プランターの土を電子レンジで消毒し、また花の種を植えようと思っています。土のリサイクル材と有機石灰を買ってきたのですが、どのような手順で使用すれば良いでしょうか? 今、消毒が終わりごみを取り除き、木酢酸を掛けたところです。
どうぞアドバイス宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

土の消毒方法として、電子レンジも聞いたことがあります。


専用フライパンで、屋外でカセットコンロで
熱するのも聞いたことがあります。
熱湯をかけるってのもありましたね。

なんにしても、電子レンジで消毒は終わってますので
土のリサイクル材と(必要なら)石灰を混ぜ込んで、2週間くらいねかせてから
花の種を植えれば問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カセットコンロも良いアイデアですね!
石灰は必要ないって事でしょうか・・・
有難う御座いました。

お礼日時:2009/05/22 20:26

あなたは勇気がありますね。

僕は電子レンジで土の消毒は出来ません。
食品を調理する物で、食品以外の物を加熱する事は100歩譲ったとし
ても僕には出来ません。

これからの時期は毎日が暑い日が続きますが、土壌消毒をするなら今頃
の時期が最適になります。ただし電子レンジのように1分間で完了する
事はありませんが、時間がかかっても衛生面から考えると電子レンジは
使用しない方が安全と思います。

用意する物は黒いビニール袋と紐、目の粗いフルイだけです。
まずプランターから土を出し、フルイにかけて土に含まれている根など
を取り除いて下さい。終わったら黒いビニール袋に土を入れ、中の空気
を押し出してから口を紐で固く縛って下さい。天気の良い日に直射日光
が当たるコンクリートの上などに2~3日ほど放置をして下さい。
これで土に含まれている害虫や雑菌は完全に死滅します。
日光消毒が終われば袋から出し、ブルーシートなどの上に広げて十分に
乾燥させます。乾燥が終われば再びフルイにかけて、微塵を取り除いて
から使用するようにします。リサイクル材でも構いませんが、日光消毒
をする前にプランターで使用していた用土と同じ物を、日光消毒が終わ
った土と半々に混ぜても使用は出来ます。

有機石灰と言われますが、石灰は強アルカリ性ですから土壌酸度測定液
で酸度値を調べてから使用された方がいいと思います。プランターの土
がアルカリ性だった時に、石灰を施すと更に強いアルカリ性になってし
まいます。野菜とは違いますから、必ず石灰を施さないと栽培が出来な
いとは言えません。

木酢酸ですが、今回は電子レンジで消毒をされた訳ですから、木酢酸を
使用する意味があったとは思えません。何を目的に使用されましたか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘のビニール袋の消毒はかつて何度も試してみましたが、東向きのベランダの日当たり等を考えると余りうまくいっているように思えない事と、チュウリップがうまく咲かなかった事もあり今回はレンジを試してみました。
木酢酸は消毒以外の効能もあったので、試しています。
石灰は土壌の酸度を調べてから使ってみます。
有難う御座いました。

お礼日時:2009/05/22 20:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q渋谷区でウォシュレットの廃棄処分の料金

廃棄処分の料金について、渋谷区に電話をかけたのですが、混み合っていて、ずっと繋がらなかったので、知っている方教えてください

渋谷区でのウォシュレットの廃棄処分の料金はおいくらでしょうか?
ウォシュレットの料金は、渋谷区のホームページに記載がありませんでした。

廃棄できない場合、みなさんどのようにして処分したことがありますか?
安く処分できるところがあれば教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://sodai.tokyokankyo.or.jp/index.htm

渋谷区を選んで、「手数料検索」で品目分類="その他"の中にウォシュレットとか温水洗浄便座というのがあります。
3百円のようです。

Q薔薇の消毒(石灰硫黄合剤・木酢液)

