部屋の修理でウッドパテを使おうと思っていますが、幅1センチ奥行きも1センチの箇所を埋めようと思っています。
温度なども関係あると思いますが、今の時期でどのくらいで乾きますか?
教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

市販にしても業務用にしてもパテ盛ってからだいたい1日乾かせば略間違いは無いです。

種類により硬化剤付きの物を使えば速乾で乾きますがこの位のでしたら1日乾かせばOKだと思います。
    • good
    • 1

手元にあるエポキシ・パテは(乾燥するわけではありませんが)20℃6時間以上で実用強度に達すると書いてあります。

エポキシは厚く充填した場合、痩せないし、内外の硬化時間にあまり差がないので適しているでしょう。
    • good
    • 0

どんな穴かよくわかりませんがウッドパテは乾燥で痩せていきます。


丸一日以上置いておいて、もう一度パテで埋める必要があると思います。
さらに、丸一日以上置いておいてもう一度確認しましょう。
まだ痩せると思います。
最低3日見ておいたほうがいいと思います。
あわててはいけません。
ウレタンなどのやせないものの方がいいかもしれません。
ノミで穴を四角くして木で埋めてはどうですか。
    • good
    • 0

パテのパッケージに書いてある時間です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の修理用パテの強度について教えてください

こんにちは
よくホームセンターで売ってる車用のパテって
どの位強度や耐久性があるのか教えてください

10年位大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

強度はあんまりないです。。。
ガンガン激しい走りを繰り返していると割れてきます(汗)

もっとも普通に乗られる分には問題ないと思います

Q幅100センチ深さ5センチ長さ20mに必要な砂利は

家に脇に防草シートを張って化粧砂利をひこうかと思っています

どれほど必要になりますでしょうか??

またどこで購入すれば安いでしょうか?

化粧砂利の種類は決めていませんが外壁は薄茶の陶器タイルです

Aベストアンサー

体積を計算してください。
その容積の砂利が必要です(通常は各種誤差を考慮して3割増程度)



1.3~1.5立方m

重量なら砂利1立方m1.5~2トンです(砂利の形状種類で異なる)
建材屋が良いでしょう、土建業者や植木屋でも扱っているでしょう(安いかどうかは判りません、見積りを取ることです)

Q車塗装のプロ経験者の方に質問します。 カー用品店で売っている、同メーカーの、パテ、サフェーサー、色番

車塗装のプロ経験者の方に質問します。

カー用品店で売っている、同メーカーの、パテ、サフェーサー、色番カラースプレー、専用クリアースプレーを使いボディの凹み補修をしました。何度か経験はあります。

缶スプレー自体は仕事で良く使うので自信有りです?、、
ヘコミがパテで上手く成形出来たかは問わないで下さい。やればやるほどプロを尊敬します。
ここから質問です。

パテを塗り最終400番で成形して、サフェーサーをパテ補修周辺までスプレーし、最終1000番で水研ぎしました。これを何度か繰り返しました。

手触りや見た目は、元の塗装部分とも、また、パテ補修部分も段差が無くきれいになりました。

そしてカラースプレーをしたのですが乾燥すると、パテ補修ヶ所が光りの加減で丸分かりになりました。

そこでまた、クリヤーを塗る前に、カラースプレー塗装した所を1000番ペーパーで水研ぎしました。
見た目段差も無く、下地のサフェーサーも見えません。

そしてクリヤースプレーしたのですが、乾燥したら同じ様にパテ補修したところがくっきりわかります。

もちろん巣穴とか成形の上手い下手とかとは別の話しで、光沢がでれば余計にわかります。

これはサフェーサーの塗りが薄いのでしょうか?
上記の工程は自然乾燥後、時間を置かず直ぐにやりましたがこれも問題でしょうか?

