今の職場に勤めて10年になりますが子宮内膜症と診断され腹痛も段々ひどくなり接客中に痛みでうまく接客出来ない事が増えた為8月で退職する事にしました。

友人に聞いた話ですが病気を理由に退職した場合給付対象にならないと言われたのですが本当でしょうか?
私なりに10年間頑張ったので利用出来る制度は利用したいと思ってます。
もちろんまた働く意思もあるので失業保険をいただけるよう退職理由や申請の仕方など良い方法を教えてください。
また、給付対象になった場合いくら程度になるのでしょうか?
給与は毎月手取りで19万程です。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

回答#1に対する追加のご質問への補足回答です。



病気による退職、とされるかどうかは、
子宮内膜症という病名もさることながら、
会社やあなたの努力をもってしてもそうせざるを得なかった、
という事実がないとダメですよ。
軽易な業務への配置転換等、会社側の努力もまず求められますし、
ドクターストップなどが医師診断書で認められることも必要です。
そして、そのような事実があったかどうかについては、
ハローワークが、証明できる書類などの添付を求めることもあります。

一般に、病気による退職の場合は、
そのまますぐに求職活動を行なうことは困難ですから、
失業給付の受給期間延長手続を行なって求職活動を先延ばしにし、
病気の治療・回復に専念することになります。

しかしながら、受給期間延長手続を行なう前に病状が軽快すれば、
そもそも延長手続を行なう理由も発生せず、
通常の求職活動を行なえば良い、ということになりますから、
当然、そのときから失業給付を受けることができます。
但し、病気による退職、という離職理由となったのであれば、
病気が軽快して求職活動が可能である、という別の医師診断書を
求められることになります。
そうでなければ、病気を否定する理由ができず矛盾するためですが、
どっちにしても、病気=医師診断書とお考え下さい。
重い場合と、その逆の軽快の場合の両方です。
ハローワークに指定の様式がありますから、それを入手して用います。

病気による退職とはならなかった場合には、
正当な理由のない自己都合退職となるために3か月の給付制限があり、
待期7日と合わせて、その間は実際の失業給付はありません。

病気による退職になるか、それとも単純な自己都合退職になるのかは、
実態に即してハローワークが最終判断しますし、
子宮内膜症うんぬんでどれほどつらい思いをしていたとしても、
必ずしもすんなり認められるとは限らない、ということは
踏まえておくべきでしょう。
 
そのほか、傷病手当金と傷病手当を混同しないようにして下さい。
両者は全くの別物ですから、
回答#3へのお礼の「傷病手当」という書き方は誤りで、
正しくは「傷病手当金」です。

傷病手当金は、健康保険のしくみ。
一方、傷病手当は、雇用保険の失業給付の1つです。

基本手当(俗に言う「失業保険」)を受給して求職活動をしている間に
病気にかかり、求職活動ができなかった場合に、
その病気が治ったあとに、基本手当の代わりとして支給されるのが
傷病手当です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

詳しく教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2009/06/18 10:10

#2です。



>退職後ハローワークに行くまでに体調が良くなって働ける状態になっていれば受給期間延長の手続きしなくても普通に受給されるのでしょうか?

そうです。

>その場合は医師の診断書は要らないのでしょうか?

いえもちろん必要です。

>傷病手当を考えてみましたが引き継ぎや立場上どうしても休む事が出来ないので諦めようかと思います・・・

どうしてなのですか。

>8月で退職する事にしました。

8月末日で退職するのなら4日間だけ延ばして9月4日退職にするだけですが、そんなことすらも出来ないのですか?
もちろんその4日間は休職して、病院に行って就労不能であると診断してもらうことが必要ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。


ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/18 10:11

回答No.2で触れられている、健康保険の傷病手当金の事について補足させて戴きたく思います。



傷病手当金の概要は下記の通りです。
協会健保のサイトですが、健康保険法に基づく物ですから、組合健保でも仕組みは同じです。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,268,25.html

支給の仕組みについては、同じく協会健保のサイトに説明があります。
下記の通りですが、待期の考え方に注意が必要です。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,271,25.html

その他、細かい点については、下記を参照して下さい。
http://www.sharosisikaku.com/memo/kenpo20.html

退職後の傷病手当金は、健康保険法第104条に定められた継続給付になります。
被保険者資格喪失日(退職日翌日)の前日(退職日)迄引き続き1年以上被保険者であり、資格喪失の際に傷病手当金の支給を受けている者で無ければなりません。
尚、「引き続き」とは、必ずしも同一保険者で無くても良く、被保険者資格の得喪があっても、法律上の被保険者としての資格が一日の空きも無く連続していれば構いません。
又、退職時に疾病にかかっていても、会社に出勤して労務に服していれば、資格喪失後の傷病手当金の受給は認められない為、欠勤ないし休職したままの状態で傷病手当金を受給しつつ退職しなければ、退職後の傷病手当金は受給出来ません。

