできますか?

Aベストアンサー

吉祥寺は「東京都区内」外の駅です。

そのため、JR大阪駅⇒吉祥寺駅間のような片道101km以上の乗車券は「運賃計算の特例」により
山手線内、池袋(埼京線)赤羽(東北本線)尾久(東北本線)日暮里間の経路より内側、
および東京(総武本線)錦糸町(総武緩行線)秋葉原間の経路より内側の
下記サイトに載っている太線区間を通過する場合、太線内の最短経路の営業キロで
計算される他、当該区間内で途中下車も出来ます。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/04.html#70
【上記太線区間の内側で適用】

ただし、乗車経路を重複したり2度同じ駅を通らないことが条件です。

>東京で降りた後、途中下車できる駅は、新宿→吉祥寺までの各駅の他、
>東京~新宿までの各駅(中央線、山手線内回り・外回り)も降りれますか?
この場合、上記の経路重複・同一駅2度通過がない条件で降りられます。

>例えば、東京→日暮里と移動して途中下車し、日暮里→上野で途中下車、
>更に、上野→原宿で途中下車して~なんてことできますか?
この場合、一旦日暮里まで行って、その後上野へ行く時点で
上野駅を2度通ることになり、認められません。
またその後上野・原宿間を通ることは東京・日暮里間を乗車経路で重複する
ことになりますから、これも認められず、日暮里で当該きっぷは前途無効となります。
そうなりましたら日暮里・吉祥寺間のきっぷを買い直す必要が生じます。

途中下車順番を変えることができるなら、品川で新幹線を降り、
(品川)⇒原宿⇒(代々木)⇒東京⇒(錦糸町)⇒(秋葉原)⇒上野⇒日暮里とめぐり、
【注意:( )内の駅でも途中下車してもいいが、今回の下車対象外。】
そこから山手線内回りで「一筆書きの行程」になるように新宿まで出て
中央線で吉祥寺まで行ってください。そうすれば、大阪駅からの乗車券1枚で
吉祥寺まで無事追加料金を支払わずに済みます。
この経路だったら後戻りしない限り、経路上のどこの駅でも途中下車が可能です。

もし最初に質問文で挙げた「例えば、~」からの文中の途中下車順番を変えられないなら、
日暮里から行先ごとのきっぷ都度購入が必要となってきますので、ご承知おき下さい。

参考になりましたら幸いです。

吉祥寺は「東京都区内」外の駅です。

そのため、JR大阪駅⇒吉祥寺駅間のような片道101km以上の乗車券は「運賃計算の特例」により
山手線内、池袋(埼京線)赤羽(東北本線)尾久(東北本線)日暮里間の経路より内側、
および東京(総武本線)錦糸町(総武緩行線)秋葉原間の経路より内側の
下記サイトに載っている太線区間を通過する場合、太線内の最短経路の営業キロで
計算される他、当該区間内で途中下車も出来ます。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/04.html#70
【上記太線区間の内側で適用】

...続きを読む

Q途中下車について。

途中下車について。

普通電車で、立川から東京、東京にて一度下車し、
東京から熊谷までという風に出来ますか?
もしそれが出来るのであれば、みどり窓口できっぷを買うんですか?

Aベストアンサー

大都市近郊区間内の相互発着なので、途中下車できません。
立川-東京と東京-熊谷の 2回に分けて買ってください。

http://www.jreast.co.jp/kippu/05.html

なお、下車というのは改札の外へ出ることを言います。
東京駅のエキナカに立ち寄るだけなら、途中下車ではありませんので、立川-熊谷の切符を買えば良いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報