H7年式シャドウ400に乗っています。
最近は仕事が忙しく、殆ど乗ることができずにいました。
たいていその度にバッテリーが上がっており、車とつないで充電してきましたが(今まで3回ほど)、昨日かけてみると今までキュルキュルといった音もなく、全くかかりません。今までと調子は違うけど、今回もバッテリーあがりかと思って、車とつないだらかかりました。
しかし、エンジンを切るとさっきと同様全く回りません(30分以上走りましたが)。
そこで、バッテリー充電器を購入し、バッテリーを外そうとしたのですが、説明書に書いてある通り+、-極のマイナスネジを外して取り出そうとしてもバッテリー本体が取れません。
隙間も狭く、どうしたら取れるのでしょう。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

バイクのバッテリー充電を充電器で行わず、


車につないで充電したことにより過充電状態で、
バッテリーが死んでパンパンに膨張しているゆえ、
抜けないのでは無いでしょうか?

バッテリーのターミナルにヒモなどを通し(針金は危ないので・・・)
強引に引き抜くか、他の方が回答しているように下から突き上げるしか
無いと思います。

希硫酸をかぶらないように気をつけて作業してください。
無理なようなら、バイク屋さんで作業してもらってください。
    • good
    • 0

http://www.honda.co.jp/manual-motor/shadow-class …

102ページに外し方 書いてありますが 年式が違うかも知れません
ので 確実とわ言えませんが。

バッテリーを付けたまま 充電できますが!-の配線は必ず外して
充電してね!でも もうバッテリー死んでいるかも知れませんね?
    • good
    • 0

もしかして、下から棒状のなにかで、突き上げられませんか?


実車がないので、なんとも言い難いですが。
    • good
    • 0

400はありませんでしたが、VT750DC とかは、あります。


http://www.carlsalter.com/motorcycle-manuals.asp
日本語のマニュアルはPDFには見つかりませんでした。
見る限りは、添付のように、上の部品とカバーを取ることで簡単に取れそうですけど。
「ショドウ400 バッテリーが取れない」の回答画像1
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q照明の単位の読み方

照明の単位  w/㎡ の読み方を教えて下さい

Aベストアンサー

ワットパー平方メートル

Qバイクのバッテリーでリチウムイオンバッテリーを 使っている方 充電器もリチウムイオンバッテリー専用

バイクのバッテリーでリチウムイオンバッテリーを 使っている方
充電器もリチウムイオンバッテリー専用の充電器を 使ってますか?
使っている方 インプレ教えて下さい
商品名と値段も教えて下さい

リチウムイオンバッテリーを MFの充電器で充電したら ダメなんですか?
この辺も解る方 いましたら教えて下さい

Aベストアンサー

リチウムイオンバッテリーにする利点がないです。
プリウスのようなモータで動くようなシステムがあるなら意味はあります。現状、鉛電池で十分使用容量は足りています。
可能性があるならホンダのeSPエンジンのアイドリングストップ用として出そうだと邪推しています。IS中クランキングしやすい位置に下死点に戻る動作がかなりの負荷なのでこれ用にこのバッテリーにすればメインバッテリーが干上がらなくて済みそう。

あと充電方式が違います。鉛バッテリーは電圧掛けても電流は流さないフローティング充電が可能ですがリチウム系のバッテリーは満充電になったときに生じる電圧降下で満充電の確認を取っているのでバイクにそんなシステムはありません。バッテリーにもそんな装置は付いていないです。

それと過充電、過放電が一番苦手です。これを越えると二度と使用できなくなります。満充電になったら充電用電源を切って放電に切り替える回路が必要です。

また充電中の熱暴走の危険があるのでヒューズなどの安全装置が必要。スマホなどのバッテリーに+、-の他にFというのがあるでしょ、あれがヒューズ。ヒューズは物理的な物なので切れるとそれ以上使えません。

鉛電池より扱いが難しくデリケートなのでまず安全に使用できて実用に耐えるものは無いと思います。そういう商品も出ているようですがまがい物が多いので半年そこらでダメになります。

リチウムイオンバッテリーにする利点がないです。
プリウスのようなモータで動くようなシステムがあるなら意味はあります。現状、鉛電池で十分使用容量は足りています。
可能性があるならホンダのeSPエンジンのアイドリングストップ用として出そうだと邪推しています。IS中クランキングしやすい位置に下死点に戻る動作がかなりの負荷なのでこれ用にこのバッテリーにすればメインバッテリーが干上がらなくて済みそう。

あと充電方式が違います。鉛バッテリーは電圧掛けても電流は流さないフローティング充電が可能...続きを読む

Q単位の読み方

今回初めてNC旋盤を触る機会があり、単位の読み方について調べています。
出来る限り調べましたが、読み方までは見つける事ができませんでしたので回答お願いします。
切削速度の単位(m/min)
送りの単位(mm/rev)
この2つです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

m/mim メートル・パー・ミニッツ
1分間で何メートル

mm/rev ミリメートル・パー・レボリューション
1回転で何ミリメートル

じゃないでしょうか

Q新品バッテリーの充電

バッテリーが弱ってきたので充電しました。
過放電バッテリーには充電が困難なようで、2~3日は復活したかのように問題なく動きました。
しかし、やはり過放電バッテリーのため2~3日でウインカーが作動不良となるため、この度新品バッテリーを購入しました。

以前どこかで、「新品バッテリーに電解液注入後に充電してから使用すると長持ちする」との情報を得た事が有り、電解液注入後充電をしました。

確かに電解液注入直後の新品でも完全な満充電ではないようで、充電完了ランプが点いていませんでした。

そして、20分で充電完了ランプが点きました。
充電完了ランプは完全に満充電ではなく、充電効率が落ちると点くようで、まだ引き続き充電できる状態です。
しかし、耳を澄ますとバッテリーから「シュウシュウ」と泡のような音が聞こえ、怖くなって充電を止めました。

このまま充電した方が長持ちするのでしょうか。
それとも危険な状態だったのでしょうか。

過去教えていただいたものです↓
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1273511

バッテリーが弱ってきたので充電しました。
過放電バッテリーには充電が困難なようで、2~3日は復活したかのように問題なく動きました。
しかし、やはり過放電バッテリーのため2~3日でウインカーが作動不良となるため、この度新品バッテリーを購入しました。

以前どこかで、「新品バッテリーに電解液注入後に充電してから使用すると長持ちする」との情報を得た事が有り、電解液注入後充電をしました。

確かに電解液注入直後の新品でも完全な満充電ではないようで、充電完了ランプが点いていませんで...続きを読む

Aベストアンサー

>しかし、耳を澄ますとバッテリーから「シュウシュウ」と泡のような音が聞こえ、怖くなって充電を止めました。

過充電になると、バッテリー液の希硫酸の水分の電気分解が始まり、酸素ガスや水素ガスが発生します。これらの泡が気泡となって出てくる時の音です。空気穴または緩めた栓から、発生した気体が外部にでていくようにしてあれば、そんなに心配することはありません。空気穴が塞がっていたり、バッテリーの栓が緩めてなかったりして、内部に発生した気体が外部にでていかない密封状態になっているとバッテリ内の圧力が高まって危険な状態になります(破裂して希硫酸が飛び散る?)。
 長時間泡の出る状態を続けるとバッテリー液から水分だけ蒸発してなくなって行きます(バッテリー液の濃希硫酸濃度が高くなる)ので注意してください。