傷病手当金は、支給開始日から起算して1年6か月迄、継続して同一の保険者から給付を受ける事が出来ます。
但し、これは、受ける事が出来る期間として暦通りに最大1年6か月を見る、との意で、1年6か月分の傷病手当金が出ると云う意味ではありません。
尚、退職後、例えば一時的に仕事が可能になって一旦稼動し、その時に傷病手当金が不支給になった場合は、完全治癒であるか否かを問わず、その後再び労務不能となっても、二度と同じ傷病手当金は支給されません。

以上の様な事を踏まえて、傷病手当金を考えてゆく事も必要です。
病気治療に専念されると云うのであれば、傷病手当金受給中は失業給付を受ける事が出来ませんので、傷病手当金を受給出来るのであれば、失業給付の方は受給期間延長手続をして先延ばしにし、傷病手当金を最大限貰い切ってしまうのが最も得策でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
受給期間延長して傷病手当を貰いきってから失業給付を受けるというのはすごく助かりますね。
でも休む事が難しいので傷病手当は諦める事にします。
今後の参考になりました。

お礼日時:2009/05/21 12:31

>今の職場に勤めて10年になりますが子宮内膜症と診断され腹痛も段々ひどくなり接客中に痛みでうまく接客出来ない事が増えた為8月で退職する事にしました。



職場では健康保険に加入しているのでしょうか?
もし加入しているのならば。

健康保険(国民健康保険にはない)には傷病手当金という制度があります。
病気やけがで働けなくなったときに、被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、病気やけがのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。
また会社での健康保険の被保険者期間が1年以上であれば、すでに支給を受けている状態であるか受けられるような状態であれば、退職しても継続給付と言う形で受給できます(連続した3日間の待期期間とあと最低1日の4日以上の休職が必要です)。
ですから質問者の方の場合は、在職中にその条件を満たせば傷病手当金の対象になりますし、休職のまま退職をすれば継続給付の形で回復するまで傷病手当金が支給されます(もちろん支給開始から1年6ヶ月と言う期限はありますが)。
在職中にこれらの条件を満たさなければ、退職後では対象外です。

次に退職に関して。
失業給付の支給はあくまでも働ける状態であることが条件です。
病気療養中で働けない状態であるならば、そもそも受給資格自体が取得できません。
会社都合や自己都合以前に受給資格が発生しなければ失業給付は受給できません。

つまり在職中にきちんと条件を満たせば、そのまま休職の状態で退職しても回復して働ける状態になるまで傷病手当金が支給されます。
そして回復して働ける状態になれば、傷病手当金は打ち切られますが雇用保険の手続きをすれば失業給付が支給されます。
しかしきちんと条件を満たさずに退職したのであれば傷病手当金は対象外ですし、病気療養中で働けない状態であれば受給資格自体が取得できないので雇用保険の手続き自体がとれず、失業給付は受けられません(回復して働ける状態になるまでです)。
要するに退職前にきちんとしておかなければ回復して働ける状態になるまでは何の生活保障もないということです。

>友人に聞いた話ですが病気を理由に退職した場合給付対象にならないと言われたのですが本当でしょうか?

そうなります、失業給付を受ける条件の一つには働ける状態であるということがあります、ですから病気で働けなければそもそも受給資格がありません。

>もちろんまた働く意思もあるので失業保険をいただけるよう退職理由や申請の仕方など良い方法を教えてください。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思います)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。

>また、給付対象になった場合いくら程度になるのでしょうか?
給与は毎月手取りで19万程です。

ということであればですが基本手当日額は4300円ぐらいです。

>今の職場に勤めて10年になりますが

10年以上であれば所定給付日数は120日になります。

ですから概算ですが最大50万ぐらいにはなるはずです。

ですから会社で健康保険に入っていて、それで働けないようであればまず会社で傷病手当金を請求するようにしてください。、在職中に支給されていれば退職してからも支給されます(支給された最初の日から最大で1年6ヶ月支給されます)。
その間に病気が良くなって医師が働けると判断されれば、傷病手当金は打ち切られますが働く為に仕事を探すようになれば失業給付を受けられるようになります。

この回答への補足

詳しく回答していただきありがとうございます。
職場の健康保険は加入しております。

傷病手当を考えてみましたが引き継ぎや立場上どうしても休む事が出来ないので諦めようかと思います・・・


退職後ハローワークに行くまでに体調が良くなって働ける状態になっていれば受給期間延長の手続きしなくても普通に受給されるのでしょうか?
その場合は医師の診断書は要らないのでしょうか?

