数学を完全独学で偏差値70以上にあげようと思います。

今は中学数学と数1を少し理解できる程度です。

今使っている参考書は

『語りかける中学数学』→『スバラシク面白いと評判の初めから始める数学I・A』→『チャート青』→『????』

↑の順番で無理なく勉強を進めていけるでしょうか??



本屋で色々参考書を見比べたところ一番分かりやすく解説されている教材は『初めから始める数学(マセマ)』でした。ですが、まだこの参考書のほかにもっと詳しく解説がされている参考書があれば教えてもらいたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

確かに中級者~上級者用の参考書です。


ですが、ただこれはハイレベルなことまで書いてあるという意味です。書いてあることは理解できましたか…?基礎から解説していますから基礎固めには適していると思います。解説は丁寧なので、漠然と暗記するのがいやなのであればお勧めの参考書です。(解説が理解できたらの話なのですが)

どんな問題でも解ける状態 というのは割と難しいですね。。
大学数学の知識と絡んだものも結構出題されてますから、このような状態になるには、大学の背景知識を習得していくことも結構重要なんじゃないかと思います。

>一つ一つの問題の意味を理解して解きたいんです
という質問者さんのお気持ちは非常にわかるのですが、問題の"意味"(この問題自体に、どんな意味があるのか。ということですよね?)はやはり大学数学程度の背景が隠れていることも多いので、逐一解説してある参考書を探すのは至難ですね…。
私も質問者さんと同じような気質なので、高校時代にある程度、入試問題の背景に含まれている大学で習うような項目をかるーく勉強したことはあります。
(フーリエ級数(直交性)、マクローリン展開の剰余項、ニュートン法とか色々と。。)
問題に意味があるものは、IA,2Bよりは、3Cに多いですね。
(Ia,2bは数学的な訓練のものも多いですし)

暗記嫌いなので気持ちはわかりますが、とりあえず、チャート程度の有名問題は暗記するくらいまで解けるようになっておく必要はあります。
まずは、青茶のように有名問題が載っている問題集を完璧にしてみてください。とりあえずはなるべく早く、典型問題がとける程度の段階に自分が立ってみることが先決でしょう。そうなれば何をやればいいか自ずとわかるかと思いますし。
大学への数学 のような少し敷居の高いものも理解できるようになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『本質の研究』ではある程度は理解できます。因数分解とか数1LVの問題は特に難しく感じないんですが数Aになると習ったことがないので理解しにくいですね。

チャートなどの問題集を解いてある程度数学とはどういうものか把握してからまた質問してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 16:32

国立医学部ですか。


社会人枠とかで入試のシステムが変わるのかどうかよく知りませんが、普通医学部はセンター試験でかなりのハイスコアをとらなきゃいけないので、センターの勉強は重視しないとですね。

現在、青チャートを読んでも理解できない状態ですか?
他に丁寧に説明している参考書としては、『本質の研究』が私は好きです。(ハイレベルですがわかりやすいです。)
青茶のように分厚いんですが、青茶とタイプは異なります。(問題集ではなくて、教科書代わりになる参考書みたいな感じです。暗記否定型の本。やる気があれば2週間もあれば終わるかと)
私は個別指導のバイトをしてるんですが、かなりできない生徒にこれを使わせても理解しているので、おそらく理解できるのではないかなぁと思います。一度見てみてください。
社会人ということで教科書がないようなら、マセマよりこちらの方を個人的にお勧めしたいです。(こっちの方が幾分ハイレベルですし、解説も本質的ですし。)

応用問題として大学への数学はいいと思います。日々演なんかをしっかり解いてると着実に実力がついていくかと思います。(日々演は応用じゃないですけどね。。応用ばっかり解くより、オーソドックスな問題の解法を習得した方が成績は伸びますから。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

医学部はセンター重視ですね。数学をハイスコア取れるようになれば後の科目は何とかなると思うんです。だからまず数学を出来るようにしたいんです。


青チャートは一度も習ったことの項目の場合、解説が少なすぎると思うんです。数学は何をどの様に勉強していけばどんな問題を見ても解けるようになるのか(理解して解ける)悩んでいます。
単に問題を見てやり方を覚えて解くのは何故か嫌なんです。
一つ一つの問題の意味を理解して解きたいんです。
だから本当にわかりやすくて取り残しのない参考書を探しています。
『本質の研究』を見てきました。この参考書は中級者からの参考書と表示されていたんですが基礎がために最適なんでしょうか??

