ベタの口に白いものがついており、細かい毛も生えているようです。
調べるとマウスファンガスというのが口にできる病気とのことですが
写真をみつけられませんでした。

とりあえず隔離し、塩を少しいれてみました。

それで家にはメチレンブルーがあります。
尾ぐされ病にも効くとのことですが、これでもいいのでしょうか?

アドバイスを大至急お願いします!

「【大至急お願いします!】マウスファンガス」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

数日~1週間程度は、塩水浴&薬浴を行われますようお奨めいたします。

    • good
    • 0

お水がきたない時や、水質がお魚に合わない時におこりやすいです。


この病気は、細菌(フレキシバクター・カラムナリス)によっておこります。
感染すると、その場所が白くなります。
そして、だんだんとけていきます。

感染したところがしっぽなら「尾ぐされ病」、
口まわりなら「口ぐされ病(マウスファンガス)」となります。
ほかのお魚にもうつります。みつけるのがおそいと、治すのはむずかしいです。
このような症状がみつかったら、すぐにメチレンブルーで薬浴してあげましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。

リンク先に
『ピンセットでつまめる程度の水カビは、つまみ取っても良い。』
とあったので、つまんで取り、現在塩浴なかです。
少し取った跡が白いですが、元気にしています。
どの程度で元の水槽に戻していいものでしょうか?

お礼日時:2009/05/30 08:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
同じページを見ておりました。
写真の症状がそれと同じなのか?
メチレンブルーを投与してもいいのかもご存知であればアドバイス願います。

お礼日時:2009/05/24 19:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグッピーが水面で一日中漂っています。

グッピーを飼い始めて1年くらい経つと思います。
今60Lの水槽に20匹程飼っているのですが、
ここ一カ月前くらいから殆どのグッピーがずっと水面で泳いでいます。

餌をあげるときは降りてくるものもいるのですが、しばらくするとまた水面で泳ぎ始めます。
ちなみに水流に向かって泳いでいるわけではありません。
体表を見ても特に病気と思われる症状はないようです。
また上部フィルター以外にエアレーションもしています。口をパクパクしている様子はないです。

以前は普通に泳いでいましたので、何が原因なのか分かりません。
もしご経験のある方、治した知識のおありの方がいましたら、
アドバイスを頂けると幸いです。

Aベストアンサー

 
グッピーは基本的に上層にいる事が多い魚です。そして、常に餌が来るのを待っています。

水流に向かって泳いでいる場合はマウスフィンガス病の疑いもありますが、違うようなのでまず問題ないかと。他に当てはまる病気もありませんし。

因みにグッピーは熱帯魚の中でも低温を好む方(23℃前後)なので時期的に考えると高水温が原因の可能性もありますけどね。
 

Qグッピーが1列になるのですが?

20cmキューブ水槽に

・グッピーを15匹
・コリドラス 2匹
・オトシンクルス1匹

を飼っているのですが、グッピー12匹ぐらいが水槽の端1列に水面ギリギリにひしめきあって並んで、その位置からほとんど動きません
なぜなんでしょうか?
15匹ののうち半分ぐらいを、この水槽に移してからこんなことになりました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

濾過装置によりますが数が多すぎるかも
外部濾過でそれなりのサイズの物を使っているならその数でもいけると思いますが、外掛け式程度の濾過装置なら10匹以下がいいとこだと思います。
試しに水槽の水を半分入れ替えてみて泳ぎ出すようなら濾過不足だと思います。
それと一列に並ぶ所って濾過された水が出てくる所じゃないですか?

Q急にグッピーの元気がなくなりました。

急にグッピーの元気がなくなりました。
15匹ほどグッピーを飼っていたのですが、最近急に元気が無くなり、上の方でぱくぱくしたり、隅でじっとしているグッピーが多くなりました。今では何匹も死んで現在9匹くらいです。
以前から一緒に小さいエビとメダカを飼っています。

昔、みんな元気がなかったときは、空気の量を調節したらみんな元気になったのですが、空気を調節しても、水をきれいにしても元気になりません。

少し前からタニシが3匹ほどどこからか出てきて、最近急激に増殖して何十匹にもなり、おまけに卵が水草やらなんやらにびっしりつくようになりました。タニシが原因かと思い、今はタニシは別にしているのですが、卵はまだしつこくいろんな場所にひっついています。
タニシの卵が原因・・・なんてことはあるのでしょうか?

