こんにちは。

バイクツーリングと釣り用に、新しくレインウェアの購入を考えています。
汗をかくような運動がなく、長時間雨に打たれるような用途に適したモノがあればと思っています。
透湿性よりも、防水性・防風性・保温性・耐久性などが重要になるのかなと思いますが、素材の特徴や性能差などが、よく掴めていません。
オススメの商品や選び方のポイントなどをアドバイス頂きたいです。

また、現在自転車ツーリング用に購入したパタゴニアのレインシャドージャケットが手元にありますが、
購入間もない頃から、長時間の使用では雨がジワジワとしみ込み、
数時間後には内側がべっとり濡れてしまいます。
(決してビショ濡れではありませんが、インナーがTシャツ1枚などでは着れません)
これは、自分の扱いに何か問題があってのコトなのでしょうか?
それとも、防水透湿素材というのは、そういうモノなのでしょうか?
パタゴニアは好きなメーカーなので、今回も用途に合うモノがあれば候補に入れたいと考えていますが、少し不安要素になっています。

どうぞ、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

> 自分の理解では、撥水しなくとも防水はしてくれるものと思っていたので、



防水防水透湿素材は外側の撥水は非常に重要です。
なぜならば、表面がはっ水性を失ってしまうと、透湿素材(たとえばゴアのメンブレン)の外表面まで水が来ることになります。ゴア自体は水を通さないのですが、外側に水膜でできている状態(=湿度100%)だと、内側の水蒸気は外に排出できなくなってしまいます。
この状態になると、体から発生した水蒸気はゴアのメンブレンのところで結露してしまい、「水が侵入してきた」ような状態になってしまいます。

#この状態ではないでしょうか?

自分もバイクに乗るのですが、道路を走っていると排気ガスの為、はっ水性の落ちが早いです。
バイク向けとして売られているレインウエアには「腕を前に出した状態」に合わせて裁断されているものもあるようです。自分はホームセンターの安いバイク用のレインウエアを使ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
その可能性、あやしいです。すごくニオイます…!
この症状は使用開始後間もなくからあったのですが、
自分が内側の濡れに気づいたときには、撥水力も確かに落ちていました。
とすると、対策としては「洗濯→アイロンがけ」になるんですかね。
新しい買い物についての質問でしたが、思わぬアドバイスを頂きました。
このコトをちゃんと理解していないと、次のウェアを買っても同じ結果につながりかねないですね…(汗)
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/21 14:01

パタゴニアのレインシャドージャケットは良い物だと思いますよ。


たぶん質問者さんの手入れの仕方、或いは使い方に問題があるのではないでしょうか?
他人のHPなので、直接リンクを貼るのは避けますが「基礎知識編 ゴアテックスについて」でググると
最初にヒットするページが参考になると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

No.3の方にご指摘頂いたように、自分の手入れの仕方によってもう少し使えるモノのように思えます。
ご紹介頂いたサイトは昨日自分でもヒットし見ていました。
素材ごとの性能差の実験などおもしろいですね。
手入れ・扱いなどもう少し勉強して、いい買い物だったと思いたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 13:00

小生釣りはやりませんが、バイクの方は20年選手です。

ですので、バイクでの使用に限りお答えします。

雨具はゴアテックスに限ります。高価だけれど、それに見合った性能が有ります。今まで出てきた防水透湿製品は、全てゴアテックスの後発製品です。

 後発製品だと色々改善されて良くなっている様に思えますが、イヤイヤ、性能的には全く追い抜くどころか追いついてさえいません。

 小生は”本当の”ゴム引き→ハイパロン→エントラント→ゴアテックスと使ってきましたので間違い有りません。

 夏の土砂降りから初冬のみぞれの中まで走りました。夏はTシャツ一枚、冬はフリースと羽毛を着込んで。

 夏は汗だくなのは判るでしょうが、意外に冬も汗をかくモノです。雨天グローブもゴアテックスですが、多少濡れた手を入れても暫くすると乾いてしまいます。透湿性能を実感します。

 小生は現在モンベルのストームバイカーを使っています。

 パタゴニアは残念ながらアウトドアメーカーでは無くなってしまいましたね。デザインは良いのだけれど・・。実務的に使うのはもう無理でしょう。

 ご質問にあったパタゴニアのジャケットはゴアテックスではないのではないでしょうか?また、幾ら透湿性が有ると云っても無限大の透湿性能が有る訳では有りません。能力を上回る汗をかけば、放出するコトが出来なくなり、内側に滴をつくるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

ゴアテックスは防水透湿素材のさきがけであり、いまもトップ素材なんですね。
問題のジャケットはH2Noというパタゴニアオリジナル素材のモノです。
モンベルはゴア製品に限らずコストパフォーマンスの非常にいいメーカーだと思います。
今回は、新ジャケット導入の前にできるコトがありそうですが、
購入の際には、ゴアテックスは最有力候補にしようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 12:54

撥水と防水は違います。


現在お使いのものは、撥水性のものではと思います。

バイク用は 走行風で バタつかない物が良いです バタつきにより
切れます
裾がマジックテープでつぼめたり ライディングポジションでフットする裁断で作られたもの
バイクメーカーの用品か バイクウエアーメーカーや モンベル製がよいかと思います。

釣り用は 腕を上げ易く 長靴を履く前提の作りだと思います。
山用でも使えますが やはり専用が一番理に適うでしょう。

透湿性能はやはり 無いと蒸れます
色々なな透湿素材が出ていますが 実際に使用してみて やはり
耐水性能も透湿性能 ゴアテックスが一番良いですね 使用感も一番快適です。
釣り用はゴアテックスをお勧めします。
双方使いまわす場合 仕立てや機能に妥協が必要かと思います。

パタゴニアは、ブランドバリューが高くなっていますが 機能的なウエアーメーカーではないように思います。カッコ?みえ?
バイク・釣りにはもったいないかな

アウトドアー用ゴアテックスウエアーでも 老舗のダンロップ・ハミングバード製などは 性能が良く作りもしっかりしていて 安価に買えます。(メーカーバリュー ステータス が低いから見栄は張れませんがお得)
釣具メーカーの型遅れなどなら 半額とかで処分してる場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