初めて薔薇を育てていて
解らないことだらけなので教えてください。
本日、冬の剪定というのをしてみようと思って
いるのですが、調べているうちに、この時期に
消毒として石灰硫黄合剤や木酢液で薔薇を消毒するもの
らしいという事までは解ったのですが
何がどの病気などに効果があるのか?
両方とも与えたほうが良いのか?
どの程度、どのタイミングでなど、合点のいかない事
ばかりなので、石灰硫黄合剤・木酢液による
薔薇の消毒について細かく教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
硫黄石灰合剤はこの時期(休眠中)に散布すると、
ハダニ等の卵や幼虫の駆除、黒点病、うどん粉病などの予防になります。
芽が動き出す前にやる必要があるので、今から1ヶ月くらいでしょうか。

木酢液は土や樹木の消毒や樹木に力をつけるとともに自然に優しいということで、
この時期だけでなく、年間通じて散布できます。

私のつたない経験から、硫黄石灰合剤の散布をした年としなかった年では病気や虫のつきかたが全然ちがいますので、
やった方がいいと思います。
(やらなかった年は見事に虫がつきました)
年間に頻繁に農薬散布をするより、冬に硫黄石灰合剤を散布した方が
いいような気がします。
臭いがすごいのとフェンスなど鉄柵が腐食することがあるので、気をつけて散布してください。
ベランダでしたらペイント用の刷毛で塗る方が便利です。
いずれにしても希釈度数を間違えないようにしてください。

下記URLがご参考になればと思います。いい花が咲くといいですね。

http://homepage3.nifty.com/walnut-home/page23661.htm
http://www.green-valley.jp/descrip_diseases.htm
http://www.e-garden.co.jp/seminar/semi9901.html

こんにちは。
硫黄石灰合剤はこの時期(休眠中)に散布すると、
ハダニ等の卵や幼虫の駆除、黒点病、うどん粉病などの予防になります。
芽が動き出す前にやる必要があるので、今から1ヶ月くらいでしょうか。

木酢液は土や樹木の消毒や樹木に力をつけるとともに自然に優しいということで、
この時期だけでなく、年間通じて散布できます。

私のつたない経験から、硫黄石灰合剤の散布をした年としなかった年では病気や虫のつきかたが全然ちがいますので、
やった方がいいと思います。
(やらなかった年...続きを読む

Q土の廃棄

引越しに伴い、植木鉢、プランターの土を処分しようと思っています。
だちたい10キロくらいになるんですけど、この土を廃棄する手段は
どのようなものがあるでしょう?
都内なので空き地に処分というわけにはいかないため、困っております。
アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホームセンターや園芸店などで古い土を引き取ってるところがあります。
新しい土の購入が条件になっているところもありますが、
無料のところや専用の袋を販売する方式で引き取ってるところもあります。
また、自治体によってはゴミで収集しているところもありますね。
そういったのがなければ、業者に頼むしかないと思います。
近所へのおすそ分けですが、新しい土ならともかく、古い土はいろいろと問題があるのでやめたほうがいいと思います。
(相手方に損害が発生すると困るので)
もし、庭がある人がいたら、隅に捨てさせてくれる可能性はあるかもしれませんが。。

Q畑に有機石灰を撒いておくと土が軟らかくなって耕しやすいですか

有機石灰は土を軟らかくしますか。耕す前に施す物を捜しています。

Aベストアンサー

耕す時に混ぜて、土を軟らかくする物は
よく見かけますが。
例えばこんな感じ。
「土の再生材」
http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=G514527
この商品は耕さなくても良いって書いてありますが
「1cm厚が目安」というのを畑全体に施すのは、無理があるでしょう・・。
土に力は付きそうですが、
混ぜなければ軟らかくはならないだろうし。


手作業で行うのに硬すぎるのであれば
レンタルの耕運機とか道具の方を探してみてはいかがですか?