補足日時:2009/05/21 12:16
    • good
    • 0

雇用保険法では、原則として、


離職の日以前2年間に被保険者期間が通算して12か月以上あれば、
失業等給付(基本手当と言います)の対象になります。

上でいう「被保険者期間」の数え方は、少し注意が必要です。
雇用保険被保険者だった期間の内、
離職日から1か月ごとに区切ってさかのぼった各期間について、
賃金支払の基礎となった日数(給与計算の根拠となる出勤日数)が
11日以上である期間を、それぞれ「1か月」として見ます。

病気やケガのために離職し、すぐには再就職できないときには、
基本手当の対象ではあっても、実際には受給できません。
病気やケガが治癒し、求職活動が可能になって初めて、
基本手当を実際に受給することができるようになります。

基本手当を受給できるのは、離職日の翌日から1年以内なので、
その期間内に求職活動が可能にならなければ、
そのままでは受給できないままで終わってしまうことになります。
そこで、受給を先延ばし(最大3年間)にする手続きを行なうことが、
たいへん重要になります。
これを「受給期間延長手続」と言います。

受給期間延長手続は、
病気やケガのために職業に就くことができない状態が
離職日の翌日から継続して30日以上続いたときに、
その翌日から1か月以内に済ませなければなりません。
つまり、離職後31日目から1か月以内に手続きを行ないます。
(医師による診断書が必要です。)

上記期間内に受給期間延長手続を済ませることを忘れてしまうと、
病気やケガが治らない間は基本手当を実際に受給できないので、
限られた元々の「1年以内」という日数がどんどん消費されてしまい、
それだけ実際に受給し得る基本手当が減ってしまいますから、
くれぐれも注意しておいたほうが良いと思います。

離職理由は、病気やケガによる離職にしてもらうべきでしょう。
これは自己都合退職にはなりますが、
給付制限(俗に言う「3か月」)が行なわれなくなります。

基本手当1日あたりの金額を「基本手当日額」と言います。
俗に言う「失業保険」の金額、というのがこれにあたります。

基本手当日額は、原則として、
離職日直前6か月に毎月決まって支払われた賃金(※)の合計を
180で割って、
その約50~80%の範囲で計算された額になります。
今後の賃金次第ですから、ご質問の内容だけでは言及できません。
(※‥‥手取額ではなく、税や社会保険料を差し引く前の総支給額)
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございます。

もう1つ質問させてください。
離職表には「病気により離職」?の様に記入されていてたとしても、退職後ハローワークに行く時には体調も良くなり問題なく働ける状態になっていれば受給期間延長手続ではなく普通に受給できるのでしょうか?

退職すると決まってから気が楽になったせいか痛みが軽くなってきたので。

お礼日時:2009/05/21 11:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病気が理由で退職した場合の失業保険

先日、2年半勤めていた会社を退職しました。
派遣会社の契約社員で、派遣先企業で就業していました。

雇用保険の加入期間は、3年です。(以前、転職しているため。)

今回の退職理由は、病気による療養を行いたかったためです。
子宮内膜症という病気で、定期的に病院で検査を行っています。
派遣会社から就業していたため、長期間、病気による休職ができませんでした。
(1ヶ月以上休職する場合、派遣先で別の人員を確保するため、再度勤務できない状態になるため、長期間、病気で休職できない、と言われました。)

残業も多く、体調が悪い日には、きつめの痛み止めを服用し、倒れそうになりながら勤務していた日もありました。
忙しい職場だったので、連続して数日休むことも気が引けるような状態で、かなり体調が悪くても休めない日もありました。

退職後、体調が悪くてもすぐに休める環境になったことでストレスも無くなったのか、体調はよくなってきています。
近いうちに転職も考え、職探しをしています。

退職時、離職票の退職理由には、「一身上の都合」ということになっています。
その場合、今回のように病気が原因で退職した場合でも、給付制限がある、一身上の都合で退職した場合、と見なされるのでしょうか?
病院へ行けば、診断書はもらえる状態です。

近いうちに、ハローワークで失業の手続きを行う予定です。
その際に、病気の診断書は必要なのでしょうか?

先日、2年半勤めていた会社を退職しました。
派遣会社の契約社員で、派遣先企業で就業していました。

雇用保険の加入期間は、3年です。(以前、転職しているため。)

今回の退職理由は、病気による療養を行いたかったためです。
子宮内膜症という病気で、定期的に病院で検査を行っています。
派遣会社から就業していたため、長期間、病気による休職ができませんでした。
(1ヶ月以上休職する場合、派遣先で別の人員を確保するため、再度勤務できない状態になるため、長期間、病気で休職できない、と言われま...続きを読む

Aベストアンサー

離職当日に健保の傷病手当が出ていた(又は当日分も請求出来る)ならば、これを使い「傷病止み難く就労困難」で待期明け即支給も可能でした(正確には、就労可能と診断される迄は受給期限延長手続きで繰下支給とし、その間の生活費は傷病手当延長給付で賄う)。
健保の記号番号や在籍最終の4日間が欠勤であり、派遣会社が証明するか否か等問題は多々あるのですが、足掻くだけは可能かと。
もし直ちに就活しなくてはならない場合、この病気を抱えて就活出来る業務にしか就業出来ないとの制約を条件に呑むのであれば、一応職安給付課に異議申し立ては可能です(理由欄に異議の内容を明記)。

Q婦人病と仕事について(長文ですみません…)

23歳♀の会社員2年目です。

半年ほど前から生理以外にも酷い下腹部痛があり、おかしいと思って
いつもの婦人科へ行きエコー検査をしたのですが
またもや「子宮、卵巣は綺麗で問題がない、ストレスや生理前で痛んだのではないか」と言われ、
その時も排卵が少し遅れてると言われたのでまた注射をして
様子を見るようにとの診断を受けました。
しかし痛みは治まらず、ここ1年で今までなかったPMSの症状が
顕著に現れていたことからどうしても何もないとは思えず、違う婦人科へ行ってみたところ
子宮内膜症・多嚢胞性卵巣症候群・子宮腺筋症になっていることがエコーでわかりました。
血液検査、ガン検査の結果はまだですが、
今月の生理が終わり次第再度エコー検査をして、生理後でも卵巣が腫れているようなら
チョコレート嚢腫の可能性もあり得ると言われました。
3年前に高プロラクチン血症を患っており、その後数値は下がり薬などは
もう飲んではいないのですが、
それもまた再発しているのではないかとの不安を抱いています。

正直、こんなに芋づる式に病気が判明するとは思わず、かなりのショックを受けています。
今後の治療法は血液検査と生理後のエコー検査次第で決めていくことになったのですが、
私は未婚ですし今すぐ出産も望んでいないので、検査で問題がなければ
とりあえずピルを服用することになると思うと先生に言われました。

薬の服用にあたって、副作用が出たりすることがあると言われ、
子宮内膜症などにより影響でホルモンバランスが崩れてひどいPMSなどに悩まされており、
現在出ている症状は

★微熱
★頭痛
★下腹部痛(生理中よりも生理以外の時の方が痛みが気になる)
・腰痛
・ちょっとしたことですぐ落ち込む、泣きたくなる
・動悸
・イライラすること
・冷え性
・仕事にたいして常に不安感がある(なにかミスをしていないかなど)

★印はここ半年、ずっと続いています。
それ以外は波があり、とくに生理前にひどくなりますが
全体的に1ヶ月間落ち着きがありません。


職場でのストレスなど多いため、今の仕事を辞めて最初の数ヶ月は
治療(薬が合うか、合わないか)などに専念して、薬に慣れて落ち着いてきたら
週4日くらいで新しい仕事を始めたいというのが本音です。

現在の仕事は実家から1時間ほどで、早番でも地元に戻れるのが20時で
その頃には病院もしまっており、早退や遅刻をしないとなかなかうまく病院に通えません。
休みの日に行ければよいのですが、急に体調が悪くなったときのことなどを考えると
できればすぐに病院に行きやすい環境のほうが精神的にも安心です。
立ち仕事も下腹部痛があるときには若干辛いときもあります。


とりあえず「辞める」ということはいきなり言わず、「婦人病になったので、薬を服用して
副作用が酷い場合など急遽お休みをいただくことになるかもしれません」と
男性の上司に伝えたところ、やはり女性の病気に疎いのか
「これから繁忙期で欠員が出るとこっちが困る、早く治してくれ」と軽く言われました。

男性ばかりの職場でなかなか辛さが理解してもらえず、
見た目は私も元気そうなため(本当は頭痛や微熱、下腹部の痛みなど精神的にもきついのですが
職場では表に出せないタイプなので辛そうには見えていません)、
「薬を飲めばすぐに治るんだろう」と思われています。

確かにこれから繁忙期で辞めづらいのもあります。
もし辞めるとしたら新しい人を探し、引継ぎをしなければいけません。
けれどこのままストレスを抱えながら今の仕事を続けて治療をしていき、
よくなっていく自信がありません。


別に結婚もしていないし今すぐの妊娠を望んでいるわけでもなく、
倒れるほどでもないような今の状況で
会社を辞め、いろいろと慣れるまでしばらくは治療に専念したいと思うのは甘い考えなのでしょうか?