他に原因が見当たらないので、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ご質問文には、水槽の大きさや濾過器の種類、飼育月数など、飼育環境が書かれていないので一般的な事しか賭けませんが、、、
ご質問文に重要なキーが書かれています。

> 少し前からタニシが3匹ほどどこからか出てきて、
> 最近急激に増殖して何十匹にもなり、
> おまけに卵が水草やらなんやらにびっしりつくようになりました。

・マズ、現在繁殖している貝が何なのか調べる必要があります。

「卵が水草やらなんやらにびっしりつく」
タニシは卵を産卵しない、卵胎生の生物です。
ですから、水槽なの貝はタニシではありません。

「最近急激に増殖」
短時間で、水槽内に爆繁殖した貝類ならば、おそらく、一般にスネールと呼ばれる水槽の嫌われ者達だと思います。

一例:モノアラガイ、サカマキガイ、カワコザラガイ、レッドラムズホーンなど
http://www.geocities.jp/mochisachi/museum/13_aqua/02_re/009_gedou/page.html

現在の水槽で爆発的に繁殖しているのがスネールだとしてコメントします。
彼ら、スネールは汚れた水が大好き。
水槽水が汚れると爆発的に繁殖します。

逆に言うと、スネールが大繁殖したという事は、水槽が汚れていることを、彼らが飼育者に教えてくれているのです。

飼育水が汚れた原因は、高水温などによる濾過能力の低下など。
飼育水が、いつの間にか汚れ、グッピーが数を減らしたと考えるのが妥当。
低いpHではグッピーは調子を崩しますが、通常に飼育していて急激にpHが酸性に傾くとも考えにくい。
何か酸性物質を水槽へ投入しない限り、水槽のpHは少しずつ酸性化するもの。
ならば、グッピーも長い期間掛けてポツポツ死んで行く。
短い日数で15匹から9匹に数を減らすとは考えにくい。
また、貝類はpHが下がるほど、繁殖出来なくなる生物です。
だから、スネールとの関連も説明付かないですね。

対策は・・・
今まで、元気に飼育出来ていた水槽が、突然調子を崩し、グッピーがポツポツ数を減らし、同時期にスネールが大繁殖した。
以上の症状ならば、、、
・底砂や濾過器の清掃。
・そして、今までよりもマメな水換え。
・スネールの卵嚢は、完全に撤去する。
上記の一般的な対策で、水槽は調子を取り戻すハズです。

スネールは、幼体や卵が水草などに付いて水槽にやって来たものです。
水草を購入した際には、しっかり目視で点検し、必要により水槽排水などで水洗いしてから水槽へ。

ご質問文には、水槽の大きさや濾過器の種類、飼育月数など、飼育環境が書かれていないので一般的な事しか賭けませんが、、、
ご質問文に重要なキーが書かれています。

> 少し前からタニシが3匹ほどどこからか出てきて、
> 最近急激に増殖して何十匹にもなり、
> おまけに卵が水草やらなんやらにびっしりつくようになりました。

・マズ、現在繁殖している貝が何なのか調べる必要があります。

「卵が水草やらなんやらにびっしりつく」
タニシは卵を産卵しない、卵胎生の生物です。
ですから、水槽なの貝はタニシ...続きを読む

Q水合わせをしただけで13匹が…

タイトルどうり、水合わせをしていたら13匹死んでいました…(泣)
みんな傷はなく、特に異常なところは見当たりません。餓死でもなさそうです。
ただ…昨日新しく買ったフィルターを使ってみてるのですが、ろ過があんまり出来ていないように見えます(水にうっすら濁りが見える)。
ちょっとデカイ、レモンテトラ等の魚が全滅。残りは買ってきたグリーンファイアテトラ5匹とグローライトテトラ3匹とネオンテトラ3匹、計11匹になってしまいました…。

