ある周波数を持つ単相交流の一次回路があるのですが、二次回路で位相を120度ずらして基本波、120度、240度の三相を作りたいと考えています。(まあ普通の三相交流にしたい訳です)但し三相モーターを回したいという目的ではありません。

因みに一次、二次回路共に高電圧なため単相→三相用のインバーターは使用できません。
それなら位相がずれた一次回路を3個作って、二次回路で集合させればと言われそうなのですが、スペース的にも金銭的にもトランスが入った一次回路自体を3個も作る余裕がありません。

うーん・・・困ってます!

A 回答 (5件)

単相交流を三相交流に変換する方法ですが、電圧を取り出すだけで良いのか、電力を取り出すのかによって方針が違います。


(1)三相電圧をつくる方法
単相交流1-2間に負荷C1+rと負荷R+C2を接続します。C1=C2=Cとする。
r=1/(2X1.732XπXfXC)
R=1.732/(2XπXfXC)
単相交流の端子1(C1とRの接点)と両負荷の中点の三点が三相電圧を形成しますが、負荷電流を流すと位相がずれて成立しなくなります。
(2)三相電力をつくる方法
A.単相モーターを回して三相発電機で発電する。
B.整流平滑し直流にして三相インバータで交流にする。
高電圧のためインバータを使用できないとありますが、降圧トランスと昇圧トランスを組み合わせてでも検討する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、(1)の電圧だけをずらす方法だと、電圧のサイン波はずれているけど、出力が均等じゃなくなるということですね。
電圧の波形をずらしつつ、各出力も均等に割り振りたいなら(2)の方法じゃないとダメだと。

二次側が高圧で電流値が相対的に小さくなるので、各出力の比率自体余り考慮していませんでした(汗)
これは設計を変更して大本の電源(家庭用)自体を三相インバータで分けて、一次回路を3個作って二次側で合流させた方が良いみたいですね・・・。

お礼日時:2009/05/26 00:27

> 通常コイルのLは位相を90度遅らし、コンデンサーのCは位相を90度早めると記憶してます。


この場合の位相は,電圧に対する電流の位相です.
よくわからないけど,0度は電圧出力,120度と240度は電流出力にしたいのかな?
三相とも電圧出力にしたければ,R,L,C使って移相すれば良いでしょう.
その場合に,Δ結線で0度はそのまま,R,L,C使って±60度にするのはまれにやります.
問題は高圧のL(リアクトル)で,懇意にしているトランス屋がないと入手が大変でしょう.
R,L,Cの計算は,電気の基本を知っていれば簡単です.
例えば,こんな電気回路の教科書に載ってます.
http://www.amazon.co.jp/dp/4339000795
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうか、LとCが遅進するのは電圧に対する電流の位相ですね(汗)
勘違いしてました。
確かに三相とも電圧出力で120度と240度ずらしたい訳です。

>問題は高圧のL(リアクトル)
ということですが、もし計算でLが出せるのなら自分で数値に合うコイルを作ろうかと考えてましたたが自作は厳しいですか?

あと参考書籍の紹介ありがとうございます。手元にも昔大学で使った基礎電気工学の本があるのですが、電気工学科ではなかったので、本自体がぺらぺらで全然参考にならないんですよね。それに大学の教科書なんで数式優先で現実的な対処法とかは皆無ですし・・・。
教授の懐に金が入るだけの教科書を排除して、良い教科書を採用しないと日本の学生がドンドン馬鹿になるようで怖いです(汗)

因みにネット上で参照できる場所をどなたかご存知ないでしょうか?