お礼日時:2009/05/28 09:05

大学への数学の学力コンテストに毎月挑んでいると、かなり実力がつくかと思います。


上位の常連になっているころには、模試の数学の上位でみかける面子になれるかと思います。
自分が上位の常連のころで、駿台全国模試などで偏差値74くらいだったかと思います。

それと、数学は、数をこなせば、だんだん解き方がわかってくるかとも思うので、どう勉強するかより、とりあえず解けそうなものから解いていってみてください。

もっとも、かなりの問題数の丁寧な解説のある分厚い冊子を丸暗記させるといった勉強をさせる塾もあるんですが。

あとは、Z会の出版の難関大対策理系数学難問51とかっていうのが自分の頃にはありましたが、いかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大学への数学ってを書店で読んだんですけど、まだまだ解けるLVじゃなかったです。

お礼日時:2009/05/27 06:19

ハイレベルな模試で偏差値70以上目指しているのですか?


(駿台全国模試、プレステージ模試、東大模試 などなど)
質問者さんは何年生ですか?
それで無理なく勉強は進めていけるとおもいますが、その量をどれくらいの期間でやるつもりでいますか?
今のところ必要な数学はIAのみですか?

この回答への補足

ハイレベルな模試ってものがどういうものかわかりませんが、国公立の医学部に受かれる程度のLVになりたいです。
今は高校生ではありません。社会人です。
『語りかける中学数学』→『スバラシク面白いと評判の初めから始める数学I・A』→
↑これは2週間で終わらせる予定です。(2週間でできるものですよね?)
これを終わらしてから『青チャートI・Aをやりながら』→『スバラシク面白いと評判の初めから始める数学II・B』をやる予定です。この後は同じような感じで進めます。この後応用問題をやらなければならないと思うのですが独学にお勧めの参考書を探してます。

独学に最適な数学1・Aの参考書は『スバラシク面白いと評判の初めから始める数学I・A』以外にありますか?色々な参考書を見たんですがどれも説明が不十分でわかりにくかったです。

補足日時:2009/05/26 18:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q独学で高校数学を学ぶ勉強法と参考書

独学で高校数学1~3年を学ぶ為にはどのような勉強法が良いでしょうか?

また数学の参考書は数研のチャート式が良いと聞きましたが
全く最初から学ぶにはどの色が理解しやすいですか?

あと一つ疑問ですが大学受験での出題は高校で学んだ事しか出題されないのでしょうか?

回答お願いします

Aベストアンサー

チャート式、いいですよ^^
最初は黄色ですかねぇ、青になると結構むずくなります。赤は・・・私はやったことありませんが、医学部志望の友達がまぁ参考書代わりにつかってました。黄色も使ったことはないですが、一番手をつけやすいと思います。あと、説明が一番多いのは白チャなので、見比べて自分に合うものがよいと思います。

勉強法は、基礎は繰り返して着実に!!そんなん応用になったらどうすんねん!!って思うかもしれませんが、基礎の土台がしっかりしていると、難しい問題へのアプローチがしやすくなります。アプローチの仕方がすっと見えてきます^^数学、勉強に限らず何事も基礎ですが(笑)

大学受験での出題は高校で学んだ事しか出題されないのか??
一応そうです。京都大学は違いますが^^;理系は微分方程式etc、文系は行列が範囲に入っています。あとの大学は大丈夫だと思います。
でも入試を作るのは大学の先生ですから、それなりの覚悟はしておいてください。大学の先生はいちいち高校の範囲を知らない人が多いです。
適当に本を見てて、おっこれ入試問題に使えるやん!みたいなノリで作ってきます。内容は大学だけどでも高校数学で、誘導したら何とか解けるって問題が一部でます。
私はこの春大学受験を終えました。上の話は大学でも教えている有名な河○塾数学講師(京大の入試回答速報をつくってるw)が言ってたので事実ですwww

チャート式、いいですよ^^
最初は黄色ですかねぇ、青になると結構むずくなります。赤は・・・私はやったことありませんが、医学部志望の友達がまぁ参考書代わりにつかってました。黄色も使ったことはないですが、一番手をつけやすいと思います。あと、説明が一番多いのは白チャなので、見比べて自分に合うものがよいと思います。

勉強法は、基礎は繰り返して着実に!!そんなん応用になったらどうすんねん!!って思うかもしれませんが、基礎の土台がしっかりしていると、難しい問題へのアプローチがしやす...続きを読む

Q独学で数学を勉強する方法。

 独学で高校数学を勉強したいと考えているます。
 考え方などが教科書を読んだだけでは、分かりにくいです。問題は解けたりするけど、意味がまったく分からないという感じです。だから、応用問題などはお手上げです。
 考え方が分かりやすい参考書、問題集などをご紹介いただきたいです。
 また、独学の数学勉強に、「こうすれば分かりやすいのではないか」なおのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

僕も独学で高校数学を勉強しました。
その時の方法を教えます。

とりあえず参考書を買います。
(教科書は独学に向いていません。本屋で納得がいくまで参考書をあさりましょう)
次に勉強をはじめていきます。
このときいろいろと式変形をしながら議論が進んでいきますが、その式変形の意味が分からないときはとりあえず言われたとおりに式を変形してみます。
(いろいろと絵を描くと理解を助けてくれます)
そうすると「こんなもんかいな」という解釈が自分の中で生まれます。

それでも数学というのはどうも抽象的なのですっきり「なるほどっ」というわけにはなかなかいきません。
そこでイマイチすっきりしなくても問題を解いてみます。
そうすると今までは宙に浮いた議論だったものが実際の問題と結びついて非常に分かりやすくなります。

そうして消化不良を感じながらもひとまずその単元の勉強が終わったとします。
その次にもう一度参考書をはじめから読んでみます。
今度は流し読み程度でも内容が理解できるかもしれません。

もしここでもすっきり理解できなくても落胆する必要はありません。
次の単元に進みます。
新しい知識を得ることで以前の内容をよりすっきりと理解できるようになります。
(こういう経験は山ほどあります)

以上です。

一ヶ所分からないところを納得がいくまで考え抜くということも大切ですが、それをはじめると独学の場合どうしても本質的でない部分で悩んでしまいがちです。
そこで分からないところがあれば掲示板等で質問することをお勧めします。
ここでもいいのですが高校数学に必要なことを適切なレベルで教えてもらえるかというと今ひとつ「?」です。

そこで下のサイトをお勧めします。
ここの回答者は全て塾の講師の方(一部大学生の方もいたかもしれません)ですので、非常に分かりやすいていねいな回答をしてもらうことができます。

参考URL:http://www.jttk.zaq.ne.jp/alp/

僕も独学で高校数学を勉強しました。
その時の方法を教えます。

とりあえず参考書を買います。
(教科書は独学に向いていません。本屋で納得がいくまで参考書をあさりましょう)
次に勉強をはじめていきます。
このときいろいろと式変形をしながら議論が進んでいきますが、その式変形の意味が分からないときはとりあえず言われたとおりに式を変形してみます。
(いろいろと絵を描くと理解を助けてくれます)
そうすると「こんなもんかいな」という解釈が自分の中で生まれます。

それでも数学というの...続きを読む

Q大学受験 参考書を購入したいです 完全な独学です

高校を中退した17歳男子です
高校に通っていれば3年生の代になります
通っていた高校は偏差値64の進学校だったのですが、入ってすぐに辞めてしまいました
去年高認を取得致しました

元々は、専門学校に進学する予定だったのですが、大学進学に軌道修正することにしました
群馬大学工学部 応用化学・生物化学科を目指します
http://jyukensapuri.jp/SC000023/00000000000131169/00000000000131177...

ただ、僕は高校に入学して半年程で退学、その後も勉強を全くしてこなかったので、高校の勉強が全く分からない状態です
英語に関しては中学レベルから危ういかもしれないです
こんな状態の僕ですが、やるからには現役で合格したいです
つまり、今年のセンター試験まで残り約9ヶ月、それまでになんとか大学合格レベルまで持っていきたいのです

予備校に通うことも考えたのですが、僕のうちは母子家庭で非常に苦しく、予備校に通っても授業についていけないとの意見もあり、独学することにしました

非常に難しいのは理解しているつもりです
しかし、なんとしても現役で合格したいです

明日にでも参考書を見に行く気ですが、参考書というものを今まで買ったことがないのでどのようなものが自分に適しているのか分かりません
そこで、僕におすすめの参考書を教えていただきたいのです
いろいろ意見を見て回ったところ「はじめからわかるシリーズ」が人気ということらしいのですが・・
基礎の基礎も分からず、時間の猶予もない、こんな僕でも合っているのでしょうか?
もしくは、それ以外の参考書でおすすめのものはありますか?

受験科目は
センター試験
国・数(IA,IIB)・英・理(生物and化学)・社(地歴or公民)

二次試験は
数(IA,IIB,III)・理(生物II or 化学II)
です

センターの社会、二次試験の理科については、それぞれどちらの科目を取るかまだ決めていません><

出来れば科目ごとに教えていただけるとありがたいです
是非回答よろしくお願い致します

長文&乱文失礼致しました

高校を中退した17歳男子です
高校に通っていれば3年生の代になります
通っていた高校は偏差値64の進学校だったのですが、入ってすぐに辞めてしまいました
去年高認を取得致しました

元々は、専門学校に進学する予定だったのですが、大学進学に軌道修正することにしました
群馬大学工学部 応用化学・生物化学科を目指します
http://jyukensapuri.jp/SC000023/00000000000131169/00000000000131177...