よろしくお願いします。

素人がやっても無理だからプロに出せとかの回答はお断りします。
プロの方は優しく回答してくれますが、少しかじった程度の素人経験者の方の回答は不要です。

車塗装のプロ経験者の方に質問します。

カー用品店で売っている、同メーカーの、パテ、サフェーサー、色番カラースプレー、専用クリアースプレーを使いボディの凹み補修をしました。何度か経験はあります。

缶スプレー自体は仕事で良く使うので自信有りです?、、
ヘコミがパテで上手く成形出来たかは問わないで下さい。やればやるほどプロを尊敬します。
ここから質問です。

パテを塗り最終400番で成形して、サフェーサーをパテ補修周辺までスプレーし、最終1000番で水研ぎしました。これを何度か繰り返し...続きを読む

Aベストアンサー

>そしてカラースプレーをしたのですが乾燥すると、パテ補修ヶ所が光りの加減で丸分かりになりました。

それは自身が推察した通り、サフの膜厚が薄い。要するに塗り重ねが少ない。
パテ研磨の仕上げ研ぎも#400だとまだ粗い。#600で仕上げ研磨の方が良いです。
#400だと目がまだ粗いから、缶スプレーのサフでは、かなり塗り重ねしないとペーパーの研磨傷が隠し切れない。
Holts使ったのかソフト99使ったのか分からないけど、99だとサフの中身かなり薄いよ。
パテも99だと柔らかいから細かなキズにも入り込んでくれるけど、硬化後は石膏表面みたいだから、塗料の溶剤吸い込みやすい性質持ってます。
パテ表面が塗料を吸いこまない様にするためサフで膜作るのだけど、当然初めの内はパテがサフの溶剤多めに吸い込みます。
十分吸い込んで表面にサフの膜が出来る。このサフの膜が後に塗装するカラー塗料の吸い込みを防ぐ。
要するに、パテが塗料溶剤を吸い込まない様に表面に吸い込み防止のバリアを作ると解釈すれば良い。
このサフの膜が薄いと、十分なバリア効果は得られない。
初期吹き付けの2回はパテに十分サフを吸い込ませること。その後の重ね塗りまでに、10~15分乾燥のインターバルを取って溶剤飛ばした方が無難。
特に99は塗り上がりのレべリングを重視しているのか、クリア混ぜてるのか?分からないけど、シットリ塗りするとツヤが出んだよね。Holtsの方はサフ成分は濃いめの印象受けるのでサフ効果も高い印象を受ける。
同時にサフに含まれる顔料粒子(溶剤で薄めたラッカーパテと考えれば良い)が、サンドペーパーの研磨キズを埋めて研磨した肌全体を整える。けど・・#400ペーパーだとチョッと厳しいかな。

と、脱線するからこのくらいに。

現状の上からサフ塗って塗装やり直しても構わないけど、仕上がりのこと考えると、手間だけど塗ったカラーとクリアを一旦シンナーで拭いて落として、サフの膜厚が十分になる様シッカリ重ね塗りして、もう一度再塗装したほうが後々楽だよ。

>そしてカラースプレーをしたのですが乾燥すると、パテ補修ヶ所が光りの加減で丸分かりになりました。

それは自身が推察した通り、サフの膜厚が薄い。要するに塗り重ねが少ない。
パテ研磨の仕上げ研ぎも#400だとまだ粗い。#600で仕上げ研磨の方が良いです。
#400だと目がまだ粗いから、缶スプレーのサフでは、かなり塗り重ねしないとペーパーの研磨傷が隠し切れない。
Holts使ったのかソフト99使ったのか分からないけど、99だとサフの中身かなり薄いよ。
パテも99だと柔らかいから細かなキズにも入り込んで...続きを読む

Q石膏ボードに厚さ2センチ幅6センチの板を固定したいのですが、、

石膏ボードに厚さ2センチ幅6センチの板を固定したいのですが、、
目的は、この板を2枚張り、それを支えにして、折りたたみの机(折りたたみの為に市販されている金具を使う)を、引っ付けたいのです。
石膏ボードの奥には、板がはいっている部分もあるそうなんで、その部分にネジ止めをすればより固定するのかな?とか考えたりしますが、どうやればいいのか、また、どうやれば、その奥の板の位置がわかるのか、また、板のない位置とある位置での固定の仕方の違いなどもわかりません。
アンカーという器具を使う必要があると思うのですが、電動工具がありません、というか、使えないのですが、手作業のみでこの作業(アンカー打ち)が可能かどうか?もわかりません。
また、このアンカー固定は、折りたたみ机の固定や強度は十分なのか、とかも気になります。
すいません、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