今からバイトなのでかえって来たら水槽を洗ったり、水を変えてみます。

どうか皆様の知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

詳しい状況が書かれていませんが、水作りは十分にやっているのでしょうか。昨日フィルターを買ったばかりで魚を入れるというのは、ひょっとしたら立ち上げたばかりの水槽に魚を入れてたということでは?この後の記述はその前提ですが、もし違うなら、水槽の立ち上げやこれまでの飼育実績の状況、水質の状態などを詳しく書いてもらわないと、判断できません。

水槽の立ち上げについて
水槽は買ってきて最初に水を入れる、すなわち立ち上げてから最低2週間から1か月くらいはフィルターを回して水作りをしなければならず、その間、目的の熱帯魚は入れてはいけません。なぜなら魚の住める環境が出来上がっていないので、すぐ死ぬからです。水合わせをするのは十分出来上がった水の場合に限られます。
魚の住める環境というのは、水質を浄化するバクテリアが十分に繁殖した環境ということです。浄化バクテリアはペットショップなどでも売っていますが、空気中にふつうにいるものなのであえてわざわざ買って入れなくても大丈夫ですが、市販品を入れたほうが確実で安心かもしれません。この浄化バクテリアがフィルターや底砂などに十分に定着しなければ、魚を入れると糞尿などでたちまち水質が悪化して窒息死します。この糞尿などを害のない成分に分解するのが浄化バクテリアの仕事です。
浄化バクテリアのエサは糞尿などの有機物ですから、早く水が仕上がるようにするためには、アカヒレなどの汚れた水に強い種類の魚を水が出来上がる前に、死ぬかもしれないことを覚悟の上で入れるのが一般に行われるテクニックです。端的に言えば、魚の死骸もバクテリアのエサになって一気に水質が改善することもあります。あなたの水槽でも、その死んだ魚が水質改善のきっかけになることも考えられます。
http://www.aqua-lovers.com/breeding_water.html

もしも水が出来上がっていないのが原因なら、水槽を洗ったり水を替えたりするのは対策としては正反対であり、全くの愚策です。性能の高いフィルターを使ってその水をそのまま数週間循環させることで、魚を買うことのできる水が出来上がります。
ただ、小さい水槽で13匹全部の死骸を放置するのではバクテリアの分解が追い付かず、水質が悪化(腐敗)する危険があるので、状況に応じて、何匹化を残して他は引き上げたほうがいいでしょう。

なお、質問に書かれている匹数を飼うのなら、よほど水質管理がしっかりしていない限り、60~90センチクラスの水槽は必要でしょう。単純に狭い水槽に大量の魚を入れたことが原因であることも考えられます。種類の違う魚は一種類ずつ順番に水槽の環境に慣れさせることも必要ですから、一気にいろいろな種類の魚を投入したりすれば、攻撃したりされたりして、そのストレスで死ぬこともあります。

どうも質問を読むと熱帯魚飼育の基本知識が欠けているのではないかという印象を受けます。一貫性のない一部の聞きかじった程度のやり方で飼育しようというのはペットにとって残酷な結果になります。専門の本やネットのサイトなどで十分知識をつけてから飼育すべきです。ちなみに、私は基本的にはネットの知識は断片的で玉石混交なのであまりお勧めしませんが、熱帯魚に関しては、市販の専門書がペットショップや資材メーカーのための広告的な記事も少なからずあるため、正確な情報を見極める必要があり、その見極めのためには、商売抜きのマニアによるインターネット情報もかなり有効だと考えます。


http://homepage2.nifty.com/solecism/

詳しい状況が書かれていませんが、水作りは十分にやっているのでしょうか。昨日フィルターを買ったばかりで魚を入れるというのは、ひょっとしたら立ち上げたばかりの水槽に魚を入れてたということでは?この後の記述はその前提ですが、もし違うなら、水槽の立ち上げやこれまでの飼育実績の状況、水質の状態などを詳しく書いてもらわないと、判断できません。

水槽の立ち上げについて
水槽は買ってきて最初に水を入れる、すなわち立ち上げてから最低2週間から1か月くらいはフィルターを回して水作りをしなければ...続きを読む

Qグッピーの妊娠期間?

