人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、薬浴中の金魚の尾びれに直径5ミリ位の穴が開いているのを発見しました。
穴は日ごとに少しづつ拡大し、穴の周りは白くなって、少しづつ溶けて穴になっているような感じです。
今日は穴の所から半透明な雲のような粘液を糸状に引いて泳いでいます。また、尾びれの違う個所が裂けてきています。ヒレ全般にわずかにの充血が見られる気がします。

これは尾腐れ病でしょうか。 
辛い松かさ病治療から見事に復活してくれた金魚なので、何としてもこのまま健康な状態に戻してやりたいのです。
松かさ病で剥がれてしまったウロコがまだ全部再生していないので、感染予防のために塩水浴と薬浴(グリーン
FゴールドやグリーンF)は様子をみながら続けています。

ですので、細菌が原因である尾腐れ病にはかかるはずないと思っているのですが・・・。
どうしたらいいでしょう・・・
金魚の病気に詳しい方、対処の仕方についてどうかご助言くださいませ(>o<)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1です。


・これだけ多数の薬を使用していると、薬効の違う別方向からの薬剤治療は、ちょっと無理そうです。
代わりに、病状から、もっとも効果の高いと思われる薬剤をご案内します。

> 穴は日ごとに少しづつ拡大し、穴の周りは白くなって、少しづつ溶けて穴になっているような感じです。
> 今日は穴の所から半透明な雲のような粘液を糸状に引いて泳いでいます。
・症状からだと「尾ぐされ病」「穴あき病」。
カラムナリス菌による「尾ぐされ病」
非運動性エロモナス菌による「穴あき病」

使用薬を勘案すると「尾ぐされ病」「穴あき病」のどちらにも効く薬剤のハズです。
ですが、近年、パラザンDやエルバージュエースが効かないエロモナス菌が多数報告されているので安心は出来ません。

尾ぐされ病と穴あき病には、次の4剤が特に効果が高いのですが、お使いの薬剤ならば「グリーンFゴールド顆粒」による薬浴からの開始で良いと思います。

グリーンFゴールドリキッド(穴あき)
×パラザンD(穴あき)
グリーンFゴールド顆粒(尾ぐされ・穴あき)
×エルバージュエース(尾ぐされ・穴あき)

=取り敢えずの治療法=
1・換水
2・エアレーション(特に、高水温時期は溶存酸素量が減少するのでエアリングは必須です。)
3・グリーンFゴールド顆粒+0.5%塩水浴
4・治療期間は一週間。
5・魚に食欲がある場合は、少なめに餌を与えても良い。

> 尻尾の治りが悪いので、イソジンを直接塗布したら、余計ボロボロになってしまいました。
> 尻尾が「裂けるチーズ」のように裂けてしまいました。かなり泣きたいです。
・尻尾は、時間は長く掛かりますが、再生します。
完治した後に、カルシウム分の多い餌を与えると、再生速度は速まります。
<カルシウム分の多い餌>
クリルなど。
http://item.rakuten.co.jp/chanet/12122/
クリルだけを与えると、栄養素が偏ります。
クリルは、主食ではなく、補助食として与えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言、どうもありがとうございます。
実のところ、エルバージュ+0.5%塩、エルバージュの単独薬浴を試しましたが、尾腐れ症状が進行しています。
イソジン治療で穴が裂けてその部分からどんどん無くなっていく始末です。充血し、すだれのようになってしまい、尾の面積が目に見えて減り始めました(涙)

やはり、菌による尾腐れでしょうか。
薬漬け生活と塩漬け生活、毎日の全換水からくる環境の変化に対するストレスで、尾が分解しているという可能性はないでしょうか。(←全くもって素人的な思いつきですが。)

尾腐れ病は薬で治るものだと思っていただけに、現段階で薬を入れているのにもかかわらず進行なんて、ショックです。簡単に考えていましたが、怖いです。
グリーンFゴールド顆粒を加えてみようかなとおもいます。
・・・治ってくれ~。

お礼日時:2010/07/01 08:59

・マツカサ病は「運動性エロモナス菌」


・尾ぐされ病は「カラムナリス菌」
どちらも、グラム陰性菌ですが、ちょっと違う。

マツカサ病の薬剤で効果が無いのならば、治療には、薬を変えた方が良い。
前回のマツカサ病の治療に使った薬は何ですか。
グリーンF○○は沢山の種類があるので、前回使用した薬剤の製品名を詳しく教えてください。
前回の薬が分かれば、別の角度からグラム陰性菌に感受性のある薬剤を探すことが出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

x530さん、どうもありがとうございます。
松かさ病治療時代には苦労して、いろいろな薬を試しました。 ご面倒とは思いますが、一読してくださると嬉しく思います。

◆(1)発見時(エルバージュエース)
   :鱗の一部が逆立っている状態を発見し、エルバージュエースで3日間薬浴。1日目は効果が上がるも、2日目以降はどんどん悪化し、最終的に体全体の鱗か逆立つまでに。

◆(2)本格的治療へ(グリーンFゴールドリキッド):エルバージュエースに見切りをつけ、グリーンFゴールドリキッドに切り替える。全く改善が見られないどころか目の周りに水泡ができ、金魚が目に見えて衰弱してきた。底のほうでじっとして動かなくなる。体もますます膨れる。

◆(3)ココア浴・緑茶浴へ:食欲もなく、明らかに衰弱状態なのでココア浴で様子をみる。糞を出すようになり、少し食欲がもどる。試験的に40分ほど緑茶の中を泳がせたところ苦しそうだったので、緑茶浴はそこで中止しましたが、翌日には目の周りの水泡が消滅。

◆(4)塩水浴で体力回復

◆(5)体表にたまった体液を抜く: 針で、鱗の下をつつき、たまった体液を抜いた。劇的にスリムになる。
◆(6)感染防止に薬浴再開(ハイ-トロピカル):1週間もすると、鱗の逆立ちが収まってきた。針でつついた際に剥がれてしまったウロコはなかなか再生が遅い。

◆その後も、塩水浴をベースに、メチレンブルー水溶液、サンエースなど外傷に効く薬や、グリーンFゴールド顆粒などで時々薬浴を続けていました。

ハイ-トロピカルで松かさ状態は落ち着いたので、塩水浴+色素系の薬で様子を見ることにしました。その最中から、なんか最近尾がすこし充血してるな~とか、あれ、尻尾のふちが白い?!とか思ってましたが、塩や薬づけの毎日で、尻尾が荒れてしまったのかな、位に解釈していました。その可能性はありますか?
先日、グリーンFゴールド顆粒を使っている最中に、ついに尾びれの穴を発見した次第です。穴以外の他の所もわずかに裂けていました。


以上のように、数えきれない(?)薬を結構試しました。このたび使用したのは、エルバージュエース、グリーンFゴールド(リキッドと顆粒両方)、ハイ-トロピカル、サンエース、メチレンブルー水溶液です。

P.S.
尻尾の治りが悪いので、イソジンを直接塗布したら、余計ボロボロになってしまいました。
尻尾が「裂けるチーズ」のように裂けてしまいました。かなり泣きたいです。





   

お礼日時:2010/06/30 10:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚薬浴中。どんどんひどくなってきています(*´д`*)なぜ?

先日、薬浴についてこちらで質問させていただいたばかりなのですが、日に日に状態が悪くなってきている気がします。画像を添付しているので見てください。これはよくなる兆候なのか、やはり悪化しているのか・・。
メチレンブルーで薬浴中、水槽内を見ていると、掃除して水替えしたばかりなのに、糸状というか繊維質みたいなものがやたらにフワフワ~としていて、もしやカビ?と思い水も泡立つので居てもたっても居られず再度水替えをしました・・・。そして今度は、底砂もいれず(メチレンブルーで青色に染まってしまったので・・・)ヒーターのみを入れ、フレッシュリーフに変えました(いけないかな・・と思いつつ、あまりにも金魚にメチレンブルーが付着して(特に痛んでいる部分)辛かったので(*´д`*)
あ~こんなに色々やったら金魚に負担になってしまうと思いつつも・・。
どう見ても症状は悪化しているような感じですし、一番ひどい金魚はヒーターの近くにいきじーっとしています・・。もう諦めるしかないのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

多分、白点病から併発した水カビ病だと思います。うちの金魚さんも水替えをした時に罹る事が多かったです。(水替えの時に浄水器や敷石まで洗いませんでしたか?)

とにかく、白点病を治すのが先決で、薬浴&水温の上昇しか対処法は無いでしょう。(うちの金魚はそう言う危機を3~4回は経験している。現在、10歳で、先々月に初めて卵を産みましたよ。)暖かく見守る事と、薬浴時は餌は少なめに。餌が残るともっと水が傷むので。(2~3日は餌さ無しでも生きてるもんです)

Q金魚の消化のいいエサとは?

いつもお世話になっております。
今回もよろしくお願い致します。

念願の金魚を飼い始めました。
金魚には出来るだけ消化のいいエサをあげた方がいいといわれたのですが、
どのような成分が入っていると消化にいいのか分かりません。
たまに「消化にいいエサ」と表記があるものがありますが、
小さすぎたり、多すぎたり、なかなかいいものがありません。
消化にいいとは、どういう成分が多いと消化がいいのですか?

