数学を完全独学で偏差値70以上にあげようと思います。

今は中学数学と数1を少し理解できる程度です。

今使っている参考書は

『語りかける中学数学』→『スバラシク面白いと評判の初めから始める数学I・A』→『チャート青』→『????』

↑の順番で無理なく勉強を進めていけるでしょうか??



本屋で色々参考書を見比べたところ一番分かりやすく解説されている教材は『初めから始める数学(マセマ)』でした。ですが、まだこの参考書のほかにもっと詳しく解説がされている参考書があれば教えてもらいたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

確かに中級者~上級者用の参考書です。


ですが、ただこれはハイレベルなことまで書いてあるという意味です。書いてあることは理解できましたか…?基礎から解説していますから基礎固めには適していると思います。解説は丁寧なので、漠然と暗記するのがいやなのであればお勧めの参考書です。(解説が理解できたらの話なのですが)

どんな問題でも解ける状態 というのは割と難しいですね。。
大学数学の知識と絡んだものも結構出題されてますから、このような状態になるには、大学の背景知識を習得していくことも結構重要なんじゃないかと思います。

>一つ一つの問題の意味を理解して解きたいんです
という質問者さんのお気持ちは非常にわかるのですが、問題の"意味"(この問題自体に、どんな意味があるのか。ということですよね?)はやはり大学数学程度の背景が隠れていることも多いので、逐一解説してある参考書を探すのは至難ですね…。
私も質問者さんと同じような気質なので、高校時代にある程度、入試問題の背景に含まれている大学で習うような項目をかるーく勉強したことはあります。
(フーリエ級数(直交性)、マクローリン展開の剰余項、ニュートン法とか色々と。。)
問題に意味があるものは、IA,2Bよりは、3Cに多いですね。
(Ia,2bは数学的な訓練のものも多いですし)

暗記嫌いなので気持ちはわかりますが、とりあえず、チャート程度の有名問題は暗記するくらいまで解けるようになっておく必要はあります。
まずは、青茶のように有名問題が載っている問題集を完璧にしてみてください。とりあえずはなるべく早く、典型問題がとける程度の段階に自分が立ってみることが先決でしょう。そうなれば何をやればいいか自ずとわかるかと思いますし。
大学への数学 のような少し敷居の高いものも理解できるようになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『本質の研究』ではある程度は理解できます。因数分解とか数1LVの問題は特に難しく感じないんですが数Aになると習ったことがないので理解しにくいですね。

チャートなどの問題集を解いてある程度数学とはどういうものか把握してからまた質問してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 16:32

国立医学部ですか。


社会人枠とかで入試のシステムが変わるのかどうかよく知りませんが、普通医学部はセンター試験でかなりのハイスコアをとらなきゃいけないので、センターの勉強は重視しないとですね。

現在、青チャートを読んでも理解できない状態ですか?
他に丁寧に説明している参考書としては、『本質の研究』が私は好きです。(ハイレベルですがわかりやすいです。)
青茶のように分厚いんですが、青茶とタイプは異なります。(問題集ではなくて、教科書代わりになる参考書みたいな感じです。暗記否定型の本。やる気があれば2週間もあれば終わるかと)
私は個別指導のバイトをしてるんですが、かなりできない生徒にこれを使わせても理解しているので、おそらく理解できるのではないかなぁと思います。一度見てみてください。
社会人ということで教科書がないようなら、マセマよりこちらの方を個人的にお勧めしたいです。(こっちの方が幾分ハイレベルですし、解説も本質的ですし。)

応用問題として大学への数学はいいと思います。日々演なんかをしっかり解いてると着実に実力がついていくかと思います。(日々演は応用じゃないですけどね。。応用ばっかり解くより、オーソドックスな問題の解法を習得した方が成績は伸びますから。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

医学部はセンター重視ですね。数学をハイスコア取れるようになれば後の科目は何とかなると思うんです。だからまず数学を出来るようにしたいんです。


青チャートは一度も習ったことの項目の場合、解説が少なすぎると思うんです。数学は何をどの様に勉強していけばどんな問題を見ても解けるようになるのか(理解して解ける)悩んでいます。
単に問題を見てやり方を覚えて解くのは何故か嫌なんです。
一つ一つの問題の意味を理解して解きたいんです。
だから本当にわかりやすくて取り残しのない参考書を探しています。
『本質の研究』を見てきました。この参考書は中級者からの参考書と表示されていたんですが基礎がために最適なんでしょうか??