グッピーが妊娠したみたいなんですが、お腹の辺りが黒くなってきてからどのくらいの期間で稚魚を産むものなんですか?
私は飼い始めて3ヶ月位で、この間も違う雌から稚魚が産まれたのですが、いつの間にか産まれてしまっていてよくわかりませんでした…。
今回は出産用に隔離してあげているのですが、なかなか産んでくれず、狭い所に長い間入れておくのもストレスになるのではないかと心配です。
ご存知の方、教えて下さい。宜しくお願いします。。

Aベストアンサー

お腹がパンパンになってきた。
水面や底の辺りで何日もじーっとして動きがない。
餌を食べない。
他の魚が近づくと暴れる。

こんな状況が1-2週間続くと産んでます。上下に動き出すと間近ですね。心配して早めに産卵箱に入れても産んでれず、かわいそうになって開放してあげたら産んでしまったこともあります。

我家では今週出産経験豊富なグッピーちゃんがたくさん産んでくれました。隔離しなかったのに誰にも食べられることなく現在水槽がウヨウヨ状態。
それでも赤ちゃんはかわいいものです。立ち会えるといいですね。

Qこの水槽の状態は正しいでしょうか。(グッピー)

こんにちは。
以下の水槽の状況についてお尋ねいたします。初心者です。経験のあるかたに判断して頂きたくよろしくお願いいたします。

まず環境としては、

◆60センチ水槽にグッピーの成魚が約50匹います。
◆稚魚が同じ数くらい生まれ、水草を増やしました。
◆水草は茂ってきたらカットして、水面から光がきちんと差し込む様にしています。稚魚の隠れ家を確保しつつです。
◆三灯・外部濾過装置・流木2つの状態です。
◆現在、数匹を除いてほとんどのメスのお腹が大きいです。
◆オトシンクルスが5匹います。


気になっているのは、【グッピーが元気に泳いでくれないこと】です。妊娠していれば当然鈍るとは思うのですが、エサの食べ方が元気ではありません。オスは比較的元気です。


◆1 濾過装置から出ている水量が弱い。
フィルター類の掃除を全て実施しましたが変化がありません。ストレーナーにネットを被せています。稚魚が吸い込まれないようにする為です。その部分も掃除しましたが同じです。以前は砂底を舞い上げる程の勢いであったと思うのですが・・・

◆2 砂底を触ると汚れが舞う。
以前は、砂底の掃除と水換えの為に水中に筒状のもの差し込んで、何回か上下させて水を吸い上げるポンプみたいなものを使っていましたが、外部濾過装置を設置してからはやっていません。その汚れは水草の養分になると言われたからです。

◆3 水面に漂っている。
水草に乗っているものもいます。つつくと俊敏に動きますが。メスです。

◆4 水換えをすると少し元気になる。
水質に問題があるように感じますが、どうでしょうか。

以上です。
やるべき事、可能性など何でも結構ですのでアドバイスをよろしくお願いいたします。

こんにちは。
以下の水槽の状況についてお尋ねいたします。初心者です。経験のあるかたに判断して頂きたくよろしくお願いいたします。

まず環境としては、

◆60センチ水槽にグッピーの成魚が約50匹います。
◆稚魚が同じ数くらい生まれ、水草を増やしました。
◆水草は茂ってきたらカットして、水面から光がきちんと差し込む様にしています。稚魚の隠れ家を確保しつつです。
◆三灯・外部濾過装置・流木2つの状態です。
◆現在、数匹を除いてほとんどのメスのお腹が大きいです。
◆オトシンクルスが5匹...続きを読む

Aベストアンサー

細かい情報有難うございます。
>◆1 濾過装置から出ている水量が弱い
 シャワーパイプが水面より上に出て、シャワーが水面を叩き、酸素を供給していますか?
水流が弱いのは、濾過が詰まりかけているのですか?
亜硝酸を測定して、検出されるようなら掃除して、検出されないようなら、そのままで良いと思います。生物濾過は濾過槽が詰まりかけの状態が最良の時期と判断しています。亜硝酸の測定は急務ですね。

>◆2 砂底を触ると汚れが舞う。
 汚れが溜まりすぎると、pHの低下を招きます。pH6.0を下限と考えてください。

>◆3 水面に漂っている。水草に乗っているものもいます。つつくと俊敏に動きます
 明らかにおかしいですね。健康なグッピーは常に泳いでいます。
水が悪くなると、水流に向かい上面を腰を振って泳ぎます。これは病気の前兆です。

>◆4 水換えをすると少し元気になる。
 外部フィルターを使用して、水草が伸びてくると水は軟水になり、pHが下がり始めます。底砂はソイル系ですか?もしそうなら特にpHは下がります。

 グッピーはpH7前後の中性域の水を好み、pH6を下がると調子を崩しやすいです。
水を換えることでpHが上がり調子が戻ると想像されます。

 ひょっとしてCO2を添加していませんか?
 もししていれば、これもpH低下の原因です。
早急にpHを測定してください。

 pHが低いようなら、
 エアレーションを追加、底砂をサンドクリーナーし、2分の1の水飼え、サンゴ砂一握りを投入します。これに因って、pH、硬度が上がり水草には辛い水質となります。
どっちを取るかは質問者様の判断です。

 今の水槽は、水草様のシステムです、この様な水槽には同じグッピーでもワイルド系が水質にあっています。

 考え付いた事を書いてみました。参考まで。

細かい情報有難うございます。
>◆1 濾過装置から出ている水量が弱い
 シャワーパイプが水面より上に出て、シャワーが水面を叩き、酸素を供給していますか?
水流が弱いのは、濾過が詰まりかけているのですか?
亜硝酸を測定して、検出されるようなら掃除して、検出されないようなら、そのままで良いと思います。生物濾過は濾過槽が詰まりかけの状態が最良の時期と判断しています。亜硝酸の測定は急務ですね。

>◆2 砂底を触ると汚れが舞う。
 汚れが溜まりすぎると、pHの低下を招きます。pH6.0を...続きを読む

Q熱帯魚のエサの回数は一日一回or二日に一回?

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわけではありません)
・いいや、熱帯魚は栄養も行き届いて生体が元気な時が一番美しい
などの意見を聞きました。

私は現在、一日一回少量のエサを与えていますが、
もし、美しくきれいなスタイルで、長生きするなら
二日に一回にしようかとも思います。

売られているほとんどのショップのお魚はガリガリにやせていますね。
(いわゆる、しぼっていると言うのでしょうか?)
体を大きくさせないためもあるでしょうが(成長を遅らせる)。。

自分で実際に経験(実験)すれば済むことですが、
皆様の意見を聞きたく、よろしくお願い致します。
(今回は金魚は含まれてません)

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわ...続きを読む

Aベストアンサー

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギンテトラ1匹を2年間飼育していましたが、水草とコケはえまくりの汚らしい(?)水槽でしたが、餌やらずともパトッロが大きくなりました。(ペンギンテトラを食べたわけではありません)

ちょっと話はずれるのですが、カージナルテトラがネオン病にかかった際に、ショップの人に相談したら「感染すると不治の病。延命措置として、なるべく魚に体力をつけさせる為にも、お腹がぽっこり膨れる位にして、魚本来の抵抗力を引き出してあげてください。」と言われました。現在もエロモナス症のモーリーを隔離中ですが、餌を少しずつこまめに与えています。

ある程度魚に体力をつけさせたい、早く大きくしたい…という場合は餌は多めで、水質の変化や魚の体型を気になさるなら少なめで…というのはいかがでしょう。もちろん「多め」といっても、1度に沢山ではなく、何回にも分けて与えることで、残り餌が出ないようにします)

ショップから来た魚は輸送ストレスなどもあるので、トリートメントしながら、その期間にお腹ぽっこりにしてあげて、本水槽ではそこまで気にせず…でやっています。

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギン...続きを読む

Qグッピーの稚魚を親と一緒の水槽で飼う

グッピーの稚魚が1匹生まれました。
成魚のグッピーはオス4匹と、メスが3匹入っています。
あと、コリドラスも2匹います。
親のおなかがまだ大きいのでもっと生まれると思いますが、
親と稚魚を一緒に同じ水槽で飼育しても大丈夫でしょうか。