金魚は体長3-4センチのが3匹います。
銘柄をご存知であれば、浮くタイプ、沈むタイプどちらでも教えて頂けるとありがたいです。
お手数ですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ややっ、なかなか鋭いご質問ですね。
消化に良いエサ...という曖昧な(訳が分からない)ところで終わってしまうことが多いのですが。

まずは、成分表示があるかどうかを確認して下さい。
表示がない or 適当なものは、問答無用で却下します。
安かろう悪かろうの飼料など、いくらでも作れるからです。


概論的な考え方として、大半の魚類は肉食傾向が強く、
【タンパク質の消化能力は高く、炭水化物の消化能力は低い】です。

魚の飼料としての炭水化物には、主に小麦粉が用いられます。
小麦粉の約70%がデンプンなので、粘結剤(つなぎ)の役割も果たします。
しかし、デンプンの含有率が高いと、消化効率は落ちてしまいます。
つなぎとなるデンプンを少量入れただけで、消化効率が大幅に減少する魚種もいます。

余談ですが、炭水化物の中でも糖類は消化効率が高いです。(糖類だけでも悪い)
また、デンプンにも、αデンプンとβデンプンの2形態があり、βデンプンの消化効率は高いですが、
劣化によりβデンプンはαデンプンに戻ってしまいます。

水分含有量も消化効率を大きく落としてしまうことを含めて、
開封後の餌は、湿気ないように保管し、短期間に使い切った方が良いわけですね。
使い切れなかったら...勿体ないですが捨てて下さい。
生産流通の関係上、量を半分にして価格も半分とはならず、それほど変わらないのです。

他に、魚によっては、【タンパク質の含有率】も消化率に大きく影響を与えます。
含有率が少し減るだけで、著しく消化が悪くなる魚種も中にはいるわけです。
(肉食傾向の強い魚や稚魚の場合、タンパク質含有率は重要視されます。)


とはいえ、金魚はコイ科の魚です。
-------------------------------------------------------------
雑食傾向の強いコイ科の魚は、炭水化物の分解能力も高く、
植物性タンパク質でも動物性タンパク質に近い分解力を有します。
-------------------------------------------------------------
タンパク質の含有率も重要ではないですし、動物性タンパク質を大量に使わなくて済むため、
熱帯魚用の餌と比べて扱いやすい餌を、安いコストで作れます。
消化効率の落ちが少ないところで、バランスを取れば良いため、
タンパク質含有率や炭水化物含有率による判断は難しいと言えるでしょう。
熱帯魚用の餌の判断基準が全てではない...ということです。


他の回答者様の間でキョーリンが出ていますが、
表示がなかなかツボを押さえているのが読み取れ、
安心感でもあり、評価の高さにつながっているのだと思います。

例:「咲ひかり金魚」
http://www.kyorin-net.co.jp/gold/go1305.html
◎粗蛋白質:45%以上 ←比率が低いと消化効率が下がる魚種が多い。(肉食傾向の強い魚ほど重要!)
粗脂肪:5.0%以上 ←脂質は消化効率が良い。タンパク質節約効果でエネルギー利用効率が向上する。
◎粗繊維:3.0%以下 ←消化はほとんどできない。少しは必要。
◎水分:10%以下 ←高いと消化効率が悪くなる。
粗灰分:20%以下
りん:1.8%以上
--------------------------------
◎炭水化物=100-(45+5+3+10+20)=約17%

◎の部分に着目すれば、餌のクォリティーが見えてきます。
さらに、材料まで見ると、かなり分かってくるのですが、文量の関係上、割愛します。

とはいえ、ひかり菌とやらは、私は信じ切ってはいません...
特定保健用食品のヤクルトが、冷蔵保存で短期間の賞味期限しかないのに、
常温保存の開封済みの餌で、ひかり菌とやらがどの程度生きていて活性化できるのか?
私はよく知りませんので...


消化について説明しましたが、餌の選択で大事なのは他にもあります。
【嗜好性】と【形状】です。
これは消化どころか、食べ残しとなって水を極端に汚す可能性が高いため、最も重要なところでしょう。

浮くか沈むか、しばらく漂って沈むか、もポイントですが、
浮く餌はらんちゅうなどが食べにくいため、沈む餌が多いようです。
良質の餌を求める人は、高価な金魚を飼っている人が多いですから。
砂利をほじくり返すので大丈夫ですが、砂利の隙間に入り込まない程度の大きさであった方が良いです。

あと、餌を沢山与えても、今度は魚の方で消化吸収が悪くなります。
理想は、少量を複数回に分けることですが、大きく育てても水槽で飼うのは困るだけですので、
一般的な飼育なら、1日に1回少量で構いません。
それもパッケージに書いてある分量よりも かなり少なくです。
餌のやり過ぎというのは、多くの方が嵌る穴なので注意されて下さい。

餌の与えすぎは非常にリスクが高いですし、金魚は雑食性なので水草や水槽内のプランクトン等を食べるので大丈夫です。
餓死するというのは殆ど聞かない話なので。

なお、外出時など、数日餌を与えなくても大丈夫です。

念願の金魚、大事にしてあげて下さい。

ややっ、なかなか鋭いご質問ですね。
消化に良いエサ...という曖昧な(訳が分からない)ところで終わってしまうことが多いのですが。

まずは、成分表示があるかどうかを確認して下さい。
表示がない or 適当なものは、問答無用で却下します。
安かろう悪かろうの飼料など、いくらでも作れるからです。


概論的な考え方として、大半の魚類は肉食傾向が強く、
【タンパク質の消化能力は高く、炭水化物の消化能力は低い】です。

魚の飼料としての炭水化物には、主に小麦粉が用いられます。
小麦粉の約70...続きを読む

Q薬浴中の水換えと餌やり

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚ということもあり、健康な時は朝晩二回、もしくはかなり小分けして3回あげていました。
本来ならば薬浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
今のこの薬浴中の状態で、餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
また、水換えについてなのですが、餌を与えるとなると当然フィルターも周っていませんし、すぐに汚れますよね?
一応今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、水換えはどのくらいの頻度ですればよいでしょうか。
色々なサイトなどをみると、毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
変えないのも心配ですが、変えすぎてかえって体調を崩してしまっても心配です。
餌やりと水換えの頻度、この2つについてアドバイスいただけないでしょうか。

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈夫です。濾過バクテリアに大して影響も出ませんので、普通の白点病であれば3~4日で治癒するはずです。

>最終的に赤班病などを併発して
赤班病は亜硝酸中毒でしょうからよほど水質が悪いと考えられます。
特に治療するときに使用する水に、水道水のカルキ抜きしただけの水を使用するとこのようなことになることは多いですね。

>浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
金魚は1週間くらい餌を食べなくとも、そのことで体力が落ち死ぬことは絶対にありません。もし死ぬようなら別の原因と考えてください。

餌を食べる→糞をする→その糞が猛毒アンモニアを誘発→金魚を苦しめ病気の発生。

>餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
止めた方が賢明で可哀想と思うなら、水質管理を考えてください。

>今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、
大変良いことです。
減った分だけ足し水すればよいのですが、この足し水が問題で先に書いたように水道水(もちろんカルキ抜きした水)は決してよい水では無くいきなりこの水で飼育すると元気な金魚でも病気になることがあります。
濾過バクテリアが良く繁殖した濾過槽を通した水が最適でこの水には濾過バクテリアが含まれていますので水質悪化を防げます。

>毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
濾過器の内容や飼育水によって一概にこれが一番は無く、難しい判断をしなければなりません。

>餌やりと水換えの頻度、
餌やりについては先に書いたようにやらないことです。
水換えをについては今の状態でしたら水に匂いが出るまで3日を限度に換えない方が良いかと思いますが、換える水はバクテリアが繁殖した水が条件です。もし手に入らなければ本水槽の水を使用してください。
参考まで。

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈...続きを読む

Q尾ぐされ病の金魚のヒレが黒くなってきた

金魚がどうも尾ぐされ病にかかってしまったらしく、ネットでいろいろ調べて、現在塩水浴と抗生物質の投与、それと絶食で様子を見ています。
治療をはじめて今日で三日目なのですが、ヒレの黒ずみ(最初は少しだった)がだんだん広がってはっきりしてきています。これは症状がひどくなっているということなのでしょうか?
他の病気の可能性はあるでしょうか?
なにかわかることがありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヒレの一部が黒くなるのは傷や病気が治った後によく出来ますよ。
黒班病と呼ばれていますけど、感覚的にはカサブタみたいなものらしいですよ。
なにもしなくても金魚が元気になれば自然と消えますから心配はないです。

うちの場合は消えるまで2ヶ月くらいかかりましたね。

参考URL:http://pw.kingyo.info/pukiwiki.php?cmd=read&page=%C9%C2%B5%A4%A4%CE%BC%A3%CE%C5%2F%BC%A3%CE%C5%2F%BA%D9%B6%DD%C0%AD%2F%B

Q細い糸のようなフンをする金魚:塩浴などをするべきですか?

いつも大変お世話になってます。
すみませんが今回もよろしくお願いします!

勤務先で飼っている金魚の中の一匹だけが、糸のようなフンしかしません。
他の流金2匹は立派なのをするのですが、そのオランダだけ微かにエサの色をした細いのしかしません。
やはり消化不良なのでしょうか?個体差の可能性はありますか?

フンをしていないわけではないので、塩浴その他治療が必要なのか判断に迷っています。
エサは朝に一回と夕方に一回、30秒くらいで食べつくす分しかやっておらず、水槽の中のカボンバがちょっとずつ減っていっています。
もし塩浴以外に手軽に出来る(?)消化不良を解消する方法はありますか?
ココアを与えるといいと聞いたことがありますが、もしそれが本当ならどうすれば一番金魚に負担を掛けずに出来るでしょうか。

勤め先に金魚が来て以来、みんなの癒しになっているので助かっている反面みんな初心者なので何かある度に右往左往しています^^;
このサイトさんのおかげで大変助かっております。
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

金魚は普通、糸のような糞をします。
種類が違うことによる固体差と思われます。

消化不良はココアで治ります。
エロモナス症の治療にも使われるくらいで、金魚にとってマイナスなことはほぼないと言えます。
純ココア(ミルクや砂糖などの添加物が一切入っていないもの)を使います。
それを金魚が食べるようにごくごく少量だけ与えます。
全ての金魚が食べてかまいません。