下地を探す道具は様々なものが販売されています。それを使って板をつけたにしても、使用時には大きな力が加わります。机は人が上に上がる可能性もあるくらい上部に取り付ける必要がありますが、下地の木材は無論、石膏ボードにはそれに耐える力はありません。
 下地は石膏ボードが落ちない程度の強度しかないです。また石膏ボード自体の強度もありませんから、圧縮されるとつぶれます。ですから、たとえ下地が見つかっても、「厚さ2センチ幅6センチの板」では無理です。机に該当する部分をすべて覆うくらいの板を、垂直方向の荷重は床で受けるように取り付けるのがよいでしょう。

Qベンチシートの車。。。

新しく車を購入しようと考えているのですが、
『国産車』で『ベンチシート』の車ってどんな車がありますか??
車屋さんに行く前にどんなベンチシートの車があるのか知りたいので教えてくださいm(__)m
あ、軽自動車でなく普通車で、あとできれば純正でベンチシートなのかオプションでベンチシートなのかもおしえてください。
よろしくお願しますm(__)m

Aベストアンサー

TOYOTA のヴィッツ、bbもベンチシートありますよ。YAHOOのオークションなどで「ベンチシート」で検索すると日本車も結構見つかりますよ。

Qパテ埋め

屋外の鉄製の非常階段に親指大の穴が複数あります。先日素人工事でケレンで磨いたところ、
穴が開いてしまいました。何とか復旧できそうなのですが、穴埋め後ペンキ塗装をするつもりですが、パテ・塗装の材料・方法をおしえてください。知り合いが言うには溶剤入りのペンキといいますが、
意味がよくわかりません。ほっておくとひどくなりそうで非常に心配しております。

Aベストアンサー

床板にせよ手摺支柱にせよ、ケレン程度で穴が開いてしまうのは相当に腐食が進んで「危険」な状態と思うのですが・・・
パテに強度などというものを期待してはいけません。
親指大の大きさの穴なあらば、普通はバックアップ材でパテ材料を保持してやらなければ単純に埋めることはできないと思います。
床板の穴をパテ埋めしてもヒールの先であっさり抜けてしまうと思います。

もし私の想像どおり腐食によるものでしたら、本格的な補修の他に選択肢はほとんど無いでしょうね。
応急的に考えられるのは
床板の場合、上、または下面からあて板を溶接し補修します。
上面に当て板する場合は縞板の目をグラインダーで平らに削ってからあて板します。
あて板が出っ張るのがいやなら、下面からあて板し、上面に残った穴はエポキシパテで誤魔化します。
角パイプ支柱などは、コの字かL型に曲げ加工したあて板でパイプの破損部をカバーしてしまうか、適当なところまで切り取ってしまい、新しい材料に挿げ替えるかです。

その外にFRPで積層して補修するのも良いかもしれません。
いずれにしろアマチュアレベルのDIYで手を出せるレベルのものではなさそうですが・・・

塗装は通常のケレン、錆止め、上塗りでいいでしょう。
「溶剤入り」の「入り」って部分がわかりませんが、水性でなく溶剤(シンナー)を使うペイントを言っているのだと思いますよ。やはり水性ペイントより耐候性が高いものが多いですから。
現場で旧塗膜を全部剥がしてしまうことはおそらくできないでしょうから、強溶剤のものは避けた方が無難です。
上塗りのペイントには品種によりそれぞれ特徴とか性能差がありますが、それより錆止めが重要に思います。腐食により穴があく状態では普通に金物屋さんやホームセンターにある一般錆止め(JisK5621または同等)ではあまり錆止め効果を期待できないですね。
平米数にもよりますが5623とか場合によってはタールエポとかで塗装屋さんにお願いしても良いかもしれません。

床板にせよ手摺支柱にせよ、ケレン程度で穴が開いてしまうのは相当に腐食が進んで「危険」な状態と思うのですが・・・
パテに強度などというものを期待してはいけません。
親指大の大きさの穴なあらば、普通はバックアップ材でパテ材料を保持してやらなければ単純に埋めることはできないと思います。
床板の穴をパテ埋めしてもヒールの先であっさり抜けてしまうと思います。

もし私の想像どおり腐食によるものでしたら、本格的な補修の他に選択肢はほとんど無いでしょうね。
応急的に考えられるのは
床板の場合、...続きを読む

Qアメ車の旧車はシートベルトをしなくていいの?