少しくらい泡が出た位は問題ありませんが、充電し続けるとそのうち泡が大粒になってきます(水の電気分解)。こんな状態になるまで(過充電して)放置するのは良くないです。(やってしまうと蒸留水で希硫酸の濃度を正常な状態に薄める必要があります。)
充電は、電解液に溶け出した鉛イオンをグリッド電極内の鉛の粒子に析出させる(元にもどす)ことですが、過充電しすぎると、析出した鉛の粒子がバッテリーのそこに泥状になって沈殿していきます。一旦沈殿した鉛の粒子は充電や放電の作用に酸化しなくなりますので、グリッド中の鉛の粒の表面の総面積が減少します。少しばかりの過充電はいいですが、し過ぎはバッテリーの寿命を短くします。過放電も電極が元に戻らなくなりますのでバッテリーの消耗を加速します。ウインカーの点滅が弱弱しくなり始めたら直ぐ充電しましょう。

>しかし、耳を澄ますとバッテリーから「シュウシュウ」と泡のような音が聞こえ、怖くなって充電を止めました。

過充電になると、バッテリー液の希硫酸の水分の電気分解が始まり、酸素ガスや水素ガスが発生します。これらの泡が気泡となって出てくる時の音です。空気穴または緩めた栓から、発生した気体が外部にでていくようにしてあれば、そんなに心配することはありません。空気穴が塞がっていたり、バッテリーの栓が緩めてなかったりして、内部に発生した気体が外部にでていかない密封状態になっているとバッ...続きを読む

Qcm-1(波数の単位)の読み方

スペクトルのピーク位置を表す時などに用いる、
波数(wave number)の単位[cm-1]の読み方を教えて下さい。
「カイザー」ではない読み方があったはずなのですが
度忘れしてしまいました。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 英語では“reciprocal centimetre”(または-meter)、日本語では「毎センチメートル」です。学会発表の場では、略して「毎センチ」と言われるのをちらほら耳にします。
 ちなみに、国際単位系(SI)では、波数の一貫性のある(coherent)SI単位はcm^(-1)ではなくm^(-1)で、読み方は「毎メートル」です。以下の文書をご参照ください。
(PDFファイルです。Acrobat Readerが必要です)

日本語版(2ページの表3、「毎メートル」)
http://www.nmij.jp/chishiki/SI8JC.pdf

英語版(2ページのTable 3、“reciprocal metre”)
http://www.bipm.org/utils/common/pdf/si_summary_en.pdf

 ただ、“cm^(-1)”をまだ慣習的に「カイザー」という呼び方も使われているようですが、これは使ってはいけないことになっています。カイザーの単位記号は“K”であり、熱力学温度の単位ケルビンと混同してしまうからです。将来的に、「毎センチメートル」(略して「毎センチ」)に統一されていくのではないでしょうか。

 こんにちは。
 英語では“reciprocal centimetre”(または-meter)、日本語では「毎センチメートル」です。学会発表の場では、略して「毎センチ」と言われるのをちらほら耳にします。
 ちなみに、国際単位系(SI)では、波数の一貫性のある(coherent)SI単位はcm^(-1)ではなくm^(-1)で、読み方は「毎メートル」です。以下の文書をご参照ください。
(PDFファイルです。Acrobat Readerが必要です)

日本語版(2ページの表3、「毎メートル」)
http://www.nmij.jp/chishiki/SI8JC.pdf

英語版(2ページのTable 3、...続きを読む

Qバッテリーの充電時間

乗用車とバイクのバッテリー上がりの場合、ブースターを使わないで充電器でやる場合一般に何時間それぞれ充電するのが適当でしょうか?電気の節約の為に発動できたら充電器を外してアイドリングや走行で充電させるのもいいですか?

Aベストアンサー

一般的に、バッテリー充電というのは、小電流で時間をかけて行います。
「急速充電」というのがありますが、大電流で一気に充電する方法(1~2時間程度)で、コレはあくまでレスキュー、バッテリー寿命を縮めるのでお勧めできません。
充電器をお持ちなのであれば、一晩から二晩といった長い時間かけてください。満充電の目安ですが、比重計でバッテリー液の比重を計ることができれば、1.25以上になればOK。電圧を測る場合には、負荷電圧といって、エンジン始動時(クランキング中)の負荷をかけたときの電圧が10V以上ならOKです。