お礼日時:2009/05/28 09:05

大学への数学の学力コンテストに毎月挑んでいると、かなり実力がつくかと思います。


上位の常連になっているころには、模試の数学の上位でみかける面子になれるかと思います。
自分が上位の常連のころで、駿台全国模試などで偏差値74くらいだったかと思います。

それと、数学は、数をこなせば、だんだん解き方がわかってくるかとも思うので、どう勉強するかより、とりあえず解けそうなものから解いていってみてください。

もっとも、かなりの問題数の丁寧な解説のある分厚い冊子を丸暗記させるといった勉強をさせる塾もあるんですが。

あとは、Z会の出版の難関大対策理系数学難問51とかっていうのが自分の頃にはありましたが、いかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大学への数学ってを書店で読んだんですけど、まだまだ解けるLVじゃなかったです。

お礼日時:2009/05/27 06:19

ハイレベルな模試で偏差値70以上目指しているのですか?


(駿台全国模試、プレステージ模試、東大模試 などなど)
質問者さんは何年生ですか?
それで無理なく勉強は進めていけるとおもいますが、その量をどれくらいの期間でやるつもりでいますか?
今のところ必要な数学はIAのみですか?

この回答への補足

ハイレベルな模試ってものがどういうものかわかりませんが、国公立の医学部に受かれる程度のLVになりたいです。
今は高校生ではありません。社会人です。
『語りかける中学数学』→『スバラシク面白いと評判の初めから始める数学I・A』→
↑これは2週間で終わらせる予定です。(2週間でできるものですよね?)
これを終わらしてから『青チャートI・Aをやりながら』→『スバラシク面白いと評判の初めから始める数学II・B』をやる予定です。この後は同じような感じで進めます。この後応用問題をやらなければならないと思うのですが独学にお勧めの参考書を探してます。

独学に最適な数学1・Aの参考書は『スバラシク面白いと評判の初めから始める数学I・A』以外にありますか?色々な参考書を見たんですがどれも説明が不十分でわかりにくかったです。

補足日時:2009/05/26 18:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学生程度の数学の問題がまったくわかりません。基金訓練の試験問題のサン

中学生程度の数学の問題がまったくわかりません。基金訓練の試験問題のサンプルで手も足もでません。
助けてください。調べても理論がわからないのでまったく手も足もでません。泣きそうです。
どなたかご親切な方、解説をかいて教えていただけますでしょうか?
ネットに載せる関係上念のため数字を一部かえています。
助けて下さい。お願いいたします。

例)x(6x+4)+(4x+3)(3x-2)=
  (x+3)(x-3)=
(X+y+2)(X+y-2)=
5a(a-4b)-6ab=
(a+2)三乗 =

ルート13+ルート28=
(ルート8+ルート2)(3ルート6-2ルート2)=

x二乗+x-6ぶんのX二乗ーx-10=

X二乗+8X+10=0

x四乗ー5x二乗+7=0
(x-3)(x+1)=2x-8

Aベストアンサー

こんばんは No.2です

一個一個行かないと、一気には辛いと思いますよ。
中学と高校の頭くらいで、4,5年掛けてやるようなことですから^^

無理せず、ゆっくり。

ルートの中の話を。(疑問で頂いていますので)

~~~~~~
(ルート8+ルート2)(3ルート6-2ルート2) これも
普通に展開して、ルートを整理すれば大丈夫です。
 #掛け算のときに ルート の中なら中
 #外なら外同士を掛け算してくださいね
 #答えが 18√3 -12 になると思います。

の部分がまだよくわからないのです。
ルート8は2^*2で2ルート2ということはわかりました。
2ルート2+ルート2 で3ルート2でしょうか?
このあとの(3ルート6-2ルート2)の計算方法がわかりません
ルートが違うのでどのように計算したらいいのでしょうか?
~~~~~
(ルート8+ルート2)=3ルート2 で正解!

