私の使っているOSは、Windows XP MCEです。
数日前からウィルスバスター2009の迷惑詐欺メールの判定を有効にしてアウトルックエクスプレスを立ち上げると、「Microsoft Visual C++ Runtime Library Runtime Error! 」の表示が出て、迷惑詐欺メールの判定ができなくなるという現象が発生しました。対策とし「Microsoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージ」をインストールしようとしても、インストールできません。
困ってシステムファィルチェックを掛けたところ、「修復が必要なDLLがあります。XP ProfessionalのDISC2をセットしてください」という表示が出ました。そこでMCEのDISC2をセットしたところ、「ディスクが違います」と拒否されてしまいました。
MCE上でチェックしたのにProfessionalのディスクを要求されるというのは理解できませんが、それはともかくとして、きちんと修復するために何か解決策はあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

DISC1は試してみました?



MCEをクリーンインストールする際にも、Professionalのディスクへの
交換を要求されますが、実際にProのディスクが必要なのではなく、単
なる誤記です。
(参考:2番目の画像)
http://www.dosv.jp/other/0601/19.htm
ここでも、要求されているのはProではなくMCEのディスクの筈です。

もっとも、アップデートによってファイルのバージョンが置き換わって
いるとかで、エラーが出る可能性も考えられますが……。

ダウンロードセンターには
Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx? …
もありますけど、こちらは試されたのですか?

この回答への補足

Disc1とDisc2で、それぞれ3回ずつ試してみましたが、すべて「違います」と拒絶されてしまいました。

Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージについてはKurosegawaさんの書かれたマイクロソフトのサイトもvectorもforestも色々試してみました。zipを解凍してインストール開始するんですが、どれもインストールを開始してから数秒で突然インストールの表示が消滅して何事もなかったかのようになってしまうのです。

補足日時:2009/05/22 21:13
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
実は、ここ数日、「Runtime Error」の表示が出て、OKをクリックすると「trend micro anti-spam for oeを終了します」との表示とともに、ウィルスバスター2009の迷惑/詐欺メールの判定ができなくなっていたのですが、昨夜23時過ぎに突然正常に作動するようになりました。ひょっとするとアップデートした際になんらかの修正が行われたんじゃないのか、とか思ってしまいました。

お礼日時:2009/05/22 22:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。
XP MECのサポート期間は、もう終わってしまったのでダメだと思っていました。まだ大丈夫なのでしょうか。

お礼日時:2009/05/22 21:11

MCEはProfessonalにメディアセンター機能を追加したバージョンなのでその様なメッセージになるのでしょう。

まあ、作り込みが足りないといえますね。

解決策ですが、メディアを挿入しても駄目だと言うことは、誰かにProfessionalのメディアを借りるか、パソコンを購入時状態へ戻すかだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
私もそう思ったので、最初ProfessonalのDisc2と表示されたときは、MECのDisc2を入れりゃ良いんだろうと、簡単に考えたんですがねぇ。

お礼日時:2009/05/22 21:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング