すごく昔は女性が富士山に登るのは禁止されていたようで(富士山が霊峰なので)現在でも「できれば嫁入り前の女性は登山しない方が良い」「登山すると嫁にいけない」などという方がいるのですが、そのような話しや体験をご存じの方いらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

富士山に限らず、霊山や比叡山などの山などの多くは酒と女の出入りが禁止されていました。


理由は様々ですが、月のものがあるから穢れるとか、男社会に女性が入るのは危険だからだとか、修行者の煩悩が刺激されるとか、様々。

富士も女性禁止でしたが、落語の大山参りでは芸者を連れての珍道中(同じ内容が大阪の落語にもあります。こちらが本家?)また、東京各地の浅間神社や富士は参拝にいけなかった女性や年寄りのために作られたという説もあります。
中には女性は女性だけの「講」(グループ)で麓までの参拝をしたと言う事もあったそうです。(男女棲み分け)
これ以外に、船に乗ると海の神が怒って難破するとか、女性を排除する話は山ほどあります。

でも元々理由があったのではなく、理由はあとからつけられたのが本当ではないかと考えています。

山で知り合った男女や同じ登山が趣味で一緒になった記念に登るという事も多いので、あくまでも昔の風習。既に修行の場でもないし、関係なさそうです。
山にとってはゴミを持ち込むほうが遥かに迷惑です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。
納得の理由がいくつかありますね。

また、「ゴミを持ち込む方が・・・」には更に納得しました。

お礼日時:2009/05/25 16:33

富士山の浅間神社の祭神が女性神である木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)で、女性が来ると嫉妬するというのが謂われだったと思います。

井の頭公園でデートすると弁天様が妬んでカップルが別れるという都市伝説と本質的には同じです。
でも、だとすれば、関東に多数ある浅間神社はすべて女人禁制じゃなきゃおかしいですがね。

まあ、こういう謂われがあるとラベリング効果と負のスパイラルで、なにか良くないことがあると伝承に結びつけてしまう者が一定数常に存在するので、この伝承が消えることはないでしょう。
「できれば嫁入り前の女性は登山しない方が良い」は「登山すると嫁にいけない」の当然の帰結ですね。登山して嫁に行けなかったら「やっぱり」と思って、富士山に責任転嫁するわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相撲の土俵の神様が女性だ・・・というのに似ている気がしますね。
回答有難うございました。

お礼日時:2009/05/25 16:32

初耳ですね。


女性を物忌みとするのは、毎月血を流す不浄な存在だから神が怒る、聖地に足を踏み入れてはいけないと言われていたからなのですが。
富士山と結婚…何でしょうかね。都市伝説でしょうかね。
嫁入り前の娘でも、どんどん富士山登山してますけど。迷信って笑えますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
過去に女性に行動が図分制限されてきたことを不思議に思いますね。

お礼日時:2009/05/25 16:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q富士山 登山靴必要!?

富士山に今度5合目から頂上まで1泊2日で河口湖コースから登ろうと思っています。
今後、人生で登山なんてあまりしないと思うのでわざわざ登山靴を買う必要があるのかなと思います。
20代なのでスニーカーでも登れるかと。
あと、登山靴が普段の靴としても使用できるなら買ってもいいと考えています。
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは!
富士山の魅せられて,もう十数回登っている者です。
登山靴で登ったことは一度もありません。マラソンシューズばかりです。
毎年,7月に富士登山競走という富士吉田市役所から山頂までの早登り競争が開催されますが,参加選手はマラソンシューズです。登山靴履いて完走した人を聞いたことがありません。
ですから,スニーカーで充分登れます。
ただ,注意点は,
(1)古くシューズはゴムの劣化が始まっているので,登山中に底の部分からパカッと壊れることがあるので,古くないシューズを履きましょう。(2)下りで小石や砂がシューズに入るので,気になるならときどき靴の中
を払いましょう。
 以上です。富士山は独立峰なので,遠く九州の低気圧の影響まで受けて山が荒れることがあります。スニーカーで良いですから,雨具(下からまくり上げるような風,洗面器をぶっ掛けるような雨→カッパに限ります)と防寒衣類と現金(山小屋でいろいろ買えます)を持って,登りましょう。
 昨年登ったときは,背広のネクタイに革靴にカバンという人を見かけました。しかし,何か考えがあってそうしているようで,登坂力はありましたね。
 それから私は,富士登山競走で2回使ったシューズもあります。今は記念品として永久保存していますが,そんなにシューズがガタガタになることはありません。富士山は日本一の標高を持つ山ですが,外国に行けば富士山より高い山はたくさんありますし,標高5,000mを自転車でいける道もあります。
 どうぞ,慎重に準備されて,楽しい登山をしてきてください。

こんにちは!
富士山の魅せられて,もう十数回登っている者です。
登山靴で登ったことは一度もありません。マラソンシューズばかりです。
毎年,7月に富士登山競走という富士吉田市役所から山頂までの早登り競争が開催されますが,参加選手はマラソンシューズです。登山靴履いて完走した人を聞いたことがありません。
ですから,スニーカーで充分登れます。
ただ,注意点は,
(1)古くシューズはゴムの劣化が始まっているので,登山中に底の部分からパカッと壊れることがあるので,古くないシューズを履きま...続きを読む

QFacebook メッセンジャー

メッセンジャーで、ウェーブが届きました。と来たのですが、これは何の意味でしょうか?
私を選択して送られてるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

Poke機能というのはわかりますか? 肩をちょっちょっとつついて「元気?」みたいに簡単な挨拶をする機能です。
Wave(ウエーブ)とは、このpokeと携帯のGPS機能の合わせ技で、時間的に近い距離にいる友達に対して「近くだよ。元気?」みたいな挨拶をする機能です。Waveが来ることで、じゃあ、今から合おうかみたいなこともできるのではと言われています。

>私を選択して送られてるものなのでしょうか?
個人ではなく、物理的な距離の近さによって出てくるようです。どのぐらいの距離の近さに設定しているか詳細はわかりませんが。

Q初心者が富士登山をするうえでの基本知識とは

いきなり富士登山をすることになり、どこからどう用意をしたらいいのかわからなくなってしまいましたので、こちらで質問をさせて下さい。

8月17日に友人と二人で富士登山をしようと考えています。
私と友人は20代女性ですが運動をしているわけではありません。
しかし、ツアーなどに参加して周りの方と合わせながら登るのはいろいろと気づかれしてしまいそうなので、添乗員はついていない、新宿発のバスと温泉と帰りのバスがついているものを予約しようと考えていますが、やはり初心者はツアーに申込登山をするべきなのでしょうか。

そして、どのコースを登ろうかで迷っています。
私と友人は御来光は見たいのですが、絶対に頂上で見たいというわけではありません。
いくつかのサイトを見ていたら、頂上で御来光を見たいという方々の長蛇の列が出来るとのっていたのですが、山小屋からゆっくりと御来光を見ることはできないのでしょうか。
山小屋でゆっくりと御来光を見て、朝を迎えてから山頂を目指しても長蛇の列は続いているのでしょうか。

それから荷物についてなのですが、富士山を登る前に登山に必要のない着替えなどを入れておけるロッカーなどはどのコースの出発点にも用意されているのでしょうか。
満杯でロッカーが使えないということもあるのでしょうか。

服装については、雨具が必需品とよく聞きますが、雨具は雨が降っていないときでも防寒として着られるものがいいということなのでしょうか。
それとも雨具は雨具として使い、防寒用には防寒用のジャケットを持っていった方が良いということでしょうか。
みなさん昼間は半袖ですよね?
頂上に行くにつれて夜になると、みなさんはどのような服装をしているのでしょうか。