お礼日時:2009/05/25 22:19

単相3線式ならRLCで120度ずらせそうに思います。


負荷Rが3個あって仮にRが1000ΩとすればXL=XC=1732Ω、とし電源RとXC、RとXLを各直列につなぐとRには電源電圧Vに対して60度遅れと進みがRにかかります。Rの他端は中性点側につなぐ。これで120度の位相が発生します。次に-Vを3個目のRにかけますが電圧がそのままかかるので他のRに等しくするためにRを2個直列にします。
 これで3個のRに120度ずつずれた電圧をかけたことになりませんか。電圧は電源電圧の1/2Vになりますが。
 あまり自信はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼メール随時受信にしていたのに、何故か飛んでしまいました。申し訳ありません。

うーん・・・なんとなく意味はわかるのですが、図解がないと私みたいな鈍い人間にはなかなかピンときません(汗)

先ほど一番新しい方の回答にお礼をしたのですが、その方のご指摘どおり、やはり電圧だけでなく出力も均等にしたいなら、大本の電源から三相に代えて、一次回路を三個作ってしまった方が結論的には一番安全だと感じました。

また何かありましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/26 00:39

No.1です。


もちろんRを組み合わせます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

えーと(汗)
もう少し具体的に書いて頂かないと良く判らないのですが・・・

お礼日時:2009/05/25 15:06

LやCを使った移相器(phase shifter)で位相を120度、240度ずらすことが考えられますが、実際に使ったことがないのでこれ以上は判りません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはりLやCを使った移相器しかありませんか・・・。
そこで更に質問なんですが、通常コイルのLは位相を90度遅らし、コンデンサーのCは位相を90度早めると記憶してます。
以上のことからモーターの力率改善用の進相コンデンサーは知っているのですが、LとCは同じ90度同士の遅相、進相なのに、どうすれば120度や240度のずれが起こせるのでしょうか?

単純に考えると回路に
Lを付加すれば90度遅相
Cを付加すれば90度進相
LとCを付加すれば±0度
の3パターンしか出てこないのですが・・・。

もしご存知ならご回答お願いいたします。

お礼日時:2009/05/25 02:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低周波音と逆位相について教えて下さい。

最近問題になりつつ「低周波音公害」ですが、我が家もその例外ではありません。隣家の井戸のポンプの音、浄化槽のブロアーの音、24時間聞こえています。

しかもそれらが我が家の寝室やリビング側に設置されているのだからたまりません。

そこで低周波音に逆位相の音(?)を当てて、+-0にしてしまうという話を聞きました。
ネットで検索してみると「逆位相」とはたくさん出ていますが、実際にはどんな音なのですか?(どういう音を当てるのでしょうか?)

詳しい方、お教え願います。

Aベストアンサー

> 実際にはどんな音なのですか?(どういう音を当てるのでしょうか?)

耳で聞いた音としては、元の音と全く同じに聞こえます。


> そこで低周波音に逆位相の音(?)を当てて、+-0にしてしまうという話を聞きました。

こちらが有効なのは、騒音の発生源にそういう装置を設定して消音するパターンです。
あちこちから音がやってくる、住宅の窓なんかに取り付ける装置ってのは、研究はされているでしょうが、実用化はされていません。

それ以外だと、人間の耳に届く水際で消音する音楽プレーヤーのヘッドフォン、密閉された自動車の中なんかでは利用できるそうです。

Cepstrum Co.,Ltd. - ANC(アクティブ消音)の原理
http://www.cepstrum.co.jp/products/anckit/ancbasic.html

Q3相交流と単相交流

家庭や工場への電力は発電所を出た直後から3相交流と単相交流の2方式で送られるのでしょうか?
またその場合3相交流は4線式で、単相は3線式なのでしょうか?
つまり3相交流と単相交流は全く別物として発生メカニズムも伝送メカニズムも相容れないものなのか、あるいは互換性を持たせているものなのかを知りたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電灯・動力共用YΔ三相4線式変圧器を使います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:3phase_Y-delta_4wire.png

ごらんの通りなので、通常、考える必要はないでしょう。

Qある音と逆位相の音をぶつけることで起きる現象について

逆位相の音の原理がとても気になります・・・。私は物理は分からないのですが、詳しいお方のご回答をお願い致します。

ある音と逆位相の音を出すことによって、音を打ち消すことができるようです。その際はどのような状況なのですか?
一応、二つ考えてみましたが、分かりません・・・。

(1)世に、ある音と逆位相の音との2つの音の波が存在するが、人間の耳では聞きとれなくなくなる。

(2)2つの音の波は打ち消されて消滅する。
(消滅した場合、無になるとは考えられないので、熱でも発生するのでしょうか?)


※ノイズキャンセラー機能付きのイヤホンを買ったのですが、もし(1)だと、自分では騒音は聞こえなくとも鼓膜への負担は2倍になってしまうのではないかと不安でして、学問のカテゴリーで質問させていただきました。

Aベストアンサー

音というのは波の形でエネルギーが伝わっていく現象です。

逆位相の音で音を打ち消す事はできるのですが、
それは全ての領域で消えてなくなるわけではありません。
全ての領域でエネルギーが消えてなくなるのであれば
エネルギー保存の法則に反します。
それではどうなるかというと、それは伝わってきたエネルギーが
反射される事でその先に伝わらなくなるのです。

ノイズキャンセラーイヤホンの場合は外部の音は逆位相の音によって反射されます。
別の言い方をすると外から来てイヤホンの中に進入する音は
逆位相の音により消滅しますが、その反作用として外へ
出て行く音が発生します。

吸音材などによる音の現象は伝わってきたエネルギーを
熱に変えることで実現しています。

Q単相、三相交流

送電の話でよく三相交流は単相交流にわけられ、効率がよく、単相交流より安価であると、書かれているのですが、なぜそうなるのかがわかりません。また、安価についてはほかのページで安価になる理由は、電線の終わりを三本結べば電流が流れなくなり、帰りの電線が不要で電線が半分ですむからというものがありましたが、ただそれだけなのですか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

送電に限って説明します。送電の際に重要な事は、

1)送電線の銅線抵抗によるロス
2)異常電圧による絶縁破壊
3)送電事故の際の保護
4)無線通信機に与える雑音の低減

1、は電流に比例しますから同じ電力を送電する際に一本の送電線に流れる電流を下げれば良いわけです。その為には送電電圧を上げるか、相数を増やしてやれば良いわけです。
3相にする事により一本あたりの電流は0.58(√3分の1)となります。東京電力の例では原発1基分の電力が失われていると言われています。

2、は送電線のインダクタンスと対地間容量による共振で発生します。特に電圧印加時や急激な電流変化が発生した際に発生し、特に送電先が無負荷の際は送電元電圧の数倍に達する事があります。よって、3相にする事により送電電圧を下げる事が可能です。その分絶縁体の耐圧を下げることができます。

3、はちょっと難しいのですが、中性点の接地が可能と言う事です。変圧器をY字に接続した際の中心が中性点でそこを接地する事により大地からの電圧が安定します。

4、は負荷が不均一になった際、循環電流が3本の電線内で収まり、大地を流れる電流が無いため無線通信妨害が少なくなります。

その他、変圧器の巻線あたりの電圧が低く出来る事や、同じ変圧器を3台使うので保守用の変圧器の数を減らせるとかと言われていますが、最近ではそれぞれに対応した設計を行なっておりますのでどうでしょうか。

実は送電は奥が深く、それだけで研究材料になり、今回の回答も必ずしも真ではありませんが、分かりやすくする為に一部省いています。

では、なぜ4相とか6相とかにしないのか。
これはコストと関係し、3相で送る事が最もコスト安となる為です。

送電損失を下げるため最近では直流送電も実用化されています。

送電に限って説明します。送電の際に重要な事は、

1)送電線の銅線抵抗によるロス
2)異常電圧による絶縁破壊
3)送電事故の際の保護
4)無線通信機に与える雑音の低減

1、は電流に比例しますから同じ電力を送電する際に一本の送電線に流れる電流を下げれば良いわけです。その為には送電電圧を上げるか、相数を増やしてやれば良いわけです。
3相にする事により一本あたりの電流は0.58(√3分の1)となります。東京電力の例では原発1基分の電力が失われていると言われています。

2、は送電線...続きを読む

Q音の位相

密封された空間にある固有の周波数の音を送ると室内で共振して音の波形(正弦波)が現れますよね。そのとき位相がマイナスになってる音とはどういった音なんでしょうか?

Aベストアンサー

文字による情報交換の限界かな?

まず、前回回答の訂正です。
>波の進行方向を正
で、音圧は、プラスでした。(ミスです。ゴメン)

音波の位相がプラス側の瞬間とマイナス側の瞬間で
>人の耳で聞いた場合何が違うのか(音の大きさ、周波数等)
ということなのかな?

たぶん、「認識できない」ということになると思います。

人の耳は、鼓膜とその周囲の神経で「音を聞く(感じる)」わけですね。
>膜の振動

>マイクロホン

周波数特性や増幅率は違うものの、同じ原理で空気の振動をセンシングしています。

音は、粗密波であることは、ご理解のうえとすると、空気の振動のレベルでは、「同じ」ですね。

人の鼓膜が、押し側と引っ張り側で違った感覚になるかどうかという問題になります。
人間が耳で聴くことができるのは、よくいって20~20kHz、つまり、位相の反転(交番?)は、少なくとも、1秒に40回、0.025秒でプラスマイナスがかわっている。
早過ぎて、大きさ、周波数の違いがわからない。と思います。

Q単相と三相の違い

単相モーターと三相モーターの違い・特徴が知りたいです。
あと三相電源で単相モータは使えるのでしょうか?
逆に単相電源で三相モータは使えるのでしょうか?
それと家庭では単相ですが、これは使う電圧が低いから
単相で十分と言う事なんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

単相モータと三相モータ
三相だと(120度軸の傾いた)コイルを3対用意して電源につなぐと回転磁界ができ、モータに適用しやすいです。
単相の場合には、右回りと左回りが合成されたような向きが一定の磁界になります。モータを回転させるためには、右回りか左回りの一方の成分を強くするような工夫が必要です。また、右回りの成分と左回りの成分両方があるので、モータのトルクの割りに電流が多く流れるとか、トルクの脈動がある、といった短所もあります。

三相電源で単相電動機
三相のうちの一相を使えば、使えますが、あえて短所の多い単相電動機を使うこともないかと。

家庭用電源
もともと、家庭用電源は照明器具などの小電力を使うことを想定してたようです。(電力会社との契約にも「電灯」の名称が残っています。)
一般家庭でも、三相200V(低圧動力)を引くことは可能です。たとえば、農家でコンプレッサを使っているところではコンプレッサ用に三相200Vが入っていたりします。

Q逆位相の音

家の家電製品などの騒音を逆位相の音を作って音を消すことはできますか?

Aベストアンサー

完全に打ち消すことは難しいようです。
なにしろノイズ源と打ち消し音源はどうしても場所が違うので
それを完全に打ち消すことは無理なのでしょう。

でも、特定の場所で打ち消されるだけでも意味があります。
ヘリコプターからのTV中継などでは、ロータの雑音を打ち消して
います。

車の中の雑音打ち消したカーオーディオも研究されています。
(もう実用されているかもしれません)

ノイズキャンセルというキーワードで検索してみてください。

Q三相交流のS相接地が分かりません

最近電気の勉強をし始めたものですが、三相交流のS相接地について
質問させてください。
R相、S相、T相の中でS相を接地してもR-S間、S-T間、T-R間の電圧は
それぞれ200Vとなるということは別の方の投稿などにも書かれていた
のですが、R-S間、S-T間、T-R間電圧それぞれの位相差はどのような
関係にあるのでしょうか?私の考えでは、それぞれ120°ずれている、
という風にはならないような気がするのですがこれは誤りでしょうか?
仮に私の考えが正しいとしたとき、この位相のずれが動かそうとする
機器に影響を与えることはないのでしょうか?
質問が的外れでしたらその辺りのご指摘も合わせてお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

「R-S間電圧の時間変化=R相の時間変化」ではありません。
「S-T間電圧の 〃  =T相の時間変化」でもありません。
R相、T相の電圧は「仮想中点(仮想接地点)」に対して定義されたものであり、S相を接地した場合は「仮想中点(仮想接地点)」の電位が0Vと考えられなくなるだけです。この場合、「S相の接地=S相は変化しない(電圧0V)」を意味しません。三相交流で定義されたS相の「交流電圧」はもとのままです。

各相の電位だけを考えていたのでは混乱してしまうので、教科書にも説明があるように、ベクトル図(フェーザ図)を使って、直感的に把握する工夫がなされているのです。

原点を起点に振幅が同じで位相差が120度ある3つのベクトル(フェーザ)をR,S,Tとすれば、(R-S),(T-R),(S-T)を表すベクトルは正三角形を形作っています。各相の間の電圧(電位差)はこれで決まりましたから、後は電位の基準点(接地点/0V)を決めればよいのですが、理論的には、原点(仮想中点)を0Vとするか、正三角形のどこかの頂点を0Vとするかの自由度が残されています。

この正三角形のベクトル図(フェーザ図)を眺めれば、どの点が電位の基準点(0V)に選ばれようと、(R-S),(T-R),(S-T)を表すベクトルはお互いに120度の位相差を保っていることが分かります。(もちろん、R,S,Tを表すベクトルも120度の位相差を保っています。)

電位と電位差(電圧)の概念を混同していませんか?電位0V(接地)と電圧0Vはまったく違う概念です。この点で、「S相の接地=s相の電圧0V」との勘違いが生じていると思います。

No.2です。

「R-S間電圧の時間変化=R相の時間変化」ではありません。
「S-T間電圧の 〃  =T相の時間変化」でもありません。
R相、T相の電圧は「仮想中点(仮想接地点)」に対して定義されたものであり、S相を接地した場合は「仮想中点(仮想接地点)」の電位が0Vと考えられなくなるだけです。この場合、「S相の接地=S相は変化しない(電圧0V)」を意味しません。三相交流で定義されたS相の「交流電圧」はもとのままです。

各相の電位だけを考えていたのでは混乱してしまうので、教科書にも説明がある...続きを読む

Q音の位相を修正したい

SPレコード(無論モノラル)をCD-Rにダビングしてもらいました。ところが再生してみると、左右の音が逆相になっています。昔の疑似ステレオのような感じで、とても聴きづらいです。

位相の狂いをパソコンで修正したいのですが、適切なソフトはあるでしょうか。英語版でも結構です。ただ、なるべくフリーだとありがたいのですが。

なお、使用パソコンはXP pro SP3です。

Aベストアンサー

http://www.cycleof5th.com/products/soundengine/

これで片方のチャンネルだけ波形反転できます。

Q200V三相モーターを220V単相電源で使用する方法

中国で仕事をしている者ですが、電気には詳しくありません。先日、ある会社から設備を貰いました。その設備はモーターでファンを回すようになっていますが、三相のモーターでした。私の職場には、220V単相と380V三相の電源が入っていますが、場所の関係で220V単相の電源で動かしたいので簡単に動かす方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

単相を3相に変える「インバータ」を使用すれば可能です。

ヤフオクで出品を見つけました。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k32660284
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r28936941

東芝のカタログです。
http://www.inverter.co.jp/product/inv/series/ckvj-71.htm

大手電機メーカーなら、大抵作っています。
200V仕様が多いですが、220Vで使うのは何ら問題ないと思います。
詳細はメーカーHPからお尋ねになってください。

参考URL:http://www.inverter.co.jp/product/inv/series/ckvj-71.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報