八文節以上の短文を作ってください。
(1)けだし
(2)~がおちだ
(3)~(する)あまり
(4)想像を絶する
(5)いわんや~において(おや)
これを、やってみると、
(1)その人が最後に残した言葉はけだし名言であったに違いない。
(2)どうせ彼らは向こうで怒られてしっぽを巻いて帰ってくるのがおちだ。
(3)私は今日のテストで緊張のあまり自分の力を十分発揮出来ずに失敗してしまった。
(4)私は初めてその山に登ってみると、そこには想像を絶する光景が広がっていた。
(5)この問題は、小学生でも簡単に解くことができるのだから、いわんや高校生においておやだ。
になりました。
もっと良い文や文章としておかしなところがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1)


特に瑕疵はないと思いますが、この文自体に多少の疑問が残ります。
なぜ名言だったと推測できるのか?その鍵は文中には残されていません。
4)私は→私が と変えたほうがいいと思います。
5)いわんや----においてをや は文語体ですから、こういった現代の口語体の文にはなじみにくいですね。
最低でも いわんや高校生においてをや。 と 「だ」を抜くか、「のだから」も抜いた方が全体としていいのではないかと、
 「この問題は、小学生でも簡単に解くことができる、いわんや高校生においてをや。」
私は思いますが、原文でいいのではないか、といわれるかもしれません。趣味の問題かもです。
    • good
    • 0

私見では、文句の付けようがないように思えます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「する」の尊敬語を教えてください。

日本語を勉強しています。母語は中国語です。

「する」の尊敬語は「なさる」と辞書に書いてあります。
しかし、「○○さまは来月結婚されます」とアナウンサーが言います。

参加されます/参加なさいます
出席されます/出席なさいます
出発されます/出発なさいます
・・・・・・
「~されます」と「~なさいます」ともに尊敬語として使われているようですが、その使い分けを教えていただけますか。
「~されます」のほうが尊敬の度合いが高いんですか。

Aベストアンサー

 #4です、さっそくお礼を頂きまして有難うございました。
 ほんとうに敬語(丁寧語・謙譲語など)は難しいですね。こうして、あらためてあなたからご質問を重ねられますと、もう何十年も日本語を話してきたはずのわたしにだって、エエッとねえ.....と考えてしまいます。

 まず「ご昼食、されますか」、これは「お昼、食べられますか」、あるいは「食事されますか」と同じ「られる言葉」ですから、まあ、あまりあらたまった場合でなければよく使う比較的丁寧な言い回しですし、いわば略式で習慣的な言い回し。したがって、丁寧語としては低い方でしょうか。

 それじゃあ「ご昼食、食べられますか」、これは前の例と基本的には同じレベルにある「られる言葉」ですが、「食事」と「食べる」という言葉がダブっていますから、ちょっと聞いただけではいかにも丁寧そうに聞こえますが、これは間違いで、ランクとしては問題外。

 次に、「ご昼食になさいますか」、あるいは「お昼になさいますか」、これは前のふたつの例よりも一段丁寧で綺麗な言い回し、もちろん一番高いランクでしょうね。あえて言えば、こういう場合は「お昼になさいますか」のほうがさらに一般的で、聞いていてやさしさが感じられますから、これがトップでしょうか。

 ところが、「ご昼食、召し上がりますか」、これはいけません。2つ目の悪い例をさらに丁寧に言い回しただけのことで、やはり「昼食」と「召し上がる」がダブっているからです。つまり、2つ目の「ご昼食」と「食べられる」がダブっているのと結局は同じことで、ただ「食べられる」が「召し上がる」という、より丁寧な表現に格上げされているだけですから。

 ただ、この場合の「召し上がる」といういい方は大変奥ゆかしいものを感じさせますので、丁寧語としては大変格の高いものです。そこで、この場合でしたら「お昼、召し上がりますか」と言い回せば、これなら「お昼になさいますか」と同格かそれ以上の言い回しとして再びトップの座に帰り咲きます。

 どうせ敬語をお覚えになるなら、ぜひこうしたいい方の言い方を覚えて頂きたいなと思います。
 来られますか→おいでになりますか。帰られますか→お帰りになりますか。食事されますか→お食事になさいますか。お風呂は後にされますか→お風呂は後になさいますか等々。こうして2つずつ口にしてみれば、後の方がはるかに綺麗に聞こえるでしょう。

 「広東麺になさいますか、それとも叉焼麺になさいますか」なんて聞かれたら、それがもともとお客に対する当たり前の言い方ではあっても、とかく言葉使いが乱れてしまった昨今では、その店員さんの言い回しにとても気持の良さと嬉しさを覚えてしまいます。

 こんな、少しあらたまっていて品の良い言い回し、最初はとても難しそうに感じますが、少しその気になってお使いになっていればすぐ慣れてしまいますし、こんな言葉をお話しになるあなたは誰からもきっと素晴らしい人だと尊敬されるでしょう。

 #4です、さっそくお礼を頂きまして有難うございました。
 ほんとうに敬語(丁寧語・謙譲語など)は難しいですね。こうして、あらためてあなたからご質問を重ねられますと、もう何十年も日本語を話してきたはずのわたしにだって、エエッとねえ.....と考えてしまいます。

 まず「ご昼食、されますか」、これは「お昼、食べられますか」、あるいは「食事されますか」と同じ「られる言葉」ですから、まあ、あまりあらたまった場合でなければよく使う比較的丁寧な言い回しですし、いわば略式で習慣的な言い回...続きを読む

Q■「跡を絶たない」と「後を絶たない」どちらでしょうか?

■「跡を絶たない」と「後を絶たない」どちらでしょうか?

・・・のような犯罪が「あとをたたない」という表現を使いたいのですが、漢字で書くと(A)(B)どちらでしょうか?

(A)跡を絶たない
(B)後を絶たない


辞書を調べたり、過去の質問を調べたりすると、(A)が多いのですが、(B)も少なからずあるようなので、質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

跡を絶たない、は痕跡の
アトを書きますね。
あっどちらもアトと訓む。

(B)後を絶たない、のほうは、
「後を引く」からの宛てがいと
見えます。

Q監査法人に対する尊敬語

ビジネス文書を書く際、「会社」に対する尊敬語として「御社」「貴社」を使いますが、「監査法人」に対する尊敬語として何と書けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

「人」は自然人(人間)か法人(会社)に分類されます。
その観点から言うと、監査法人は「法人」に分類されますので、貴社御社で問題ないと思います。
また、それほど大きくない監査法人であれば、公認会計士事務所の延長という事で、貴事務所とかでも言いと思います。

Q「~において」の用法

外国人に日本語を教えていますが、ふだんはあまり気にしない細かい部分を質問されると、返答に窮したり説明に困ってしまうことがよくあります。これもそのひとつですので、先入観がない状態でご回答いただければ幸いです。
先日「あなたの辞書には載っていますか」を「あなたの辞書では載っていますか」と言う場合もあるという話をしていました。すると相手の外国人から、「あなたの辞書においては載っていますか」という文は正しいかと質問されました。
なんとなく違和感があるので「私の周囲ではそのように言っていませんが、文法的には正しいかもしれません」と言ってごまかしてしまいました。
そこであらためて皆様に質問いたします。「あなたの辞書においては載っていますか」は、文法的に正しいのでしょうか。そして「あなたの辞書には載っていますか」と「あなたの辞書では載っていますか」については、どう思いますか。
その方にはできるだけ早い時期に、私が自信を持てる回答をしてあげたいと思っていますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「あなたの辞書では載っていますか」
この「では」は、格助詞「で」に係助詞「は」がついたものです。用例としては「人は外見では判断できない」「私の時計では今12時5分です」のような使い方があります。手段、基準、時間、場所などを表す名詞に続き、「そのような手段/基準/時間/場所では」という意味を表します。用例の前者のように否定表現が続くことが多いのですが、後者のように対比の意味を表すこともあります。
つまり「あなたの辞書では載っていますか」は後者の使い方で、(ほかの人の辞書と比較して)あなたの辞書ではどうか、と聞いていることになります。したがって間違いではありません。
この「では」は助動詞「だ」の連用形「で」に係助詞「は」がついたもの(判断の前提を表す)とは異なり、「であっては」との言い換えができません。

「あなたの辞書においては載っていますか」
この「において」は場所や時代や状況を表す名詞を受けて、ある出来事が起こったり、ある状態が存在したりするときの背景を表します。「は」は特に他と区別して取り出していう意を表し、上記の「では」の「は」と同じです。前にくる名詞を特に取り上げて、そこで何が起きたのか/どういう状態なのか叙述する言い方なので、それに続くのが単に「載っていますか」のように有無を記述するだけでは奇異に感じます。たとえば「あなたの辞書においてはその言葉はどのように説明されていますか」のような使い方なら可でしょう。
(参考文献:くろしお出版「日本語文型辞典」)

「あなたの辞書では載っていますか」
この「では」は、格助詞「で」に係助詞「は」がついたものです。用例としては「人は外見では判断できない」「私の時計では今12時5分です」のような使い方があります。手段、基準、時間、場所などを表す名詞に続き、「そのような手段/基準/時間/場所では」という意味を表します。用例の前者のように否定表現が続くことが多いのですが、後者のように対比の意味を表すこともあります。
つまり「あなたの辞書では載っていますか」は後者の使い方で、(ほかの人の辞書と比較して...続きを読む

Q「財団法人」に対する尊敬語

ビジネス文書を書く際、「会社」に対する尊敬語として「貴社」を使いますが、
「財団法人」に対する尊敬語として何と書けばよいのでしょうか?

また、その職員のことを何と呼ぶのでしょうか?
社員、とは言わないですよね。。。?

Aベストアンサー

「財団法人」と言うのはその法人の法的分類を示すもので、「株式会社」とか「有限会社」に当たるものです。
通常、正式名称は「財団法人 ○○協会」とか「財団法人 ○○財団」となっていると思います。
この場合の敬称は、それぞれ貴協会、貴財団が正しいです。

また、そこで働く人については、正式には職員と呼ぶのが正しいと思いますが、社員と言っても一般的には通じますし、実際財団法人の方がその協会の職員について「正社員」「派遣社員」と話しているのを聞いたことがあります。

Q想像と想像の使い方の違いについて

こんにちは。小学生の息子に質問されて、はっきりと答えられなかったので教えてください。
国語の問題で、
「今までにない新しいものをそうぞうする」の「そうぞう」はどういう漢字を書くのかという質問の答えです。解答は「創造」なのですが、どうして「想像」では×なのかと聞かれています。私は、直感的に、今までにない新しいもなので創造であろうと思ったのですが、想像ではどうして間違いであるのかを明確に答えられません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

「今までにない新しいものをそうぞうする」の「そうぞう」は、
「創造」でも「想像」でもよいです。

出題ミスの類です。

「今までにない新しいもの」は、「新規のもの」と同じです。
「新規のものを想像する」
「新規のものをイメージする」
やはり、これらも、普通の日本語です。

私だったら、
「答えには『創造』しか書いていないけど、『想像』でもいいよ。
 ときどき、こういうことはあるよ。」
と言ってあげて、どんどん、次に行かせます。
なぜならば、
ご子息は、「創造」という言葉も「想像」という言葉も、すでに理解しているので、
そんなところで滞留するメリットがないからです。


ご参考になりましたら幸いです。

Qお願いするの尊敬語

敬語って本当に難しいですね。
どなたかお分かりになる方教えてください。

上司に書類の確認などお願いする場合。
「お願い致します。」でいいのでしょうか?
でも「致します」は謙譲語ですよね。
尊敬語でお願いしますってあるのでしょうか?

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

正しいです。

謙譲語は「自分が動作の主体であるとき」に、自分の動作を引き下げて使うものです。
尊敬語というのは「相手の動作に対して」相手を引き上げてつかいます。
お願いいたします。の場合お願いしているのは自分なので、謙譲語ですね。

だから尊敬語でということは、お願いしているのは相手=上司ってことになります。尊敬語にするとお願いなさいましたとか、お願いされましたとか、そのあたりが妥当なところでしょうが、意味がかわっちゃいますね。

謙譲の意味を省いた、普通の丁寧語は「お願いします」です。

Qけだしの推量用法

けだしの意味
1.まさしく、たしかに
2.もしかすると、あるいは。

1はなんとなくわかるのですが、2は古語のみの用法ですか?例文があれば紹介していただきたいのです。

Aベストアンサー

大きな辞典(たとえば大辞林や広辞苑)をひくと2の記載がありますが、小さな辞典(新明解)は1のみです。

ということは、とりあえず2は古文にのみ現れる用法と考えてよいでしょう。

ちなみに新明解は「うえつかた」は載せていますが「かみつかた」は採っていませんでした。私が使うのはもっぱら後者のほうなんだがなあ。

Q撰集抄の一節 尊敬語に関する御質問

古文の参考書にのっていた撰集抄の一説について御質問です。

以下の文章で、範円上人(帥)には尊敬語が使われるはずで、
前半部分では
・「いまそかりける」
・「覚え給ひける」
・「とひ給わず」
と確かに尊敬語になっているのですが、

後半部分では
・「見侍るに」
・「哀れにも侍る程に」
・「夢に夢見る心ちして」
・「てづからもとどり切りて」

などとなっていて一部尊敬語になっていません。
(全て主語が範円上人なのは現代語訳と照らし合わせました)


こういうことは例外的にあるのでしょうか?
まさか前半と後半で扱いが変わっているのでしょうか?
でも後半にも尊敬語はありますし・・


独学&初学者なので焦っています。
よろしくお願いいたします。



『 帥になりて、筑紫にくだりいまそかりける時、
 都よりあさからず覚え給へりける妻をなんいざなひていまそかりけるを、
 いかが侍りけん、あらぬかたにうつりつつ、花の都の人はふるめかしく成りて、
 うすきたもとに、秋風の吹きてあるかなきかをもとひ給はず成りぬるを、
 「憂し」と思ひ乱れてはれもせぬ心のつもりにや、この北の方なんおもく煩ひて、
 都へのぼるべきたよりだにもなくて、病はおもく見えける。

  とさまにしても都にのぼりなむと思ひ侍れでも、心に叶ふつぶねもなくて、
 海をわたり、山を越ゆべくも覚えざるままに、帥のもとへかく、
   とへかしな 置き所なき 露の身は しばしも言の葉にやかかると
 とよみてやりたるを見侍るに、日ごろのなさけも、今さら身にそふ心ちし給ひて、
 哀れにも侍る程に、又人はしり来たりて、すでにはかなく成らせ給ひぬといふに、
 夢に夢見る心ちして、我が身にもあられ侍らぬままに、てづからもとどり切りて、
 横川といふところにおはして、行ひすましていまそかりけり。』

古文の参考書にのっていた撰集抄の一説について御質問です。

以下の文章で、範円上人(帥)には尊敬語が使われるはずで、
前半部分では
・「いまそかりける」
・「覚え給ひける」
・「とひ給わず」
と確かに尊敬語になっているのですが、

後半部分では
・「見侍るに」
・「哀れにも侍る程に」
・「夢に夢見る心ちして」
・「てづからもとどり切りて」

などとなっていて一部尊敬語になっていません。
(全て主語が範円上人なのは現代語訳と照らし合わせました)


こういうことは例外的にあるのでしょうか?
ま...続きを読む

Aベストアンサー

1。  
  「見侍るに」 「哀れにも侍る程に」の場合は、『日本国語大辞典』「はべり」の項の補注3にある、「中世の擬古文における文章語では、会話文•地の文を通じて、尊敬語とともに用いた例が見られる」として「撰集抄」からの例が挙がっています。

2。
   「夢に夢見る心ちして」「てづからもとどり切りて」の場合はよく分かりませんが、前者は「あられ」、後者は「おはして」という、尊敬語が続いているためではないかと思います。

    

   

Q「けだし」

法学の世界では「蓋し」を「なぜなら」の意味で使っているみたいですが、これは誤用が定着したものだと聞きました。
世間一般には「蓋し」を「なぜなら」の意味で使うことはないのでしょうか?

Aベストアンサー

「けだし」は、ご存知のように「推量するに」「想像するに」「たぶん」という意味合いの強い『思う』という意味です。

良く使われる言い回しで「けだし名言である」などというのがあります。
直訳すれば、「私は推量するのだが、たぶん名言だろう」という意味になりますが、「たぶん、名言だろう」と比較した場合、
「けだし」には推量と言いながら明らかに【強い意向】も同居しているように思います。

ですから、法律の分野に限らず論理展開の過程で接続詞的に使われた場合、必然的に【理由】を表わす結果となるのではないでしょうか。
「無理を言ってはいけない。けだし、そのような要求には添えないだろう。」
「そろそろ出かける準備をしておこう。けだし、雨も小降りになることだろう。」
これらは文として成立すると思われますが、この「けだし」を「なぜなら」と解釈することによって文意が変化することは殆んど無いと言って良いでしょう。

司法の世界においては(おそらく)「漠然と何かを思う」という内容が明文化されることは一般的ではなく、
結果として、「推量する根拠」として殆んどの場合「法律的解釈」が裏付けとして存在し、それゆえに【推量する】という意味で「けだし」が使われた場合であっても、推量される内容が法律的解釈と同義である傾向が強いのではないか、と思います。
法律(的解釈)はある事柄に意味や判断などを付与するものだと思うので、結果として『なぜなら』という接続詞を使ったのと同様の結果がもたらされる場合が多い、ということではないでしょうか。

「けだし」は、ご存知のように「推量するに」「想像するに」「たぶん」という意味合いの強い『思う』という意味です。

良く使われる言い回しで「けだし名言である」などというのがあります。
直訳すれば、「私は推量するのだが、たぶん名言だろう」という意味になりますが、「たぶん、名言だろう」と比較した場合、
「けだし」には推量と言いながら明らかに【強い意向】も同居しているように思います。

ですから、法律の分野に限らず論理展開の過程で接続詞的に使われた場合、必然的に【理由】を表わす結...続きを読む


人気Q&Aランキング