あと、いつまでにどんな状態にしたいのですか?
来春とか、もっと先の話なら
冬に耕運機で掘り返して
寒風にあてておいて
春先に有機物をいっぱい混ぜてかき混ぜておけば
次に作業する時は、手作業も楽になると思いますが・・・。

土作りの参考にどうぞ
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html

的外れな回答ですみませんでした。

Q勘定科目 PCB廃棄物処理料金

PCB廃棄物を処理してもらい、処理料金を支払いました。
その時の勘定科目は何を使うのが適当でしょうか。
どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

PCBなどの廃棄物の処理費が恒常的に発生する製造業ならば、製造原価の区分に「廃棄物処理費」という科目を設定します。

PCBなどの廃棄物の処理費の発生が稀(まれ)であり、その額が比較的大きいときは、特別損失の区分に「廃棄物処理損失」という科目を設定します。

Q紫蘇を植えていたプランターの土に花の種は?

タイトルどおりなのですが、具体的に。
この夏に紫蘇を植えていたプランターがあります。
そこに忘れな草の種を植えようと思っていますが、大丈夫ですか?
一般的にこのような土は再利用できるのでしょうか?
それとも処分?
この土はどのように扱えばいいでしょうか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

土の再生の仕方についてご説明致します。

土をふるいにかけて、細かい微塵、植物の遺骸、虫などを取り除き、ビニール袋に詰めるか新聞の上に広げて直射日光にあて消毒します。
あとは市販の園芸用土に混ぜれば問題ないかと思います。
ホームセンターや園芸店にいくと「土がよみがえる」とうたった用土が売られています。試されるのも良いかと思いますが、ふるい+消毒は念のためされる方が良いかと存じます。
個人的にはあまり大差ないように思います。

もし捨てられるのであれば自治体によって燃えるゴミか、燃えないゴミか、はたまた捨てることが出来ないか変わるようです。
ご注意下さい。

Q高速バスって土日でも料金同じなのはなぜ?

高速バスって土日でも料金同じなのはなぜ?
ETC割引にともなった会社ってそんなにないですよね?

Aベストアンサー

#1です。

このような、格安の高速バスは、平日よりも休日の方が高いです。
それでも、通常価格よりは安いですけど。
料金いくら、という表示ではなく、料金いくら「から」や「より」と表示されているものです。
http://www.kakuyasubus.jp/
http://www.kosokubus.jp/

Q柿の消毒に木酢液ではだめですか?

タイトル通りなのですが、害虫により柿の実が落ちるため、消毒に木酢液を散布しようかと思うのですが、無意味でしょうか?
柿の消毒薬を調べると、スミチオン乳剤などが良いらしいのですが、乳幼児が居るため強いものを散布する事をためらっております。(私は母親で、散布中でも必要に応じそのまま子供に触れる事になります)
なので、木酢液でも散布しようかと思ったのですが、全く効果がないのなら散布するだけ無駄ですし、柿の木が枯れてしまっては困るので散布出来ずにいます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>柿の消毒に木酢液ではだめですか?

             ↓
木酢液は、木炭を生成中の蒸留分を液化・固形化・粒状化させた物であり、散布や埋設、噴霧等にて→病害虫の除去や土壌の雑菌の一部に忌避&除菌効果があるとされております。
しかし、用途用法、希釈率や使用時期について万能薬でもなければ栄養剤でもありませんので過信、大量直接投与は効果がないばかりか、樹勢を弱めたり、成長を阻む事もあります。

既に、ご存知並びにお調べになっているとは思いますが、念の為に柿の病害虫についてのURLを貼付させていただきますので、ご参考にされます事をお薦めいたします。


Q:害虫により柿の実が落ちるため、消毒に木酢液を散布しようかと思うのですが、無意味でしょうか?