本人、周りの方でも、婦人病が原因で会社を辞めた方はいらっしゃいますか?
婦人病のみなさんはどうやって仕事と治療を両立していますか?

長くなりましたが、ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。
こういった婦人病と仕事の両立のアドバイスなどありましたら、
ぜひ聞かせてください。よろしくお願いいたします。

23歳♀の会社員2年目です。

半年ほど前から生理以外にも酷い下腹部痛があり、おかしいと思って
いつもの婦人科へ行きエコー検査をしたのですが
またもや「子宮、卵巣は綺麗で問題がない、ストレスや生理前で痛んだのではないか」と言われ、
その時も排卵が少し遅れてると言われたのでまた注射をして
様子を見るようにとの診断を受けました。
しかし痛みは治まらず、ここ1年で今までなかったPMSの症状が
顕著に現れていたことからどうしても何もないとは思えず、違う婦人科へ行ってみたところ
子宮内膜症・多嚢胞性...続きを読む

Aベストアンサー

私は退職し治療に専念した後に改善し転職しました、内膜症・腺筋症・筋腫です。

仕事と治療の両立は難しいと自分でも解り、体力の有る内に引継ぎし退職。現在も薬を服用しながら通常勤務(残業有)の仕事を不自由なくしています。良かったと思っていますし後悔は有りません。

やはり先々の体の事が心配で仕事中も頭を離れる事は無く何より痛み等で生理中は辛くフラフラになりながら残業へ突入の日々でした。治療との両立も考えましたが、その当時は私に取って未知の病気(特に腺筋症)で、どう向き合って良いかも解らずネットで調べては更に不安が増し仕事を続ける自信が有りませんでした。

治療で最初に勧められた低量ピルは私には合いませんでした。副作用が酷く中止した後に激痛と大量出血を起こし救急車で運ばれ入院した経緯が有り、これが仕事中に起こったならと思うと今でも怖くなります。

腺筋症は厄介な病気の一つです。どの薬も即効性が無く副作用頻度は高い傾向です。その中で一番合う薬を探し試す為の期間が必要になりました。

別の薬で副作用は楽に過ごせましたが、効果を得られる迄私は半年掛かりました。改善し始めたのは4~5ヶ月後で、その頃から無理しない程度に就活し始め短期の大量募集のバイト等で体を慣らし、大丈夫そうかな?と思った頃に本格的な就活をし現在の仕事に就き2年経ちます。体も仕事も順調ですよ。

副作用は必ず誰にでも酷く起こる訳では有りませんが、予期せぬ事態や想像以上に辛い事も有ります。体に馴染んでも楽になったかな?と実感出来る迄には数ヶ月を要する事も有ります。

診断されたばかりでは不安が大きいと思いますしこれから繁忙期を迎える勤務では精神的にも苦しく、健康な方でも大変と思います。

雇用保険に加入されているでしょうから、自己都合退職でも3ヶ月の待機期間開けには失業保険が貰えます。副作用が楽だったなら資格取得の勉強をしても良いと思いますし再就職の就活でも良いと思います。失業保険私は貰いましたよ。

治療中の日々はゆっくり過ごせ辛くない日は図書館等へ出掛け、会社では急かされ追い立てられていた為、退職後は体を休められ、これから先の事も考え向き合う事が出来ました。体調が良くなって来ると、忙しい会社が懐かしくなり頑張ろうと元気が湧いて来ました。

内膜症も腺筋症も難治の病気ですから進行を抑制し薬で維持して行けば怖い病気では無いと身を持って解りました。焦っては方向性を見失い遠回りになったり、どこかで無理が生じるかも知れません。仕事は自分でなくとも代わりは居ます、でも体は代えられません。この病気の辛さは本人にしか解りません。

診断書は出してはくれましたが、薬物治療では療養期間は指定して貰えませんでした、自分で調整し辛い時は休む様にと言われ、これが予測不可能だったので悩みました。事務所の鍵を持たされていた為、当日の休みは取り難い状態でしたし。

甘いと言う表現が適切かは解りませんが自分の体と人生です、仕事はどんな職種に就いても後から幾らでも挽回出来るし最も安心出来て治療の近道と思ったので私は退職しました。タイミングも有ると思いますが希望職種に転職出来ました。ご参考までに。

