エアバッグ搭載車の場合
ハンドルの真ん中にあるホーンボタンを強く叩きつけるように押すと
エアバッグが開いたりとかするんでしょうか。

どの辺押すと音が出るのとか試すのに
他の人がいる場所だと迷惑だと思いますが
みなさんは、ホーンを試したりしてますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昔の車と違い、最近のはホーンボタンが重くて軽く押しても鳴らないようになりました。

すれ違いでちょっと鳴らして挨拶したいときに鳴らずに戸惑ったことがよくあります。かといって強く押すと結構長く鳴ったりして驚きます。あまりクラクションを鳴らさないようにという自主規制だとは思いますが、もう少し加減というものを考えてほしいですね。
    • good
    • 0

メーカー純正ではその様な故障(機器の事故?)は無いと思います。


しかし、後付けのエアバッグではその様な故障は実際に何件かありました。
まだ初期のものですが。
最近のものではないと思います。
    • good
    • 0

ハンドルの中心部だけを叩いてもエアバックは動作しません。



エアバックが、余り簡単に開くと、走行中にドライバーは前が一切見えなくなりますので、とても危険なのです。

ですので、車体の複数の箇所に設置されたセンサーが感知した時に開くように設計されています。
    • good
    • 0

エアバッグの所を叩いても大丈夫ですよ。


エアバッグは相応の衝撃(センサは車体中央あたりにある場合が多い)がなければ開きません。
ホーンは、小さくラッパのマークが無いでしょうか?
試すなら空いた高速道路を走行中に鳴らしてみるなどが良いかも知れません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBOSCHのホーンについて

現在は「ニューヨーロピアンホーン」と言う「スーパートーンホーン」と同じスペックのホーンを付けているのですが、今度「スーパーホーン」か「ラリーストラーダ」か「ラリーエヴォリューション」を購入しようと思ってます。そこで質問なのですが、この3つのホーンの音はどのような感じですか?メーカーのサイトで聴いてもよく解らない感じなので、教えてください。お願いします(><)特に知りたいのは・・・スペックは異なりますが「ニューヨーロピアンホーン」と「スーパーホーン」の音色や音量は同じなのかどうか、「ラリーストラーダ」と「ラリーエヴォリューション」のどちらが音質が良いかです。

Aベストアンサー

#2の者です。

音色についてですが、エヴォが『ファ~』ならストラーダは『ホァ~ン』みたいな感じですかね。カタツムリの巻きの部分の長さがエヴォの方が短い分、わずかながら高音よりです。
ただ、取付時はストラーダの開口部は下向き(地面向き)、エヴォリューションの開口部は前向きなので、運転席にいるときの聞こえ方で違ってきているようなきもします。
仕様をメーカーサイトで調べたらどちらも低音:420Hz/高音:510Hzですので、取付状況の影響が大きいような気もします。

いずれにせよ直接聞き比べでもしない限り同じ音に聞こえるくらいの差ですので、形の好き嫌いや値段で決めてしまってもいいんではないでしょうか。

Qクルマ用のエアホーン

ほとんどクルマに乗らなくなったのですが、カー用品店などでも最近はエアホーン(コンプレッサとエアホーンをホースで繋ぐタイプ)を見かけることはほとんどありません。
法規上「エアホーンは禁止」というようなことでしょうか?
次回クルマを買い換えたら取り付けたいのですが、人によって「車検が通らない」とも聞きました。
以前(5~6年前以上)は取り付けたままディーラーへ車検を出しても何も言われなかったのですが、今はダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

もしかして車検が通ったと言うホーンは、FIAMM製の物ではありませんか?

この製品でしたら車検は通りますよ。

この製品は、フェラーリーやポルシェなどの純正採用されてますので。


これ以外、ヤンキーホーンなどでしたら音量が変化するので昔からダメでしたが・・・。


FIAMM HP ↓

参考URL:http://www.narikawa.co.jp/fiamm/fiamm_main.html

Q薄型のホーンをさがしてます。

上の通りなんですが、ノアに付ける薄型のホーンをさがしてます。 純正のホーンは音があまり良くなくて、ホーンを付け替えることを考えてます。
 でも、フロントグリルが干渉するので薄型のホーンしか付けられません。付ける場所は変えたくないので、薄くて音の良いホーンを知ってる人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

ご参考になれば、、、

ヨーロピアンタイプのホーンでしたら、「PIAA」から出ている

『スポーツホーン』というのが、超薄型設計だそうです。

他にも、もっと薄いのがあるかもしれませんので、選択肢の

一つとしてお考えいただければ、と思います。

ノアに取り付けできるかは分かりませんので、店頭で

ご確認なさってはいかがでしょうか?

詳しくは、下記URLをご参照下さい。

参考URL:http://64.56.190.236/whatsnew/whatsnew_view?Info_ID=93

Qエアホーンの取り付けについて

 ちょっとした収入が出来たので、今回エアホーンを購入しようと思っています。
 現在品定めをしていますが、ボッシュのエアーマジェスティックかフィアムのフェラーリホーンかで迷っています。
 仮にフェラーリホーンを取り付ける場合、車両の両端(バンパー内)に取り付けようと思っていますが、フェラーリホーンの付属品を見るとエアホースが短く取り付けが出来ないようです。
 そこで質問なのですが、このエアホースをコンプレッサ用のホースなどで長く(延長)した場合に、音に変化があるのでしょうか?
 また、コンプレッサからの配管の長短(場所が場所なので)でも音質に変化があるのでしょうか?
 電磁ホーンは今までいろいろと試してきたのですが、エアホーンは初めてなので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

FIAMMのロールスロイルを付けてます。
ホースを長くしたことはありませんけど、タイムラグとゆうか
ホーンボタンを長く押さないと鳴らない、ホースが途中で
折れ曲がりやすいなどのデメリットが考えられますね。

できるだけ短く取り回した方がよいと思います。

それとエアホーンはリレーは必須です。
コンプレッサは縦向きに付けましょうね。

最近は店頭でめっきり見なくなったけど、新製品もでてるんですね。^^;
http://www.narikawa.co.jp/fiamm_main.html#end

Q原付につけるホーンについて

原付につけるホーンについて
原付にミュージックホーンをつけようと思っています。そこで質問なのですが、純正ホーンとミュージックホーンを切り替えできるスイッチを新設し、公道では普通の純正ホーンを使えば法律的には問題ないですか?

Aベストアンサー

>ミュージックホーンを装着してるだけで駄目なんですか・・。
>ミュージックホーンはならないようにして、飾りとして装着しておくというのは可能でしょうか?

結局のところ、鳴らす、慣らさないの判断はバイクのオーナーに任されることになるので
取り締まりの対象とみなされます。電源を取っていないなら、大目にみてもらえるでしょう。

警官は人に迷惑をかけないかどうかを判断する時、乗る人ではなく、物で判断する方が簡単ですから。
面倒なことになるくらいなら、余計なものは付けない事が一番なんですけどね。

Qエアバッグつきステアリングのはずし方

ステアリングを回すとジャリジャリ音がするので、ステアリングをはずしてグリスアップしたいのですが、もしエアバッグが爆発すると怖いのでどなたかはずし方を教えてください。ちなみに、エアバッグのついていないステアリングは、はずした経験があります.

Aベストアンサー

該当車種に使用されているのは、機械式のエアバッグです。取り付け取り外しにはトルクスドライバーが必要です。六角形の辺の部分がへこんだような特殊な形状のねじですので、専用の工具がないとはずせませんが、トルクスドライバ自体はホームセンターや工具店で手に入ります。
ご自身ではずされるのであれば、工具を用意しハンドルの左右にある樹脂製のふたをはずし、ふたの裏側にある黄色のステッカーの指示に従ってはずしてください。まず黒色のボルトをいっぱいまで緩めてください。これでエアバッグ内部の激発装置がロックされます。次に黒色のキャップをずらし(はずしではない)黄色のボルトを緩めエアバッグを取り外します。上記の作業を行う際に不用意に衝撃を与えないこと及び取り外したエアバッグは万一破裂しても周囲に被害を与えないような安全な場所(決して作業を行う車内などに放置しない)に保管すること。

Qサーボにホーンを取り付ける

サーボには純正のホーンが付いてますが、それに
別売のホーンを取り付けたいのですが別売のホーンには丸い穴だけしか
あいていません。純正のホーンを取り外すとギザギザ状になっていますが、それに別売のホーンをそのまま取り付けるとスリップしてしまいますが、皆様はどのように取り付けているのですか?。

Aベストアンサー

ANo.1です。補足拝見しました。
たぶん、参考URLに出ているような品物ではないでしょうか?
やはりネジで取り付けてありますが、ガタつきが出ないように瞬間を
少しつけておけばよろしいかと。

しかしながら、これほど長いホーンをサーボ側に使ったとなると、舵の
ホーンもそれなりに少し長いものにしないと、釣り合いが取りづらいと思いますが、それはお使いでしょうか?
ホーンを長くするのは、舵角を増やすだけでなく、舵のガタつきを減らす
目的もありますからね。

参考URL:http://hokusei-kobe.co.jp/products-microseries-parts-carbonhorn.htm

Qエアバッグの限界は?

フロントとサイドにエアバッグがありますが、壁などに衝突した場合、衝撃を軽減するといってもどのくらいのスピードまでが限界なのでしょうか?

Aベストアンサー

 クルマの設計屋です。

>どのくらいのスピードまでが限界なのでしょうか?

・・・という御質問には、残念ながら的確には回答出来ません。と申しますのも、エアバッグの実験は、或る特定の速度で効果的に働いているかどうかを見るのであって、何km/hから効果がなくなるか、という実験は実施していないからです。

1.前面衝突(前突)

>壁などに衝突した場合、

・・・という事なので、とりあえずコンクリート・バリア(固定壁)への衝突と見なして話を進めます。

 コンクリート・バリアに対しては56km/hでの衝突時の乗員傷害値を考えます。56km/hとは随分ハンパな値ですが、これは北米基準の35mph(マイル/時間)をkm/hに換算したモノです。
 実は、この速度は各メーカでマチマチです。北米基準の56km/hは最低ラインで、各メーカでは社内基準として56km/hより多少速い速度(60~65km/h)を設定しているところもあります。
 以上よりエアバッグは、56~65km/h程度の速度での確実な効果は証明されていますが、冒頭で述べました様に、『エアバッグが役に立たなくなる速度』は判りません。極論しますと、56km/hを1km/hでも超えればエアバッグが役に立たなくなる可能性もあるワケです。
 もっとも、アクセル全開でそのままコンクリートの壁に突っ込むヤツはなかなかいません。大体衝突の寸前には、フルブレーキングで減速しています。
 高速道路でフェンスに突っ込んだ事故などでも、事故状況を分析すると、案外衝突寸前の速度は40~50km/h程度まで減速しているケースが多いです。これから考えますと、エアバッグの実験の56km/hという速度も、特に低すぎる事も無いと思います。

2.側面衝突(側突)
 サイドエアバッグは側突時に展開する設計となっていますが、側突の実験では、コンクリートのバリアは使いません。実際の路上でコンクリートのフェンスが飛んでくるケースはなかなか考えられませんし、また、クルマが真横に動いてコンクリートのフェンスに当りに行くケースも考え辛いところです。
 側突実験では、薄いアルミ板を蜂の巣状に成型した『ハニカム材』をクルマにぶつけます。ハニカム材はクルマのボンネットの変形に近い特性を示すので採用されいているワケですが、これより、側突はクルマ対クルマの衝突を想定している事が判ります。(ちょうど交差点などで、横からクルマに突っ込まれるケースです。)
 この実験では車両側は静止状態で、ハニカム材側を動かして車両にぶつけます。その速度は・・・・え~っと・・・・あ~・・・・忘れてしまいましたぁ!(^‐^;)ごめんなさい!確か25km/hか35km/hか、その辺りだったと思います。(何れにしろ、前突よりは低い速度なのは確かです。正確な速度は、お乗りのクルマのメーカに質問してください。)
 側突も、前突と同じく『効果が無くなる』速度は判りません。実験速度まで安全なのは確かですが、それ以上の速度で突っ込まれたらどぅなるか・・・・?

 といったところで、最後に1点お断りしておきます。

 上述致しました速度での前突や側突に於けるエアバッグは、乗員を無キズで守る、とは限りません。
 実験はあくまでも肉体各部にかかる加速度と曲げ・圧縮力等を以ってしてOK/NG判断をしており、受傷する/しない、ではありません。
 つまり、シートベルトやエアバッグは、56km/hまでの衝突で運転手の無キズを保証しているというワケではない、という事です。極論しますと、シートベルトやエアバッグはあくまでも乗員にかかる衝撃を緩和するのが目的であって、実際に受傷するかどうかは、乗員の乗車姿勢や体格、衝撃に対する肉体の強靭さ、などが関係します。
 体格差や肉体の強靭さは簡単にはどぅにもなりませんが、せめて運転姿勢だけでも正しましょう。斜めに構えてハンドルを片手で握る、シートバックを異常に倒す、極端にハンドルの近くに座る、などの変則的なドライビングポジションでは、衝突時にエアバッグやシートベルトがその機能を100%発揮出来ない可能性があります。

 クルマの設計屋です。

>どのくらいのスピードまでが限界なのでしょうか?

・・・という御質問には、残念ながら的確には回答出来ません。と申しますのも、エアバッグの実験は、或る特定の速度で効果的に働いているかどうかを見るのであって、何km/hから効果がなくなるか、という実験は実施していないからです。

1.前面衝突(前突)

>壁などに衝突した場合、

・・・という事なので、とりあえずコンクリート・バリア(固定壁)への衝突と見なして話を進めます。

 コンクリート・バリアに対し...続きを読む

Qホーン取付け配線についてです。

ホーンがうまく鳴らずに困っています、車体からホーン1つに2本の線が出ており合計4本の配線があるタイプの車なのですが、取付けたいホーンには付ける所が1つしかなく線があまってしまってる状態です、ためしに1本付けてみたところホーン鳴りっぱなしでした、もう1本に変えてみると反応なしでした、このタイプのホーンは取付け不可能なのでしょうか?2つずつさすタイプのホーンではうまくホーンボタンでなるのですが、わかる方いましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

二本の線は、一つが+に直接、もう一つがスイッチ(ホーンボタン)を通して-(ボディ)に接続されています。
1端子のホーンは-側がボディへ直接つながれていますので、スイッチは+側にないといけません。
スイッチの改造は大変なので、ホーンリレーという物を使用します。カー用品店で売っていて、説明も書いてあるので行ってみて下さい。

Q後部座席用エアバッグ

質題の通り後部座席用のエアバッグはなぜ採用されないのでしょう?
カーテンシルドエアバッグはありますが、後部座席用専用というのは存在するのでしょうか?

個人的にはフロントシートの後ろにエアバッグがあれば後部座席の人の安全が確保されると思うのですが、短絡過ぎでしょうか?
前突すると前席のエアバッグが作動すると同時に前席背面にあるエアバッグが作動すれば
後部座席の乗員の安全も確保されると言う・・・

ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

エアバッグにも加害性があり、単純に「エアバッグ装着で安全が確保される」というモノでもありません。
特にシートベルト非装着の場合、一瞬で展開したエアバッグで重傷を負った例があます。
また、エアバッグとの距離が短いと展開したバッグで眼鏡を壊されて受傷した例もあるそうで、シートベルトを装着していても失明の可能性がありそうです。
そのような事故を防ぐためにセンサーで乗員の位置を測定しエアバッグの展開を制御するインテリジェントエアバッグの研究・開発も進められていますが、高度な技術を要し、また実用化されたとしても非常に高価なシステムになることが予想され、普及まで時間が掛かるのは間違いありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0

このほか、自動車のキャビンという閉鎖空間で多数のエアバッグが同時に展開すると、急激な圧力上昇により、鼓膜や高齢者などでは心臓などに悪影響が見込まれるとして、エアバッグの同時搭載数に制限があるとの話しも聞いたことがあります。

>個人的にはフロントシートの後ろにエアバッグがあれば後部座席の人の安全が確保されると思うのですが、短絡過ぎでしょうか?
方向性は正しいでしょうし、短絡的とも思えませんが、「アナタが考えているほど簡単に出来る話しでもない」ってトコロでしょうか。

エアバッグにも加害性があり、単純に「エアバッグ装着で安全が確保される」というモノでもありません。
特にシートベルト非装着の場合、一瞬で展開したエアバッグで重傷を負った例があます。
また、エアバッグとの距離が短いと展開したバッグで眼鏡を壊されて受傷した例もあるそうで、シートベルトを装着していても失明の可能性がありそうです。
そのような事故を防ぐためにセンサーで乗員の位置を測定しエアバッグの展開を制御するインテリジェントエアバッグの研究・開発も進められていますが、高度な技術を要し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報