いま使用中のモノは、H2Noというパタゴニアオリジナルの防水透湿素材のモノです。
ホントの購入は撥水もしていましたが、いまは撥水性はあまり残っていません。
自分の理解では、撥水しなくとも防水はしてくれるものと思っていたので、
不可解というかハズレをつかんだかなぁと思っているところです。
パタゴニアは、フリース・靴下なども使ったコトがあり、好印象でしたが、レインウェアに関しては、ちょっと違うようですね。

レインウェアを何着も揃える財力はないので、いろいろなアウトドア用途に使い回しができればと考えています。
実際の保温性や、動きやすさなどについては、やはり最後は実物を見て決めようと思います。
ダンロップの物はバイク仲間が使っていたように思います。チェックしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 11:15

自分も長年自転車ツーリングをやってきました。


透湿性がないといくら運動量がなくても蒸れてきます。単に防水性、防風性だけであれば、ホームセンター等で格安で販売されているゴムやビニール素材のレインウエアが一番でしょう。値段も防水透湿素材に比べれば格安です。ただ、これはかなり蒸れが発生して雨で濡れているのか自分の体から放出された水分で濡れているのか分からなくなります。

自分もパタゴニア製品は嫌いではないのですが、雨具に関してはモンベルなどの国産メーカーの方が素材選びやカッティング、耐久性、トータルでの使い勝手等を含めて、はるかに高いレベルの製品作りがなされていると感じています。個人的には雨具だけにに関してはあまり使いたくないです。レインシャドーは雨具としても使えるウインドブレーカーくらいに考えましょう。数時間で浸水してくるとの事ですが、これは浸水ではなく、蒸れではないでしょうか。浸水があるとすれば論外ですが・・・

一般的にはモンベルあたりのゴアテックスの3レイヤーのレインウエアあたりが多用途に使えて一番良いと思います。モンベルからは釣りやバイクツーリング専用の雨具も発売されていたと記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。(こんばんわですね:笑)

外に出る日には(とくに釣りでは)朝~日暮れまで雨の中というコトもあるので、
ビニールガッパなどのムレ対策ゼロのモノはさすがに厳しいですね^^;

レインシャドージャケットは、自転車用というコトもあり、透湿素材を条件にモンベルなどと比較して決めました。
(最後の基準はデザインと好きなメーカーというコトですが…)
天気の怪しい日には雨がなくとも着用しており、ひどいムレを感じるコトはないので、やはり浸水していると思います。

今回は同じ防水透湿素材でも、製品によって特徴の違いがあるのではと思い、慎重に探そうと思っています。
ゴア製品はまだ使った経験が無いのですが、やはり良いようですね。
もう少し勉強しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 04:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒメイワダレソウを植えたいのですが、カインズなどのホームセンターで苗が出るのはいつ頃でしょうか? 今

ヒメイワダレソウを植えたいのですが、カインズなどのホームセンターで苗が出るのはいつ頃でしょうか?

今日カインズに行ったのですがまだ出ておりませんでした。
繁殖時期が4~5月ですからその時期頃でしょうか?店員さんに聞けばよかったのですが帰って来てしまいました。
つまり、今植えるには早すぎて成長が見込めないということなのでしょうか?

また、植える場所ですが画像の様なスペースでブロックの隙間にも繁殖させたいのですがその場合は近くに植えるだけでなく細かく切り取ってレンガの隙間にもいくつか植え付けている方が良いでしょうか?

オリーブの木を植えて3年経つのがありますがオリーブの木への影響はないでしょうか?

Aベストアンサー

ディコンドラも ほぼ一年中流通しているように思いますが、ホームセンターでの取り扱いはどうかわかりません。
わたしはもっぱらネット購入派です。

葉色で性質が少し異なります。
シルバーの方は日当たり・乾燥気味を好みますので、オリーブと似ていますね。
ディコンドラは多少の踏圧には耐えます。
特にシルバーフォールは少し踏まないと暴れるくらい旺盛に育ちます・・・
育て方はこちらを
http://www.yasashi.info/te_00021.htm

セリセアという品種は 生育がゆっくりめで広がるには多少の時間を要しますが、
シルバーフォール程 ぐんぐん伸びないので姿も暴れず
枝垂れさせる用途でないなら、こちらのほうが手入れが少なく きれいに育てやすいかもしれません。
http://item.rakuten.co.jp/ogis/491s/

お花が綺麗なものは、枯れるとしばらくは茶色く汚くなりますよ。
イワダレソウの類いは冬は地上部はほぼ枯れてしまいます。

ただ、オリーブを引き立たせる、となると・・・銀葉同士だと引き立たせるには不向きなのかな…?
同じ葉色で揃えてもいいかもですが・・・
グランドカバーにさりげなくアジュがやシバザクラなどを混ぜて植えてもいいかも。
せっかくなのでなにか、耐暑性のあるラベンダーやグラス類なども 一緒に植えてみたらいかがでしょうか。
オリーブだけが一本にょきっとあるよりも、デザイン性が出るかな と。
http://item.rakuten.co.jp/ogis/608/
http://item.rakuten.co.jp/ogis/241t/
http://item.rakuten.co.jp/ogis/302s/
http://item.rakuten.co.jp/ogis/217c/

オリーブが大きくて茂っていれば、ギボウシやクリスマスローズもいいんですけどね・・・
少し 植木鉢で高さを出しつつ 季節の花を植え替えて置いてもいいかも。

ディコンドラも ほぼ一年中流通しているように思いますが、ホームセンターでの取り扱いはどうかわかりません。
わたしはもっぱらネット購入派です。

葉色で性質が少し異なります。
シルバーの方は日当たり・乾燥気味を好みますので、オリーブと似ていますね。
ディコンドラは多少の踏圧には耐えます。
特にシルバーフォールは少し踏まないと暴れるくらい旺盛に育ちます・・・
育て方はこちらを
http://www.yasashi.info/te_00021.htm