ただ、僕は高校に入学して半年程で退学、その後も勉強を全くしてこなかったので、高校の勉強が全く分からない状...続きを読む

Aベストアンサー

高校受験と違って大学入試というのは教材ごとにクオリティが全然違うので注意して下さい。

「自分に合ったものを」
その為には
「中身を見て」

なんて言う人は沢山いるのですが、そんなモンやってみなければ判らないんですよ。
そもそもその教科について詳しくないから参考書や問題集を買うのに、なぜ中身を見て判断出来るのですか。
結局最初は定番中の定番を選ぶのが良いです。
ある程度その教科について詳しくなって判断力が付いたら自分で探しても良いです。
でもまあ、立読み程度ではその教科に詳しくても中々判定は難しいですが。

まず英語。
中学レヴェルとのことなのですが、中学の学習は文法をやれば十分です。
英文解釈は「解釈」という次元まで中学ではやりません。
中学では英文法と英文解釈がまだ一体化してるので。

一応中学レベルから復習したいのなら、売れていて評価が高い定番は

くもんの中学英文法―中学1~3年 基礎から受験まで(くもん出版)
Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル(アルク)
完全マスター中学英文法―くもんのスーパードリル 中学1~3年

高校の文法は結局は中学文法を内包して、その範囲を大幅に拡大したものに過ぎません。
しかも不定詞等は中学ですと「~のために」が副詞的用法とか言って、その副詞的というのは一体どういう事なのかの説明がありません。悪い意味での丸暗記です。
そういうふうに覚えてしまうと寧ろ英語が解らなくなる場合もあります。
高校だと理論的包括的な説明になってくるので、逆に真っ白の方がすんなり頭に入る可能性があります。

だから高校英文法から始めても良いでしょう。
ご存知かもしれませんが、高校英文法なら定番でかつ実際に良い参考書として

総合英語Forest(桐原書店)

これはかなり理論的で、特に理系の人なら非常に英語というモノを理解させてくれる参考書です。
詳しく解説されている分難しいという人も多いのですが、この程度独学で理解出来ないようでは、ある程度名前のある大学に入学しても授業には全然ついていけないのではないでしょうか。

上記とセットで

Forest 解いてトレーニング(桐原書店)

というのがあります。
セットで勉強されると良いと思います。
あとForestでも本当に細かい事は載ってない場合があるので、そういうのでも敢えて知りたい場合はロイヤル英文法とかマスター英文法(中原道喜)で調べると良いです。

次に単語集。
これも腐る程出ていてどう選んで良いのか分りませんよね。
教材ごとに色々なアプローチがあり、どれも有用そうです。
ただやめた方が良いのは「ターゲット」シリーズかな(ただ中学用ターゲットは確認に良いけど)。
今はもっと色々覚えやすいものが出てます。

今まで指導等で色々使ってきて、一番早く大量に覚えられるのは

DUO 3.0(ICP)

という単語熟語集でしょうね。
なぜ覚えやすいかの説明は申し訳ないけど割愛します。
それだけで他書との比較も含めてになる訳だから膨大な量になってしまうので。
これをCDとセットで学習すると更に効率が上がります。

文法と単熟語が揃えば後は長文読解が出来そうに思えますが、実はあまり効率的ではないんです。
長い英文というのは複数の文法事項や熟語を組合わせて構成されているのですが、下手すると主語さえ見つけられない文章とかも出てきます。
後から説明されれば文法が解っていれば理解出来るのですが、「自力でどう読んでくか」のコツはまた別なんです。
それを学ぶのが英文解釈です。
だから文法が完成しても、いきなり長文に行く前に英文解釈本を咬ました方が絶対に良いと思います。

基礎英文解釈の技術100(桐原書店)

というのがやはり定番で解りやすいです。
他にも定番はありますが、ポレポレの基礎は簡単過ぎるし(アレはただの文法書です)、ポレポレは英語苦手な人にはちょっと難し過ぎます。
上記の本(~の技術100)ですと群馬大学なら十分以上でしょう。
もっと難しいのなら上記のポレポレや英文解釈の技術100(桐原書店)があります。

それから長文読解となりますが、以下が定番です。

やっておきたい英語長文(河合塾SERIES)シリーズ

上記の問題集は長文の長さ別に問題集となっています。
長文の長さによってやはり解法が違ってくるからでしょう。
つまり速読なのか、短いけど難易度の高い英文をじっくり読んでいかなければならないのか等。
私立大の場合難易度の比較的高い大学はかなりの長文が出題されるので、とにかく英語のしっかりした知識だとかよりも読むスピードが問われます。
一方国立大学の二次試験は通常それとは傾向が全く逆なので、別々の勉強が必要でしょう。

個人的には「中原道喜」というこの道の第一人者の長文問題が好きです。
本当に上質で英語としてだけでなく、文章として優れた長文読解問題を厳選しています。
当然英語の学習なのですが、読んでいて楽しい。
全て入試問題からチョイスしてるのですが、国立大学が多かったり、私立大学でも結構古い問題だったりで、少々傾向に偏りがあるかもしれません。
入試に受かりたいだけならば、やはり上記の河合塾のが良いでしょう。
河合塾は長文の長さ別でしたが、レベル別ですと以下が定番です。
定番ということは理解しやすく入試にも役立つということになります。

大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1、2、3(桐原)
英語長文レベル別問題集1~6(東進ブックス)