掛け算を普通にしてあげれば大丈夫ですよ。

3ルート2 ×(3ルート6-2ルート2)

これを普通に、展開してみてください♪
 #ルートの内外だけ注意してくださいね。

ルートの中身が違うときは、そのまま 別のものとして
扱ってください。
 #ここでは ルート12 が出てきます。
 #これが少し簡単にできますね (何かの2乗×何かになってます)

覚えることよりも、理解することのほうが大事ですから。
あせらず、じっくり。
No.3さんが言われてますね。
もうやっていることが、記号に変わっているだけですよ。

必ず見えてきますから。
心配しないで、着実に進んでください m(_ _)m

こんばんは No.2です

一個一個行かないと、一気には辛いと思いますよ。
中学と高校の頭くらいで、4,5年掛けてやるようなことですから^^

無理せず、ゆっくり。

ルートの中の話を。(疑問で頂いていますので)

~~~~~~
(ルート8+ルート2)(3ルート6-2ルート2) これも
普通に展開して、ルートを整理すれば大丈夫です。
 #掛け算のときに ルート の中なら中
 #外なら外同士を掛け算してくださいね
 #答えが 18√3 -12 になると思います。

の部分がま...続きを読む

Qスバラシク面白いと評判の初めから始める数学1A.2Bが終わった後にシグマトライ1A.2Bをやる必要は

スバラシク面白いと評判の初めから始める数学1A.2Bが終わった後にシグマトライ1A.2Bをやる必要はありませんか?

問題演習を積むべきでしょうか?

Aベストアンサー

問題が解ける程度に理解できていれば、必要ないでしょう。

問題ができない、それも「理解に抜けがある」ようなら、やってみたらどうですか。違う参考書をやるより、前のものを「復習」すべきかどうかも判断して。

Q国立の数学の試験問題

国立の学校の試験問題です。どういう風に考えたらよいのかがわかりません。計算過程を含めてどなたか、教えて頂けないでしょうか。

演算※がa※b=a+b-abと定義されているとき、y*y>0を満たす整数yを求めよ。回答は1です。

また、この問題はどの分野を勉強すればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

y*y>0 → y※y>0ですか?もしそうだとすると、
y※y=2y-y^2>0
なので
y^2-2y<0
y(y-2)<0
0<y<2
よりy=1となります。

Qベクトルの入った等号a↑=b↑で、a↑+c↑=b↑

+c↑やa↑ーc↑=b↑ーc↑やa↑・c↑=b↑・c↑やa↑/c↑=b↑/c↑はできるんですか?
上の等号は、a↑を|a↑|、b↑を|b↑|、c↑をlc↑lとおきかえてもいえますか?

画像の式変形の途中で両辺のlc↑lは割られているんですか?

Aベストアンサー

↑は省略します.

・a/c=b/cだけはできません.ベクトルに割り算は定義しません.定義するなら明確に意味を定めないといけないです.掲載の計算では必要ありません.

・a→|a|などの置き換えができる場合とできない場合があります.a±c=b±c,a・c=b・cで使われているaはベクトルですが|a|は実数なので,ベクトルが実数に置き換わるのは一般にはできません.その逆もそうです.例えば

a=bを|a|=|b|はOK

a+c=b+cを|a|+c=|b|+cはNG.意味のない式になってしまします.

ベクトルと実数の計算については教科書をよく見て下さい.

・画像の式変形は次のようになります.

(☆)a・c/(|a||c|)=b・c/(|b||c|)

これに|c|をかけると

a・c/|a|=b・c/|b|

|b|a・c=|a|b・c

となって|c|は消えます.これにc=a+tbを代入すると

|b|a・(a+tb)=|a|b・(a+tb)

|b|(|a|^2+ta・b)=|a|(a・b+t|b|^2)

t(a・b-|a||b|)|b|=(a・b-|a||b|)|a|

ここでa・b=|a||b|⇔cosθ=a・b/(|a||b|)=1⇔θ=0⇒a//b

ですから,aとbが平行でないならa・b≠|a||b|です.よって,

t|b|=|a|,t=|a|/|b|

となります.これをc=a+tbに代入すると

c=a+|a|b/|b|=|a|(a/|a|+b/|b|)

a/|a|+b/|b|はa方向の単位ベクトルとb方向の単位ベクトルの和ですから,a=OA,b=OBとすると,cは∠AOBの二等分線を向くベクトルになります.それはcとaのなす角とcとbのなす角が等しいことを意味します.それが☆の意味するところです.

↑は省略します.

・a/c=b/cだけはできません.ベクトルに割り算は定義しません.定義するなら明確に意味を定めないといけないです.掲載の計算では必要ありません.

・a→|a|などの置き換えができる場合とできない場合があります.a±c=b±c,a・c=b・cで使われているaはベクトルですが|a|は実数なので,ベクトルが実数に置き換わるのは一般にはできません.その逆もそうです.例えば

a=bを|a|=|b|はOK

a+c=b+cを|a|+c=|b|+cはNG.意味のない式になってしまします.

ベクトルと実数の計算については教科書をよく...続きを読む

Q数学や物理の試験問題を作るための便利なソフトについて。

高校の数学や物理の先生方に質問です。

定期試験や日ごろの試験の際、問題を作成することになると思いますが、図形やグラフを描くのは大変です。

先生方は、エクセルまたはワードで作成されるとのことですが、
私はエクセルやワードはあまり使いたくありません。

グラフがテンプレートで載っていたり、
簡単に曲線の形を微調整したり、
数式をボタンのクリック等で簡単に挿入できたりするような便利なソフトはないでしょうか?

一応、電器屋さんで見てきたのですが、どれも5万~10万以上と高いです。
また、内容が詳細には分からないため、簡単に「買ってみる」ことは出来ません。

便利なソフト、もしくは無料で手に入れられるソフト、
「すでにこんな便利なソフトを使っている」という方、
ご紹介をお願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数学ならTeXでしょう。
フリーですし,グラフもちゃんとかけますよ。
何といっても一番美しいです。

あとはStudy Aidなんかは有名ですね。お金はかかりますが。

Q【数学】 lim x→a ↑これってどう読むんですか? どういう意味ですか? lim h→0 とかも

【数学】

lim
x→a

↑これってどう読むんですか?

どういう意味ですか?

lim
h→0

とかも急に登場してきてどうしたら良いのかさっぱり分かりません。

Aベストアンサー

lim
x→a

は、"limit as x goes to a" と読み、x を a に近づける時の極限値を表します。よって、日本語では「リミット x が a」と読めば通じるでしょう。

この表記は x に関する関数や式の前に置かれ、x=a を代入しても支障がない場合はそのままでいいのですが、x=a を代入すると 0/0 とか ∞-∞ 、∞/∞ 、0 × ∞ となって計算不能になってしまう場合に、その近傍ではどうなるかという理論値を求めるものです。結果的に、やはり計算不能で ∞ になる場合もあります。

Q数学I センター試験問題

数学Iの問題です。解法のご解説をよろしくお願い致します。

問題:△ABCにおいて、AB=5、BC=2√3、CA=4+√3とする。
このとき、cosA=コ/サである。
△ABCの面積は、シス+セ√ソ/2である。

Bを通り、CAに平行な直線と△ABCの外接円との交点のうち、
Bと異なる方をDとするとき、
BD=タ-√チであり、台形ADBCの面積はツテである。

コ~テに入る数字又は符号を答えよ。

Aベストアンサー

余弦定理より
cosA=(AB^2+CA^2-BC^2)/(2*AB*CA)
   =(25+19+8√3-12)/{10(4+√3)}
   ={8(4+√3)}/{10(4+√3)}
   =4/5
sinA=√(1-cos^2A)=3/5
よって、△ABCの面積=(1/2)*5*(4+√3)*(3/5)=(12+3√3)/2

この台形は等脚台形
<<弧BCの円周角なので、∠BAC=∠BDC。
  また、AC//DBなので、∠BDC=∠ACD。そして、∠BCD=∠BADから
  ∠BCA=∠DAC >>
△ABD≡△CDBだから、CD=5。
△CDBで余弦定理より、
12=BD^2+25-2*BD*5*(4/5) <<cos(∠BDC)=cos(∠BAC)なので>>
BD^2-8BD+13=0を解いて、BD=4-√3(4+√3の方はACに一致)
∠ABD=∠BACなので、△ABDの面積は(1/2)*BD*AB*sin(∠BAC)より
(1/2)*(4-√3)*5*(3/5)=(12-3√3)/2
よって、台形ADBCの面積=△ABCの面積+△ABDの面積=12
となります。

余弦定理より
cosA=(AB^2+CA^2-BC^2)/(2*AB*CA)
   =(25+19+8√3-12)/{10(4+√3)}
   ={8(4+√3)}/{10(4+√3)}
   =4/5
sinA=√(1-cos^2A)=3/5
よって、△ABCの面積=(1/2)*5*(4+√3)*(3/5)=(12+3√3)/2

この台形は等脚台形
<<弧BCの円周角なので、∠BAC=∠BDC。
  また、AC//DBなので、∠BDC=∠ACD。そして、∠BCD=∠BADから
  ∠BCA=∠DAC >>
△ABD≡△CDBだから、CD=5。
△CDBで余弦定理より、
12=BD^2+25-2*BD*5*(4/5) <<cos(∠BDC)=cos(∠BAC)なので>>
BD^2-8BD+13=0を解いて、BD=4-√3(4+√3...続きを読む

Q数学参考書問題の解き方解説について

数学の参考書の演習問題とその解き方解説の一部について、分からない箇所があります。
ご教示頂ければ幸いです。

=(1)===
・問題
整式P(x)を(x+1)(x-3)で割ると余りが3x+1となり、(x-1)(x+3)で割ると余りが-x+11となる。
P(x)を(x+1)(x-1)で割った時の余りを求めよ。

・解き方
P(x)を(x+1)(x-1)で割った余りは1次以下の多項式または0であるから、Q(x)を多項式として
P(x)=(x+1)(x-1)Q(x)+ax+b _(1)   ←???疑問箇所
とおける。
(以下略)
この式に(x+1)(x-3)で割ると余りが3x+1なので(1)にx=-1を代入、
(x-1)(x+3)で割ると余りが-x+11Pなので(1)にx=1を代入するなどをして、
a=6,b=4 の答えは 6x+4 となっています。
=====

何故『P(x)=(x+1)(x-1)Q(x)+ax+b』とおけるのでしょうか?
ax+bにも(x+1)(x-1)を掛けないといけないのではと思うのですが。
また、仮におけるとした場合、そのまま単純に「ax+b」に「3x+1」や「-x+11」を代入して良いのでしょうか?


=(2)===
・問題
ある3次関数f(x)=x^3+px^2+pxがあり、曲線y=f(x)の接線が、接点P(a,f(a))と、P以外の点Qで、曲線y=f(x)のグラフと交わっている。このとき点Qのx座標をaとpで表せ。

・解き方
f’(x)=3x^3+2px+q であるから、点P(a,f(a))における接戦の方程式は
y-(a^3+pa^2+qa)=(3a^2+2pa+q)(x-a)
整理して、y=(3a^2+2pa+q)x-2a^3-pa^2

この接線とy=f(x)との交点を求める。
x^3+px^2+qx = (3a^2+2pa+q)x-2a^3-pa^2 として整理すると、
x^3+px^2-(3a^2+2pa)x+2a^3+pa^2=0
左辺は(x-a)^2で割れるはずだから、割って整理すると   ←???疑問箇所
(x-a)^2(x+2a+p)=0
これを解いてx=a,-2a-p
求めるx座標は、-2a-p
=====

『左辺は(x-a)^2で割れるはずだから』とありますが、何故でしょうか?

数学の参考書の演習問題とその解き方解説の一部について、分からない箇所があります。
ご教示頂ければ幸いです。

=(1)===
・問題
整式P(x)を(x+1)(x-3)で割ると余りが3x+1となり、(x-1)(x+3)で割ると余りが-x+11となる。
P(x)を(x+1)(x-1)で割った時の余りを求めよ。

・解き方
P(x)を(x+1)(x-1)で割った余りは1次以下の多項式または0であるから、Q(x)を多項式として
P(x)=(x+1)(x-1)Q(x)+ax+b _(1)   ←???疑問箇所
とおける。
(以下略)
この式に(x+1)(x-3)で割ると余りが3x+1なので(1)...続きを読む

Aベストアンサー

長文になりますがよろしくお願いします。

(1)疑問箇所ですが、根本的に別の考え方をしましょう。
   大雑把にいうと「ax+b」は「ax^2+bx+c」「a」でも、何度もいいのです。
   
   解答では、一番適切な「ax+b」が書いてあるだけです。

   部分的に書くと、わかりづらくなると思うので、すべて解法を書きます。
   たぶん模範解答とは違うと思います。