長々と質問してしまい申し訳ございません。
良いアドバイスを頂けたらと思います。よろしくお願いします。

いきなり富士登山をすることになり、どこからどう用意をしたらいいのかわからなくなってしまいましたので、こちらで質問をさせて下さい。

8月17日に友人と二人で富士登山をしようと考えています。
私と友人は20代女性ですが運動をしているわけではありません。
しかし、ツアーなどに参加して周りの方と合わせながら登るのはいろいろと気づかれしてしまいそうなので、添乗員はついていない、新宿発のバスと温泉と帰りのバスがついているものを予約しようと考えていますが、やはり初心者はツアーに申込登山をす...続きを読む

Aベストアンサー

今年8月12日から13日にかけて去年に続き2度目の富士登山に行ってきました。
私の経験からアドバイスです。
私が申し込んだツアーは、山小屋まで案内人がツアー参加者を引率してくれて、そのあと(仮眠後、山頂を目指して下山するまで)は自由行動、帰りに温泉に入れて、行きも帰りもバス(新宿駅や東京駅)がついているツアーです。


1.ツアーにするかどうか。

ツアーをおススメします。
案内人がいることで、歩く速度や休憩など、体力に自信のない人に合わせて登ってくれます。
歩く速度は、じれったいほど本当~~~~にゆっくりですが、案内人は高山病にならないように等考えながら歩いてくれているのです。



2.コースと御来光について

バスツアーの多くは河口湖口です。
私もそこからしか登ったことはありませんが、山小屋が多く点在しており、休憩(トイレ)場所にも困りません。
また、私が今回泊まった山小屋は8合目ですが、山小屋からも御来光は見えるそうです。
でも、もし体力的に頑張れそうでしたら、山頂から御来光を拝めるように、夜間登山に挑戦してはいかがでしょうか。
登山道は長蛇の列ですが、その分ゆっくり登れるので、体力のない私にとっては、少し歩いては少し止まってというのがありがたかったですよ。
そして、山頂からの御来光というのはなんとも感慨深いものでした。


3.ロッカーについて

河口湖口5合目のレストハウス「雲上閣」や「富士山みはらし」にコインロッカーがあります。
私も温泉つきのツアーでしたので、着替えなどは機内持込が可能なくらいのスーツケースをロッカーに預けました。
5合目に着いた11時過ぎ位にはロッカーは割りと空いていました。
もしご心配なら、レストハウスに直接電話して「17日に富士山に登る予定ですが、ロッカーは空いてそうでしょうか?」みたいに聞いてみるといいですよ。
私はそのようにしました。


4.服装について

私は、長袖Tシャツで登り始めました。
6合目を過ぎて、その上に薄い長袖のウインドブレーカーのようなものを着ました。
7合目を過ぎて、さらにその上にフリースを着て、仮眠をとる8合目の山小屋まで行きました。
仮眠後はそのフリースの上にさらに雨具上下を着て、ネックウォーマーをつけて、山頂まで行きました。
その服装で、歩いているときは暖かい(暑いくらい)ですが、止まって休憩しているときは寒いほどの気温でした。
雨が降らなくても、雨具は防寒対策のために着用します。

今回母(67歳)も一緒に登りましたが、無事登頂することができたのは最初に案内人がいて、歩くペースなどを知ることができたからだと思っています。
質問者様も楽しい登山ができるといいですね!

参考URL:http://www.clubgets.com/fuji/

今年8月12日から13日にかけて去年に続き2度目の富士登山に行ってきました。
私の経験からアドバイスです。
私が申し込んだツアーは、山小屋まで案内人がツアー参加者を引率してくれて、そのあと(仮眠後、山頂を目指して下山するまで)は自由行動、帰りに温泉に入れて、行きも帰りもバス(新宿駅や東京駅)がついているツアーです。


1.ツアーにするかどうか。

ツアーをおススメします。
案内人がいることで、歩く速度や休憩など、体力に自信のない人に合わせて登ってくれます。
歩く速度は、じれったいほ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報