ベタの口に白いものがついており、細かい毛も生えているようです。
調べるとマウスファンガスというのが口にできる病気とのことですが
写真をみつけられませんでした。

とりあえず隔離し、塩を少しいれてみました。

それで家にはメチレンブルーがあります。
尾ぐされ病にも効くとのことですが、これでもいいのでしょうか?

アドバイスを大至急お願いします!

「【大至急お願いします!】マウスファンガス」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

数日~1週間程度は、塩水浴&薬浴を行われますようお奨めいたします。

    • good
    • 0

お水がきたない時や、水質がお魚に合わない時におこりやすいです。


この病気は、細菌(フレキシバクター・カラムナリス)によっておこります。
感染すると、その場所が白くなります。
そして、だんだんとけていきます。

感染したところがしっぽなら「尾ぐされ病」、
口まわりなら「口ぐされ病(マウスファンガス)」となります。
ほかのお魚にもうつります。みつけるのがおそいと、治すのはむずかしいです。
このような症状がみつかったら、すぐにメチレンブルーで薬浴してあげましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。

リンク先に
『ピンセットでつまめる程度の水カビは、つまみ取っても良い。』
とあったので、つまんで取り、現在塩浴なかです。
少し取った跡が白いですが、元気にしています。
どの程度で元の水槽に戻していいものでしょうか?

お礼日時:2009/05/30 08:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
同じページを見ておりました。
写真の症状がそれと同じなのか?
メチレンブルーを投与してもいいのかもご存知であればアドバイス願います。

お礼日時:2009/05/24 19:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマウスのホイールと左クリックがおかしい

マウスの左クリックの調子が悪く、一度分解をしてみました。
その左クリックのスイッチの所に届いていない(?)みたいで開けた状態でスイッチを押すと左クリックはきくのですが…。
マウスはHID 準拠マウス というXP購入時に付属していたマウスです。
後、そのときの衝撃で外れたホイールの近くの金具が二個落ちてしまいました。丸まっているパーツ(右クリックの方向)は付けれたのですが左のパーツの位置がどうにもわからなくて・・・。
お暇な方、お願いします。

Aベストアンサー

こういってしまうと元も子もないのですが、マウスなんて安いんだから新しいの買いましょう。

修理方法を知りたいのですか?
写真も無し、型番も無しではさすがに答えようがありませんよ。
ホイール近くの金具? 丸まってるパーツ? なんのこっちゃですよ。

Q!!大至急!!熱帯魚 ベタの尾ぐされ症状について 帰宅してみると、トラディショナルベタに尾ぐされ症

!!大至急!!熱帯魚 ベタの尾ぐされ症状について

帰宅してみると、トラディショナルベタに尾ぐされ症状のようなものが出ていました。

◼症状
・5日前からヒレにピンホールが数個あった (ベタセーフで処置)
・今日突然ヒレの先が縮んだようになる
・フレアリングさせてもヒレが上手く開かない (昨日の開き具合は問題なし)
・アゴのあたりが色落ち
・ストレスのせいか元気がない
・食欲はとてもある

昨日水槽を変えたのが一番大きな問題だと考えています。
点滴法での水合わせは一時間半かけて行いました。
phも問題ありませんでした。

近くのホームセンターにグリーンFゴールドがなかったため、代用にメチレンブルーを購入しました。(尾ぐされ症状の初期に効くとの事なので。)
今現在メチレンブルーで薬浴中です。

質問させていただきたいのは、

・ペット・ショップに電話したところ『エサはいつも通りあげた方がよい』と言われましたが、ネットではエサを控えた方がよいとよく書いてあります。どちらがよいのでしょうか。