アメ車の旧車はシートベルトを着用しなくていいのですか?

アメ車の旧車でシートベルトをしている人を見たことがありません
1.
警察に駐車違反を注意されていたアメ車の複数の運転手、立ち去る際にシートベルトをしないで立ち去りましたが警察は切符も切らず、注意することすらしていませんでした。
2.
警察の車両の前をシートベルトをしないで堂々と走ってる車を見かけます
カブやシロバイ、パトカーはこういった人たちを切符を切ることや注意をすることすらしません。

コンパーチブルなどは構造的に無理なのかな?なんとも思えたりもしますがそれだけには限りません、こういったアメ車の旧車はシートベルトをしなくてもいいような決まりなどがあるのでしょうか?
もしくは日本車の場合でもシートベルトを目的として取り締まってるとき意外は切符を切られることは滅多にないのでしょうか?

Aベストアンサー

日本車でも外車でも同じだと思いますがその車が運輸省(旧名称)に型式認定を受けて国内で乗れるように成りますから、その時点で着いていない車両だと無くても違反に成りません。

今の車だとハザードなども点いていますがS44~45年くらいだったと思いますがそれ以前の車には元々付いていませんでしたから無くても何ら関係なく車検も通ります。

それはオープンであろうがクローズドで有ろうが関係ないです、認可時について居たか、もしくは無かったのかそれが基本に成っています。

たとえば最近の例ではバイクが常時点灯に成っていますが是も規制以前の物はスイッチが付いています、又規制後の物はスイッチを取り付けただけで車検もNGに成ります(違反にも成ると聞いていますが切符を切られたのは聞いたことがないですが)

おそらくはこれと同じ理由かと思います、従って来年から取り締まりが有りそうなリヤのシートベルトも元々無い場合は(認可時に)装着義務も有りません。

Q木工パテを埋めた部分にねじをとめることができますか?

今度引越します。
その部屋はリビングとキッチンの境目にドアが付いていなくて
代わりにカーテンレールが上部分(木材)にネジで取り付けられています。
ただ冬にカーテンだけだと寒いと思うので、カーテンレールを取り外して
パネルドアを取り付けたいと思っています。
(上部分にパネルドア用のレールをネジで取り付けます)

部屋を出る時に原状回復しなければならないので、パネルドアは取り外し
元のカーテンレールを戻すつもりです。
その際にパネルドアでできたネジの穴は、木工パテで埋める予定ですが、
万一パネルドア用のネジとカーテンレールのネジ穴が同じ位置だった場合
カーテンレールのネジ穴がゆるくなってしまって、とまらない可能性があります。
その部分に木工パテを埋めたら、元のようにネジはとめられるのでしょうか?

Aベストアンサー

電気ドリルをお持ちでしたら、カーテンレールのビス穴に合わせて、パネルドア用のレールに穴を開けて、カーテンレールをとめていたビスを使ってとめたらどうでしょうか。

もし、退去時にカーテンレールを取付ける時に、ビス穴がゆるいようでしたら、割り箸の先のほうの角を少し削り、八角形にして先を鉛筆削りの要領で尖らせて、先端部分に木工用のボンド等を塗り、ビス穴に差し込んで折って、出ている部分をナイフ等で削れば、ビスはその上から止められますよ。

Q車が2台の場合チャイルドシートは1つでも大丈夫ですか?

2台目の車を買い替えました。
今までは旦那の車にはチャイルドシートが不適合で、どこに行くにも私の車(軽です)だったのですが今回は今のチャイルドシートにも適合している車を買いました。

平日は私の車で主に買い物などに行き、休日は旦那の車での移動が多くなると思います。
チャイルドシートはカーメイトのエールベベくるっとSTで結構重さがあります。
付け替えがスムーズに出来るか疑問ですが、車2台あってもチャイルドシートは1つという方いらっしゃいますか?

ちなみに子供は1歳半になります、今のチャイルドシートは4歳まで使えるというものです。

Aベストアンサー

うちの姪っ子は、3台の車でチャイルドシート1個を共用しています。
付け替えるのが結構たいへんです。
ただ、物理的に共用できないとだめですがね?
(チャイルドシートを付けた車とお子さんのいる場所が離れているとか、シートベルトの形状が違うため、チャイルドシートが共用できないなど)

付け替えるのがめんどくさいと思われるのなら、1台1個の2個になさった方が良いですし、物理的条件が問題なく、たとえば、年数回帰省等、お出かけのときだけ別の車でというのであれば、1個を共用しても差し支えないです。

QABS造形品の微小隙間を埋めるにはパテでしょうか?

3Dプリンターを使って造形しております。

造形後、サンディング、塗装して仕上げていますが、
どうしても、3Dプリンターで造形する段階で、造形品に
長さ深さ共に0.5mm程の穴がランダムに開いてしまい、
サンディング、塗装で隠せないので、気になっています。

これを埋めるにはやはりパテでしょうか?
簡単に早く安く行える方法が知りたいです。

チューブ式のパテなんてあったら便利だなと思っていますが・・・。
そんなものはないですかね・・・。

あと100円ショップでは金属用、木材用、万能向きパテなど様々ありますが、
どれを使えば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

0.5mmというとミニチュアの世界では大穴という感じなのですが、実際より深く見積もっていませんか?
(0.5ミリ厚のプラ板に空いた穴の深さが0.5ミリですよ)。塗装の刷毛跡や段差は目立つようでも実際には1/100mmの世界です。

本当に0.5ミリでしたらパテを奨めます。
既出の田宮の「ベーシックタイプ」(チューブ入りです)で試してみて深くて埋まらないようでしたらポリパテかエポキシ接着剤を充填するかでしょうね。
ベーシックタイプは溶剤型(イサムのラッカーパテと同じ物です)なので乾くと目減りします。
チューブ入りですけれどもヘラできっちり押し込まないとサンディング中にぽろっと取れてやり直しなんていうハメになります。ヘラは自分で割りばしでも何でも木片を削って極小のを作ります。イメージとしては彫刻用の印刀のような形状が使いやすいでしょう。パテはポリエチレンの板のようなのに出しておいてヘラですくって押し込むというやり方です。

光硬化タイプが便利そうなのですが、いまいち食いつきは良くないようです。高いし。ABS用瞬間接着剤もありますけれど。

感じとして0.5mmで実際はそれほど深くない程度でしたら前にリンクしたプラスティック用プラサフで行けるでしょう。先に穴の所だけ楊枝などで厚塗りして乾燥してから全体にかけて、乾燥後サンディング・上塗りという工程になります。ドロドロタイプというのも売ってます。(Mr.サーフェイサー500など)
http://www.mr-hobby.com/itemlist/pg29.html
どうせサンディングするのですからこの段階で刷毛目とかは気にしなくて良いと思います。
サンディングの所で形をダルにしないというような造形センスも必要です。

塗装とか表面処理というのは結局養生の世界というか、手間がかかる物です。
完全を期するなら穴を見落としていてひとつ工程を戻るなどというのは不可避と思っていた方が良いです。
完璧だったのに二三日して見たら、乾燥して引けて穴の所が凹んでるなんて失敗もあります。重合タイプでないパテは盛ってから削るまで日を置く事をお勧めします。

0.5mmというとミニチュアの世界では大穴という感じなのですが、実際より深く見積もっていませんか?
(0.5ミリ厚のプラ板に空いた穴の深さが0.5ミリですよ)。塗装の刷毛跡や段差は目立つようでも実際には1/100mmの世界です。

本当に0.5ミリでしたらパテを奨めます。
既出の田宮の「ベーシックタイプ」(チューブ入りです)で試してみて深くて埋まらないようでしたらポリパテかエポキシ接着剤を充填するかでしょうね。
ベーシックタイプは溶剤型(イサムのラッカーパテと同じ物です)なので乾くと目減りします。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング