どうも。中1男です。
先日行われた地学のテストで、わからない問題があったので教えてください。お願いします。

(1)神戸の六甲山を作っている岩石中に多く含まれる鉱物で、比重2.65で特定の割れやすい面を持たない無色の鉱物はなにか?
   また、その鉱物がきれいな結晶形ををしている場合の名称を答えよ。
(2)主要造岩鉱物7種(石英・カリ長石・斜長石・カンラン石・黒雲母・角閃石・輝石)のうち、特定の割れやすい面を持たない鉱物をすべて答えよ。
(3)酸性岩で含有量が増えるが、最後に頭落ちになる酸化物は何か?
(4)斜長石とカリ長石と黒雲母に含まれ、中性岩に多い酸化物は何か?

1問だけでも良いので、教えてください。お願いします。

A 回答 (2件)

(2)はこんなところか、↓


http://manabi.mpec.jp/kishou/111/111.html
へき開の無いのは石英、カンラン石。
(4)関係あるらしいが肝心の図が読めない、↓
http://rikanet2.jst.go.jp/contents/cp0150/html/v …
    • good
    • 0

(1)「石英」、結晶は「水晶」


比重2.65で思い出しました。
他わかる方、まかせた!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFAXの受信テストの方法

お世話になっております。
ADSLを使っています。以前FAXの受信が出来なかったので、もう一度受信を行ってテストをしたいのですが、人に送ってもらうのは別として、テスト受信をする方法はないでしょうか?よろしくお願いします。
(この投稿のカテゴリー選択が間違っていたら、すみません)

Aベストアンサー

FAX情報サービスから情報を取り出す。

Q正長石と斜長石の意味

「正長石」は、文字通り読めば「まっすぐに長い石」、「斜長石」は「斜めに長い石」のように思われます。

ところが、百科事典を見たり、ネットで調べたりしても、これらの石がなぜこう名付けられたのか、まったく説明が得られません。まるで、「そんなことは自明だ」とでも言うように省略されています。

結晶するとき、まっすぐ長い形になったり、斜めに長い形になったりするのかとも思いましたが、そうでもないようです。

これらの石の名前の由来は、どういうところから来ているのか、教えていただけませんか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#01です
単斜、三斜のとらえ方は概ね補足に書いていただいたとおりでよいと思います(押しつぶしたからその形になったわけではありませんがw)

>正長石も、斜長石も、六面体の(長い)棒のような形に結晶する
正長石、斜長石もマグマが冷えてできる鉱物ですので、結晶するときに棒状に析出するということではありません。結晶構造が単斜、三斜なので、風化などにより割れた結果「六面体の形状で取り出される(目に触れる)ことが多い」という表現になるかと思います。

Qカメラ用テストチャート購入先

カメラ用のテストチャート購入先探しています。
ほしいのはEIA Chart (Reflected)
です。入手先ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

例えば これなどでしょうか?

参考URL:http://www.mcrl.co.jp/testchart/43resolution.html

Q【なぜ玄昌石を玄関のタイルに使用するのでしょうか?】 玄昌石の特徴 ・粘板岩の一種ですから、石自体

【なぜ玄昌石を玄関のタイルに使用するのでしょうか?】

玄昌石の特徴
・粘板岩の一種ですから、石自体が剥離することがあります。

・雲母ほど薄いわけではありませんが、薄くスライスした感じで割れ易いです。

・ヒトが頻繁に通るところでは、ちゃんと施工をしても、施工不良の際のタイルのように浮きやすくなります。

このどこに玄昌石を玄関に使うメリットがあるのでしょうか?

あと玄昌石って硯ですよね?

靴底とか真っ黒になるってことですよね?

Aベストアンサー

硯自体は手で触っても黒くなりません(笑)

見た目のゴージャスさでしょうね。
また質問者さんのように玄昌石について知識を持つ人が玄昌石を用いた玄関を利用した時に、「手間がかかるのに大変だなぁ・・・こういうところに手間を掛けるって、やっぱお金持ち?」なんて思ってもらえるだけでも玄昌石を用いて正解ですね。

QFAX自動返信機能に関して

インターネットの接続設定の仕事をしております。
お客様宅でモデム接続後にFAXの送受信テストも行う必要があります。
お客様によっては、送受信テストをしてくれる友人等がいない場合があり、
その場合、自分の自宅宛のFAXでテストするのですが、自宅に誰もいない場合もあり、対応に苦慮しております。

そこで、たとえば、
1)あるFAX番号にFAXを送ると自動的に送り元のFAX番号に返信してくれる。(FAX番号を手書きすると自動認識で返送)

2)または、WEB上でFAX番号を入力するとFAXを送ってくれる。

というような機能をもつサービスまたは、システム(ソフト)はありませんでしょうか?
これらの実現にあたっては、自宅のPCを使っても構いません。
当然公衆回線を使うわけですから、有料サービスであることは認識しております。

皆様のご協力をお待ちしております。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Googleで「FAX情報サービス」で検索するとスポンサーリンクにメールとFAXの双方向通信をサポートするサービスが複数でてきますよ。
例えば参考URLのようなサービスに申込んで登録番号にFAXすればメールで受けられるので送信したFAXの内容をメールで確認できますね。逆にメールから該当FAXに送らせれば受信確認もできます。
客先でのメールの送受信はモバイル環境でも用意してください。客先の環境でWebメールを使って読み書きすることも可能かもしれませんけど。

参考URL:http://www.do-it.co.jp/interfax/

Q山で拾って来た石みたいなやつ泥岩か粘土岩らしいのですがアクアリウムに使用できますか。水質、水草に問題

山で拾って来た石みたいなやつ泥岩か粘土岩らしいのですがアクアリウムに使用できますか。水質、水草に問題ないでしょうか。
わかる方教えて下さいお願い致します。
できれば詳しく教えて下さいお願い致します。
泥岩か粘土岩であっていますか?

Aベストアンサー

分野によって定義に違いがある場合がありますが,岩石学的には構成粒子が1/16 mmより細かい堆積岩のことを「泥岩」と呼びます.泥岩をさらに細分する場合,1/16 mm〜1/256 mmのものを「シルト岩」,1/256 mmよりさらに細かいものを「粘土岩」と呼びます.

堆積岩にもいくつか種類がありますが,砂岩や泥岩のように粒子が細かい砕屑岩(堆積岩の一種)は,一般的には石英や長石を中心としたモース硬度の高い鉱物が主体となって構成されます(石英は7,長石は6).モース硬度の低い鉱物は,河川で運搬されている最中に破砕されてしまうためです.
石英はSiO2,長石は(Ca, Na, K)Al(Al, Si)4Si2O8という化学式を持っており,これらの粒子から構成される砂岩や泥岩はSiやAlに富んでいます.長石は化学的変質を受けやすいため,Ca, Na, Kなどが抜けてしまっている場合もあります.

というわけで,普通の泥岩であればSi, Alが中心なので水質に悪影響を及ぼすことはないと思います.

ただ,堆積岩は粒子間に水を貯めることができます.つまり岩石を採取した地点付近で何らかの汚染水が流されていた場合,堆積岩はその水をたっぷり含んでいる可能性があります.
採取した付近に工場や鉱山がある場合は,数日ほど綺麗な水に漬けておいて,その水を水質検査してみたほうが良いかもしれませんね.簡単な水質検査キットであれば,井戸水の検査や小中学生の自由研究などでも用いられているようなので安価に入手できると思います.また,pH試験紙などで測ってみるのも良いかもしれません.

ボロボロ崩れる件ですが,圧密が十分に進んでいないと脆弱な岩相な場合があります.ただ,砂や泥がカチコチになったのが砂岩や泥岩なので,崩れても砂や泥に戻るだけです.悪影響は無いでしょう.

分野によって定義に違いがある場合がありますが,岩石学的には構成粒子が1/16 mmより細かい堆積岩のことを「泥岩」と呼びます.泥岩をさらに細分する場合,1/16 mm〜1/256 mmのものを「シルト岩」,1/256 mmよりさらに細かいものを「粘土岩」と呼びます.

堆積岩にもいくつか種類がありますが,砂岩や泥岩のように粒子が細かい砕屑岩(堆積岩の一種)は,一般的には石英や長石を中心としたモース硬度の高い鉱物が主体となって構成されます(石英は7,長石は6).モース硬度の低い鉱物は,河川で運搬されている最...続きを読む

Q青チャートと黄チャートで迷ってます

高校2年生で文系で数学の偏差値は河合で60くらいです。
旧帝大を目指しています。
学校の定期テストで青チャートから問題が出るので、青チャートをやらされているのですが、勉強中に解説を読んでもあまり理解できない問題が多々でてきて、定期テストであまり良い点数が取れていません。
そこで独学で家で数学の勉強をしようと思うのですが、青チャートと黄チャートどちらがよいでしょうか?
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

今の青チャートは数年前の青チャートに比べ、解説部分が随分分厚くなったので、詳しくなったと思うんですが…。
青チャートが学校から指定されているならそれはそれでやればいいでしょう。黄チャートもチャート式には違わないので、解説の詳細度に差異はあまりないはずです。単に問題の難易度が違うと思ったほうがいいです。従って、もっと解説の詳しい参考書・問題集をチャート以外で探した方がいいのでは?

因みに、文系とは言え旧帝大を目指しているなら青チャート程度で困っていてはまずいと思います。発展問題などは今の内はやらなくてもいいですが(三年生の時点でできるようになればいいでしょう)、例題や基本問題は一通りできるようにしたいものですね。

Qカンラン石とシリカの反応

よくマグマ混合などで、

フォルステライトとシリカが反応するとエンスタタイトが生成される
と書いてありますよね?

では、カンラン石のもう1つの端成分であるファヤライトとシリカが反応すると、フェロシライトが生成されるのでしょうか?

前者の反応式はよく見かけますが、後者の反応式はまったく見たことがありません。なぜなのでしょうか。

Aベストアンサー

エンスタタイト(En:Mg2Si2O6)と違いフェロシライト(Fs:Fe2Si2O6)は高圧では安定ですが、低圧では安定ではなく、ファヤライト(Fa:Fe2SiO4)+SiO2が安定です。例えば都城・久城の岩石学IIIに相図が載っていますので確認してください。
低圧下でも反応が進むため良く観察できるフォルステライト(Fo:Mg2SiO4)+SiO2→Enと違って、Faは石英と共存できるので、Fsに反応して変わってしまうことは火成岩ではまずありません。そのため教科書に記述されることが少ないのでしょう。実際に鉄が多いアルカリ珪長質岩やソレアイト系列珪長質岩に石英とFaが共存しているのは珍しいことではありません。

QインターネットでFAXする方法

自宅のFAXの調子が悪いのですが、インターネットから自宅のFAXに送信して
テストすることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

#2の方の情報は私も知りませんでした。参考になりました。

私が知ってたのはこれだけでした。
http://www.nifty.com/mail/fax/index.htm
でもこっちは高いですね。(^^;

Q鉱物で「雲母スレート」についておしえてください。

鉱物の話やネットの中で「雲母スレート」という言葉を目にしたのですが、どのようなものなのでしょうか。鉱物に詳しい方で知っている方ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんなの、↓ あまりはっきりとは見えない。
http://www.travelblog.org/Photos/656199.html
宣伝も、↓
http://www.landscapecentre.com/mica_slate.htm


人気Q&Aランキング