アイドリングで充電は、上記のように長時間かけることになるので、環境的にも経済的(?)のもやめたほうがいいでしょう。電気代の節約以前にガソリン代の無駄ですから。
走行で充電するには、2000rpm以上で6時間とかの走行が必要です。2000rpmというのは、オルタネーターの最大発電能力がその回転以上で発揮されるからです。

長距離走行の予定があるなら、この方法が使えなくもないですが、行った先でまたバッテリー上がりしてしまう恐れもありますから、やはるバッテリー単体での充電をお勧めします。

ちなみに、4年とか5年とか経っているバッテリー、完全放電してしまったバッテリーでは、満充電できないこともありますので、寿命と考えたほうがいいですよ。

一般的に、バッテリー充電というのは、小電流で時間をかけて行います。
「急速充電」というのがありますが、大電流で一気に充電する方法(1~2時間程度)で、コレはあくまでレスキュー、バッテリー寿命を縮めるのでお勧めできません。
充電器をお持ちなのであれば、一晩から二晩といった長い時間かけてください。満充電の目安ですが、比重計でバッテリー液の比重を計ることができれば、1.25以上になればOK。電圧を測る場合には、負荷電圧といって、エンジン始動時(クランキング中)の負荷をかけたときの電圧が1...続きを読む

Q誘導機の同期速度の単位の読み方を教えてください。

添付図は、誘導機の「同期速度」に関する式です。

この青色下線部の式の単位の読み方を教えてください。

Aベストアンサー

まいふん

Qバッテリーの初期充電

バッテリー液の注入済みバッテリーを買いました。

そのバッテリーには初期充電推奨と書いてありました。

この初期充電について調べたのですが、バッテリーを搭載させてツーリングして100km~200kmも走れば充電は十分という意見がありましたが、それで初期充電したことになるのでしょうか?

また、初期充電推奨と書いてあってもバッテリーを繋いだらセルが回ってエンジンが点火してウインカーなど点灯するのは当たり前でしょうか?セルも回らずウインカーも回らないようなら不良品と考えていいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>それで初期充電したことになるのでしょうか?

100キロも走れば、充分ですね。
ただ、「初期充電に限定」すれば・・・。
「アイドリングで、30分から1時間」で充分です。

>セルも回らずウインカーも回らないようなら不良品と考えていいでしょうか?

バッテリー本体に、バッテリー液を充填したからといって電気が発生する事はありません。
(化学的に、少量の電気は発生しますが・・・)
ですから、新品バッテリーを購入してもセルが回らない・ウインカーが点灯しなくても不良品ではありません。
大手カー用品店・ディーラー・DIY店でも、新品バッテリー販売時には「初期充電を行った後で引渡し」又は「エンジンを掛けた後で、暫く走ってください」又は持ち帰りの場合は「液充填後、暫く充電して下さい」と述べています。

ただ・・・。
新品バッテリーと言っても「バッテリー液を充填した時点から、劣化が始まり」ます。
特に、定期的な充電(走行)をしていない場合は「バッテリー内に硫酸鉛が付着し、電気が流れなくなる」劣化が進みます。
充電中、この硫酸鉛は化学変化でバッテリー液に溶けて無くなります。
(硫酸鉛が完全に付着すると、電気が流れなくなり寿命。この硫酸鉛を強制的に除去したのが再生バッテリーです)
新品!と一口に言っても、バッテリー液が既に充填している場合は「要注意」です。

>それで初期充電したことになるのでしょうか?

100キロも走れば、充分ですね。
ただ、「初期充電に限定」すれば・・・。
「アイドリングで、30分から1時間」で充分です。

>セルも回らずウインカーも回らないようなら不良品と考えていいでしょうか?

バッテリー本体に、バッテリー液を充填したからといって電気が発生する事はありません。
(化学的に、少量の電気は発生しますが・・・)
ですから、新品バッテリーを購入してもセルが回らない・ウインカーが点灯しなくても不良品ではありませ...続きを読む

Qバッテリーメーカーの方、製造日の読み方について教えて

バッテリーの上面コーションラベルの印刷数字は、製造日をあらわしていると聞いたのですが、正しい読み方を教えてください。

Aベストアンサー

以前も同様な質問があったのですが、下記にURLが参考になるかと

参考URL:http://www.cityfujisawa.ne.jp/%7Eendo-oil/photo/seibi/bt.html

Qバッテリーへの充電不良

不動のバンディット400Vを入手し、コツコツ仕上げています。何とか走れる状態までもってきましたが、問題が発生しました。バッテリーフル充電の状態から、ちょこちょこ乗っては止めまた始動しを繰り返し、計2時間ほど走行したくらいからセルの回りが弱くなり、ついにはバッテリー上がりの状態になってしまいます。その後バッテリーを再充電し走りましたが、同じような状態になってしまいます。バッテリーが上がった状態で押しがけすると一発でかかり、その後も普通に走行可能、フケ上がりも問題ありませんが、どれだけ走っても充電されていないようで、エンジンを止め直後に始動しようとすると弱弱しくセルが回るだけでかからず、バッテリーご臨終になってしまいます。このような場合原因は何が考えられるのでしょうか。一応充電関係(レクチファイヤー・ジェネレーター等)の抵抗値はテスターにて計測しましたが、マニュアルの規定値には入っていました。押しがけ後に普通に走行可ということは、全く充電されていないことはないということ??一点気になるのはレクチファイヤーのコネクター端子の腐食が酷かったので、もしかしたら接触不良?とも思っていますが。分かり辛い説明で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

不動のバンディット400Vを入手し、コツコツ仕上げています。何とか走れる状態までもってきましたが、問題が発生しました。バッテリーフル充電の状態から、ちょこちょこ乗っては止めまた始動しを繰り返し、計2時間ほど走行したくらいからセルの回りが弱くなり、ついにはバッテリー上がりの状態になってしまいます。その後バッテリーを再充電し走りましたが、同じような状態になってしまいます。バッテリーが上がった状態で押しがけすると一発でかかり、その後も普通に走行可能、フケ上がりも問題ありませんが、どれ...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。
>今日電圧を測ってみました。始動時13.5Vありましたが、回転数を上げても13.5Vのままでした。充電していないということでしょうか?

少なくとも全く充電していません。なので接触不良が現時点では
最も濃厚ですので、何らかの方法で端子の腐食を取り除く。
もしくはカプラー内部にテスターの先を無理矢理突っ込んで
どこまで通電しているか確認し正常なら、レギュレーターが死んでいれば
7~9Vに下がるか、18~20V超えて上がりすぎるかの、どちらかです。
前者だとバッテリー上がります、後者はバッテリーが沸騰か
内部でショートしバッテリー壊れた後は、回路に想定外の電圧が
回り、ライトの球切れを起こします。当方のバン250前期は
回転数上げると7~9Vに落ちました。

GK75A(前期)サービスマニュアルではレギュレーターに関しては
エンジン回転数5000rpmで充電電圧13~16Vとなっています。
電圧はバッテリー状態によってレギュレーターが自動調整します。
裏を返すと正常なバッテリーでないと正確な判断はプロでも無理。
アウトレットなら大丈夫な気もしますが、何とも言えません。
バッテリー電圧+1V(アイドリング)~2V(5000rpm)なら正常といえます。
後期でも、数値はほぼ同じでしょう。

No.4です。
>今日電圧を測ってみました。始動時13.5Vありましたが、回転数を上げても13.5Vのままでした。充電していないということでしょうか?

少なくとも全く充電していません。なので接触不良が現時点では
最も濃厚ですので、何らかの方法で端子の腐食を取り除く。
もしくはカプラー内部にテスターの先を無理矢理突っ込んで
どこまで通電しているか確認し正常なら、レギュレーターが死んでいれば
7~9Vに下がるか、18~20V超えて上がりすぎるかの、どちらかです。
前者だとバッテリー上がります、後者はバッ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報