私は退職し治療に専念した後に改善し転職しました、内膜症・腺筋症・筋腫です。

仕事と治療の両立は難しいと自分でも解り、体力の有る内に引継ぎし退職。現在も薬を服用しながら通常勤務(残業有)の仕事を不自由なくしています。良かったと思っていますし後悔は有りません。

やはり先々の体の事が心配で仕事中も頭を離れる事は無く何より痛み等で生理中は辛くフラフラになりながら残業へ突入の日々でした。治療との両立も考えましたが、その当時は私に取って未知の病気(特に腺筋症)で、どう向き合って良いか...続きを読む

Q子宮内膜症と仕事について

27歳の女です。子宮内膜症になってもうすぐ一年になります。
ホルモン剤服用で副作用で悪阻のような症状が酷く、一年前と比べて生理過多で月経時は激痛で動けず(それ以外でも肛門痛で立てないこともあります)12kg痩せてしまい、現在は働けていません。
去年の7月に父親を亡くし、私も早く働きたいのですが、PMSもあってイライラと勝手に泣き出すこともあり働きたい焦りも混ざり年齢も年齢になってきて不安ばかりです。
私の経歴は短大在学中にうつ病と拒食症になり卒業後1年無職→うつ病通院しながら小さな派遣会社内の事務のアルバイト3年(支店が無くなり解雇)→通院終わりコンタクトレンズ専門店でフルタイムパート2年(去年の3月に右腹激痛で動けず救急車で運ばれて盲腸ではなく婦人科へ行き、子宮内膜症と診断、ドクターストップで余儀なく退職。)

子宮内膜症になっている方、または完治された方でお仕事されている方いらっしゃいましたらアドバイスでも経験談でも良かったらお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

辛いですよね、無理をなさらないで下さい。
同じく27歳女ですが私も大学4年のに診断されその後2回嚢腫摘出手術を行いました。

手術後も再発防止のため黄体ホルモン剤や強制的に月経を止める注射を打ち、相談者さんと同じような苦しみを経験したことがあります。

休学をしたりで今年度やっと大学院を卒業するため、仕事との兼ね合いに関してはご希望通りのアドバイスが出来ませんが、この体と5年付き合った人間としてアドバイスしてみますね。

ちなみに私は
手術→再発防止治療にピル→副作用が強くて途中で逃げ出す(笑→再発→手術→生理を止める注射(半年)→ディナゲスト(ホルモン剤)1年→低用量ピルを経て、様子を見つつ今薬は飲んでいません。
その間学費は自分で払っていたので週2~3のバイトをしていました。

救急車で運ばれるとなると嚢腫のサイズは結構大きいですよね?摘出手術は勧められていませんか?
私も手術は凄く怖かったのですが、あの内臓が剥がれそうな痛みに関しては少なくても手術をするとなくなります。
毎月の月経痛も一般人レベルになります。
もし勧められて、それを拒否した上で薬物投与で頑張っていらっしゃるなら、手術をお勧めします。
少なくとも道端を歩いていてうずくまるような事はなくなりますよ。入院自体は2~3週間で済みます。嚢腫のサイズが小さい方だと切る範囲が小さいので2日位で退院出来る方もいました。


薬の副作用に関しては黄体ホルモン剤なので言ってしまうと、どうしようもありません。
私の時は毎日1錠夜に飲んで、朝気持ち悪くて電車で吐きそうになるタイプでした。
なのであえて夜いつもより早めに飲んでおくと朝少しましになって出かけられるようになりました。

次に、実はホルモン剤自体自律神経のバランスを崩すものなので、気持ちが不安定になり、何もないのに道端で涙が出てきたり、うああああって叫びたい衝動にかられたり(しませんが苦笑)なってしまいます。
私も最初、自分が弱いから、強く心を持てば大丈夫なはずと自分自身を責めて苦しんでました。
でも入院した時同室にいて同じ治療をうけた女性も同じ事を言っていたんですよね。
その後別の友達も同じような病気で似たことを言っていました。
どうやら心の持ちよう等関係なくそもそもの副作用みたいです。
皆なるんです。私達のせいでもなければ根性論の話でもないんです。

そう思えたら少し楽になりませんか?
これはもう開き直るしかありません(笑

先生曰く同じようなホルモン剤でも薬品会社によってちょっと違ったり、体質によって副作用の出方が変わる人がいるみたいです。主治医の先生にちゃんと相談する事を強くお勧めします。
一人で解決出来る内容じゃありませんよ、無理に耐えて頑張らなくていいんです。