A:原因を観察、効果的な対策を・・・

*花後に半月ぐらいで落果→受粉が不十分、実が成り過ぎが考えられますので、自然落果の終わるまで辛抱する、摘果にて樹木の負担を減らし、枝の状況に即した数に絞込み丈夫な実を選ぶ。
枝に多くの実成をしますと、実が小さいままに落果したり、翌年に実がならないとか極端な不作(裏年)現象を起こします。

*ヘタムシ→大きな実が落ちる原因として6月・8月ごろに発生しますので、定期的に殺虫剤で駆除。<殺虫剤はホームセンター、園芸店で種類、使い方を含め、ご相談下さい>

*炭そ病→黒い斑点が出来、早熟して落果する病気ですが、これは石灰や硫黄の合成混合した薬剤がありますので、予防的に散布します。

木酢液は酢酸の一種ですので、その濃度を高めると、嫌酸性の病害虫には効果が期待出来るかもしれませんが、樹木に直接、高濃度な液を散布は良くありませんし、薄めると殆ど効果はアブラムシやハダニ程度に限定されます。

また、繰り返しの使用は、樹木を傷めたり、病害虫の耐性を助長し、予防や持続効果は殆ど期待出来ないor余り適切な対策にはならないと思います。

一般的な柿の病害虫に対しては、見つけたら捕殺、痛んだ枝や葉は早めに処分、多くの実成には摘果etc→我が家では、自然・柿の運命に任せ→症状や対象に合わせた必要最低限の対策(肥料・水遣り・栄養剤)か、割り切った自然&本能に委ねた抵抗力に期待し、出来た物だけをありがたく感謝して頂く。
そんな接し方もアリだと私の場合は覚悟しています。
<我が家では2本の柿の木を植えておりますが、多く出来れば、ジャムや子供達に送り、少なければそれなりに秋の風物、味覚として完食してます>




※参考URL
http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/kaju.htm
http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%8A%60&index=log&key1=2008&key2=01


maron1様に於かれましては、皆様方からの情報やアドバイスを参考にされ、安全安心な美味しい柿の生育と収穫に成功されますよう、心より祈念申し上げております。

>柿の消毒に木酢液ではだめですか?

             ↓
木酢液は、木炭を生成中の蒸留分を液化・固形化・粒状化させた物であり、散布や埋設、噴霧等にて→病害虫の除去や土壌の雑菌の一部に忌避&除菌効果があるとされております。
しかし、用途用法、希釈率や使用時期について万能薬でもなければ栄養剤でもありませんので過信、大量直接投与は効果がないばかりか、樹勢を弱めたり、成長を阻む事もあります。

既に、ご存知並びにお調べになっているとは思いますが、念の為に柿の病害虫について...続きを読む

QETCの土日割引料金についてです。

ETCの土日割引料金についてです。

料金システムについて調べたのですが、よく分からないので質問をさせてください。

・大都市近郊区間以外であれば、休日特別割引(土日)が適用されて通行料は一律1000円になるんでしょうか?

基本的な質問かもしれませんが、教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大都市以外にも、瀬戸中央自動車道など例外は多々ありますが、
基本的には普通車一律1000円です。

Q苦土石灰、有機石灰

 いつもお世話になってます。
有機農場で畑を借りていますが、石灰を撒くように言われて、苦土石灰というものを撒きました。 後になって、有機石灰のことだよと言われましたが、どのように効き目は違いますか? どうしたらいいでしょうか?
 有機石灰は多分効き目が遅くて長いのかなと思うのですが、あとから木草灰などを撒いたら、土をアルカリ性に保つ助けになりますか?

Aベストアンサー

有機石灰は貝殻や貝殻化石を原料とする石灰肥料です。
「有機石灰は、炭酸カルシウムや炭酸苦土石灰と違って、酸性を穏やかに中和するので、撒いた後すぐに種まき・定植が可能で、微生物を活性化し、土が固くならない、作物に対してもすぐれた効果が期待できる」、などと宣伝されており、有機石灰を好んでお使いになる方も居られます。
しかし、本当の所は、有機石灰であっても、普通の炭酸カルシウムや炭酸苦土石灰であっても(どちらも有効成分は炭酸カルシウムであって)効き方は ほとんど同じです。(消石灰や生石灰は、効き目が強すぎる場合があります。)
普通の肥料の石灰でも有機石灰でも、粉でなく粒状のものを使えば、効き目が遅くてゆっくり効くようになります。

草木灰は、土をアルカリ化する効果があります。
(ただし、普通、土をアルカリ性に保つ必要はありません。念のため。)
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報