あと長文問題を解くレベルまで行けたのなら、志望校の赤本で鍛えるのも手です。
まずコレをやって何が必要なのかを認識する方が先かもです。

大学入試ではやはり総合力が必要な長文読解がメインだと思いますが、文法や語法や熟語等細かい部分で点を拾うのもとても大切です。
ここで差は付きませんが、皆やってくるのでこちらもやってないと凄く不利になります。
というか受からない。

定番はNext Stage 英文法・語法問題でしょうか。
あと「アップグレード UPGRADE英文法・語法問題」というのも有名です。
上記で学習しても良いのですが、最近もっと良いものが出ました。
マイナーなのですが

英文法・語法Vintage(いいずな書店)

という本です。
確かに定番ではありませんが上記のNext Stageの著者が書いてるので内容的には定番そのものです。
ただ最近の出版の為、最新の入試の傾向に合致してるのと、解説がNext Stageよりも大分詳しいのが特徴です。
特に解説が詳しいのは大きいと思います。まあ、これは比べてみないと分りませんが。

たったこれだけの参考書ですが、しっかりこなせば相当力が付きます。
これ以外には一切学習する必要はありません。
これだけでもかなりのオーバーワークですから。
ただししっかりこなせばですが。

他の教科についても実は詳しいのですが、ご要望があればお教えします。

高校受験と違って大学入試というのは教材ごとにクオリティが全然違うので注意して下さい。

「自分に合ったものを」
その為には
「中身を見て」

なんて言う人は沢山いるのですが、そんなモンやってみなければ判らないんですよ。
そもそもその教科について詳しくないから参考書や問題集を買うのに、なぜ中身を見て判断出来るのですか。
結局最初は定番中の定番を選ぶのが良いです。
ある程度その教科について詳しくなって判断力が付いたら自分で探しても良いです。
でもまあ、立読み程度ではその教科に詳しくても...続きを読む

Qなぜ物理は独学が不可能なんですか?

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに」という参考書について、
「下手な教師よりよっぽどわかりやすい。今まで物理が独学に不向きと言われていたのはこのような参考書がなかったから。」
というようなコメントをしています。

ということは、参考書で授業と同じような理解ができるのではないでしょうか?

私は恥ずかしながら、落ちこぼれからほぼ独学で旧帝大医学部に行こうと思っています。
高2から物理の授業が学校で始まる予定でしたが、丁度高2から家庭の事情により、高校には通っていませんので、ほぼ独学というわけです。
数学はちっぽけな個人塾に行ってるので、まあ完全独学というわけではないので、他の科目は努力次第で目処がたちそうなのですが、物理は方々で、「独学は無理。国立医学部となるとなおさら無理。」という声が色々なサイトで目に入り、「ああやっぱり(高レベルまで行くとなると)独学なんて無理なのかなぁ。」と落胆と失望を何回か繰り返しています。

(といっても、そんな気持ちからかやるべきことをやる前からそんなこと思ってます。自分ではあまり100%無理なんて思いはないのですが、外部情報から無理だと思わせられている。だから無理なのかなぁと心配になりやる気が出ない。自分に都合良く言わせてもらえばそんな状態でいます。
他の科目は勉強してますが、物理に関しては、「独学は無理」という言葉が頭に浮かび、生物にしたほうがいいかなぁなどと躊躇して勉強する気になれません。ただ生物より物理のが、現代医療はMRIとかあるし、大切なのでなるべく物理を学びたいのです。大学に入ってから苦労しそうだし。
それで実際の所はどうなんだろうと質問いたしました。)


そういうわけで、例として上に挙げたようなサイトで言われる、
「物理は独学は不可能」
という言葉の理由についてお聞きしたいです。

それと、旧帝大医学部レベルまで物理を独学で引き上げるのは、正直なところ無理なのかという点も意見を下さい。因みに自分は理解力はいいほうではありません。文系脳に近いです。
数学は人より時間をかけてできるようになった方だと思います。
時間は1年半ですね。最悪でも1浪(2年半)までで受かりたいです。

もし肯定的な意見をお持ちの方がいたら、勉強を進めていく上でアドバイスもいただけますでしょうか。

ちなみに「旧帝大」と付けるわけは、ある医学部の方が書いた本に、
「臨床か開業なら関係ないが、それと平行して研究、あるいは専門の研究医になるならやはり旧帝大系でないと厳しいというのが実情。」
と書いてあったからです。
医学の研究にも興味があるので、そちらの方に有利な旧帝大医に是非とも受かりたいのです。。

真剣に悩んでいます。
ご高見お願いいたします。

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに...続きを読む

Aベストアンサー

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記しても、理解できないのだと思います。

そして、この部分に、物理独特の考え方がたくさん出てきて、独学を妨げているように思います。

予備校であれ、参考書であれ、「自然現象と数式とが結びつく」という点を詳しく説明してくれるものがあれば、独学が可能だと思います。

あくまでも個人的な意見なので、お役に立つかどうか分かりませんが、自分自身が物理を学んだときに感じた難しさを思い出して、書かせていただきました。

参考サイトは、考え方の部分を説明してくれています。

参考URL:http://tahara-phys.net,http://webkouza.com

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記して...続きを読む

Q高校数学を独学で学ぶには、教科書は必要でしょうか。

こんにちは。いつもお世話になっています。
実は高校数学をゼロから学びたいのですが、教科書を中心に参考書等を活用しながら学ぶ方法と、
いっそのこと(全教科書に対応している)参考書だけで概念や解法を学ぶ方法、どちらを採るか悩んでいます。
もちろん問題集で演習もするつもりですが、、やはり参考書を教科書代わりにして、
教科書を使わないというのは危険でしょうか?
どなたかご意見お待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足有難う御座います。

>1)まず高校数学の基本的な概念や教科書レベルの問題の解法をモノに
この部分では、教科書+教科書と同一の出版社による「教科書傍用の問題集」(教科書ガイドでは無い)が良いと思います。
ボリュームはそれほど多くないのですが、その分全問題を繰り返し完全に解法を身につけることが出来るはずです。

医学部対策ドットコムにて複数の大学入試の数学のレベルが書いてありましたので参考にしてみましたが、総じて容易から標準レベルのようですので、全体を理解するまでは教科書レベルのみで十分と思います。

その後(2)の段階で、大学への数学の増刊号と過去問、模試が最短だと思います。

私は医学部(北大)狙いから、浪人禁止のためのリスク回避のために3年2学期に文転しました。
実は甘えがあると受かるものも受からなくなるため、親が思いつきで言っただけだと後で聞いたのですが、当時模試でもB判定の連続であったため、やむなく変更。
代わりと言っちゃなんですが、私の分まで医学部に確実に受かってください^^;

Qマセマの「元気が出る数学1A」で勉強している方

初めから始める数学を終えてから
元気が出るシリーズに移ったのですが
問題の一つ一つが凄く難しくて途方に暮れています。
私は数学はセンターのみなのですが
センター試験はこの本で勉強を続けても大丈夫なのでしょうか?
センター試験以上のレベルの問題をやっている気がします。

Aベストアンサー

まず、あなたはセンター試験の出題レベルを知っているのですか?
また、センターで何割取りたいんでしょうか?
センターは、5教科トータルで7割というのであれば、まだ「許せる」感じはします。
しかし、個々の科目を見てしまえば、7割というと、基礎がガタガタという意味でしょう。どの科目も。
もしその辺りが目標であれば、何かの教材で躓くことはあるかも知れません。ただ、途方に暮れるほどというのはどうかと思いますが。
初めから始める、は全部「身に付いている」のでしょうか?
全部「やりました」と「身に付いている」にはかなりの差があるのですが。
高校を卒業しました、とか、数1Aの授業を受けました、と、数学が身に付いている、とが違うのと同じです。
初めから始めるが、楽勝でスラスラできたなら問題ありません。
散々繰り返して、「そのレベルの問題・類題」ならいつでもスラスラ解ける状態になっているならこれも問題ありません。
さてどうなっているのか。

また、途方に暮れているというのが具体的にどういうことなのか。
解らないところを、白チャートや黄色チャートやシグマベストなどを立ち読みして調べてみたらどうなるでしょうか?
解らない原因は何でしょうか?

他に解りやすい教材があるのであれば、それを先にやっても良いと思います。
それを終えてからセンター過去問などを解いてみて、目標点が取れるかどうかで「元気が出る」に戻るかどうかを判断しても良いでしょう。

まず、あなたはセンター試験の出題レベルを知っているのですか?
また、センターで何割取りたいんでしょうか?
センターは、5教科トータルで7割というのであれば、まだ「許せる」感じはします。
しかし、個々の科目を見てしまえば、7割というと、基礎がガタガタという意味でしょう。どの科目も。
もしその辺りが目標であれば、何かの教材で躓くことはあるかも知れません。ただ、途方に暮れるほどというのはどうかと思いますが。
初めから始める、は全部「身に付いている」のでしょうか?
全部「やりました」と「身...続きを読む

Q大学受験数学、本質の理解か、解法パターンの暗記か?

皆さん宜しくお願い申し上げ致します!
教科書程度の学習が終わった段階の次のステップについてお尋ね致したいと思います。
今、旺文社から出ている、長岡氏の、旧本質の研究、総合的研究数学が、話題に成って居ります。数学の本質が理解出来れば、どんな入試数学にも、対応出来ると謳って居ります。総合的研究数学は確かに分厚い。しかし、精選された数少ない問題から、沢山の数学的本質が学べる構成と成って居り、最後の章末問題は殆ど全て東大からの問題構成と成って居ります。
一方、和田氏の唱える、解法パターン暗記の数学勉強方法も、古くから良く知られて居ります。
和田氏は、青チャートを勧めて居りますが、ネット上では、青チャートは挫折率が高く、もう一段下の、基本問題に的を絞った、黄色チャートの全ての問題の解法パターン暗記が良い、と謳って居ります。黄色チャート終了後は、1対1対応の数学の解法パターンの暗記に進みなさい。と、有ります。
果たして、数学の本質の理解か、数学の解法パターンの暗記なのか、どちらが正しいのでしょうか?
進学希望学部は医学部なので、大学に入れば、本格的に数学をする必要は有りません。
果たして、どちらが正しい大学受験数学勉強方法なのでしょうか?
是非是非宜しくお願い申し上げ致したいと思います!

皆さん宜しくお願い申し上げ致します!
教科書程度の学習が終わった段階の次のステップについてお尋ね致したいと思います。
今、旺文社から出ている、長岡氏の、旧本質の研究、総合的研究数学が、話題に成って居ります。数学の本質が理解出来れば、どんな入試数学にも、対応出来ると謳って居ります。総合的研究数学は確かに分厚い。しかし、精選された数少ない問題から、沢山の数学的本質が学べる構成と成って居り、最後の章末問題は殆ど全て東大からの問題構成と成って居ります。
一方、和田氏の唱える、解法パタ...続きを読む

Aベストアンサー

NO1さんに同意します。

公立進学校では、学校の夏休み演習をやるだけで
センター数学は満点取る子はたくさんいます。
一方、予備校には優秀な教師、優秀な教材を利用しつつ8割、9割しか取れない子は溢れています。この差は何でしょうか。


そういう状況を念頭に、2択にするのはおかしいと思います。
早い話、受かればいいのだからどういう手法でやるかは自由だと思います。
また和田さんの本はかなり偏りがあるので、割り切れないところはあると思います。
20年前はそういう話、勉強法の話は都市部の予備校や進学校の暗黙知でしたから
多くの人にとって新鮮でした。けれど今は映像もあり、色んなハイレベルな授業や勉強法が溢れています。推薦なども多くなりました。
そう考えると和田さんの手法は時代とマッチしていないと違和感を感じることも多いですね。
早い話が中学受験の手法をそのまま取り入れているわけで、
1つは偏差値主義で東大京大早慶の一般受験生を何より念頭に置いています。
それ以外の推薦や地方国立などの多くの受験生は考えられていません。
また大量の問題を解くことが前提です。
ですからイチイチ理解を軸にすると彼の求める分量はとてもこなせないんですよ。
「理解の大切さ」を教え込まれている生徒はアレルギーを起こすのは必至です。
しかしこの辺も「やってみないと分からない」ところで評論家よろしく他山で何をしてても、どっちにしろさほど理解には至らないわけです。

けれど時間は有限ですから、評論家やってると勉強時間がどんどんなくなる。
だからまずやる、続ける姿勢が大事です。
また理解を求めるのは大変です。
和田さんは偏りがありますが、ともかく解いていこうと言うことは受験ではたいへん有効と思います。
先に挙げた人たちも2次対策のことをああだこうだ言いますが基礎のセンターで8割台なんてことの方が圧倒的に多い。
そこがこのレベルならどっちにしろ勝負にならないだろう、と。

長岡 亮介さんの本はネット書評を見ているとほぼ話題に上がっていません。
内容もチャート式などの旧来な数学書に近いようです。
マニアックな本なんだろうなと推測されます。
好きな人が買えばいいよ、と言う気がしますね。
大学への数学とかもそうですが、数学好きが単に数学をやると言うのがこの手の本で、
進学校で数学が得意なんかって子がおススメです。
単に受験数学を必要としている子には???な本だと思いますよ。

NO1さんに同意します。

公立進学校では、学校の夏休み演習をやるだけで
センター数学は満点取る子はたくさんいます。
一方、予備校には優秀な教師、優秀な教材を利用しつつ8割、9割しか取れない子は溢れています。この差は何でしょうか。


そういう状況を念頭に、2択にするのはおかしいと思います。
早い話、受かればいいのだからどういう手法でやるかは自由だと思います。
また和田さんの本はかなり偏りがあるので、割り切れないところはあると思います。
20年前はそういう話、勉強法の話は都市部の予備校...続きを読む

Qマセマシリーズから黄チャート

こんばんは。いつもお世話になっています。
さっそく質問です、はじめから始める(マセマ)→元気が出る(マセマ)→黄チャート、この流れっておかしくないですか?『元気が出る』は飛ばしてもいいんですかね?
数学が大の苦手で、基礎からやって一年で合格を考えています。
志望大学は神戸の経営です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます

「元気が出る」と「黄チャート」は目的がかぶりますから、どちらかでいいでしょう。
もし数学はセンターまでというのであれば、問題集よりは、教科書の章末問題を解くほうがいいかもしれません。

Q独学で数学の教科書レベルから勉強し直したいのですが白チャートでも大丈夫

独学で数学の教科書レベルから勉強し直したいのですが白チャートでも大丈夫ですか?
一橋志望です
あと、黄や青はどのレベルでしょうか?