先生曰く、治療して最初の一年が一番の肝で、そこでどれだけ頑張れるかで再発リスクが変わるみたいです。
閉経するまで長い付き合いになる病気なので「完治」っていうのはないみたいですが、今頑張れば薬物投与から開放される日も夢じゃありません。


お仕事に関しては一番気持ち悪くなる時間帯ってありませんか?それを避けれるようなパートタイムのお仕事や座ってられるディスクワークを探してみたらいかがでしょうか?
多分治療が落ち着くまでは週5は無理だと思います、まず週2~3でもいいのでちょっとつづリハビリしていってはいかがでしょうか?
資格の勉強をしておくのもいいかもしれません。
欝もあるようなのでまず少しづつ気持ちを外に向けるとこから始めてみたら良いんじゃないでしょうか?
晴れたら外に散歩に出るそういうレベルからでも良いと思います。


年齢のこと、将来のこと、体のこと、自分の女性としての価値、多分色んな事で苦しいと思います。
私もそうでしたし、今もまだ完全には吹っ切れていません。
でも、死ぬような病気じゃないし、幸せが向こうから来てくれないなら自分で掴みにいくわ、どちくしょう。って思うことにしています(笑

相談者さんも無理せず、ちょっとづつで良いんですよ。
お互い幸せになりましょうね。

辛いですよね、無理をなさらないで下さい。
同じく27歳女ですが私も大学4年のに診断されその後2回嚢腫摘出手術を行いました。

手術後も再発防止のため黄体ホルモン剤や強制的に月経を止める注射を打ち、相談者さんと同じような苦しみを経験したことがあります。

休学をしたりで今年度やっと大学院を卒業するため、仕事との兼ね合いに関してはご希望通りのアドバイスが出来ませんが、この体と5年付き合った人間としてアドバイスしてみますね。

ちなみに私は
手術→再発防止治療にピル→副作用が強くて途中で...続きを読む

Q退職したいけど、辞められるか・・・

友人に相談されたのですが、私は今まで退職時に会社側と揉めた事がないので質問させて頂きます。

友人はその会社に勤めて半年程ですが、上司との折り合いが悪く、
・入社時から教えてほしい事を教えてもらえない。
・教わっていないのに教えたと言いはられ怒られる。
・毎日友人が悪くない事で物凄く怒り、怒鳴られる。
(これは友人談ですが、私は信じています。)

友人が入社する前の一年間で友人がついたポストの人が、5人体調不良や、無断欠勤(バックレ)で退社しております。

友人も随分と我慢してましたが、体調を崩し、もともと精神的に弱い事もあり安定剤を飲むようになりました。
また、生理不順になり婦人科で診療を受けた所、初期の子宮内膜症と診断されています。

その為、先週上司に退職したいとの旨を伝えた所、「上(社長)に聞かないと分からない」と言われ、どうにか辞めない事は出来ないか。
一緒に病院に行こう。等と今までと態度を一変させ、優しく言われたそうです。

しかし、違う社員の人に『病気かどうか信じられたもんじゃない。ただ辞めたいだけなんだろう』と怒りながら言っていたそうです。

この場合、
・上司に退職の旨を伝えた日から一カ月後の締め日に退職は可能でしょうか?(辞表を出してから一ヶ月後でしょうか?)

・退職の際に診断書を持ってこいと言われたら、病院で初期の子宮内膜症でも診断書は出してもらえるでしょうか?

・もし万が一、その上司が辞表を受理しない場合、締め日以降、友人が会社に行かなかった場合、最終月の給料が心配です。
支払われない場合、どの役所に相談すればいいでしょうか?
ちなみに入社のきっかけは就職情報誌です。

全部の質問ではなく、ひとつでも分かるものがありましたらご回答頂けると嬉しいです。

友人に相談されたのですが、私は今まで退職時に会社側と揉めた事がないので質問させて頂きます。

友人はその会社に勤めて半年程ですが、上司との折り合いが悪く、
・入社時から教えてほしい事を教えてもらえない。
・教わっていないのに教えたと言いはられ怒られる。
・毎日友人が悪くない事で物凄く怒り、怒鳴られる。
(これは友人談ですが、私は信じています。)

友人が入社する前の一年間で友人がついたポストの人が、5人体調不良や、無断欠勤(バックレ)で退社しております。

友人も随分と我...続きを読む

Aベストアンサー

職業選択の自由は憲法で認められた立派な権利です
本人の退職の意志は誰にも妨げられることはありません

通常は会社の就業規則で「退職の申し入れは希望日の●日前までに」等と定められていると思いますが、法的には退職の申し入れをしてから2週間後には退職できます
但し、会社側としては代替人員の手配等のつごうがあるでしょうから、こちらは現実に即して話し合いをされることをお勧めします
最悪の場合、法的には退職の申し入れをしてから2週間後にはその会社に対して勤労の義務は消滅する、とご理解下さい

退職の理由は「一身上の都合」で構いません、診断書の提出などは全く必要ありません
直属の上司が辞表を受理しない場合、総務の責任者でも社長にでも直接申し入れましょう
上司同様、会社としてちょっと異様な対応をするようであれば、内容証明郵便で退職届を提出する方法もあります
また、給与は労働した分は支払う義務が会社にあります

これらが守られない場合の相談先は労働基準監督署になります

参考URL:http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/062.htm

職業選択の自由は憲法で認められた立派な権利です
本人の退職の意志は誰にも妨げられることはありません

通常は会社の就業規則で「退職の申し入れは希望日の●日前までに」等と定められていると思いますが、法的には退職の申し入れをしてから2週間後には退職できます
但し、会社側としては代替人員の手配等のつごうがあるでしょうから、こちらは現実に即して話し合いをされることをお勧めします
最悪の場合、法的には退職の申し入れをしてから2週間後にはその会社に対して勤労の義務は消滅する、とご理解下さ...続きを読む

Q病気で退職後の失業保険について

身体を壊してしまい、しばらく休職していたんですが、会社に迷惑をかけるので、退職しました。
この場合失業保険は待機期間なしでもらえるんでしょうか?
それとも医師にもうしばらくは働けないという診断書を書いてもらったほうがいいのでしょうか?診断書があれば直ぐに失業保険がもらえると聞いた事があるので…

病気の方はほぼ治りかけなので、医師に働けるか働けないか自分で伝える感じだと思います。
先週はそんな感じで聞かれたので。

全くわからないので、どうか皆様の知識をかしてください。
よろしお願いします。

Aベストアンサー

失業保険受給には資格が必要です。
離職日以前の2年間の中で、12カ月間の被保険者期間が必要になります。
※賃金支払基礎日数が、各月に11日以上必要
賃金支払基礎日数とは、賃金を支払う対象日のことです。1か月のうちに働いた日数はお金をもらえるわけですからその日をカウントします。有給休暇の日もカウントに入ります。

被保険者期間とは、簡単に言うと、雇用保険料を支払った月の数のことを指しています。サラリーマンの方であれば、加入しているはずなので、12か月働いていれば受給期間を満たしていることになります。

保険は、就職の意欲がある方に対して支給されますので、次の方には、資格があっても、受給できません。
(1)病気や怪我の為に、すぐには就職できない時。(労災保険の休業補償、健康保険の傷病手当金などの支給を受けている場合も含みます)
(2)妊娠・出産・育児のため、すぐには就職できない時
(3)定年などで退職して、しばらく休養しようと思っている時
(4)結婚などにより家事に専念し、すぐに就職することができない時
(5)自営をはじめた時。(準備を開始した段階を含む。収入の有無を問いません)
(6)新しい仕事に就いた時(アルバイト、パート、派遣、見習い・試用期間、研修期間を含み、収入の有無を問いません)
(7)会社・団体の役員に就任した時。また、現在役員に就任している場合(事業活動及び収入がない場合(名前貸とか)にはハローワーク窓口で相談)
(8)学業に専念する時
(9)就職することがほとんど困難な職業や労働条件(賃金・勤務時間など)にこだわり続ける時
(10)雇用保険の被保険者とならないような短時間就労のみを希望する時
(11)親族の看病などですぐには就職できない時
このように、再就職に向けて前向きな活動ができない場合には支給してもらえないようになっています。

うつ病などが理由で会社を退職した場合にはどうなるのかというと、やはり支給はありません。
ただし、受給期間の延長を申請することができるので、うつ病が克服できて働けるという状況になった場合には問題なく支給してもらえます。

貴方の場合は、働く意欲があると、判断されれば受給できますが、自己都合退職ですから、手続き終了後、約4か月後に受給開始となります。ハローワーク紹介の事業所に就職されたなら、条件を満たせば、就職祝い金が支給されます。

失業保険受給には資格が必要です。
離職日以前の2年間の中で、12カ月間の被保険者期間が必要になります。
※賃金支払基礎日数が、各月に11日以上必要
賃金支払基礎日数とは、賃金を支払う対象日のことです。1か月のうちに働いた日数はお金をもらえるわけですからその日をカウントします。有給休暇の日もカウントに入ります。

被保険者期間とは、簡単に言うと、雇用保険料を支払った月の数のことを指しています。サラリーマンの方であれば、加入しているはずなので、12か月働いていれば受給期間を満たしている...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報