・塩を0.5パーセントになるよう(水が10リットルのため50グラム??)入れた方が良いのか

・やはりメチレンブルーではなくグリーンFゴールドに切り替えた方が良いのか

・また、切り替える場合、メチレンブルー薬浴中の状態からどの様に水を変えれば良いのか

写真らわかりづらいですがヒレの状態です。
どうぞよろしくお願いいたします。

!!大至急!!熱帯魚 ベタの尾ぐされ症状について

帰宅してみると、トラディショナルベタに尾ぐされ症状のようなものが出ていました。

◼症状
・5日前からヒレにピンホールが数個あった (ベタセーフで処置)
・今日突然ヒレの先が縮んだようになる
・フレアリングさせてもヒレが上手く開かない (昨日の開き具合は問題なし)
・アゴのあたりが色落ち
・ストレスのせいか元気がない
・食欲はとてもある

昨日水槽を変えたのが一番大きな問題だと考えています。
点滴法での水合わせは一時間半かけて行いました。
phも...続きを読む

Aベストアンサー

観賞魚の飼育歴45年以上のベテランです。

  メチレンブルー、グリーンF等は塩の種類が違う(処方の塩はカリウム、食塩はナトリウム)が含まれているから追加して入れる場合にはリスクがあり、注意しないと滑りが出て生体に好ましくはなく、塩浴はあくまでも人工呼吸と同じ考え方で行う。

 処方箋を変更する場合は同じ薬剤でも顆粒、リキッドでも対処が異なり、金魚の例では腐敗症(尾、鰭、鰓)の対処でグリーンFはゴールドを使用し、クリアは炎症に使用する。処方箋では顆粒は弱い物が多く、リキッドは強い物が多いのでこれを間違えると殺す事になり、危険である。

 餌を食べる場合は普段の半分程度でも問題はなく、ストレスから来ているので与え過ぎない方が好く、下手に与えて中毒になる場合もあるので様子を観てから与えるのが正解である。

 水の交換時に調整剤を入れている場合はトリートメント目的の製品は粘膜に負担を掛けるので使用は厳禁であり、カルキ抜きのみの製品以外では何等かの障害がでる。

Qマウスの右クリックがおかしいんです。

こんにちは。
マウスの右クリックでコピー&ペーストをよく利用しているのですが
1週間前程からマウスの右クリックを押すと瞬時に消えてしまうと言う現象になりました。
そして先ほどからは右クリックを押すとただの白い箱が出るだけになって
そこを選択すると文字が出てくると言う現象に変わりました。
何をした覚えもありませんが、何故このような状態になるのでしょうか?
ご存知の方がいらしたら是非教えてください。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。
どうやらOSの問題みたいですね~
とりあえずこの辺で探してみてください。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=fh;JA;KBHOWTO&sd=GN&ln=JA

http://winfaq.jp/

ちなみに右クリックででるメニューは「コンテキストメニュー」って呼ぶらしいです。

頑張ってくださいヽ(^。^)ノ

Qベタについて…尾ぐされ病ですか?

ベタの尾の先の方が…
溶けている?
くっついている?
様にみえるのですが、これは尾ぐされ病なのですか?

尾ぐされ病なら「メチレンブルー」で薬浴しようと思います。

又、治るのでしょうか? 進行を止める程度でしょうか?
薬浴を行った場合どの様に治るものなのでしょうか?

色々ありますが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。folmeaと申します。

僭越ながら回答させていただきます。参考にならなかったら申し訳ないです;

ベタの尾びれが尾ぐされ病かもしれないって事ですが、写真ではよく確認できません…。
aketarouさんの質問日から3日程経過しておりますので、もし尾の先に白いもやもやの様なものが付いて来ていたら尾ぐされ病だと思います。そうでなくて、尾びれがくっついて丸まってしまった場合は、フレアリング不足だと思いますので鏡を見せて上げて下さい。
尾の先がただ白くなってしまう場合は水温が低い所為だと何処かのサイトで読んだ事があります。

尾ぐされ病の治療ですが、メチレンブルーは比較的に弱い薬だと聞いた事があります。私も現在水色のトラベタ(♂)を飼っていまして、家に迎えた当初は尾ぐされ病になった事もありました。その時に使ったのはグリーンFリキッドでした。それと併用して塩水浴をしました。
塩分濃度は0.5%~0.7%です。
症状が軽い場合(初期)は塩水浴で治ると言われて言われていますが、薬浴もさせておくと良いでしょう。(念のため)
薬浴中は餌を与えないで下さい。
私の場合は、水温は低めにして様子を見ましたが、3日程で完治しました。念のため2日間は塩分濃度を薄めた(0.3%程)の塩水浴をさせて、段々真水に戻してゆきました。
治ってくると、溶けた部分が再生してきます。白っぽくなって判断に困ると思いますが、もやもやが無くなっているはずですよ。
きちんと薬と塩の分量を守って治療してあげれば治ります!

綺麗な赤色のベタちゃん、どうか元気にしてあげてくださいね!

長文失礼しました。

こんにちは。folmeaと申します。

僭越ながら回答させていただきます。参考にならなかったら申し訳ないです;

ベタの尾びれが尾ぐされ病かもしれないって事ですが、写真ではよく確認できません…。
aketarouさんの質問日から3日程経過しておりますので、もし尾の先に白いもやもやの様なものが付いて来ていたら尾ぐされ病だと思います。そうでなくて、尾びれがくっついて丸まってしまった場合は、フレアリング不足だと思いますので鏡を見せて上げて下さい。
尾の先がただ白くなってしまう場合は水温が低い所為だと...続きを読む

Qクリックできない!マウスがおかしい?

数日前から、なんだかマウスが思ったように動いてくれません。
・プルダウンメニューというのでしょうか、下向きの矢印をクリックしてもメニューが出てきてはすぐ引っ込んでしまって選択できない
・文章の一部分を選択しようとドラッグしても、全体が選択されてしまったり、単語だけが選択されてしまう
・いくつか同時にウィンドウを開けている時、ひとつを×で閉じたいのに、勝手にその他のウィンドウまで閉じられてしまう
・・・などなど、数えだしたらきりがありません;;
パソコンを購入したときについていたマウスをそのまま使っているので、もし新しいのを購入するのだとしたら、どれにすればいいのか分からないのです。マウスって寿命があるんですか?まだ数年しか使っていないのですが・・・。今のこの調子が悪いのは、光学マウスというのでしょうか、下に赤い光が点灯しているタイプです。
いままでも何度か、上のような症状が出たりはしたのですが、数日で治っていたのでそのまま使い続けていました。でも、さすがにイライラしてきて。マウスがおかしいのかな、と超初心者の私は思っているのですが、もしかして他におかしい部分がある??それすらも分かりません。
もしこのままのマウスを使い続けるとしたら、どうすれば症状は治まるのでしょうか?買い換えるとしたら、どんなタイプがいくら位で手に入るのでしょうか?それとも、マウスがおかしいのではないのでしょうか?
パソコン初心者の私に、是非ご教示願います。

数日前から、なんだかマウスが思ったように動いてくれません。
・プルダウンメニューというのでしょうか、下向きの矢印をクリックしてもメニューが出てきてはすぐ引っ込んでしまって選択できない
・文章の一部分を選択しようとドラッグしても、全体が選択されてしまったり、単語だけが選択されてしまう
・いくつか同時にウィンドウを開けている時、ひとつを×で閉じたいのに、勝手にその他のウィンドウまで閉じられてしまう
・・・などなど、数えだしたらきりがありません;;
パソコンを購入したときについて...続きを読む

Aベストアンサー

もちろんマウスも消耗品ですから壊れますよ。
出来れば誰か知り合いが使っているマトモなマウスを貴方のPCにさして使ってみてほしいです。
それで何の問題もなく動くようであれば完全にマウスが壊れたと思って頂いて結構です。
新しく購入する際はお好きなマウスを買ってOKです。安いのでも高いのでもお好きなものをどうぞ。とりあえずお店に行って店員に直接聞いた方が色々と楽だと思います。

Q熱帯魚・ベタの尾ぐされ病後の水槽の対処。

熱帯魚・ベタの尾ぐされ病後の水槽の対処。

最近購入したベタが尾ぐされ病になりました。
購入前からヒレのちぢれ具合が怪しいと思っていたのですが、充血症状が出たので別水槽に隔離し薬剤と塩水の混合浴で様子を見ているところです。
熱帯魚が病気になったのは初めてのことなので、心配で仕方がありません…。

今回教えていただきたいのは、完治後の対処です。
現在、本来の飼育水槽は生体不在のままフィルターを回し続けていますが、ベタを戻す前にやっておくべきことはありますか?

換水すべきですか?
だとしたらその量は?
それとも細菌を殺すのに一度リセットした方がいいのでしょうか?
バクテリアは諦めてろ材を洗浄・交換すべきですか?

教えていただけると助かります!


念の為現状を。
20cmキューブでショーベタオスを一匹飼っています。
ベタには空間が広すぎるかと思い、生体導入前からカンボバや鉢等で空間を若干埋めています。

現在は外掛けフィルターを設置し、水流を殺して回しています。
バクテリアのぬか床としてフィルター内にスポンジを増やしていますが、ゼオライトも使用していますが、アンモニア吸着効果のある床材の設置もしている、というかフィルターのろ材に活性炭が使われているのでほぼ物理ろ過に頼っているのが現状です。
(ベタが慣れたら底面フィルターに替える予定でした)

感染の原因で思い当たるのは、
まず購入前からヒレが怪しかったこと(但し購入してからしばらく変化はありませんでした)。
前日の換水が甘かった(6L中1Lを3日おきペースで換水しているのですが、その日は水温チェックを失念してしまったので温度変化があったのかもしれません。汲み置いて数日たった常温水だったのですが…)

あと、薬(塩)浴中のフレアリングについてなのですが、充血発覚の前日からベタがフレアリングしなくなりました。
今まで反応していた鏡に全く反応せず覗いては去る、を繰り返します。
それで、薬浴中ヒレの癒着をふせぐタメ、体力があるなら少しだけフレアリングさせたほうがいいと言われたのですが、反応しません、無理に構わないほうがいいのでしょうか?
(私が近寄ると餌がほしいのか、近寄って暴れ(?)ます…ある意味フレアリングまでとはいきませんがヒレは広がってます)

熱帯魚・ベタの尾ぐされ病後の水槽の対処。

最近購入したベタが尾ぐされ病になりました。
購入前からヒレのちぢれ具合が怪しいと思っていたのですが、充血症状が出たので別水槽に隔離し薬剤と塩水の混合浴で様子を見ているところです。
熱帯魚が病気になったのは初めてのことなので、心配で仕方がありません…。

今回教えていただきたいのは、完治後の対処です。
現在、本来の飼育水槽は生体不在のままフィルターを回し続けていますが、ベタを戻す前にやっておくべきことはありますか?

換水すべきですか?
だと...続きを読む

Aベストアンサー

> 現在、本来の飼育水槽は生体不在のままフィルターを回し続けていますが、ベタを戻す前にやっておくべきことはありますか?

・ベタ用の小水量タンクならばリセットをすすめます。
簡単、確実なリセット方法は、塩素系漂白剤(ハイターなど)を水槽へ投入し、濾過ボードを取り外した濾過器などの濾過設備は稼働したまま、小一時間放置。
底砂は、その間に数回、掻き回せばOK。
その後、水槽設備は水道水で水洗いし、完全に乾かせば殺菌完了です。

・ゼオライトはアンモニアイオンを強力に吸着する優れた特性があります。
飼育初期の一ヶ月ほどならば、ゼオライトを使用するのは良いと思います。
ですが、ゼオライトは飼育水を弱アルカリ性の硬水に変える副作用があります。
ベタを飼育する場合、ゼオライトは定常的に使用する必要はありません。

> (私が近寄ると餌がほしいのか、近寄って暴れ(?)ます…ある意味フレアリングまでとはいきませんがヒレは広がってます)
・ならば、大丈夫、ヒレの癒着の心配は無し。

Qマウスのクリックとドラッグの動作がおかしい

現在、二年程前に買ったマウスを使っていますが、動作が変になりました。症状は以下の通りです。

1.エクスプローラでフォルダをクリックや長押しすると、ダブルクリックしたときと同じようにフォルダが開かれる。
2.ファイルを複数選ぶとき、Ctrlキーを押しながらクリックや、ドラッグすると途中で選択が外れる。
3.ブラウザのスクロールバーをドラッグしていると、途中でドロップされる。
4.フォルダ、ファイルをドラッグして移動出来ない。
5.お気に入りのURLをドラッグしようとすると、クリックしたようにそのページが開かれる。

買い替えの時期だとすれば、何か留意すべきことは有りますか?

Aベストアンサー

・シングルクリックで開く設定になっていないか。
・マウスユーティリティを使っていないか。
・ノートPCだったらタッチパッドを無効にしても症状が出るか。
・マウスパッドを変えても同様か。
・セーフモードで起動したときも症状が再現するか。

などを確認した上、やっぱり症状が出るといった場合はマウスの故障っぽいですね。

Q水槽内のメダカがほぼ、尾ぐされ病のようです

7匹ほど感染しているようです
この場合、今の水槽は諦め
メチレンブルーを直接入れちゃってもいいですかね?
そこで薬浴させている間に新しい水槽を買ってきて設置しようと思うのですが…

23リットルの水槽にメダカ10匹、ヤマトヌマエビ5匹がいます
ロカボーイLに26度固定のヒーターをいれてます
立ち上げからは2ヶ月程経っています
水草はカボンバ、アナカリス、ウィローモス、マツモが入っています

Aベストアンサー

対策としては薬剤の多くはアルジー(モ)、モス(コケ)を枯らすものがあり、これ等は疾病の元凶の細菌を殺すだけではなく、生物濾過で必要なバクテリアまで殺します。これは水流を嫌うメダカ、アカヒレに濾過をしなくても生活できる環境にバクテリアは保持できる効能を持っており、これを駄目にします。

 私が金魚を含む魚に投入時にアクアセイフを入れており、カビや細菌に対する予防接種としてこれを行い、その後にコントラコロラインを入れます。この時には汚れや臭いと採る化学濾過を駄目にしますので別の水槽に入れて行い、慣らしてから本水槽に入れています。これをするとしないでは差があり、水槽で疾患がでなかった個体に感染する事を防止できます。

 アクアセイフ、コントラコロラインはアルジー、モスにも無害ですし、エビ、カニ等の甲殻類、両生類、爬虫類に対しても無害ですから安心して使用できます。店舗で「トリートメント中で販売はできません」の表示がある場合はこれを行っている途中であり、普段のおよそ2倍以上の量で行っているので青や緑の水になっていますが
問題はありませんし、見た目が悪いので販売をしていないだけです。

 貴方が行いたい方法は個体の負担を与えませんし、問題はありません。私が5日で一旦切り、2日休ませて行うのは抗体を失う事を最小限で抑えるのが目的であり、濾過のできない事を補うのが理由です。この対策は底面式濾過、水中ポンプ式濾過等を使用し、コンプレッサー(エアポンプ)と併用して行います。

対策としては薬剤の多くはアルジー(モ)、モス(コケ)を枯らすものがあり、これ等は疾病の元凶の細菌を殺すだけではなく、生物濾過で必要なバクテリアまで殺します。これは水流を嫌うメダカ、アカヒレに濾過をしなくても生活できる環境にバクテリアは保持できる効能を持っており、これを駄目にします。

 私が金魚を含む魚に投入時にアクアセイフを入れており、カビや細菌に対する予防接種としてこれを行い、その後にコントラコロラインを入れます。この時には汚れや臭いと採る化学濾過を駄目にしますので別の...続きを読む

Qマウスの右クリックの動作がおかしい

過去ログを見たのですが、見つけることができずに、質問させていただきます。

OSはWin98SE
IEは6.0

のノートブックですが、IEで右クリックをすると、前の画面に戻ってしまいます。
以前は、メニューが表示されていたのですが。
(Windowsのデスクトップ画面ではメニューがでます。どうも、IEのときだけのようです)

特別な設定等をした記憶はないのですが、右クリックでメニューを出す設定に戻したいのです。

どなたか、設定方法のわかる方がいらっしゃしましたら、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

問題のありそうなところをチェックしていくと
(1)マウスの設定の問題(PS/2互換マウスだったら設定ではないと思います)
(2)マウスドライバーの誤作動
(3)フリーソフトと相性がわるい
(4)IEの誤作動
(5)OSの誤作動
などですか

最初にとりあえず再起動を試してね。
(1)に関しては、前のかたがかいてますので 設定のマウスのところを確認してみてください
(2)に関しては コントロールパネルのシステムを開いてマウスのところにびっくりマークがでていたらマウスのところをすべて削除して再起動してみてください

出てなくてもドライバーを削除して再起動してもいいと思います。
自動的にインストールされるか(ドライバー)されなかったら、ドライバーを入れなおしてください。

(3)に関しては、最近入れたフリーソフトなどを思い出して削除してみてください。それだけで障害が収まることがあります。
また、フリーフォントなどで起こることもあります。

(4)に関してはIEをいったん削除して再インストールしてみてね
(個人的にはIE6.0はまだ好きになれないけどね)


(5)それでだめだったらリカバリーするか OSをいれなおしてね
リカバリーのほうがいいかも

問題のありそうなところをチェックしていくと
(1)マウスの設定の問題(PS/2互換マウスだったら設定ではないと思います)
(2)マウスドライバーの誤作動
(3)フリーソフトと相性がわるい
(4)IEの誤作動
(5)OSの誤作動
などですか

最初にとりあえず再起動を試してね。
(1)に関しては、前のかたがかいてますので 設定のマウスのところを確認してみてください
(2)に関しては コントロールパネルのシステムを開いてマウスのところにびっくりマークがでていたらマウスのところをすべて削除して再起動してみて...続きを読む

Q尾ぐされ病2ヶ月

カナダでベタのオスを飼っています。彼が、尾ぐされ病になってしまい、すぐ薬を、使い治療を始めたのが、役2ヶ月前になります。しかし、尾びれは元に戻りません。薬は、カナダのペットショップで、
for Fin rot → 尾ぐされ病用と、書いてあるものを、使っています。1ヶ月前に、進行が止まり、でも元に戻らず もう治って、尾びれが、元に戻らないだけなのかなぁ、とも思ったのですが、数週間後また少し短くなっているのに、気が付きました。
今、彼の、尾びれだけが、半分の長さになっています。ベタは、元気に、泳いでいる時もあるし、下のほうでただ、じっとしてる事もあり
その日によって、違います。彼の尾ぐされ病は、なぜ治らないのでしょうか?それとももう治っているのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家で飼っている出目金がなったときの話をしますのであくまでも参考にしてください。
尾ぐされ病は重傷だと治っても尾びれが元に戻らないこともあるようです。軽症であれば薬によって細菌を殺すことができたら自然に元に戻ります。家の出目金は私の目には重症に見えましたが、薬浴→半分水をかえて薬を足して薬浴→半分水をかえて薬を足して薬浴を繰り返していたら新しいひれが生えてきました。末期になると完治しにくく厄介な病気です。尾びれの様子が変化なければ治っているかもしれませんが、短くなっているのだったらもう一度薬浴することをお勧めします。薬浴で完璧に菌を殺せば、あとは生き物ですので日にちが薬になると思います。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/kojifish/ogusare.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報