   解)p(x)=(x+1)(x-1)Q(x)+ax+b .....(1)
        =(x+1)(x-3)Q'(x)+3x+1 .....(2)
=(x-1)(x+3)Q"(x)-x+11 .....(3) とおくと、
     これは、連立方程式または恒等式だと思ってください。
     そうすると、
     (1)=(2)より
     (x+1)(x-1)Q(x)+ax+b=(x+1)(x-3)Q'(x)+3x+1
ここからは、方程式のように「Q」が入った積をともに「0」にするために
     「x=-1」を代入します。
     整理すると、-a+b=-2 .....(4)
     また、(1)=(3)より
     (x+1)(x-1)Q(x)+ax+b=(x-1)(x+3)Q"(x)-x+11
     先ほどと同じように、「x=1」を代入して整理します。
     そうすると a+b=10 .....(5)
     (4)と(5)より a=6 b=4 となります。

     最後の疑問に答えると、「ax+b」はあくまで余りなので、5÷2=2....1
のように、余り「1」には、2は掛けませんよね。
   
     また、置けたと仮定すると、その条件として
     (x+1)(x-1)Q(x)=(x+1)(x-3)Q'(x)=(x-1)(x+3)Q"(x)
     を満たす必要があります。

(2)わかりづらいですが、
   f(x)と接線との交点は2つとあるので、
   たとえ3次式でも解は2つです。
   放物線との交点が1つの場合、交点を求める方程式は重解をもちます。
   この問題でも同じで、曲線といっても、一部分だけを取り出せば、曲線になります。
   そのため、重解である(x-a)^2 で割ることができます。

   わからないことがあったら、言ってください。

長文になりますがよろしくお願いします。

(1)疑問箇所ですが、根本的に別の考え方をしましょう。
   大雑把にいうと「ax+b」は「ax^2+bx+c」「a」でも、何度もいいのです。
   
   解答では、一番適切な「ax+b」が書いてあるだけです。

   部分的に書くと、わかりづらくなると思うので、すべて解法を書きます。
   たぶん模範解答とは違うと思います。

   解)p(x)=(x+1)(x-1)Q(x)+ax+b .....(1)
        =(x+1)(x-3)Q'(x)+3x+1 .....(2)
=(x-1)(x+3)Q"(x)-x+11 .......続きを読む

Q組み込み系の試験問題

来月受ける組み込み系の会社で数学とソフトウェア基本について
試験問題が出るそうです。

どういう問題が出ますでしょうか?

数学に関してはSPIやGAB、ソフトウェア基本知識については
基本情報試験の問題を勉強すればよろしいのでしょうか・・・?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

組み込み系ではありませんが、
私が受けたソフトウェア開発会社は、
・内田クレペリン精神検査
・アルゴリズム
をやらされましたね。

アルゴリズムに関しては、
2分探索やソートくらい覚えておけば十分解けるレベルでした。

受ける会社のことが分からないので何とも言えませんが、
広く浅く知ってるといいかも知れません。

ちなみに私は
1次試験で履歴書忘れて
2次試験で遅刻して
3次試験で連絡無しで遅刻して落ちました。

Qべき分布(冪乗則)について数学的に解説してある参考書知りませんか?

べき分布について勉強したいと思っています。
wikipediaを見ましたが、冪乗則についてはまだ書きかけでした。
原文は英語のPower lawという本のようですが、
日本語で書かれているべき分布、ベキ乗則の数学的な解説書、参考書はありませんか?
ご存知の方、よろしくお願いいたします。

冪乗則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%AA%E4%B9%97%E5%89%87

Aベストアンサー

Wikipedia の、そのページに、
「パレート分布」へのリンクが張ってあったでしょう?
「パレート分布」を google して御覧なさい。
たくさんヒットしますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング