宇治拾遺物語より

これも今は昔、田舎の児の、比叡の山へ登りたりけるが、桜のめでたく咲きたりけるに、風の激しく吹きけるを見て、この児さめざめと泣きけるを見て、僧の、やはら寄りて、「など、かうは泣かせたまふぞ。この花の散るを惜しうおぼえさせたまふか。桜ははかなきものにて、かく程なくうつろひさぶらふなり。されども、さのみぞさぶらふ。」となぐさめければ、「桜の散らむは、あながちいかがせむ、苦しからず。わが父の作りたる麦の花散りて、実の入らざらむ、思ふがわびしき。」と言ひて、さくりあげて、「よよ。」と泣きければ、うたてしやな。

の児の発言の「桜の散らむ」の「む」はどういう意味でしょうか?
「桜が散ること」といった意味になると思うのですが、助動詞「む」の主要な意味には
適切な訳がないような気がするので、おかしいなと思い質問させていただいたしだいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「む」は、色々な意味がありますが、前後を類推する限り、婉曲でしょうね。



桜の散るようなことが(あっても)、
現在は咲いているのですから。
    • good
    • 0

「む」の意味には、「仮定・婉曲」というのがあります。

No.1の回答にあるとおりです。ただ、現代語訳する時に困る助動詞です。「ような」という訳を当てることも出来ますし、場合によっては無視して訳さないこともできます。また「仮定」としても訳せます。
 「桜の花が散るようなことは、それを無理にどうこうできないでしょう。悲しくはありません。わたしの父が…」
 

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …
    • good
    • 0

一般人です。

おもしろいと思ったので少し考えてみました。
「うたてし」、リアリズムなばかりで風流心のない、興ざめなお稚児さんだったわけですね(笑)

これは「意志」ではないですか?
「桜が散ろうとしている」のはどうしようもないことです。かまわぬことです。

桜が散ろうと散るまいとどうでもいい、と受け取ってみたのですが、いかがでしょうか。
    • good
    • 0

 「桜の散らむは、あながちいかがせむ、苦しからず。


 「桜の散るようなことは、・・・」
 objective対象の摘示機能である、過去、現在、継続の助動詞
 というものでしょうか。

 
    • good
    • 0

さくらは散るでしょう。

それはどうにもならないことです。つらくはありません。私の父の作っている麦の花が散って実が入らないだろうと思って悲しかったのです。

推量、予想 でいいみたいです。
まだ散っていない、近い将来散ってしまう。
    • good
    • 0

推量ではないですか。



桜が散るであろうことは・・・
http://repo.lib.yamagata-u.ac.jp/handle/12345678 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ですが、桜が散ることはどう考えても決定事項ですから、それを推量するのはおかしいのではないでしょうか?

お礼日時:2009/05/26 13:54

#1です。


婉曲じゃなくて、仮定ですね。

仮定の意味もあります。

たとえ散るようなことが合っても、苦しからず。(苦しくない)
父の花が散ってしまって、実が入らないほうがわびしい。

こんな解釈でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

たしかにいい感じになりますね。

お礼日時:2009/05/26 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宇治拾遺物語の中の・・・

宇治拾遺物語のなかにこんな文があるんですが・・・
“これも今は昔、ゐなかの児の比延の山へ登りたりけるが、桜のめでたく咲きたりけるに、風邪のはげしく吹きけるを見て、この児さめざめと泣きけるを見て、僧のやはら寄りて、「などうかうは泣かせ給ふぞ。この花の散るを惜しうおぼえさせ給ふか。桜ははかなきものにて、かくほどなくうつろひ候ふなり。されどもさのみぞ候ふ」と慰めければ、「桜の散らむは、あながいちにいかがせむ、苦しからず。わが父の作りたる麦の花の散りて、実の入らざむ思ふがわびしき」といひて、さくりあげて、よよと泣きければ、うたてしやな。”
カギかっこのあたりから意味があまりとれません・・・。それと本文中に「うつろひ候ふなり」の『候ふ』と「さのみぞ候ふ」の『候ふ』はそれぞれ丁寧語と謙譲語や補助動詞のどれすか?わかる方、ご説明の程、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「カギかっこのあたり」というのは、「などう(この『う』は原文にはありません)かうは……」あたりからですか?
 まず引用本文にいくつか間違いがあるので、原文を引用しなおします。

「などかうは泣かせ給ふぞ。この花の散るを惜しうおぼえさせ給ふか。桜ははかなきものにて、かくほどなくうつろひ候ふなり。されども、さのみぞ候ふ」と慰めければ、「桜の散らむは、あながちにいかがせむ、苦しからず。わが父の作りたる麦の花の散りて、実の入らざらむ思ふがわびしき」といひて、さくりあげて、よよと泣きければ、うたてしやな。

 上の部分の口語訳

「どういうわけで、こんなに泣いていらっしゃるのですか。この桜の花の散るのを惜しくお思いになるのですか。桜は頼りにならないもので、このようにすぐに散ってしまうものなのです。けれども、それだけのことなのです」と慰めたところ、「桜の花の散るようなことは、しいてどうしましょうか、いや、どうすることもできません、(そんなことには)不都合はありません。私の父が作っている麦の花が(この激しい風で)散って、実が入らないだろうと思うのが辛いのです」と言って、しゃくりあげておいおいと泣いたので、情けないことであることよ。

 それから、もう一つの質問ですが、「うつろひ候ふなり」の「候ふ」は、動詞の連用形に接続しているから、丁寧の補助動詞です。「候ふ」は、補助動詞の時は謙譲語にはなりません。一方、「さのみぞ候ふ」の「候ふ」は、「さ」という副詞を受けているので、本動詞「あり」の丁寧語ということになります。口語訳すると、「それだけでございます」の「ございます」に相当するので、補助動詞のような訳になりますが、文法的には副詞を受けているので、本動詞とみなされているようです。

 「カギかっこのあたり」というのは、「などう(この『う』は原文にはありません)かうは……」あたりからですか?
 まず引用本文にいくつか間違いがあるので、原文を引用しなおします。

「などかうは泣かせ給ふぞ。この花の散るを惜しうおぼえさせ給ふか。桜ははかなきものにて、かくほどなくうつろひ候ふなり。されども、さのみぞ候ふ」と慰めければ、「桜の散らむは、あながちにいかがせむ、苦しからず。わが父の作りたる麦の花の散りて、実の入らざらむ思ふがわびしき」といひて、さくりあげて、よよと泣...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q「長たらしむ」の訳し方を教えてください。

「長たらしむ」の訳し方を教えてください。

「たら」と「しむ」は、完了の助動詞と使役尊敬の助動詞だということはわかったのですが、
そうすると、上の「長」は?
「たら」は連用形に接続すると覚えけど、これは未然形。下にある「しむ」は未然形に接続するからなんだろうけど、長は名詞?
どうやって考えればいいですか?
それから、「しむ」は尊敬で訳せばいいですか?
使役と尊敬の区別方法がわかりません。
教えてください

Aベストアンサー

方向違いならごめんなさい。
これは、
「虎の威を借る狐」<戦国策>ですね。

「長たらしむ」は「ちょうたらしむ」と読み、
「長」は名詞、首領・かしらなどの意。
「たら」は、断定の助動詞「たり」の未然形、資格を表す。
「しむ」は、使役の助動詞「しむ」の終止形。

「天帝使我長百獸。」は使役の構文です。


(天帝は、私を百獣の)長(首領)にした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報