ココアにはたんぱく質が20%程度含まれていますので、ココアが餌の代わりになり餌は不要です。

ココアに含まれるポリフェノールと大量のカリウムのダブル効果で整腸効果が期待できます。
これは人間にも言えることなのですが、通常カリウムとは健康に生きていく上で必要不可欠なものであるにもかかわらず、必ずと言っていいほど不足しています。
カリウムも大量摂取は体に悪いですが、通常飼育の金魚にカリウムを与えることはマイナスにはなりません。

もし明らかに元気がないとか、体表の異常が見られる場合は病気かもしれませんが、糞が細いくらいで塩浴は必要ないです。
0,1%程度ならば通常飼育で常に維持していてもいいですが、水草にも影響が出ますし、野生のフナ(金魚の祖先)が生息している川に塩分はほとんど含まれていませんので、塩をあえて加える必要はありません。
病気のときにすごぶる効果を発揮するのは、塩に殺菌効果があるからで、消化不良は細菌とは無関係の内因性であることがほとんどのため、この場合塩浴による効果はみられないと思います。

以上、参考になればと思います。

金魚は普通、糸のような糞をします。
種類が違うことによる固体差と思われます。

消化不良はココアで治ります。
エロモナス症の治療にも使われるくらいで、金魚にとってマイナスなことはほぼないと言えます。
純ココア(ミルクや砂糖などの添加物が一切入っていないもの)を使います。
それを金魚が食べるようにごくごく少量だけ与えます。
全ての金魚が食べてかまいません。

ココアにはたんぱく質が20%程度含まれていますので、ココアが餌の代わりになり餌は不要です。

ココアに含まれるポリフ...続きを読む

Q金魚が底に沈んでいます、尾ビレが裂けてます。

9/2から丹頂2匹を飼い始めた、金魚飼育超初心者です。

・水槽30cm、外掛けフィルター、ぶくぶく併用
・バイオリングを投入してます
・ヒーターなし(水温は昼間25度前後、夜は23度くらい)
・水槽には、丹頂と一緒に購入した浮き草が入ってます
・まだ我が家に来て間もないので、エサは1日1回です
・水が濁ってきたので4日前に水を2/3替えました

2匹とも小ぶりですが、より小さい方がエサを食べるのがヘタでもう一匹殆どに食べられてしまいます。
当初は浮きエサにしてましたが、小さいほうが全然食べれない(水面には浮いてこない)ので暫く浮いてから沈むタイプに変えました。
食欲はありそうなのに食べるのがヘタ過ぎて、相変わらずあまりエサは食べれてません。

昨夜から、小さい方の金魚が底の方でじっしています。
私が近づくと、ヒラヒラ泳ぎながら近づいてきますが、時間をあけて見に行くとまた底にいます。

エサをあげると泳いで近づいてきて来ますが、相変わらずもう一匹にかっ攫われてばかりです・・・
普段は底に沈んでいて、私に気付くとヒラヒラ泳ぎだすといった感じです。

底にいるときは、背ビレをたたんでおり尾びれも下に垂れています。
近づいて来たときにじっくり観察した所、尾びれの真ん中から縦に裂けていました。
尾びれには、薄く赤っぽい血管?みたいなものが、なん筋か見えます。

実は、背ビレの裂けには心当たりがあり、水替えの時に水槽と網との間で挟んでしまったせいだと思うのですが・・・
裂けているのは、このままほっておいて大丈夫ですか?
尾ビレの裂けなどは尾ぐされ病などに繋がるのでしょうか?
底に沈んでするのは、何か病気なのでしょうか?

このまま、そっと見守ればよいのか、なにか対策した方が良いのか困り果てています。
どうか、アドバイスをお願いします。

9/2から丹頂2匹を飼い始めた、金魚飼育超初心者です。

・水槽30cm、外掛けフィルター、ぶくぶく併用
・バイオリングを投入してます
・ヒーターなし(水温は昼間25度前後、夜は23度くらい)
・水槽には、丹頂と一緒に購入した浮き草が入ってます
・まだ我が家に来て間もないので、エサは1日1回です
・水が濁ってきたので4日前に水を2/3替えました

2匹とも小ぶりですが、より小さい方がエサを食べるのがヘタでもう一匹殆どに食べられてしまいます。
当初は浮きエサにしてましたが、小さいほうが全...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

> 近づいて来たときにじっくり観察した所、尾びれの真ん中から縦に裂けていました。
> 尾びれには、薄く赤っぽい血管?みたいなものが、なん筋か見えます。

この二つの症状から、尾腐れ病と赤斑病の二つが考えられるかと思います。
尾腐れ病…水質悪化によるヒレが溶けだす病気
赤斑病…ストレス等による充血。

今一度、ご確認いただきたいのですが、ヒレが裂けているのは一カ所だけでしょうか?到る所ギザギザになってはいませんでしょうか?
また、ヒレの先に白い縁取りみたいなのは見えませんでしょうか?
エラの動きはどうでしょうか。
定期的にパタパタと動いておりますでしょうか。
片方が閉じていたりとか、両方閉じていたりとかしませんでしょうか?