セリセアという品種は 生育がゆっくりめで広がるには多少の時間を要しますが...続きを読む

Qゴアテックスのプロシェルはレインウェアではないのですか? 5月に屋久島に行きたくて、レインウェアを探

ゴアテックスのプロシェルはレインウェアではないのですか?
5月に屋久島に行きたくて、レインウェアを探してます。
ゴアテックスがいいと思うのですが、何て調べたら出てきますか?
近所のアウトドアショップは店員さんの癖が凄くてなかなか行けません。
よろしくお願いします。
ブランドはノースフェイスかパタゴニアがいいと思ってますが、特にこだわりはないです。

Aベストアンサー

ノースフェースの製品ついてはあまり知識がありませんが、、、

ゴアだろうが、ゴムだろうが、新品の雨具であれば十分な防水性能はあります。 違いは、透湿性能です。
透湿性能がないと、蒸れて汗でびしょびしょになります。 リュックしょって歩いたことがあればお分りだと思いますが、背中の部分はびしょ濡れにはなるのと同じように、体幹部が全体的にそうなります。

ゴアテックス(メンブレイン)には、基本的に3種類あったと思います。
・ゴアテックス(普通のもの)
・アクティブシェル
・プロシェル
傾向としてはアクティブシェルが若干透湿性に優れていて、プロシェルは耐久性に優れているということだったと思います。

これらのメンブレインを他の生地とどう合わせて使うかをレイヤーという表現をします。
2レイヤーというのは、ナイロンの内側にゴアが張り付けてあるものです。
3レイヤーというのはゴアの生地を他の生地(外はナイロン、中は他のもの)でサンドイッチ状にしたものです。
2.5レイヤーと呼ばれるようなものもあって、これは、2レイヤーの内側に生地を使うのではなく、吹き付けでコーティングを施したものです。 ゴアではパックライトシェルと呼ばれています。
そのほかにもCニットと呼ばれるものもあります。 これはモンベルが使っている物で、内側生地がニットのものを使っているため、肌触りとかが優れていて、軽量です。

構造を理解すれば、特徴もわかってくると思いますが、3レイヤーは2レイヤーに比べると耐久性や防寒性がありますが、重量もかさみますし、透湿性も若干劣る可能性があります。

生地としては、あとは撥水加工というものがありますが、これはどれも大差ないような気がします。

そのほかに裁縫等の方法も問題になります。 どんなに生地に防水機能があっても、縫い目には穴が開きますので、縫い目にはシームテープなどが貼ってあります。 縫い目を少なくしたり、水が通りにくい場所にしたりの細工は各メーカーが知恵を絞るところだと思います。 あとは、ジッパーの防水機能だとかが向上していますので、脇などを開けることができる換気機能も充実してきました。

その他、利便性の機能として、ポケットや物入れなどの工夫も雨具を検討する際には考えることもあります。 

で、利用目的ですが、、、
屋久島で雨具が必要と言われたからといっても、5月に縄文杉を往復するだけであれば、大して防寒はいらないでしょう。 私だったら使うかどうかもわからないものに余分なお金はかける必要はないと思います。 宮之浦岳まで行くのであれば、若干、防寒というか、ウィンドブレーカーのような機能も兼用できるものがいいのかなと思います。 あとは、今後使うかどうかもポイントになります。

個人的には、雨具としてはモンベルのほうがコスパはいいと思いますけど、ノースフェース製品でどれがいいのかということであれば、基本的にNo5さんの回答に賛成です。 これから山を趣味にしたいとかいう話でしたら、上はゴア、下はハイベントでもよいかなとも思います。

ノースフェースの製品ついてはあまり知識がありませんが、、、

ゴアだろうが、ゴムだろうが、新品の雨具であれば十分な防水性能はあります。 違いは、透湿性能です。
透湿性能がないと、蒸れて汗でびしょびしょになります。 リュックしょって歩いたことがあればお分りだと思いますが、背中の部分はびしょ濡れにはなるのと同じように、体幹部が全体的にそうなります。

ゴアテックス(メンブレイン)には、基本的に3種類あったと思います。
・ゴアテックス(普通のもの)
・アクティブシェル
・プロシェル
傾向...続きを読む

Qホームセンターコメリで、今売り出し中の独自生産のバッテリー共用出来る充電草刈り機(12000円位の物

ホームセンターコメリで、今売り出し中の独自生産のバッテリー共用出来る充電草刈り機(12000円位の物、長尺)は、充分実用性(パワー)とそこそこの稼働時間あるでしょうか?もちろん、エンジンの草刈り機は持っていますが少し使うと腱鞘炎になるので少しでも軽いのが欲しいのと、住宅が近くにあるので少しでも音が小さいと思いまして、、、よろしくお願いします

Aベストアンサー

お好きな物をどうぞ。

http://www.komeri.com/contents/event/15_bushcutter/

Q何を優先してレインウェアを選べばよいか解らなくなってしまいました

お読みいただきありがとうございます。
子供の富士登山をきっかけに子連れ登山を始め、3年目に入った登山初心者ファミリーです。3年目にもなりますが恥ずかしながらちゃんとしたレインウェアを持っていなく、シルバーウィークを前に何かきちんとした雨具を買っといた方が良いだろうなと思ったのですが、調べれば調べるほど、我が家にはどのくらいのレインウェアが良いのかわからなくなってしまいました。

現在の我が家は子連れなのでムリはせず、1歳・3歳・9歳と大所帯なのでそんなに長時間は歩けません。基本日帰りで、月に1度どこかへ登りに行ければ良い方です。
今の状態ですと頑張って片道2時間のコースくらいでしょうか。
でも、将来的には下の子の乳が離れる数年後には富士山も登りたいと考えてますし、もっと大きくなった更に数年後には小屋泊まりもしてみたいと密かなる野望を持っています。^^;

今はそんなに長時間歩くことも無いのでゴアじゃなくても良いのかな。。とも思ったのですが、非ゴアの素材でどのくらい耐水&透湿機能を発揮するのか調べても具体的によくわからなくて。。一度、野反湖畔のエビ山で雨具不携帯によって雨にさらされびしょ濡れになって下山したことがあり(8月でしたが初めて低体温症に容易にかかる怖さを体感・・T_T)その時、ゴアの靴は水が一気に浸透してきたりしたこともあって、勿論、靴と雨具は違いますが、非ゴアでないとまた一気にぶわぁっと濡れたりするんじゃないか。。とか気になったりもしてます。

ゴアが良いのは勿論解るのですが、、、主人と二人分揃えると大変な痛手が正直なところです。。で、予算を考慮してミズノのストームセイバーにしようかとも思ったのですが、重量があるのが気にり二の足を踏み。。主人が1歳の赤ちゃんを背負う関係上、飲料・食料・雨具(子供の分も)大体残りの荷物は私担当になるのを考えたら少しでも軽い方が良いのかな。。とも考えました。。でも、軽いのはやはり値段も高くなりますし。


雨具は消耗品と聞くので(勿論使用者のお手入れ次第ということも重々承知ですが。)最初に高いゴア製品など買ってどのくらい持つのか。。あまり持たないなら我が家のように初心者レベルなら最初購入するのは安い非ゴア製品でも良いのかなというとこも疑問なのです。基本、一着買ったらそれを擦り切れるまで着つぶすつもりで購入します。レベル上がったから買い足す。。ようなことは多分しないと思います。などの事をふまえて、、

(1)やはり重量とゴアであることを優先して選んだ方が良いですか?
(2)安い非ゴアの製品でもいけそうでしょうか?(もし軽量のをご存知でしたらそれについてお教え下さい)

又、色々試着しに行った時スポーツゼビオのshop店員にローアルパインのレインスーツ上下(ゴアテックスプロシェル使用)が19800円だったのを薦められたのですが

(4)↑↑これってお得だとおもいますか?or同じような値段を払うんだったら、私/オレはこっちを買う!などのご意見を理由と一緒にお聞きしたいです。

(5)9歳の子が持っているのはX-フィールドのレインスーツで耐水10000mm、透湿3000g/m2となっていますが我が家のレベルに合っているか疑問です。あまり透湿が良くない気もしますが。(背中にベンチレーションはある)耐水はどうなんでしょう?将来の山行も考えてゴアで無くともモンベルとかオンヨネくらいのに買い替えといた方が良いでしょうか?買ったばかりでまだ超!ブカブカなのですが-_-;

なんだかまとまりのない質問ですみません。よろしくお願いします。

参考までに我が家が行った主な山を挙げておきます。
・富士山(2回)  ・磐梯山  ・野反湖半(エビ山→高沢山→三壁山)  
・茶臼岳(ロープウェー往復使用)  ・その他関東近郊低山

今後、そのうちいつか行きたい山
・富士山  ・白神山地  ・屋久島  ・上高地  ・尾瀬  ・(茶臼)姥ヶ平
・安達太良山  ・八ヶ岳  ・赤城山 などなど。。。

お読みいただきありがとうございます。
子供の富士登山をきっかけに子連れ登山を始め、3年目に入った登山初心者ファミリーです。3年目にもなりますが恥ずかしながらちゃんとしたレインウェアを持っていなく、シルバーウィークを前に何かきちんとした雨具を買っといた方が良いだろうなと思ったのですが、調べれば調べるほど、我が家にはどのくらいのレインウェアが良いのかわからなくなってしまいました。

現在の我が家は子連れなのでムリはせず、1歳・3歳・9歳と大所帯なのでそんなに長時間は歩けません...続きを読む

Aベストアンサー

 Jagar39です。

>、「レインウェアの補修」についてですが、修理しなければならない状況・ダメージは結構な頻度で発生するものなのでしょうか。

 一番多いのは、転倒したり岩角や木の枝に引っかけて破れることです。こればかりは薄手の生地の方が厚手の生地より破れやすいのは確かです。
 破れた場合は、現地だと"フィールドリペアシート"を貼り付けて凌ぎます。モンベルで売ってます。
 恒久的な補修は、破れたところをつぶし縫いして、裏地側から"パーマネントリペアシート"をアイロンで接着する、という方法があります。自分でも少し心得がある人でしたらできますが、メーカーに出した方が綺麗に処置してくれます。このパーマネントリペアシートもモンベルから市販されています。

 まあ、使用状況にもよりますが、メンテナンスさえ適切なら10年くらいはノートラブルでいけるでしょう。
 20年使用した妻のゴアテックスのレインウエアと私の冬山用アウターは、まずシームテープが剥がれてきました。これは自分で補修できないこともないのですが、ウエアのような曲線だらけのものを綺麗に貼るのはかなり技術が必要です。素直にサービスに出してしまった方が良いでしょう。
 それから妻のレインウエアは、最後にポケットが脱落しました。縫製も、こういう入り組んだところから寿命が来るようです。

 最近のレインウエアは、袖口や裾、ポケット接合部といったシームテープ処理が困難な場所を、縫製ではなく溶着で接合しているものがあります。パタゴニアだと、そういったスポットだけでなく表地側のウエア全体を溶着で接合しているモデルがいくつかあります。
 "縫い目"は常に防水上の大弱点なので、溶着の多様はレインウエアとしての性能を高めるのは確かなのですが、使用年数が長いと溶着部が剥がれる可能性はありますね。この場合も素直にサービス行きでしょう。

 まあここでウエアとしての寿命は終わり、ということになろうかと思いますが、この状態でもゴアテックスの生地自体はバリバリの現役でした。防水性能も透湿性能も何ら落ちていなかったです。

 モンベルに補修を頼むと、本当に「実費」でやってくれます。破れだと、破れた場所をカバーするのに必要なリペアシートの分だけの費用でやってくれたりします。自分でやるのとほとんど変わらない金額で、しかも自分でやるより遙かに綺麗に処置してくれます。
 補修品をモンベルの直営店や取扱店に出して依頼すると、通常の商品配送ルートを使って補修品のやりとりをしてくれるので、送料すらかからなかったりします。片道分だけ取られたりする時もあったりしましたが。

 こういう対応はパタゴニアも抜群に良いです。
 パタゴニア製品は永久保証なので、これも何年経ったものでも実費と送料のみで補修してくれます。私はつい最近、3年使用してひょんな事故からお亡くなりになってしまったレインウエアを新品と交換してもらいました。
 ちなみにゴアテックスも永久保証だそうです。行使したことはありませんが。

 コーティング系の素材は、これはもう使用と共に性能が落ちていくことが当たり前なのですが、ゴアテックスを始めとする多孔質膜系の素材は基本的に耐久性は高いです。というよりほぼ半永久的に性能を維持しています。
 最初の第一世代のゴアテックスは油や汚れに弱いという弱点があったのですが(妻のはまさにその第一世代)、これもメンテナンス次第です。

 妻のウエアもかなり紫外線焼けしていて、生地の肌触りなどは明らかに変質していたのですが(まさに寿命・・)、それでも防水&透湿はしていましたからね・・・

 メンテナンスについて。

1.スタッフバッグに入れたまま保管しない

 スタッフバッグに入れたままで長期保管すると、折り目の位置が継続的にストレスを受けるので、そこからメンブレンが剥離しやすくなります。コーティング系の素材はもっと弱いです。
 ハンガーに掛けて風通しが良いところに吊しておくのが一番です。

2.使用後は洗濯する

 細かな埃や砂が付着していると、それがナイロン生地の目地に挟まって透湿性能を阻害するので、使用後は洗濯するのが望ましいです。
 洗濯は、昔の製品は洗濯機の使用がNGで、手洗いが指示されていたりしたのですが、現在のはたいてい洗濯機で洗濯できます。洗剤は中性洗剤を使ってください。
 すすぎが半端だと、洗剤成分が生地の目地に入り、やはり透湿性能を阻害するので、すすぎは十分行ってください。
 乾燥機の使用はNGです。自然乾燥させてください。
 乾燥後に低温でアイロンをかけると、シャキッと撥水性が新品同様に復活します。

3.とにかく撥水性能の維持に心がける

 撥水性とは、生地の表面に水を掛けるとコロコロと玉のような水滴が転がるあれです。この撥水性が失われてウエア表面で水がべたりと膜のようになってしまうと、透湿性能が著しく阻害されます。
 それどころか、「生地の表側の湿度が100%」ということになるので、「外側から内側へ」の透湿が起きてしまうことにもなりかねません。
 ですので、ウエアの性能を維持するにはとにかく撥水性を維持することを心がけてください。

 ウエアがまだ新しいうちは、洗濯するだけで撥水性が復活します。アイロン掛けをすれば完璧です。私が今メインで使っているもう1着のモンベル製品は、もう5年ほど経つのですが、けっこうハードに使っているにも拘わらず、洗濯~アイロン掛けでほぼ新品同様になります。
 使用中は長時間雨に打たれると、やはり部分的に撥水しなくなる部位は出てきたりしますけどね。

 ウエアが古くなってくると、洗濯&アイロン掛けだけではちょっと弱くなってくるので、撥水剤を使うことになると思います。
 スプレーの撥水剤も山道具点で売られていますが、性能が良いのはこれです。

http://www.yamamoto-kogaku.co.jp/nikwax/

 洗剤もあるので、私は洗濯にはこのニクワックスの洗剤を使っています。撥水処理はたまにしかしませんが。

 というようなメンテナンスで、年間10日程度の使用状況なら20年くらいは軽く保つでしょう。


 余談ですが、ロウアルパインのベンチュラ、私も見ました。たまたま実物を置いている"某量販店"に行ったので。
 ・・・ん~、どうでしょう。私はこれに2万円出す気にはなれないと思います。2万円出すのだったらモンベルのレインフィールダーあたりを買います。
 なんだかロウアルパインも落ちてしまったな、と淋しい限りです。

 最近は海外メーカーの統廃合が激しく、輸入商社も毎年のように変わります。
 M&Aされたり取り扱いが変わったりして数年も経つと、見る影もなくなってしまうブランドがちょくちょくありますが、ロウもなんだか「量販店ブランド」が板に付いてきました。
 エクストリーム系のバカ高いモデルは残して「一流メーカー」のイメージはなんとか維持しつつ、でも取り扱いは量販店なのでそんなモデルは実際にはほとんど売れず、売るのは開発費をかけずによそから調達した素材で手軽に作って高い定価を付け、実際は値引きして安い価格で売る(実際はその値引きした価格でちゃんとペイしている)、といった感じでしょうかね。

 まあ、私はそういう製品にあまりお金を出す気にはなれないです。
 モノは「レベルには達している」ので、デザインが気に入れば買う人がいても止めはしないですけど、という感じです。

 Jagar39です。

>、「レインウェアの補修」についてですが、修理しなければならない状況・ダメージは結構な頻度で発生するものなのでしょうか。

 一番多いのは、転倒したり岩角や木の枝に引っかけて破れることです。こればかりは薄手の生地の方が厚手の生地より破れやすいのは確かです。
 破れた場合は、現地だと"フィールドリペアシート"を貼り付けて凌ぎます。モンベルで売ってます。
 恒久的な補修は、破れたところをつぶし縫いして、裏地側から"パーマネントリペアシート"をアイロンで接着する、...続きを読む

Q関東圏で木材コーナーが充実してるホームセンターは?

神奈川県に住むものです。
少し遠出しても良いので関東圏内で木材コーナーが充実しているホームセンターに行こうかと思ってます。
詳しい方おりましたら、どこのホームセンターが良いか教えていただけないでしょうか?

ジョイフル本田の千葉ニュータウン店が結構充実しているとの事ですが、
もっとおすすめのホームセンターなど知っていれば教えてくださると嬉しいです。

それではよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ホームセンターで木材コーナーが充実している所といえば
riririririncoさんが自らおっしゃっているジョイフル本田以外にないと思います。
私は茨城県民なのでホームセンターといったらジョイフル本田です。
ジョイフル本田はもともと材木の卸売りから発展したホームセンターなので
木材コーナーが他のホームセンターよりも充実しているのは
ある意味当たり前かもしれません。

神奈川県のどのあたりにお住まいか分かりませんが
千葉ニュータウン店よりは東京の瑞穂店の方が近いのではありませんか?
http://www.joyfulhonda.com/map/map-mizuho.htm

川崎にお住まいでしたらアクアラインを利用して千葉の君津店に行く手もありますが
君津店は他の店舗に比べてやや狭いので品揃えがやや少ないかも知れません。

Q登山初心者でも、レベルアップを考えてゴアテックスのレインウェアは購入し

登山初心者でも、レベルアップを考えてゴアテックスのレインウェアは購入しておいたほうがいいですか?
スニーカーでのハイキング程度しかやったことのない登山未経験者です。
近々登山デビューとして、奥多摩や筑波山あたりに日帰りで登山に行きたいと思っています。
そこで装備をそろえているのですが、レインウェアをどうするかで迷っています

1)デザイン性も割と高いゴアテックスのジャケットを購入し防寒・雨・タウン兼用で使用
「ロウアルパイン・ベンチャーGORE-TEXジャケット」
「ハミングバードカントリーウェイレインスーツ」
など(値段も割とお手ごろ)

2)雨具としての機能性重視で
「モンベルレインダンサー」
「モンベルストームクルーザー」など

3)値段重視で、ゴアテックスではないものを購入
「ミズノ・ベルグテック・ストームセイバーIIIレインスーツ」
「コロンビアオムニテック キップリングIIジャケット」
など(デザインもかわいいのが魅力)


徐々にレベルを上げ、屋久島・大菩薩・夏の南アルプス・谷川岳などにも登っていきたい(ゆくゆくは冬山以外の上級の山にも…。)と考えてるので、長く使うことを考えて
2)のモンベルにしておいたほうがいいでしょうか?

でもモンベルはデザインがちょっと…とも思うので1)も捨てがたい…
そもそもゴアテックスにする必要がないなら3)でもいいのかな!?
いきなり高いものを買ってすぐ破れたり、体にフィットしなかったりしても悲しいし…

と悩みに悩んでいます…

アドバイスくだされば幸いです

登山初心者でも、レベルアップを考えてゴアテックスのレインウェアは購入しておいたほうがいいですか?
スニーカーでのハイキング程度しかやったことのない登山未経験者です。
近々登山デビューとして、奥多摩や筑波山あたりに日帰りで登山に行きたいと思っています。
そこで装備をそろえているのですが、レインウェアをどうするかで迷っています

1)デザイン性も割と高いゴアテックスのジャケットを購入し防寒・雨・タウン兼用で使用
「ロウアルパイン・ベンチャーGORE-TEXジャケット」
「ハミングバードカント...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、雨具ですが私は奥多摩などの低山と森林限界を越える高山を別けて考えています。
(1)奥多摩地区でこれからの時期ですと、気温が高い、登山道のほとんどが森林内で吹きさらしの尾根が無いという理由により、折りたたみ傘(山用の軽く丈夫な物)が重宝します。
森林限界を越える高山では、夏でも濡れると体温の低下につながりますが、低山では蒸し暑く熱中症の危険すらあります。
気温湿度が高い時期ですと、雨具を着用すると、汗でびしょびしょになってしまいます。
(2)土砂降りの時、にはファイントラックのピコシェルターをポンチョかわりにザックの上から被ります。
(3)ゴアテックスはストレッチ性が低いので、どうしても着心地が悪いので、防寒としては、耐水性はおとりますが、ソフトシェルのジャケットを多様してます。あと緊急用にシルナイロンのジャケットを携行しております。ズボンは速乾性のもの(サブレックスナイロン)を着用するだけです。
(4)ゴアテックス素材自体は、3種類位市販されているようですが、生地自体のストレッチ性が低いので、パターンによりフィット感が左右されます。得にズボンは立っている時はちょうどの丈でも、しゃがむと裾が持ち上がってしまったり背中がでてしまったりします。
通常のメーカーですと上下セットでサイズ設定されていますので、サイズに疑問がある場合、「プロモンテ」ですと上下別で細かくサイズを揃えています。

まとめとして、低山用の私の装備は
スノーピークの折りたたみ傘(足元が暗くなるのでなるべく明るいもの)
ファイントラックのピコシェルター
パタゴニアのソフトシェルジャケット
ゴーライトのシルナイロンプルオーバー
冬期はパンツをファイントラックのアルパインゴージュパンツ(防風、撥水性あり)にします。
それに頭は小降りの時は日本手ぬぐい、本降りの時は、アウトドアリサーチのレインハットを被ります。
蛇足ですが、ザックの対策はザックカバーを携行せず、いつも完全防水のザックインナー入れています。(沢登り用)

高山用は
パタゴニアのレインシェル上下
マウンテンエキップメントのロングゲータ

思いつくまま羅列しましたが、参考まで。

こんにちは、雨具ですが私は奥多摩などの低山と森林限界を越える高山を別けて考えています。
(1)奥多摩地区でこれからの時期ですと、気温が高い、登山道のほとんどが森林内で吹きさらしの尾根が無いという理由により、折りたたみ傘(山用の軽く丈夫な物)が重宝します。
森林限界を越える高山では、夏でも濡れると体温の低下につながりますが、低山では蒸し暑く熱中症の危険すらあります。
気温湿度が高い時期ですと、雨具を着用すると、汗でびしょびしょになってしまいます。
(2)土砂降りの時、にはファイントラ...続きを読む

Qホームセンター?

休み日に人が多くなるところは色々ありますが、このホームセンターも人が多くなります。

コメリやバローなどの日曜大工用品などが売っているホームセンターです。

私は日曜大工をよくするので、よくいきますが、平日でも人が多いくらいです。ホームセンターとはこんなにも需要があるものなのでしょうか?

あなたはホームセンターでよく何を買っているのですか?

Aベストアンサー

何かをしたい直したい買いたいという欲求は百人十色、ですからその需要に応えているホームセンターなので混んでいるのかと思います。

私もその時々で、足りないものを買います。
歯ブラシ、台所用スポンジ、キッチンタオル、お米・・・
私みたいな人が多いのかも知れません。
だから賑わっている!

Qどのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

アラサー女性、登山初心者です。

どのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

最初は、「ゴアなら間違いない!」と考えていたのですが、
きちんと調べて防水性と透湿性の数値を比較したり、
素材だけでなく、袖口や、フードのフィット感など、
機能性も大切だと気がつき、いろいろ調べすぎて、
逆になにを買ったらよいのか、分からなくなってしまいました。

耐久性だけを考えればゴアがダントツなのでしょうが、
20年同じウェアを使用することはないと思います。
そう考えると、他の素材でもよい気がしてきました。

・防水性20,000以上、透湿性10,000以上
・フードのフィット感などを試着していいものを選ぶ
・デザインも楽しみたい
・金額は、ジャケット単体なら23,000円くらいまで
・比較的軽量

ストームクルーザーがとてもいいのは理解しているのですが、
とりあえず一度、候補から外してみたいと思っています。
(ただし、ジャケット単体で購入した場合は、
高いので、パンツはモンベルにするつもりです)

【質問1】
既述の条件で、おすすめのレインウェアを教えて下さい。
【質問2】
もし、既述の条件以外に、追加した方がいい基準がありましたら教えて下さい。
もしくは、変更した方がいい箇所があればご指摘下さい。
【質問3】
これからの時期に買うとしたら、ジャケットとレインウェアと兼用で
使えるものをお店の人に薦められました。
私は、レインウェア自体が最初の購入ですし、
まずは、季節を問わず軽量でレインウェアとして単体で機能するものをと考え、
寒さ対策はその分着込むと考えているのですが、どう思いますか?

モンベルとパタゴニアはアフターケアが信頼できる、
日本のノースフェイスは、実際は日本での企画が多くあまりよくない、
という情報を頭に入れていたつもりだったのですが、
今のところ私が選んでいるのは、ノースフェイスだったりします。。

http://item.rakuten.co.jp/spotaka/csltnfwmn034/

コロンビアはまだあまり見たことがないので、今度みてみようと思っています。

以上、長々と申し訳ありません。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

アラサー女性、登山初心者です。

どのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

最初は、「ゴアなら間違いない!」と考えていたのですが、
きちんと調べて防水性と透湿性の数値を比較したり、
素材だけでなく、袖口や、フードのフィット感など、
機能性も大切だと気がつき、いろいろ調べすぎて、
逆になにを買ったらよいのか、分からなくなってしまいました。

耐久性だけを考えればゴアがダントツなのでしょうが、
20年同じウェアを使用することはないと思います。
そう考えると、他の素材でもよい気がしてきま...続きを読む

Aベストアンサー

 初心者であればこそ、最初は素直にストームクルーザーを購入するのが良いのではないでしょうか。
 ストームクルーザーを何年か様々な条件下で使用すれば、次のウエアの購入を考える頃にはきちんとした「レインウエアの基準」ができていると思います。

 私は30年ほどの登山歴の中で、家族用や仕事に使う備品まで含めると少なくとも30着はレインウエアを購入して使用していますが、様々な仕様と価格を考慮すると、理屈だけで選ぶと一般的な登山用としてはストームクルーザー以外の製品に存在意義はない、とすら思います。
 私は個人で使うものは数年前に2着買いましたが、後はストームクルーザーは避け続けていますが、それはもう好みでしかありませんから。

 質問者さんの条件ですが、重量は設定すべきでしょう。
 ジャケットで23,000円ということは、上下で35,000円くらいまでは考えておられるのでしょうが、その価格帯でレインウエアを選ぶなら、カタログ値で上下で600gは最低ラインでしょうね。実測値はまた別ですが、例えばモンベルだとMサイズの平均重量と明記されているので、そのカタログ値での話です。例えばパタゴニア等のアメリカサイズで販売されているウエアでは、同じMサイズでもパタゴニアの方が一回り大きい(パタゴニアのMはモンベルのL相当)ので、重量を比較するときに補正は必要ですが。

 ゴアテックスが抜群の耐久性を誇るのは事実です。
 私は30年前のゴアテックスのオーバーズボンをまだ持っています。シームテープは全て剥がれ、ポケット等も取れてしまってウエアとしてはとっくの昔に寿命を迎えていますが、ゴアテックスの生地そのものは防水性も透湿性も落ちていません。
 私はゴアテックスのシュラフカバーも持っていますが、これも25年使用していますが、レインウエアほど使用頻度は高くないにせよ、これも今でも普通に使用できます。性能はまったく落ちていません。
 ゴアテックス以外の防水透湿性素材には、ウレタンコーティング系のものがあるのですが、これはコーティングですので必然的に経年劣化します。

 ゴアテックスウエアは、きちんとメンテナンスする限り一生モノとすることも十分可能なのですが、まあ確かに20年同じウエアを使うことはないですよね。私も30年前のモノを持ってはいますが、今じゃ雪かきにたまに引っ張り出すくらいですから。カミさんはつい最近まで20年前のレインウエアを使ってましたが。

 モンベルとパタゴニアのアフターサービスがずば抜けているのも本当です。
 酷い破れでも、何年前のモデルでも修理を受け付けてくれますよ。パーツのばら売りもしてくれますし。
 パタゴニアも同様です。パタゴニアはテクニカルウエアについては永久保証です。私も2年ほど使用したレインウエアを半ば自分のミスでダメにしたとき、全額返金してもらったことがあります。明らかに自分のミスならダメだったでしょうけど。

 アメリカ製が粗悪というのはそれこそ偏見でしょう。
 まあ日本メーカーのものでも最近はほとんどが中国製です。これだけ経済がグローバル化している現状で「○○製」を気にするのはほとんど意味がないでしょう。要は、設計や仕様がどれだけきめ細かいか、またそれらを製品化する際の技術がどれだけ確かか、ということしかなく、それは実際の製品を見て確かめるしかありません。耐久性のように何年も使用しないと判らないこともありますし。

 耐久性といえば、モンベルの弱点は縫製ですね。製法技術というか、凝った製法はたくさん考案していますが、解れのトラブルはモンベル製品は多いです。補修してくれるので私は気にしていませんが。

 ノースフェースについては、私はウエアやウエア以外のギアをいくつか購入して使用したことがありますが、どれも気に入りませんでした。
 まあ、本家のノースフェースとはほとんど関係がなく、日本のノースフェースはほぼ「ゴールドウイン」と言って良いブランドなのですが、ゴールドウインがノースフェースのバッジを付けずに自社ブランドで勝負していたら、今のような人気は出なかったでしょうね。また、こんな強気な値付けもできないでしょう。
 つまり、「スポーツ量販メーカーのアウトドアブランド」という意味ではタラス・ブルバ、オンヨネあたりと同じ立ち位置にいるブランド、ということです。
 アメリカノースフェースも、造りは非常に丁寧ですよ。パタゴニアもアメリカブランドですが、造りは日本のノースフェースよりよほど丁寧です。

 ノースフェース(ゴールドウイン)も、別に致命的に劣るとか良くないとかいうことはないですが、積極的に薦めるような製品は見あたりません。

 質問者さんが購入を考えているドットショットジャケットですが、これはハイベントというノースフェースオリジナルの防水透湿性素材を使用したウエアです。
 このハイベントですが、いわゆるウレタンコーティング系の防水透湿性素材です。これは性能そのものは一概には言えませんがゴアテックスと比較して決定的に劣るというわけではありませんが、コーティングなので耐久性ははっきり落ちます。

 何よりウレタンコーティング系の防水透湿性素材は「安価」が売りなんですよ。
 モンベルでいえばスーパーハイドロブリーズと成り立ちも実際の性能も似たところにある製品ですから、この価格は高すぎです。バーゲンで半額になっていれば、デザインが気に入れば買っても良いな、と思う程度の製品です。
 どれだけデザインが気に入っても、私ならハイベントに2万円も出す気はしないな・・・

 最初のレインウエアは1万円クラスの安価なモノ、という考え方はあると思います。モンベルだとスーパーハイドロブリーズ、オンヨネのブレステック系など、安価で性能も良いモノはたくさんありますから。ノースフェースのハイベントも本来はこのクラスなんですけどね。

 ですが、3万円クラスを購入対象にするのなら、最初はストームクルーザーを強くお奨めします。
 これを使い込めば、レインウエアに対する自分なりの「基準」ができますから、そうすると次はいろいろ独創的な選び方ができると思いますよ。

 初心者であればこそ、最初は素直にストームクルーザーを購入するのが良いのではないでしょうか。
 ストームクルーザーを何年か様々な条件下で使用すれば、次のウエアの購入を考える頃にはきちんとした「レインウエアの基準」ができていると思います。

 私は30年ほどの登山歴の中で、家族用や仕事に使う備品まで含めると少なくとも30着はレインウエアを購入して使用していますが、様々な仕様と価格を考慮すると、理屈だけで選ぶと一般的な登山用としてはストームクルーザー以外の製品に存在意義はない、とすら...続きを読む

Qこのネジがどこのホームセンターにも売っていない

このネジがどこのホームセンターにも売っていない

愛知県在住です。
添付のネジは椅子のものですが、
カーマ21熱田やカインズホーム等大きいホームセンターでも売っていません。
1/4インチネジということは聞き出せたのですが・・・。

ネットショッピングでも良いので売っている所を教えてください。
(もしくはインターネットで検索する際のキーワード)

Aベストアンサー

愛知在住との事なので私が良く利用するビス専門店をお教えします。
緑区にあるネジックスという専門店です。1本から購入出来ます。ただ物によっては出来ないかもですが・・・
ネットで検索すれば分かると思いますが念のため場所は名四国道R23有松インターで降りすぐの信号を北へ100m程先の左側です。迎えがかっぱ寿司なのですぐわかりますよ

Qレインウェアの泥汚れ

はじめまして。みなさんの知識を分けてください。
今日、はじめてレインウェアを着て高尾山を歩いたのですが
ひざの上辺りまでパンツ(雨具の)の内側が泥はね?で真っ黒になってしまいました。
これって歩き方が悪いのでしょうか?
また、汚れてしまったウェア(ゴアテックス使用)の
お手入れってどの様にするのが一番性能的にも長持ちするのでしょうか?
色が黄色なのでかなり黒が目立ってしまっています。

Aベストアンサー

NO2の方の言うように、中性洗剤を使うのが安上がりですが、
より大切にしたい場合は、専用の洗剤を使いましょう。

登山洋品店に行けば売っていますが、自分はニクワックスというタイプを使っていました。

また、汚れたところ以外も洗ってしまうと、洗剤のムダですし、
せっかくついている撥水性も落ちてしまうのがもったいないです。

なるべく部分的な汚れの場合はその部分だけにとどめた方がいいと思います。

もちろん、洗うときは押し洗い。
汚れのひどいときは歯ブラシなどやわらかいブラシでこすってもOKです。

そして、長持ちさせるコツは日なたに干さない事。
ゴアテックスをサンドしているナイロンはとても紫外線に弱いので、風通しの良い日陰に干しましょう。
そして保管するときは折りたたまずに、ハンガーにかけた状態でしまう事。
折れているところには思っている以上の圧力がかかっています。
そこの部分の撥水性が落ちると同時に、ゴアテックスの機能も落ちるかもしれませんので(実感した事は無いし、その程度ではありえないという話も)


ちなみに、NO1の方の収納の仕方は、昔のハイパロンなどを使っていた時代によく見かけたやり方ですね。
現在では防水素材のフィルムやメンブレンは張り付くことはまずありえませんし、剥離もとても少なくなっています。
何もつけないで収納した方がいいと思います。

NO2の方の言うように、中性洗剤を使うのが安上がりですが、
より大切にしたい場合は、専用の洗剤を使いましょう。

登山洋品店に行けば売っていますが、自分はニクワックスというタイプを使っていました。

また、汚れたところ以外も洗ってしまうと、洗剤のムダですし、
せっかくついている撥水性も落ちてしまうのがもったいないです。

なるべく部分的な汚れの場合はその部分だけにとどめた方がいいと思います。

もちろん、洗うときは押し洗い。
汚れのひどいときは歯ブラシなどやわらかいブラシ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報