Aベストアンサー

白チャートは教科書レベルのことが長々と書かれているようなものなのであまりお勧めできないです。個人的には白チャートに取り組むくらいなら教科書の例題や問に取り組んだ方が良いと思います。

黄チャートは教科書レベルから勉強する場合も教科書と併用することによってそれほど問題なく使用できるレベルの問題集です。ですが入試問題レベルの演習をするための基礎体力作りとしては少し物足りないです。黄チャート終了後に適当なレベルの問題集を1,2冊こなしてからでないと入試問題レベルの演習はつらいでしょう。

青チャートも十分教科書と併用して使用できるレベルの問題集ですが、数学が苦手な人は教科書と青チャートの間にレベルの隔たりが感じられるかもしれません。青チャートを完璧にすれば、入試問題の中でも標準的なレベルのものには取り組めるくらいの力がつくと思います。

以上、私の個人的なフィーリングですが参考になれば幸いです。

参考URL:http://lykeion.info/suugaku/gakusyuuhouhou/sankousyo1.htm

Q青チャート?黄色チャート?

こんにちは
新高3になるものです。
広島大学を志望して受験勉強を始めました。
数学は黄色チャートを使って勉強しているのですが、学校の先生に青チャートのほうがいいと言われました。
でもネットで見ると、広島大学なら黄色チャートでも大丈夫という意見も見られたので質問しました。
このまま黄色のままで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は文系数学(昔のⅡBまで、複素数平面は範囲内でした)出身で、首都圏の国立大学(文系・2次で数学あり)に合格しました。指導経験としては、理系受験者に数学も教えいました。

 結論を書くと「黄色でも大丈夫」です。
 確かに青チャートを完璧にすれば、黄色を完璧にするより本番で高得点を期待できますが、その「青チャートを完璧にする」という行為はなかなか難しいものです。その達成が困難な参考書にトライして途中で挫折して結果的に学力が伸びない可能性が高いことが考えられます。また、チャート式は、色が違っても同じ問題が収録されている場合があり(同じ問題が複数の色で収録されている)、黄色と青の違いは(両チャートの簡単な問題をA、難問をC、その中間をBとすると)「黄色はAとB、青がBとCが収録」されているようなものです。青チャートで挫折する場合の多くは、基礎を理解しないまま青チャートを始めてBで躓くか、難しいCの理解に時間や手間がかかることです。広島大を目標とするのであれば、このCに対して時間を書けることは得策とは言えず、コストパフォーマンスが低いと言えます。東大の理系志望で数学で高得点を狙う人には必要ですが、そうでないならそこまでやる必要はなく、他の苦手科目などに時間を費やしましょう。
 また、重複している問題も多いので、「黄色が終わったら青をやる」というようなこともできます。そうすると(重複している問題があるので)青チャートでかかる時間を短くできます。またこうすることで、黄色チャートをやっている期間は難問に出くわすことなくある程度の数学の完成ができ、時間があれば青をやるということもできます。もちろん、いきなり青チャートをやってそれだけを完璧にした場合に比べて、時間や労力に多少の無駄が生じますが、保険料と考えれば安いものです。

 学校の先生は、「本番で黄色チャートで対応でいなかった問題が出た」時のクレームが面倒なのでそのように言ったのでしょう(もしくは、「高い目標をもたせた方が結果がよくなる」と考えているのかもしれませんが)。仮に黄色を完璧にして不合格したら先生に文句が言えますが、青を挫折して不合格になったとしても生徒は「先生の指導内容ではなく自分の勉強不足が不合格の原因」と結論付けます。できなかった自分の責任とするのです。つまり先生に責任がないことになります。学校の先生はこうしたクレームを非常に嫌うので、生徒のメリットよりも自分の責任逃れを最重視し、そのようにアドバイスすることも多いです。確かに青チャートを完璧にすればおそらく広島大では高得点(もしくは満点)が取れるでしょう。しかし、それを達成するのにコストがかかるばかりでなく達成そのものが低確率です。
ご参考までに

元塾講師です。私自身は文系数学(昔のⅡBまで、複素数平面は範囲内でした)出身で、首都圏の国立大学(文系・2次で数学あり)に合格しました。指導経験としては、理系受験者に数学も教えいました。

 結論を書くと「黄色でも大丈夫」です。
 確かに青チャートを完璧にすれば、黄色を完璧にするより本番で高得点を期待できますが、その「青チャートを完璧にする」という行為はなかなか難しいものです。その達成が困難な参考書にトライして途中で挫折して結果的に学力が伸びない可能性が高いことが考えられま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報