水槽は30センチ水槽で、水草はアマゾンソードなど、少し背丈が高いものと、隅のほうにウィローモスをちょっと多めに入れています。
稚魚はウィローモスに隠れていて、親が近づくと逃げる様子です。
餌も下のほうで親と同じ餌を食べています。

まだ生後1週間ほどで、小さいので食べられないか心配なんですが、新しい水槽や産卵箱を置く余裕も無いので
出来れば成魚と一緒に飼えればいいです。

どなたかアドバイスをしてくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まずは、グッピーちゃんご出産おめでとうございます☆ミ
えーっと。
グッピーは爆発的に増えます、♂♀が居て、環境がよければ、あっという間にウジャウジャです。。。
が! 自然の摂理?なのか、親は子とは認識が無いのか?捕食するのも事実です。。。で、結果的には、然程でもないかな?ってのが、我が家のグッピーです。
初めは、生まれるのが可愛くてせっせと別水槽に移動させ・・してましたが、あまりに増えて、里子に出すのも限られるので、終いには♂♀別居です。 
我が家も予算的&スペース的に難ありでしたので、稚魚を保護する水槽?として、ペットボトルの口の方を切り取り(2lなら真ん中で半分に切る)側面、底面にボツボツ穴を開け、水槽のヘリに洗濯ばさみで止め(固定)させてました。食べ残しやフンが落ちやすいように、でも、稚魚が出て行かないように、程度の穴の大きさで。 
これなら水流も確保、水質悪化も少ないし、保温も親と同じ、親にも捕食されない♪(食べ残し?は、本水槽にこぼれるので、親も食べるし) 生まれた稚魚を見つけては、そこに保護し、ある程度の大きさになるまで飼育部屋?としてました。
問題は、「増やすか、増やさないか」だと思います。 
水草で隠れる程度・・・も、確実に逃げ切れる運の良い子は極少数かと。
あくまで『自然のままに』???推進派?でしたら、今のままでも問題ないとは思いますが、少しでも稚魚が育って欲しいのでしたら、隠れ家的な水草等を増やしてあげた方が良いかと思われます(我が家はアナカリスです。あれはウジャウジャ増えますので)。

こんにちは。
まずは、グッピーちゃんご出産おめでとうございます☆ミ
えーっと。
グッピーは爆発的に増えます、♂♀が居て、環境がよければ、あっという間にウジャウジャです。。。
が! 自然の摂理?なのか、親は子とは認識が無いのか?捕食するのも事実です。。。で、結果的には、然程でもないかな?ってのが、我が家のグッピーです。
初めは、生まれるのが可愛くてせっせと別水槽に移動させ・・してましたが、あまりに増えて、里子に出すのも限られるので、終いには♂♀別居です。 
我が家も予算的&スペー...続きを読む

Q口腐れ病について

口腐れ病という病気の初期はどんな症状が見られるのでしょうか?
また進行は早いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 口腐れ病という病気の初期はどんな症状が見られるのでしょうか?
・カラムナリス菌の繁殖部位の変色(茶~赤~黄)。

病気が進行すると、カラムナリス菌が生成するタンパク質分解酵素により、繁殖部位が潰瘍を起こし、やがて壊死して、最後は口が欠損します。

ここまで症状が悪化する頃には、全身にカラムナリス菌が広がり、口腐れ病の症状以外にも、鰓腐れ病、鰭腐れ病、尾腐れ病の症状も同時に示すことが多いようです。
カラムナリス菌が鰓で繁殖すれば鰓腐れ病となり、鰓組織が壊死して呼吸困難で死亡します。
カラムナリス菌が鰓以外で繁殖した場合は、食欲不振、体活性の低下の後、痩せ細り衰弱死します。

> また進行は早いのでしょうか?
・カラムナリス菌による疾患なので、進行は比較的早い。

カラムナリス菌に効果的な治療薬は次の3剤です。
エルバージュ
グリーンFゴールド顆粒
ハイ-トロピカル
これらの薬剤は、濾過バクテリアや水草に被害が発生するため、薬浴は隔離水槽で行います。

カラムナリス菌は、水槽水の富栄養化(汚れ)により爆繁殖します。
底砂の清掃。
濾過器の清掃。
濾過能力の高い濾過器への変更。
水替え頻度を増やしたり、水替え水量の増量などにより、水槽水の清水化を目指すことによりカラムナリス菌を激減することが可能です。
もしも、飼育魚が成長したために、または、過密飼育により、餌の量が増え、結果として飼育水が富栄養化した場合は、水槽の大型化が必要かも知れません。

> 口腐れ病という病気の初期はどんな症状が見られるのでしょうか?
・カラムナリス菌の繁殖部位の変色(茶~赤~黄)。

病気が進行すると、カラムナリス菌が生成するタンパク質分解酵素により、繁殖部位が潰瘍を起こし、やがて壊死して、最後は口が欠損します。

ここまで症状が悪化する頃には、全身にカラムナリス菌が広がり、口腐れ病の症状以外にも、鰓腐れ病、鰭腐れ病、尾腐れ病の症状も同時に示すことが多いようです。
カラムナリス菌が鰓で繁殖すれば鰓腐れ病となり、鰓組織が壊死して呼吸困難で死...続きを読む

Qグッピーの塩水浴について

グッピー1匹が調子が悪く、体が白っぽいので塩水浴をしてみようと思いますが、やりかたについて教えてください。

初めてなので、とりあえず隔離して、小さな桶に移してちょっと塩をいれましたが、ヒーターがないため、水槽に浮かべています。また、エアレーションできるようなものもなく、どうしていいかわかりません。

初めて半日ほどですが、効果はみられません。何かいい方法はありませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

それはおそらく金魚でいうところの白雲病か何かでしょう。

使用する塩はビンからぱらぱらと入れる程度の食卓塩などでは効果が薄くなってしまいます。一般に市販されている食卓塩は化学合成された塩化ナトリウムが主流で自然塩に含まれているミネラルが含まれていません。熱帯魚の治療に自然塩を使用することでミネラルも回復への手助けとなるようです。

次に水槽への投与量ですが大きく分けて二つの方法があります。ひとつは、1%以上の濃い塩水に熱帯魚を短時間入れる塩水浴と、もうひとつは、0.5~0.8%の塩水に長時間入れて治療する方法です。先の高濃度の塩浴をさせる方法は熱帯魚などの体表に付着している病原菌を退治する目的です。

この方法は熱帯魚にも大きな負担をかけるため弱ってしまった熱帯魚にはあまり使わない方法でまだ元気であるときにおこなうようにしましょう。塩には殺菌効果があることにより水槽内のバクテリアにも影響を与えてしまいます。また水草にも塩化ナトリウムは悪影響を与えますので水草水槽にはいれないようにしましょう。どうしても治療が必要な時は水草もしくは熱帯魚を隔離する必要があります。

熱帯魚にかかわらず魚類の体内塩分濃度は0.8%です。そのため、淡水魚の塩分濃度は回りの水より高いためまわりの水は体内に常に浸透していると言われています。逆に海水魚は魚よりもまわりのほうが高いため、魚の皮膚を通して魚体内の水分が外へ出ていってしまうといわれています。

このような浸透圧のメカニズムから体内と同じ濃度の塩水を作ることで熱帯魚の生理機能を安定させ調子を取り戻すとされています。ただ常に熱帯魚にあわせた塩分濃度にすることはその他の生物には酷であることもあるのです。

基本的に薬の効果はすぐには現われないと思います。塩水で治らないなら、薬を買ってくるのもひとつの手です。水温はなるべく30くらいまであげてください。熱くなり過ぎないようにも注意してくださいね。

こんにちは。

それはおそらく金魚でいうところの白雲病か何かでしょう。

使用する塩はビンからぱらぱらと入れる程度の食卓塩などでは効果が薄くなってしまいます。一般に市販されている食卓塩は化学合成された塩化ナトリウムが主流で自然塩に含まれているミネラルが含まれていません。熱帯魚の治療に自然塩を使用することでミネラルも回復への手助けとなるようです。

次に水槽への投与量ですが大きく分けて二つの方法があります。ひとつは、1%以上の濃い塩水に熱帯魚を短時間入れる塩水浴と、もうひとつは、0....続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報