尾腐れ病は特に怖い病気で、ヒレが溶けだし最終的には死に至りやすい病気でもあり、治療も大変長期化しやすいです。
尾腐れ病も赤斑病も水質が悪化していると起こりやすいです。

ですが、ヒレが裂けた原因に…

> 水替えの時に水槽と網との間で挟んでしまったせいだと思うのですが…

と書かれていますね。
それが原因で裂けたのなら、尾腐れ病にすぐには結びついたりはしませんが、傷ついているのは確かですので、念の為に菌が付着しないように消毒してあげると良いと思います。
私なんかは、てっとり早くあのうがい薬のイソジンを綿棒に浸して、直接塗布します。
それが怖ければ、金魚用の薬を使えば良いと思います。
グリーンFリキッドなんかは、スレ傷等に使えますので、こちらを利用しても良いかと思います。

また、ヒレに赤い筋があり、底にじっとしているというところを見ると、水質が合ってないのじゃないかなと思います。
合っていないから体力温存に底でじっとしている事はよくあることです。

水の替え方は、1/3ずつ替えるようにして下さい。
それもいきなり一気に替えるのではなくて、水量を少しずつにして、時間をかけてゆっくりと替えて下さい。
でないと、急に水質が変わって金魚がびっくりしてしまいます。
あと、夏場は特に水質が悪化しやすい為、水道の水にはカルキがいつも以上に含まれている場合がありますので、カルキ抜き剤の通りに行ってもうまくいかない場合があります。
そういう時には、PHシートなどで水質をチェックすると良いでしょう。
また、水質調整というのは結構難しいので、もっと簡単に行いたいのならば、麦岩石などが入った水質調整剤を使うのも一つの手かと思います。

そして、これが一番お聞きしたいのですが…。

9/2から飼い始めているとのこと。
今日で丸10日経ちましたね。
お伺いしたのは、買ってきた金魚は、薬浴させましたでしょうか?
新しく買ってきた金魚は、一見元気そうに見えても実は何らかの病気を抱えていることの方が多いです。
ですので、1週間から10日程度の完全絶食の薬浴が必要になってきます。

金魚初心者さんという事で、勉強になるホームページを一つご紹介しておきます。
「初めての金魚講座」
http://www3.plala.or.jp/fenris/kingyo/

参考URL:http://www3.plala.or.jp/fenris/kingyo/

こんにちは。

> 近づいて来たときにじっくり観察した所、尾びれの真ん中から縦に裂けていました。
> 尾びれには、薄く赤っぽい血管?みたいなものが、なん筋か見えます。

この二つの症状から、尾腐れ病と赤斑病の二つが考えられるかと思います。
尾腐れ病…水質悪化によるヒレが溶けだす病気
赤斑病…ストレス等による充血。

今一度、ご確認いただきたいのですが、ヒレが裂けているのは一カ所だけでしょうか?到る所ギザギザになってはいませんでしょうか?
また、ヒレの先に白い縁取りみたいなのは見...続きを読む

Q琉金の尾ひれに、白い点が出来てしまいました。

琉金の尾ひれに、白い点が出来てしまいました。

白点病のように、はっきりとした点ではなく、ボヤっとした感じの点です(写真:右) 少し盛り上がったような感じもします(写真:左)

体長約7cm(尾ひれまで)の琉金で、尾ひれ(左下側の片方)のみに出来てしましました。

色々と検索したところ、下記が見つかり
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432886354

「片方の尾ひれだけ大きくなるの?」と思い、よく観察してみたら、

若干ですが、反対側(右)の尾ひれよりも白点が出来た方のヒレが小さく、

私の琉金も「ヒレが大きくなる前兆なのかな?」と思いましたが

水槽の底でエサを探す際に、白点が出来た方のヒレだけが底についており、病気で、かゆくて擦りつけているようにも見えます。

でも、擦りつけるために底に潜っている様子ではありません。

病気なのかどうか判断に困ってしまい、質問させて頂きました<m(__)m>



白点・白雲・白カビ・ツリガネムシ等の病気なのでしょうか?

薬浴・塩浴・加温は必要でしょうか?

(※1ヶ月位前から各ひれが黒くなり、27?に加温していました。

最近かなり治ってきたので、少しづつ温度を下げ、現在は24?です)

体調は元気いっぱいで、消化不良もしていません。

他のヒレや身体部分には、白点は出ていません。




どなたかお分かりになる方、お知恵をお貸し下さい!

宜しくお願い致します!! (>_<)

琉金の尾ひれに、白い点が出来てしまいました。

白点病のように、はっきりとした点ではなく、ボヤっとした感じの点です(写真:右) 少し盛り上がったような感じもします(写真:左)

体長約7cm(尾ひれまで)の琉金で、尾ひれ(左下側の片方)のみに出来てしましました。

色々と検索したところ、下記が見つかり
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432886354

「片方の尾ひれだけ大きくなるの?」と思い、よく観察してみたら、

若干ですが、反対側(右)の尾ひれよりも白点が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、これは白点病ではありません!
白点病は体全体に塩をふった様に白い点がでます。
一部に出る事はありません。

こう言えるのも自分も写真と同じ症状を経験してます。
(添付写真と同じではありませんか?)
心配でしたら塩水浴程度で大丈夫です。
自分は症状が進めば治療しようかと思ってましたが、知らないうちになくなってました。

参考にこちらのサイトのURL貼り付けておきます。
病気の所を参照してみて下さい。

Q金魚の病気がわかりません(画像添付)

こんにちは。

熱帯魚は長年やっていましたが、最近金魚を飼い始めて1年ぐらいたちました。(水槽)
流金が1匹餌をたべるのが下手なようで成長しないと思っていたら病気になってしまったようです。

自身金魚の病気の経験がなく、赤斑病と思いグリーンFゴールドリキッドで規定量2週間で様子をみましたが尾びれを中心に赤い斑点?そしてその周囲が白くなっています。患部が治ったとおもったら違う尾びれの部分に写真のようにできてしまします。

2週間前に比べると改善しているようなしていないようなわからない状態でこのまま様子をみていいものかどうか悩んでいます。
病気の個体はもともと非常に元気な様子で餌食いも変化がありません。

病気が違うのか、じっくり待つべきなのか判断に困り質問させていただいています。

助けてあげたいので経験のある方がいらっしゃいましたら教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

写真を見る限り「ツリガネムシ病」に見えます。
http://www.jpd-nd.com/n_jpd/shinryo/gyobyou.html#episutirisu

ツリガネムシは原生動物です。
エロモナス菌やカラムナリス菌のような菌類による病気ではないので、グリーンFゴールドリキッドでは効果がありません。

治療薬は、原生動物(寄生虫)に効果のある薬剤。
・マラカイトグリーン製剤(アグテンやヒコサンZ)。
・メチレンブルーまたはポピドンヨード。
http://www.qlife.jp/meds/rx15404.html
・天然塩または人工海水の素。

治療方法
1・水槽水で湿らせたタオルの上に金魚を寝かせ、患部にメチレンブルーまたはポピドンヨードを、しっかりすり込む。
2・大きめの隔離水槽にて、規定量のマラカイトグリーン製剤と0.5%塩水浴。
なお、複数の魚に同様の症状が発症している場合は、直接本水槽にて薬塩浴。(本水槽で治療する場合は、最初に水替えを行ってから薬塩浴)
3・薬塩浴期間は5日間~7日間。4日目に50%の水替えと追薬&追塩。
4・エアポンプによるエアリング。
5・魚に元気がある場合は少なめの餌を与えても良い。

写真を見る限り「ツリガネムシ病」に見えます。
http://www.jpd-nd.com/n_jpd/shinryo/gyobyou.html#episutirisu

ツリガネムシは原生動物です。
エロモナス菌やカラムナリス菌のような菌類による病気ではないので、グリーンFゴールドリキッドでは効果がありません。

治療薬は、原生動物(寄生虫)に効果のある薬剤。
・マラカイトグリーン製剤(アグテンやヒコサンZ)。
・メチレンブルーまたはポピドンヨード。
http://www.qlife.jp/meds/rx15404.html
・天然塩または人工海水の素。

治療方法
1・水槽水で...続きを読む

Q金魚 消化不良について

透明のフンや白いフンをしていました。
消化不良のようですね。

サーモヒーターを購入し、日数をかけ
ゆっくり水温を25~26度まで上げたり
ココアをあげたり、絶食をしたりしても
なかなか治らなくて、塩水浴をしようと
悩んでいるところでしたが

昨日から水温を27度にし
ようやく、通常のフンが出ました。
涙が出そうなくらい嬉しいです。

しかし、この後どうすれば良いでしょうか?

・水温は、この先ずっと27度?
・エサは、いつからあげて良い?

今は通常のフンですが、明日になれば
また白いフンに戻るかもしれませんよね?
その場合、すぐにでも塩水浴をした方が良いですか?

Aベストアンサー

金魚の排泄物で白や透明な物は糞ではなく尿ですから問題はありません。
  

 季節の変わり目には餌を食べていませんし、水を多めに飲んでいるからこの様な状態がでます。水温が上がると餌を食べ始めますので戻りますし、下手な加温は個体に対する危険行為です。

 絶食は臓器疾患の時の初期を中心に行う処方ですし、ココアはバリウムと同じで内臓の状態を確認する際に行う処方です。塩水浴は細菌やカビ等の要因の疾患に対する応急処置ですのでそうでない疾患に行うのは違う血液型を輸血するのと同じで生命に関わる問題になり、殺す要因になります。

 間違った知識が個体を個体を殺す要因になりますので解らない場合には飼育歴が20年以上の方に限定すると正しい回答が貰えますし、勉強になります。飼育歴45年の者の意見ですので参考になれば幸いです。

Q金魚の尾ビレが裂けています 2

質問番号:5280002で質問をさせて頂いた者です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=5280002

写真を添付したかったのですが、失敗してしまった事と
症状が変わってきたので、新しく質問を立てさせて頂きました。
わかりにくい事をしてすみません。

---
◆写真左の金魚
2日前から、グリーンFリキッドと塩を投入してあります。

昨日までは底に沈んでぐったりとしていましたが、
今は水面付近や、真ん中辺りに浮いています。
ただ浮いているだけで、泳ぐことはあまりしません。
上手に泳げないようで、胸ビレを動かしてもあまり前に進みません。
エアーの水流に巻き込まれると、反転させられ流されてしまう感じです。

当初は、尾びれが充血して沢山血管?みたいな筋が出ていましたが
だんだんと尾びれの充血が治まり、今は元の白色に戻りました。
ただ、尾びれが沢山切れています。

この症状は、尾ぐされ病でしょうか?
当初は赤斑病の症状に似ているように思いましたが
尾ぐされ病と赤斑病を併発する事はあるのでしょうか?

また、写真だとわかり難いですが
身体に艶がなくお腹の膨らみ方が左右で異なります。
正面からみて左側の方がかなり膨らんでいます。
腹部が少しですがボコボコしています。

また真上からみると、かなり痩せ細っているように見えます。
背骨が浮き上がっています。
目もくぼんできました。

尾びれの色が戻ったので回復しているのかな?とは思うのですが
症状は良くなってきているのでしょうか?


◆写真右の金魚
とても元気で活発に泳いでいます。
ただ尾びれに、左の金魚の時のような充血が見られるので
この金魚も別のタライに隔離し、同じように薬と塩を投入してあります。
この金魚はすばしっこいので写真に撮るまで気付きませんでしたが
尾びれの先がギザギサしています。



両方の金魚とも、薬はこのままグリーンFリキッドで良いでしょうか?
グリーンFリキッドで様子をみる場合、今は薬の濃度が説明書にかいてあるものよりかなり薄くしてあります。
徐々に濃度をあげ、説明書の分量に近づけた方がよいでしょうか?

水替えを1/3ぐらいずつしていますが、塩は最初の時から足していません。塩も足していった方が良いのでしょうか?

我が家にはヒーターが無く、水温は20度くらいです。
やはり水温が低すぎますか?

なにか、他にも対策をした方が良いでしょうか?

どうか、アドバイスをよろしくお願いします。

質問番号:5280002で質問をさせて頂いた者です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=5280002

写真を添付したかったのですが、失敗してしまった事と
症状が変わってきたので、新しく質問を立てさせて頂きました。
わかりにくい事をしてすみません。

---
◆写真左の金魚
2日前から、グリーンFリキッドと塩を投入してあります。

昨日までは底に沈んでぐったりとしていましたが、
今は水面付近や、真ん中辺りに浮いています。
ただ浮いているだけで、泳ぐことはあまりしません。
上手に泳げ...続きを読む

Aベストアンサー

尾ぐされ病に見えますが、確か尾の先は白くは無いのですよね?
尾ぐされ病はちぎれたような切れ方をします。
グーグルの画像検索などで見比べてみてください。

体表に白い点や膜のようなものは見えませんか?
ダクチルギルス症だとしたら治療は困難です。
尾ぐされ病と違い、寄生虫だからです。吸虫病です。
薬も尾ぐされ病と異なります。
マゾテン液20を使用してください。
水槽内も薬浴し、日干ししたほうがいいと思います。

ただこれが尾ぐされ病だとしたら、
薬はグリーンFゴールドリキッドのほうにしてください。
もし赤斑病と併発していたとしても同じ薬で効果があるなら問題はありません。
新しく買っても、グリーンFリキッドは持っていて損のない薬です。

0.5~0.6%の塩水浴も行ってください。
ただ浮いているということは極度に弱っているので、
水に入れる際は慎重に慎重を重ねてください。
カップに入れた水に規定量の薬を入れ、時間をあけてちょっとずつ混ぜるのが
簡単かなと思います。

発症率から、通常は尾ぐされ病を先に疑います。
本来なら先に尾ぐされ病の治療を試してから次に移るのがいいのでしょうが、
弱っているほうは時間がなさそうです。
グリーンFゴールドリキッドとマゾテン液20を合わせて使ってもいいと思いますが
この状態では、正直私はどうとも言えません。
出来れば順々に使いたいものです。


エアレーションがきつかったら
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1117170000&itemId=12281
このようなコックつきのもので絞ってみてください。
またタライに新聞紙をかけるなどして、暗がりを作って落ち着けてやってください。

尾ぐされ病に見えますが、確か尾の先は白くは無いのですよね?
尾ぐされ病はちぎれたような切れ方をします。
グーグルの画像検索などで見比べてみてください。

体表に白い点や膜のようなものは見えませんか?
ダクチルギルス症だとしたら治療は困難です。
尾ぐされ病と違い、寄生虫だからです。吸虫病です。
薬も尾ぐされ病と異なります。
マゾテン液20を使用してください。
水槽内も薬浴し、日干ししたほうがいいと思います。

ただこれが尾ぐされ病だとしたら、
薬はグリーンFゴールドリキッドの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング