吹奏楽部の所属の中学生の子供が居ます。前から歯並びが気になってたんですが、片側の奥歯が、上の歯ときちんと噛み合わないらしく、食べ物も反対側だけで食べるらしいんです・・矯正を進めたんですが、トランペットを吹いてて、大学も音楽関係へ行きたがってるので、金具が有ると音楽の道も絶たないと行けない、パーカッション(打楽器)に行く事になっちゃうから絶対嫌!と言うんです・・
 歯医者さんにちゃんと説明をしたらそれなりの対応はしてくれるものなんでしょうか・・それか、私も中学生時代って前歯がガタガタだったんですが、成人するにつれて治って今は綺麗なんで、大きくなるとかみ合わせも治る時が有るんでしょうか・・・費用も気に成ります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

いろいろな方がお答えされているので、補足程度にお話しします。



まず、矯正ですが、管楽器奏者にとって歯は命です。歯を1本抜くだけでも口の中の空気の流れは変わりますし、前歯ならばマウスピースを当てたときの角度が変わるなどの影響も懸念されるところです。人によってはその結果音が出なくなってしまう人もいます。

矯正することが必要ならば、そのことを理解した歯医者さんにかかることも必要でしょう。そういう歯医者さんもいます。口の中にアダプターを入れて演奏する人もいますから、いろいろ考えてくれるはずです。

歯医者さんの意見、演奏者の意見をいろいろ聞いた上で判断した方がいいと思いますよ。矯正の方法はいろいろあるので、昔ほど問題にはならないはずです。それよりも矯正することによって音が出なくなる方が怖いですね。

矯正することが必要で、なおかつ音楽も・・・というのなら、本人がそれを理解した上で矯正し、また1から出直す覚悟もいるかもしれません。
    • good
    • 0

良い音を出すにも前歯も重要視されます。

よって歯並びも大変重要です。最近は舌側から固定する方法もあるのであまり審美を気にせずに済む方法も色々あるので是非矯正歯科で相談してみるのも良いと思います。金額は医院によって区々なので必ず複数相談を受けその中で評判や矯正を何年開業して専門を矯正を取っているかなども確認してください。只安さだけで選択して失敗してる方もいますから慎重に。
    • good
    • 0

おそらく歯医者さんからは「矯正したほうがいい」と言われ、音大の先生からは「矯正してる間は楽器はムリ」って言われちゃうかもしれませんね。

問題は吹奏楽器のことを知っている歯医者さんが少ないということなんです・・・。
個人的には歯並びが悪かろうがいくらでも楽器は出来ます。細かく言ってしまえば、ひとそれぞれ同じ歯並びや骨格の人なんていないので、プロも含めてそれぞれいろいろと工夫しながら吹いています。
ただ、音大の先生なんかはけっこう「型」にこだわりやすいので、あれこれと言われてしまうのは覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

片側だけで食べたりするのは健康にも良くないですから、今のうちに矯正しておくのも将来的には良いと思います。楽器の練習はそれからでも十分間に合います。

大学までトランペットで行きたい、という今のお子さんの情熱を大切にしてあげてください。きっと大丈夫ですよ!
    • good
    • 0

中学1年から矯正を始め、吹奏楽部に所属しクラリネットを吹いていました。


私の友達も矯正をしていて、ホルンを吹いていましたが、
彼女は特に支障はなかったですよ。
うちの中学校はかなり吹奏楽部に力を入れていたので、
音は何でも良いというわけでは決してありませんでした。
矯正を付けていても、彼女は最後のコンクールでホルンの1stをしっかりつとめあげましたよ!
ワイヤーをしめ直した翌日などは多少痛みはあると思いますが
それはコンクールなどの日程に合わせていけばいいと思います。

ちなみに木管を吹いていた私もともに支障は感じませんでした*

歯並びやかみ合わせの件ですが
大人になるにつれて自然と良くなるという事は必ずしも起こることではありません。
確かにあごの成長とともに、歯が並ぶスペースが確保できるので
見栄えはよくなるとは思いますが、それは歯並びが治ったわけではありませんし、
それまで悪い歯並びで出来上がった噛み癖はちょっとやそっとで治るものではないです。
片側でご飯を噛んでいると、あごの筋肉のバランスも崩れますし
長時間の演奏が辛くなってしまいます。(うちの吹奏楽部では、年に一度歯医者さんへ検査へ行くことが義務でした)
いまお子さんは中学生とのことですが、大人になるにつれて歯はどんどん固定されていき、動きにくくなります。
そうなると矯正器具の装着期間も長くなるので、費用もかさみます。
問題なのは奥歯のかみ合わせのようですので、奥歯だけに付ける形になるかもしれませんし、
もしかしたら、寝るときに歯にはめるマウスピースのようなもので事が足りるかもしれません。
(私の姉が奥歯だけを引っ張る矯正をしていましたが、器具の装着期間は半年ほどでした。)
いずれにせよ、あごのバランスが壊れてしまう前に、歯医者さんへいくことをお勧めします。

ちなみに、器具を歯につけることなく矯正ができる技術もあります!
インビザライン(invisalign)というものです。
これができる技術者が近くにいるようならば、いいかもしれません。
参考URLに載せておきます。

長文失礼しました。

参考URL:http://dentalman.jp/invisalign/index.html

この回答への補足

ご丁寧に有難うございます。長文なんてとんでもない。参考に成ります。ホルンとクラなんですね・・・娘に言わせると、ホルンとチューバはマウスピースの部分がトランペットとトロンボーンより大きいので、歯の部分がすっぽり隠れるそうです。木管もそんなに矯正には支障が無いみたいなんですが、要はトランペットのマウスピースの大きさ。この大きさが歯と歯茎にがっしりぶつかる大きさでつまり、前歯の歯茎と歯の境目に大事な所が来るため、そこに金具が来ると音が狂うらしいんです・・済みません、うるさい位説明して・・・今月は全国進出を目指してる学校なんで、サードのトランペットの音が崩れると不味いからどうしようと悩んでて。。。ホント、こうなるとオーケストラの方のアドバイスじゃないと行けない位娘は神経質に成ってるって事ですよね・・ホント、丁寧に教えて下さってるのに申し訳無い・・・
参考URL有難うございます!ちょっと拝見しても良いですか?
助かります!!

補足日時:2009/05/26 20:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL見させて頂きました。凄く知りたくなったので、早速
資料を送って貰う事にしました。こう言う矯正も有るんですね。
助かりました!有難うございました

お礼日時:2009/05/26 20:43

私達の歯は動きながら磨り減りながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。

矯正で見た目は綺麗に成っても機能的な問題を起こし、歯や体、その他心にまで問題を起こす人がいます。慎重にした方が良いと思います。
参考:GVBDO 成人矯正のやり直し
噛み合わせは刻々変わります。
>私も中学生時代って前歯がガタガタだったんですが、成人するにつれ
>て治って今は綺麗なんで..
とお母さんがおっしゃるように今を楽しく生きれば噛み合わせは良い方向に変わると思います。命の働きが増すようにお子さんが伸び伸び元気で生きれるように応援してあげて下さい。
参考:
歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他様々な事が起こります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。定年間近で歯を一気に抜き、入れ歯にしたら脳溢血を起こした人、??学会認定と言う先生に16本も歯を削られ動悸、首の凝り、手のしびれ等を起こした人など色々な経験をされている方が多くいます。
また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっ
せと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、
歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切。
歯の堅さ、形、歯並び、全てに意味があります。
車に純正部品が良いように歯も自然が一番です。

この回答への補足

歯医者さんなんですね。貴重な専門家のご意見参考に成ります。
そうですか。下手に矯正に掛ってもダメですか・・どうしよう・・
でも、噛み合わせが合わなくて片方の歯が浮いてるのはそのままにしてても大丈夫ですか?心配で・・・どうしよう。。。

補足日時:2009/05/26 20:36
    • good
    • 0

ぜひ歯列矯正をお勧めします。


私は30代前半ですがいわゆる受け口で家が貧乏だったために予算的に矯正できなかった事で、それが今でもコンプレックスになっています。

まず、歯並びというのは食事や健康にとても深く関わっています。
お子さんが男の子か女の子か分かりませんが、女の子なら容姿に敏感になる年頃もあるかと思います。(男の子にもあるでしょうけど)
治せるのでしたら治した方が将来的にもいいと思います。

お子さんが音楽をされているという事ですが、お子さんが『金具が有ると音楽の道も絶たないといけない』という根拠が分かりません。
金具をつけた事で最初は違和感があるかもしれませんが、トランペットを辞めなくてはいけないほどの事は無いと思います。
歯列矯正の専門医院は相談だけでも応じてくれるので、事情を先生に話してみて、相談するといいかもしれないです。(僕も相談だけは行った事があります)
恐らく僕のときよりも技術が進歩していると思いますよ。

参考意見でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。金具とマウスピースと隙間を作っちゃダメで、少しの隙間で(金具との間に不自然な隙間が出来ると歯と)音が変わっちゃうんで(特に高い音に支障がきたす)口の中に空気を入れる事はご法度なんです。(トランペッターや金管はほっぺを膨らまして演奏する事は出来ません)だから娘が心配する事には根拠が有るんです。
でも、音楽に詳しい人(ネットでいらっしゃったら・・)と歯医者さんなどの専門家の方にきちんとアドバイスを頂けたら。。と思いました。
一度、歯医者さんに事情を話してみます。矯正をするかどうか・・
アドバイス、有難うございました

お礼日時:2009/05/26 13:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯の矯正をしての楽器演奏(トランペット)。。。

私の妹は、中学から吹奏楽を始め、トランペットを吹いています。今中学2年生で、どんどん楽器も音楽も好きになってきているころなのですが、このたび、歯の矯正をすることになりました。「高校生になっても楽器を続けたい」という本人の希望や、「できるだけ早いうちに」という両親の考えからのことでした。
 ところが、金管楽器のようにマウスピースを唇に当てて吹く楽器では、矯正をしたら吹けなくなるのではないか、という不安が本人に、出てきました。そして、顧問の先生は「1年後にしなさい。」と、本人が高校になっても続けたいという意思を無視した発言をし、今日は「矯正をしたら楽器を吹くのは無理だから、もしするのならパーカッションに移動しろ。」とまで言われたそうです。。。
  
 私は中学から9年間吹奏楽を続けているのですが、その記憶では、矯正をしたまま金管楽器を演奏している子は何人もいました。矯正をしたら、最初は違和感があるでしょうけど、それは、本人の努力次第で慣れるものだと思っています。妹の顧問の先生は、矯正をしたら、断固として、トランペットからはずすことしか考えてないようです。。。このままでは、妹はオーディションをして、せっかく勝ち取ったトランペットパートの座からはずされてしまいます。。。
矯正をしたままトランペットを吹くのは無理なのでしょうか…(>_<)??

私の妹は、中学から吹奏楽を始め、トランペットを吹いています。今中学2年生で、どんどん楽器も音楽も好きになってきているころなのですが、このたび、歯の矯正をすることになりました。「高校生になっても楽器を続けたい」という本人の希望や、「できるだけ早いうちに」という両親の考えからのことでした。
 ところが、金管楽器のようにマウスピースを唇に当てて吹く楽器では、矯正をしたら吹けなくなるのではないか、という不安が本人に、出てきました。そして、顧問の先生は「1年後にしなさい。」と、本人...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
トロンボーン吹き(アマチュア)です。

その顧問に大きな怒りを感じます。それが教育にたずさわる立場の人がする発言とは,とうてい信じられません。その顧問こそ,妹さんを応援し,積極的に相談に乗ってあげるべきなのに!!

・・・ええと,ごめんなさい。私が怒ったってしょうがないですよね(^^;

しかし,その怒りのパワーのおかげで,よいサイトを見つけることができましたので,ご紹介します。
ご自身がアマチュアホルン奏者でいらっしゃる矯正専門の歯医者さんのページです。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ohara/

私自身は矯正の経験はありませんが,このサイトを読む限り,歯列矯正が楽器の演奏に与える影響は,やはりゼロではないようです。しかし,十分に演奏可能です。やる気さえあれば,「絶対に」継続可能です。
まず,その点について,妹さんを安心させてあげてください。

もし何か質問があれば,そこで質問をしてみてもよいかもしれません。
「●歯の相談室」というところで,自分で質問できるし,過去の主なQAも見られるようです。

私は歯科医でもないし,矯正経験者でもないので,あまりあれこれと申し上げるべきではないとは思いますが,ただ,矯正時期については,今が最適な時期かどうかは,もう一度考えた方がよいかもしれません。これは,そのイヤな顧問の言いなり,という意味ではなく,妹さん本人への負担の軽さ,という事を考慮しての事です。最初に言ったように,やはり完全に同じように吹けるわけではないらしいですから。

来年の夏には部活動は終わると思うのですが,その時点で開始するのが現実的であるかもしれません。これも,よい歯医者さんが見つかれば,そこでよく相談するのがよいでしょう。

最後にもうひとつサイトを紹介して,アドバイスとさせていただきます。
こちらは,実際に矯正治療をしながらホルンを演奏し続けた方の記録ページです。
http://horn.halfmoon.jp/smile/dental/index.html

妹さんに,「応援してるよ!」と伝えてあげてください!
また,妹思いのお姉さん(お兄さん・・・ではないですよね^^?)にも感動しましたよ!!

こんにちは。
トロンボーン吹き(アマチュア)です。

その顧問に大きな怒りを感じます。それが教育にたずさわる立場の人がする発言とは,とうてい信じられません。その顧問こそ,妹さんを応援し,積極的に相談に乗ってあげるべきなのに!!

・・・ええと,ごめんなさい。私が怒ったってしょうがないですよね(^^;

しかし,その怒りのパワーのおかげで,よいサイトを見つけることができましたので,ご紹介します。
ご自身がアマチュアホルン奏者でいらっしゃる矯正専門の歯医者さんのページです。
http:...続きを読む

Q矯正している時に吹きやすい楽器は・・・

こんにちは!
実は、私は矯正をしています。
趣味で、管楽器を始めてみようと思っているのですが、どの管楽器が一番負担が少ないのでしょうか?
また、矯正をしている方で楽器をやっている人がいれば、なんの楽器をやっていて、矯正で困ったことはないか教えてください
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校時代にサックスを吹いていて、その後、社会人の時(楽器を吹いていない時期)に矯正をしました。なので、矯正しながら楽器を吹いた事はないのですが・・・

矯正器具が、歯の表側か裏側かにもよると思いますが・・・
サックスやクラリネットも(というか、フルートを除く他の木管楽器も)、あまりお勧め出来ないです。
リードには直接歯を当ててはいけない為、サックスやクラリネット(シングルリード)は下の歯を下唇で巻いてマウスピースをくわえます。オーボエやファゴット等のダブルリードの楽器は、上の歯も上唇で巻きます。矯正器具が表側だと、唇の内側がかなり痛いと思います(矯正していなくても、歯が当たって唇の内側が痛くなりますが、ソレ+矯正器具の痛みです)。矯正中に楽器を吹いてると、唇の裏側が血だらけ、という話も聞きます(木管・金管問わず)。
フルートはマウスピースをくわえたりしませんが、楽器の吹き口に下唇が当たるので、矯正器具が表側だと、下唇の内側が痛いと思います。でも、他の管楽器に比べると一番マシそうな気がします。

でも、矯正で歯並びが変わってる最中なので、アンブッシュア(楽器を吹く時の口の形)が安定しないと思いますので、“趣味ではじめる”のなら、わざわざ矯正中はじめられるのはおすすめしません(学生が「矯正中だけど吹奏楽部に入りたい!」というような、“今”じゃないと意味がない、のなら別ですが)。

高校時代にサックスを吹いていて、その後、社会人の時(楽器を吹いていない時期)に矯正をしました。なので、矯正しながら楽器を吹いた事はないのですが・・・

矯正器具が、歯の表側か裏側かにもよると思いますが・・・
サックスやクラリネットも(というか、フルートを除く他の木管楽器も)、あまりお勧め出来ないです。
リードには直接歯を当ててはいけない為、サックスやクラリネット(シングルリード)は下の歯を下唇で巻いてマウスピースをくわえます。オーボエやファゴット等のダブルリードの楽器は、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報